普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

「コミュニケーションの道具と材料」(2)

2018-02-24 12:41:26 | 教育改革、ゆとり教育
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
「子供時代の読書の大切さ」
 前回は藤原雅彦さんが国語教育の大切さのご意見に関して、「コミュニケーションの道具と材料」の内その材料に就いて私の経験を書きました。今日はコミュニケーションの道具としての国語の基本となる読書の問題に就いて私の経験に就いて書いてみたいと思います。読みようによっては自慢話のように見えると思いますが、ご辛抱戴いて読んで戴ければ幸いです。
・昭和初期の子供達が字を覚えたのは正月のいろはカルタによるカナ文字。次に百人一首による平仮名でした。それで昭和初期の多くの子は小学生になる前から総ての本にふり仮名がついていたので何でも読むことが出来ました。それで日中は外で遊び暮らしていた私たちの夜の楽しみは読書だけ。当時はテレビ無し、ラジオも物好きな父親が作った鉱石ラジオだけ。中でも私は無類の読書好き。貧乏人の子沢山の家庭で、毎月の給料日に四人の男の子へ買ってくれた佐藤愛子さんの父親の紅緑さんの「一直線」や「ああ玉杯に花受けて」の少年クラブや、兄が余所から借りてきた譚海(たんかい)と言う勧善懲悪の講談本。私は兄が読み終えるのを待つか、寝るのを待ち構えて本を読みました。子供五人がごろ寝で、電灯が一晩中点け放しの家でしたから。それで私は小学校に入る前から殆どの本を読むことができました。小学校を出るころは母と姉の眼を盗んでの子供心にも妖しげな「人妻椿」のタイトルの婦人クラブなど手当たり次第。
 だから今で言う国語のハナ、ハト、マメ、マスなどは私にとっては問題外、(サイタ、サイタ、サクラガサイタは弟の時代)。
 それと入学前後で読書で自然と身についた物事の理解力、集中力で数学、理科、歴史なども学校の授業は予習復習なしで皆に就いて行けました。
 唯、皆と同じに手を焼いたのは読書では役に立たない「九九の声」の丸暗記。
 弱かったのは兄の得意の書道、図画、工作。
 然し学校の生徒の評価は兄の得意な学科ではなく私の得意な分野だけ。
 家に帰っての勉強は宿題を除いてはゼロ。何しろ勉強する時は腹這いか、皆で使うちゃぶ台だけ。親から勉強しろと云われたことなし。それでも貧乏で中学受験のできぬ私が受験する子の横に坐らさせました。何かと相談に乗れと言うのです。
 高等小学校卒業間近に担任の先生から急に工業学校に進学を勧められ親もそれに同意。受験勉強なしに受験したのに、結果は9倍の倍率の中何と合格。
 然し調子が良かったのはそこまで。理由は英語、技術的な専門教科はそれ迄の読書力が活かせなくなったのと、皆徹夜を厭わない学期試験への受験勉強をしたのに、勉強の習慣のない私。慌てて夏休みに英語の勉強のし直し。何かして学級の中位程度に追いついたのがやっと。
「今の小学校の現状」
私がイランに居た当時部下が「漫画を読む」と言ったのに驚きました。漫画は見るものと思っていたのに。世の中は本を読むより見て直ぐ判る漫画 を読む時代になったのです。それと本のように集中しなくても判るテレビの「ながら勉強」の出来る時代。
 そして「勉強の邪魔になるよう子にスマホ」の普及。政府は初等教育の無償化を進めているのに親は子のスマホの為に月に1万円近くを使うヘンテコな今。昔人間の私は子の願いに負けて母親がスマホを許しても、子の将来の為に絶対に持たせないのが男親の勤めと思うのですが。
 私の経験のように読書による児童の理解力、集中力があれば授業も遥かに楽になるし児童の成績も、授業のコスパが上がるのにと言う教師、児童にとって不幸な時代?!
 勿論多くの小学校で読書の時間を設けていますが私の子供時代の読書量に比べると「やらないより増し」の効果しかないようです。
 小学校には多くの問題が云われています。
 教師の負担増大。「授業とは直接関係ない」多くの報告。時間のかかる授業の準備。部活活指導のための教師の負担増。そして起これば深刻な影響のあるイジメ問題。一方的な思想に囚われた日教組の存在。それに取って付けたような児童へのプログラミング教育、そして英語教育の導入。
 政府がやらねばならぬのはまず日教組でゆがめられた学校業務の合理化、児童の読書の習慣化、そのためスマホの禁止、そして新しい学科の採用の要否とその優先度の見直しだと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

2/24「コミュニケーションの道具と材料」(2)

2018-02-24 12:35:19 | 教育改革、ゆとり教育
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
「子供時代の読書の大切さ」
 前回は藤原雅彦さんが国語教育の大切さのご意見に関して、「コミュニケーションの道具と材料」の内その材料に就いて私の経験を書きました。今日はコミュニケーションの道具としての国語の基本となる読書の問題に就いて私の経験に就いて書いてみたいと思います。読みようによっては自慢話のように見えると思いますが、ご辛抱戴いて読んで戴ければ幸いです。
・昭和初期の子供達が字を覚えたのは正月のいろはカルタによるカナ文字。次に百人一首による平仮名でした。それで昭和初期の多くの子は小学生になる前から総ての本にふり仮名がついていたので何でも読むことが出来ました。それで日中は外で遊び暮らしていた私たちの夜の楽しみは読書だけ。当時はテレビ無し、ラジオも物好きな父親が作った鉱石ラジオだけ。中でも私は無類の読書好き。貧乏人の子沢山の家庭で、毎月の給料日に四人の男の子へ買ってくれた佐藤愛子さんの父親の紅緑さんの「一直線」や「ああ玉杯に花受けて」の少年クラブや、兄が余所から借りてきた譚海(たんかい)と言う勧善懲悪の講談本。私は兄が読み終えるのを待つか、寝るのを待ち構えて本を読みました。子供五人がごろ寝で、電灯が一晩中点け放しの家でしたから。それで私は小学校に入る前から殆どの本を読むことができました。小学校を出るころは母と姉の眼を盗んでの子供心にも妖しげな「人妻椿」のタイトルの婦人クラブなど手当たり次第。
 だから今で言う国語のハナ、ハト、マメ、マスなどは私にとっては問題外、(サイタ、サイタ、サクラガサイタは弟の時代)。
 それと入学前後で読書で自然と身についた物事の理解力、集中力で数学、理科、歴史なども学校の授業は予習復習なしで皆に就いて行けました。
 唯、皆と同じに手を焼いたのは読書では役に立たない「九九の声」の丸暗記。
 弱かったのは兄の得意の書道、図画、工作。
 然し学校の生徒の評価は兄の得意な学科ではなく私の得意な分野だけ。
 家に帰っての勉強は宿題を除いてはゼロ。何しろ勉強する時は腹這いか、皆で使うちゃぶ台だけ。親から勉強しろと云われたことなし。それでも貧乏で中学受験のできぬ私が受験する子の横に坐らさせました。何かと相談に乗れと言うのです。
 高等小学校卒業間近に担任の先生から急に工業学校に進学を勧められ親もそれに同意。受験勉強なしに受験したのに、結果は9倍の倍率の中何と合格。
 然し調子が良かったのはそこまで。理由は英語、技術的な専門教科はそれ迄の読書力が活かせなくなったのと、皆徹夜を厭わない学期試験への受験勉強をしたのに、勉強の習慣のない私。慌てて夏休みに英語の勉強のし直し。何かして学級の中位程度に追いついたのがやっと。
「今の小学校の現状」
私がイランに居た当時部下が「漫画を読む」と言ったのに驚きました。漫画は見るものと思っていたのに。世の中は本を読むより見て直ぐ判る漫画 を読む時代になったのです。それと本のように集中しなくても判るテレビの「ながら勉強」の出来る時代。
 そして「勉強の邪魔になるよう子にスマホ」の普及。政府は初等教育の無償化を進めているのに親は子のスマホの為に月に1万円近くを使うヘンテコな今。昔人間の私は子の願いに負けて母親がスマホを許しても、子の将来の為に絶対に持たせないのが男親の勤めと思うのですが。
 私の経験のように読書による児童の理解力、集中力があれば授業も遥かに楽になるし児童の成績も、授業のコスパが上がるのにと言う教師、児童にとって不幸な時代?!
 勿論多くの小学校で読書の時間を設けていますが私の子供時代の読書量に比べると「やらないより増し」の効果しかないようです。
 小学校には多くの問題が云われています。
 教師の負担増大。「授業とは直接関係ない」多くの報告。時間のかかる授業の準備。部活活指導のための教師の負担増。そして起これば深刻な影響のあるイジメ問題。一方的な思想に囚われた日教組の存在。それに取って付けたような児童へのプログラミング教育、そして英語教育の導入。
 政府がやらねばならぬのはまず日教組でゆがめられた学校業務の合理化、児童の読書の習慣化、そのためスマホの禁止、そして新しい学科の採用の要否とその優先度の見直しだと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

小学生への英語教育の問題・コミュニケーションの道具と材料

2018-02-20 11:03:31 | 教育改革、ゆとり教育
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 文藝春秋の2月号で「国家の品格」の著者の藤原雅彦さんが、「小学生に英語教えて日本が滅ぶ」「一に国語に、二に国語、三四が無くて五に算数」を書いて居ました。
 それを見て私の自分史の資料に纏めていたのを思い出しました。
「壁の花(1)」
・イランにいた時私ども日本人グループが派遣先の会社主催のパーティーに誘われたことがある。簡単な挨拶の後各自適当に相手を見つけてのお喋りの立食パーティー。気がつけぱ何時のまにか日本人同志が集まっている。詰まり現地の人達と話す話題がないのだ。これだけでも恥ずかしいのに、一番惨めなのは私。日本人の話題はゴルフとマージャン。そのような経験も知識もない私だけポツンと壁の花。
 それで何度かの帰国の飛行機では何時も屋台でジュース片手に二時間も喋るブラジル人、あちかちから面白い話題を聞いては触れ回る私のカンウンターパートたちのように、積極的に話題を溜めねばと反省しているのだが帰国したら直ぐに忘れてしまい、家内から何時も何か面白い話はないのて言われている。
「壁の花(2)」
 今度は話題に関して厳しい話。ブラジルにいた時、噂好きの現地の人達から、日本有数の大メーカーが私の出張先の周辺で進行していた巨大な石油化学コンプレックスの保全工事の一括受注に失敗したという噂が流れてきた。その理由が受注後責任者になる予定のマネージャーが客先の質問に殆ど喋らなかった。詰まり肝心なマネージャーが仕事のことは何も判っていないと言うのが拒否の理由だそうだ。実はその会社はメンテナンスの実績があまりないので日本で1,2を争う私達の化学工業会社がそのサポートに廻り、保全部門の私の友人が現地に乗り込んで計画に協力していた。その彼が通訳付きでもマネージャーの援護射撃すべきなのに控えめの好紳士だったのも影響したのかも知れない。それと私の経験から考えると、当然予想される質問。保全から見た開発途上のブラジル、僻地とも言える現地の抱えている問題や、巨大コンプレックス特有の保全の問題とそれらの対策に就いて準備が足らなかったのか?その双方とも経験のある私が同時期に、同じ地域にいたのに!!彼は私が左遷同様の転勤になるまえ山ばかり行く劣等生の私の記憶しか残って居なかったのだろう。私がその場に居れば片言英語で関係者の質問に総て答えられたし、当時現地では手回し計算器の時代で、現地の人が飛びつきそうな当時入力はテープ、記号は1010の時代に同業他社の先端を切って開発した、英字使用のコンピューターによる資材、保全管理システムの採用を提案できたのに。

 この仕事を推進してきた人達は、全国で有数の会社共同によるプロゼクトが何故したのか不審に思っていると思いますが、私は帰国後もこの彼の大失敗の告げ口をになるような話を、会社の関係者は勿論誰にも話したことがありません。然しこの様な大切なことを身の回りの人に知って貰う自分史に残しておこっうて思っています。
「コミュニケーションの道具と材料」
 藤原雅彦さんは「国家の品格」でも持論の読書の必要性を書かれています。
 万国共用語の英語が出来ても、仕事では当然に専門的なことを知らなければ何も話せません。一般的な人も旧新日鉄が作った外国人から質問が出そうな日本の話題を集めた和英対訳の「日本」のように話す種がなければいざと言う役に立ちません。
 一般の人で言えば片言英語でも買い物や宿泊でも先方の方が何とかして売り込もうとします。普通のことならスマホの英語でも殆ど用が足せます。用が足せないのは親しくなった人から日本のことを訊かれて返事が出来るかと言うことです。
 問題はこちらか先方に売り込むとき藤原さんも書いていたように、多分実業界からの要請だと思いますが、勿論誰でもが流暢な英語がしゃべれば最高でしょうが、私のような片言英語でも相手を説得できますし、それでも必要とする人材は大会社でも数人居れば十分です。その為に今でさえ問題の多い小学校の教師や生徒にさらなる負担を加えるなど完全にピントが外れていると思います。どうしても流暢な英語の出来る人が欲しいのなら、東大などの一流大学の英語による授業。教授と学生の英語よる討論、英語の論文の提出をさせるべきです。そうなればそ大学を目指す高校、塾もそれに対応する教育をすると思います。それだけで流暢な話の出来るエリートの教育で十分な期間があると思います。
 そして藤原さんの云われるように、学校も小学校から英語を教えるのでなく、日本のことを教えろ、そして表題に書いた[コミュニケーションの道具」の英語より片言英語でもそれを話す「材料]の知識やし識見の養成の方が遥かに大切だというのが私の「壁の花」の失敗の反省や友人の大失敗を聞いた私の意見です。
 なお読書の問題に関する私の経験や初等教育の意見は長くなりますので、次回の投稿にしたいと思っております。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。
政治・人気ブログランキングへ

政治ブログへ
コメント

川柳鑑賞「「なにもかもお見せしますわ介護です」

2018-02-20 10:56:36 | 政策、社会情勢
川柳川柳くろがね2018年2月号より
「なにもかもお見せしますわ介護です」 ひさ子
 単純な会話体で、介護される側の人間らしさや羞恥心の剥ぎ取られる哀しみがじ-んと来る。

「幸せは変わらぬ彩でくる賀状」    テルヨ
 ああ、やっぱりこの人の賀状だなあ。元気が出てくる賀状だけのお友達。

「奇跡だと親を酔わせて子は嫁ぐ」    隆
 何の気配も見廿なかった娘の思いがけない結婚に感慨無量の親である。

「濁流に放り込まれた自尊心」     はるえ
 人間のちっぽけな自尊心が自然の脅威に晒されてみて、はしめて自覚される。また、濁流は人生の試練の比喩なれば、本ものの自尊心も、その中で目覚める。

「避難所はまるで引き上げ船の中」   うさぎ
 震災、水害思いもかけず収容されて避難所で、大陸から戻ってきた船の記憶が甦る。忘れてはならない記憶、

第56回北九州芸術祭川柳大会
日時 平成30年4月15日(日)9時30分開場・13時開会
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   折尾駅東口・オリオンプラザ4階
会費 二千円(発表誌・弁当呈)
賞  順位賞・秀句賞・投句者賞他
課題と選者(各題2句)11時30分出句締切
 誤算  青木ゆたか 選
 はらはら 渡遺 桂太 選
飾る   中村鈴女  選
すんなり 植村克志  選
形見   萩原奈津子 選
 リスク  梅崎流青  選
 騒ぐ   吉富 虞  選
欠席投句 句箋4×21 Cmに1句(無記名) 14句
     封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記4月7日消印有効
投句料  干円 (発表誌呈)
投句先  〒806-0051北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
     安川 聖 TEL&fax 093-621-6570
主管   北九州川柳作家連盟

「上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内」
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
コメント

火遊びをしている?韓国大統領

2018-02-14 11:15:22 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 いよいよ韓国での冬期オリンピックが始まりました。
 9日のテレ朝でさえ韓国のあまりにも酷い北朝鮮の厚遇ぶりを批判していました。
 読売の社説でも(オリンビックを利用した北朝鮮の)「政治宣伝を許さない」と書いていました。これには勿論それを助長する韓国の文大統領の批判も含んでいます。
 それであまりにも当たり前すぎて誰も言わない韓国と北朝鮮の関係について纏めて見ました。
・北朝鮮がもし核を持たなくても、米国と中国、ロシヤのバランスの中でなりたって居る国を攻める国はどこにもいないのに、何故持つのかを文大統領始め誰も何も言わない。
・唯一考えられる理由は北朝鮮の韓国併合だ。それに備えて韓国も米韓同盟を結んで備えている、北朝鮮の嫌う共同演習もしている。
・もし北朝鮮が韓国を併合しても韓国の民主主義が通るのなら今の北朝鮮の総書記は一発で落選だから総書記をトップとする今の恐怖政治を持ち込むしかない。 
・北朝鮮の韓国併合で一番邪魔になるのは米国だ。その米国を黙らせるのは長距離ミサイル、核の開発しかない(と北朝鮮は考えている。)
・韓国ももし米国の臍を曲げさせたら国の死活の問題になる。
・それでも韓国の現政権は上記のことには何も触れず、北朝鮮との融和政策を進めている。贔屓目に考えればそれが自国の防衛に繋がると考えていると思うが、北朝鮮は核開発を止めない。つまり北朝鮮の韓国攻撃の方針は変わらない。
・その理由は最初に戻るが、北朝鮮の期を見ての(米軍が韓国に愛想をつかして束の間に韓国から引き上げるなど)突然の韓国攻撃、征服の既成事実を作ること。米国は韓国にいる同国人の安全を考えるのと、北朝鮮の米国へのミサイル攻撃の可能性の圧力。ロシヤのクリミヤ併合の手法で既成事実を作る。その為に米国に韓国を見捨てさせるのだ。
・そして現韓国での恐怖政治実施。文大統領に反対していた人々は収容所送りか、処刑。その名は韓国に送り込んでいる工作員の手で調査済みだ。

 最近になってテレビでやっとこの問題を取り上げ、もし両国が何らかの形で合併すれば新国家は日本に継ぐ大国になるだろうと言っていました。
 オリンピックでは、両国は統一旗を使っていました。韓国・北朝鮮の首脳会談で韓国の統一相と同じに北朝鮮も似た様な「統一-」の肩書を持った人が出ていました。文大統領は統一後の基本的な体制、西欧型の民主主義?それとも前記の北朝鮮型の社会主義的な恐怖政治?のどちらを選ぶか自国民に示し、そしてそのどちらを選ぶかの両国の基本的な話し合いがなしに統一など考えられないと思いますが。
 韓国は当面の問題として、北朝鮮のオリンピック後の米韓の共同演習停止の要求に応えるのか、実施すれば今までの文大統領の束の間の火遊び的な融和政策は無駄になり、統一の考えを捨てない北朝鮮の反発は必至と言う逆効果。演習を停止すれば米韓の間は冷えきる。どちらにしても北朝鮮の思惑どうり。こんな事は判りきっているのに文大統領は何を考えているのでしょう。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

川柳鑑賞「しみじみと手話で交わした「ありがとう」」 

2018-02-14 11:10:14 | 政策、社会情勢
川柳川柳くろがね2018年21月号より
「しみじみと手話で交わした「ありがとう」」和正
 手刀を切って感謝の意を示しているのに、白鵬がもらった後に拝むように袋を持ち上げるのは、見苦しい。手話のありがとうの手刀は、その本意が残って美しい。

「神様に届かぬ絵馬の誤字略語」     昌子
 絵馬は多くの人がその願いを見ていることに着眼した。今の若者の筆記能力の情けなさと勝手な欲望。

「手を出すなロでするのが喧嘩です」   修一
 なるほど口偏だけだなあ。モンゴルも漢字圏だが、日馬富士は手偏で横綱を棒に振っちゃった。

「元日は棺書で書いている日記」 つとむ
 まっさらな日記帳。その初日記は楢書だなあと納得する。さて、毎日日記を書くのは、簡単なようで難しい。手帳を繰って一週間分書くと、やがて草書になる。

第56回北九州芸術祭川柳大会
日時 平成30年4月15日(日)9時30分開場・13時開会
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   折尾駅東口・オリオンプラザ4階
会費 二千円(発表誌・弁当呈)
賞  順位賞・秀句賞・投句者賞他
課題と選者(各題2句)11時30分出句締切
 誤算  青木ゆたか 選
 はらはら 渡遺 桂太 選
飾る   中村鈴女  選
すんなり 植村克志  選
形見   萩原奈津子 選
 リスク  梅崎流青  選
 騒ぐ   吉富 虞  選
欠席投句 句箋4×21 Cmに1句(無記名) 14句
     封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記4月7日消印有効
投句料  干円 (発表誌呈)
投句先  〒806-0051北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
     安川 聖 TEL&fax 093-621-6570
主管   北九州川柳作家連盟

「上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内」
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
コメント

「時事雑感」貴乃花親方問題・名護市市長選に就いてのNHKの解説ほか

2018-02-08 12:09:44 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
「貴乃花親方問題」
 私は大相撲の理事選の日の午前中にネットカフェで投稿した「元の民進党と現民進党系の人達へ」の中で私のブログの特徴の当たり前すぎて誰も言わない例として、下記の様な貴乃花親方問題を取り上げを投稿し、帰って見ると貴乃花親方大敗とテレビが大騒ぎしていました。
・貴乃花親方が理事選に出るか出ないかテレビを賑わせているが、私は日馬富士の暴行問題で彼のしたことで良いことは警察に届けたことだけ。改革するのなら尚更他から足を引っ張られないように協会の規則を守るべき。協会の親方でも彼が規則を守らないことを不快に思っている人も多いと思う。もし守っていたら親方の彼の支持者はまだ増えるのに。こんな誰も直ぐ考えつくのに貴乃花親方を応援するテレビ。
 その日の午後のテレビでは何故彼が大敗したかは判らない。理事選に出る彼を恐れて協会側の締めつけが厳しかったかもと言って居ました。なんとピンぼけしたテレビの解説者。  
 普通の会社で課長の部下が会社の人から怪我をさせられたとき、先ず上司にに報告し、会社の幹部が信用出来ないなら、自己責任で警察に被害届けを出し、部下の欠勤届けもなにやかやと理由を付けて引き延ばさずに直ぐ出すべきです。これでは会社の上司や課長の同僚が彼に就いてどう考えるかは判りきっています。(以上2月8日現在記。同日朝に親方の対談の放送が流れていました。彼は協会の当時の立場を考えてそれまで何も言わなかったと言っています。それなのに何故今言うのか?私は親方が最後まで協会と戦う積もりなら裁判に掛けたら良いと思うのですが。)
「NHKの首を捻る名護市長選に就いての解説」
名護市市長選で賛成派の渡具知さんの当選が決まった夜のNHKのクローズアップ現代の解説です。
 辺野古移設賛成・反対の市民の両者の意見を取り上げて居ましたが。殆どが反対者の意見ばかり。そして政府は今後住民の意見を汲み上げるべきだと結んでいました。
 結局はまるで辺野古移設反対と言わんばかりの朝日新聞とその系列のテレビそこのけの解説です。
 NHKの公共性に就いては誰でも言うことで省きますし、政府の意見には時に反対しても良いですが、基本的には下記のように中立の立場で周囲の環境を客観的の状況を説明した上で、自社の意見を述べるべきです。
 周囲の環境とは東シナ海の状況の悪化。しかし安全保障を米国に頼るしかない日本。その二つの意味で沖縄の米軍基地が重要な位置を占めていること。その一つが普天聞であるが、市街地の近くで危ないので日米合意で辺野古に基地を動かす準備をしている。それに対して沖縄県民から自分達ばから負担を背負わしていると言う不満があること。それで沖縄県民の感情を和らげるためにも、出来る範囲で沖縄の基地の一部を他の県にも移す必要が有る。他県の人達も米軍基地の負担を受けるべきで、政府も前向きに検討すべきだ。
 くらい公共放送であるNHKも25分の放送時間で十分言える筈だし、言うべきだと思います。
「自衛隊ヘリコプター墜落が教えること」
 佐賀県での陸上自衛隊のヘリコプターの墜落はドライブレコーダーのお蔭で生々しいショックを与えました。特に後のそれはそれまで水平飛行をしていたのに急に墜落。管制官への通信後からわずか5分だったと言う報道を実像で示すものでした。
 それで思うのは沖縄でのオスプレイの重なる事故。その一つの考えられぬ窓枠の落下。今回以外の日本の米国から購入した自衛隊機のトラブル。
 私は日本の自動車が米国にどんどん輸出されているのを見ると、米国製のヘリやオスプレイの性能はともかくとして製品として問題があるような気がします。
 元半世紀の機械、設備の保全の関係者として提案したいのは日本が所有しているヘリを含む飛行機のメンテナンスの強化と日本得意の改善活動です。メンテナンスに就いては6日の読売も似た趣旨の社説を書いていますように日常、定期点検の強化を今以上に強化すべきです。
 今回の事故で言えば報道と前記のドライブレコーダーが示すように、回転翼と駆動装置の接合部分の突然の損傷のようです。正にトヨタのを始めとする改善運動の対象としては見本のような部分です。上意下達の自衛隊?としてはそぐわないかも知れませんし、担当者の数も少ないようですが、整備担当者は勿論自衛隊員の提案を募っては。また隊としては自動車やその駆動装置のメーカーとも相談し今回の損傷を起こした部位(メイン・ローター・ヘッド)の改善提案を募っては。オスプレイはともかくヘリコプターは日本の物ですから改造も自由だし。まさか米国の特許権にも触れないと思いますが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

川柳鑑賞「メールより手紙が欲しい秋の背」

2018-02-08 12:03:13 | 川柳
川柳川柳くろがね2018年2月号より
「平成も終わるがしがみつく昭和」  澄雄
 平成も期限が切られたが、俺たちの時代は昭和だったという郷愁で、次の元号を待っている老境の意地。

「紙コップ乾杯しても音出ない」   広志
 ガラスや陶器のカップでカチンと音を出して、溢れたピールがお互いのカップに混じりあい、毒殺などしませんよという習慣など、どこ吹く風の紙コップ。

「厨房に立つ夫にまかせるイロハニホ」 風子
 この句はできる料理をイロハで言ったのが成功したね。男の作るわけのわからぬ料理の数々が見える。

「荒波を木造船で来る無謀」
         憲峰
 あの国のテレビには出ない裏面か、この形で露呈するかと泥棒行為や死体の漂着で見せつけた。

第56回北九州芸術祭川柳大会
日時 平成30年4月15日(日)9時30分開場・13時開会
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   折尾駅東口・オリオンプラザ4階
会費 二千円(発表誌・弁当呈)
賞  順位賞・秀句賞・投句者賞他
課題と選者(各題2句)11時30分出句締切
 誤算  青木ゆたか 選
 はらはら 渡遺 桂太 選
飾る   中村鈴女  選
すんなり 植村克志  選
形見   萩原奈津子 選
 リスク  梅崎流青  選
 騒ぐ   吉富 虞  選
欠席投句 句箋4×21 Cmに1句(無記名) 14句
     封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記4月7日消印有効
投句料  干円 (発表誌呈)
投句先  〒806-0051北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
     安川 聖 TEL&fax 093-621-6570
主管   北九州川柳作家連盟

「上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
コメント

「民進党と現民進党系の人達へ」

2018-02-02 11:58:52 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
「私のプログの特徴」
 私は昔ブログで色々と心配なことに就いて書いてきましたが、その殆どが予想したとうりの結果になっているようです。
・2006年から中国が市場主義を取り入れ始めた時、これでは日本が貧乏になる書いて何年かして非正規社員の増加、貧困問題が取り上げられました。
・2005年から人口問題を取り上げ。このままでは人口が縮小して仕舞うが何処まで許されるか、その時はどうすれば良いのかと書きました。そし今安倍さんはになって人口の減少は日本の危機だといって、国会解散の一つの理由にしました。
・同じころ女性の生き甲斐は社会に進出するのと、わが子が育てて社会に貢献することの二つで後は「女性の考え方一つだ」と、貧乏人の子沢山論を提唱しました。つまり夫婦の間で三人の子供を持てば一挙に人口問題も、優れた人を除い来た今までの移民政策も通せるのに。それに対して今人口問題に対して(前に書いた様な)貧乏人はどうするかと言う批判。女性の社会進出とどうバランスを取るかの批判があります。但し人口問題で残るのは前にも書いた女性の考え方一つですが、昔の「農村の男性の結婚」問題で相手の女性の話が全く出て来なかったように、少子化と女性の問題の議論は何故か半ばタブー視されて居ますので、人口問題はまだ続くのでししょう。
・ごく最近の話では小池百合子さんの人気絶頂のとき彼女の才能には底があると批判をしましたが、その後の排除発言いらいの彼女への批判は凄かったですね。
・貴乃花親方が理事選に出るか出ないかでまたテレビを賑わせていますが、私は日馬富士の暴行問題で「彼のしたことで良いことは警察に届けたことだけ。改革するのなら尚更他から足を引っ張れないように協会の規則を守るべきだ」と書きました。協会の親方でも彼か規則を守らないことを不快に思っている人も多いと思います。もし守っていたら親方の彼の支持者はまだ増えるのに。こんな誰も直ぐ考えつくのに貴乃花親方を応援するテレビ。しかし彼の念願する協会の改革は殆ど進まないような気がします。
 このような誰でも考えつくのに議論されないのは何故か?つまりあまりにも当たり前過ぎて、そんなことを書いても言っても政治家もマスコミ、ネットも誰も振り向いてくれないからです。それでも当たり前のことが書けるのは、毀誉褒貶とは縁遠い平凡な私だからです。
 それで誰でもが考えつ当たり前の元の民進党の現状と将来のことを書いて見ました。先のことは真っ暗な政治の世界と言いますが、民進党系の政党はその方向の転換をしない限り、多分私の書いた縮小の方向に進むと思います。
「民進党と現民進党系の人達へ」
 ここでは上記のようにいちいち書くのは面倒なので、民進党と纏めて同党と関連の政党に関する誰でも考えつく当たり前のことを書きます。
・前にも書きましたが現在の自民党の支持率40%、どちらとも言えない人を含めて、約60%の人が自民党以外の党の政権獲得を望んでいることになります。その内民進党以外の他党の支持率と(誰も望まない?排他的な創価学会に頼る)公明党の支持率を差し引くと少なくとも40%近くの国民は自民党に代わる民進党の政権復帰を求めて居ることになります。つまり大雑把すぎる計算ですが、少なくとも最大野党の民進党の政権復帰への潜在的ニーズはあるのです。
・それなのに最近の民進党の方針は森友、加計問題・スパコン疑惑追求など、これで政権を取れると思っているのでしょうか。冷たい眼で見れば同じ方針の共産党との地盤争いのような民進党の動き。つまり協力と言う名の足の引っ張り合い。民進党を支援している連合の会長も民進党の方針をみて泣くと思いますが。
・誰が考えても政権を取るには自民党に優る政策を打ち出して国民に見て貰うことですが、これがまた民進党の最大のウイークポイント。安倍内閣からも自民党からも対案を出せと言っても、弄られても出て来ない。
・特に今問題の安保問題で安倍内閣の方針に反対なら、それに対抗する現実的で国民が納得する対案を出す絶好の機会と思うのですが。どこかの新聞のいうように安倍内閣の間は憲法の議論をしないと言っていたら政権獲得から遠くなるばかりです。
・その対案の出ない理由は党内の右から最左翼までの烏合の衆の集まり。幹部が何を考えても党内から反発がでる。そして自民党からいくら皮肉られても対案が出てこない。
・その対策として誰でも考える、権利ばかり教えてモンスターペアレンツや、他の職業に比べて多くて長い休みがあるのに土曜日も休みたいとして、ゆとり教育世代を輩出させ国民から嫌われている日教組、国鉄時代に全国的なストをするなど国民に大きな迷惑をかけた官公労系労組、それを支援した元社民党系の人々を切って体制をすっきりすれば良いとわかりきっているのに、切れない民進党幹部。
・米国の共和党、民主党のように基本的に経済界などを最大支持基盤とする自民党に対して当然考えられる企業に協力的な労働組合(企業の足ばかり引っ張って来た産別系の組合でない)を支持基盤とする民進党であって欲しいと多くの人が思っているのにそれに応えられない民進党。
・私は一度は土井たか子さんの言う「山を動かした」社民党が朝日新聞に載せられ支持率ゼロに近いほどに成っている例を挙げて、一度政権を取った党はそれだけの期待に応えなければ社民党と同じ道を辿ると書いたことが有りました。現在の朝日新聞の主張の線に載せられて動く民進党関係者の動きを見ていると、そして最近の民進党関係者の離合集散をみていると、どう考えても社民党のようにひたすら縮小の道を辿っているとしか見えません。
 誰が見ても判りきっている事が出来ない民進党とその元関係者。定常的な政権交代論者の私(と多分連合の幹部)から見れば民進党とその関係者は情けない人ばかりの集まりのような気がするのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

川柳鑑賞「メールより手紙が欲しい秋の背」 

2018-02-02 11:55:08 | 川柳
川柳川柳くろがね2018年1月号より
「メールより手紙が欲しい秋の背」 華菜
「紙は神さまです」と誰かか呟いていたが、なんでもスマホのメールで済ます風潮は嘆かわしい。やはり達筆、かなくぎを問わす燈火の下の便りがいいね。

「振りすぎた尻尾に犬の鼻渇く」  トシ子
 来年は成年だが、年賀状に書いて、どこかの宰相に 送ったらどうだろう。びびーんと響くかな。

「神業を確かめて行く特売日」    隆
 特売品には必ず目玉商品がある。どのタイミンクで、その場所に行き、誰よりも速く手にするか、利き腕を撫でている。あるいはこれも何かの喩えかな。

「手を貸したお礼は笑顔車椅子」  つとむ
 ちょっとした段差に、さっと行って車椅子を押した。その何げない好意に返ったお礼は、心のこもるほほ笑みだった。これでいいのだ人間共同の行為は。

第56回北九州芸術祭川柳大会
日時 平成30年4月15日(日)9時30分開場・13時開会
会場 八幡西生涯学習センタ-折尾分館
   折尾駅東口・オリオンプラザ4階
会費 二千円(発表誌・弁当呈)
賞  順位賞・秀句賞・投句者賞他
課題と選者(各題2句)11時30分出句締切
 誤算  青木ゆたか 選
 はらはら 渡遺 桂太 選
飾る   中村鈴女  選
すんなり 植村克志  選
形見   萩原奈津子 選
 リスク  梅崎流青  選
 騒ぐ   吉富 虞  選
欠席投句 句箋4×21 Cmに1句(無記名) 14句
     封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記4月7日消印有効
投句料  干円 (発表誌呈)
投句先  〒806-0051北九州市八幡西区東鳴水4-2-17
     安川 聖 TEL&fax 093-621-6570
主管   北九州川柳作家連盟

「上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内」
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
コメント