普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

安倍さんの引退を引き継ぐ野党は居るか

2019-11-29 12:31:49 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
「私の安倍さん引退を勧める理由」
 私は2回にわたり表記の投稿で安倍さん引退を勧める理由として次のような理由を上げました。
・余りにも軽い発言
 今後の消費税増税は避けられないのに「消費税率の引き上げは今後10年くらいは必要ない」の発言で「人生百年時代戦略本部」困らせていること。
 有名な「家内と私が関係していたら総理も議員も辞める」の発言でモリカケ問題をこじらせてしまったこと。
・2名の大臣の就任早々の辞任。
・桜を見る会の安倍さん側の招待者を招くのに「功労者の親族も希望者があれば申し出ることの記述の発覚。そして突然の今後の桜を見る会の中止発言、反社会社会勢力の人達も参加の発覚などなと。
 私は経常的な政権交代論者ですが、今の野党の状況では安倍さんが引退→野党にない多くの党内の有力者への交代しか有りません。
 そして私の意見に添う様な11月27日の「野党内紛「1強」手助け」の読売新聞。
「自民党の危機感は薄い。党幹部は言う「民主党政権の失敗を国民はまだ鮮明に覚えている。それを払拭できない限り、野党を恐れる必要はない」
「どうして民主党政権が誕生したのか」
 私は民主党政権の誕生の経緯をまだよく覚えています。安倍一次政権のときの、大臣の事務所経費不備に就いてのマスコミの容赦ない攻撃。遂には元農相で農産物の輸出など先験的な人の自殺。マスコミはそれでも矛を治めるどころか他の大臣経験者の事務諸経費のあら探し。遂にその一人の絆創膏問題を取り上げるなど過熱状態。代わった麻生さんの漢字の読み間違いに就いて面白可笑しく報道するね新聞・テレビ。遂にはNHKまで総理に聴く」の番組で彼の漢字の読み違いに放送時間の大半を割き、最後の2へ3分で麻生さんの政策訊くだけ。彼は時間を確かめた上で早口で彼の考えを話すしかないと言う惨状。
 そして政権交代を賭けての総選挙。政権交代の可能性のある民主党なのに当時の同党 の政策など説明、批判など殆どない新聞、テレビ。そして政権交代。一番驚いたのは、新大臣が官僚を押し退けて自分で実務をやりはじめたこと。そして鳩山総理の「少なくても県外」の発言と撤回などなど、民主党政権に賭けた国民をがっかりさせることばかり。
「マスコミの報道姿勢の変化に気付かない立憲・国民民主党」 
 そして反自民のマスコミも前回の失敗に懲りてか?安倍一次、麻生時代のようなあくどい報道はしていないようです。反自民の朝日新聞は見ていませんが、今反自民的な報道をするのは夜と日曜朝のTBS、サンデー毎日。政治問題を避ける?週刊朝日。テレ朝も目につくような反自民の報道を避けているようです。それに対して安倍さん応援団?の正論からVoiceなどの言論誌。政権交代論者の私としてはマスコミは安倍さんの拙い所は時は安倍さん、自民党に指摘して貰いたいのですが。
 政権を狙う立憲・国民民主はこの現実を見据えて、自民党政府に負けない様な政策を立案・発表するとともに、それを通じて将来の総理・大臣に相応しい人の育成を測るべきと思うのですが。現状は消費税5%主張の山本太郎さんと連携を模索するなどどうしたのでしょうね。前回投稿したユニクロ社長の柳井正さんの「高福祉・高負担の国をめざすべ」の意見も参照にすべきだと思うのですが。 

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本の情報戦の戦略・韓国人に直接に訴えよう(2)

2019-11-29 12:22:26 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 11月28日のテレビで韓国の日本製品不買運動の一環として、日本のビールの韓国向けの輸出が3~6億円から約60万円まで落ち込んでいることが報道されていました。そのほか、韓国人の日本への旅行が激減して日本の航空会社や観光関係に大きな被害がでていることも知られています。
 一方航空券値下げにともない日本から韓国への旅行客が今年に入り2割増え過去最高に近づいているそうです。つまり日本人が韓国に行っても余り気まずい思いをしないことを示しています。
 私は9月に反日韓国人の増加に関して表記の「日本の情報戦の戦略として韓国人に直接に訴えよう」と書いて来ましたが、上の事実は今後の日韓関係改善の糸口を示しているような気がします。詰まり表題のように日本や日本人は韓国人に直接に訴えることです。
「日韓関係の現実」
・韓国統治時代の日本の貢献を無視する反日教育、その証拠の設備、建物の廃棄。
・韓国政府の対応に日本が韓国政府に抗議しても政府やマスコミで止まり一般国民が知らない可能性が大きいこと。
・それと昔看護師をしていた姉が言うのですがお産のとき日本の女性はじっと我慢しているが、韓国人は泣き叫ぶ言う国民性の違い。
・朝日新聞の大誤報に基づく韓国の国内、国外の慰安婦像設置の問題で日本は完敗。
・一昔の謝れば向こうも折れると言う日本人の考えての謝罪、それに韓国が込むなど考えもしなかった考えもしなかった日本。
・人気が落ちれば反日を掲げて人気回復を狙う歴代の韓国大統領
「日本の情報戦略」
・安倍一次内閣の公約で情報機関の設置を言っていましたが何故か設置しないまま。
・韓国民に正しい情報を伝えること怠ってきた日本政府。
・韓国政府への抗議はするが、それが国民まで伝わることのないかも知れないことを考えもしなかった日本政府?
「日本の外交政策に対する現代史家の秦郁彦さんの意見」
 一昔の読売新聞の特集の「歴史問題はまず英訳書」の引用です。
・私は歴史家として日本の情報発信力の弱さを痛感してきた。
・その具体策は事実関係を客観的に記述した日本人の著作を英訳することだ。
・南京事件を詳細に知りたい外国人は中国系米国人の「ザ・レイプ・オブ・南京」という中国側の誇大な主張を読むしかない。
・同書に反論できるのは日本の専門家だが、千点を越える論文は全て「国内消費」だ。
・慰安婦や領土問題も似た状況だ。
・政府や一部有志は欧米で意見広告など出しているが、一方的な主張と見なされ信頼度が低い。
・だからこそ日本人の書いた総括的な著作を英訳することが必要だ。
・英訳に関しては読みやすく、学術的な著作を選ぶ。
・日本に不利な情報も含め、事実関係や論争が客観的に記述されていることが大事だ。
・優秀な翻訳者を選び、海外の一流出版社から刊行すること。
・領土や歴史問題はぼやのうちに消し止めることが重用だ。
・南京事件や慰安婦のように大火事になってしまえば消火は大変だ。

「当時の私の意見」

 私は秦さんの意見に全面的に賛成だ。
 これなら今日の話題の韓国問題の解決に関しても、今までの政府の反日教育で育った韓国民の人達も、日本が統治時代からいかに韓国に貢献してきたか、慰安婦問題も残念ながら日本の対応のまずさからいかに曲げて伝えられてきたのか知るだろう。
 そして秦さんの意見を実行するのは日本政府の役割だ。
 そのためにも安倍さんの言う主張する外交のための情報機関の設置、少なくとも秦さんの言う英訳だけでなくて韓国語訳も使った情報の発信など日本が不得意の情報戦の開始は絶対に必要だ。
 表では手を握り、裏では韓国民に正確な情報を伝える。
 それが日本政府の対韓国政策の中心となるべきであり、対中国に就いても同じ政策を取るべきだと思う。
「今年9月の私の提案と現実」(括弧内は現実) 
 2012年に上記の文章を書いてもう7 年が立ちましたが、現代史家の秦郁彦さんの提言を活かされぬまま。日本の反日韓国への対応は7年前と同じ韓国への抗議の繰り返し。然も左翼の文政権のおかげで韓国のGSOMIAの一方的な離脱。後は米国の韓国に対する非難に頼る他ない日本。(私の予測した通り米国の圧力で韓国のGSOMIAの復帰)野党から韓国への抗議だけで一歩も進まない政府への批判も提言も有りません。(相変わらずの管さんの韓国への抗議だけ)
 その打開策は秦郁彦さんの提言のように、自分達の主張や立場に拘る韓国政府の責任者またはその応援団向けでなく、常識の備わった韓国民への情報の提供です。
 報道によると韓国へ訪れる日本人が特に不快な思いをした人は殆ど無いそうです。
 最近の週刊新潮などによると「反日民族主義」と言う韓国批判ともとれる本が、韓国で他のノンフィクションの本を大きく引き離して9万部も売れているそうです。反日の国から日本に来た若い韓国の人が正直で親切で優しい日本人を見て政府の言うことと実際が違うと気づきだしたのかも知れません。それに気付いたのか反日の人は「反安倍」を言いだしているそうです。
 昨日のフジ系のMRサンデーでも韓国人の中で日本人に理解を示す人が増えていることを報道していました。
 然し現実は前記のように日本政府は7年前のそのまま韓国の対応に正式に抗議をするだけてお終い。韓国の政府の関係者がそれを受け入れたら自分達の将来に関わるので握り潰し、日本政府の抗議の趣旨は韓国民に伝わらぬままの繰り返し。
 安倍応援団の言論誌も韓国批判を繰り返していますが、井の中の蛙で韓国政府に届かず彼らにとって痛くも痒くもありません。(相変わらず井の中の蛙の言論誌)
 秦さんか書かれたように日本に取って拙いところも含めて正しい情報を韓国語か英語で、また秦さんの言われてる学術的なものに加えて、百田尚樹さんのユーモアを交えた如何に日本が韓国発展のために貢献したかを書いた「今こそ韓国にあやまろう」の翻訳も韓国の人達にすんなり入ると思うのですが。
 改めて書きますが韓国政府向けでなくて、韓国人、特に将来を担う若い人達にに読んで貰えばきっと大き影響があると思うのですが。 
 費用に関しては筋論から言えば政府に言えばきっと出すと思うのですが、それが駄目なら言論誌が合同または単独、またはクラウドファンディンクで経費を出されては如何でしょうか。(週一回投稿の弱小ブログの意見が通る訳はなく、前述の日本からのビール輸出ストップ、ゼロに近い韓国人観光客と言う情勢の悪化。文藝春秋の12月号の「国内向け」の「反日種族主義を追放せよ」の特集)
 安倍内閣を困らせばよい新聞社を除く新聞社、安倍さん応援団の言論誌、文藝春秋などやろうと思えば出来るところは、日本のために直接韓国人に訴えて見ては如何でしょうか。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「反抗期親の覚悟を試される」

2019-11-29 12:18:23 | 川柳
川柳くろがね10月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
「糖衣錠ゆっくりだます毒の味」     中村トシ子
 何故糖衣なのか、口中で甘いものが溶けると苦い。苦から良薬は口に苦しと言う。苦いからよく効くものと錯覚もする。薬は毒であるということも覚悟して服むぺし。七十歳を過ぎると薬は服まなくてもよい。律儀に毒を服むこともない。「うっかりと妻という字を
毒と書く」

「反抗期親の覚悟を試される」      田中ひよこ
 幼いころ、まとわりついて離れない子、うっとうしいと思う反面愛をも思う。中学生ごろになると急に大人びて、親に反抗するようになる。これが当り前で、一いつまでも親にべたペたの方が心配、親ばなれとともに子離れが大事。パラサイトは親の責任、自立した子を育てよう。

「鈍才に生まれて今日も羞無し」     中村 鈴女
 出来れば秀才に生まれたかった。秀才はまわりの人達からも親からも大事にされる。我が家の太陽である。そんな境遇から、自己中心の子、思いやりに欠けた子が育つ、人間性を失って孤立してしまう。それが自分にわからないから問題である。「振り向けば一人ぽっ
 ちの縄電車」

「やさしさをやさしく返すまで生きる」  松村 華葉 
 本当のやさしさとは何だろう。可愛がることが優しさとは限らない。厳しくすることも愛。「仏にも鬼にもなって子を育て」、受けた恩は返さなければならない、倍にして。

くろがね抄 選者 矢野 隆
           荒尾  松村 華葉
風も軟ふわり人恋う洒を恋う
秋深し恋の詩なら二つ三つ
           福岡  井上 竿酔
茶摘み歌むすめと共に郷を去る
肉じゃがに母と違うとなじられる
           札幌  桶川 聖柳
人間味磨けば出来てくる笑顔
不器用な人で回りを和ませる
           能本  黒川 孤遊
自画像は未完のままで良しとする
ゆっくりと忘れる旅が始まった
           糟屋  中村 鈴女
うたた寝を柱時計に小突かれる
待ち得びることのみ増えてどっと秋
           八幡西 大 塚 郁 子
小さな声なのに大事なことを言う
言いづらさ舌下錠から溶かされる
           八幡西 時津 みつこ
断捨離のいの一番に肩パッド
馴合いでお手をした日の嫌悪感
           荒 尾 中山  和
背が痔い翼が生えて采たようだ
帰省する娘の肌荒れで知る暮ら.し
           直 方 吉丸 玲子
宿題の話で居間に散る火花
ケ一夕イの圏外でする深呼吸
           中問  和田 澄雄
安上がりの夫言わねば粗衣粗食
豪出したように独りでイートイン

人気ブログランキングへ

第46回 新春北九州川柳大会ご案内
とき 令和2年1月19日 (日) 開場9時30分
ところ 北九州市立生涯学習総合センター TEL O93-571-2712
    北九州市小倉北区大門1-6-43 (JR西小倉駅下車徒歩10分
                   (小倉北警察署となり)
課題と選者(各題2句) 出句締切11‥30 開会13‥30
       「もやもや」  北九州  渡 遺 桂 太 選
       「シグナル」  北九州  矢 野   隆 選
       「実   る」 太宰府  織 田 康 子 選
       「  艶  」 北九州  唐 鎌 美 鶴 選
       「雫(tすく)」 福 津  水 谷 そう美 選
       「思   惑」 中 間   古 野 つとむ 選
講  演 11時30分~12時15分
      「とっておさの話」 柳 川 梅 崎 流 青 民
会  章 2、000円 弁当及び発表誌呈
 賞  順位賞(読売新聞西部本社賞 以下15位)
    各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 句箋4×21Cmに各1句(無記名)各題2枚 計12枚
     封筒に住所・氏名 (ふりがな) を明記して下さい。
     投句料‥1、000円(発表誌呈)
     締切り‥令和2年1月10日 (金)消印有効
     投句先 〒806-0051 北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
            安 川   聖
                 TEL・FAX共093-621-6570
      主  催  北九州川柳作家連盟
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

これからの日本の道

2019-11-25 09:55:02 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。 Voice 1月号に「令和の現実を見よ」、平成の失敗を乗り越え「成熟した先進国」になるためにという「ユニクロ」社長の柳井正さんの意見が載っていました。
 彼の思い切ったそして的を射た意見に打たれてその概要と私の意見を書くことにしました。
以下は表題の概要と私の意見( )内です。
・日本何も変わっていない。
 この七年間でもっとも没落した国は残念ながら日本だ。
(日本は昔から従業員と技術を大切にする、企業活動を通じて社会に貢献すると言う企業理念を持っていました。そして創業者の前向き政策が経営に活かされていました。それで当時は有名な外国の人の書いた「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の本を出るほどの勢いでした。日本企業の力を恐れた米国は日本と年次改革要望書を相互に取り交わすことで日本の企業の力を弱めることを計画しました。だから現実は要望書は日本へだけの一方通行。小泉さんは米国の意向を忖度して今まで日本を支えてきた前述の「企業活動による社会貢献、技術や従業員や大切にする、そのチームワークと企業への忠誠心による自主改善活動」から「企業や従業員は株主のもの、チームワークより成果主義」の考えを持ち込みました。そして現状を見るように米国の政策は大成功。企業倫理を忘れた数々の不祥事件の続発、虎の子の技術の流出、コストとしか見られない非正規社員の増大、貧富の格差増大、貧困者対策のための費用増大、内不祥事の続発などなど、それに中国の台頭など日本の経済力も大きく落ちました。)
・年金制度の抜本的にな改革を
 (後述)
・インフラへの懸念
・隣国と争ってい場合か
・グローバル化の適応に失敗した日本企業

・優秀な外国人を呼び込め
 (昔は政府も前記の政策を取ってきましたが、後記のように日本は少子化で肉体労働者まで導入)
・国民から信用される政府に
 以下は全文引用します。
 令和日本が目指す道は成熟した先進国になることである。その為に「国民から信用される政府」ににならなければならない。私がそのことを実感したのは、スウェーデンを訪ねたときであった。なぜスウェーデン国民は政府を信用しているのか。政治家や官僚に高潔な人が多いという結論に落ち着いた。大使であってもグリーン事には乗らないし、ビジネスクラスは使わない。日本の政治家でプライベートジェットがほしいという人がいたが、外務大臣ならけそれも許されるかもしれない。問われているのほ、税金の使い道で、国民のための支出になっているか否かである。
 安倍政権の経済政策「アベノミクス」をもってしてもデフレから脱却できなかった。実際に起きたことは、インフレではなく、通貨安にすぎない。日本にいま、真に必要な改革とは、前述のように、少子化を止めるために国の予算を子育て支援に集中することである。当然、財源ほ限られているから、たしかに高齢世代の負担は増えるかもしれない。しかし、日本の未来のためには絶対に必要なことである。財政のあり方を根本的に変えなければ、日本は低福祉・高負担の国になってしまう。
 本来は、高福祉・高負担の国をめざすべきなのだ。国会議員は抜本的な改革を安倍政権に迫るべきなのだが、残念ながらそうした動きほみられない。内閣に牛耳られているだけの議会でよいのか。

「「国民から信用される政府に」についての私の意見」
 いま安倍さんの軽すぎる発言、桜見の会問題で揺れています。私は別の投稿で安倍さんの早期引退を主張しています。
・「少子化」
 少子化の一番の問題は年齢層の逆台形化。年金問題の一番の解決法は少子化の解決による年齢層の台形化。
 現実は私がブログを始めた2006年からこの問題を取り上げて来ましたが、情勢は悪化の一方。理由は一番関係がある女性を腫れ物のようにあつかい、女性の生きかたに焦点が当てられ無かったこと。その現れは今でも某大臣が3人位は産んで欲しいと言ったのに蓮舫さんが噛みついたこと。それに何も意見がでないこと。
 解決法は女性の多様な生きかたを認めること。社会に進出するも良し、橋下さんの奥さんのように多くの子供をもち社会に必要な人を育てる事も、ノーベル賞を受賞された吉野彰さんの奥さんのように高学歴を捨てて夫を支える。普通の奥さん専業でも余った時間をボランティア、子育てが終わればその経験を活かして社会に貢献するなどなと。
 一番拙いのは夫の給料でそれなりに生きて行ける奥さんで、上記のようなことを考えずに奥さん業だけに徹している人。
 国として一番問題なのは上記のような若い女性の考え方に調査もせず、ピント外れの政策を考える少子化担当の政府機関。だから政府の幼児の保育、大学、高校の無償化などの政策が出るのです。これで何人の若い女性が改めて子供を産もうかと思います?
・高福祉・高負担の国をめざすべき
 私は社会主義政党一党独裁のシンガポールの例を上げ、自由主義経済の国で社会主義的な高福祉を実施して居たら金がいくらあつても足らないと何度も書いて来ました。
 その間フランスを初めとする西欧諸国のように消費税と少子化対策費用の比が日本の倍かそれ以上と言うことを知りました。しかし安倍さんはここ10年は消費税は上げないとまた軽い発言をして党内から問題になっています。やるべきは消費税を少しづつ上げそれを少子化対策に当てること。 
 (女性ばかりの話しになりましたが、私は幸運にも気持ちばかりの手当ての出るボランティア団体に80歳まで勤めた経験から、男性も少なくとも年金見合いの安い給料で働くことで社会に貢献することをお薦めします。ついでに言えばその際職場で自分の過去の経験をひけらかさないこと。)

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「支え合う杖よ本当に有難う」

2019-11-25 09:50:34 | 川柳
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
川柳くろがねhttp://www.nissenkyou.or.jp/map/40fukuoka/kurogane.html 10月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
「支え合う杖よ本当に有難う」      戸次 柳親
 「人という字は人間が支え合っている図。長年連れ添った伴侶は空気みたいな関係になってしまっている。相方を失ってから杖のありがたさがわかるというもの。今自分元気いられるのは杖の内助の功によるものと銘すべし。

「歳月の早さに僕は流される」      岩崎 裏風
 歳月は人を侯たず。烏兎忽忽。「一日は長いが十年は早い」、早い時の流れにしっかり樟さして乗っていきましょう。歳月の流れが早いと感じるのは、あなたがまだまだ若いという証左。

「燃えつきるまでは頑張る命へ灯」     小田ノリ子
 「燃えつきるまでは女の香を残す」「男には男のいのちいろはにほ」、まさに此れ、命の灯を大事にl日でも長く灯し続けていきましょう。「長生きをしよう
美味いもの食って」

「渇水も豪雨もイヤな貯水率」      藤田 遊心
 近くにダムがある。干期が続き湖底の地肌が見えると、水道は大丈夫かと心配になる。田圃には割れ目が入っている。逆に線状降水帯とかが通ると雨が牙をむいて災害を起こす。雨は多くても少なくても困る。

>「鉄の華」 同人詠草              
受話器置くしみじみ独り夜の秋 糟屋 中村 鈴女
草笛に望郷の念深くする
ひたすらに生きた証の灯をともす
自画自賛米食い虫と言われても
訥々と語る身の上枯尾花
            
秋禦り母の車が待つ駅舎 八幡西  大塚 郁子
ざぶとんと迎えてくれる無人駅
見送りのドラマたちきる発車ペル
無人駅ホームシックが加速する
復活を願う駅舎のポストゆれ
            
トップギア君の笑顔に逢いにゆく 八幡西 時津 みつこ
生き下手のあなたにあげる努力賞
初恋の君はメタポの二児の父
ポジョレーで口説き上手になるし私
古稀まぢか分水嶺にさしかかる
             宗像 的場 ずえ
消重税あと10分を買う酒類
軽減税率ときどき行き止まり
死ぬまでは生きるつもりの無洗米
笑い袋のやぶれ繕う夜長
そぞろ寒万能薬をグいとのむ

人気ブログランキングへ

第46回 新春北九州川柳大会ご案内
とき 令和2年1月19日 (日) 開場9時30分
ところ 北九州市立生涯学習総合センター TEL O93-571-2712
    北九州市小倉北区大門1-6-43 (JR西小倉駅下車徒歩10分
                   (小倉北警察署となり)
課題と選者(各題2句) 出句締切11‥30 開会13‥30
       「もやもや」  北九州  渡 遺 桂 太 選
       「シグナル」  北九州  矢 野   隆 選
       「実   る」 太宰府  織 田 康 子 選
       「  艶  」 北九州  唐 鎌 美 鶴 選
       「雫(tすく)」 福 津  水 谷 そう美 選
       「思   惑」 中 間   古 野 つとむ 選
講  演 11時30分~12時15分
      「とっておさの話」 柳 川 梅 崎 流 青 民
会  章 2、000円 弁当及び発表誌呈
 賞  順位賞(読売新聞西部本社賞 以下15位)
    各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 句箋4×21Cmに各1句(無記名)各題2枚 計12枚
     封筒に住所・氏名 (ふりがな) を明記して下さい。
     投句料‥1、000円(発表誌呈)
     締切り‥令和2年1月10日 (金)消印有効
     投句先 〒806-0051 北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

英語の試験の民間委託と文部科学省の問題。

2019-11-16 10:20:52 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
「英語民間試験に対するマスコミの批判」
 良く問題を起こす文部科学省がまた問題を引き起しました。
 英語民間試験に関して萩生田文科相の「身の丈」で一転して英語の試験の民間委託は中止になりました。
 何しろ金のある人は高い受験料を払って何度も民間試験を受けられるのに、そうでない人は一度きり。そんな不公平な。増して安倍内閣はそんな人に奨学金などで支援をしているのですから。
 英語民間試験に対するマスコミの批判轟々。NHKでは大きな問題の通訳で有名な鳥飼久美子さんが民間試験の目的の最大の会話の試験で何を測るのか疑問を投げかけていました。会話の試験で知りたいのは何か?文法?発音?それとも澱みなく喋る流暢度?英語の技能は互いに関連しているがそれをどのように評価するのか?と民間試験の批判。
「私の英検一級受験の経験」
 私は若い時、通勤電車内の英語の読書十年間で約3000時間の読書の成果を試したくて英検の一級の試験を受けたことがあります。幸い読み書きの試験は合格でしたが二度に渡る会話の試験は当然のように不合格。会話の試験は十題?近くの題を受験者に事前にの選ばせ、会話の試験で一定の時間にそれを喋らせて、それに就いて試官が質問をし評価することでした。私は二回目の試験では題の中から「読書」を選び一定時間に話せるように準備しました。現実は内容の半分で時間が来てストップ。(話し下手の私は日本語でも言いたいことを完全に話せなかったことは度々)。その後の試験官の私への質問とその回答はまあまあ。結果は不合格。詰まり鳥飼さんのに言う「澱みなく喋る流暢度」が無かったのです。
私の巨大な石油化学コンビナートの経験」
 その当時の私は今でも変わりませんがマイペース。皆残業、休日返上で働いているのに毎日定時で退社、休日の総てを使っての山登り。その癖他の人と同様に仕事上の失敗。他地域での巨大な石油化学コンビナートが建設に伴い、問題のある技術者、工員と同様に同工場に配置転換。私の場合は拒否すれば係長の位置はないと脅し付き。
 現地では工事関係の書類の大半は英語、技術移転先の外国人技師への対応など英検一次合格の英語が早速役に立ちました。
 課長の技術者、工員は総て工事中の現場に貼り付け。三人の係長は保全業務開始の準備をするように命ぜられました。しかしその方針に反対の先任係長は不参加。他の一人は運転現場出身のため成績最低の私一人で仕事をする羽目に。その中で一番問題になったのはコンピューターの業務の導入の話。そのころはキーパンチャー、1010のテープ入力の時代でしたが、私は今では常識の英字の採用を主張、それに反対するコンビューター導入担当課との喧嘩一歩前の激論。最後は担当課が折れて英字採用に同意。建設の大手メーカーの英字の記号を使った仕様書がそのまま使えることになり、当時まだ電卓の時代に世に先駆けて「コンピューターによる資財、保全管理システム」が出来ました。正確に言えば私はアイディアを出しただけ。プログラム作りはコンピューター導入担当課。効果は抜群。資財管理に直ぐに応用。保全には資財の引き出しの伝票作りは現場から電話で女性が発行できるようになり、保全の基本である機器ごとプラントごとの経費の積算ができるようになりました。
 その後コンビューター導入担当課が本社に訴えたと思うのですが、私の出身の母工場や兄工場の係長クラスの人が私たちの工場に見学に来ました。
 母工場の係長のAさんは私と略同期でしたが、折角工場に来たのに課長がスタップを現場に貼り付けたのを見て、成績最低の私とほんの少しの挨拶だけ。彼は最先端の考え方の「全員参加の保全管理」でなくてその一歩前の工事の発意は保全でするべきの考え方に囚われて居たのでしょう。後で気付いたのですが彼は元上司の先任係長からき色々な課長批判を聴いたのかも。
「私のブラジル滞在時の経験」
 その後私は会社がライセンスしたブラジルの会社の初期トラブル解決のため急遽派遣、最初の定期修理まで約10ケ月滞在することになりました。
 その時耳に入ったのは私の会社と巨大なM菱重工がコンビを組んで、私の滞在していた地区の巨大石油化学コンビナートの保全業務参入を計画に失敗したとの報。その理由はM菱重工の現地の社長が何も喋らなかった、喋らないのは何も知らないからだ、そんな会社に仕事を任せられるかと言う話。
 それで直ぐ気付いたのは化学会社の保全が判らないM重工のために派遣されていたAさんには英語が出来ないので通訳が就いている筈。それと相手会社から当然に訊かれる筈のブラジルの現地の抱えている保全上の問題点、温度が7百度から氷点下、圧力が数百気圧の過酷な巨大石油化学コンビナートやブラジルの保全業務の問題点に就いての質問に対する答の準備をしてきたのかと言う疑問。受注準備をするAさんが、先方の疑問に答えられる私が手の届く所に居たのに。まして現地ではまだ手回し計算機の時代に「コンピューターによる資財、保全管理システム」など現地が必ず飛びついて来るのに。
 彼が私に連絡しなかった理由は私が左遷先で羽化したのを知らずにいたこと、折角の私の居た巨大石油化学コンビナートに来たのに保全の問題点について全く調べ無かった?ことでしょう。
 一方お人好しの私は現地に滞在する間私の職務以外のことまで気付いたことをカウンターパートに提言するのを知って、日本に引き上げの前、現地の会社の重役達の会合に招かれ約一時間の間、保全から見た建設の在り方について約一時間私の意見を英検一級会話落選の英語で述べました。結果は私の提案通りに第二期の建設計画に現地の運転、保全の係員が参画していました。
 私は帰国後、Aさんの失敗も会社の建設担当批判とも取れる話したこと本社に報告しませんでしたが、会社で始めての現地滞在者に対する礼状が現地の会社から届いて評判になりました。
「私の経験から見た英語教育の在り方」
・英語以前に何を話すかの教育をすること
 小学校の英語教育に対して藤原正彦さんの言う「1に国語2に国語34が無くて5が算数」の批判。政府の技術関係の役所のトップの女性数学者の出した多くの「生徒は算数の問題の質問の意味が判らぬ」という本。
 ブラジルの巨大石油化学コンビナートの責任者が指摘したように、日本側の責任者、その補助のAさんも知らないことは話せない。そしてそれが日本の二大会社の受注失敗と言う大きな結果を招いた。
 以上は技術的な問題だが、一般的なことで言えば外国人が関心を持つこと、日本人として外国人に知って貰いたいことを学校で英語と共に教えるべき。私の下手な英語のように現場レベルの英語、知り合いの人への一般的な日本の紹介など、は流暢さを必要としない、相手の言うことが判らなければ訊けばよい。相手も知りたいことは身を入れて聞く。
・国によっては文法の間違いを本人または国が馬鹿にされないように文法の基礎知識は必要。
・私が英検で失敗したように長い話を一定時間に話さねばならないときは紙に書いておき、必要なときは覗いてみる。
・逆に法律問題を伴うような大きな取引、国同志の交渉などはその道のプロに頼る。
詰まり大学入試のための試験は今まで通りで共通一次入試で良いこと。
 流暢、正確を要する英語が必要なときは、大学の英語学部で特別の教育を行うか、雅子さまのように英米の有名大学に通わせること。
 詰まり大半の学生には今までの共通一次のやり方で良い。
「首を捻ることばかりの文部科学省」
・日教組の攻撃に耐え兼ねて「ゆとり教育」の導入と廃止
・モリカケ、愛媛の獣医学部の迷走。
・英語が必要と言って小学校から英語教育の導入。上記の藤原正彦さんや、女性の数学者の批判。
・プログラミング教育の導入。他にやることが一杯有るはず。
・前記のための教師の負担増加が起こす諸問題
・登下校の安全確保のため生徒にスマホを持たせる。生徒が帰ってスマホそのまま仕舞うなどする筈がない。
 政治家がやるべきことは「英語民間試験」の問題を自分で考え、文部科学省の体質改善をすることだと思います。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安倍さんもそろそ引退を考えては(2)

2019-11-16 10:16:50 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 私は前回の表記の投稿で安倍さん引退を勧める理由として次のような理由を上げました。
・余りにも軽い発言
 今後の消費税増税は避けられないのに「消費税率の引き上げは今後10年くらいは必要ない」の発言で「人生百年時代戦略本部」困らせていること。
 有名なの「家内と私が関係していたら総理も議員も辞める」の発言でモリカケ問題、(書き忘れて居ましたが)愛媛県の獣医大学建設で話しをこじらせてしまったこと。その発言を直ぐに撤回するように進言する人が居ないこと。そして何時もの安倍さんの失言に食いついて放さない野党。
・2名の大臣の就任早々の辞任。
・野党の言う安倍さんがいる間の憲法論議はしないと言うのですから、私も大賛成の憲法論議を進めるためにも安倍さんが辞めらて、安倍さん得意の外交で活躍してはと言う私の意見。

 そして今回の功労者を招く桜を見る会の安倍さん側の招待者を招くのに「功労者の親族も希望者があれば申し出ることの記述の発覚。それに食いつく野党。そして突然の今後の桜を見る会の中止発言。
 善意に考えれば総理大臣と言う劇職の安倍さんは花見大会の招待状の詳細を知らず、安倍さん関係者の「忖度」かも知りませんが、「忖度」を招いた安倍さんの責任は免れないと思います。
 唯一の救いは今回の問題で石原元幹事長がこうした問題に就いて安倍さんに直言すべきとの発言をテレビで見たこと。モリカケ問題のころから安倍さんに直言する人がいれば事態は大きく変わっていたのに。
 いずれにしても人心一新のためにも安倍さん、自民党共にそろそろ引退とその後任を考えてはどうでしょうか。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳「病状は問わず笑わす友が来る」

2019-11-16 10:14:55 | 川柳
 私は12月号への投稿で表記の句を含む13句を投稿しました。その後川柳くろがねの11月号を入手。主幹の「心のあったかさ」の巻頭言を見ました。その一部です。
 私は施設にいる居る妻に会うたび、彼女の笑顔が見たくて、笑いの話題を用意してゆきます。暗い話は無しです。妻は妻で僕のことを心配してくれます。酒の飲み過ぎはないか、働き過ぎはないか尋ねてきます。有り難いことです。
 私の家内は幸いに無事退院しました。入院中で彼女が一番喜んだのは「病状は問わず」色々と彼女の愚痴まじりの話しを冗談を交えて、最後まで聴いてくれた見舞い客。それで出来たのが「病状は問わず笑わす友が来る」の句です。主幹と違うのは私は酒も余りのまず、月に二回句会に行くだけ。だから家内は「私の入院を良いことにして遊びまわってるのやろう。」と私のへの嫌味。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「健康を拾いに歩く一万歩」

2019-11-16 10:08:05 | 川柳
川柳くろがね11月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
小川 清隆 選評
「どっちなのはっきりさせて曲り角」   大串美佐子
 山道のはなし。別れ道に標識がないのは先で合流するか、またはけもの道。人生の道、右か左かを決めるのはあなた自身。他人の尻馬に乗っていると、とんでもないことになる。「真直に歩く自分の決めた道」

「将来を見込んだ息子ただの人」     成重 広志
 幼児のころは、なぜなぜと興味津津何でも覚える。天才ではないかと親も期待する。ところが天才も二十歳すぎればただの人、夢も破れてしまう、がくぜん。

「白は白黒は黒だと熱くなる」      安部ももこ
 「白いものは白く洗って安堵する」、白いものはより以上に白くしたいもの。裁判官の着衣は黒に決まっている。何故なら、黒は何色にも染まらないから。昔の人のはなし、這っても黒豆、頑固なのか強情か。

「人間だもの欠点あっていいじゃない」  阿部  龍
 相田みつをの言葉を彷彿。神さまでないから失敗もすれば嘘もつく。それがにんげんというもの、欠点があるから人間である。完壁な人間なんておもしろくも、魅力もない。同じ石に二度転ぶのは論外、人間らしく生きよう。

音叉 前月号より
  推薦者 安川 聖、吉冨 廣、松井 昌子、水谷 そう美
広かった父と較ぺる男の背 樫根 わ子
即答をしてばかだなとまた思う 河野 成子
畑にも野にもなれずにいる空き地 水谷 そう美
気にすまいどうせカボチャの独り言 時津 みつこ
通帳の隅でとぼけている利恵 樋川 聖柳
トロトロと煮込んだ母の語り□  安部 ももこ
盗み食いジャムの甘さが二割増す  吉丸 玲子
躓いて怖さを知った軽いロ 井上 竿酔
発想を変えてみたくて唐辛子 大塚 郁子
多忙さの幸せ暇になって知る 松井 昌子
            
一円貨幣またもアクピの日にもどる  的場 しずえ
いい人を演じ過ぎての人嫌い   田中 和正
丸く生きすぎたか位置が定まらぬ  中村 トシ子
免疫が無いから美女の言うがまま   安川 聖
真実は濡れたまつげの中にある  安部 ももこ
少年の声雲に乗る募金箱 首藤 康子
五線譜を破りわがままな台風   山崎 蘭草
通り雨あの子に母はいないのか  安部 ももこ
出来たての御飯ひと粒熱いこと  佐藤 洋子
うす化粧小さなうそを抱いてから  林田 律子

人気ブログランキングへ

第46回 新春北九州川柳大会ご案内
とき 令和2年1月19日 (日) 開場9時30分
ところ 北九州市立生涯学習総合センター TEL O93-571-2712
    北九州市小倉北区大門1-6-43 (JR西小倉駅下車徒歩10分
                   (小倉北警察署となり)
課題と選者(各題2句) 出句締切11‥30 開会13‥30
       「もやもや」  北九州  渡 遺 桂 太 選
       「シグナル」  北九州  矢 野   隆 選
       「実   る」 太宰府  織 田 康 子 選
       「  艶  」 北九州  唐 鎌 美 鶴 選
       「雫(tすく)」 福 津  水 谷 そう美 選
       「思   惑」 中 間   古 野 つとむ 選
講  演 11時30分~12時15分
      「とっておさの話」 柳 川 梅 崎 流 青 民
会  章 2、000円 弁当及び発表誌呈
 賞  順位賞(読売新聞西部本社賞 以下15位)
    各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 句箋4×21Cmに各1句(無記名)各題2枚 計12枚
     封筒に住所・氏名 (ふりがな) を明記して下さい。
     投句料‥1、000円(発表誌呈)
     締切り‥令和2年1月10日 (金)消印有効
     投句先 〒806-0051 北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
            安 川   聖
                 TEL・FAX共093-621-6570
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安倍さんもそろそ引退を考えては

2019-11-08 11:50:20 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 11月5日の読売新聞の報道です。
 社保財源論議、自公民しり込み、「10年上げず」首相発言足かせの表題。
 自民党の「人生百年時代戦略本部」の全世代型社会保障実現に向けて11月には年金、医療、介護の具体的論議にら入るが、増税を含む論議には入らない見通し。その理由は首相が消費税率の引き上げを「今後10年くらいは必要ない」の発言。自民党の厚労ぞを中心には10%では増加する一途の社会保障費を賄いきれないとりの不満が根強い。

「安倍さん引退を主張する理由」
・私も素人ながら前回投稿の「このままで良いのか野党れいわを巡り神経戦」で今後の増税には消費税しかないこと。読売の「30年間で消費税増収が約16兆円増えるのに対し社会保障費の増大幅は24兆円に達し約8兆円の開きがある。」の記事を紹介して社会保障費の増大→消費税の増税しかないことを紹介しました。
・そんな時に安倍さんの「消費税率の引き上げは今後10年くらいは必要ない」の発言。安倍さんは「家内と私が関係していたら総理も議員も辞める」の発言で見られるように、時々ですが余りにも軽い発言をすること。そしてその発言を直ぐに撤回するように進言する人が居ないこと。今回の発言も同じ流れ。そして何時もの安倍さんの失言に食いついて放さない野党。
・それに2名の大臣の就任早々の辞任。
・野党の言う安倍さんがいる間の憲法論議はしないと言うのですから、私も大賛成の憲法論議を進めるためにも安倍さんが辞められるのも大きな意味があるし、辞めた後も特別顧問の様な形で安倍さん得意の外交で活躍してはと思うのですが。
 安倍さんは首相を3期も勤めたのですから、安倍さん、自民党共にそろそろ引退とその後任を考えてはどうでしょうか。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳「トランプの指が世界をかき回す」

2019-11-08 11:47:51 | 川柳
「トランプの指が世界をかき回す」交換誌より 
 石炭などのエネルギー産業を重視するトランプ大統領が「協定は経済に害を与える」としてパリ協定脱退を発表したそうです。石炭火力発電は温暖化で最悪の役目を果たすもの。
米国でも民主党から批判の声。選挙を前にして、アメリカ・ファーストでなく、トランプ・ファーストのトランプさんは困ったものですね。
数々の大きな水害にあった日本として絶対に許されないことです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「健康を拾いに歩く一万歩」

2019-11-08 11:43:40 | 川柳
川柳くろがね10月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
「健康を拾いに歩く一万歩」        黒川 孤遊
  加齢とともに足腰から衰える、衰えると気力も弱くなる。健康を維持するには歩くことが一番良いと言われている。歩数計を腰に歩く人も多い。一万歩に拘り続けて健康を損なう人もいるとか。自分の体力に合わせ五千歩でも、一二千歩でもいい、大股で大きく手を振って毎日歩こう。きっと健康になれる筈、続けることが大事だ。

「虐待の親にも辛い子の時代」      安川  聖
 幼児を虐待、死に至らしめる二ユースに心を痛める。この現実はなかなか直らない、何故なら子どもの時に虐待を受けて育った人は、長じて親になったら、子に虐待をする、という傾向があるらしい。負のDNAを受け継いだ人達、どこかで連鎖をとめなくてはならぬ。

「先ず腹を満たし明日を考える」     和田 澄雄
 腹が減っては戦は出来ぬと言われる。また武士は食わねど高楊枝とも言われる。満腹になったら戦う気力は萎えてくるもの。闘牛は腹を空かして戦わすとか、満腹は禁物。

「終章もひと花咲かす夢を追う」     陣内いっこう
 人は明日のパンと夢があったら生さられると言う。夢のないものは生ける屍でしかない。生きている限り夢を追って生きたいもの、歳を忘れて。

「小心な男が語る武勇伝」        岩崎 裏風
 小心な男はコンプレックスを抱いた男。見栄をはって自分を大きく見せようとする。名刺に肩書きを並べる。他人を定めて自分を大きく見せようとするもの、憐憫の情を禁じ得ない。

火花抄 吟社傘下の句会報告より
        鎌田 正夢 選
転勤の支度の僕へ母無口      澄雄
西方へ迷わず散ってゆく枯葉    廣
いい匂い箪笥で寝てる諭吉様    龍
レジ打ちのキラキラ派手な長い爪  よか
風鈴に全てお任せする余白     そう美
やんわりと母は涙の釘を刺す    風子
レシートもお礼も要らぬナス・カボチャ 蘭草
蓮の葉の朝つゆもらう里の盆    久子
スパイスをかけて恵子を料理する  ももこ
テレビ観て泣く父さんがみんな好さ 昌子
風の向き似合う言葉を考える    つとむ
雲に住み風と旅して詩を詠む    裏風
まとめ買い賞味期限にせかされる  康子
自画像にクレヨンが反省をする   伸江
莱からほのかに匂う花言葉     雅彦
つまずいてつまずいてなお母の胸  喜一
日焼けなど言っておれないボランティア のり子
鍵穴の向こうをのぞく噂好き    郁子
一行の見舞いハガキに潜む汗    隆
良い出来だ今日を占うたまご焼き  みえ


人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

このままで良いのか「野党れいわを巡り神経戦」

2019-11-02 11:49:56 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 10月31日の読売に「野党れいわを巡り神経戦」の記事が載っていました。
 以下はれいわ新撰組の山本代表と政界の有力者の関係です。
・立憲民主党の枝野代表→警戒感
・国民民主党の玉木代表→連携模索
・共産党の志位委員長→消費税5%で一致
・野党共同会派の馬淵衆議院議員→消費税減税研究会発足
発言の要旨
 馬淵さん→消費税減税を野党結集の軸として、次期衆院選の大きな公約とする政策を纏めて行きたい
 山本さん→野党は経済政策が甘い。財源の問題を一から学んで行きたい
と言う意見に賛同して立民、国民民主から22人、旧民進から12人が研究会に参加。
 私はこの報道を見て3・11の津波による瓦礫処理の山本さんの活躍?に就いて書いたことを思い出しました。
「三陸地方の復旧遅れに貢献した山本さん」
 彼は瓦礫の総てが放射能に汚染されているとの瓦礫処理は猛反対。国民の大多数の福島第一の爆発、放射能の怖さに知った国民の一部が彼の口車に載って瓦礫処理の反対運動に加わった。
 結局瓦礫処理に参加したのは私の知る範囲では東京都、大阪府と私の生まれ育った北九州市ほか僅か?
 環境都市を目指す同市では市長の瓦礫処理の提案に自民から共産まで全員一致で賛同。同市では現地で瓦礫に放射能が無いことを確認。瓦礫を同市に入れたトラックに、山本さんに乗せられた心ない人達かトラックの下に潜りこむなどのパーフォーマンス。同市では焼却後の灰に放射能のないことを確認。それでも同市の選挙に上記のリーダーの女性が立候補→落選。
 結局山本さんの活動に就いてwikipedia では山本さんが千葉県の知事に瓦礫処理反対を申し入れたとだけの記述だけ。
詰まり山本さんの言動の成果はは三陸の災害復興を遅らせただけ。

「山本さんの政策のその問題点」
・消費税5%→読売新聞の意見
 今回の消費税率は10%で税収は19,4兆円。所得税や法人税を抜いて、国家財政を支える最大の柱になるのは確実だ。この30年で、日本の少子高齢化は加速した。89年度に約10兆円だっ国の社会保障費(一般会計)は、19年度には約34兆円へと増えた。30年間で消費税増収が約16兆円増えるのに対し社会保障費の増大幅は24兆円に達し約8兆円の開きがある。(以下省略)
と今回の消費税増税に賛成。ネット評論家の雄池田さんも賛成。
・法人税増税→池田信夫さんの意見
共産党や山本太郎氏が主張しているが、ナンセンスだ。日本の法人税率はアジアでは最高なので、これを上げるとグローバル企業が生産拠点をアジアに分散する一方、国内に残ったサービス業の税率が上がり、労働者の賃金が下がる。法人税の大部分は、労働者が負担するのだ。
・国債を限度の範囲内で増発→池田信夫さんの意見
短期的には考えられる。マイナス金利の日本経済で財政赤字を減らすのはバカげている。2025年にプライマリーバランスを黒字にする必要はない。永久にマイナス金利が続くとすれば、社会保障の赤字を無利子の永久国債でまかない、財政赤字を増やすことが合理的だ。しかし政府債務を2000兆円、3000兆円…と増やしていくと、どこかでインフレになり、金融危機が起こるだろう。問題は、インフレにどうやって歯止めをかけるかである。
  結局彼の山本さんの主な政策で受けれられるのは国債の増発です。然しこの安易な方法はギリシャや南米の国々の例のように破産国家となる大きな可能性。
・最低賃金1500円→池田信夫さんの意見
前記の法人税の池田さんの意見より→法人税増税により国内に残ったサービス業の税率が上がり、労働者の賃金が下がる。法人税の大部分は、労働者が負担するのだ。
 私の解釈→山本さんの最低賃金1500円の主張とマック矛盾しています。サービス業岳でなく最低賃金のアップは中小企業全般、農家にも大きな負担を掛けることになると思います。
「れいわ人気の理由」 
 結局れいわの政策で世の中の賛成を得そうなのは「限度内の範囲の国債増発」だけ。 勿論識者や政治家でも賛否あると思いますが。
元民主党と違ってどうせ政権をとることは100%無いのだから、言った方が勝ちの考え方?こんな「れいわ」の政策にでも人気を得ている一般大衆。だからまともの政党を自認する党がれいわに乗るなど政治的センスはあるのでしょうか。
 「れいわ」の政策にでも人気の理由は安倍一強に対して何の対案も打ち出せず、モリカケ問題とか、最近の大臣の不祥事ばかりつつく野党。それに対する一般の国民のストレス。前記の瓦礫処理のように大衆の国民の原発、放射能怖いの考え方を上手く利用した山本さん。同じように今回の国民の野党に対するストレスを巧みに利用する山本さん。つまり責任は安倍一強を許す野党にあるのです。
「野党は批判ばかりでなく前向きの提案を」
 然もそんな山本さんにすり寄ろうとする一部の政治家!
 国民が望む政策はいくらでもあります。
・今回の大水害を起こした原因の地球温暖化の解消。そのため事実上大半を火力に頼っている政策の見直し。私の意見は原発の活用。
・南海トラフ地震への対策。
・上記の理由も含めて重要官庁の地方移転。
・国会議員の定数削減。国民は大賛成!
・諸問題の根源となっている少子化に対する実効性のある政策
・260億円を越す企業の内部留保の活用 
「れいわと相乗り目指す国民民主党へ」
 元に戻りますが私の一番がっかりしたのは提案路線をとる国民民主党の玉木代表のれいわとの連携模索です。
 その前に私の思いつきのようにまず自分の党でどう言う政策を獲れば党の支持率が上がるか考えるべきです。れいわの言う消費税5%を党の方針としたときの党の支持率が上がると思いますか。そのために提携の前にもれいわ政策の問題点を良く考えて見ること。
 国民民主党は国会での大臣たちへの追求は共産党と立憲民主の人に任せて維新の会のように、結党の理念の「提案」を堅持すること。そのためにれいわの消費税5%など国会で失笑を買うような提案で無くて、東京一極集中の解消、国会議員の定数削減などの具体策を提言すべきだと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳「ベッドの妻の爪切る嫁が呼ぶ小春」

2019-11-02 11:46:20 | 政策、社会情勢
 息子に二度目の
目嫁が来ました。母と姉二人を独りで看取った後嫁にきたそうです。明るい性格ですが、何でも思ったことをそのまま言うので家内の神経に時々障ることがあります。そんな時私は彼女の親切なところも見てやれと何時も言うのですが。
 そんな家内が入院しました。嫁は二人を看取った経験で細かいところまで何かと家内の世話をして呉れます。しかし病院でも何かと先走って手配をする家内の気に障ることも時々。そんなとき家内が足の爪を切ろうするのを見た嫁が爪を綺麗につんでくれました。家内も苦労して叔母の爪を切った経験を話して嫁にお礼。ベッド周辺に何かホットするような空気。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

川柳くろがね吟社紹介「必要とされて元気と幸貰う」

2019-11-02 11:40:57 | 川柳
川柳くろがね10月号より
前月号鑑賞 小川 清隆 選評
「ホ-クスはまだダイエーのままの父」 田中 和正
 ホークスは南海ホークス、難波を拠点に置く球団だった。当時は福岡では西鉄ライオンズの時代、豊田がいた、中西がいた、平和台球場は熱気がいっぱい。或る日、球団は身売りされて、所沢の西武球場に移って西武ライオンズに変身した。年配の野球ファンには西鉄ライオンズの影が消えることはない。ソフトバンクホークスなんて他所ものとしか思えない。ライオンズよ戻って来い。

「必要とされて元気と幸貰う」     河野 成子
 人間は自分が必要とされていると思うと、そこに居場所を実感するもの。そこで責任感も生まれ、同時に遣る気も充実感も覚え、幸せに浸ることが出来るもの。人材を育てるというのは、こういうことだろう。

「憫むなよ笑えば夢も湧小てくる」   八木田風子
 笑う門には福来る。笑うことによって病気も不満も霧散していく。健康な体に健全な精神が宿る。毎朝鏡に向かって笑ってみよう。今日一日はきっと良い事がある筈。

「全力で走る余力のない電池」     桶川 聖柳
 電池は消托するもの。使っても使わなくても。全力で走ることの出来ないものは捨てるしかない。しかし充電可能という電池がある。力を回復した電池でまた全力で走らなくてもよい。自分のペースでのんびり走るのも良き哉。

題詠「戻る」 角 ひさ子 選
戻らない記憶の母は天女かな     山下 華子
帰り道赤ちょうちんに口説かれる   広永 雅彦
愛し合う二人に戻る迎え傘      山崎 蘭華
ショツピンク駐車の場所をメモにとる 吉田 ゆたか
泥舟に乗って帰りの保証なし     岩崎 裏風
賞金積み戻ってみればただの犬    寿崎 おとみ
少年と少女に戻る同期会       陣内 いっこう
退院の祖父を喜ぷ庭の松       樫根 わ子
戻るまで黙って待つと過疎に住む   古野 つとむ
過疎の地へ戻り棚田へ水を張る    時 津みつこ
子の帰宅待ちわびスープ冷めている  松井 昌子
復興の尽力ふるさとが戻る      前田 伸江
振り出しに戻る話を繰り返す     矢野  隆
来んでええ帰ると母の眼に涙     榎木 山彦
  佳 作
ごめんねで元に戻れる潮目読む    有松 市子
にわかあめ傘を戻しに無人駅.    的場 しずえ
出戻りの引け目見せない空元気    中山 和
貸した本餅のカバー着て戻る     坂梨 和江
熱いうち仕上げた夫ブーメラン    岡田  洋
実家から往復切符持ち嫁ぐ      吉富  虞
「戻ったか」そのひと言が温かい   小田 ノリ子
  選者吟
戻りたい場所に待ってる人がいる   角 ひさ子

人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?388110
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする