普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

末期高齢者による高齢者のための登山副読本(2)

2020-03-29 12:30:36 | スポーツ
「お薦めの登山副読本」
 前回今までの登山の本の著者は、殆どが現役ばりばりの方や、ヒマラヤ登山などベテランの方ばかり。私のような素人が独力で歩けるのに役立つ本はないかと書きましたので、責任上私から見た本の一例を紹介します。その一つは中部山岳を中心に活動されてきたと言う大関義明さんの「入門から中級まで、これで身につく山歩き100の基本」の本。発行所はJTBパブリッシング。正に初心者のために細かい所まで書かれて居ます。勿論この他にもよい本が多くありますが、初心者の方はお知り合いの経験者などと相談されては如何でしょうか。
「登山に対して退職された高齢者の有利な点」
1.何時でも山に行けること
 だから晴天の予報が何日も続くときその中の日を選べは、重くなりがちの道具から雨具を省略できます。雨で滑り安いくだりで滑って転んだり、極端のとき滑落して怪我をする危険も有りません。
 私が若い時の単独の山旅で雨で停滞を余儀なくされたことが度々ありましたが、その殆どがゴールデン・ウイークを利用しての旅。退職者にとって休みは365日。晴天日を利用しなて手は有りません。
2.厚生年金受給者や自営業の方など自由になる金をお持ちの方が多いこと。
 山の道具は好きなだけ買うことが出来ること。
 車をお持ちでない方は駅やバス停からタクシーを利用。帰りに迎えに来てもらい省力できること。但し私の場合は田舎の光景や生活を見るのか楽しみと、生来のケチのために、歩きか殆どでした。
「登山に対して退職された高齢者の不利な点」
1. 登山に付き物の疲れが出易い。
この対策は後述。
2.. 加齢に伴う引き際の決断が難しい
難しいのは加齢に伴う体力の減退と逆に登山による体力の強化と技術の進歩の兼ね合いの判断。私の山の先生は退職間近の冬の燕登山で重い荷のため膝を痛められて引退。私の弟は退職後ヒマラヤ・トレッキングにに凝って同じ重い荷で膝を痛めて引退。私の場合は春山登山のために当時有名な門田のビッケルやアイゼンを買った所で会社の急な仕事のため計画中止までは幸運だっのだか、その後買い物行きの途中の不注意のため腓骨の骨折。その後の静養と加齢のための脚力の低下。前回に書いた失敗と今に至っています。その具体防止策に就いては後述。
「団体登山の問題点」
 どの本にもにもまた公共団体の通達からも単独行の危険性を言われています。然し学校などと違ってどの団体もリーダーも余程酷いことが無い限り、こちらから質問しないかぎり、歩き方、服装、装備品の問題点を指摘して呉れません。僅かに勉強になるのはリーダーの人の歩き方だけ。勿論新人が休憩のときに何時にでも質問すれば喜んで応えてくれると思うのですが、そんな光景は殆ど見たことが有りません。
 団体登山推薦の理由は事故が大きな事故防止だけ?
 団員の脚について最後尾になったときサブクラスの人が付そって呉れますが、迷惑をかける新人の疲れはどればかり!
 結局はどの登山団体を選ぶ際は知り合いがいればその人に質問するか、いきなり入ってみて判断するしか有りません。
 もう一つの問題は所謂「山かん」の問題です。例えば同じような道が二つに別れているときどの道を選ぶかです。これは団体登山ではなく単独行でなければ会得出来ないことてす。
 縦走路にごく稀に有る不適切な道標のよみ方もそうです。何処の道標と同じと信じて道を外れて下れは、猛烈な急坂、しかもロープも無しと言う場面も時々出くわしします。(なおこのいきなり急坂の問題は後述の「登るまえに地図を読む」ことに関連しています。)また私の守備範囲の福智山の筑豊新道が豪雨で壊れた後もその儘。事故が起こってから、「難路」の追記がやっと。私はその以前に友達と下ろうとして足を踏み入れたところ、道が途絶え掛かっていたの「山かん」で危ないと思って引き返しましたが。
次回から準備、歩き方などに就いて書く積もりです。
「九州の山旅(1)」                               英彦山から由布岳まで(二十代前半、単独)
1日目:彦山駅から夜道で英彦山の会社指定の宿坊まで。2日目:鬼杉から中岳、北岳、豊前坊、薬師峠、薬師渓谷(峠と渓谷を埋めつくした黄葉)、小屋川の猿飛の甌穴(おうけつ)、天日干しの稲藁の中で野宿。3日目:守実から当時まだ動いていた列車で下郷、徒歩で裏耶馬渓の尾根状の道を辿る、前方のバー(後で牛馬用のバーと判る)を見て川沿いの道に移る。(耶馬渓は奇岩で有名だが耶馬渓川の東は一面の高原)。その名前に惹かれて来た鳥屋(とや)分教場。その下の民家に下宿している若い美人の教師の許可を得て使わせて貰う。幸い珍しく畳敷きの部屋も。食事の支度をしていると彼女が来て何か不便はないかと問う。持参の寝袋に入って彼女も久しぶりの集落外の人に話したかったのだと気づいたが後の祭り。4日目:早朝宿泊のお礼を女教師の机に置いて出発、足元の清流、見上げれば大岸壁の紅葉の麗谷(うつくしだに)を下る(その後の洪水で同谷は大幅に状況が変わる)、深耶馬から徒歩で豊後森まで歩きしばらく予定の万年山を眺めたあと登山省略。由布院、湯の坪の旅館泊、中年の女性の貫祿に圧倒されながら一対一の混浴の初体験(当時の由布院はまだ鄙びていた)。5日目:由布岳登山、歩いて別府へ。と言う冴えない私にしてはほんの少しだけロマッチックな山の旅。
「避けた筈の人恋してる一人旅」
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。


