普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

阿蘇大噴火の火砕流が伊方原発に到達するか?

2018-03-31 14:23:45 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しれば是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。 
 前回この件について火砕流が広くて深い豊予海峡を埋めつくして伊方に到達する訳はないと
書きましたが、同じ理由を挙げて玄海原発の停止訴訟が退けられた報道を期に、もう一度表記の問題を考えて見ました。
 ブリタニカの阿蘇山で調べると、過去には火砕流が北は宇部市、東は臼杵市まで到達したとあります。「つまり火砕流は私が前に書いた様にまた過去の歴史から見ても豊予海峡の手前で止まっているのです。」
 弥生時代と言われるこの大噴火以前は九州の周辺はまだ若い地層と単純な地形だったことが考えられます。今より遥かに大きい阿蘇山とその周辺の大裾野。だから溶岩は容易に北九州を超し、(もし九州と中国地方が今のように地続きでなかったとして)下関海峡を埋めつくし宇部市まで溶岩が到達したのでしょう。現在の地形は全く違います。阿蘇のカルデラの盆地、北は火砕流からなる?安山岩の英彦山の山並み、火砕流の影響と思われるメーサ式の万年山(はねやま)など台地の山々、その水の浸食による耶馬渓。それに比べるとほとんど大きな変化のない阿蘇山の東。詰まり理由は不明だが阿蘇山の東は火砕流の影響がそれほどなかったという事?
 その様なとき大きな火砕流が発生したときの火砕流の大きな流れを考えてみました。阿蘇の盆地に流れこむ火砕流→その大半は外輪山が壊れて出来た内野の谷(前回の水害で流れた阿蘇大橋の場所)から外輪山に火砕流阿蘇の盆地を埋めつくすまで熊本方面に流れる→(後は反原発側に立っての予想)→阿蘇盆地を流れ出た火砕流が次第に固まって内野の谷を塞ぐ→さらに火砕流が阿蘇盆地を埋めつくす→火砕流が外輪山を乗り越えさらに広がる→その一部は豊予海峡に達する→海中の火砕流は直ぐに凝固→それを繰り返す内に「広くて深い」豊予海峡が閉鎖される→火砕流が伊方原発に到着。
 随分無茶な推理ですが、普賢岳の火砕流と違ってゆっくりと130キロメーター先の阿蘇からからの火砕流が伊方に到着してもその間に原発の停止や安全な対策実施までには十分過ぎる時間があります。
 その他の阿蘇山大噴火で予想される伊方原発の被害。
 噴火による岩石の落下。通常はほぼ垂直に吹き出す岩石が伊方まで飛んで来るエネルギーはない。
・噴煙の被害。風に載って来る噴煙が伊方まで飛んで来る可能性は大。然しそれが原発に及ぼす被害はほぼゼロ。
 このような判りきったことを無視して伊方原発の停止を命じた広島高裁。判決の前に原発はあってはならないと考えかも知れませんが、一体どうなっているのでしょう。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

トランプが日本に突きつけてきた大問題を余所に安倍さんの発言を攻めたてる野党

2018-03-28 12:10:14 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
3月24日の読売の報道と私の意見(括弧内)です。
「トランプ政権制裁関税・輸入制限」
「非制限の国」
・FTA交渉中のカナダ、メキシコ(二国間交渉で米国有利の持って行ける)
・対抗処置を宣言した欧州連合(EU)(対抗処置を取られれば米国に被害がでる)
・韓国、オーストラリア、アルゼンチン、ブラジル(制裁関税に伴う米国の企業の被害を押さえる)、
「輸入制限の国」
・中国(トランブが目指す最大の輸入国、知的財産の侵害の国、今回トランプの一番目指す国)
・ロシヤ(後日追加された国、英国での元ロシヤのスパイの暗殺に対するロシヤ批判に乗る?)
・日本「安倍さんはとても善い人だ。日本は今まで米国の輸出で潤ってきたがこれが最後だ」とのトランプの発言(日本ならこれくらい米国に出来ぬはずはないというトランプ流の考え)
 25日のテレ朝で聞いたトランプの発言。「安倍さんの笑みは今まで日本が米国を出し抜いてきた笑みだ。しかしもうそれは終わりだ。」それに対する玉川さんの意見。「トランプは日本を属国のように見ている。米国・日本は対等だ。」(日本は9条で戦争は放棄。日米同盟という名の軍事は総て米国頼りの国日本。戦前・前後の言い方で言えば日本は米国の軍事保護国。だからいざと言うときは米国の言う通りにしなければならない。今回の問題で言えば日本は非常に苦しい立場にあるのです。)
・管官房長の発言
「今回の処置は極めて遺憾だ、除外を米国に粘り強く働きかけて生きたい」(日本で出来るのはこれくらいしかないのです。)
・読売の社説の一部
 日米両国は外交や安全保障面では安倍首相とトランプ大統領の相互信頼が基盤となる。然し貿易政策となると対日赤字を重大視するトランプ氏は頑なで、特別の配慮は期待できない。(トランブは外交、安全保障で米国に頼りきりの日本の弱い立場つけ込んでいるのです。)
「私の意見」
 今国会は安倍さんの森友、加計問題について「私と家内が関係したことが判れば首相も国家議員も辞める」と言う大チョンボ発言につけ込む野党で国会は大揺れ。今回のトランプの方針にたいして、鉄鋼・アルミ業界から猛反対とは別世界の国会。
第三者の立場でみると安倍さんの発言は確かに変です。
・安倍さんは首相だけれど奥さんは政治に関しては何の法的な権限も責任もないのに
・夫婦は対等の立場なのに、安倍さんとは別人格である彼女にも責任があるような言い方。
 私はその発言の報道で安倍さんの周辺や石破さんのような大物などから遅まきでも良いから安倍さんの発言の訂正をするべきと書きましたが何故か訂正のないまま。このままでは成り行きにとっては安倍さんはその口の軽さから退陣も。次の総裁選では引退の可能性が濃厚のような気がします。
もしそうなっても下記の世論調査から明らかになるように、野党が幾ら騒いでも国民は自民党政権を期待しています。 
・3月のNHKのと3月16日の時事通信の世論調査による党派別の支持率
NHK         時事通信
自民党    36.3  25,2 (前回より3,5低下)
立憲民主党  10,2   5,3 (同1.1増加)
希望の党   0,6     0,5
民進党    1,2     1,2
共産党    2.6     2,5
自由党    0,2     0,1
社民党 ,0以下     .0以下
これを見ると時事通信の調査は自民党、特に立憲民主党に厳しい見方をしています。
・時事通信による自民党の支持率 25,2
是々非々の維新の会を除く野党の支持率の合計  14,8(共産党を除けば12,3)
詰まり安倍さんの大チョンボの発言で自民党の支持率が落ちても国民は同党しか頼れる党は居ないと思っているのです。可哀相な日本国民!
安倍さんが総辞職をしても、自民党総会で引退しても自民党政権は安泰。
 民進系の野党は今は政権復帰は駄目でも、安倍さんの大チョンボの追求も程々にして、トランプさんが日本に突きつけてきた大問題に対して如何にすべきかを政府に問いただし、出来れば将来の政権復帰に向けて国民を唸らせるような前向きの対策の提案をすべきと言うのが、政権の定常的な交代を願う私の意見です。先に書いたテレ朝の玉川さんも安倍さんへの追求は共産党に任せろと言っていました。
 仮に安倍さんを追い込んで何らかの形で辞職に追い込んでも、また自民党の誰かが首相になり自民党の支持率はアップ。民進党系の党の支持率は平行かダウンは確実。それに伴って是々非々の維新の会の支持率はアップまたは平行。
 どう考えても民進党系の党の支持率を挙げるには、今みたいな厳しい日本の環境の中でこそ党からの前向きで建設的に提案しかないと思うのですが。
 然し今回の国会で民進党系の野党からの建設的な意見を期待するのはほぼ絶望的。
 お迎えを前にした年寄りの願望どおりにならぬのが日本の悲劇です。
(以上26日 記)
 佐川さんの証人喚問の結果国有地取引の安倍夫妻の介入はなかった。文書改竄のさいの安倍さん、麻生さんなど菅邸の関係者からの介入は無かった、など自民党にとって有利の発言、野党にとっては予想もしなかったことでしょう。
 しかし私が書いた安倍さんの軽すぎる発言の影響は大きく、読売にも書いてありましたが、次期総裁選の安倍さんの敗北の可能性が非常に高くなりました。
 しかし取りようによっては、トランブさんと余り親しくない首相ができれば、鉄鋼輸入制限との交渉に対して有利になるかもしれないと言う私の希望的な観測です。
(以上28日 記)

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

大相撲雑感

2018-03-28 12:04:58 | スポーツ
 色々と問題のあった大相撲が毎日満員お礼の中で終わりました。
・私は野次馬根性で大型力士が好調の鶴竜を何とか倒せないのかと思って見ていました。結果は鶴竜を上手く捕まえた栃の心が勝ちましたが、上手をねらった相手に対してはもぐり込み、それを避けるために低く立とうした相手に対しては引き落としで逸の城、魁聖などを破り格の違いを見せつけました。それにしても一人横綱のプレッシャーの中で余り大きくない身体で優勝した鶴竜の頑張りは凄かったですね。
・私と同じ福岡県の出身の松鳳山は五連勝の後、あの小さい身体で横綱、大関など三役、大型力士に当てられ、どうなるのかと思っていましたが最後は相撲の上手い遠藤に勝って8勝に終わって安心しました。
・彼と同県の琴奨菊は6勝9敗。相手を一方的に追い込んだときは出し投げ、追い込み、追い込まれ土俵際で棒立ちになったときの何らかの相手の投げの何時もの負けパターン。解説の人の彼に対する意見は何故か殆ど無し。「がぶり寄りしかない」琴奨菊の相手にとっては作戦を建てめのは簡単です。素人から見ればその作戦に対応する立ち会いの変化です。横綱もしているはたきこみ、横から攻める、突っ張り(手が短いか?)など。それで相手を崩しての得意の寄り。これからどうすれば良いのか専門家の彼自身と部屋の親方は何を考えているのでしょうね。
・相撲が終わった後のテレビはまた部屋の力士の暴行とそれに対応する貴乃花親方の話題。場所前の彼への応援姿勢から一変して彼が大相撲の規定に従わないと、多くので親方衆の彼への批判。場所前の彼の言動、姿勢と場所後の比較。なんと無定見のテレビ。変わらないのは幹部の批判。幹部の何処が悪いのか、大相撲として何処を改善すべきかの視聴者への具体的な説明もなし。
 私は彼の問題が起こったとき、彼のやったことで良かったのは警察に被害届けを出したことだけ。彼が改革を進めるためにはそれに反対する人達から足を引っ張られない様に、今まで以上に大相撲の規則を護ること。彼を支援する人の中には世の中の道理を判っている人もいる筈なので、彼に直言し親方も彼らに相談すべきと書きました。
 テレビもワイドショー化していると言っても報道機関のブライドに賭けて、素人の私が考えつくようなことくらい最初から言って置けばテレビの信頼性も高まり視聴率も上がるのに。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ


コメント

空気に流される国日本(3)

2018-03-23 12:38:54 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします
 3月17日の夜NHKの「100分deメディア論」(メディアとの向き合い方を名著ら読み解き徹底討論)のテレビを見ました。
 最初に取り上げたのは山本七平さんの「空気の研究」。
 正に私がシリーズでとり挙げている「空気に流される国日本」の話です。
 その空気形成の特徴はキャッチコピーの「八紘一宇」や「一視同仁」の言葉を使い国民を一方に向けさせるやり方。私が前にも書いた原発反対派が良くいう「原発安全神話、「原子力村」と同じです。
 解説者はその一例として「浮沈戦艦」の高千穂?が飛行機の援護もなく単独の出撃し米国機の空爆で撃沈し多くの人をうしなったこと。艦長が空気に流された思考停止に陥ったのだろうとと言う意味のことを言って居ました。
 戦中に生きた私の意見は違います。軍隊、特に戦争中の上司の命令は絶対服従。知覧の特攻隊と同じ。特攻の兵士が空気に流されたと言えるでしょうか。彼らと同様に彼は危ないと知りつつ万一の成功に賭けたと思います。
 同じ大戦のことを取り上げるのなら、十分に考える時間も、国の方向も考えられたのに大戦な突入したことを取り上げるべきでした。
 私は「戦前・戦中派の私から世代の方たちへの申し送り、空気に流される国日本」で次のようなことを書きました。

「無謀に米国に宣戦布告した日本」
満州での関東軍の暴走に対して国連は反日一辺倒、米国主導のABCDライン(米・英・中・オランダ)による日本への石油封鎖の中で、国連はリットン調査団をアジアに派遣した。その結論は「樺太、朝鮮半島、台湾、満州の既得権益は認めるが、(関東軍主導による)満州国建国などそれ以上の権益拡大は認めない」というもの。当時の世界の考え方はこの程度なら国際法違反にならなかったのか。
 今考えると
・日本にとって有利な調査団の報告
・調査団の報告は日本政府すら困惑していた関東軍の行き過ぎを指摘したのにすぎない
・日本より遥かに大きな国力、工業力、資源を持っていた米国相手に戦争するのは無茶な話
 など考えると「耐え難きを耐えて」て、調査団の報告を受けいれるべきだったのかも知れない。
 然し当時の日本は日清、日露の戦争で連勝。政府の言うことを聞かない関東軍だけでなく当時言われた壮士、国士たちが満州や蒙古まで飛び出して活躍、国内でも周恩来や孫文を匿う(後の日中の国交回復に貢献)など行け行けどんどんの空気。
 それで松岡洋右の国連脱退の大演説に国民・マスコミは拍手大喝采。御前会議では慎重論も出たそうだが。遂に大戦に突入し大敗。なお最近の論壇誌では松岡さんはアメリカとの戦争には反対していたそうだ。
 何しろ資源がなくて寺の鐘楼まで回収する日本と、豊富な資源を利用して猛烈な砲撃戦でダメージを与えてそれから突入する米国。その優れた工業力が産んだB29に届かない高射砲で飛行機で体当たりするしかない日本。
 米国への宣戦布告、大敗の理由、原因は多くあると思うが、当時の日本がいけいけどんどんの空気に流されたのも原因の一つであることは間違いないと思う。

「空気に流される原発問題」
 今過去は過去。テレビは今の問題として今でも空気に流されている原発問題までも取り上げて呉れるならと思ったのですが。何しろ「原子力村」のキャッチコピーに囚われて政府・国会調査団で現場を知らない学者、それこと文字通りの普通の人までいれた報告。普通なら原発の中で働いている技術者。原子炉以外の故障の原因となつた水回りを中心とする技術者を入れるべきなのに。だから今でも原発訴訟で裁判所の判事や原発立地の県知事までが、「事故原因が究明されていない」と言われているのです。
 詳細は前回投稿の「空気に流される国日本と原発問題」をご覧下さい。
「空気を作り出すテレビ」
 実は私は前記のテレビを見る前に次のようなことを書きかけていたのですが。
 テレ朝の森友問題を取り上げるとき必ず放送する国会を囲む「安倍辞めろ」の一団のテレビを見て、直ぐ前回の選挙で同じことを言い安倍さんのこんな人達の意見を聴けるかの発言で一挙に支持率を落としたこと。沖縄の基地反対運動を展開する団体の素性を放送せぬので全体が素人のように感じさせること。両方とも一日では出来ないプラカード、組織的な運動。明らかに一種のセミプロの集団。
 NHKでも安全保証問題を放送した後何故か必ず放送する公明党のトップの発言と、大小の規模を問わず安保反対のデモの放送。
 伊調選手の事について谷岡学長が次期の戦いに向けて選手としての活動をしていないことを取り上げて、彼女が選手ですか」と言ったのを、「彼女が選手ですか」だけを取り上げ「オリンピックを四連覇した彼女を選手でない言うとは]と批判するテレビ。(伊調さん側の説明によれば「練習場所をなくし」た彼女がそれを期にアルソックとの選手契約から社員契約に変えて仕事に専念している由。)谷岡さんも言葉足らずですが、批判するなら彼女にそのことを指摘せずにそのまま何でも批判するテレビ。これは安倍さんの言う印象操作。この投稿の流れ言えば反安倍、反レスリング幹部への空気作りと言うことになるのでしょう。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント (1)

川柳鑑賞「老々介護どこまでも深い穴」

2018-03-23 12:34:33 | 川柳
川柳川柳くろがね2018年3月号より
「前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評 」
「老々介護どこまでも深い穴」   幸恵
 両親を思った。子どもに迷惑をかけまい。二人だけでどうにか生きる。見て見ぬ振りをした悲惨な現実。

「オニハソト追われた鬼の慰労会」 玲子
 仲間に入りたいな、さっと大盛り上がりたろう。焚き火を囲んで大声で、夜明けまで酒を酌み交わす。

「見栄っばりすぐ破れます再生紙」 しずえ
 再生紙とはご自分たろう。二度自の人生ですか。再生紙は強そうだけど、見栄を張るから弱くなる。

「もしかして宇宙人かも横の人」  鈴女
 横の人とはきっと肉親だろう。訳が分からないことばかり言ってくるから、宇宙的な距離を置くのだ。

「冷戦で気づいた妻の肌の荒れ」  澄雄
 まじまじと見たのは冷戦中だから。妻も老けた。冷戦が馬鹿らしくなってさた。労り合って生きよう。

第56回北九州芸術祭川柳大会
日時 平成30年4月15日(日)9時30分開場・13時開会
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   折尾駅東口・オリオンプラザ4階
会費 二千円(発表誌・弁当呈)
賞  順位賞・秀句賞・投句者賞他
課題と選者(各題2句)11時30分出句締切
 誤算  青木ゆたか 選
 はらはら 渡遺 桂太 選
飾る   中村鈴女  選
すんなり 植村克志  選
形見   萩原奈津子 選
 リスク  梅崎流青  選
 騒ぐ   吉富 虞  選
欠席投句 句箋4×21 Cmに1句(無記名) 14句
     封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記4月7日消印有効
投句料  干円 (発表誌呈)
投句先  〒806-0051北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
     安川 聖 TEL&fax 093-621-6570
主管   北九州川柳作家連盟

「上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内」
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
コメント

「九州男子の誇りは何処へ・福岡県内のDV被害は年間2046件」

2018-03-17 11:32:26 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 3月15日の読売の夕刊に全国のDV被害最悪7万2455件。内、福岡県警が把握した昨年の県内のDV被害は2040件と前年よりも増加した。
と言う残念な報道が有りました。
 これに関して以前次のような投稿をしたことを思い出しました。
「九州男児」
・北海道から折尾(北九州市八幡西区)に来た若奥さんの「九州男子は強いと聞いていたが、近所のどの家庭でも女性の方が威張っているのは何故?」の質問に私は言った。「同じ母親から生れるのだから、男が強ければ女も強いのは当然だ。それと口論のとき九州の男は体力の弱い女に腕力を振るうなど男の恥と思っている。だから口数で勝る女が主導権を握るのだ」。
 川筋生まれ(注記)の高倉健さんもテレビの追悼番組で嫌がる女を追い回す若い男に扮する武田鉄矢さんに言っていた。「九州では男が弱くて脆い女を苛めるなど草野球のように「ミットもない」と言われていることを博多生まれの癖に知らぬのか」。
 今、弱いもの相手のいじめ、DV、幼児虐待、少年少女殺害の報道が絶えない。私は九州ではこんなことは殆どないと思いたいのだが。

注記:健さんの産まれた炭鉱で栄えた遠賀川ぞいの地域を川筋と言う。その地域と私の産まれ育った北九州市の西部はそれぞれ人の流入が多いこともあり余所者にも開放的の土地柄で、荒っぽい人達の喧嘩はあっても閉鎖的な環境で起こるイジメなど殆どありませんでした。ついでですがDVも家庭と言う閉鎖環境で起こっています。
弱いものに手をださない高校生」
 昭和10年代半ばの私の高校生時代の話。
 男子校だったがどこでもあるようにクラス内に硬派、(女子高校生専門の)軟派と言う「悪」が何人かいた。硬派は放課後徒党を組んで他の高校生たちとの喧嘩に明け暮れていたが、彼らは軟派を含むクラスの生徒に消して手を出すことはなかつた。硬派が弱いものいじめをするなど彼らの持つプライドが許さないからだ。

「家庭内暴力を振るう男性へ」
 前に書いた私の心配が残念ながら当たって、最初に書いた様な新聞報道の現状になっています。
 今でも九州の男たち(勿論日本の多くの男たちも)の多くは弱い人たちに手をだすのは男の恥と思っていると思います。
 夫婦でももいろいろの人もいるし考え方も違うと思いますが、次のような男としての基本的な考え方もあることを知って貰いたいと思います。
・夫は男は体力的に弱い妻や子供を護ること。
・幾ら口で優る妻でいくら癪にさわっても弱いものに手を出すなど男の恥と知ること。
・子供達とくに幼児がいくら言うことを聞かなくても子供の責任ではない。その子供を産み、育てた親の責任と言うことを自覚し、反省すること。そのことを母親にも言って聞かせること
・子供たちに向けては男親はいつも母親を立てること
・普段は妻に任せてもいざの時は男としての仕事をすること。
 例えば執拗な売り込みに断りきれない妻に代わってぴしゃりとはねつけること
 勉強の邪魔になるスマホは子供に対して男親は悪者になつても持たせないこと(前にも書いたことの反対ですがスマホと言う密閉空間ではイジメは起こりやすいことを知ることです。)
「男は男らしく弱い者を助ける。女は女らしく人への思いやりや気配りする。男も女も、互いに良いところを学び合う」と言うのは、「男女同権」ばかり強調されてきた世の中で老いの戯言かも知れませんが、DVやイジメの防止にはこれしかないと思うのですがが如何でしょうか。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

川柳鑑賞「よく吠える犬で煽てにすぐに乗る」

2018-03-17 11:26:21 | 川柳
川柳川柳くろがね2018年3月号より
「前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評 」
 「よく吠える犬で煽てにすぐに乗る」 成子
 要するに怖がりで単純。叱るとすぐにシュンとなりそうな、かわいいオトコ。首輪は絶対外さない。

「前進の途中で一歩引く勇気」     はるえ
 すごい人生観。イケイケゴーゴーの最中に冷静さを失わない。この勇気が私にもほしい。

「おおかたは意のままになる年の功」  ひさ子
 うっ、いいな。多くを望まれないから意のままになることもあるでしょうが、早くそんな年になりたい。
「おれは悪くない」双方同じことを言う」洋子
 ぷっと吹き出してしまった。洋子さんは第三者。二人を見比べている様子。夫と息子だろうか。

「こいびとと逢う日は何故かつんのめる」
みつこ
 笑わせる~みつこさん。気ばかりが急いて足がついて来ない。ひらがな表示の恋人は幼いこいびと?

第56回北九州芸術祭川柳大会
日時 平成30年4月15日(日)9時30分開場・13時開会
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   折尾駅東口・オリオンプラザ4階
会費 二千円(発表誌・弁当呈)
賞  順位賞・秀句賞・投句者賞他
課題と選者(各題2句)11時30分出句締切
 誤算  青木ゆたか 選
 はらはら 渡遺 桂太 選
飾る   中村鈴女  選
すんなり 植村克志  選
形見   萩原奈津子 選
 リスク  梅崎流青  選
 騒ぐ   吉富 虞  選
欠席投句 句箋4×21 Cmに1句(無記名) 14句
     封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記4月7日消印有効
投句料  干円 (発表誌呈)
投句先  〒806-0051北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
     安川 聖 TEL&fax 093-621-6570
主管   北九州川柳作家連盟

「上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内」
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
コメント

半世紀以上も自民党政権を支えてきた朝日新聞?

2018-03-12 11:27:43 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
「政権奪取の意欲ゼロの野党」
 これを書いている3月8日の予算と「安全保障」がテーマの予算委員会が財務相の文書偽造問題で殆どの野党が出席を拒否しこれを書いている11日まで拒否の姿勢を貫いています。。
 テレ朝の放送のように韓国、北朝鮮、米国の間の交渉で日本が拙い立場になり掛けているのに。識者の言うことによると文書偽造は明らかな犯罪になる由なので野党は裁判所にに訴えれば安倍さんを窮地に追い込めるのに。そして空いた時間に安全保障問題で政府を攻撃できるのに。
 3月9日には北朝鮮がトランプさんに直接会談を申し入れ彼もそれを承知したそうです。あくまで北朝鮮に圧力を言い続けて着た安倍さんの立場は?新しい局面で日本はどうすれば良いのか?このような緊急の今こそ審議拒否ばがりて野党の支持率が上がるのか?考えれば直ぐ判ることです。
 自民党は僅かの間を除いて政権を約60年間を政権を取り続けて来ました。
 朝日新聞などマスコミの政府攻撃のお蔭で民主党が政権を取りましたが、鳩山、管さんなどの失敗、予算の裏付けのないばら蒔き政策で、政権担当能力の不足が明らかになりました。是々非々の私は「私と家内が関係すれぱ私も議員を止める」との安倍さんの軽い発言を批判しましたが、その軽過ぎる発言で今回安倍さんが失脚しても、代わりの誰かの総理の自民党政権が続くのは明らかです。何しろ野党の支持率全部の合わせても自民党のそれに及ばないのですから。
 読売系のテレビで野党は森友問題で批判するだけでなく建設的な対案を出せと言っていましたが、現実は民進党系の議員は批判一辺倒。
 政権を取るためにどうすれば良いかはまともの政治家なら判っている筈なのに。
 他の野党が欠席する中で出席をして自党の意見をPRする維新の党を見習うべきと思うのですが。
「自民党一党支配を応援しているマスコミ?」
 私は以前「社会党と朝日新聞」のタイトルで朝日新聞の報道を信じて多くの国民が社会党を支持し、土井さん「山が動いた」時代から限りなく支持率を下げ今コンマ以下の有り様になったと書きました。そして一端政権を取りまたそれに近づいた政党は他の野党に比して厳しい批判が待っているのを知るべきだと書きました。
 民進党今まさにその道を歩いています。民進党、立憲民主党と希望の会への分裂。安倍内閣の支持率低下に連動しない低い民進党系野党の支持率。
 安倍さん憎しの朝日新聞、それに追随する毎日などは、国のために野党が喜ぶネタの提供ばかりでなく、政権に近い野党の批判もして同党を育てるべきです。
 自民党政権に優るような前向きで建設的な公約を作れ、些細なことばかり突かずにもっと大きい問題で政府を突けなどなど。そして一歩づつでも良いから支持率の向上を図れなど。然しそれらの新聞やその系列のテレビでは政府批判ばかりで、健全な野党の育成の方向は全く見えません。
 逆に考えると上記のようなマスコミは自民党政権の継続を支持し、それを攻撃することで、新聞の売れ行きや、テレビの視聴率を増やしているようにしか見えません。
 今回の文書偽造の報道も朝日新聞から出ているそうですが、それに乗せられて大騒ぎする民進党系の野党。仮に安倍さんが辞めても代わりの誰かが総理になりまた続く自民党政権。
 仮に私が言うように安倍憎しの朝日ほかのマスコミが野党育成でなく、自民批判でその利益向上を図り、実質的に自民党一党支配を応援しているマスコミ?それに載って同マスコミの記事の宣伝をしている民進党系の政治家は「おめでた過ぎる」ような気がするのですが。
 政府攻撃は共産党に任せて、民進党系の政治家は朝日のお蔭で躍進、その後限りなく支持率ゼロの道を歩いている社民党の歴史を見て、本来の政策を建てそれを国民にアピールすべきだと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

憲法九条で日本が護れるか?

2018-03-12 11:23:40 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 建国の日に恒例の護憲派の集会が行われたテレビを見ました。
 そこで代表の人が如何にして9条を持つ憲法で国が護れるかを話して居ました。結論は相手国との「対話」の一言。 そんな簡単なことでややこしい世界で日本が国が護れる筈がないのに。
 その答えは直ぐにでました。
3月8日のテレ朝の放送。 韓国と北朝鮮の会談で北朝鮮の米国が同国の体制を護ってくれたら核開発は不用になる。韓国、米国との対話中はミサイルの発射はしない。米韓の合同演習は認めるなどの発言。その発言を持って韓国の代表がトランプさんの所へ飛ぶ。そに関してテレ朝の解説。日本の立場はどうなる?このままでは日本は蚊帳の外、頭越し。唯一の対策はトランプさんと二人羽織で、トランプさんを変な動きをしないようにするしかないと言う結論。
 護憲派の代表の言う日本の北朝鮮との対話の余地はゼロ。
 今の情勢で安倍さんが北朝鮮と直接対話をしよう言っても同国が応じるはずが有りません。拉致問題でその家族がトランプさん頼りの発言をしていましたが、それが現実。
 北朝鮮が米国と対話をしたいのに、米国が強力な武力と経済力、国連に大きな発言力をもっているからです。 
 日本は米国と違うのは憲法のお蔭で弱小な武力と世界三位に落ちた経済力しかないのにで安倍さんの世界を飛び廻る頑張りに関わらず、外国に及ぼす影響力が少ないのです。
 「対話」の一字、9条で国が護られるなど考えるのは文字通りの平和ボケです。 
 もう一つ日本の警戒しなけれぱならないは拡大政策の中国。尖閣を含む南シナ海の殆どが中国領と言い世界が非難しても知らん顔。何故なら最終的には国連で拒否権を持ち出せば何も出来ない国連があるからです。日本が頼みの米国も度々拒否権をだしているので頼りにならない。つまり護憲派の代表が言う日本の中国の領土拡大に対するに対する対話の余地がまったくないのです。
 日本が中国に対して手が打てるのは強大な軍力を持つ米国から中国への圧力を掛けてもらう他にないのです。安倍さんができるのはトランプさんにたいする対話だけ。それも米国第一トランプさんが日本よりの立場に立てるときだけです。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

川柳鑑賞「道連れのあんたがいない交差点」

2018-03-12 11:19:53 | 川柳
川柳川柳くろがね2018年3月号より
「前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評 」
「道連れのあんたがいない交差点」  わ子
 「あんた」が切ない。右へ行こうかそれとも左、ケンカしながら決めていた「あんた」 がもういない。

「オットットつられて本音吐くところ」けい子
 よかったですね「それを言っちゃあ、おしめぇよ」の本吉でしょう? 出だしが軽やかで楽しい句です。

「かさ立てに今も夫の杖がある」   嘉代子
 ほとんど処分してしまった夫のもの。傘立てに残された杖は私のお守りだ。行ってきます、ただいま。

「わがままが通り始めて父老いし」  律子
 周りから「もう言っても仕方がない」と判断されたばあちゃんは一歩引いて見てくれる。親だとこうはいかない。方言が温かい。ぱあちゃん大好き。

第56回北九州芸術祭川柳大会
日時 平成30年4月15日(日)9時30分開場・13時開会
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   折尾駅東口・オリオンプラザ4階
会費 二千円(発表誌・弁当呈)
賞  順位賞・秀句賞・投句者賞他
課題と選者(各題2句)11時30分出句締切
 誤算  青木ゆたか 選
 はらはら 渡遺 桂太 選
飾る   中村鈴女  選
すんなり 植村克志  選
形見   萩原奈津子 選
 リスク  梅崎流青  選
 騒ぐ   吉富 虞  選
欠席投句 句箋4×21 Cmに1句(無記名) 14句
     封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記4月7日消印有効
投句料  干円 (発表誌呈)
投句先  〒806-0051北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
     安川 聖 TEL&fax 093-621-6570
主管   北九州川柳作家連盟

「上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内」
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
コメント

空気に流される国日本と原発問題(2)

2018-03-07 11:17:31 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 私がブログを始めたのはを昭和50年ころ本屋で当時教科書裁判で名を馳せた学者の裏書きのある教師用の指導要領書に「憲法に権利の既定はあるが義務は何も既定されていない」と言う驚くような記述に驚いたこと。当時猛威を振るっていた日教組。それが教育界に大きな影響を与えていることを娘が小学校と教師になり知ったからです。なお権利ばかりょ教える教育が「モンスターペアレンツ」など生みました。
 然しパソコンのXpのサービス停止の期に色々な事情もありブログを閉鎖しました。
 そして再度を始めたのはお迎えを前にして後記の原発問題で表題の(1)で書いたようにあまりにも空気に流される日本はこのままで良いのかと思ったからです。
 その内「日本は何故無謀にも米国と宣戦布告したのか」などは表記の投稿をご覧戴くとして、今回はその後明らかになった分を含めてむ再度原発問題を再度取り上げてみました。
「空気に流される反原発の動き」
 3・11の大災害で福島第一の破壊・放射能汚染で日本中で原発廃止の声が大きくなった。
 その国全体の動きの中で首を捻ることが多く出てきた。
・「原発安全神話」や「原子力村」の言葉による洗脳?
 政府は原発建設に関して迷惑料として地域に補助金を出しているのに私も経験したが原子炉建屋に入るのに、パンツ一枚になって服を着替え出たらそれを全て廃棄しているのに「原発安全神話」?
 大戦当時に出た「八紘一宇」や「一視同仁」の言葉と似た国民を一方に向けさせるやり方。詰まり言い出しの本人も色眼鏡を着け、国民にも着けさせ自分たちの都合の良いことばかり見させ、都合の悪いことは見させないやり方。
 そして「原子力村」の言葉でその後の原発問題を考えるのに一番詳しい原発の建設・運転・保全関係者を排除してしまった。
 この問題をややこしくしたのは東大の工学部を出ているから原発のことなら何でも知っていると言う菅総理大臣さんの登場だ。
・原発被害は政府の責任だの意見
 同じ状況で無事生き延びた女川。東電は災害の直接原因である緊急電源装置を福島第二を水密性の高い原子炉建屋に入れたのに、第一ではそれのないタービン建屋のそれも地下に残したままにしたこと。最近の報道では砂漠での被害を防ぐためそうしたのをそのまま海岸の福島第一に持ち込んだ由。
 当時の東電は全員参加による保全活動(TPM)と言う改善活動をしていた。当然この問題を取り上げた筈。その中で第一も何とかしろと言う意見が出ないのは不思議。それを証明するように吉田所長が異常事態の中で青山繁春さんに堤防の話をしたこと。最近の東電に対する訴訟で専門家が地震による津波の高さを出したのに、それを値切るように条件を変えろと言ったが専門家は拒否したことから、経費削減のために従業員の改善提案も吉田所長の意見も無視ししたことは明らか。どう考えても99%は東電の責任。然し反原発の人達は全ての原発を止めるためには、東電の責任は無視、女川では避難所代わりになったのも無視、原発すべてに論点を拡大するために政府の責任を追求した。菅さんもそれ迄原発を推進した着た自民党政府の責任としたのかそれを受け入れた。
 一言で言えば第一も第二のように水密性の高い原発建屋にあれば、また堤防を高くしていれば何とか第二並に助かっていたのだ。そしてこの判りきった書いた人はごく一部の人を除いて取り上げる人は誰もいなかった。
 前回の例の訴訟では東電だけが相手など少しづつ変わって来ている。
・法的根拠のない全ての原発の停止?
 時の首相の管さんが津波に襲われる危険性の高い静岡県の(東海)原発の停止を要請したのは判るが、いつの間にか全ての原発が止めてしまった。法治国家だから政府からの要請によるのなら何からの法的根拠がある筈だが、何に基づいての要請なのか国民に知らせないないまま?当時この問題を指摘したのは極く一部だけ。最近ネットで調べて見ると原発全停は法治国家にあるまじきやり方という批判ばかり。
・原発建設・運転・保全の素人の政府・国会の事故調査団派遣(参照:福島第一原発事故原因の究明はされているか)
 国会調査団の派遣に対し、私は素人ばかりの政府の調査団と違って、私は「原発の建設・運転・保全の専門家を入れること。そして原因究明のためには、福島第一だけでなく事故を何とか免れた福島第二、遭難者の避難場所になった女川と比較調査すべき」と国会派遣団の自民党の人選担当担当者にメールしたが当然のように無視。結果は既知の報道ばかりの素人の事故原因の報告。裁判所から何度も事故調原因の究明がされてないと言われる結果。最近でも新潟県知事も事故原因の究明がされてないと原発反対を言っている。
 素人ばかりの調査団など今なら考えられないことなのに指摘したのは多分保全の経験のある私だけ?
・原発保有の電力会社の悪者化
 東電以外の電力各社は全く悪いことはしていないのに何故か悪者化。独占企業の批判、急に出た発送電分離の大合唱。
 福島第一の事故について(原子力村の)各社も原発の運転・保全関係者もだんまり。国民が一番訊きたい人たちなのに。最近になってやつと電気事業者連合会が「私達は電力のベストミックスを目指しています」との広告。
 何も悪いことをしていないのに世論の批判を気にして?給料カット。
 事故後出た新規発電会社の安い電気料金の合唱。旧電力会社は送電の確保のために剰余電力設備を確保しそれが電気料金に跳ね返っていることは無視。
 この様な不当な世間の電力会社への対応に私以外?殆ど誰も声をあげなかった。
・放射線量を規制の厳しくし過ぎて福島県民を長い間苦しめた管政権
 「それでも原発が理由」を書いた桜井よしこさんの意見。
 国際放射線防護委員会の規定では放射線を浴びる機会の多い人は安全に見て,年間で20ミリシーベルトと決めているのに管政権は年間「年間1ミリシーベルト以上は許容しない」これを越えるものは除染と被災地の範囲を広げ、復興を妨げ風評被害をもたらした。日本人は平均値で自然界から年間1.5ミリシーベルトを受けているのにと書いている。 それが今も福島県民を困らせている。事実今日でも韓国は福島県産の農産物を排除している。
 しかしこの大きな問題をしてきしたマスコミは殆どいなかった?
・大規模太陽光発電へ大サービス
 電力の自然資源見直しの動きは当然だが、驚いたのは大規模の太陽光発電のへの考えられない優遇。何とそれまでの家庭用設備との同じ単価に倍増。水力・地熱などは規模別に料金を定めているのに、太陽光だけはなし。小規模の設備に就いては申し訳程度の補助金の追加だけ。しかもそれが十年間固定だから施設へのメンテナンスがいる水力・地熱と違ってそれが要らない大規模太陽光は丸儲け。大ニコニコ孫正義さんとアホ顔の管さんの記念写真。最近太陽光発電単価の見直しが始まったが、10年間の固定単価。孫さんの思惑通り丸儲け。
 しかもマスコミはこの事実を報道しただけの無批判。これをネットで批判したのは私の検索能力の不足かも知れないが、私と某女性政治学者だけ。
・更に漫画的なのは他地域での東北の被災地の瓦礫処理反対運動
理由は核拡散に繋がる?基準以下の瓦礫しか県外に委託せぬのに。北九州市は現地で瓦礫に放射能の無いことを確認。それに対して反対者は輸送のトラックの前に寝込むなどのパーフォーマンス。こんなことでも空気に流される日本。さすがにこれだけは多くのマスコミからの批判。
 以上は前回投稿した分の一部の追記で、これからは最近の私のの意見です。 
「ようやく冷静になりだした日本人?」
・消えた原発反対の有力学者、経済評論家
 原発反対運動が盛んなころは原発停止を補う火力発電から出るガスと地球の温暖化など無関係と言っていた専門家や、どう考えても原発停止が日本経済にとつて良い影響がないと知って口をつぐむ経済評論家。
 残ったのは太陽光、風力停止を補うための火力使用による地球温暖化の被害、燃料資源の枯渇。電力料金高騰に伴い日本経済を支えてきた企業の競争力の低下には目を瞑る小泉さんなどの一部の政治家と政党と、朝日新聞などのマスコミだけ。
「空気に流されずに自分自身の眼でみよう」
 反原発の動きが止まらないのは、毎日毎日報道される福島第一事故処理の遅れ。それに対して、当然ですが何事もない被災者の避難所になった女川や生き延びた福島第二の報道は全くないことです。
 原発賛成・反対の双方ともその主張に取って拙いことも取り上げること。
・原発漸減派は核廃棄物の処理や事故発生時の対応とその後処理。
・原発全停派は原発停止、太陽光、風力の停止の際の火力使用の増加による止まらない温暖化とそれに伴う異常気象。太陽光、風力の停止に対応するための余分な設備を持つための電力料金の高騰とそれに喘ぐ製造業などなどを忘れたり意識的に無視し無いことです。 日本は空気に流されて敗戦の憂き目を見ました。その時のスローガンは「一視同仁」・「八紘一宇」なんとなく囁かれたのはいざの時の「神風」。今回の原発問題では「原子力村」「原発安全神話」。
 私は今まて書いた様に原発漸減、必要あれば一定の所で原発維持派ですが、私達は原発全停、原発漸減のいずれの立場でも敗戦の貴重な教訓を活かして、どちらの方向になっても二度と空気に流され国の方向を誤らないよう自分自身の眼で物事を見るべきと思いま
す。


このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

川柳鑑賞「迷う孫やりたかことをやればいい」

2018-03-07 11:08:43 | 川柳
川柳川柳くろがね2018年3月号より
「前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評 」
「迷う孫やりたかことをやればいい」
照子
 ばあちゃんは一歩引いて見てくれる。親だとこうはいかない。方言が温かい。ぱあちゃん大好き。

「いい日だと風まで吹いてシンフォ二-」堅司
よっぽどいいことがありましたね。風も祝福してくれて、まるで心地よい音楽のよう。ルンルンです。

「逃げ道はあの世しかないあきらめる」 卓二
 何から逃げるのだろう、あの世しかないだなんて諦めが良すぎだ。しかし、強い生き方かもしれない。

「私を置き去りにするカタカナ語」 キヨ子
そうだそうだ。日本語があるものは日本語で言おう。美しい日本語で話すことがカッコイイのだ。

第56回北九州芸術祭川柳大会
日時 平成30年4月15日(日)9時30分開場・13時開会
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   折尾駅東口・オリオンプラザ4階
会費 二千円(発表誌・弁当呈)
賞  順位賞・秀句賞・投句者賞他
課題と選者(各題2句)11時30分出句締切
 誤算  青木ゆたか 選
 はらはら 渡遺 桂太 選
飾る   中村鈴女  選
すんなり 植村克志  選
形見   萩原奈津子 選
 リスク  梅崎流青  選
 騒ぐ   吉富 虞  選
欠席投句 句箋4×21 Cmに1句(無記名) 14句
     封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記4月7日消印有効
投句料  干円 (発表誌呈)
投句先  〒806-0051北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
     安川 聖 TEL&fax 093-621-6570
主管   北九州川柳作家連盟

「上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内」
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
コメント

「コミュニケーションの道具と材料」(3)

2018-03-02 13:05:38 | 教育改革、ゆとり教育
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします「コミュニケーションの道具としての英語」
 18才で会社に就職して通勤の電車に乗る間の暇つぶしに、会社の図書室から借りた文芸物を読むことにしました。然し往復で約1時間×約300日の通勤の間には自分好みの本は数年で全て借りつくしました。そこで思いついたのは読むのに時間がかかる英語の原書と言う何ともせこいアイディア。最初は一日半ページも進みませんでしたが、前に書いた計算のように転勤先のバス送迎の時間、外国出張の日を除いて「どうしても乗らねばならぬ交通機関」での読書の継続とは怖いもので、少しづつ読む速さが増してきて、いつの間にか、モームの文芸物、シャーロク・ホームズ、クリスティーの探偵物、通俗物のシドニー・シェルダンなど手に入る好きなものの殆どを読みました。60才ごろで冷やかしに昔の大学共通一次の英語にトライして見た所読みやすい学校英語の為か2回とも自己採点で95点、間違ったのは当然に発音に関する問題。この読書経験が思わない大きな影響を私の人生に与えることになりました。転勤先での英文の仕様書の取り組み、外国人技術者との対応、ブラジルなど三か国への長期出張、退職後の外国人技術者の育成応援のボランティア団体参加など。
「外国での経験」
・ブラジルでの経験

 ブラジルの出張はスタートして直ぐに最初に起動する送風機が動かぬと言うのて私が呼び出されたのです。幸いに一晩の徹夜で無事復旧。お蔭で上がった私へ評価。最初の定期修理まで居れと言う会社の指示でとどまる間、お人好しの私は気づいた点は何でもカウンターパートの課長に提言。その総てが受け入れられました。課長の話が本社まで届いたのか、帰国前に会社の重役から私の意見を訊く会に呼ばれました。私は産まれ育った北九州弁丸出しの英語で約一時間、保全から見た次期建設の注意。国が進めているブラジル産機器採用の問題点。幾ら性能が良くてもブラジルの技術では故障に対応できないものは買わないこと。競争入札ではメーカーが受注のために予備品を必要限度以下に提出するので注意などの例を挙げ、そのために建設の時から保全のスタッフを投入することなど片言まじりに話ました。私は勿論このことは本社には内緒でしたが。海外出張者には始めてと言われる、出張先の社長から私への感謝状が本社に届きました。そして次期建設の準備では現地の保全担当者が私のいた工場に来ていました。
・イランでの経験
 満期間近に会社の関連会社に出向した私の最初の仕事は新設のイランの工場への出張でした。
 元の会社から技術指導チーム、出向先の会社から私をトップに現地の工員の技術指導のチームという元会社の立場から言えば万全の体制での出張の筈でした。
 然し現実は元の会社の傘下の工場の設備をそのまま大きくした工場、元会社としては始めての老大国の英国の設備の購入したことなので故障続出。
 技術指導チームにも保全担当も居ましたが未経験のことばかり、そのリーダーがブラジルで一緒になっていたこともあり、結局経験だけは長い私が先に立って仕事をする結果になりました。
 例えば、英国製の小型ボイラーのハンドホールのパッキング面が荒仕上げのまま、それをグランド・パッキングで止める構造のため頻発する蒸気漏れ。明らかな手抜き工事。私はその部分を切除、フランジ付きの管を溶接、パッキングとめくら板で漏れを止めるという簡単な構造で切り抜ける。大型のポンプの電動機がの振動の原因は出向先の会社の工員による据えつけ不良と判り、ベッドの変形部分を足りない工具で修正、据えつけ直しなとなど。
 その中で問題になつたのは多くの小型ポンプの振動と、メカニカル・シールからの漏れが止まらないこと。自分たちの責任は総てアラーの神の所為にするが、他人の責任は徹底的に?追求する国民性でついには工場長やテヘラン在住の日本人の取締り役を交えての大会議になりました。
 私は技術指導チームのリーダーの依頼で、何時もの北九州弁訛りの片言英語で話しました。 
 小型ポンプは配管の影響でポンプとモーターとの芯が狂い振動が出ることが多いので、ポンプが停止毎にポンプと配管のフランジのずれがあれば直せば振動がなくなる。液漏れに就いてはどのような形の液のシール部も焼きつかないように内部の液で潤滑されている、だから目に見えない限度の漏れが出るのは当然。問題のポンプの液は外気に触れると固化するので漏れが目立ったり、いたずらすることになる。その為に蒸気を吹きつけるような工夫がされている。問題になったポンプは吹きつけ装置の位置がずれを直したり、蒸気の量が不足にならぬような調整をすれば次第に問題がなくなると話して皆の了解へ得ました。そして事実漏れの苦情はほとんどなくなりました。
 両国での経験は、道具としての片言英語でも先方に通じること。そして話す内容とそれに対する経験と知見と言う材料がなければ喋れないことを示しています。
 教師の負担増大。「授業とは直接関係ない」多くの報告。時間のかかる授業の準備。部活活指導のための教師の負担増。そして起これば深刻な影響のあるイジメ問題。児童へのプログラミング教育、そして英語教育の導入。
 私のような北九州弁まじりの英語でもこれだけ話せるのです。多くの問題がある学校で教えるべきなのは話す材料だと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ

追記:今まで自慢話めいたことを書きましたが、私どもがいたイランのキャンプで技術指導チームの保全のスタッフが私の部下を殴るという問題が起こりました。つまり私が顔なじみの同チームのリーダーの頼みにあつて担当の彼と相談無しに物事を進めたのに我慢できなかつたが、先輩の私に手が出せずに私の部下に手を出し可哀相に業務の最中に交代されたのです。一点集中型で周囲への気配りを良く忘れる私。叩き上げの初・中級管理職としてそれなりに仕事が出来たがそれ以上には不向きな私。その反省から関係者に迷惑をかけないよう、退職後の趣味のグループやボランティア団体でも何時も控えめにするよう努めてきましたし努めています。
コメント

3/1裁量労働制度の議論に就いて(2)

2018-03-02 12:59:26 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 私は24日の投稿で表記の件でに就いて野党は調査の不備ばかり突かずに、自民党の提案対して問題点の不備、実施に伴う予想される問題に就いて具体的な提案を提出すべきと書きました。
 同じ日の読売系のウエーク・アップ・プラスで司会者の辛坊さんが野党は調査の不備ばかり突くばかりで対案も出せない野党は金を返せと言っていました。
 26日の朝日系のモーニングバードで論客の玉川さんがキャリアーの癖に出鱈目のデータを作るなどどうかしていると言っていたので気づきました。現地調査をするのはノンキャリヤーです。つまり政府を攻撃をしている立憲民主の支持母体の消えた年金で有名になった悪名高い官公連の連中のやった仕事を、総て政府、キャリヤー官僚の責任だ政府を攻撃しているのです。何という不思議な光景。
 28日の毎日系の午後のテレビでは常連の二人の評論家と弁護士も私の気づいた消えた年金の問題を取り上げ働きかた改革すべきなのは官僚の働きかた改革だ。働きかた改革にも良い所があるのだから、安倍さんも無理をせずに問題点を見直し、野党も裁量労働制度実施に伴う問題点を取り上げ具体的な提案をすべきだと言っていました。
 そして1日の新聞では裁量労働制度の切り離し、安倍さんの人気低下の可能性を書いていました。仮に安倍さんが引退に追い込まれてもそれに代わる人ができるだけ。自民党政権は安泰。
 野党、特に私の何時も言う民進系の党は今のやり方では自分たちはがりが有利ではないことを知るべきです。
 私が何時も書く一端政権党を経験した党には他の党に比べて、強い関心と批判が就いて廻ることを知るべきです。民進党の分解は私の言う旧社会党のゼロに近い支持率の道を歩いていることを知るべきです。
 唯一つ朗報があります。
 立憲民主党の設立、党首の枝野さんが他の民進党系の人との合流を拒んでいること。それと悪名高い官公労など元産別系の労組が同党の支持に廻ったことです。
 つまり提案・対案の出来ない民主党、民進党と揶揄された烏合の衆からすっきりした民進党が出来る可能性が出てきたことです。
 毎日系のテレビからも批判されるようなデータの不備を追求ばかりするのは止めて自由な提案が出来る党として、自民党の政策に負けない様な対案、対案を出し国民の信を問う絶好のチャンスが出来たのです。
 今回の流れから言えば公務員の働きかた改革、そして民主党発足以来の党是である公務員制度の改革の提案をしてはどうでしょうか。
 特に今回のデータの不備、それから消えた年金の示すようにノンキャリヤーのモラル向上のために、彼らに今まで以上の昇進(例えば優秀な人の局長クラス昇進まで)が出来る制度の提案をしてはどうでしょうか。これに対して自民から細部に就いて批判はあるとしても大筋では合意するしかないと思うのですが。
 現・元の民進系の人は立憲民主に色目を使うのは止めて、希望の党、維新の会などと協力して自民党を警戒させるような前向きの提案をしてはどうでしょうか。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント