普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

参院選雑感

2019-07-27 12:53:10 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
*国民民主党は北九州市でどんな活動をしたの?
 私は選挙前から野党の中で国民民主党の支持して来ました、その理由は
・自分の主張のように他の党と違って提案路線を取っていること
・立憲民主党の支持母体は悪名高い日教祖、自治労、官公労などなど違って労使協調型の労働組合を支持母体にしていること
 それで私は「国民民主党は北九州市の北橋市長と連携を」を投稿の中で
・労使協調型の民間労組のため私の住んでいた北九州市、特に工場が集中する八幡東・西戸畑では内心は自民党を応援したい会社側も労使協調型の民間労組への遠慮で、従業員の選挙活動も工場や事務所前での応援演説も自由。逆に会社側からの目立たない支援を受けている。だから勝敗は明白、市の農村地域を除いて自民党、公明党の立候補者の当選は至難のわざ。
・北九州市長の北橋さんも労使協調の民間労組支援の民社党出身で当選。3期で引退の公約を翻し、4期目を目指して自民・公明の支持を受けて立候補し当選した。国民民主党は福岡県、特に北九州に候補者を立てるときは彼に相談する価値はあると思う。
と書き国民民主党本部にも送りました。
 そして参院選では同党も福岡市、北九州市に重点点を置くとして春田久美子さんをたてました。そして開票の速報。初めから最後まで春田さんは5位キープ。テレビでは「労働組合の強い場所」の説明付きで八幡東・西、戸畑地域の速報。ここでも春田さんは五位キープ、上位との差も他の場所とほぼ同じ。これは勿論新人の春田さんの責任でなくて幹部は一体、北九州市の何処の誰にどのように手を打ったのでしょう。
*立憲民主党は政見奪回に向けての政策を持てるのか
 私は開票速報では有動さんのフジ系テレビを中心で見ていました。彼女が枝野さんに政見奪回に向けての政策を訊いたとき、枝野さんは「これから考える」と言う意味の返事をしました。あれ!今までに発表した政策は選挙用?それはともかく多年の政権運営の経験を持つ自民党の批判に耐えうる政策ができるの?もし出来れば日本の為に成るのは間違いないと思いますので頑張って下さい。
*飛んでいる山本太郎さん
 消費税廃止、最低賃金1500円で売り出す彼。消費税廃止でなくなる税収の金額も示さず、最低賃金1500円で人材確保に悩む中小企業の援助のためにどれだけの金が掛かるかの金額もその出所も示さない山本太郎さん。その後テレ朝で消費税廃止の不足の金約28兆円を現在の国際残高1087兆円にう上乗せとは?最低賃金1500円で人材確保に悩む中小企業の援助の費用の出でころは示さず。そんないい加減の政策にも関わらず、その弁舌のうまさに惹かれて彼の廻りに群がるボランティア?の人達。
 この報道を見ながら三陸の廃材回収反対のリーダーの彼のことを思い出しました。彼のお蔭で回収反対の世論の中で北九州市では自民から共産まで満場一致で回収実施可決。廃材の放射性がないと市が行っているのに、山本さんに乗せられて回収の車の下に入り込む阿呆な人達。結局山本さんが貢献したのは「三陸地方の回復を遅らせたこと。」
 私の川柳に「群がるのは江戸東京は直ぐ並ぶ」の句が有ります。東京は江戸の昔から物見高い人が多いこと。地方の私から観れば良い意味でも悪い意味でも群集心理が働きやすい土地柄のようです。だから「意地悪婆さん」役をした青島さんが都知事になるのです。 つまり山本さんの意見は東京だから通用するだけ。
 唯一つ国にとって良かったのは山本さんが議員の資格を失ったこと。
 報道では山本さんの活躍はだらしない野党への国民の反動とも。
 しかしそんなアジテーター紛いの山本さんとも協力しよう言う立憲民主党の枝野さんさん。可笑しいと思いませんか。
・改憲に賛成だった?枝野さんさん
 なおついでですが、過去の資料を見ている内に、何回か前の選挙の後の「今回の選挙で思うこと」の記述の中で次のような記述を見つけました。
 10月6日の夜のテレ朝で某東大教授が9条反対の立憲民主党の党首の枝野さんが昔文芸春秋でまるで安倍さんの言葉そっくりの「憲法に9条改憲、自衛隊の存在の明記」を書いていたと批判。
 最大野党の党首として枝野さんはもっとしっかりして貰わねば困りますよ!!
・若者の革新、保守の見方
 7月23日のNHKのクローズアップ現代の若者の投票行動の放送の中で驚いたこと。
 彼らが政党の革新から保守の順に並べたのを見ると
革新→自民党、維新の会、国民民主党→→→社民党→共産党→保守 私も驚きましたが言われて見ればなるほどと思うことばかりです。自民党は野党から批判を浴びながらの新しい政策を打ち出し、憲法改正を訴え、維新の会は大阪府・市の改革を成功させ、憲法改正にも前向き、国民民主党は提案方の政策、一部の人は憲法論議賛成。私は社民、共産などはどうなっても良いと思いますが、立憲民主党は最大野党なのにろくな提案もできず、安倍改憲反対など若い人達から見れば完全に保守と見られているのです。「次の世代を担う若者の見方を無視すれば立民は社民党の道を辿る」かも。
 私は社民党全盛のときから今の形になると当てました。立憲民主党も疫病神の「朝日の論調を世論と信じて」何でも反対ばかりで社民党と同じ道を辿らないことを祈っています。*参照「朝日新聞と社民党」

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「心では済まぬすまぬと詫びている」

2019-07-27 12:44:59 | 川柳
川柳くろがね7月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
「平成を記憶に刻む四月尽」       前田 伸江
 昭和時代の六十四年間、特に太平洋戦争、原爆と、汚点だらけの年月、この辛い思い出は拭い去ることは出来ない。そして平成、平和憲法のもと無難に通り過ぎてきた。平和惚けと言われても、四月尽この記憶は令和の世にも心に刻んで平穏に過ごせるよう祈るのみ。

「6Bの作り話がうまくなる」      松井 昌子
 6Bの鉛筆を使うのは画家か製図か、近年は川柳家も句箋紙には6Bを使う人が多くなった。太い字で大きく書く、これは自己主張である。川柳の神髄は自由吟であると言われる、課題吟は虚構が多い。つまり作り話である。6Bを使って嘘の世界を描き出す、楽しいことかな。

「百薬の長も入れてる薬箱」       虞永 雅彦
 「救急袋洒もー本入れておく」般若湯とも、中国では竹葉とも言う。男は下戸でない方がいい、下戸の男は玉の杯の底のないようなものだ(徒然草)。又、洒なくて何のおのれが桜かな、鎖夏は酒にしくなし(東方朔)。愛すぺきは漕なり。

本社句会「自由詠」(雑詠)合評
 司会:古谷龍太郎
 左の数字は上位の得点、句の下の欄は個々または全体的な指摘、「」内は参考句。
(参考句は初心者の向けに作者、評者または両者の考えを忖度して試作したもので必ずしもベストではないので念のため。)
3・サクランボ食べ放題と言われても
  サクランボなど美味いものが多いので動く。これが「蒸かし芋」なら少し良くなる。6・艶っぽい説教聴ける酒の席
  聴ける→聴いたでも良い
3・ふた親を選べずに散る子の無念
  同想句多い。「ふた親に先立って散る子の無念」
4・野良猫がいつもつまずく曲がり角
  人生吟。読者の理解力が問われる句。
 ・お役目はメモに男のショッピング
  「は」を使うと説明句になりやすい。「メモの指示受けて男のショッピング」
4・へそくりに日々節約の匂いする
  匂い→良い匂いの感覚。臭いにしては
 ・弾け飛ぶボタン効かないなあサプリ
5・めがね屋で補聴器を買うピアニシモ
  ピアニシモ→音楽用語で最弱音。補聴器を買うピアニシモ→意味不明。「めがね屋に行って補聴器買わされる」。(筆者注記;作者の意図が判っていればより良い参考句になったかも)
 ・スネオ様おどけたしぐさ待ち遠し
  スネオ→作者によると夫。意味やや不明。「おどけ好きの夫が未だスネている」
 ・白を切るたびにゴクリと喉仏
  そうですか川柳。「平静な顔を装い白を切る」
5・地球儀を回すと気持ち太くなる
  同想句多い。
5・発着のベル聞きながら縄のれん
  平凡。いらいら感のでる句を。「立ち食いのうどんを急かす発車ベル」
 ・回りへの気配りオフにするスマホ
6・遠回りした分人の情にふれ
  やはりそうか、右から右への作り方の川柳になっている。「人情に何度も触れた遠回り」
9・キッチンの隅に涙を溜めている
6・友人の来ない日のよう休刊日
  友人→親友。
 ・ダイエット寿司はネタ喰いシャリ残す
  ネタだけで済ますだけで良い。「寿司はネタだけで我慢のダイエット」
 ・診察台美人の助手のお腹鳴る
 ・美人薄命長寿を誇る我が家系
  我が→不要。「皆長寿で美人薄命とは無縁」
10・大見得を切る癖がある空財布
   面白い。
3・ぱたぱたと団扇が話す夕涼み
  面白い。
 ・梅雨明けの男日傘の姦しさ
  最近男の日傘が流行っている。「梅雨明けや男の日傘列をなす」
 ・のんびりとしてるが無職とは言わぬ

川柳・人気ブログランキングへ

 第67回八幡東区総合文化祭川柳大会 (案内
期日 令和元年9月29日 (日) 9時30分開場
     出句締切 11時30分 開会13時
場所 八幡西生涯学習センター折尾分館
    折尾駅東口・オリオンプラザ4F
課題と選者(各題2句)
     「コ ラム」  佐 賀 横尾 信雄 選
     「洗  う」  北九州 唐鎌 美鶴 選
     「荷  物」  北九州 青木ゆたか 選
     「おずおず」  下 関 上野 悦子 選
     「それから」  宗 像 的場 いずえ 選
     「焦  る」  太宰府 植村 克志 選
     「 駅 」   中 間 古谷 龍太郎 選
会  費 2000円(弁当および発表誌呈)
賞  市長賞・教育委員会賞・八幡東区長賞・順位賞・秀句賞
     投句者賞
欠席投句 4CmX21Cmの句箋に各1句記入
     各題2枚計14枚(無記名)
     封筒に住所・氏名(ふりかな)を明記
牧句料  1000円 9月20日 (金)必着
投句先 〒806・0014
北九州市八幡西区東川頭町7-45 栗田 修一 宛  
TEL&FAX O93・671・0821
主催 八幡東文化連盟
川柳くろがね吟社

第19回福岡県ねんりんスポーツ・文化祭
川柳交涜大会
日 時 二〇一九年十月二十日(日)九時三十分開場
会 場 ウエル戸畑
参加費 千円(発表誌・記念タオル呈)
出句締切 十一時三十分・十三時開会
十二時三十分 オープニングトーク 古谷龍太席氏
課唐と尊者・各題二句
 「ふかふか」 久留米 松永 千秋 選
 「タブー」  北九州 時津みつこ 選
 「 輪 」  春 日 栗山 芳彦 選
 「打  つ」 甘 木 市瀬主充子 選
 「たんまり」 北九州 安川  聖 選
 「平 成」  太宰府 小池一恵  選
 「 米 」  柳 川 梅暗 流青 選
賞 各題特選賞・各題準特選賞・順位賞10位迄
  実行委員会会長賞・最高齢者賞・投句賞3位迄
欠席投句 4×21cmの句箋2句計14句(無記名)
投句料 千円(発表誌呈)締切 十月十三日(日)必着
投句先 〒812-0041福岡市博多区吉塚2-18-20 萩原奈津子
主催 福岡県
後援 北九州市
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳「妻の愚痴警戒しつつ聴いてやる」

2019-07-27 12:40:55 | 川柳
 私は何時も表記のようなことを考えて妻の愚痴を聴いてやっています。
 前にも書きましたが老いるほど彼女の友達はホームに入り、子供の家に引き取られ、亡くなり愚痴を聴く相手が減るばかりになるからです。そして「矛先が聴く方に向く妻の愚痴」になるからです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7/20対韓国の情報戦略(2)

2019-07-20 16:21:04 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
・7月17日の読売新聞で日本の韓国に対する輸出規制の問題で、「文氏対日批判鮮明に」、「韓国の経済成長妨害」の報道の中で、韓国の世論調査で一連の問題の責任は日本政府にあるとの回答は61%、韓国政府にあるは17%と書いて有りました。
 私は第一次安倍内閣時代の安倍さんが約束した情報機関の設置の報道から、反日教育に染まった韓国の住民の間違った日本観の改善を図ること、表では日韓友好を進めながら、裏では韓国に情報戦を進めることと書いて来ました。
・そして3月号の文藝春秋の「日韓断交完全シュミレーション」記述。(括弧内は私の意見)
 韓国は立て続けに、日本は刺激する行動を取ってきた、日本の最高裁に相当する大法院て徴用工問題で新日鉄住金に賠償を命じる判決、日韓慰安婦合意の基づく財団は一方的に解散、韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊にレーダー照射、海上自衛隊の自衛隊旗の使用拒否祖、国会議長の「天皇は戦争犯罪の主犯の子ではないか」と陛下のしゃざい要求などやりたい放題。
「それに対する専門家の6人の意見」
・断交は考えにくい。せいぜい大使、総領事の引き上げ。
・経済制裁するにも日本経済にも大きな影響。
・断交にも日本の安全保障上できない。
・韓国の現実、大きい方に着きたがる、虚勢を張りたがる、責任転化、日本には何を言っても許されると考えている。(前記のように日本の足元を見ている。何を言っても日本政府の厳重な抗議だけ)
・大統領府の日本軽視(日本の相対的な経済力の低下、何を言って日本政府の厳重抗議だけ)
・韓国民は日本に占領されたからから発展が遅れたと考えている。(反日教育の成果)
・日本の戦略は言葉に戦いに勝利せよ。(最後で唯一の手段)
 日本が苦しめられているのは韓国の宣伝力、安倍政権は対外発信をしているがまだまだだ。特に韓国に対する発信力が弱い。綺麗ごとでは韓国に勝てない。
 外務省にいた寺田さんの意見。対外広報を担当していたが日本は韓国の宣伝に負けていた。
「当時の私の意見」
 安倍一次内閣の公約の情報機関の設置は日の目を見ないまま。パク・クネさん時代から韓国から情報戦で完敗。文春の言う「日本の戦略・言葉に戦いに勝利せよ」の動きは全くなし。
 政府はそれなりの考えがあって現在の姿勢を貫いているのだろうが、せめて情報戦の強化に機密費を投じても良いと思う。
 今まで経緯から言えば文春の言う「日本の戦略は言葉に戦いに勝利せよ」も不発、政府は動かない。
 それで一つの提案。本屋で「海賊と言われた男」を書かれた百田尚樹さんのユーモアを交えて如何に日本が韓国発展のために貢献したかを書いた「今こそ韓国にあやまろう」の韓国向け部分の韓国語、英語の翻訳版を発行し世界で売りだすこと。特に韓国版を日本の本屋などに置いて日本訪問の多くの韓国の若い人に見て貰うこと。
 彼らが本当のことを知り、今までの反日教育と現実の差を知れば長い眼で見れば日韓友好の動きが出ると思うのだが。

 現実は私の提案は無視されるのは当然ですが、天下の文藝春秋の意見も不発。輸出規制問題では政府幹部の発言の揚げ足を取る韓国、2対2の日本側の言う説明でどう考えても日本側の失礼な態度。それに対する韓国民の反発。
 これでは情報戦以前の問題です。
 このままではWTOの交渉でも日本側が必ずしも有利にならないかもと言うテレビの解説者。
 対韓国の問題でなく、何を考えているか判らないトランプさん率いる米国、ロシヤ、中国、北朝鮮に対しても、政府は第一次安倍内閣時代の安倍さんが約束した情報機関の設置の原点に帰って、情報戦略を見直すべきだと思います。
 

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?388110
政治ブログへhttp://blog.with2.net/rank1510-0.html
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「参議院不要論」解決のために 参議院の比例代表選では「無所属」も有効票へ(2)

2019-07-20 16:11:15 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 7月15日の読売のニュースの門で「無用?強い?参院はつらいよ」の表題で下記の文が乗っていました。(「 」は私が付けた問題点です。)
 衆院に対するチェック機能が求められる参院は良識の府と呼ばれる。だが「現在参議院議員の多くは政党に所属」し、「衆議院議員院と同様に党の決定に縛られる」。衆院のカーボンコピーと揶揄されるゆえんだ。逆に、衆参の多数派が異なる捩じれ国会になると参院の印象はがらり変わる。(中略)強すぎる参院により国会はしばしば混乱し、決められない政治」への批判が強まる。出れば打たれ、出なければ無用論が飛び出す参院はつらい存在だ。
「私の意見」
 私は2016年8月に参議院選挙が終わったときに表記のような投稿をしました。
 内容は殆ど変わらないのですが、私の現在の意見です。
 いつも言われる「決められない政治」の原因は何か。一口で言えば衆議院、参議院とも殆ど同じ選挙方式なので衆参とも似た様な人が選ばれるからです。その原因の一つは既成政党に属する人が有利な比例代表選のやり方。 
 比例代表選投票の方法は個人名か党派名を記入する。党派に属さない人は個人名だけ。投票者は今の政党では不満か、参議院では党派中心でなくて個人中心であるべきと思っていても、個人名でしか出来ない。なんと不公平な!だから今の制度では党派に属する人が個人で出る人より遥か有利な立場になり、参院不要論がでるのです。
 対策は有権者が個人のことを良く知らなくても、
・今の参議院のように政党の議員ばかりではではでめだ、
・参議院は有識者や学者や今で言うネット上のオビニオン・リーターにもっと活躍して貰うべきだと思っている人のために、
 党派名の代わりに「無所属」も有効票にして、党派の比例代表と同様に無所属の中の個人の得票数で選ばれるべきです。
 (または現行の法規に合わせて上記の人達が申し合わせて今回の「NHKからへの」の党の様に「無所属の会」を作り登録すべきと思います。但しその為には「お山の大将」ばかりの中からリーダーが居る必要があります。)
「読売新聞へお願い」
 予想ですが国民の多くの人がこの意見に賛成すると思いますが、問題は衆参とも各党派の人が党利党略でこれを賛成しない可能性が大きいと思います。やはり新聞、言論誌などで世論を盛り上げるしかないような気がします。特に読売新聞は参院の問題を他人事のように書かずに、具体的にどうすれば良いかなど提案すべきだと思います。

 なおもし私の提案が通るとして、どのような人が出て欲しいか思いつく範囲で考えて見ました。(順不同、敬称略)
 桜井よしこ、橋下徹、百田尚樹、猪瀬直樹、舛添要一、片山善博、東国原英夫、高橋進、橋本五郎、藤原雅彦、竹中平蔵、岡本行夫、金美齢、稲森和夫
 もしこの様な人達が当選し「無所属の会」の名で動けば参議院の風景が大幅に変わると思いませんか。
「この文を読まれた方たちへお願い」
 何時も言うのですか週一投稿の弱小ブログです。もし私の提案にご賛成ならお手数ですがネットに拡散して戴けませんか。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イジメ防止策の提言(2)

2019-07-20 16:08:45 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 7月18日朝のフジ系のテレビを途中から見たのですが、息子が同級生からネットで中傷されていことを聞き、父親はそのことをネットでながして反発、学校や警察まで通報。結局、中傷した本人とその親の誓約書まで取ったのに、息子は依然として別の部屋で授業を受けていると言う報道を見ました。
 私は前回の表記の投稿で、私のイジメ防止策の提言の全体を上げ、イジメがある情報を得たら学校の生徒全員を一堂に集め、関係者や通報者の個人名を出さず
1.多人数で一人の子をいじめをしたり強い子が弱い子をいじめるのは人間として最も恥ずかしいことだ。
2.反対に弱い人への思いやりは人として最高の美徳だ。
を一般論として徹底的に教え込むこと
と書きました。
 教育では素人の父親は仕方がありませんが、教育の専門家の学校のミスは
・私の提案のような誰も傷つかない、然も有効な処置を取らなかったこと
・学校は生徒の心の動きを読み取れなかったこと。詰まりクラスメイトの誓約書を書かされた生徒への同情
・それを敏感に感じてクラスに戻れない被害者の生徒

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳「トイレへ行くたび「考える人」になる」

2019-07-20 16:05:03 | 政策、社会情勢
 私が骨折したとき病院の世話で要介護になりトイレに手すりをつけて貰いました。その手すりが肘を預けるのに丁度良い位置。老いが進むのに一向進まぬ終活対策、口は元気だが身体の衰えが目立つ家内と色々考えさせられる事ばかり。それだけでな川柳でも携帯に溜めている私の句のチェックや思いつきの句の入力が出来るのもトイレ。それにまた適したトイレと言う密閉空間。このままではトイレいる時間が益々長くなりそう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「心では済まぬすまぬと詫びている」

2019-07-20 15:59:31 | 川柳
川柳くろがね l6月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
{心では済まぬすまぬと詫びている」   土肥あづま
 0に出して謝ってしまえば楽になるものを、プライドか意地か頭を下げることが出来ない。いくら詫びても取り返しの出来ないこともある。最近高齢者の交通事故が多い。相手を死に至らしめた事故などは、取り返しがつかない。詫びなくても良い毎日を送りたいもの。

「真っ直ぐに落ちる雨なら打たれよう」 水谷そう美
 雨は上から落ちてくるものとは限らない。様なぐりの雨、斜めからの雨、牙をむいて来るような雨、縦線では下から吹き上げてくる。非常な雨にはそれなりの心構えが要求される、真っ直ぐ上から降ってくる雨なら安心して濡れていこう。

「投げ返す言葉は辣を抜いてから」    陣内いっlしう
 投げて来るポール (言葉) はフェイントぱかりではない剛速球、変化球、相手を翻弄させる癖球もある。これに目には目を、と返せば乱になることは必定。ここは大人になって鰊を抜いて優しいポールを胸元にしっかり投げ返す。これも上手な世渡り。国と国の関係も然り。

「防災マップ女難の相は載ってない」   田中 和正
 近年は天変地異が多すぎる、地球温暖化の影響かどうかはわからない。災害が起きる度に防災マップが議論される。もう災害は要らない。しかし女難は別、むしろ大歓迎である。女難は楽しい何時でも待っている。

鉄の華」 同人詠草
            行橋 戸次 柳親
やり直す人生令和賭けてみる
今度こそ進歩へ独楽の軸になる
丁度良い普段着至福かも知れず
最高の手料理友と郷想う
初恋を抱いて大人に成っていく
         福個 杉 ちづ子
女の一生咲く紫陽花を辿るごと
頬害せてどんなおしゃペリ花の群れ
十字切るどくだみの花愛と哀
夏の花あさがお以外カタカナ語
父に逢う花一輪と卒塔婆と
           愛知 いっこう
晩酌を追加してます嬉しい日
寂しい日リセットボタン押してみる
その嫌味奥歯で噛んで丸くする
先の運見通したいと眼鏡拭く
道草のおかげで増えた馴染み店

           大阪 神谷 幸恵
未完の作ばかりが並ぶ習いごと
三代を渡り歩いたシワとシミ
自由自由の身になりチャンス足早に
ため息を一杯つめたプチ家出
笑い袋さげ出席のマルと行く
           岩手 加差野 静浪
うっかりと言ってはまたも言い訳し
今もまだ記憶に残るえこひいき
えらい方面倒見よく後に従く
坂道は途中だ挫折だけは嫌
ボールペン一本余りに軽過ぎる
           直方 吉丸 玲子
空と山の間にちらり海の青
満月と戯れている波の白
ふるさとの海はいつでも騒がない
サイダーを注ぐ海の色のグラス
地中海の味おぼえてる薬指

川柳・人気ブログランキングへ

 第67回八幡東区総合文化祭川柳大会 (案内
期日 令和元年9月29日 (日) 9時30分開場
     出句締切 11時30分 開会13時
場所 八幡西生涯学習センター折尾分館
    折尾駅東口・オリオンプラザ4F
課題と選者(各題2句)
     「コ ラム」  佐 賀 横尾 信雄 選
     「洗  う」  北九州 唐鎌 美鶴 選
     「荷  物」  北九州 青木ゆたか 選
     「おずおず」  下 関 上野 悦子 選
     「それから」  宗 像 的場 いずえ 選
     「焦  る」  太宰府 植村 克志 選
     「 駅 」   中 間 古谷 龍太郎 選
会  費 2000円(弁当および発表誌呈)
賞  市長賞・教育委員会賞・八幡東区長賞・順位賞・秀句賞
     投句者賞
欠席投句 4CmX21Cmの句箋に各1句記入
     各題2枚計14枚(無記名)
     封筒に住所・氏名(ふりかな)を明記
牧句料  1000円 9月20日 (金)必着
投句先 〒806・0014
北九州市八幡西区東川頭町7-45 栗田 修一 宛  
TEL&FAX O93・671・0821
主催 八幡東文化連盟
川柳くろがね吟社

第19回福岡県ねんりんスポーツ・文化奈
川柳交涜大会
日 時 二〇一九年十月二十日(日)九時三十分開場
会 場 ウエル戸畑
参加費 千円(発表誌・記念タオル呈)
出句締切 十一時三十分・十三時開会
十二時三十分 オープニングトーク 古谷龍太席氏
課唐と尊者・各題二句
 「ふかふか」 久留米 松永 千秋 選
 「タブー」  北九州 時津みつこ 選
 「 輪 」  春 日 栗山 芳彦 選
 「打  つ」 甘 木 市瀬主充子 選
 「たんまり」 北九州 安川  聖 選
 「平 成」  太宰府 小池一恵  選
 「 米 」  柳 川 梅暗 流青 選
賞 各題特選賞・各題準特選賞・順位賞10位迄
  実行委員会会長賞・最高齢者賞・投句賞3位迄
欠席投句 4×21cmの句箋2句計14句(無記名)
投句料 千円(発表誌呈)締切 十月十三日(日)必着
投句先 〒812-0041福岡市博多区吉塚2-18-20 萩原奈津子
主催 福岡県
後援 北九州市
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イジメ防止策の提言

2019-07-14 13:13:13 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう
「私のイジメ防止策」
私はイジメ防止策の提言に就いて何度も提案しそれに対する批判も頂き部分的に修正しネットでも受け入れられまでなりました。
その概要です。
*日常教育で
1.多人数で一人の子をいじめをしたり強い子が弱い子をいじめるのは人間として最も恥ずかしいことだ。
2.反対に弱い相手や物への思いやり人として最高の特質だ。
と言う事を生徒達に教え込む事。
*イジメを起こし易いような密閉空間を作らないこと。そのため学校を開放すること。
 具体的には信頼の置ける地域の人や、部活の担任・授業の補佐をする人は校内の出入りを自由にする。
*担任教教師は生徒の下校までなるべく生徒と共に居ること。
 そのために教師の作業の合理化をすすめること。
 合理化の例。教材の共有とその高度化、レポートの数を減らすことと電子化。答案の採点、部活は地もとの有志に委託なとなと。 
*たとえ生徒でも不法行為があり学校で手に負えなくなったら警察に通報する。そのことを生徒、父兄に徹底する。
*イジメがある情報を得たら学校の生徒全員を一堂に集め、個人名を出さずに上記の1.2を一般論として、徹底的に教え込む。(状況が厳しければ皆が言う事を聴かなければ警察や外部機関に通報することになるかも知れなと告げる。)
「岐阜市の中学三年の生徒の自殺事件」
 生徒の自殺事件のてとき私の提案のように、日常教育で前記のようなイジメ防止の教育をしていたのか、学校が地域の人に開放されていたのか、担当教師から普段から生徒と共にいたのか否か判りませんが、はっきりしていることが有ります。
 五月末に女子生徒の勇気有る通報。担任は加害者生徒から話しを聞き悪ふざけの範囲と判断。六月中旬のアンケートで彼へのイジメ指摘。男子生徒は自殺。その後新たなイジメ行為の証言。読売はその社説で、イジメの情報が管理職らと共有されず学校として組織的な対応が取れなかったのが残念だと批判。
 私は担任個人の批判など大嫌いですが、私の提案のように「イジメがある情報を得たら学校生徒全員を集め、「個人名を出さずに」イジメは人間として恥ずかしいこと、人への思いやりは人としての最高の美徳と教え込む」べきでした。そのために報道にあるように管理職に話しを出し、学校生徒全員を集めるべきでした。
  担任のもう一つの失敗は「女子生徒も一緒に戦う」という言葉からも、ことの大事さを知り、私の説のイジメ問題が起こったときは「個人名を出さずに」処理すべきなのに、「加害者の生徒」の話しを聴いたことです。彼らが担当から呼ばれて悪ふざけの範囲と判断と聴いてイジメ好きの「彼らががそのまま引っ込むか否かは分かりきったこと」です。だからその後「被者者がトイレで土下座」の話が後から出てくるし、その間担当に被害の生徒が「大丈夫と言った手前」今更担当に彼の悩みが言えぬまま深刻化したのかも知れません。
「私のお願い」
 私の提案は私の昭和10年からの経験とそれに基づく提案への批判にたいする修正に基づいたものです。もし私の提案にご賛成のなら、宜しければお手数すがどうぞご拡散をお願いいたします。
 これに関して今は古典となっている藤原雅彦さんの「国家の品格」にもイジメに関連することが書いてありますのでご一読されては如何でしょうか

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
参照:私の経歴
・小学生から旧制工業高校までイジメなし。理由は「イジメは卑怯者のすること」で恥ずかしいと言う考えが行き渡っていたこと。
・私の住んでいた北九州市西部は「誰でも受け入れる開かれていた地域だった」こと。この事はネットで指摘されて気付いた事実。
・旧制の高等小学校では生徒が弛んでいるとき全校生徒が行動に集められ、「個人名を特定せず」、全体の問題として教師から気合を入れられて居たこと。だからその後「個人的の被害は出なかった。」
・私の娘が教師になったころは日教組全盛、やり放題の小学生など荒れた学校の時代。その中で彼女が夭折した最後の小学校は「地域に開かれた」穏やかな学校だった。しかし娘の後輩の教師が「平穏な小学校をでた生徒程、進学の中学校でイジメの被害に逢い易い」と私へ教えてくれた。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

社会主義的政策を期待するのなら国民にも同主義的負担を

2019-07-14 13:08:03 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 私は約一年半、一党独裁の社会主義国のシンガポールいた事があります。
 一番驚いたのは同国の教育制度、今は少し変更になったようですが、当時は小学校4年の学力試験で労働者向きの普通クラスと指導者向きのクラスに分けられてしまうのです。詰まり労働者向きの教育はほとほどにして、指導者むきには徹底的に教育をしようとして 日本では高校の無償化、大学生への資金援助が進んでいます。その他にも日本の社会主義的政策は、幼児教育支援、米国で問題になっている健康保険など数えきれない程。その一方で消費税増税の反対の議論。これでは千兆を越える借金の増加が止まらないのは当然です。日本で社会主義的政策を行うのなら国民にも同主義的負担を覚悟すべきです。 
 そのとき選挙に関連して読売の消費増税の社説。その概要です。
 
・少子史高齢化の厳しい現実を見て議論を続けるべき。
・消費税は社会保証制度を支える安定財源だ
・医療、年金、解雇の支出は増えるばかり、その負担を現役世代にしわ寄せできない
・安倍書証は今後10年は消費税率を上げないと表明(何とも軽い発言!)したが「税率10%超の議論を封印してはならない。
・野党は企業の内部留保に留意し、法人税引き上げを主張するが、国内産業の競争力低下や同税の収入は景気により激変する。
・それよりも賃上げを促す税制の拡充を検討すべき。

「私の意見」
・前にも書いたように国民が社会主義的な恩恵を受けるのなら、同主義的な負担を国民は負うべきと思います。
・どの政党も千兆を超える借金に就いては触れて居ませんが、素人目で見てもこれが国の財政に大きな負担となり何時かは行き詰まるのは判りきっています。
・先進国の平均の消費税率17%。少子高齢化の先進国の日本は将来に向けてそれを目指すのは当然です。
・読売は具体的には触れていましたが「賃上げを促す税制」が出来れば企業はその資金を得る手段として内部留保に手を付ける可能性か高いと思います。会社は何らかの形で内部留保に税金がかかるのなら、将来に向け先行投資や従業員の処遇改善に向かうし、当然に景気回復に繋がるような気がします。
 繰り返しますが日本は今社会主義的な政策を進めています。だから国民はそれに対する負担をしなければ、日本は何時か行き詰まってします。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「「目の位置を変えて平成脱ぎ捨てる」

2019-07-14 12:59:15 | 川柳
川柳くろがね6月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
「まだなれぬ令和のひびき口遊む」    高田 弥栄
「掌に平成と書き安らげる」平成元年一月八日、新年大会で詠まれた句。特例法により、今日から年号が変わります、といきなり言われても、平成の時と違って深い感慨を覚えないのは確か。「初めは多少の戸惑いもあろうが、そのうち慣れてくると違和感も消え親しみも湧いて来るというもの。
「目の位置を変えて平成脱ぎ捨てる」   中村トシ子
 平成から令和へ、新年のカウントダウンと違って気概も異なるものがある。今日から気分を一新して令和の年を前進して行こう。平成を脱ぎ捨てて、「平成の空へさよならとありがとう」「令和へと仕切り直してまた一歩」
「ぽけたふり上手に使い生きている」   佐藤 洋子
 何も彼も知っているから知らぬふり」死んだふり、酔うたふり、ぽけたふりしながら当座もやり過ごすことも上手に世渡りの知恵、争うことは出来るだけ避けて右に揺れ左に揺れて生さて行こう。
「「若かった俺も」と山の地図辿る」   和田 澄雄
 NHKBSプレミアム、グレートトラバース、百名山、二百名山、一切の交通機関を使わず一筆箋の山登りを放映している。自分が登った山に出合うと山地園を確かめながら見ている。三十年、四十年前を思い出しながら、そしてまた次に登る山を模索している。歳は老いてもそれなりに登れる山がある。山は素晴らしい。

「音叉」 前月号より
推薦者 安川 聖、吉冨 廣、松井 昌子、水谷 そう美
母の笑み見るといい子でいたくなる 安部ももこ
雨の臼は雨の形になり生きる 吉冨 廣
正論を吐いた途端に村八分 坂本 喜文
沈む陽の速度で進む物忘れ 志岐けい子
満場の拍手にひとつ冷めた音 神谷 幸恵
のびたコム栄光いまだ捨てきれず 神谷 幸恵
伸びすぎと切り捨てられる花も実も 松井 昌子
持つ人が持ったらパラが蓄薇になる 和日 澄雄
燃えるゴミ内緒話を混ぜておく 黒川 孤遊
まあいいかいつの間にやら円くなり 野西うさぎ
ペン先が燃える一句を生みたくて 松村 華菜
雨の日は雨の形になり生きる 吉冨 廣
フエルメールの青より深い患を吐く 時津みつこ
母の笑み見るといい子でいたくなる 安部ももこ
投げた皿拾い集めるのも私 中川あき子
有り難う御免なさいと言うチャイム  大塚 郁子
風評に力を抜いて立っている 井上 竿酔
靴ひもを締めて地球の軸に立つ 戸次 柳親
まだ逝かぬまた10年のパスポート 安川  聖
予仙報土の予報を空は聞いてない 土肥あづま

 第67回八幡東区総合文化祭川柳大会 (案内)
期日 令和元年9月29日 (日) 9時30分開場
     出句締切 11時30分 開会13時
場所 八幡西生涯学習センター折尾分館
    折尾駅東口・オリオンプラザ4F
課題と選者(各題2句)
     「コ ラム」  佐 賀 横尾 信雄 選
     「洗  う」  北九州 唐鎌 美鶴 選
     「荷  物」  北九州 青木ゆたか 選
     「おずおず」  下 関 上野 悦子 選
     「それから」  宗 像 的場 いずえ 選
     「焦  る」  太宰府 植村 克志 選
     「 駅 」   中 間 古谷 龍太郎 選
会  費 2000円(弁当および発表誌呈)
賞  市長賞・教育委員会賞・八幡東区長賞・順位賞・秀句賞
     投句者賞
欠席投句 4CmX21Cmの句箋に各1句記入
     各題2枚計14枚(無記名)
     封筒に住所・氏名(ふりかな)を明記
牧句料  1000円 9月20日 (金)必着
投句先 〒806・0014
北九州市八幡西区東川頭町7-45 栗田 修一 宛  
TEL&FAX O93・671・0821
主催 八幡東文化連盟
川柳くろがね吟社

第19回福岡県ねんりんスポーツ・文化奈
川柳交涜大会
日 時 二〇一九年十月二十日(日)九時三十分開場
会 場 ウエル戸畑
参加費 千円(発表誌・記念タオル呈)
出句締切 十一時三十分・十三時開会
十二時三十分 オープニングトーク 古谷龍太席氏
課唐と尊者・各題二句
 「ふかふか」 久留米 松永 千秋 選
 「タブー」  北九州 時津みつこ 選
 「 輪 」  春 日 栗山 芳彦 選
 「打  つ」 甘 木 市瀬主充子 選
 「たんまり」 北九州 安川  聖 選
 「平 成」  太宰府 小池一恵  選
 「 米 」  柳 川 梅暗 流青 選
賞 各題特選賞・各題準特選賞・順位賞10位迄
  実行委員会会長賞・最高齢者賞・投句賞3位迄
欠席投句 4×21cmの句箋2句計14句(無記名)
投句料 千円(発表誌呈)締切 十月十三日(日)必着
投句先 〒812-0041福岡市博多区吉塚2-18-20 萩原奈津子
主催 福岡県
後援 北九州市
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「立憲主義という企て」の読後感を読む

2019-07-06 11:09:50 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
6月30日の読売新聞に表記の記事が出ていました。
 著者は刈部 直さん、批評を書かれたのは井上達夫さんです。なお括弧内は私の意見と注記です。
 四年前の著書は憲法第9条削除論で知られたが、本書でも旧稿を改訂・増補する形で、多くのページ数を「九条問題」に割いている。そこで「護憲派」の憲法学者たちに対する井上の批判は極めてめて手きびしい。彼らは憲法九条の絶対平和主義を守ると唱えながら、その九条のもとで、事実上は強大な軍隊に等しい自衛隊が保有されている現実を容認している。しかも、もし彼らの理想どおりに皆正しく(日本を巡る各国が国際法を遵守し、国連決議に拒否権を発効しなければ)、絶対平和主義が実行されれば、どう言う帰結(自衛隊も認めないし交戦権も放棄する)が生じるかについて、全く考慮しない点で無責任でもある。
 批判の論点は多岐にわたるがヾこうした現実への発言が、「法の支配」と立憲主義をめぐる、法哲学者としての思考に裏づけられていることを、この本はじっくりと教えてくれる。「護憲派」の政治家も学者も「立憲」を旗印にして盛んに運動しでいるが、それはみずかぢが好む政策内容を、政争のルールに盛り込もうとする点で、むしろ立憲主義の破壊にほかならない。(注記:「立憲主義」電子辞書より。「憲法を制定し、それに従って統治するという政治の在り方。日本の場合の憲法とは人権の保障を宣言し、権力分立を原理とする統機構を定めた憲法」。護憲派の人も改憲派に対して立憲主義の破壊と批判している。詰まり余りにも現実離れした前文に立つ九条がこの事態を産んでいる。)
 政治において異なる立場の抗争があることを前優としながら、すべての参加者が従うべき規範をどのように確定するのか。それを決める過程の公正さを保障する民主主義体制はいかなるものか。立憲主義の本来あるべき道筋を示しながら、政党と官僚の関係や、司法部の役割も含めて、議論の射程は広い範囲に及ぶ。
 間もなくやってくる参院選では、憲法をめぐって議論が展開されるはずである。そこで政治家や文化人が、どれだけ真剣に考えながら意見を口にしているか。それを見きわめるために、ぜひ読んでもらいたい硬質の一冊である。

「私の感想」

 今トランプさんが、日本も米国が攻められたとき、日本も米国防衛に当たるへきと言っています。それに対して政府は国内で多くの米軍基地を提供しているので、片務的ではないと言っています。それが日本の言い訳の限度。何故ならトランプさんが更に突っ込んで「自衛隊を使って、米国防衛のため何故戦争に参加出来ないのか」と言った時、いや実は憲法で日本と他国と戦争出来ないとは言えません。何故ならトランプさんが「そんな憲法なら改正しろ」と言うに決まっているからです。現実は一般的な憲法改正でさえ多数が反対で国民投票すれば憲法改正の不成立は確実。その時日本はどう対応すれば良いか。井上さんや刈部さんの言うように今こそ憲法論議を時だと思います。
 しかしお二人とも東大所属なので割り引いて読み必要もあるかもしれませんが、前から何度も書いているように改憲側の意見は活発で理論的、護憲側はひたすら情緒的な気がします。
 読売が改憲派の意見をとりあげたので、次回は是非護憲派の学者の本の紹介と、それな対する賛成派、出来れば反対派の学者の評論も合わせて取り上げて貰いたいと思います。
 前文の理想と現実の背離の中で、九条固守の学者が反対派の学者のように国民が納得できるような論理的な説明が出来れば良いのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

参議院を良識の府にするには

2019-07-06 11:05:53 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 7月5日の読売で同社政治部副部長の「令和の針路を託すのは」と言う文章が出ていました。その中で気になったところを取り上げて見ました。
 国会論戦の実態を見ると政府・与党の説明も国会運営も丁寧さを欠き、失言をや失態を重ねた。野党は「モリカケ」疑惑追求で審議の空洞か助長。党議を越えて議論を深める「良識の府である筈の参議院でも構図は同様だった。参院が「政局の府」とよばれるようになつて久しい。以下省略。
「私の意見」
 私は前回投稿の「党利、党略なしの選挙公約」の中で「参議院のあり方」を参照と書きましたがその内容です。
 副部長の方が書かれた参院が「政局の府」となったのは参議院が半数だけ入れ換えるのが衆議院と違うだけで、その他の選挙制度が衆議院と殆ど同じだからです。
 現在の制度変更の時に問題になったのは当時全国区だった参議院立候補者の通信費高騰でしいた。当時からその傾向が出ていましたが、現在は候補者の意見などただ同様にネットで幾らでも発信出来ます。今回の場合は選挙区選74、比例選50ですが、昔のように知識人、学者、ネットのオピニホン・リーダー、一芸に秀でた人を広く集めるためには、例えば全国区の個人戦で100、政党の影響力も参院にいくらか反映できるように全国区または都道府県区の比例選で24くらいすれば、読売が言うような参議院が「良識の府」になり党利党略による政局の停滞も避けられると思います。
 私の提案の問題点は党利、党略の与野党が私の理想案を受け入れる可能性は100%ゼロ。結局は売れ行き全国一の読売が参院選の在り方の具体案を提案しないかぎり、副部長のご心配がこのまま続くことになるのでしょう。
      
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする