そんなに食うなら走らんと

食道楽(ラーメン中心)とカロリー消費(ランニング中心)の葛藤の日々

やきとん ま~ちゃん@御徒町 「一日一モツ」

2011-10-31 10:13:28 | 飲み 居酒屋 & Bar
その日イチバンに
つまり朝イチバンに
何を食べるべきかと
いろいろ論説があるようですが


ヤセたいなら (゜д゜lll) 食うべからず!!


ただコレ一言に尽きます


そして
朝イチバン食べてはイケナイもの


朝 (゜д゜lll) ラー!!


ただコレ一言に尽きます



でももし
どうしても何か入れたいなら
まずは野菜ジュースや豆乳等々          牛乳は太るための飲み物だよ だって仔牛が大きくなるんだよ
冷たくヘルスな一杯を叩き込み
胃腸の蠕動を誘発


しかる後に
スープやコーヒー等々
ジンワリと温かいもので
ホッコリとしつつ
動き始めたオレを厠方面へ


ダイエッツに避けては通れない
体内ローテーションを
低血糖ながらも誘発する術と
信じて疑わないわけデス



そして
ダイエッツ中にも関わらず
どうしても何かキくものを入れたい
そんな昼飯の前は

まず野菜ジュースを入れておく

血糖を急激にあげないようにする術と
信じて疑わないわけデス




さて
伸ばしに引っぱって
夕食だけに絞った
その日初めての飯


一食入魂の
その日初の一口目が




モツ焼き のとき


氷水で冷え切った体に
カランカランに熱した鉄塊を

ジャ (゜д゜lll) ッ!!

とあてがうような


Sのオレと
Mのオレの
まぐわいのひととき


ジュワッと脂を噛みしめた直後に
ギュッと濃い祝福のホッピーが
食道をナメ上げながら
サハラ砂漠のごたる胃に
ギョンッ!!となだれ込み




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!




痛いかもしれない
たぶん痛いと思う
痛いんじゃないかな
ま、ちょっと覚悟はしていたけど




胃が
シビれるほどフルえていた


絶叫のような
歓喜


苦悩の悶絶のような
悦楽の昇天




朝引きだろうが
レアブタだろうが
希少部位だろうが


そんなのが
響くか響かないかは
所詮
シチュエーション依存


死ぬほど美味い
モツ焼きを食いたいならば




死ぬほどの (゜д゜lll) 状態で行け!!


ただコレ一言に尽きます

Comment (1)

桔梗@西新宿 「半念写 早朝醤油ラーメン」

2011-10-30 10:32:59 | ラーメン 新宿区


なに
ワカメって


ってか
なに
朝ラーって


っつか
なに




カラオケ明け
〆早朝ラーって


今の在り様からすると
オレってば
信じられないことをしている




絶叫しながらラフティングで下るか
鮭のごたる身を削りながら上るか
メンタルが
パーフェクトに
逆のところを生きている


そして
ボクサーが
毎度のこと絞らねばならんように
オレだって
毎度のこと絞らねばならん


なぜに人間とは
定位置で低位置
キープできないものかと
その性を恨むわけだけど


酒明けの
カラオケ明けって
ラーメンが
指先まで沁みわたるぐらい




美味 (゜д゜lll) いよね!!




History repeats itself.

そんな遠い未来が
待ち遠しいから
ダブルミーニングで
いま苦しい
Comment

思案橋@八丁堀 「長崎チャンポン」

2011-10-29 10:13:12 | ラーメン 中央区
芋焼酎に凝りだしたかと思えば
追っかけ焼酎ブームに
日常酒を買うのも困難にされ


高尾山を根城にしたかと思えば
追っかけミシュランのおかげで
大混雑の憂き目に会うことになり


東京マラソン実現キャンペーンの
「東京夢舞いマラソン」を走っておきながら
5年連続の落選というしどけなさ


横取られライフに
切なさを殺せない



そして今度は
ちゃんぽんブーム なの


冷凍ちゃんぽん
強化月間ですって


ヘルシーで
オイシー って


なにを (゜д゜lll) いまさら!!


我が家では
昔々からキマっていたのです
目と目で通じ合う
暗黙の了解が

ダイエッツにはちゃんぽん!! と


だってアンタ
嘘だと思ったら
冷凍ちゃんぽんのカロリーんとこ
見てみれってば


294kcal とか
304kcal とか

ウソ (゜д゜lll) だろ!!

ってぐらいの
低気圧で低血圧


そこに
死ぬほど野菜をマシマシて
一時的だけど物理的な
「偽」フルチャージ


一日二度
強烈なマンプクを得ながら
体重がスルスルと落ちていく


ダイエッツ中の
唯一無二の
肉体的精神的サプリメント


ああ
今度もまた
オレブーム殺し
冷凍ちゃんぽん日照りの日々が
やってくるというわけですね




まあ
どういうわけだか
そういうわけで




外でもちゃんぽんは
コレ正しいダイエッツライフ




揚げている上にフル吸収
逆に皿うどんは
太るための食い物だということも忘れずに




って超激レトロ


料理長が
客席で居眠りし出すほど
レトロが溢れている


アチコチで
東京イチバンの
本場のちゃんぽんと謳われるのが
まるでウソであるかのように


料理長が
音を立てながら
眠りこけていたりする





むう!!
コーンはレアアイテム!!




悪くない!!
悪くないぞ!!


なかなかイイ
盛りっぷりでありながら




乳化もそこそこ
中低気圧


脳内のデュアルコアが
オーダーを出さずとも
瞬時に始める演算処理





スイテイ620kcalデス

シルヲウマクノコセタラダケドネ


うん
悪くない!!
悪くないぞ!!


やっぱりちゃんぽん
こんな時期こそ
悪くなさすぎる!!


って




うどん (゜д゜lll) だねー!!


揚げアンカケ焼きそばが
「皿うどん」であるように
ちゃんぽんってやっぱり
出自は「うどん」なんだろう



ラ本にちゃんぽんを
組み込み始めた彼の所業を
いろいろと思い出しながら


同業者が増えて
あの業界もなかなか
タイヘンなんだろうなと
他人事ながら




そう
美味い
美味いんだが
なんか薄い


塩も醤油も卓上にないことが
のどを掻きむしるほどに
なんだか薄い


料理長
寝てる場合じゃない


お塩でーす!!
お塩の時間ですよー!!


とそこに


辣 (゜∀゜) 油!!


大匙2杯
なかなかな微塩分と
プラスなオイルパンチが
後半の丼をフォローユー




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!


ダケド


推定780kcalニナリマシタ


オウチノチャンポンノ
2ハイブンニナリマシタ


オイシイノハトウゼンデス
ラーユトカ
チョウシニノリスギデス


コンヤハヌキニ
ナリマシタ


アシタハオウチデ
チャンポンデス

Comment (1)

磨仙堂@六本木 「野菜煮込みそば」

2011-10-28 09:57:33 | ラーメン 港区


ランチ (゜д゜lll) 復活してる!!




そうあのころ
よく来ていたような気がする
世の中が
まだとても平和だった
あのころのこと って




え (゜д゜lll) っ!!

ランチやってたのって
もう10年前になるの!!


十年一昔って
このことじゃんか


ボクも
今ではすっかり大人になって
毛も生えそろったかと思えば
抜け落ちるものもいろいろと




むう!!

そういうのもあるのか!!




タン (゜∀゜) メン!!


沖縄そばとはいえ
これも一つの
タンメンの形だけど


やはり
南国のなせる技か
何コレ
ヨモギの香りかしら




なんだか
とっても不思議な
フレグランス




コレまた
キュリアスなフレーバーの
ピパーツなる胡椒に
お決まりの辛変アイテム
コーレーグスをマシマシて




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!


こういうお昼を
求めていた


一杯で大満足
こういうお昼しか
求めてないと言い切ってもいい




そう
野菜満載
一杯で大満足


一杯で
一杯で




いっぱい付いてきちゃった


だって
サービスなんだもーん
断れないんだもーん


って




うそ (゜д゜lll) つき!!


唇をかみきりながらも

セットで!!

大声で叫んでいた


この期に及んでも
ジューシーを避けられない
「人間」の部分の私が
顔を出した瞬間です


とかいいながら
悪魔に魂を売っていた
Comment

偕来@浅草 「タンメン」

2011-10-27 09:56:03 | ラーメン 台東区
ねえ
タンメンがブームに
なったのは


いや
なっていたかもしれないのは


いや
なっていたように
感じていただけなのは
いつのこと
だったのでしょう


あのころ
おトナリでは
しゃきしゃきと
濃菜して
楽していたのに


いまではもう
二郎だってタンメンなんじゃねの と


世間一般の認識が超激飛躍して
全てが飲み込まれてしまった
そんな感がありますね


って




飲み込まれもしなければ
巻き込まれもしなければ




いたずらに濃厚にするわけもなく
媚びるような新手の野菜を盛り込むこともなく




わざと行列を伸ばしたりする手間もなく
そもそもラ本に乗る必要もない




ってか
そもそも
ブームを作る意味ってなんなん
それで食ってるの
いったい誰なんなん




そんな
タンメン的アーティフィシャルな激流という
メンドウな折を
ヤリ過ごしたかの感もある




あまりに汚れてないタンメンが
脂肪にまみれた
煩悩という汚れを
必死に落としてニルバーナ


今のオレには
シックリとキすぎている




美味いじゃ (゜д゜lll) ないっスカ!!

ポツポツと落ちている
儚い小石を
拾い集め歩くような
小さく弱いながらも
確実に手元に残る喜び



そうだ
気付いた


ってか
思い出した


井之頭五郎的に言うと




そうだ!!
これは子供の頃キライだった味だ!!


なんでチャーシューメンじゃねぇの
バカなんじゃねぇの


30年前のオレが
いつも忌み嫌っていた存在だ




でもたとえ
ドラえもんが開発されて
30年前のオレに出会う機会を得たとしても


妻のしずかちゃんを
先に知る不幸のように


将来オマエが
最後に救いを求める一杯なんだよ とは
ゼッタイ教えてやらない


それはオマエが
ラヲタという職に就きながらも
脂肪と戦う術を暗中模索
紆余曲折の
苦悩のダイエッツ


自主的に
自分のためだけに
タンメンブーム!!


ひと山乗り越えてこないと
興せないブームだって


重さを知ってこそ
真ん中に乗れるのがブームだって


あのころの
のび太のオレに教えるのは
もったいなさすぎるわけだから







いろいろ教えて下さった皆さん
ありがとうございます!!


律儀に回るのも
またコレ楽しきかな (明日は小金井公園脇かなー)


イイ情報
引き続きお願いしマッス!!

Comments (2)