普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

自民党の傲慢さが招いた福岡、大阪地方選大敗

2019-04-14 15:51:07 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
「福岡県地方選で自民党大敗」
 私の住む福岡県では前知事の小川さんが129万、次点の自民が推す竹内さん34万という大差で圧勝しました。この責任をとって竹内さんを押した麻生とんが自民議員団の最高顧問を辞職しました。
 その原因は野党のだらしなさを良いことに内輪もめをしたこと。福岡の自民県議団は前知事の小川さんの補完勢力にすぎないのに、政権政党員の傲慢さを県民が見ていること忘れていると忘れていたのでしょう。
 勿論私も竹内さんのことを調べもせずに小川さんに投票しました。
 小川さん選挙後「自民党は与党として県の発展と言う共通の目的のため協力をしてきた、これらも努力を続ける」と言っています。自民党の福岡県議員の人達は今どう思っているのでしょう。  
「大阪府地方選で自民党大敗」
 支持率が38%の自民党プラス維新の党以外の勢力が、支持率が僅かが0から1%の維新の会大敗。今の自民党の幹部、同府会議員の人達はどう考えているのでしょう。
 完全な第三者の私からみれば、もし大阪都構想に反対なら何処が拙いか、何故現状の方が良いかを丁寧に府民たちに説明していたらこんなに大敗する筈はないのに。
 甘利選挙対策委員長は選挙後「維新は改革に前向き自民は現状を守ると受け取り方をされてしまった。」と言ったそうです。つまり私が言う様な説明を府民にしていれば、負けても接戦に持ち込めたのに。
 やはり私が言う様に自民党の府議員の傲慢さがこのような敗北になったとしか思えないのですが


このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「吟社くろがね」紹介「嘘ひ... | トップ | 判りきった話・コンビニの深... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政策、社会情勢」カテゴリの最新記事