政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「休まされひがなコロナのテレビ見る」

2020-03-29 12:25:24 | 川柳
 新型のころなウイルス感染者は土曜日の日付で全国で新たに110人、都内ででは47人になった由。不要不急の外出自粛で家に居てもすることがないのでテレビを見るしか有りません。そしてどのテレビも日がな一日新型コロナウイリスの話ばかり。
 今までの精力的な若い人達には大変と思います。そう言う私は末期高齢者で毎日休み。コロナに掛かったらイチコロ。せめて家の者や他人様に迷惑をかけないように外出の場合は石鹸を持参トイレで手を洗おうと思っています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「「錠剤を飲み今日を立ち上げる」

2020-03-29 12:10:38 | 川柳
川柳くろがね3月号より
前月号鑑賞 真島久美子 選評
「錠剤を飲み今日を立ち上げる」  時津みつこ
 私が飲んでいる錠剤は「サプリ」ではあるが、一日三回必ず飲んでいる。ビタミンBとグルコサミンとンセサミンだ。飲んだからといってパワーが出るとは思っていないが、今日の自分を安心させるには十分だ。カラフルは錠剤から、カラフルな一日が始まる。

「友達のおかげ半径広くなる」    角 ひさこ
 長くなるのが半径で、広くなるのが面積だと思ったけれど、そんな公式じみたことなど思えるのが川柳の魅力かもしれないかもしれない。先日You Tube
を見ていたら「まず行動を起こしてみよう」という動画を見つけた。その「行動」は友達を誘うことから始めろと言っている。視野の面積を広げることに年齢など関係ないのだ。

「朱を入れて誤字の恋文返される」  中村 鈴女
 こんなことをされると余計に好きになってしまうのではないか。ちゃんと読んだという確固たる証拠の「朱」だ。よくよく考えれば、ラブレターとは言っても「恋文」だなんて口にしたことは無いかもしれない。この恋文という文字を目にするだけで。視覚的にときめいていまう。

「音叉」前月号より
 推薦者 安川 聖、吉冨 廣、松井 昌子、水谷 そう美
背をむけて寝たこといくど50年  佐藤 洋ヱ
休めよと解けてくれた靴のひも  吉丸 玲三
優しさに触れると私にもうつる   角 ひさ子
決断が遅いと叱るにわか雨   陣内 いっこう
投げ返す球から棟は抜いておく  松村 華菜
さびついた海馬の蓋をこじ開ける 河野 成ヱ
投げ返す球から柿は抜いておく  松村 華菜
辛棒を支え続けた足の裏    河野 成子
模様替えきのうの鬱が消えている 杉 ちづヱ
メリハリが薄くなったと影法師 桑原 康博
あすかりの△叩に春のひかり満つ 高田 弥栄
陽か昇る起こしてやろう砂時計 吉富 廣
点滴の妻へ笑いの馳走する 吉谷 龍太郎
異次元の世界に入るよう転ぶ 和田 澄稚 2名推薦
大粒の涙で母を黙らせる 安部 ももこ
朱を入れて誤字の恋文返される 中村 鈴女
口笛を軽く吹けたよ温い冬 古野 つとむ
いいからいいからほら手を繋こうか 諸井 キヨ子
逢魔が時光の道に消えた鬱 樫根 わ子

川柳ランキングへ

第58回北九州芸術祭川柳大会*規則変更

 今回は新型ウイリスのため投句のみ。
課題と選者(各題2句)
 「 息 」 北九州  青木 ゆたか 選
 「信じる」 荒尾  松村 華菜  選   
 「ベラベラ」福岡  萩原 奈津子 選    
「甘 い」 太宰府  植村 克志  選    
「 紙 」 吉野ヶ里 真島 久美子  選
 「雑 詠」 北九州  唐鎌 美鶴  選
賞   各鯛秀句1より3迄
投句 4Cm X 21Cmの句箋に各1句記入(無記名)各題2枚計12枚 
封筒に住所・、所属吟社を明記
投句料 1、000円(発表誌呈)
締切り 令和2年4月20日(月)
投句先 〒805-0032 北九州市八幡東区松尾町10-8 
古川 梓 TEL・FAX 共 093-651-6206  
主管 北九州川柳作家連 
担当・句会セブンティーン)

 第四十八回句牌まつり川柳誌上大会
課題と選者  (各題二句吐)
「  姿  」  中村 鈴女運 (川柳くろがね吟社)
「 素  人 」 黒川 孤遊選 (熊本番傘お茶の間川柳会)
「 泳  ぐ 」 平田 朝子選 (川柳噴煙吟社)
「 シンボル 」 梅崎 流青選 (川柳葦群)
「さまざま}   古谷龍太郎選. (川柳くろがね吟社)
募集期間  令和二年一月一日~四月十五日  (消印有効)
投句要領  所定の用紙(コピー可) 又は便箋に各題二句(計十句)を列記し
郵便番号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、ご送付
     下さい。(お名前には 「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発 表 令和2年6月号,「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先 福岡県中間市土手の内一丁目16ー18   吉富 鹿
主催 川 柳くろがね吟社

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3/21末期高齢者による高齢者のための登山副読本(1)

2020-03-21 10:55:42 | スポーツ
「このことを思い立った理由」
 私はかねがねからこの資料を作ることを考えて来ました。その最大の理由は今までの登山の本は、殆どが現役ぱりばりの方や、ヒマラヤ登山のベテランの方ばかり。私のような素人が独力で若い時から80歳まで続けた人の本がないからです。高齢者に付き物の「疲れ」の問題、体力の低下、何時登山を辞めるべきかというような問題に対して触れた本がないからです。と言ってもどうせ素人が書くのですから、上記のような達人やベテランの方達のよう登山のような完璧な本が書ける訳はないので、そのような本と併せて読むという意味と前提で副読本と名付けました。
「知らぬ間にロコモティプ・シンドローム」になっていた私。
ロコモティプ・シンドロームを検索してみますと、1)運動器自体の疾患による場合と、2)加齢による運動器機能不全 加齢により、身体機能は衰える。筋力低下、持久力低下、反応時間延長、運動速度の低下、巧緻性低下、深部感覚低下、バランス能力低下などがあげられる。「閉じこもり」などで、運動不足になると、これらの「筋力」や「バランス能力の低下」などと、「運動機能の低下」が起こり、容易に転倒しやすくなるのだそうです。
 私は20歳から80歳で不注意のために腓骨の骨折で入院するまで登山を続けてきました。高齢化と1ケ月に渡る安静の生活による脚力の低下を取り戻すため、「杖無しの白寿目指して一万歩」と宣言して歩き始めました。効果はさっぱりで正にロコモティプ・シンドロームそのまま。その頃から流行りだした「歩きの勧め」で書かれていたように、大股てぼ歩き、時にスピードを上げるなど、脚に負荷をかけることなど言われているのに、私は「小股でゆっくり」の山登りの省エネの歩き方をしていたのです。それで今はその道の方推薦の早足、大股の歩き方の採用、幸い丘の上に家があるので、コースに必ず何カ所かの登りを組み込む様にしていますが、効果は??で小母さん達から抜かれることはしばしば。
「交通の便のよいお薦めのウォーキングコース」
 紙面が余っていますので表記のことを考えましたが、北九州市地域に住んで居ますので偏っていますが下記のようなコースがお薦めです。
 然し最近はバスコースの減便、廃止などもあること、コースよっては判り難いこともありますので、慎重な検討も必要な所もあります。
「海岸歩き」要準備、コースの一部を切り取って歩く
・黒崎→バス→芦屋→サイクリングコース→波津→鐘崎→さつき松原→浄光寺→宗像道
の駅→神湊→磯歩き→塩浜→大都加神社→生家→金刀羅神社→在自山軽登山→宮地嶽神社→バス→福間
「皿倉山トレッキング」判りにくい、要準備
・黒崎バスターミナル(バスセンターでなくて)42番のバス→花尾西登山口→西廻りコ
ース→山小屋→皿倉ドライブウエイへの道→出会いから下る→帆柱稲荷神社への道→同神
社前をさらに進む→道の終わった所で左に降りる長い石段→降りきった所神山町で高速道路(ここで町の人に旧水道の道を訊くのをお薦め)→高速道路に添って右折→後はひたすら登る→旧水道の出会い→それに添って歩く→水道の谷が狭まった所で自動車道に降りる→重田のバス停→自動車道から大蔵川まで降りる→同川を遡上(何方も見る始めての光景)→河内貯水池のダムの前を道に添って登る→貯水池の東岸を歩く→眼鏡橋→奥田入り口→西側の緩い上り→市の瀬峠→登山道か自動車道を下る→鷹見神社→市の瀬→高速道路の下を通り北側に向かう水道道と言われる道を北上→黒崎ランプを通過→此処からバス道におりるか、そのまま昔の水道道を辿り京良城の水道道の終りまで辿るか、何処でストップしても黒崎行きのバスは直ぐに捕まる。
「門司港から長府まで」判り易い道
 門司港駅→海底トンネル人道入り口→トンネル歩き→壇の浦→海岸沿いの道を歩く→長府の史跡→長府駅、バスも幾らでも。                     
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「諦めないかぎり希望はあると雲」

2020-03-21 10:49:26 | 川柳
・投稿者より 家庭の事情で投稿が遅れてすみませんでした。
川柳くろがね2月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選線評
「終活はあたふたしない風まかせ」    中山  和
 終活に何をすべきか。終活とはそもそも何ぞや。終活と言う言葉が気に入らぬ。神さまが決めた天命に逆らってはならぬ。逆らうことも出来ない。ならば天命を受け入れて、あるがままに生さればいい。死ぬ時の準備はいらない。

「母さんが小言止めたら母でない」    八木田風子
 「仏にも鬼にもなって子を育て」、子どもは母さんの姿を見ながら育っていくもの、子どもにとって母さんは太陽である。叱られても、叩かれても、やっぱり母さんが好きという。虐待をされて施設に移された子は、決して母の悪口は言わない。母さんを、かばい続
けるとか。

「還りたいあの日の若さきらめくめく日」 小田ノリ子 
 若いころは、男も女もみなきらめいている。そうで無くなったら人間ではなくなった。生きている限り、灰になるまではきらめいていたいい。「弥陀の掌の帰り着くまできらめこう
煙こう」

「食べてくれる人いて料理うまくなる」  山内まどか
 料理とは千変万化、非常に難しい。料理人と作曲家は総じて頭が良いと言われる。美味しく泣ければ、料理ではない。料理には、味だけではなく見栄えも大事。美味しく食べてくれると、料理の腕も上るというもの。

火花抄(傘下の句会報告より)土肥 あづま 選
諦めは明日でも出来るまだ早い   ヒサエ
施設の母へ卒寿祝いの美容券    ヒサエ
幸せな一目でした紅拭う      さつき
腕よりも医師の笑顔に救われる   うさぎ
相続できっちりもらうはした金   とおる
真っ当に生かせ詐欺する良い頭脳  市子
人間の校さ見抜いていた小犬    ももこ
八十年わたし光っていたかしら   むつよ
詰め放題母が女子力発揮する    ももこ
オルゴール彼にもらった日々が鳴る 純子
肩の荷を婿に委ねる披露宴      聖
これ以上近付かないで好さになる  けい子
父さんの言葉足らずを母が足す   春代
手話の子の会話体をいっぱいに    廣
空仰ぎ人の小ささ思い知る     かつ子
頼むから決意に僕を入れないで   龍太郎
プロポーズの予感答を決めて逢う  澄雄
母を看る決意帰郷の荷を造る    康博
晩成の決意大空まだ青い       廣

川柳ランキングへ

第58回北九州芸術祭川柳大会*規則変更
 今回は新型ウイリスのため投句のみ。
課題と選者(各題2句)
 「 息 」 北九州  青木 ゆたか 選
 「信じる」 荒尾  松村 華菜  選   
 「ベラベラ」福岡  萩原 奈津子 選    
「甘 い」 太宰府  植村 克志  選    
「 紙 」 吉野ヶ里 真島 久美子  選
 「雑 詠」 北九州  唐鎌 美鶴  選
賞   各鯛秀句1より3迄
投句 4Cm X 21Cmの句箋に各1句記入(無記名)各題2枚計12枚 
封筒に住所・、所属吟社を明記
投句料 1、000円(発表誌呈)
締切り 令和2年4月20日(月)
投句先 〒805-0032 北九州市八幡東区松尾町10-8 
古川 梓 TEL・FAX 共 093-651-6206  
主管 北九州川柳作家連 
担当・句会セブンティーン)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何とかならならぬのか文部科学省と厚生労働省

2020-03-15 11:20:36 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
11日の新聞の広告の文藝春秋の「新型肺炎、中国と日本の大罪」と「日本教育再生会議、このままでは三等国になる。%が判らない大学生の読解力。何故問わない歴史教育の愚。学校荒廃/先生が居なくなる日」のけばけばしい広告。
「初等教育の問題」
 文部科学省は小学生から英語、プログラミングの教育の導入。通退学の安全確保のためにスマホの利用可の政策(弊害の多いスマホの家庭で使用の禁止出来る家庭は何%あるの?)。日教組全盛時の名残で実際の教育に関係ない上部への報告の増加。ただでさえ忙しい教師!口うるさい父兄!教師希望者が減るのは当然です。
 小学校の英語教育に対して藤原正彦さんの言う「1に国語2に国語34が無くて5が算数」の批判。「教科書が読めない子供たち」の著書を何回も出している国立情報科学研究所の教授の新井教子さんがで算数の問題の出題の意味が判らないと歎いているのに。
 先日の国会の質疑で公明の議員が学校の休みの間多くの書物を児童・生徒に読ませたらとと言っていました。今の時代に頼りになるのは孫正義さんと稲森和夫さんの二人だけと歎いたいたのをどこかで見ましたが、事業の調子が可笑しくなっているのでのいま頼りになるのは稲森さんだけ、本格的事業家の本は彼の本だけ。大企業を含む業界全体の調子が落ちているのは、藤原さんの言う本を読まないのが一つの理由かも。
 安倍さんも文部科学省大臣も一度藤原正彦さん始め、文春の筆者の意見を聴いてはどうでしょうか。
「厚生労働省の問題」
 3月12日つけの新型コロナに掛かった人の内訳です。帰国した人をふくむ感染者は629名、クルーズの乗船者は696人、合計1325人だそうです。
 2月23日の報道「新型肺炎対処の問題点を総括しては対外発信しては」で私は次の様に意見を纏めていました。
 中で問題になったのはエボラ出血熱の権威の神戸大学の岩田教授がクルーズ船で見た状況に就いてユーチューブでの政府の感染防止策を批判したのが海外で瞬く間に広がった問題です。
 彼の意見の主なことは、
・彼も感染するのではないかと危機感を感じたこと。その主な理由は感染地域と控え室の間の部屋の服を着替える場所に誰でも入れること。
・責任者から皆と協調、調和を重んじることと言われたが、戦争と似た様な状態に皆と意見を出し合い最善の道を選ぶのは当然。
・全体を通じて指揮官のもとになるべく整然に行うべきと言う様な意見でした。
 それに対して新聞紙上の
「多くの枝葉末節の意見」
・岩田さんへの批判
・日本は感染大国の認識に対して反論すべき。
・(多く)の適切な情報の発信すべきと言う意見
「前向きの意見」
・公明の北川さん:船内で感染症が発生したときの日本主導の国際ルールを整備すること・元外相の岡田さん:対外的な情報発信も大事だが、実態についてきちんと応えられるべものないといけない。
「私の意見」
・始めての密室状態の大型客船の、そして新型肺炎と言う日本始めての感染、癪にさわる海外からの批判、たった一人の岩田さんの批判とは言え、厳しい意見程貴重な意見としそれを将来の糧にしての今後の対策を講じるべき。それが無駄に終わっても他の問題の解決に役立つ筈。
・大きなことになるほど、信頼の置ける一人の指揮官のもとに整然と動ける体制により決められた対策を実施すること。
・厚生労働省など関係機関はお役所仕事にならぬよう総て指揮官と協力して、指揮権の範囲外の対策を講じること。
 新型肺炎の対処法に必要なPCR検査を似た症状の専門家がいくら要請しても保険所が許可しないことに対するテレ朝中心の民放の総攻撃。素人が考えてもこれ程の大きな問題の処理を都道府県にまかせたり、実地の経験のない保険所がPCR検査を受けるか否かの決定権を持たせたのか?それで患者が死亡したとき保険所が責任をもたず仕方がないで済ませるのか。百歩譲ってもその道の専門家と保険所が対等に話し合えるようにするべきなのに。そして私が書いた様にこのような大きな状態になるほど「厳しい意見程貴重な意見としそれを将来の糧にしての今後の対策を講じるべき」なのに。

 然し現実は岩田さんの意見は通らず、増して私のような弱小ブログなどは完全に無視。 その結果はクルーズの乗船者の感染者は696人。完全に大失敗です。
 報道によればをやっと専門家と保険所が対等に話しあいに出来るようになったとか、安倍さんの言いなりなる厚生労働大臣の責任を追求していましたが、この問題は厚生労働省だけの責任ではなく、前記のように安倍さん以下の政治家の責任です。
 しかし厚生労働省を巡る問題は前述の文部科学省の体質と違って年金問題や働きかた改革など余りにも問題が多すぎます。そろそろ厚生労働省の分割を含む問題を考える時に来た様に思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳「30年日陰のつつじ遂に咲く」

2020-03-15 11:17:38 | 川柳
 私が川柳を始めたころ、後輩の女性がどうして私の句か採用されないのかと訊いてきました、みるとはじめの外国旅行の句ばかり。「選者はその経験がないので、貴女の気持ちが判らないのかも」と説明ししました。そう言う私が経験を積んだころ同じ間違いをしました。表記の句です。人生にも重なるところもあるので自信満々でしたかあえなくも没。詰まり何処の躑躅も陽の当たる所ばかり。日陰の躑躅など見たことが無いからです。
 私は北側の区画、友達は南がわの区画と別けて買ったのです。私は日当たりを良くするために家をなるべく道路に面した北側に寄せて建てました。庭師は家と道路の狭い敷地に何本かの樹木を建て、空いたその空間を埋めるために躑躅を植えたのです。結果は家のため日当たりの悪いつつじは30年も花を咲かせないまま。しかも友達は東京転勤でその土地をアパートの業者に売り、その業者は建築限界ぎりぎりに2階だてのアパートをを建築。折角広くとった筈の庭も庭の半分は太陽が南のときは日当たりは我が家ぎりぎり。そんな私の気持ちも判らない選者!
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「諦めないかぎり希望はあると雲」

2020-03-15 11:03:27 | 川柳
・投稿者より 家庭の事情で投稿が遅れてすみませんでした。
川柳くろがね2月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選線評
「諦めないかぎり希望はあると雲」    師井手ヨ子
 頑張らないけど諦めない。これが長く続けるためのコツ。他人が一年で終えることも、二年かかっても良い。継続は力なり、と言い古されている。希望に向かって一歩前進しよう。その先にはきっと灯が見えてくる筈。

「故郷にガキに戻れる森消える」     矢野 隆
 開発という名で森林は消え、代りに住宅団地が建設される。全国各地で同じような現象が起さている。子供の頃、裏山で木を削って刀を作ったり、竹を編んでは秘密基地を作ったり、枯木は持ち帰り薪にした。もうそんな野山も少ない。

「虫くいの夢捨てきれぬまま八十路」   松井 昌子
  子どもの時に抱いていた夢は、長ずる間にどんどん変っていくもの。その夢を追って楽しい日日を過してきた。気がついてみるともう八十路。幼かったころ、若かったころの夢を偲んで、わが人生を懐かしく振りかえってみよう。

「ふるさともこれが最後か母の葬」    安川  聖
 母親のいない古里なんて、母が待っているから古里である。母のいない古里は空気でしかない。母を失くしてからは墓参りに行くだけ。古里もだんだん足が遠くなる。兄弟のせんもだんだんとおくなる。

題詠「薄い」 土肥 あづま 選
薄い清書きの葉書の人は白寿です    楠原 向月
薄墨が万葉語るたおやかさ    中山 和
憂さ晴らし薄紅だけで物足りぬ    吉富  廣 
しあわせを逃さぬように薄化粧     安川  聖
新玉の光薄紙はぎ春へ     有松  市子
大物の影を薄める秘書の詐欺     吉田 ゆたか
からすみが薄いそれでも贅の味    中川 あさ子
恋をして少しはにかむ薄い紅 今村 テルヨ
薄氷飛び越せなくて逃す幸 師井 きよこ
薄氷に足並み止まるランドセル 矢野 隆
二十歳の日ちょっと薄めのハイボール 廣橋 憲峰
美しく枯れたい薄い髪を巻く  松村 華菜
軽薄な言葉に投げる雪の玉  前田 伸江
 佳 句
薄あかり求めセカンドオピニオン 田中 ひよこ
薄い肩操めば母さん壊れそう 矢野 たかし 
天体に嵌まるおぼろなクラス会 的場 しずえ
前に立つ老いを見て見ぬふりリスマホ 桜木 山彦
告げられた余命をバネに生き急ぐ 阿部 龍
床伏した母に施す薄化粧 八木田 風子
病後です多めに入れたお湯の量 古野つとむ
選者吟
お互いの頭を見ては苦笑い 土肥 あづま

川柳ランキングへ

第58回北九州芸術祭川柳大会
時   令和2年4月12日(日) 開場 10時00分
ところ 北九州市立生涯学習総合センター(小倉北警察署隣り)
  (JR西小倉駅下車徒歩10分)R
   TELO93-571-2712
課題と選者(各題2句)出句締切 11‥30 開会13‥00
 「 息 」 北九州  青木 ゆたか 選
 「信じる」 荒尾  松村 華菜  選   
 「ベラベラ」福岡  萩原 奈津子 選    
「甘 い」 太宰府  植村 克志  選    
「 紙 」 吉野ヶ里 真島 久美子  選
  雑 詠」 北九州  唐鎌 美鶴  選
会費  2、000円 弁当及び発表誌呈
賞   順位賞・各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 4Cm X 21Cmの句箋に各1句記入(無記名)各題2枚計12枚 
封筒に住所・氏名(ふりなが)を明記してください
投句料 1、000円(発表誌呈)
締切り 令和2年4月4日(土)消印有効
投句先 〒805-0032 北九州市八幡東区松尾町10-8 
古川 梓 TEL・FAX 共 093-651-6206  
主管 北九州川柳作家連 
担当・句会セブンティーン)

 第四十八回句牌まつり川柳誌上大会
課題と選者  (各題二句吐)
「  姿  」  中村 鈴女運 (川柳くろがね吟社)
「 素  人 」 黒川 孤遊選 (熊本番傘お茶の間川柳会)
「 泳  ぐ 」 平田 朝子選 (川柳噴煙吟社)
「 シンボル 」 梅崎 流青選 (川柳葦群)
「さまざま}   古谷龍太郎選. (川柳くろがね吟社)
募集期間  令和二年一月一日~四月十五日  (消印有効)
投句要領  所定の用紙(コピー可) 又は便箋に各題二句(計十句)を列記し
郵便番号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、ご送付
     下さい。(お名前には 「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発 表 令和2年6月号,「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先 福岡県中間市土手の内一丁目16ー18   吉富 鹿
主催 川 柳くろがね吟社
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

総て後手後手に終わる政府と関係者

2020-03-01 11:25:01 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
3月23日の報道「新型肺炎対処の問題点を総括しては対外発信しては」で私は次の様に意見を纏めていました。
 ダイヤモンド・プリンセスの新型コロナウイリスの感染問題は、私にとっては全く素人で事が大きすぎるために、取り上げることは止めて居ましたが。2月22日の読売の「新型肺炎・与野党の「対外発信強化不足でイメージ低下に危機感・海外からの批判」の記事を見て素人の私も意見を書きたくなりました。
 中で問題になったのは「エボラ出血熱の権威の神戸大学の岩田教授がクルーズ船で見た状況に就いてユーチューブでの政府の感染防止策を批判したのが海外で瞬く間に広がった問題です。
 しつこい事で鳴らした「ミヤネ屋」で岩田さんはの意見を宮根さんがしつこく訊いているのを、私も最後まで聴きました。
 彼の意見の主なことは、
・彼も感染するのではないかと危機感を感じたこと。その主な理由は感染地域と控え室の間の部屋の服を着替える場所に誰でも入れること。
・責任者から皆と協調、調和を重んじることと言われたが、戦争と似た様な状態に皆と意見を出し合い最善の道を選ぶのは当然。(つまり大きな事故でいたしかたないことですが、岩田さんを含めて専門の医師が入れ換わりしていること)
・全体を通じて指揮官のもとになるべく整然に行うべきと言う様な意見でした。
 それに対して新聞紙上の
「多くのの枝葉末節の意見」
・岩田さんへの批判
・日本は感染大国の認識に対して反論すべき。
・(多く)の適切な情報の発信すべきと言う意見
「前向きの意見」
・公明の北川さん:船内で感染症が発生したときの日本主導の国際ルールを整備すること・元外相の岡田さん:対外的な情報発信も大事だが、実態についてきちんと応えられるべものないといけない。
「私の意見」
・始めての密室状態の大型客船の、そして新型肺炎と言う日本始めての感染、癪にさわる海外からの批判、たった一人の岩田さんの批判とは言え、厳しい意見程貴重な意見としそれを将来の糧にしての今後の対策を講じるべき。それが無駄に終わっても他の問題の解決に役立つ筈。
・大きなことになるほど、信頼の置ける一人の指揮官のもとに整然と動ける体制により決められた対策を実施すること。
・厚生労働省など関係機関はお役所仕事にならぬよう総て指揮官と協力して、指揮権の範囲外の対策を講じること。

 然し家事の都合でそのままにしいました現実は大変。
 新型肺炎の対処法に必要なPCR検査を似た症状の専門家がいくら要請しても保険所が許可しないことに対するテレ朝中心の民放の総攻撃。素人が考えてもこれ程の大きな問題の処理を都道府県にまかせたり、実地の経験のない保険所がPCR検査を受けるか否かの決定権を持たせたのか?それで患者が死亡したとき保険所が責任をもたず仕方がないで済ませるのか。百歩譲ってもその道の専門家と保険所が対等に話し合えるようにするべきなのに。そして私が書いた様にこのような大きな状態になるほど「厳しい意見程貴重な意見としそれを将来の糧にしての今後の対策を講じるべき」なのに。
 そして23日の対外発信強化の政府や野党の意見はそこのけの27日の安倍さんの「全小中高の春休みまでの休校要請」の報!これに対してマスコミおおむね好評。しかしこれに対して休業保障を行う政府の予定の金が東京都のそれより安い。台湾、香港でさえ1.000億を越すとの批判!
 何時も何かあると批判されるのは文部科学省と厚生労働省。特に後者は管轄範囲が広すぎるとの批判。前から言われている分割か首相に継ぐ大物政治家を当てられないものでしょうかね。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。


政治・人気ブログランキングへ

政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

しっかりしてよ国民民主の玉木さん

2020-03-01 11:22:57 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。

 私は国民から愛される労使協調の労働組会を支持基盤とし、しかも提案路線を目指す国民民主党を応援して来ました。然し同党の大会の記事にがっかり。

 玉木氏は参院選で躍進したれいわ新撰組との連携を念頭に置く。れいわは共闘の条件として消費税5%減税を掲げており、玉木氏は「消費税が悪影響を与えるのであれば、税率4~5%の考えをいくことになる」と連携に含みをもたせた。しかし左派色の強いれいわとの連携は「改革中道」と矛盾しかねず、党内に消極的な声も根づよい。

 れいわの消費税5%は堅実、現実路線の言論界から完全に無視。文藝春秋が山本さんを応援しましたが、直ぐ反論の言論誌。後は完全に言論界から全く無視をされることを良いことにして、三陸沿岸の廃材処理で一定の成果?を上げた「空気に流され易い国民性を利用して」言うだけなら大きいことを言おうと言う、人気とりの政策なのは玉木さんは政治家として百も承知の筈なに。
 「消費税が悪影響を与えるのであれば」と言いますが、100%年金に頼っている私たち庶民には僅か2%の値上げなど全く無視、買い控えなど全く有りません。
 それでもまだ未練と言うのなら、支持母体の労使協調の労働組合の有力者の意見を訊いてみたらどうでしょう。
 それより基本的に国民民主と支持母体の彼らとの日常的な意志疎通はあるの?と心配になりました。
 基本的に言えば、国民から嫌われる日教組や官公労と違って多くの労使協調の労働組合
を支持基盤とする国民民主。良く言われる豊富な政治資金を持つ国民民主が僅か1%
の支持率で定着しているのは何故か、良く考えるべきです。
 立民との合流をしなければ国民民主は壊滅する」というのなら、同じ提案路線の、そし
て前回の世論調査で独り支持率の上がった同じ提案路線の維新の会との合流、それがが無
理なら提携を考えて見ては。
 それも駄目ならせめて何故維新の会が大阪の政党と思われながらむ独り支持率が上がったか良く研究してみてはどうでしょう。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。


政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳「専門家どうして前に言わないの」

2020-03-01 11:19:58 | 川柳
「専門家どうして前に言わないの」 洋子
 と言う句の「前月号鑑賞」に次のような批評がでていました。
 事件事故が発生すると雨後の筍のように専門家なる人物を配して特番を組む。自己流の理論を披瀝しあうが、後出しジャンケンの結果論でしかない。理論が確定しているなら、予防予知が可能であろうが俄専門家を産む、マスモデ¦ィアに一考を促したい。
 これが平成25年の川柳誌にのって居ました。
 令和の今「新型肺炎、感染増加想定し対策、専門が会議「国内発生の早期」」の題の記事が出ていました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳「専門家どうして前に言わないの」

2020-03-01 11:19:58 | 川柳
「専門家どうして前に言わないの」 洋子
 と言う句の「前月号鑑賞」に次のような批評がでていました。
 事件事故が発生すると雨後の筍のように専門家なる人物を配して特番を組む。自己流の理論を披瀝しあうが、後出しジャンケンの結果論でしかない。理論が確定しているなら、予防予知が可能であろうが俄専門家を産む、マスモデ¦ィアに一考を促したい。
 これが平成25年の川柳誌にのって居ました。
 令和の今「新型肺炎、感染増加想定し対策、専門が会議「国内発生の早期」」の題の記事が出ていました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「良い時代へと育って欲しい 〝令和″」

2020-03-01 11:09:36 | 川柳
「かけ違いボタンならまたやり直せ」「川柳くろがね」2月号より
前月号鑑賞 小川清隆 選評
「居酒屋に油の切れた顔並ぶ」      中村トシ子
 居酒屋は、江戸時代から存在する庶民の社交の場である。彼等はそこで、旧交を温めたり、情報を交換したり、憂さ晴らしに利用したり、オアシスとして広く庶民に支持される。そこで油を注入し、明日へのエネルギーにした。洒は飲むものに非ず、楽しむもの。飲み過ぎに注意。下戸にはこの楽しみは解らない。

「良い時代へと育って欲しい 〝令和″」 前田 伸江
 激動の昭和、穏やかに過してきた平成、そして令和という時代の幕が開いた。果たしてどんな時代になるのか。戦争はしてはならない。巻き込まれることのないように。平穏な世になるのではなくて皆の力で平穏を手に入れよう。
(筆者注:作者は自然災害、原発事故の平成と言いたかったような気がします。)

「口止めのネジがお酒ですぐ弛む」    桜木 山彦
 日頃、無口な人が、漕が入ると饅舌になる。突然暴力を振るう人もあり、洒は人間を変える魔ものである。酒席では口止めされたことも、ついこぼしてしまうことも多い。逆に本音が知りたければ飲ませること。洒は理性を連れ去ってしまうことも考えて飲むぺし。無理か。

「ああ無情足音さえも歳を取り」     土肥あづま
 足音が小さくなるということは歩幅が小さくなること。歩幅が小さくなれば俯く、躓き安くなる。それれが老化というもの。歩く時は大手を振って、目先を高く大股で歩く方がいい。日頃からこのことに留意すれば元気が出て来るというもの。365歩のマーチで
も口遊もう。

>「音叉」 前月号 より 
 推薦 吉冨 廣、松井 昌子、水谷 そう美、安川 聖
いい事がありそう球が弾み出す 八木田 風子
誰であれ連なり合って作る丸 杉 ちづ子
聞さ役に廻ると見えてくる出口 松村 華菜
横切った言葉が胸を占めている 有松 市子
ひと言を呑んで言葉を捜してる 林田 律子
非常識ぽとぽと落とし生きている 黒川 弧遊
楽しもう弥陀に呼ばれるまでの旅 松村 華菜
残り火を抱いてスタートする勇気 林田 律子
通販の見ると使うに隙間風 的場しずえ
クリスマスケーキを食べてする写経 田中和正
守るもの有るから今日も腕を組む 陣内 いっこう
塩味をどんと男のにぎり飯 古谷 龍太郎
一日の終りに届く糸電話    河野 成子
雑草になって拳は下ろされる  吉冨 廣
江戸からの客東京に目をまわす  本田 さくら
ぽくの名を母が忘れた日の涙   桜木 山彦
合鍵を預けてからの不整脈 中村 鈴女
苦も楽も母が回した水車 中村 トシ子
アナログがひとりよがりの壁つくる 師井 キヨ子
角が欠けよんどころなく丸く居る 杉 ちづ子

川柳ランキングへ

第58回北九州芸術祭川柳大会
時   令和2年4月12日(日) 開場 10時00分
ところ 北九州市立生涯学習総合センター(小倉北警察署隣り)
  (JR西小倉駅下車徒歩10分)R
   TELO93-571-2712
課題と選者(各題2句)出句締切 11‥30 開会13‥00
 「 息 」 北九州  青木 ゆたか 選
 「信じる」 荒尾  松村 華菜  選   
 「ベラベラ」福岡  萩原 奈津子 選    
「甘 い」 太宰府  植村 克志  選    
「 紙 」 吉野ヶ里 真島 久美子  選
 「雑 詠」 北九州  唐鎌 美鶴  選
会費  2、000円 弁当及び発表誌呈
賞   順位賞・各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 4Cm X 21Cmの句箋に各1句記入(無記名)各題2枚計12枚 
封筒に住所・氏名(ふりなが)を明記してください
投句料 1、000円(発表誌呈)
締切り 令和2年4月4日(土)消印有効
投句先 〒805-0032 北九州市八幡東区松尾町10-8 
古川 梓 TEL・FAX 共 093-651-6206  
主管 北九州川柳作家連 
担当・句会セブンティーン)

 第四十八回句牌まつり川柳誌上大会
課題と選者  (各題二句吐)
「  姿  」  中村 鈴女運 (川柳くろがね吟社)
「 素  人 」 黒川 孤遊選 (熊本番傘お茶の間川柳会)
「 泳  ぐ 」 平田 朝子選 (川柳噴煙吟社)
「 シンボル 」 梅崎 流青選 (川柳葦群)
「さまざま}   古谷龍太郎選. (川柳くろがね吟社)
募集期間  令和二年一月一日~四月十五日  (消印有効)
投句要領  所定の用紙(コピー可) 又は便箋に各題二句(計十句)を列記し
郵便番号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、ご送付
     下さい。(お名前には 「フリガナ」を明記して下さい)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする