普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

判りきった話・コンビニの深夜営業(2)

2019-04-14 15:54:41 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 私は4月8日に表記の「判りきった話・コンビニの深夜営業」で下記の様なことを書きました。
 今セブン・イレブンで終日営業をするか否かで社長が交代するまでの大騒動になっているそうだ。問題の発端は同社の契約会社が深夜営業を止めたところ契約違反だとの問題になつてからの話。問題はセブン・イレブンが何故深夜営業に拘るのかと言う理由だ。同社が直轄で営業をした場合に何故街の人達にそれまでにサービスをしなければならないかだ。深夜1時から朝の5時まで店を締めて周辺の人がどれだけ、何人の人が困るか、それが営業成績にどれだけ反映するか。周辺の人が困ることは殆ど無いし使用する人も数人。売上から人件費とロイヤリティー差し引けばマイナス。そんな損失を全て契約会社に押しつけて、儲けだけはセブン・イレブンが吸い上げる。そんな馬鹿な!!直営と時も契約会社とも周辺の人達に自社や契約会社の損にならない範囲の出来るだけのサービスを提供するのは当たり前のことと思う。セブン・イレブンはその名前のように原点にもどるべきだ。
 この問題に就いて4月10日のNHKの報道特集と翌日の読売新聞で取り上げて居ました。
 某セブン・イレブンの加盟店は独自に短縮営業を行い売上は減ったが人件費が浮いて利益が前年同期より上回ったそうです。セブンはさらにロイヤルティーを稼ぐため前からの加盟店の迷惑を考えずに近隣の似た契約者を増やしているそうです。私の周辺でも歩いて約十数分の場所に二カ所のセブンの加盟店。セブンの幹部は自社の儲けしかない?
 新聞で各社の24時間営業の立場を並べていました
・セブン:原則24時間だか柔軟な対応を検討(加盟店が短縮営業の導入には慎重姿勢が強いと読売新聞の注記)
・ファミマ:時間短縮の実験を開始
・ローソン:条件によっては24時間以外も選べる
前記の加盟店のオーナーの人は「本部も加盟店も互いが成長できる仕組みにしないと長続きしない」と言っているそうですが。正論と思います。
 このままでのセブンの姿勢では加盟店離れの増加は必至、業界一位の地位低下は避けられないでしょう。
 私のコンビニ改革の第一歩は前に書いたように、「むやみやたらの」深夜営業の見直しに尽きると思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。
コメント

自民党の傲慢さが招いた福岡、大阪地方選大敗

2019-04-14 15:51:07 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
「福岡県地方選で自民党大敗」
 私の住む福岡県では前知事の小川さんが129万、次点の自民が推す竹内さん34万という大差で圧勝しました。この責任をとって竹内さんを押した麻生とんが自民議員団の最高顧問を辞職しました。
 その原因は野党のだらしなさを良いことに内輪もめをしたこと。福岡の自民県議団は前知事の小川さんの補完勢力にすぎないのに、政権政党員の傲慢さを県民が見ていること忘れていると忘れていたのでしょう。
 勿論私も竹内さんのことを調べもせずに小川さんに投票しました。
 小川さん選挙後「自民党は与党として県の発展と言う共通の目的のため協力をしてきた、これらも努力を続ける」と言っています。自民党の福岡県議員の人達は今どう思っているのでしょう。  
「大阪府地方選で自民党大敗」
 支持率が38%の自民党プラス維新の党以外の勢力が、支持率が僅かが0から1%の維新の会大敗。今の自民党の幹部、同府会議員の人達はどう考えているのでしょう。
 完全な第三者の私からみれば、もし大阪都構想に反対なら何処が拙いか、何故現状の方が良いかを丁寧に府民たちに説明していたらこんなに大敗する筈はないのに。
 甘利選挙対策委員長は選挙後「維新は改革に前向き自民は現状を守ると受け取り方をされてしまった。」と言ったそうです。つまり私が言う様な説明を府民にしていれば、負けても接戦に持ち込めたのに。
 やはり私が言う様に自民党の府議員の傲慢さがこのような敗北になったとしか思えないのですが


このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

「吟社くろがね」紹介「嘘ひとつまぜて空気を丸くする」

2019-04-14 15:45:33 | 川柳
川柳くろがね」4月号より
前月号鑑賞 小川清隆 選評
「無駄な物まだ棄て切れぬ昭和人」    岩崎 裏風
「無用なものばかりで捨てるものがない」ゴミ屋敷の住人は、この中には無用なものは何もない、と宣う。余人にはゴミに見えても本人には宝、ゴミの中でこそ安住をおぼえる。戦前に生を受けた者には断捨離はむづかしい。

「嘘ひとつまぜて空気を丸くする」    中村トシ子
 張りつめた空気の中で駄じゃれ、ユーモアをまぜると空気が和んでくる。一服の清涼剤、まわりの空気を読んで小さな嘘を発する人はやさしい人だろう。

「割り勘もいいねさっさと角曲がる」   的場しずえ
 過日、クラス会の幹事をした折、会費は割り振りにしますと案内したことがある。呑み仲間では誘ったものが払う、年長者が払うという習慣があったが、現今では若い人はほとんど割り勘らしい。それもさっばりして良い。

「燃えつきた男の貌に悔いはない」    坂本 喜文
 「燃えつさた顔で眠っている柩」そこには片鱗の悔いも感じない。一片の悔いはない、と土俵を去った男、本当に悔いはないだろうか疑問だ、悔いを残している筈、悔いはないと自分自身に言い聞かせて自分を肯定している。土俵を去った後の別人のような優しい顔に救われる。

音叉 前月号より
 推薦者・吉富 廣、水谷 そう美、安川 聖、松井 昌子
「しっけ糸抜いて本音で意見言う」 陣内 いっこう
「嘘ひとつまぜて空気を丸くする」 中村 トシ子
「立ち止まる事をおしえている病魔」松井 昌子
「ゴムひもが伸びて惰性を笑われる」坂本 重文
「励ましの今日の伊呂波は上を向く」水谷 そう美
「ひとつだけ合うもの太くして夫婦」吉富 廣 (二人推薦)
「来てほしい人の手紙に地図を添え」黒川 孤遊
「葉牡丹の色それなりに映えて逝く」独活乃枯朴
「背中の子降ろす小春の芝の上」  吉富 安子
「ロボットの肩を借りたい老いの坂」中山 和
「どこにどう落したのだろ夢の数」 神谷 幸恵 (二人推薦)
「割り勘もいいねさっさと角曲がる」的場 しずえ
「名利からぽろぽろ落ちる飾り物」 黒川 孤満
「5秒前答え見つけて生き残る」  樫根 わ子
「まだ死ねぬ死ぬほど笑っていないから」 土肥 あづま
「仕方なく夫婦でいるという安堵」 慶永 雅彦
「三度目のピピピれんじの顔たてる」的場 しずえ
「いろいろとあって子に春親に春」 坂梨 和江


川柳・人気ブログランキングへ
上野十七八・石橋睦朗
第47回句碑まつり川柳大会のご案内

日 時 2019年5月19(日)9時30分開場
   出句締切11時30分 開会13時
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   北九州市八挿西区北鷹見町13-10
   JR折尾駅東口・オリオンプラザ4F
課題と選者(各題2句)
 「ときめき」太宰府  小池 一恵  選
 「節目」  北九州  安川 聖  選
 「スリル」 糟屋   河野 成子  選
「重ねる」 福岡   小川 清隆  選
 「限界」  吉野ケ里 真島 久美子 選
 「越える」 福岡   石田 酎  選
 「ぶらり」 中間   古谷 龍太郎 選
会費    2000円(弁当および発表誌呈)
賞    順位賞・各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 4cm×21cmの句箋に各-句・計14句(無記名)
     封筒に住所・氏名(ふりなが)を明紀下さい
投句料  1000円、5月10日(金)消印有効
投句先  〒806-0051 北九州市八幡西区東鳴水2-13-20 大塚郁子宛
     Tel&Fax 093-645-2898
主催   川柳くろがね吟社
コメント

「吟社くろがね」紹介「嘘ひとつまぜて空気を丸くする」

2019-04-14 15:45:33 | 川柳
川柳くろがね」4月号より
前月号鑑賞 小川清隆 選評
「無駄な物まだ棄て切れぬ昭和人」    岩崎 裏風
「無用なものばかりで捨てるものがない」ゴミ屋敷の住人は、この中には無用なものは何もない、と宣う。余人にはゴミに見えても本人には宝、ゴミの中でこそ安住をおぼえる。戦前に生を受けた者には断捨離はむづかしい。

「嘘ひとつまぜて空気を丸くする」    中村トシ子
 張りつめた空気の中で駄じゃれ、ユーモアをまぜると空気が和んでくる。一服の清涼剤、まわりの空気を読んで小さな嘘を発する人はやさしい人だろう。

「割り勘もいいねさっさと角曲がる」   的場しずえ
 過日、クラス会の幹事をした折、会費は割り振りにしますと案内したことがある。呑み仲間では誘ったものが払う、年長者が払うという習慣があったが、現今では若い人はほとんど割り勘らしい。それもさっばりして良い。

「燃えつきた男の貌に悔いはない」    坂本 喜文
 「燃えつさた顔で眠っている柩」そこには片鱗の悔いも感じない。一片の悔いはない、と土俵を去った男、本当に悔いはないだろうか疑問だ、悔いを残している筈、悔いはないと自分自身に言い聞かせて自分を肯定している。土俵を去った後の別人のような優しい顔に救われる。

音叉 前月号より
 推薦者・吉富 廣、水谷 そう美、安川 聖、松井 昌子
「しっけ糸抜いて本音で意見言う」 陣内 いっこう
「嘘ひとつまぜて空気を丸くする」 中村 トシ子
「立ち止まる事をおしえている病魔」松井 昌子
「ゴムひもが伸びて惰性を笑われる」坂本 重文
「励ましの今日の伊呂波は上を向く」水谷 そう美
「ひとつだけ合うもの太くして夫婦」吉富 廣 (二人推薦)
「来てほしい人の手紙に地図を添え」黒川 孤遊
「葉牡丹の色それなりに映えて逝く」独活乃枯朴
「背中の子降ろす小春の芝の上」  吉富 安子
「ロボットの肩を借りたい老いの坂」中山 和
「どこにどう落したのだろ夢の数」 神谷 幸恵 (二人推薦)
「割り勘もいいねさっさと角曲がる」的場 しずえ
「名利からぽろぽろ落ちる飾り物」 黒川 孤満
「5秒前答え見つけて生き残る」  樫根 わ子
「まだ死ねぬ死ぬほど笑っていないから」 土肥 あづま
「仕方なく夫婦でいるという安堵」 慶永 雅彦
「三度目のピピピれんじの顔たてる」的場 しずえ
「いろいろとあって子に春親に春」 坂梨 和江


川柳・人気ブログランキングへ
上野十七八・石橋睦朗
第47回句碑まつり川柳大会のご案内

日 時 2019年5月19(日)9時30分開場
   出句締切11時30分 開会13時
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   北九州市八挿西区北鷹見町13-10
   JR折尾駅東口・オリオンプラザ4F
課題と選者(各題2句)
 「ときめき」太宰府  小池 一恵  選
 「節目」  北九州  安川 聖  選
 「スリル」 糟屋   河野 成子  選
「重ねる」 福岡   小川 清隆  選
 「限界」  吉野ケ里 真島 久美子 選
 「越える」 福岡   石田 酎  選
 「ぶらり」 中間   古谷 龍太郎 選
会費    2000円(弁当および発表誌呈)
賞    順位賞・各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 4cm×21cmの句箋に各-句・計14句(無記名)
     封筒に住所・氏名(ふりなが)を明紀下さい
投句料  1000円、5月10日(金)消印有効
投句先  〒806-0051 北九州市八幡西区東鳴水2-13-20 大塚郁子宛
     Tel&Fax 093-645-2898
主催   川柳くろがね吟社
コメント

子供にスマホより読書の勧め

2019-04-08 13:01:24 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
文藝春秋の最新号に子供のスマホ使用に大変な弊害があると言うショッキングな意見が出ていました。
 「スマホと学力・小中学生七万人調査」作者は東北大学の川島さんです。
・衝撃的なことに家庭で2時間以上勉強しても携帯・スマホを使用すると、それらを使わずほぼ勉強をしない生徒より成績が低くなっている。スマホなど止めればもともと良い成績の人はより向上する。
・Lineなど使えば注意力が低下する。
・手書きや字を調べるとき手を使わなければ脳は活性化しない。
・長時間のゲームやテレビなど見ていると脳そのものが発達しない。
・読書習慣のない子供たちの脳の発達が悪くなる
・スマホなどを使用すると集中力がないため長文の理解ができなくなる。
・読書による脳の活性化は正しくても現実的には難しい 
 私は前に2度「勉強の邪魔になるよう子へスマホ」の題で下記のようなことを書いて書いて来ました。
(以下は前の投稿の引用(藍色の部分)です。)
 宿題も夏休み以外はなにもなく、男の子は下校から夕食まで外での遊び、夜の楽しみははラジオさえなかった貧乏家庭では読書しか無かった。
 少年クラブの佐藤愛子さんの父親の紅緑さんの「一直線」や野良犬の出世物語の「のらくろ」の漫画。講談本から母の目を盗んでの「主婦の友」など。当時は全てにフリガナが就いていたので小学校一年生でも理解の有無は別として大人の本も皆読めたのだ。
 だから今の国語に当たる「読み方」はもちろん学校で習う学科はどれも何らかの予備知識があること、他の学科でも読書で養われた集中力、想像力で家で復習しなくとも何とか授業について行けた。家でも親から勉強しろと言われたことなし。

 それで旧制の高等小学校に進んだときないきな級長に。(家の勉強なしで)卒業のとき就職先が決まっていたのに担任の先生の勧めで、受験準備なして競争率9倍の旧制工業学校合格。家の勉強の習慣のない私は英語や技術の授業には就いて行けずクラスの中位に低迷しました。(勿論英語は最初の夏休みに勉強しましたが、進学組の生徒のように徹夜同然の受験勉強が出来きませんでした。)
 世の中は変わった。少しでも良い就職をするため良い大学へ、それに入る為の良い高校に入る為の塾通い。子供に勉強しろと責めたてる親も。習い事の勉強など子供達も大変。しかも読書よりもはるかに刺激のあるスマホや面白いゲーム。小学校では授業前に読書をさせているがその場限り。授業に就いて行かせるための宿題数多。小学生が夕食まで外遊びなどもう夢の話だ。
その様なときに他の子も持っているからと子からせがまれ携帯やゲーム満載のスマホを買って上げる親。一億総貧困化が言われているときに、聞く所ではスマホの使用には月一万以上かかるそうだ。そんな時に「勉強の邪魔になるよう子へスマホ」を買ってあげる親達。

 スマホが勉強にも家計にも悪いと知りつつ子供達の要求に折れそうになる母親。こんな時こそ男親の出番です。上記のようなスマホの弊害があることを教えるのが男親だと思うのですが、そう言う私が古いのでしょうかね。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキング
コメント

判りきった話・コンビニの深夜営業

2019-04-08 12:58:06 | 政策、社会情勢

戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 今セブン・イレブンで終日営業をするか否かで社長が交代するまでの大騒動になっているそうです。問題の発端は同社の契約会社が深夜営業を止めたところ契約違反だとの問題になつてからの話だそうです。
 問題はセブン・イレブンが何故深夜営業に拘るのかと言う理由です。同社が直轄で営業をした場合に何故街の人達にそれまでにサービスをしなければならないかです。深夜1時から朝の5時まで店を締めて周辺の人がどれだけ、何人の人が困るか、それが営業成績にどれだけ反映するかです。周辺の人が困ることは殆ど無いし使用する人も数人。売上と人件費と差し引けばマイナス。
 そんな損失を全て契約会社に押しつけて、儲けだけはセブン・イレブンが吸い上げる。そんな馬鹿な!!
 直営と時も契約会社とも周辺の人達に自社や契約会社の損にならない範囲の出来るだけのサービスを提供するのは当たり前のことと思うのですが。
 他社が終日営業をしても必ずセブン・イレブンと同じ問題が出てくるのは100%。
 セブン・イレブンはその名前のように原点にもどるべきだと思います。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

川柳「表札に花屋住むのはどんな人」

2019-04-08 12:55:22 | 川柳
私は丘から降りて次の丘を越えてスーパーに買い物に行きます。その間に見つけたスーパー側の丘の家の表札が「花屋」。どんな人が住むのか一度は見たいのですが逢ったことが有りません。優しい女性ならピッタリですが案外ごついおっさんかも。同じ丘にの側面に今度は「河内山」の表札。河内山○○と言えば昔の講談本を賑わせた幕府ともつながりのあると噂された怪僧です。その家の住人はどんな人?ウォーキングも良いですが、少し離れた街まで足を伸ばしては如何でしょう。満期者にとって表札のほか色々なフロック塀の飾り見物とともに健康管理と暇つぶしには最適と思いますが。

コメント