普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

国民民主党頑張れ

2018-11-15 12:41:29 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
「読売からも国民からも評価された国民民主党」
11月14日の読売の「政党に問う・野党編・政策立案乏しい「知恵袋」」の表題で国民民主党はネット上で募った意見を元に政策立案を進めるバーチャル・シンクタンクを設立し、これからの時代に必要な政策立案をみんなでせ行って行きたいとしているそうです。 私は前から野党がモリカケ問題などで政府を批判すればする程支持率が落ちる。政権を目指すのなら、その為に自党の支持率を上げたいのなら自民党に優る提案をすべきだと書いてきました。
 現実は府・安倍さん攻撃ばかりの野党の中で、国民民主党だけは政策提案を路線を進めて来ました。
 そして最近のNHKの同党の支持率なんと1.5。正に私がいやになるほど書いて来た通りになりました。国民も批判ばかりでなく自民党に優る政策を見せろと思っているのでしょう。
 読売が言うなむ様なネット通じてのとバーチャル・シンクタンクの設立も賛成です。
「国民民主党への提言」
*知恵袋として必要なときのフドバイザーを用意すること」
しかし私が何度も書く様に日本国民は空気に流れかねない所もあります。それで下記のかたのご意見も参考にされては如何ですか。
・同日投稿の「安倍内閣の移民政策と少子化問題」の中で書いた、京セラの会長でかっては行政改革推進審議会の部会長を努め日本航空再生に努めらられた稲盛和夫さん 
・民社党出身で自民党と争って北九州市市長になった北橋さん。4期目の立候補では自民党の推薦も得ました。
 ご存じの橋下徹さん
 上記のような3人なら相談すればきっと乗ってくれると思います。
*碌に提案も出来ない立憲民主党でなくて無所属の岡田・野田さん達と連携をすること
 希望・維新の会との接触を保つこと

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

安倍内閣の移民政策と少子化問題

2018-11-15 12:32:50 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 また安倍さんがサラリーマン重役からなる経団連の要請を入れて「働きかた改革」に続いて今まで優れた人に限っていた人から普通の労働者の移民導入で大問題になっています。私はこのような重大問題に就いては安倍さんは京セラの会長でかっては行政改革推進審議会の部会長を努め日本航空再生に努められ今でも数々の著書を出しておられる稲盛和夫さんに相談して道を誤らないようにすべきと思います。
 事実上一党支配の日本では働きかた改革に続いてこの法案が成立するのでしょう。それに関するNHKの世論調査ではこの問題に就いて急ぐ必要がないが62%なのに。
この問題でどちらかと言えば自民党の政策よりの「Spina」でも天下の愚策として批判しています。
 その主な理由は
・AIの利用で多くの人達が職を失うのに何故移民を推進するのか。(私は職を失う人と移民を必要とする仕事との背理かあるので何%か判りませんが、全員が移民の仕事に相応しい人ではないと思います。)
・今でも1000兆を越す赤字の日本では国の移民者に対する年金、医療など福祉関係の負担増化に耐えられないと言っています
。(賛成です。)
 たまたま私は2010年の英字新聞の「大量移民の時代」を読んだことを思い出しました。その概要です。
 日本は危機に直面している。国立社会保障・人口問題研究所は09年10月の時点で65才以上の人は全人口の22.7%を占める一方、14才までの子は13.3%しかない。もしのこの傾向が続くとしたら2050年までに人口は3分の1減少し、その半分が老人になると予測している。それは健康保険や年金制度維持ではあり得ない状況だ。今までの所、議論は主に出産の奨励に焦点が当てられている。然し多くの若い男性は財政的な理由で結婚したがらないし、女性は一人で居るか、遅く結婚し余り多くの子どもを持たい事を選んでいる。この様な(出産奨励)政策は現実的ではないのではないか?もっと言えば、子どもを持つように奨励することで問題を解決するより、現状は多分もっと緊急を要するのだ。労働人口の問題解決のために出生率を上げる試みは既に遅すぎている。国連は日本が効果的な労働人口の大きさを維持するには、ここ50年の間に年に64万7千人の移民を認める必要があるだろう、そうでないと国民総生産は年に7%低下するだろうと予測している。日本人は所謂単一民族の民族文化を保つことに熱心で、大量移民により経験しなければならない、変化に対して強い疑念を抱いている。要約すれば、これは将来日本に帰化する可能性のある外国人を受け入れる効果的な移民政策を出来るだけ早く作りあげることだ。
 これに就いての私は次のように書きました。
 私は日米関係の在り方について研究するシンクタンク設置の必要性に就いて書きましたが、私は少子化もテーマとするシンクタンクの設置を書いて来た。
 少子化対策の問題の難しさは、一番効果のあるのは関係のある若い人達の考え方を変えて貰うことだが、戦時中と違って国がこれを主導するなどとても考えられず、後は本人達の意識が変わるのをひたすら待つしかないこと。 
 日本人特有の判官贔屓で、マスコミの弱い人達(この問題では若い女性)に対する批判を避ける傾向にあること。(私自身は少なくとも庶民レベルでは、女性は弱いどころか、今では男性より強いと思っているが。)
 その一例が一昔の所謂農村の花嫁問題では、花嫁探しに困っている若い男性の放送はしても、その男性達と同数を占める若い女性の話が全く出てこないこと。
  戦後以来の少ない格差に馴れて来た日本人には、欧米諸国(最近では中国なども)で容認されている社会格差に対して非常な抵抗感があることを考えると、大量の移民の受け入れより先に、何とかして日本の出生率を上げる対策が欲しいと思うのだが。
然し折角できた少子化省も大臣に経験の少ない女性、社民党の福島さん、菅内閣での少子化大臣のたらい廻しなど、自民党政権以来少子化に対しては、軽視しているようだ。
私は少子化の問題に就いてもシンクタンクを作り、少子化の傾向が続けばどうなるのか出生率がどの点で収斂するのかしないでかぎりなくゼロに近づくのか、そのときの日本の環境はどうなるのか、著者の言うように大量の労働力が流入したときに、日本の環境はどう変わるのか、変わった時の日本人の反応とその対策などなど、基本的、大局的そして将来を見据えた研究の必要があると思うののだが。
 現実は前記のように大量移民は現実のものになりました。そして今更少子化問題の解決と言っても遅すぎますが、移民問題を抜きにしても日本人が限りなく減少して良いのかと言う問題があります。
 ネットで見た最近言われている少子化の問題点と、前にも書きましたがそれに対する政府案と比較してみました。
「少子化対策の問題点」
・働く女性が増えたことによる晩婚化
・核家族化による少子化現在では核家族化、祖父、祖母がいないので、3人、4人の子供を育てることが難しくなっている。
・子育てに対する金銭的負担増
 幼稚園から大学までの教育費は約1400万円~2000万円ほどかかる
・価値観の変化
 結婚をして子供を持つということを夢描いている人も多いが、自由や気軽さを望む傾向の強い人も増えている。
・当事者は人口減少のため本にも大きな影響を及ぼすなど考えていない人が多い。
 労働人口が減による生産性が低下。消費の減少。老人が増え子供が減ると年金、健康・介護保険への悪影響。2025年には2人で1人を支えることになる。

 大変立派な意見です。
 2006年から少子化問題を追っている私から補足します。
・13年に世田谷区が行った男女共同参画に関する区民意識・実態調査報告書による少子化の原因(複数回答)と私の当時のわたしの意見です。
 子育てよりも自分の生活優先 男性52% 女性の43%
・子育てより自分達の生活を楽しみたい 男性42.9% 女性 48.6%
・保育施設、育児休暇が整っていない 男性26.5% 女性 18.6%
・少子化による限界集落の問題
・少子化問題の主役である女性問題には男女同権、社会参加など言うが少子化問題に就いては腫れ物に触れるように避けている。
・専業主婦として多くの子を産みそれを立派に育てあげるという生きかたもあるのに誰も触れない。有名人を育て上げた妻の功績は思い出したように認めるだけ。
 それて前にも書きましたが政府案を見てみました。
「新生児・乳幼児期(妊娠・出産から乳幼児期まで)」
出産費用の負担軽減を図り、安心して出産できる環境整備を推進するとともに、子どもが乳幼児期にある子育て家庭を支援する。
出産育児一時金の支払い手続きの改善
妊娠中の健診費用の負担軽減
不妊治療の公的助成の拡大
妊娠初期の休暇などの徹底・充実
産科医等の確保等産科医療システムの充実
児童手当制度における乳幼児加算の創設
子育て初期家庭に対する家庭訪問を組み入れた子育て支援ネットワークの構築

 上記の問題点を見てこれで少子化が改善されると思います?
 政府がやらねばならないのは前記のような少子化の問題点を見直し、当事者の若い二人の考え方を良く調べることが必要と思うのですが。
 私は前から何度も書く様に年金、健康・介護保険など社会主義的政策を進めるのなら、社会主義的負担(増税、今の場合は所得税増税)を国民に求めねば1,000兆を越す借金のように金がいくらあっても足りないと思います。詰まり高福祉高負担です。西欧諸国の所得税は日本の倍以上と言われています。
 その前提での2010年の手持ちの資料によると出産、育児、教育給付に一般的家族手当を加えた家族関係の支援は、フランスでGDPの3・00%、日本は0・81%、これでフランスの出生率は2になったそうです。
 私は移民問題が盛んに言われている今こそ、その一因となっている少子化を改善すること、そのための所得税増税は避けられないことを国民に訴えるべきだと思います。に

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

前月号鑑賞「炎天下私の脳もチョコレート」

2018-11-15 12:20:13 | 川柳
「川柳くろがね」2018年10月号より

前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評
「終活も婚活もよし適齢期」 藤田 遊心
お独りなんですね。何歳でも婚活でも出来ます。心の旬は自分次第。私も死ぬまで恋をしたいです。

「飼い主を連れてる犬が胸をはる」 角 ひさ子
主人を散歩させる句は良く見たのだけど、胸をはるのから可笑しい。飼い主はやっとついて行く。

「炎天の横断歩道六車線」 坂本 美代子
渡りはじめたのは良いが、道路の何と広いことか。日傘はあるが下からの照り返しは強烈。あっ信号がて点滅。

「暑の字の着く漢字だけよく覚え」 高橋 久仁子
いくつ言えますか?猛暑、炎暑、激暑、酷暑、極暑。命に関わる危険な暑さ。十月に入り少しだけ涼風が。

「褒められて嬉し私も木に登る」
素直で良いですねえ。お友達も褒めて一緒に木の上でお茶でも。褒めて褒められて、いい中間です。

本社句会の自由詠(雑詠)合評
 司会:龍太郎(なお上部の数字は得点の上位)
6・二の足を踏むは美女医の泌尿器科  男の気持ちはよく判る
  ・お届けの野心は抜いた化粧箱 難解句

5 ・フルムーン妻の若さが目に余る 目に余る は批判的表現
身に
9・登山靴脱げば十指の大欠伸 「登山靴脱けて十指の大欠伸
「たられば」川柳 これが主語
 ・その時に極悪人も慈悲を請う 逆読みにしては

3・追い過ぎた理想がいつか妄想に 「妄想になる追い過ぎていた理想」
落ち着かない
3・籠を編むごつごつの手が良く動く   平凡「見てる間にごつごつの手が背負い籠」
 ・大風呂敷広げた幅にジャンプる    どこかで見たような句
8・臍曲げた地球に悩みながら住む    
  これが良い
9・酔うほどに貌から抜けていく威厳   とくに指摘なし
3・孑孑と見てるだけでも痒くなる
殆ど見ない字、ぼうふらと仮名にした方が良い
 ・酒とろり眉間の皺を消して行く
面白い
 ・セリーナに勝ったナオミの日本語
        人の名。なおみと正確に書くこと
 ・初デート雨が翻弄する二人      堅い「初デート雨が二人を走らせる」
5・トックリのすり寄って来る淋しい目 
      が          日 
 ・生活のリズムを崩す諭吉様      課題句の余りは使わないこと
5・流れ雲今日の私はリズミカル     特に指摘なし
 ・綾取りの川から母の童歌       少し古い。会員からの意見あれこれ
  良し悪しは別として筆者の試作「童歌の母と綾取り繰り返す」
筆者の意見:全体として句の坐りが悪いときは語順を入れ換えてみること

第45回新春北九州川柳大会 ご案内
とき  平成31年1月20日(日)  開場  9時30分
ところ 北九州市立生涯学習せんたー  Tel 093ー571-2712
    北九州市小倉北区大門1-6-43  西小倉駅下車徒歩 10分 小倉警察署となり
課題と選者 (各題2句) 出句締め切り 11:30 開会 13:00
「気づく」  北九州 青木ゆたか 選
「カード」  佐賀  横尾 信雄 選
「ぐらぐら」 熊本 徳丸 浩二 選
「日溜り」 北九州 唐鎌 美鶴 選
「コラボ」 久留米 堤 日出緒 選
「香る」 福岡 萩原奈津子 選
「 髭 」 北九州 廣永 雅彦 選
会費 2,000円 弁当及び発表誌呈
賞 順位賞 (読売新聞西部本社賞 以下15位)
各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 句箋 4×21cmに各一句(無記名) 各題 2枚計14枚
封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記して下さい
投句料:1,000円 (発表誌呈)
締切り:平成31年1月10日(木) 消印有効
投句先:806-0051 北九州市八幡西区東鳴水 4-2-17
安川 聖 Tel:093-621-6570
主催 北九州川柳作家連盟

川柳・人気ブログランキングへ

文遊吟社ネット句会へ
コメント

一党支配の日本、恥ずかしく悔しくないのか立憲・国民民主党

2018-11-10 13:11:13 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でも世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
「一党支配の日本、恥ずかしく悔しくないのか立憲・国民民主党」
 11月7日から米国中間選挙で米国、日本とも盛り上がり、どちらかといえばトランプさん批判、民主党よりの報道。
 米国の共和、民主のようにまたEUの諸国のいずれも、政権党にまともに立ち向かえる反対党を持っています。表題のように一党支配の続くのは日本だけ。それに伴う安倍さんのおごりと批判するよりも、そうさせた野党も、マスコミも考えるべきだと思います。野党の支持率全部合わせても、自民党の支持率の3分の1。何故日本だけこの様な結果になったのか、支持率が良くて6%の立憲民主党が枝野さんが政権を奪回を言いましたが国民は白けるだけ。野党に慣れききった批判はしても自党の提案のない立憲民主、政策提案路線は良いが、ろくな政策も打ち出せない立憲民主と協力しようとする国民民主。
 立憲民主は野党の中で最高の支持率を得ていますが、それは小池さんの「排除」発言で排除されたへの判官贔屓での高支持率と言う「うたかの支持率」で有ることを良く知り、もっと危機感を持つべきです。モリカケ問題をしつこく取り上げだけで支持率が半減した理由を良く調べるべきてす。 
「憲法問題と野党」
 私がなんども書いてきた現行憲法のもたらす問題。非戦を謳った憲法のために米国の日米同盟と言う、現実は米国の軍事保護国になって日本。それをちらつかせて日本に揺さぶりをかけるトランプさん。安倍さん公約の拉致問題の解決も米国頼り。それても護憲を称え安倍批判ばかりの立憲民主党。護憲ならこの対米の貿易・拉致問題をどうすれば良いかを提案すべきなのに、素人でも出来る批判をしてもそれに対するろくな対案もない立憲民主。
「国民民主党は岡田、野田ライン組むべき」
 民主党政権の主要人物の鳩山、管、小沢さんの蔭はすっかり薄くなりましたが、岡田、野田さんなどは未だ健在です。前にも書きましたが国民民主は、支持率の変動の多い立憲民主、然も合同反対の立憲民主と組むよりも、急がば廻れで岡田、野田さんの無所属の会と組むべきです。それが実現すれば健全で信頼できる野党を望む国民の支持率はあがるのは間違いないでしょう。
「立憲・国民民主党へ少子化問題への取り組みの提案}
 それで両党、特に国民民主に提案があります。。
 数々の問題があるのを知りつつ移民増加を進める安倍内閣に、同問題の基本的な問題で然も手詰まりになっている少子化問題に就いて取り上げ政府を追求し、自党の案を提起してはどうでしょうか。
 ネットで見た政府の案です。
I。新生児・乳幼児期(妊娠・出産から乳幼児期まで)
出産費用の負担軽減((1)から(3)の施策)を図り、安心して出産できる環境整備を推進するとともに、子どもが乳幼児期にある子育て家庭を支援する。
出産育児一時金の支払い手続きの改善
妊娠中の健診費用の負担軽減
不妊治療の公的助成の拡大
妊娠初期の休暇などの徹底・充実
産科医等の確保等産科医療システムの充実
児童手当制度における乳幼児加算の創設
子育て初期家庭に対する家庭訪問を組み入れた子育て支援ネットワークの構築
 これで「少子化が改善される」か否か立憲・国民民主の女性議員に訊いて見て下さい。
 プログを始めた2006年から少子化問題をとりあげてきた私から言えば、政府案は殆ど無効と思います。それを取り上げずに両党が安倍さんの移民政策を批判ばかりではまた両党とも支持率が落ちるのは目に見えています。
 偶然ですが8日のテレ朝系の番組で東京のある保育所で受け入れは二人までとして、タレンの3人の子の受け入れ申し込みを拒否したこと、それに対する批判。テレ朝では病院での「妊婦にたいする加算制度」に対する批判。まるで少子化対策と逆行したやり方。
 然し少子化対策は何度も議論されこれと言う対策もでず、せいぜい上記のようなその場しのぎの政府の対策、そして上記のような二つの問題。野党から万人が納得できる政策がでれば世論の見方は一気に変わるのに。(少子化問題については私の意見は別途に投稿すます。)
「簡単なことで自民党がひびっている問題も取り上げては」
 少子化問題よりも遥かに簡単な、「党首討論を2週間に一回定例化・夜間開催実現などの小泉改革に対して与党内の一部からも反発が出ているのにそれに同調するように「パーフォーマンスにすぎない」と言う枝野さん。このような簡単なことでひびっている自民党攻撃の一環として国民民主と同調すれば良いのに。
「批判だけでは支持率の低下、対案をだせば増加」
 何度も書きますが政権交代の定常化の意見を持つ私は、野党は政府批判だけでは1%の支持率も上がらない、増して国民も拙いがもっと重要な問題があると思っていると知りつつのモリカケ問題などで政府を攻撃すれば支持率低下は確実と書いて来ましたし、私の予想はあたりました。
 ちかごろ安倍さん批判の目立つ文春春秋でさえ、「自民党長期政権は民主党政権のお蔭」と人を変えて何度も揶揄しています。
 何度も書きますが
・政権を目指す党なら自民党より優れた政策を出して国民に訴えること。
・政府攻撃ばかりでは1%の支持率も上がらないこと。
を立憲・国民民主、特に提案路線の国民民主は良く知るべきです。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

空気に流されて来た日本

2018-11-10 13:05:47 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。日本は空気に流されて無謀な戦争に突入しました、これからはお互い世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 本屋でNHKの昔の名文の紹介の本を見ました。その中で山本七平さんの「空気の研究」と言う文章を読みました。熱心クリスチャンの彼は空気に流され易い日本人の国民性を1神教の外国と多神教の日本の違いの観点から書いていました。私は村八分の名で判る様に古くから日本に根付いているに村社会に由来すると思うのですが、それは置いて山本さんの言う「空気に流される日本」のご意見には賛成です。
「空気に流されて無謀な米国への宣戦布告した日本」
 前にも何回か書きましたが、日本が米国に対する宣戦布告を旧制の工業学校で聞いた私たちは(配属将校の耳に入らぬ様に)蔭で国力が米国より遥かに落ちる日本はどうなるか話し合ったものです。
 最近の女性学者の指摘では当時の国民総生産と、大砲・砲弾・工場の増産に繋がる粗鋼生産量はともに米国は日本の12倍。車の数、石油の生産量は数百倍だったそうで、私たちが心配していたのが間違いでなかっようです。
 然し日本が戦争を思い止まる機会がありました。
 1931年のリットン報告です。
 当時は満州での関東軍の暴走に対して国連は反日一辺倒、米国主導のABCDライン(米・英・中・オランダ)による日本への石油封鎖の中で、国連はリットン調査団をアジアに派遣した。その結論は「樺太、朝鮮半島、台湾、満州の既得権益は認めるが、(関東軍主導による)満州国建国などそれ以上の権益拡大は認めない」というもの。当時の世界の考え方はこの程度なら国際法違反にならなかったのでしょう。
 しかも当時から軍部は関東軍の暴走に手を焼いていたのです。
 しかし当時は関東軍だけでなく壮士、国士と言う人が満州、蒙古などで活躍、国内では毛沢東を匿うなど、当時の「行け行けどんどんの空気」に流されてこの好条件も蹴ってしまったのです。
 その後の蘆溝橋事件から中国の戦地の拡大、南方地域まで戦線が伸びきった1941年のハルノートの日本軍撤退要求を呑めず米国への宣戦布告したのです。今考えればリットン報告を呑んでいたらと思うのですが。
 (その代わり黄色人種の日本軍の善戦を見た多くの占領されていた国の人達の民族意識の高まりで世界地図を一変させた(評価されない)日本の世界的な大きな功績は無くなるのですが。)
 くり返しますが、日本政府の判断を誤らせたのは眼に見えないが圧倒的な力を持つ国中に漲る私の言う「いけいけどんどんの空気」でした。
 その空気乗った言葉「大東亜共栄圏」、「八紘一宇」と国民をその気にさせる標語。
 私たちはこのような標語が出たときは一息いれて自分の頭で考えるべきです。
「空気にながされて来た原発問題」
 福島第一の大事故の後おかしなことが幾つも有りました。
・何も事故を起こしていない原発を持つ電力会社批判。
・世の批判で社員の定期昇給もできない電力会社。
・発送電分離しろの大合唱。今はそんな話は全く出ません。
・水力・地熱などは規模別に料金を定めているのに大規模の太陽光発電は家庭用設備と略同じ単価に倍増。しかも10年間の固定単価。笑ったのは商売上手の孫正義さん。これに対するネットに数件の批判。マスコミの批判なし。
・「原子力村」、原発安全神話」の話しに乗って?肝心のところは知らない専門家と何故か全くの素人を含む政府・国会事故調査団。当時この問題を指摘したのは装置の保全に長く関わってきた私の他にネットで何人いたのでしょうか?勿論マスコミの批判なし。
・その結果、事故発生の引き金の緊急電源装置が気密性のないタービン建屋、然も地下にいあることさえ見つけられない調査団。原発裁判で裁判官から事故原因の調査がされていないと言われる調査団。何もかも判ってきた今の裁判の焦点は東電の(緊急電源装置を水浸しにした)予想される洪水の水位の判断の責任の有無。
・風力、太陽光の停止に供えて日本の電力量を満たすため火力発電の運転で温暖化合意の批准が遅れた日本。温室効果ガス増加て地球り温度上昇異常気象、水害の国日本。まさに原発の出番なのに原発反対の日本。
「未だに空気に流されている9条問題」
・国の生存に関わる9の条の問題点にまともに触れない日本。
・9条の前提となる前文と地域の現状の大きなズレに意識的に?触れない野党と外交上の配慮で触れない安倍さん。それで改憲の要否の空回りの議論。
・憲法がこれだけ議論されているのに、肝心の憲法学者の意見が全くと言って良いほど表にでない日本。
・9条の弱点を補うのが日米同盟という名の米国の保護国になった日本。それをちらつかせて日本を操ろうとするトランプさん。
・自衛隊のイラク派遣は戦前派の私から見ても、また反対派から見れば戦争行為なのに触れない与野党。その癖、自衛隊の文書のなかに「戦闘」の文字を見つけて安倍さんを攻撃する野党。
・それらのことに目をつぶり9条を持つ日本を誇りと言う人達。昔人間の私は9条のお蔭で致し方ないとは思いますが、日本が日米同盟と言う名の米国の軍事保護国になり、それをちらつかせるトランプさんの言いなりになるしかないのは恥ずかしいし、癪だと思うのですが。
 勿論、以上の私の意見に反対の方達も多いと思いますが、いずれにしても私の言う「空気に流されず」ご自分の頭で考えてマスコミ、ネットなどの報道、意見を読み取って戴ければ幸いです。
 
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ

参照:「憲法から仄かに匂う加齢臭」の川柳から見た前文と第9条
コメント

前月号鑑賞「炎天下私の脳もチョコレート」

2018-11-10 12:58:57 | 川柳
川柳くろがね」2018年10月号より
前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評
「炎天下私の脳もチョコレート」  田中 和正
上手いなー-->。どろっどろのチョコ。どうしょうもなくて冷凍庫にポイ。脳はいかがいたしましょう。

「歯ぎしりをする子の意地をうれしがり」 古谷 龍太郎
古川柳のような響き。子供の水泳大会で泣いている子がいた。悔し泣きだと聞いて羨ましかった。

「ざわついた地球に月が蒼ざめる」 吉丸 玲子
月の地球。今年は火星がが赤くくっきりと。月が青いのは地球のことを心配してのこと。夜空は美しい。

「まだ女うしろに前にたしかめる」 神谷 幸恵
うふふ。こんく句大好きです。幸恵さんが何も着ていないところを想像します。妄想は無限大です。

「終活より婚活します八十坂 」 佐藤 洋子
応援しまーーす、それでこそ「オンナ」ですよ。お洒落して彼氏を見つけてください。出来たらお金持ち。

「別れ道そっと背伸びのハイヒール」 廣永 雅彦
女性の句と思いきや。デートの最後はお別れのキッス。なかなか離れられなくてーー。うーん勝手 にして。

「いつの間にすり減っている靴 わたし」 時津 みつこ
忙しい毎日、ふっと我に返ってみたら、靴も私もボロポロだ。大好きな靴、大切な私。大事にしよう。

中間川柳会の自由詠(雑詠)合評
 司会:龍太郎(なお上部の数字は得点の上位)
8・針のない時計に尻を叩かれる
   面白い
 ・白百合の花粉叶わぬ恋思う      白百合の花粉叶わぬ孫の恋 
      ついて離れぬ意味
7・知らなくて良いことだってあるこの世 そうですね川柳。
                    知らなくて良いこと知らず生きている
 ・風玉の音伴奏ののど自慢       風の音伴奏にしてのど自慢
意味不明?
 ・夢に出た筋金入りの父怒る      筋金入りの父夢に出て怒る 
 ・励む子の生きざま支え父と母
      これは無くても意味が通る
 ・足るを知らず不平不満の富有層    そうですか川柳
             富裕
5・汗だくで秋冷の候と記すはがき
      中八
 ・方言の雑踏らしい大都会       方言の雑踏は上手い
       不用
4・餌食っている気しだした独り飯    面白い
               膳でなくとやはり飯
9・笑うつぼぴったりあつて凡夫婦    このままで良い
3・褒めちぎり旦那任せの夕御飯
  何時も褒め      

第45回新春北九州川柳大会 ご案内
とき  平成31年1月20日(日)  開場  9時30分
ところ 北九州市立生涯学習せんたー  Tel 093ー571-2712
    北九州市小倉北区大門1-6-43  西小倉駅下車徒歩 10分 小倉警察署となり
課題と選者 (各題2句) 出句締め切り 11:30 開会 13:00
「気づく」  北九州 青木ゆたか 選
「カード」  佐賀  横尾 信雄 選
「ぐらぐら」 熊本 徳丸 浩二 選
「日溜り」 北九州 唐鎌 美鶴 選
「コラボ」 久留米 堤 日出緒 選
「香る」 福岡 萩原奈津子 選
「 髭 」 北九州 廣永 雅彦 選
会費 2,000円 弁当及び発表誌呈
賞 順位賞 (読売新聞西部本社賞 以下15位)
各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 句箋 4×21cmに各一句(無記名) 各題 2枚計14枚
封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記して下さい
投句料:1,000円 (発表誌呈)
締切り:平成31年1月10日(木) 消印有効
投句先:806-0051 北九州市八幡西区東鳴水 4-2-17
安川 聖 Tel:093-621-6570
主催 北九州川柳作家連盟

文遊吟社ネット句会へ
コメント

前月号鑑賞「炎天下私の脳もチョコレート」

2018-11-10 12:58:57 | 川柳
川柳くろがね」2018年10月号より
前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評
「炎天下私の脳もチョコレート」  田中 和正
上手いなー-->。どろっどろのチョコ。どうしょうもなくて冷凍庫にポイ。脳はいかがいたしましょう。

「歯ぎしりをする子の意地をうれしがり」 古谷 龍太郎
古川柳のような響き。子供の水泳大会で泣いている子がいた。悔し泣きだと聞いて羨ましかった。

「ざわついた地球に月が蒼ざめる」 吉丸 玲子
月の地球。今年は火星がが赤くくっきりと。月が青いのは地球のことを心配してのこと。夜空は美しい。

「まだ女うしろに前にたしかめる」 神谷 幸恵
うふふ。こんく句大好きです。幸恵さんが何も着ていないところを想像します。妄想は無限大です。

「終活より婚活します八十坂 」 佐藤 洋子
応援しまーーす、それでこそ「オンナ」ですよ。お洒落して彼氏を見つけてください。出来たらお金持ち。

「別れ道そっと背伸びのハイヒール」 廣永 雅彦
女性の句と思いきや。デートの最後はお別れのキッス。なかなか離れられなくてーー。うーん勝手 にして。

「いつの間にすり減っている靴 わたし」 時津 みつこ
忙しい毎日、ふっと我に返ってみたら、靴も私もボロポロだ。大好きな靴、大切な私。大事にしよう。

中間川柳会の自由詠(雑詠)合評
 司会:龍太郎(なお上部の数字は得点の上位)
8・針のない時計に尻を叩かれる
   面白い
 ・白百合の花粉叶わぬ恋思う      白百合の花粉叶わぬ孫の恋 
      ついて離れぬ意味
7・知らなくて良いことだってあるこの世 そうですね川柳。
                    知らなくて良いこと知らず生きている
 ・風玉の音伴奏ののど自慢       風の音伴奏にしてのど自慢
意味不明?
 ・夢に出た筋金入りの父怒る      筋金入りの父夢に出て怒る 
 ・励む子の生きざま支え父と母
      これは無くても意味が通る
 ・足るを知らず不平不満の富有層    そうですか川柳
             富裕
5・汗だくで秋冷の候と記すはがき
      中八
 ・方言の雑踏らしい大都会       方言の雑踏は上手い
       不用
4・餌食っている気しだした独り飯    面白い
               膳でなくとやはり飯
9・笑うつぼぴったりあつて凡夫婦    このままで良い
3・褒めちぎり旦那任せの夕御飯
  何時も褒め      

第45回新春北九州川柳大会 ご案内
とき  平成31年1月20日(日)  開場  9時30分
ところ 北九州市立生涯学習せんたー  Tel 093ー571-2712
    北九州市小倉北区大門1-6-43  西小倉駅下車徒歩 10分 小倉警察署となり
課題と選者 (各題2句) 出句締め切り 11:30 開会 13:00
「気づく」  北九州 青木ゆたか 選
「カード」  佐賀  横尾 信雄 選
「ぐらぐら」 熊本 徳丸 浩二 選
「日溜り」 北九州 唐鎌 美鶴 選
「コラボ」 久留米 堤 日出緒 選
「香る」 福岡 萩原奈津子 選
「 髭 」 北九州 廣永 雅彦 選
会費 2,000円 弁当及び発表誌呈
賞 順位賞 (読売新聞西部本社賞 以下15位)
各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 句箋 4×21cmに各一句(無記名) 各題 2枚計14枚
封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記して下さい
投句料:1,000円 (発表誌呈)
締切り:平成31年1月10日(木) 消印有効
投句先:806-0051 北九州市八幡西区東鳴水 4-2-17
安川 聖 Tel:093-621-6570
主催 北九州川柳作家連盟

川柳・人気ブログランキングへ
文遊吟社ネット句会へ
コメント

「共産党何故共産か判らない」

2018-11-03 12:19:48 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でもお互い世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 私は今まで排他的仏教から支配されている公明党、共産主義社会を目指す?共産党に就いては何も書いたことは有りませんでした。何故なら何を言っても基本的なことは何も変わらないと思ったからです。
 それがネットを開いたついでに、共産党は何を目指しているのかと思って同党の公式のページの綱領、主張などを調べて見て驚きました。私の予想した共産主義社会--どころか、共産党の字以外に共産主義など「共産」の字が何処にも見当たらないのです。主張も憲法改正反対、原発反対など、立憲民主党から社会党までの主張と全く変わりません。
 共産党は野党の中で街頭演説、署名活動など際立った動きをしています。そのエネルギーは何処から何処から出てくるのでしょう?一般には公表しない内部だけ秘密文書があるのかも?
 常識で考えると共産党の昔の内部闘争の歴史や、各国の共産党の間の勢力争いを知っている人には共産党の名前を見ただけで敬遠するのに。何故おどろおどろしい共産党の名を使うのでしょう?
 まったくの偶然ですが、サンデー毎日に倉重さんによる志位委員長のさんのインタービュー記事が乗っていました。その中でも私の期待した「共産」の文字は一字もなく立憲民主党と同じ反安倍、憲法改正反対、原発反対ばかり。
 共産党の本音は何でしょう。サンデー毎日は何は考えてこの記事を載せたのでしょう?
 私は政治に関心ある人は共産党に対しては一歩も二歩も退いて考えるべきだと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

前月号鑑賞「人脈をいっぱいもっている誇り」

2018-11-03 12:13:33 | 川柳
川柳くろがね」2018年10月号より
前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評
「人脈をいっぱいもっている誇り」  志岐 けい子
誇っていいです。これぞ人生の宝物。一日二日でできるものではありません。信頼がものを言います。

「室外機激暑に玉の汗をかき」 高田 称栄
「猛暑、酷暑」は見たけど「激暑」は始めて。そしてその中で、パワー前回の室外機を思う優しさ。

「そよ風を釣れてヘルパーさんが来る」田村 かずこ
信頼しておられるのですね。良い方に当たられて幸せ。来られる前に掃除してお茶を沸かして---?

「人の字がバランス崩しずっける」 高橋 春代
支えあって人と言う字ができているのは耳タコだか、ずっこける発想は始めて。そう言えばそうだ。

「弾まない毬だ亀裂が少しある」 松村 華菜
経時劣化をしたゴム毬。良く見るとあちことに小さなヒビ割れ。きっと自分のことだろう。

「父の意地ブレーキ踏んだ跡がない」 中村 トシ子
現場検証されたということは、哀しい意地だ。ここで止める訳にはいかないと、男の意地を通した。 

第45回新春北九州川柳大会 ご案内
とき  平成31年1月20日(日)  開場  9時30分
ところ 北九州市立生涯学習せんたー  Tel 093ー571-2712
    北九州市小倉北区大門1-6-43  西小倉駅下車徒歩 10分 小倉警察署となり
課題と選者 (各題2句) 出句締め切り 11:30 開会 13:00
「気づく」  北九州 青木ゆたか 選
「カード」  佐賀  横尾 信雄 選
「ぐらぐら」 熊本 徳丸 浩二 選
「日溜り」 北九州 唐鎌 美鶴 選
「コラボ」 久留米 堤 日出緒 選
「香る」 福岡 萩原奈津子 選
「 髭 」 北九州 廣永 雅彦 選
会費 2,000円 弁当及び発表誌呈
賞 順位賞 (読売新聞西部本社賞 以下15位)
各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 句箋 4×21cmに各一句(無記名) 各題 2枚計14枚
封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記して下さい
投句料:1,000円 (発表誌呈)
締切り:平成31年1月10日(木) 消印有効
投句先:806-0051 北九州市八幡西区東鳴水 4-2-17
安川 聖 Tel:093-621-6570
主催 北九州川柳作家連盟

川柳・人気ブログランキングへ
文遊吟社ネット句会へ
コメント

橋下徹の安倍首相への忠言を読む

2018-10-25 11:43:38 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でもお互いに世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 文藝春秋で表記の表題の文章を見ました。私の持論の与野党への是々非々の指摘。考えさせられる彼の持論は読みごたえある読み物でした。それでその概要とそれにに就いて私の考え(括弧内)を付け加えました。
・このタイミングでの総裁選は可笑しい。理由は現在の状態では自民党の総裁は総理大臣を選ぶことだ。英国のように総理大臣は選挙で選ばれる様にするべきだ。
(現実的には総理大臣選に向けて自民党内で今までのように総裁選を行い、今回の場合のように安倍さんが出馬。野党からの候補者と泡沫候補を加えての総理大臣選。結局は安倍さんが当選。橋下さんが後で書く様に「オムツをつけた赤ちゃんの野党」の敗戦は見え見え。英国や米国のように与野党が拮抗している国だから出来る話でしょう。)
・基本的には安倍政権の政治に賛成。理由は実行力があるから。現実として有効求人倍率、失業率低下など成果をあげている。それには管官房長官の功績が大きいと激賞。
(橋下さんの是々非々の発言に賛成。)
・麻生さんは辞めるべきだ。
(麻生さんは私の地もとですが、もし安倍さんが彼を切っていたら、マンネリ感が少し減った新内閣の支持率はかなり上がったはずです。)
・多くの国民は安倍政権の国民を舐めた態度を冷静に見ている。安倍さんはこれを認識すべき。内閣の支持の判断は野党より増しと言う総合判断によることを知るべき。
(新内閣後の支持率低迷が示しています。)
・野党は「オムツをつけた赤ちゃん」だ。安倍政権の他に選択枝がないのが同政権の安定支持率の要因。(野党の全部の支持率k合計が自民党の支持率の3分の1しかないのが示しています。)
 現在の野党は地方自治体の長となり野党は一皮も二皮も剥けて強くなる。中国共産党の強いのは幹部が皆地方で行政権を行使した経験があるからだ。
(大賛成です。その経験があれは政権を取った民主党の政治家が大臣となり、いきなり実務に口を出して官僚の反感をかうと言う大失敗することなかったでしょう。北九州市市長の北橋さんは3期を無事済まし4期を目指しています。問題は彼が労使協調の労組を支持基盤としていた民社党の出身であること。もし立憲民主党の支持基盤である憎まれ役の日教組、官公労の人やそれに頼っている政治家が市長になれば、自民、公明の議員の支持を得られず短命に終わるのは間違いがないと思います。野党は地方自治体の市長選などに安倍内閣に何が何でも反対でない適任者を選べば橋下さんの言うような成果が得られると思います。)
・憲法の改正より国民投票の是非を問うべき
 憲法改正案のように難しい問題に就いての国民の反応は、賛成、反対、よく分からないが3:3:3になるのが通例。
 安倍さんは憲法の中身が良ければ大丈夫と思うのは甘すぎる。モリカケ問題に関してして彼の慢心したした態度を見ている国民は国民投票で反対の方向に強く作用する。
・それより国民投票法の是非を国民に問うべき。それで国民の民主主義のレベルが上がる。私は大阪都構想で住民投票を行い失敗したが、その後の地域の選挙で松井大阪府知事や五人の名市長が生まれた。
(賛成です。然しもし安倍政権が国民投票法を提案しても、直ぐ憲法改正に結びつける野党の大反対。国民も同じ考えで結果も橋下さんの言う3:3:3の世論調査の反応は確実と思います。)
「私の意見」
 文芸春秋は橋下さんの文章と同じ本で「亡国の安倍政権の移民政策」の対談を載せていました。
 それに対して私は10年まえの2008年にに出された前川リポートで、
・年率2%の成長を維持するために女性や高齢者などを積極的に活用
・少子高齢化問題を放置すれば、今後10年間で労働力人口が約400万人減少し、経済成長率は1%程度まで低下すると指摘
・1.3前後で低迷している合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子供の人数に近い推計値)を、10年間で1.8程度まで引き上げる数値目標も盛り込んだ。
ことを紹介し文春が安倍さんの移民政策を批判ではなく、移民問題を産んだ歴代内閣の人口政策の批判をすべきと書きました。
 同じ文春は7月号で、「安倍恐怖政治が自民党を駄目にした」を出していました。著者は日本で三番目の議員歴を誇る中村喜四郎さん。内容は何が恐怖で何が自民党を駄目にしたのか指摘しないまま。内容も著者の経歴にしては私の様な素人が書く様なお粗末なものばかりて突っ込みすること数多。橋下さんの安倍さん批判と格段の差。
 詰まり私のようなズブの素人から基本的な間違いを指摘されるようなことを天下の文藝    春秋がそのまま出しているのです。
 文藝春秋は「橋下徹の安倍首相への忠言を読む」のように中立の立場に立ち、読者が安心して読めるような記事をもっと増やし、「亡国の安倍政権の移民政策」や「安倍恐怖政治が自民党を駄目にした」のような記事に就いては内容の間違いや言い足りないことを編集部でチェックしたらどうでしょう。まさか編集が考えたキャッチコビー??
 言論誌、文藝春秋もそうですが、自社の主張が正しくて自信があるのなら、その反対の立場の人の意見も取り上げて、最終の判断は読者に任せたら良いと思うのですが。雰囲気だけを盛り上げと本の売上を伸ばすだけ?世人を煽るだけ?それで社会の木鐸(世人を覚醒させ教え導く)?自社のプライドはどうしたのでしょう。
 文藝春秋にお願い同誌が取り上げた移民増加の基本的な原因で、そして難しい少子化の問題を取り上げては如何でしょう。参照:「亡国の安倍政権の政策?」

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

前月号鑑賞「爺ちゃんに生き写しだと脅される」

2018-10-25 11:36:34 | 政策、社会情勢

川柳くろがね」2018年10月号より
前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評
「まっ白い半袖の子のふわふわと」 角 ひさ子
心象だろうか。分からない様で分かる句だと思った。雲がちきれたような白いしゃつの子供。

「五線譜に乗ってあなたと仲直り」 安倍 ももこ
仲直りのンサート?カラオケでしょうか。音楽が心をときほぐしてくれるなんて素敵ですね。

「引き時が下手で苦労が実らない」 坂本 美代子
うっ!真実がぐさり。引き時が大切。でも後継者を育てていなければ引くに弾けない。みんなの悩み。

「かりもの意見で急場切り抜ける」 中村 鈴女
はい、もちろん自分の考えとして言いました。藁にもすがる思いでした。後のことは知りません。

疲れるのに十分でした君の毒」 的場 しずえ
うふふ。痺れて喜んでいるしずえさん。その毒で五歳は若返ったみたい。感度が鈍いと痺れませんね。

「爺ちゃんに生き写しだと脅される」 広渡 憲峰
憲峰さんは爺ちゃんかなあ。だったら今月の一等賞。いやいや、なかなか詠めない愉快な句ですね。

第45回新春北九州川柳大会 ご案内
とき  平成31年1月20日(日)  開場  9時30分
ところ 北九州市立生涯学習せんたー  Tel 093ー571-2712
    北九州市小倉北区大門1-6-43  西小倉駅下車徒歩 10分 小倉警察署となり
課題と選者 (各題2句) 出句締め切り 11:30 開会 13:00
「気づく」  北九州 青木ゆたか 選
「カード」  佐賀  横尾 信雄 選
「ぐらぐら」 熊本 徳丸 浩二 選
「日溜り」 北九州 唐鎌 美鶴 選
「コラボ」 久留米 堤 日出緒 選
「香る」 福岡 萩原奈津子 選
「 髭 」 北九州 廣永 雅彦 選
会費 2,000円 弁当及び発表誌呈
賞 順位賞 (読売新聞西部本社賞 以下15位)
各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 句箋 4×21cmに各一句(無記名) 各題 2枚計14枚
封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記して下さい
投句料:1,000円 (発表誌呈)
締切り:平成31年1月10日(木) 消印有効
投句先:806-0051 北九州市八幡西区東鳴水 4-2-17
安川 聖 Tel:093-621-6570
主催 北九州川柳作家連盟

川柳・人気ブログランキングへ
文遊吟社ネット句会へ

コメント

亡国の安倍政権の移民政策?

2018-10-17 11:06:20 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でもお互いに世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 文芸春秋の最近号に「安倍政権の最大の失政・亡国の移民政策」と言う記事が載っていました。
 内容は溢れる移民を抱える日本の問題点を多方面から取り上げていました。その問題の大きさは少子化問題に関連して移民の増加とそれに伴う問題を2006年から書いてきた私も良く判ります。確かに最近の報道でも安倍さんは「優秀な労働者を限定して」移民の増加を図っています。
 著者はその対策として
・今までのような物づくり中心では行き詰まること。
・(今までの自民党の政策である)優秀な人を入れること。
・移民を一定の職種に絞り教育してきたドイツと韓国に倣え
と書いています。
 対策はこれだけで解決する?これで安倍さんの亡国の移民政策?
 一番肝心なのには文春は何故この移民が増えてきたかの理由を書いていないことです。
「私の意見」
 10年まえの2008年にに出された前川リポートの概要です。
・年率2%の成長を維持するために女性や高齢者などを積極的に活用
・少子高齢化問題を放置すれば、今後10年間で労働力人口が約400万人減少し、経済成長率は1%程度まで低下すると指摘
・1.3前後で低迷している合計特殊出生率(1人の女性が一生に産む子供の人数に近い推計値)を、10年間で1.8程度まで引き上げる数値目標も盛り込んだ。
 詰まり
・10年前に前川レポートが少子高齢化問題を放置で労働人口の減少を予測していたこと、それに関して移民導入の可否が問題になっていました。
 現実は10年間で合計特殊出生率1.8の増加政策の失敗
 詰まり、端的に言えば10年前からの民主党を含む歴代政権の人口増加政策の失敗または無策が現在文春が取り上げている移民問題を起こしているのです。
 文春の言葉を使えば歴代政権の「亡国の人口問題の失政」です。
 私はその報告に関連して次のようなことを書きました。

・高齢者の活用
 年金収入を考慮した低賃金の高齢者の活用による企業のコスト減、生き甲斐をもった高齢者の健康増進→医療費削減など大きな効果が期待出来る。
・少子化問題
 少子化問題も、経済問題だけでなく、年金問題の将来、子供社会の喪失→社会訓練の出来ない無い子供の起こす諸問題、外国人労働者の導入に伴う日本社会の混乱など、多くの深刻な問題を含んでいる。
然し少子化の一番の問題は一番の当事者の女性の考え方の問題だ。何故なら専業主婦かキャリヤーで生きるか、またその両立、「育児より自分の生活優先」の若い人達が増えていることなど、出生率増加には当面の関係者の若い女性の基本的の個人の価値観のあり方について誰もどうすることが出来ないからだ。そんな時期に閣僚の「女性は産む機械だ」の暴言で、この微妙なそして重要な若い女性の問題に与野党とも触れないまま。だから少子化が止めども無く進んで来たのだ。

 私は安倍さんが万難を排して、フランスに倣って子供が生まれるごとに手当てを出したら良いと思うのですが。
 そのためにはフランスやシンガポールのなどの国の様に形は変わっても高福祉高負担にしなければ、現在の日本のように千兆を越す借金で何も出来なると思います。詰まり文春の言う様に移民だらけの国、民族間の紛争、救いようのない貧富の格差など島国日本が経験したことのない米国並みの国になると思います。米国並みと書きましたが同国は白人と黒人の紛争の多発、貧富の格差は当然視、大金持ちの寄付の文化があるのにそれの無い日本はどうなるのでしょう。来年度の所得税増税に多くの例外を設けて批判されていますが、少子高齢化対策などのためと国民に説明して例外なしにしては。
 移民問題を提起した方たち、それを取り上げた文藝春秋の編集者へお願い。日本人が限りなくゼロに近づく現状に就いて問題を提起し、それに具体的な対策を持たない安倍政権を批判されては如何でしょうか。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

軽すぎる「世界」の原発反対論

2018-10-17 11:01:42 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でもお互いに世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 先日街の中心部に出たついでに大きな本屋に寄って左系の言論誌を探して見ました。と言うのは私が何時もお世話になる小さな本屋では文芸春秋、3つの安倍さん応援の本、Sapioしかないからです。本屋を覗いてみると有りました「週間金曜日」と「世界」。前の本は言うことは決まっているので省略。世界の原発反対の所だけ読んで見ました。
 その主な論点です。
・地震に耐えない原発反対
 福島第二の事故の最大な原因は地震だ。だから地震の国日本では原発を作るべきではなと言う素人ながら長年原発問題を追ってきた私から見れば古典的な議論。
 その議論の原点は政府の事故調査団の一人が、現場の人から(地震のための配管の切断により?)水の音がしたという事だけを取りあげての主張です。
 現実は東電自身が地震が原因で事故を起こったのではないと公表したように、福島第二、東海、女川の原発は震度7前後の地震の被害なし。特に震源に一番近いが全く被害のなかった女川では国際原子力機構(IAEA)の専門家が訪れ、地震による損害一つ無いと言う報告書を出しています。
 一部では外部電源の破損があった様ですがこれは配線の埋設で済むこと。
 「世界」は地震で停電しても、緊急電源装置がさとちあることを全く無視ししています。
 その後判った福島第一の事故の原因は海浜にある原発なのに緊急電源装置が水密性のないタービン建屋(第二は水密のある原子炉建屋)それも地下にあること。東電が依頼した企業に依頼した津波の高さを東電がもう少し低い報告を出せと言ったことから、責任は総て東電にあることが明らかになっています。なお八つ当たりですが素人でも判る「緊急電源装置が地下にある」ことを調べなかった政府・国会調査団の責任は大きいと思います。
 同誌は活断層の問題を提起していますが。原子炉建屋、タービン建屋ともそれぞれを支える大きなコンクリートの基礎のため、仮に大地震が起こっても全体が傾くだけ。そのショックで機器や配管が壊れることは有りません。
・原発稼働反対の運動に対処する裁判所への評価
 「世界」は一部の地方裁判所が原発稼働差し止めしてきたことを評価しています。
 伊方原発反対で高裁まで持ち込み敗訴した住民の意見「最高裁が運転を認めた場合、同種裁判の影響が大きい」として最高裁への不服申し立てを行いないと言っていました。つまり過去の最高裁の原発関連の裁判では、概して常識的(反原発の方に不利な)な判例が出ているのを知って居るのでしょうか。
 原発反対運動は総て全敗の中で「世界」や反原発の人が期待していのは地裁での反対で反原発の宣伝で反原発の空気の盛り上がりを期待しているのでしょう。
 言論誌、文藝春秋もそうですが、自社の主張が正しくて自信があるのなら、その反対の意見も取り上げて、その反論をして最終の判断は読者に任せたら良いと思うのですが。雰囲気だけを盛り上げと本の売上を伸ばすだけ?世人を煽るだけ?それで社会の木鐸(世人を覚醒させ教え導く)、自社のプライドはどうしたのでしょう。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

前月号鑑賞 「大丈夫明日になれば浮かぶ雲」

2018-10-17 10:56:07 | 川柳
川柳くろがね」2018年10月号より
前月号鑑賞 石神 紅雀 選・評
「先生が弾くのはまるで別の曲」  寿崎 おとみ
わかるわかる。たどたどしい私の指先が奏でる曲と先生とは、まるっきり違う曲のよう。頑張れ私。

「泣き出すよ一歩手前で抱いてやる」 平田 照子
お孫さんのでしょうね。わが子だとこの余裕はない。泣き出してからも叱り続ける。ばあちゃん大好き。

「言葉でずクイズのような会話する」 村上 和美
観客になりたいです。聞いている人は解らなくて本人同志は通じあっている。そうそう、うんうん。

「かみさんの優しいところだけを見る」古川 次郎
これぞ夫婦円満の秘訣。悪いところを挙げあっていては長続きしません。結婚したら片目を瞑るのが鉄則。

「豪雨など知らぬと空は晴れ渡る」 山内 まどか
本当に憎たらしいほどの青空。炎天下では災害の片づけも捗らない。少し遠慮して欲しいのが本音。

「大丈夫明日になれば浮かぶ雲」  土肥 あづま
このおおらかさが良い。酒でも飲んで高いびき。そして明日も同じことを思う。ま、そのうちになんとかなる。

川柳・人気ブログランキングへ
→文遊吟社ネット句会へhttp://www.bunyuu.net/

第45回新春北九州川柳大会 ご案内
とき  平成31年1月20日(日)  開場  9時30分
ところ 北九州市立生涯学習せんたー  Tel 093ー571-2712
    北九州市小倉北区大門1-6-43  西小倉駅下車徒歩 10分 小倉警察署となり
課題と選者 (各題2句) 出句締め切り 11:30 開会 13:00
「気づく」  北九州 青木ゆたか 選
「カード」  佐賀  横尾 信雄 選
「ぐらぐら」 熊本 徳丸 浩二 選
「日溜り」 北九州 唐鎌 美鶴 選
「コラボ」 久留米 堤 日出緒 選
「香る」 福岡 萩原奈津子 選
「 髭 」 北九州 廣永 雅彦 選
会費 2,000円 弁当及び発表誌呈
賞 順位賞 (読売新聞西部本社賞 以下15位)
各題秀句賞・投句者賞
欠席投句 句箋 4×21cmに各一句(無記名) 各題 2枚計14枚
封筒に住所・氏名(ふりがな)を明記して下さい
投句料:1,000円 (発表誌呈)
締切り:平成31年1月10日(木) 消印有効
投句先:806-0051 北九州市八幡西区東鳴水 4-2-17
安川 聖 Tel:093-621-6570
主催 北九州川柳作家連盟
コメント

安倍さん憲法改正に関して安倍応援の言論誌にお願い。

2018-10-08 12:11:20 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。どのような事でもお互い世論に流されずに自分の頭で考えましょう。
 安倍さんは多年の信念の憲法改正を国会に提案しようとしています。然し世論調査で見ても余程のことが無い限り失敗の可能性は100%。然し安倍さんの動きでマスコミが取り上げ国民の皆が憲法問題に関心を持つのは間違いが有りません。そのまたとない機会を利用して安倍さん応援の言論誌が専門家による憲法の成り立ちとその問題点を皆に知って貰う様にしてはと言うアィディアを思いつきました。もし良ければご一考して戴ければ幸いです。
 以下、参考のまでに私の意見を書きました。
「川柳の眼で見るた片言だらけの日本憲法」
 私が属する川柳の句会で「憲法から仄かに匂う加齢臭」と言う句を知りました。
 確かに憲法が発効してから半世紀以上になるのに手つかずのまま。私流に言えば平和憲法の名の空気にどっぷりつかって思考停止状態。川柳の言う加齢臭が匂うのも当然です。
川柳は僅か17字の文学ですから、大きな会になるほど句を拾って貰うために一字ごとに最新の注意を払います。何故なら選者は「てにおは」の間違い、論理の矛盾などあれは喜んで没にするからです。
 それで同じような眼で憲法の最大の問題の前文と第9条の就いて見てみました。
【前文】
  日本国民は、(一部省略)恒久の平和を念願し平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
「公正と信義に信頼して」に就いては石原慎太郎さんが指摘をしたように「公正と信義を信頼して」にすべきで川柳なら一発で没。
【第9条】
 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、 武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
 「武力による威嚇又は武力の行使は」は普通に読めば「又は」がついているので複数です。だから「永久にこれらを放棄する」にすべきです。作者(誰が作ったのか判りませんが)の意を酌めば「武力による威嚇やその行使は永久に放棄する」にすればすんなりと胸にはいるのに?
 前文と九条の「日本国民は、」は普通の日本語ではたった五字で「、」を打ちません。「日本国民は--にすべきです。
 国の交戦権は、これを認めない」も「,」と「これを」を抜いて「日本国民は国の交戦権は認めない」が日本語と思います。
 なお前文、第9条以外でも憲法全文を通じて何故か「****、これを--」のように普通の日本語では使わない文章ばかりです。
 詰まり川柳や俳句で言えば没になる文章ばかりです。
 このような片言の憲法を持っているのは日本人として恥ずかしいと思うのですが。憲法学者はどう思っているのでしょう。
 私は念のためにネットで大日本帝国憲法を見ました。
 現在の憲法と大違いなのは
・一項目に一つの事柄だけ、その理由の説明はなし
・漢文調だが正しい日本語
 まさに川柳の見本のような昔の憲法。
「占領軍から押しつけされた日本国憲法」
 どうしていまの片言で説明だらけの憲法になったのかについては、15年7月4日の読売新聞夕刊の記事で直ぐ判ります。
(当時の吉田外相の懐刀だった白州次郎の)母屋の一角に設けられた展示室に、日本国憲法制定作業の際に作られた要綱や草案が展示されている。
 白洲は46年2月、GHQから日本国憲法の原案が日本側に渡された場に吉田とともに立ち会った。「GHQから英語の原案をもとに制定作業」を急ぐよう伝えられ、当時の幣原喜重郎内閣は大混乱に陥った。しびれを切らしたGHQは、「一晩で最終案」を作るよう要求し、白洲も、外務省職員と作業にあたった。その日の手記には「『今に見ていろ』ト云フ気持抑え切レス ヒソカニ涙ス」と書き残し、後年「新憲法は米国側から『下し置かれた』もの」と述懐している。
 一晩でGHQの原案をそのまま総動員で翻訳するのですから私が書いたように片言の日本語になったのでしょう。本来ならGHQの原案と対比すれば良いのてすが、素人のブログでは手の出しようが有りません。
 当時の幣原内閣の新憲法発効のための全員の涙の署名は良く知られています。
 その後首相になった吉田さんの9条に就いての説明に共産党の野坂参三さんが「要するに当憲法第二章(第九条)は、我が国の自衛権を放棄して民族の独立を危うくする危険がある。それ故に我が党は、民族独立の為にこの憲法に反対しなければならない。」(第九十回帝国議会速記録)と当然の発言したことも良く知られています。
 こうなったのは日本軍から一時はフィリピンから追い出されたマッカーサー司令官の強い日本軍の再建を恐れた原案、それを飲まざるを得ない日本の政治家の占領軍の意向への今流行語に成っている忖度です。それ以降日本の政治家の米国への忖度は今も続いています。
 その涙の日本国「憲法から仄かに匂う加齢臭」がしても手着かず放置されているのは何故でしょう。
 そんな事は嫌と言うほど知っている憲法学者はどう思っているのでしょう。
 憲法学者が合憲か意見かについて審判をしても、日本国憲法はどうあるべきかと書いた本の出版の広告など一度も見た事は有りません。どうしたのでしょうね。
「米国の軍事保護国になった日本」
 総理になった佐藤栄作さんが九条に関連して首相の時大英断をしました。日米同盟の締結です。九条のため軍備を持てないので国防を総て米国に頼ることを決めたのです。戦前・戦後を知る私から言えば日本はいざと言うときはお願いするしかない米国の「軍事保護国」になったのです。戦前の怖い日本にもどるのを恐れる米国もそれを受け入れました。その現れは東京のど真ん中の米軍の横田基地、喉元の横須賀の米国の海軍の基地の存在です。
 米国の軍事保護国になった日本は何か事あるたびに米国の意向を忖度するしか有りませんでした。米国から見放されたら9条のお蔭で無防備になるからです。
 これ以降の起こる事柄の殆どに関して日本の米国への忖度の歴史です。
 それで軍備の資金の総てを復興へつぎ込め大躍進をしたと言われています。
 お蔭で日本は「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と言われる程大躍進を遂げました。その経済力のお蔭で小泉さんと安倍さんは何人かの拉致被害者を連れ帰ることが出来ました。
 ハーグの紛争で多くの他の国は軍隊を派遣しましたが九条の国日本は多額の資金を提供しました。しかし同国から何も感謝の言葉が無かったのが大きな話題に。それと米国から「Show the flag」と言われた小泉さんはイラク紛争のときに地域の人達給水をする自衛隊を派遣しました。戦中の経験のある私から見れば、そしてイラクの反対勢力の立場から言えば九条違反の戦争に加担したのです。そして今イラク文書の多くの戦闘の字の存在がが判り問題になっています。護憲派の言う「九条があるから今まで平和だった」と言うのは国内だけ通用する言葉です。中でも戦時中の経験のある私から見れば飛行機で米軍の兵士や武器を輸送すると言うのは完全に戦闘行為です。唯好運が重なって死者も障害者もでなかっだけです。
「外交に経済力も使えず米国にに頼る他ない日本」
前に書いた「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の元となつた企業の力を恐れた米国は日本と年次改革要望書を相互に取り交わすことで日本の企業の力を弱めることを計画しました。だから「現実は要望書は日本へだけの一方通行」。
小泉さんは米国の意向を忖度して今まで日本を支えてきた「従来の企業活動による社会貢献、技術や従業員や大切にする、そのチームワークと企業への忠誠心による自主管理活動」から「企業や従業員は株主のもの、チームワークより成果主義」の考えを持ち込みました。
そして現状を見るように米国の政策は大成功。企業倫理を忘れた数々の不祥事件の続発、虎の子の技術の流出、コストとしか見られない非正規社員の増大、貧富の格差増大、貧困者対策のための費用増大、企業倫理を忘れた企業内不祥事の続発などなど、日本の経済力も大きく落ちました。
日本にとって拙いことに中国が世界第二位の経済力を持つまでに台頭と日本との格差の増大です。今の日本は中国と大差のついた経済力は使えません。北朝鮮もそれを見越して日本は蚊帳の外だと軽蔑しています。
 日本に残るのは何時どう変わるかわからない米国ファーストのトランプさん頼み。 「諸国民の公正と信義に信頼して、安全と生存を保持」どころか拉致被害者さえも助けられず米国に頼るしかない日本。トランプさんが日本の自動車に課税するぞと世界に放言、その批判も出来ず脅されれば従うしかない日本。
「改めて憲法の前文を見る」
「国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」は良いのですが、護憲論者は拉致問題の解決の具体策を提案すべきと思うのですが。
 前文の「諸国民の公正と信義に信頼」諸国民の代表で日本が唯一の頼りの国連は重要事項の決定に米国、ロシヤ、中国などの拒否権で止まってしまう。それで国連が公正と思いますか。どの国の国民か公正ですか。
「諸国民の公正と信義に信頼」はEUの国なら何とか通じますが、日本周辺のロシヤ、北朝鮮、韓国、中国、台湾の内日本が信頼できる国はどの国ですか。
 安倍政権は憲法改正に熱心ですが、外交的配慮で上記の国のことが言えず、いきなり九条改正だけ言うので話が通じません。野党もそれが判っていて憲法改正反対ばかり。何故か思考停止の憲法学者と護憲論者。平和憲法の空気にどっぷりとは嵌まったままの日本。
「平和ぼけの人たちを出した政治家、憲法学者の責任」
 日本国民は彼は日本が日米同盟と言う米国の武力に頼って何とか今までやって来たと言う現実を忘れています。憲法の精神から言えば、米国の武力に頼る必要は全くない筈です。
 憲法の発足時は原子爆弾投下は戦争犯罪、戦犯裁判は国際法違反だと誰でも知っていても言えない時代でしたが、今は少なくともネットや言論誌で言える時代になりました。
 今こそ憲法の基本的な考えの前文から見直し時期に来ていると思います。
 問題は政治家、憲法学者が米国押しつけの(当然米国に有利な)憲法を半世紀以上も「憲法から仄かに匂う加齢臭」で出るまで碌に論議もせず放って置いてきた日本。

 改めて安倍さん応援の言論誌にお願い。憲法学者の言わない憲法の問題、平和憲法のために米国の軍事保護国になった現状など国民に教えて下さい。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント