普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

頂上決戦へ向けて頑張れ巨人

2021-05-31 18:49:15 | スポーツ

戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。 

 私は素人ながら何事に対しても是々非々の立場でネットに投稿するので、比較的に私の批判や指摘の当たることが多いようです。ことに野球では巨人、ソフトバンクの2回の頂上決戦でも私の予測通り2度に渡りSBの全勝。            

 特に2回目の対決で、いざとう時に硬くなる巨人の選手に対して雑草軍団のSBが勝てるかと予想。正にいざと言う時に巨人の選手はミスをしたり、打てなかったりで全敗。

 今回のセパ交流戦の場合はSBは何人かの主力の投手の故障や外人選手の帰国。お蔭で交流戦は低迷。巨人戦でも何時かは負けても可笑しくない状況。それでも5月30日に「巨人、ソフトバンクに屈辱13連敗」の報道が流れました。

 それに対して30日のヤフー名物の何百人にも渡る巨人応援の一般の人達の悲鳴や監督の批判の投稿!!それを見て私もSBの支持にも関わらず、巨人の選手や応援の人達も応援したくなりました。

 そして5月30日の巨人の持ち主の読売新聞の.[G総力継投、2年ぶりの勝利」の大きな文字。

 その記事を見てSB支持の私も「嗚呼良かったな」と言う自分でも不思議な感慨。

 然しこれからが大変です。頂上決戦へはSBは今まで何とか首位をキープしていますが、セ・リーグでは巨人は阪神との勝差は4,5。交流戦の勝率中日の8割がその勢いでセ・リーグで勢いを伸びて来るかも。

 私の地もとのSBは勿論ですが巨人も何とか頑張ってセ・リーグで首位になり、頂上決戦でまた今までのような私の首位の予想をを楽しませて下さい

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

IOC委員古参委員の「菅首相が中止を求めても、大会は開催される」発言

2021-05-30 10:37:30 | 政策、社会情勢

戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。

 1978年からIOC委員を務めており、バッハ体制下では最古参委員のディック・パウンドさんが「週刊文春」の単独インタビューに応じ、「菅首相が中止を求めても、大会は開催される」などと述べた。そうで論議をよんでいるそうです。

 その個々の意見に就いての私の意見です。

・「菅首相が中止を求めても、大会は開催される」

 菅さんはやる気満々、公式に反対しているのは朝日、毎日の両社だけ。

・世論調査では今夏の開催に8割が否定的だ。

・日本国民の多くが開催に否定的な意見であるのは、残念なこと。ゲームを開催しても追加のリスクはないという科学的な証拠があるのに、なぜ彼らはそれを無視して、科学的なことはどうでもいいと言うのか。

 言論会の雄の池田信夫さんは日本のコロナ死亡率は100万当たり0,7人、米国、EUのは半分以下と主張されていいます。

・観客については、どう考えているか。 「安全を考えると、観客を入れるべきでない。保守可能性だが。ただ、率直に言って、世界の99.5%はテレビや電子プラットフォームで楽しむのだから。会場に観客がいるかどうかは重要ではない。なぜなら、すべてのカメラはアスリートとパフォーマンスに焦点を当てており、観客には焦点を当てていないから。雰囲気を味わうために生の観客がいるのはいいことだが、必須ではない」

 これに就いて私は最初からオリンピック委員会は個々の競技に就いて日時、場所、(東京集中かコロナ被害の少ない都市にも分散か)、観客の取り扱い(入場禁止、人数制限、無制限か)に就いては発表すべきと主張。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

何とかならぬのか朝日新聞社

2021-05-28 00:12:02 | 政策、社会情勢

戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。

 5月27日のネット朝日新聞社の業績が悪いと報道を見て調べてみました。

 朝日新聞社が26日発表した2021年3月期連結決算は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、売上高が前年比16・9%減の2937億7100万円、営業損益が70億3100万円の赤字だった。業績の動向などから、将来の利益を前提に税金の前払い分を資産として計上する「繰り延べ税金資産」を取り崩したため、純損益は441億9400万円の赤字となった。赤字は11年ぶり。  単体の決算も営業損益が74億600万円、純損益が458億8700万円の赤字だった。当社は、今年4月にスタートさせた新たな中期経営計画で21年度の営業黒字転換を目標に掲げており、事業構造の改革やデジタル、不動産、イベント各事業の拡大などを推し進める方針。だそうです。

それに就いての私の意見です。
「自社の反政府の主張に賛成の意見しか採用しない朝日」
 私が岡山へ赴任→海外出張から北九州市に帰って、親の代から取っていた朝日新聞を申し込みました。そして見たのは例えば朝日の主張する学校の式の際の国歌斉唱反対の投稿ばかり。私は直ぐ朝日を断ることに。何とか考え直してくれと言う外交員に私の断る理由を言うと直ぐ納得して帰る彼。多分同じことを何処でも言われているのでけしょう。ネットでは読者の川柳・俳句でも朝日の主張にそうものしか採用されないという投稿。

「慰安婦問題の大誤報で韓国に貢献した朝日」 

 この件ついての日本国内の批判にも関わらず朝日は自社の意見を固守。被害妄想の韓国に定着したころやっと訂正した朝日。そのころ慰安婦像は韓国外でも見られるようになりました。
 但しこの件については前にも書いた様に、こちらが謝れば先方も引っ込むと言う、日本だけに通用する河野さんの謝罪など他の問題や。何故か判らないが日本は対外の発信能力の欠如かその意志もないように見える日本自身の問題も絡んでいます。

「朝日新聞と社会党」
 私は昔上記のことを書いたことを思い出しました。内容は少し違うと思いますが、要点は「変わった考えを持つ朝日新聞に褒められるときは要注意」と言うこと。
 当時は朝日新聞援を受けた土井たか子さんの社会党の全盛期で彼女の「山が動いた」と有名な言葉も。そして現在は社会党で残るのは党首の福島瑞穂さん独り。
「NHKが放送した「慰安婦問題を裁く模擬法廷」に絡む安倍さんに対すると執念深い朝日新聞の攻撃」
・主催者: 尹貞玉韓国挺身隊問題対策協議会
・被告人: 昭和天皇、東條英機ほか軍の幹部7名(欠席裁判)
・検事:北朝鮮の工作員2名を含む
・取材したマスコミ NHK・朝日新聞社・新華社・朝鮮中央放送・朝鮮新報その他
 これだけを見ても、世間の注目を引いた政治的な胡散臭い模擬裁判で公平・公正を旨とするNHKが報道に値するかどうかを問われているテーマで当然の様に、放送の倫理問題を扱うBPOのNHK批判。最高裁まで問題点が裁かれることに。(なお有名な池上和夫さんもこれを見てNHKを退社されたそうです。)
 この問題の政治家の関与についてはNHKが予算の説明に当時の官房副服長官の安倍さんのところにきたとき、放送法では問題がある番組に多角的に議論するようにとの規定になっているので法律に則って、「公平・公正にお願いします」、と当然のことを言っだけ。もうひとりの政府の関係者・中川大臣にいたっては、放送の3日後の2月2日にNHKに会ったことが明らかに。
 これに関して朝日新聞の(何時もこんな時に活躍する)本田記者が安倍・中川さんの二人が模擬裁判に関与の誤報。最高裁後の二人の不関与が明らかになった時、二人が朝日に何度も記事の取り消しとお詫びを求めても朝日はきっといつかは真相を明らかにすると断固拒否。結局はその記事を読んだ私が想像したように未だに頬被り。
 頬かぶりの朝日がその後やったこと。参院選中の閣僚の事務諸経費問題で自殺者が出た様な「絆創膏報道」で安倍さん大敗。中川昭一さんに対してはその酩酊会見に対して朝日が中心となっての集中砲火、遂にそれが遠因となって大臣の辞任を余儀なくされそのご北海道で死亡。

「朝日の好きな民主党政権の迷走」

 その結果民主党の政策の論議も全くないままに同党の政権誕生。大臣がいきなり実務に口を突っ込んで官僚から総スカン。鳩山総理の「すくなくも県外」発言などの迷走。政策のやることなすこと自民党から突っ込みで行き詰り。その内に福島第一原発の事故発生。俺は東大の工学部出身だと言って事故現場に乗り込み事故処理の邪魔。避難地域気の決定に安全の範囲の1mmシーベルトまで範囲を広げて地域の人を困らす。その実務に当たった細野豪志さんはその非を認め後に自民党に入党。

 これは全てとは言いませんが朝日新聞にも大きな責任があります。そして彼らの大嫌いの自民党政権はほぼ盤石。当時書いた私の意見です。「私が口癖のよう何時も書く様に、朝日も「何事にも誰にたいしても是々非々の報道」に徹したら、世のためにもなるし下降一方の新聞の売れ行きっと改善すると思うのですが。」
 「Wikipediaか」

 他の新聞社と違うのは「問題・疑義が持たれた報道」の欄があることです。
 詳細はwikipediaを見ていただくとして一連の表題の37の内主な物だけ書いてみました。
 関東大震災時の朝鮮人の行動に対する報道
 伊藤律会見報道事件
 ポル・ポト派のプノンペン制圧に対する報道
 「南京事件」関連
 朝日新聞珊瑚記事捏造事件
 NHK番組改変問題
 朝日新聞の新党日本に関する捏造事件
 読売新聞からの記事盗用
 アサヒる問題
 軍に対する捏造報道
「吉田調書」関連
 社会福祉法人に対する虚偽報道
 集団団的自衛権関連の訂正
 邦字新聞に対する印象操作
 天声人語編集委員によるTwitterでの不適切投稿
 押し紙問題
 鳩山邦夫を「死に神」と表現
 「がんペプチドワクチン」の臨床試験における不適切報道
 共同通信社の記事盗用
 電気事業法に関する誤報
 実名公表問題
 原子力規制委員会に対する印象操作
 内閣府ホームページに関する報道
 ハンセン病関連
 ルポルタージュ『中国の旅』
 慰安婦「強制連行」報道
 これだけみても朝日新聞の反省の余地があると思うのですが。朝日新聞は正しいと思えばなぜwikipediaに抗議しないのでしょうか。

「朝日新聞は傘下の羽鳥慎一モーニングショーを見習っては」 

 前述のように私は反朝日の立場ですが朝の羽鳥慎一モーニングショーは必ず見ます。時々玉川さんの意見がネットに出ますが、同じ時間帯でも豊富な内容で割りと公平な意見で安心して見られるからです。朝日新聞も多分読売新聞と余り変わらない情報を持っていると思いますが、内容が羽鳥慎一モーニングショー程度の公平な報道にすれば、新聞の営業成績も上がると思いませんか。それともそうすれば朝日らしくなくなると思うほど幹部の頭が固いのですかね。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米国国務省日本への渡航警戒レベルを「レベル4」に引き上げ

2021-05-26 17:44:58 | 政策、社会情勢

 

‎戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。 どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。‎

 5月26日の読売新聞によると米国国務省は24日、日本の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本への渡航警戒レベルを4段階で最も厳しい「レベル4」に引き上げ、米国民に「渡航の中止」を勧告した。

   レベル4の渡航中止に入る国は日本、ドイツ、インド、ロシヤ、南アフリカ他151ケ国と地域だそうです。

 ジャパン・アズ・ナンバーワンの日本に非正規社員の導入をさせ、日本中の会社で不法行為続発、大混乱を起こし今のようなコロナのワクチンの開発も出来ない日本にさせた米国に言われたくはありませんが、ここは前向きに捉えてコロナの日本がいかに右往左往したか,そして今後どうあるべきか考えて考えてみたいと思います。

 コロナの薬はWHO推薦のレムデシベルでしたが品薄の為にコロナにかかった医師が日本にあったアビガンを飲んで回復、現場に戻って評判になりました。

 ここで学者たちの論争。素人の私が気づいたのは外国製のレムデシベルのことは何も言わずに日本製のアビガンの攻撃。素人の私もコロナにかかって自宅療養の人で何の治療も受けられないのなら、論争は別として医師に相談してアビガンをのまして貰ったちらと投書。

 これが場外戦になりノーベル賞受賞者が他の病気用に開発した日本製の薬の批判する他の学者の人たち。

ところが問題は発生。WTOが今まで推薦してきたレムデシベルのす推薦取り消し。

その薬を推薦してきた学者は無言。その人たちに頼ってきた政府は右往左往。

この投稿をする前に見つけた、コロナの薬のレムデシベル、アビガンの変遷です。

レムデシビル WHO 入院患者への投与勧められないとの指針公表(11/20)

  「レムデシビル」新型コロナ治療薬にアメリカで正式承認(10/23)

 「アビガン」新型コロナ治療薬として国の承認求める申請(10/16)

  レムデシビル「回復にかかる期間を短縮」臨床試験 最終報告(10/9)

「アビガン」コロナ治療薬の有効性など確認へ 早期審査 厚労相(10/6)

 アビガン 治験 ”一定の有効性確認” 10月中にも承認申請へ(9/23)

 「アビガン」明確な有効性確認できず 藤田医大など(7/10)

  「フサン」と「アビガン」併用投与で症状改善 東大(7/8)

  「アビガン」承認に向けた臨床試験 予定より遅れる(6/11)

レムデシビル 投与期間 5日間と10日間大差なし 新型コロナ(5/28)

 「アビガン」5月中の承認見送り 臨床研究を続ける必要 厚労相(5/26)

 「レムデシビル」に回復期間の短縮効果か 新型コロナ(5/23)

 アビガン「有効性判断には時期尚早 臨床研究継続」新型コロナ(5/20)

 新型コロナウイルスの治療薬に「レムデシビル」承認 国内初(5/7)

  アビガン 新型コロナ治療薬承認へ 手続き大幅短縮で審査方針(5/4)

  「レムデシビル」厚労省 特例承認手続き開始 1週間程度目指す(5/2)

  米当局 「レムデシビル」緊急使用認める 新型コロナに効果か(5/2)

  米 新型コロナに有効か 研究進む「レムデシビル」を緊急使用か(5/1)

  厚生労働省 「アビガン」投与の注意事項まとめる 新型コロナ(5/1)

  「レムデシビル」早期承認目指す考え 加藤厚労相 新型コロナ(4/28)

 日本感染症学会で状況報告「アビガン」「オルベスコ」で改善例も(4/18)

エボラ出血熱治療薬「レムデシビル」“コロナ患者 約7割で改善”(4/11)

  インフルの治療薬「アビガン」 新型コロナ治療の臨床試験開始(4/1)

  「アビガン」新型コロナ治療薬としての承認目指す 政府方針(3/30)

 新型コロナウイルス 「アビガン」の臨床研究 日本でも(3/22)

 中国政府 「アビガン」に治療効果 診療指針に正式採用へ(3/18)

独裁の中国だからとは言え、日本政府も表のようにうろうろせずに早くからアビガンを使っていたら。学者の人たちも良く考ええるべきと思うのですが。

なお中国はレベル3の渡航の再検討、国はタイ、英国、オーストラリアです。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オリンピックに関する毎日新聞の社説批判

2021-05-25 22:43:41 | 政策、社会情勢

 

戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。

今朝ネットを見みていたに「東京五輪まで2カ月「安全・安心」の根拠見えぬ」という毎日新聞社の社説を見ました。たまたま前回にもオリンピックについての投稿をしていましたので、社説の提案の内70%以上毎日新聞社が余計な心配するだけでそれなりに成果を上げる筈だと思うことはそのまま、問題と思うものはゴジックで表記しました。

 東京オリンピックの開幕まで2カ月となった。新型コロナウイルスの感染対策や地域医療への負担に不安が拭えない中、開催を疑問視する声が広がっている。にもかかわらず、菅義偉首相は「安全・安心な大会の実現に全力を尽くすと繰り返し、大会組織委員会や東京都からも納得できる説明が聞かれない。  これでは国民の支持は得られない。毎日新聞の世論調査でも中止や再延期を求める意見が6割超にのぼった。注目されるのは、政府のコロナ対策分科会の尾身茂会長が挙げた感染リスクの評価基準だ。

 (1)大会関係者の会場外での行動(2)人の流れや接触機会の増加(3)大会中の医療負荷が、開催の可否を判断する重要なポイントになると指摘している。 関係者の行動どう管理  選手団は組織委が策定した「プレーブック(規則集)」に基づき、厳しく管理される。

 コロナの検査を毎日受け、外部との接触が遮断される「バブル方式」で行動する。国際オリンピック委員会(IOC)が確保したワクチンが無償提供され、選手村に入る人の8割以上がワクチン接種を受ける見込みという。

 一方で懸念されるのは大会関係者の行動管理だ。

 選手との接触度合いに応じて検査が実施されるが、選手村に入らず、バブル方式が適用されないため、市中での感染リスクがある。

 来日する国際競技団体やオリンピック委員会の役員、報道、スポンサーの関係者は当初、パラリンピックも含め、18万人にのぼると想定されていた。大会の簡素化で7万8000人に絞り込まれる予定だが、それでも相当数の規模で行動制限は難しい。

 プレーブックによると、関係者は入国後14日間の活動計画書の提出を求められ、その間は公共交通機関を利用しない決まりになっている。食事もホテルのルームサービスやテークアウトなどに限られるという。

 しかし、この期間が過ぎると鉄道などで自由に移動でき、行動範囲が広がる。

 感染対策のルールに違反した場合は大会資格認定証が剥奪されることもあるという。丸川珠代五輪担当相は監視員を配置する考えを示したが、8万人近い関係者の行動をすべて把握するのは現実的ではない。

 最終的には関係者各自の良識にゆだねられる部分が多く、実効性に疑問が残る。

 観客をどれだけ受け入れるかについては、決定が6月まで先送りされている。このため、現段階では大会中の人の流れが読めない。

 選手村や競技会場で対策を徹底しても、それ以外の場所で多くの人が動いて感染が広がれば、医療に大きな影響が及ぶ。 医療圧迫に強まる懸念  組織委は大会中、1日当たり最大で医師230人、看護師310人が必要だと説明している。関係機関を通じて派遣を要請し、医師はスポーツドクターを中心に多数の応募があったが、看護師はまだ確保しきれていないという。

 選手らのケガや病気に備え、組織委は約30の指定病院を用意する予定だ。コロナ患者が出た場合も受け入れを要請し、困難な時は他の病院に依頼することになる。  だが、東京都以外の首都圏の知事は地域医療への負担を懸念し、選手や関係者を特別扱いすることに難色を示している。

 厳しい事情を踏まえ、IOCは医療スタッフを派遣する意向を日本側に伝えた。だが、具体的な人数は示されておらず、日本でどんな医療行為が可能なのかも明らかにされていない。

 全国各地では海外チームの事前キャンプや交流事業が計画されている。感染者が出れば、地元の医療を圧迫しかねない。

 日本ではワクチン接種が遅れ、変異株の感染が拡大している。緊急事態宣言の対象地域も広がっている状況だ。

 だが、主催者側は開催ありきの姿勢で、IOCのジョン・コーツ副会長は緊急事態宣言下でも開催可能と明言した。感染リスクをだれが評価するかもはっきりせず、国民との溝は広がるばかりだ。

 「安全・安心」と強調するのであれば、政府や組織委、IOCは専門家の知見に基づく根拠を明確に示さなければならない。具体的な説明がない限り、内外の理解を得ることはできない。

「私の意見」

 このような意見がでるのは毎日が少し触れ、私が前回に書いたように企画部門が「オリンピック委員会は各競技ごとの開催場所、日時、観客の制限の程度の具体策を示すべき」なのにそうしないからです。

つまりワクチンの接種を受けていない大多数の観客の動きに対する処置が未だ明らかになっていないのが今回オリンピックの成否を決めるのに、それに触れない毎日新聞!!

   以後の私の意見は前に書きましたので省略します。

それにしても毎日新聞は関係者から馬鹿にされるようなことをまだ気が付かぬのですかね!!

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オリンピック委員会の役割

2021-05-24 15:34:00 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
「オリンピック委員会は各競技ごとの開催場所、日時、観客の制限の程度の具体策を示すべき」
「Mr.サンデー」批判
 テレビの案内の「東京五輪まで2ケ月、開催か中止か徹底討論、橋下×組織委キーマン、(IOC発言に世論反発の案内に乗せられてテレビを見たら、条件付きで賛成の橋下さんと反対の木村太郎さんの駆け引きで体感で言えば僅か10分、ゲストの橋下さんは言いたいことがあった筈。後は田村正和さんの逸話ばかり。
 多くの政治家も見られるMr.サンデーの放送時間と橋下さんの意見で、コロナ対策?で無条件の10万円給付決定と言う大きな影響力はどうしたのでしょう。
 翌日のテレ朝の羽鳥モーニングショウの「IOC緊急事態でも五輪開催、無観客回避、フランス大統領も出席表明」で延々とオリンピックの問題点の話でびっしり。
 テレ朝の放送と読売で判ったことは各種競技の五輪テスト大会で選手と外部遮断の多くの成功例と課題が見つかったこと。政府は選手や大会関係者の管理の徹底をするそうです。
「私の意見」
 今までの報道でオリンピック委員会の説明で抜けているのは国民のオリンピック競技の見物、応援に対する取り扱いです。
 23日の横浜のラグビーの決勝もテスト大会でしょうが場所は横浜。
 北海道のマラソンなど一部を除いて、もし競技が東京周辺で行われるとし、観客の制限がないと今までも評判の悪いGo to travelで行き先は日本最大の感染者数の東京周辺に観客が集まると言う大問題が発生します。
 だから表記の「オリンピック委員会は各競技ごとの開催場所、日時、観客の制限の程度の具体策を発表すべき」の問題を明らかにすべきです。
 勿論大会の開会式、閉会式は東京で行われるでしょうが、個々の開催場所は東京周辺でないと何故行けないのか?例えば福岡市より遥かにコロナの感染者数の少ない北九州市の体育館では全国レベルの卓球、体操の全国大会が行われました。外国の選手、関係者の収容できるホテルはいらでも。他のコロナの影響の少ない地域例えば熊本市、広島市、名古屋市、仙台市などなど私の知らない多くの全国レベルの大会ができる場所があると思います。
 表題の「観客の制限」とは無観客でするのか。人数を制限すのかオリンピック委員会は個々の状況で説明すべきです。
 繰り返しますがもうすぐオリンピックが始まるのに表記のことが全然判らないからMr.サンデーや羽鳥モーニングショーでそもそも論が起こるのです。
 私は「ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想)」で多く人がオリンピック競技を見られるようにすべきと言う意見、客のいない競技など止めるべきという意見のオリンピック委員会の一番の実力者の川淵さん起用を提案しました。
今でも彼が表に出ておればオリンピックをめぐる情勢は全く変わっている筈だと思うのですが。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

教師のわいせつを罰する前に文部科学省がやるべきこと

2021-05-22 17:53:39 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
  5月22日の読売に「わいせつ教員対策法可決、免許再交付、教委が可決判断」の記事が出ました。それでわいせつ教員の問題が解決できるでしょうか?そう思って資料を探していると下記のような非常に貴重なご意見を見つけましたので紹介します。
「長い教師経験を持たれた方の教師のわいせつ防止の意見」
 筆者の経験則・推論になりますが、行為対象となる人間が接触可能な距離にいる人数と接触時間の長さが影響していると考えます。
 教員は学校勤務一日で概ね100人以上の児童生徒と至近距離で接しますし、中には授業、朝、帰りのショートホームルーム、清掃、給食、部活動など、合計3時間以上接する子供がいても不思議ではありません。
 この仮説を裏付けるデータは簡単には得られないでしょうが、もし多くの職業や職務で、接触人数×接触時間とわいせつ事犯検挙率が比例すれば、「教師になる人間にわいせつ犯が多い」のではなく、「教師の職務・環境がわいせつのリスクを高める」ことになります。
 さらに教員自身も部外者も肝に銘じておくべきことに、「人間同士の直接の関わりに絶対はない!」があります。
 教師のわいせつ行為に限らず、私たちは芸能人や政治家のスキャンダル(わいせつ、不倫、セクハラ等)のニュースを見て、「なぜあんな馬鹿なことをしたの? 子供でもやってはいけないとわかるのに!」と何度もつぶやいたことがあるはずです。
 しかし恋愛などで時に理性を失い、感情のコントロールができなくなるのは人間の性です。ですから不祥事の後、いくら研修会や講習を行っても理屈・理性では解決しません。
 このように誰にもリスクはありますが、教員は多感な子供たちと極めて長い時間を過ごしていますから、不測の事態に感情のコントロールを失うリスクは相当大きいでしょう。
 さて教員がわいせつ行為に及んでしまうケースは以下の4つがあります。
1. 教師が自分の性的欲求を抑えられなくなる
2. ハニートラップまがいに生徒が意図的に教師を貶める
3. 教師が熱心に面倒を見過ぎたあまり恋愛感情を抑えられなくなる
4. 八方美人な生徒の何気ない言動で教師に魔が差してしまう
1は同情の余地なしで厳罰に処すべきです。2はめったにありませんが、現代ではSNS、メール、写真投稿など細心の注意が必要です。某高校では男性教師が女子生徒と校内で何気なくとったツーショットが「2人はデキてる!」というタイトル付きで広く拡散しました。
またまじめな教員は3、4に陥りやすく、実際次のようなやり取りがあったのです。
  課題の提出期限を守らない女子生徒に授業後注意したら、「先生ごめんね~」と猫なで声を出し手首をぎゅっと握られた(他に、教師に後ろから抱き着く、既婚の教師への「彼氏になって!」発言など)
筆者は長い教師人生から、生真面目で責任感のある熱心な先生ほど特に3に陥る危険があると感じます。教師に限らずこれからの時代は息抜きや遊びができ、多少のいい加減さを兼ね備えていた方がよいかもしれません。

「私の経験」
 私が昭和初期の小学校時代は先生は絶対てきな存在で家庭訪問の時の母の口癖は「子供が言うこと聞かなければ殴ってくれ」でした。
 私は鼻たれ小僧。女子生徒はラジオの出鼻で楽しみは本を読むか皆と遊ぶだけ。紹介した先生の時代とは全く違う可愛いだけの存在。先生をからかうなど考えられもしないこと。国語、算術、理科などでは私が人より読書好きで家での勉強は全くしないでも理解。高等小学校では内申で級長になるくらいやすい教科。
 おそらく先生も新米でもない限り予習などしない。これでは今の教師のようなストレスは全くたくなし。
 私の娘が小学校の教師になったころは日教組の全盛時代でいじめっ子対策で教師も大変。良い意味でも悪い意味でも教師のわいせつなど考えられもしないこと。
「考えられる教師のわいせつ事故対策」
・小学校の英語教育、プログラミングは、中学校から以上にするなど教師の負荷を減らすために全ての教科を見直す。
・批判の多い教科書デジタル化をやめる。
・読書の習慣づけ。教員の負担にならずに効果大。
通学の安全確保のためスマホ許可を廃止、家に帰れば使うのは必至。これが前記の元教員の方の指摘につながる
・文部科学省はわいせつ該当者の罰則を考える前に自省の指導に不備がなかったか考えること。
昔から私か何度も何度も書いたピンボケの多い文部科学省の組織見直し。
・特に大臣には適任者を選ぶ
・大臣になった人は他の省の人達が同省をどう見ているか訊くこと
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

また信用をなくし支持を落とした朝日、毎日(2)

2021-05-21 09:54:50 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
21日朝言論界の雄の池田信夫さんのアゴラを見ていたら、表記の問題で次のように書かれているのを見ました。
不正アクセスの手口を具体的に報道したことは違法ではないが、倫理的には問題がある。IPAも呼びかけているように「脆弱性を見つけたら公開しないで、まず開発者やIPA窓口に報告する」というのが情報セキュリティの基本原則である。
 私の幼稚な指摘の普通の人ならシステムの不備を最初から指摘するか、試してみて不備を見つけたら自衛隊にこっそり問題点を教えるのが常識と思います。と同じ趣旨のご指摘です。
 詳細は私のブックマークの「池田信夫」を選んで見てください。なお「IPA」は独立行政法人 情報処理推進機構だそうです。
 それにしても立憲民主、共産の各党などはこの問題でまだ政府を攻撃しているそうですが世の中はどうなっているのでしょう。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

また信用をなくし支持を落とした朝日、毎日と枝野さん

2021-05-20 15:07:24 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
毎日新聞と朝日新聞記者が取材の為、大規模な接種予約システムに架空情報入力!
の報道が流れて自民党系、右寄りのネットでは猛批判。立憲民主の枝野さんはシステムの不備を見つけた朝日、毎日に感謝しろと発言。
 肝心の防衛省はこのシステムは使用者の善意に基づいていると当然のコメントと両社に抗議。
 普通の人ならシステムの不備を最初から指摘するか、試してみて不備を見つけたら自衛隊にこっそり問題点を教えるのが常識と思います。
 朝日、毎日はそれを記事にして自慢するつもりが逆にことを大きくしたこと。事が大きくなって意見をさし控えるといっても時すで遅し。また両社の支持はがた落ち。枝野さんと率いる立憲民主の支持はまた低下。毎日、朝日、枝野さんの感性と常識のなさ。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ほぼ完全に行き詰まった東京オリンピック大会の打開策

2021-05-19 17:35:23 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 5月19日のテレ朝で東京オリンピックの今後の進め方に就いて長時間の議論をされて居ましたが結論がでないまま次の話題にうつりました。
 問題は東京に集中する膨大な手を取るコロナ対策と競技を無観客の進め方の矛盾。
 それで気が付いたのは東京オリンピック委員会の新会長に就任する予定だった実力者の川淵三郎さんのご意見です。
 川淵氏はツイッターで「海外の観客には防疫のための制約を課す。最悪の場合日本人のみ。無観客は開催の意味がない」などと投稿していた。このことについて質問され、観客がなくてオリンピック日本でやる値打ち、どこにあるの。
 さらに、バスケットのBリーグやプロ野球でも観戦している点に触れ、「なんでオリンピックで観戦させないの。これはぼくとしてはまったく納得いかない。ぼくの持論はずっとそう。それは強力に言うつもりだよ」と語った。

「私の意見」
 東京とその周辺では今でも無観客や相撲で見るように人数の制限。オリンピックで言えば外国からの役員のみ観戦が精々。
 あと川渕さんの意見に従えば、コロナの被害の少ない地方でのオリンピック競技の開催と日本人と外国人の観戦です。
 前回も書いたように東京で出来なければ卓球、体操の全国大会が行われた私の生まれ育った(コロナの被害の少ない)北九州市の体育館など、多くの県や市で適切な設備を持ち喜んでオリンピックの選手もを受け入れ競技の場を提供するし川渕さんが言うように多くの人たちが観戦できると思います。
 政府のしなければいけないのは早く実力者の川渕さんのご意見を訊くこと。
 多分私が書いた以外のサッカーとバケットのリーグを立ちあげた川渕さんから多くの有用な意見が聞かれると思います。
 そして良いことは時間がないので政府は直ぐに着手すること。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オリンピック推進または反対?

2021-05-18 19:15:39 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
読売新聞社が7~9日に実施した全国世論調査で、今年夏の東京五輪・パラリンピックについて聞くと、「中止する」59%が最も多く、「開催する」は「観客数を制限して」16%と「観客を入れずに」23%をあわせて39%にとどまりました。。
 その報道前からあったオリンピック反対の人たちから水泳日本代表の池江璃花子選手などへのオリンピック辞退や反対の表明を求めるコメントが読売の世論調査の報道後酷くなり、そのようなことにあまりふれない読売もそんな事やめろの記事。
 そんな時期に関西大学が発表したオリンピックに関する損失の記事。
 オリンピックを1年間延期されたときの経済的損失の総計額は約6,408億円。中止されたときの経済的損失の総額は、約4兆5,151億円。
 このような損失をおかしてもオリンピック反対をします!?
 勿論国も小池さんもやる気満々。
 私が言わずともコロナ対策はいくらでも。選手など関係者全員にPCR検査、またはワクチンの接種。場所と状況により観客を入れたり,無観客の実施。東京で出来なければ卓球、体操の全国大会が行われた私の生まれ育った北九市の体育館など、多くの県や市で適切な設備を持ちオリンピックの選手もを受け入れ競技の場を提供すると思います。
 また日本全体としても余程大きな外的の変化の無い限りプライドにかけても頑張ると思います。
 それでもオリンピック反対の人たちはまだ頑張りますか?
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の町の簡単なワクチン摂取の予約システム

2021-05-18 10:05:03 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 今はどのテレビでもワクチンの摂取の手続きのややこしさ、特に老人にどう支援するのかを伝えています。
 私の住む町でも最初は他の町のように電話による予約の受付をしていましたが、余りにも多い電話が掛かりにくいと言うので文書による予約システムも取り入れることになり老いた私のところにも申し込み用紙が来ました。
 内容は本人の住所氏名、生年月日、年齢、なるべく掛かり易い電話番号。送り先は市役所または保健センターの箱に投函。
 私は指示の他はスマホに不慣れなので今までの電話番号とスマホの番号を併記して、指定の保健センターで投函。それでお終い。
 後はセンターからワクチン摂取の日時と場所の通知が来るのでしょう。
この情報がワクチンの摂取の手続きにお困りの市町村の方々の少しでもご参照になりましたら幸いです。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真子さまのご結婚には真子さまの現実のご確認を

2021-05-16 11:00:32 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのようなでも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
5月 5日の「もう少し佳代さんの身辺を調べては(2)」で判ったこと
・真子さま涙…小室佳代さん「財産乗っ取り」の新事実
・小室圭さん母の「遺族年金搾取疑惑」報道で婚約破棄の現実味
・小室圭さん母は脱税と遺族年金不正受給の疑惑
・小室圭さんの母、佳代さんの現在の暮らしぶりが衝撃的
・「交渉相手は小室佳代さん」元婚約者、解決金交渉に応じる
・小室佳代さん婚約者、夫敏勝さん自殺の秘密を暴露する
・小室佳代が下品で怪しい?家柄と借金の関係

 普通の家ならこのような問題があるのだから結婚など諦めろと言うし、それでも結婚すれば後は相手先の悪口で終わるのですが、秋篠宮家ではお認めになるご方針の由。更にややこしいのは同家のお子様の清子様と結婚をした秋篠宮の信頼が厚い黒田慶樹さんが東京都の部長の昇進で気づいたのかネットで大騒ぎ。真子さまは何故温厚な黒田さんのような温厚な人を選ばないのかの合唱。
 wikipediaによれば二人の披露宴に皇室の方々も出席されて大盛り上がり。黒田さんの上司の石原慎太郎さんの乾杯の発声。
 後は押しの強いと言われている真子さまと上記の問題だらけの小室佳代さんとうまくやって行けるのか秋篠宮宮様か,圭さんなど誰かにお確かめになること。居なければご自分でお考えになること。
 勿論問題だらけの佳代さんが出る披露宴に皇室の方々もご出席など考えられないこと。
 言わずもがなですが一番問題なのはこの意見が井の中の蛙で終わり真子さまや秋篠宮様に届かないこと。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Wikipediaは朝日新聞の報道をどう見ているか

2021-05-14 18:17:23 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 前回「自虐の朝日の社説批判」を投稿しましたが、それとは別に公平な見方をするwikipediaは朝日をどう見ているか調べてみました。
 他の新聞社と違うのは「問題・疑義が持たれた報道」の欄があることです。
詳細はwikipediaを見ていただくとして一連の表題の37の内主な物だけ書いてみました。
関東大震災時の朝鮮人の行動に対する報道
伊藤律会見報道事件
ポル・ポト派のプノンペン制圧に対する報道
「南京事件」関連
朝日新聞珊瑚記事捏造事件
NHK番組改変問題
朝日新聞の新党日本に関する捏造事件
読売新聞からの記事盗用
アサヒる問題
軍に対する捏造報道
「吉田調書」関連
社会福祉法人に対する虚偽報道
集団団的自衛権関連の訂正
邦字新聞に対する印象操作
天声人語編集委員によるTwitterでの不適切投稿
押し紙問題
鳩山邦夫を「死に神」と表現
「がんペプチドワクチン」の臨床試験における不適切報道
共同通信社の記事盗用
電気事業法に関する誤報
実名公表問題
原子力規制委員会に対する印象操作
内閣府ホームページに関する報道
ハンセン病関連
ルポルタージュ『中国の旅』
慰安婦「強制連行」報道

 このような紹介は他の新聞社ではありません。
 読売新聞で他社と違うのは「巨人軍」との関係を割りに詳ししく書いていること。
 毎日新聞では数行ですが世論調査で数字の取り扱いに就いて社内での話。
 そう言えば最近でも世論調査の数字が他社の数字と大きくかけ離れているのを見ました。
 本題に戻りますが私たち庶民から見れば、読者からの投稿、俳句、短歌にも朝日の意見にそうものばかり。私もその理由で親から続けていた朝日をやめました。
 だから前記の記述がでるのも何となく判ります。一頃ネットで賑わった朝日の発行部数の減少。上でも出ている「押し紙」が問題が話題になりました。
 それでも前回のような問題だらけの朝日の社説が出るのか考えてみました。
 それもwikipediaで見たのですが世の上層部、知識階級の多数が朝日をとっていること。その理由は報道の問題点を朝日が指摘すること書いています。
 それから先は私の意見ですが、朝日は一般庶民がなんと言おうと、見る人は見ていると誤解しているのではないか。現実は彼らは忙しくて朝日の報道や主張の間違いや問題をわざわざ朝日に指摘する時間がないだけ。朝日のやらねばならぬことは自社や国や国民のために庶民の意見を聞くこと。それで満足できなければ前記の人々の意見を聞くこと。そうすればwikipediaの指摘した「問題・疑義が持たれた報道」の数もへり、朝日新聞の評価も上がり発行不部数も増えると思いますが、慰安婦問題で最高裁で結論がでた今でも粘っている?のをみると、とても駄目でしょうね。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自虐の朝日の社説批判

2021-05-13 11:08:31 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 今ネットでは問題だらけの朝日の社説が問題になっていますので私の考えを書いてみました。
(朝日の社説)日韓関係 首脳自ら事態の打開を</strong>
 過去の問題では被害者である韓国において、今もなお敏感な感情やしこりが残っている。日本政府に今求められるのは何よりも謙虚さではないか。
 韓国がどういう被害を受けたのか?数々の恩恵を受けた証拠をすべて消したのは韓国。朝日は公平なWIKIPEDIAの記述を読んで社説を書くべき。
 安倍前政権は、慰安婦合意などをまとめたものの、その後に継続的な配慮を示す姿勢はとらず、歴史問題を経済分野にまで飛び火させた。
 朝日は 間違った慰安婦の情報を流して事をこじらせた反省も社説に入れるべき。
 植民地支配が少なくとも「不当」であったことは、日本政府も認めてきた事実である。負の歴史から目をそらすような態度では和解は望めないと、日本政府は悟らねばならない。
 日本政府は戦後も一貫して韓国併合の正当性を主張しました。植民地化の根拠となった併合条約について「日韓双方が、対等の立場で、自由な意思で締結した」もので「有効・合法の条約だった」というものです。これは、「併合は韓国国民の意思だった」「韓国・朝鮮側にも半分の責任がある」という恥知らずな植民地正当化論です。この主張が崩れたのは、戦後50年たった1995年のことで社会党の村山首相が国会で、「当時の状況から考えてみて、対等平等の立場で結ばれた条約とは考えておりません」と政府見解を変更しました。これは河野さんと同じでこちらが引けば相手も引いてくれると言う日本的の考えが間違っていたこと。「対等の立場でも、自由の意思で結ばれたものでもなかった」ということは、日本が武力と脅迫的言辞によって韓国に威圧を加えて条約締結を強制した、ということ。これは明らかに当時の実情と離れています。
 菅首相は朝鮮半島が支配から解放された敗戦までの歴史を、文氏は国交正常化以降の両国の互恵の歩みを、それぞれ静かに見すえて会談に臨んでほしい。
 朝日は日本が韓国のためにいかに善政を敷いたか、韓国がその痕跡を消したかを忘れているか、目をつぶっています。
「付記」「被害妄想の韓国大統領?」をご参照ください。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治ブログへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする