普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

官営製鉄所の名残りを残す新日鉄住金

2017-12-25 11:33:46 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 私の父も弟も旧新日鉄にお世話になり、周辺にも多くの同社を満期している人もいるので、今まで言いたいことも我慢してきましたが、北九州市民の多くが願っていたスペースワールドの閉鎖決まりました。
 旧新日鉄は合理化のために旧八幡製鉄所の置くの施設を君津へ移転し、旧八幡市の中心部に大きな穴を明けて来ました。普通なら自社の都合の合理化とは言え北九州市に大きな損害を与えたのですから、何らかの代償として同市への貢献をすべきで、八幡製鉄所の所長で副社長をしていた水野勲さんが退職後平野社宅の跡地に今まで山の上にあった九州国際大学と本来なら福岡市にあってもおかしくない九州国際センターを誘致するなど北九州市に大きな貢献をして来ました。現在残っている溶鉱炉の跡も水野さんの指示による改修され今の形で残されて貴重観光の資源になつています。
 彼が亡くなった後の旧新日鉄の大迷惑をかけた北九州市への協力はサッパリ。元八幡製鉄の一部が折角の世界遺産に登録されましたが、現在稼働中の構内の工場の見学は無理としても、今使われていない旧本事務所跡も遠くから見せるだけ。誰が考えてもすこし内部を整理するだけで、入場者が施設に入っても何の損傷も無いのに。中間市にある稼働中のポンプ所も特別の日を除いては構内にもに入れません。入れても建屋の外観を見せるだけ。中に入れないようにしてドアを明け中を見せても運転に何も差し支えないのに。いまだに官営製鉄所の気分が抜けない旧新日鉄。
 私も就職前の工場見学で乗ったことが有るのですが、八幡構内から戸畑へのトロッコ列車、国道を跨ぐ橋を渡って国道横断、トンネル、街、専用の溝の中、戸畑構内など重要な観光資源になるのに、昔のお役所気分の抜けぬ旧新日鉄では無理と思って市への提案もしませんでした。
 昔は北門?を抜けた工員達が角打ちで力を付けて歓楽街に繰り出していたのに、その門も閉じられてシャッター街となった中央区商店街。
 今度のスペースワールドの跡は多くの市民、福岡県民の存続の願いを無視して、イオンを中心すとる大規模なショッピングセンターと遊戯施設の計画とか。片側3車線の国道を隔てての中央区商店街のさらなる荒廃は目にみえています。
 その旧新日鉄と大違いなのは北九州市起源の安川電機、現九州工大を建て、安川邸を北九州市に寄付。門司のレトロ地区美術館を残した創業者が福岡県出身の出光興産。
 今までの話では自社の都合でお世話になった北九州市や多く居る同社の社員、退職者に大迷惑をかけるだけ、旧新日鉄は同市の繁栄のためもっと協力しても、長い眼で見れば同社にとっても損にはならないと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
 
コメント

川柳鑑賞「トントントン何しにきたのか忘れた」

2017-12-25 11:27:51 | 川柳
川柳川柳くろがね20065年3~4月号より
「前月号鑑賞 選・評  鞆 雄史
「トントントン何しにきたのか忘れた」 直美 
 二階へトントントンと上がる、そしてもの忘れ。ややリズムに欠けるが気にならない傑作な句である。

「人の世に時々すねる冬ごもり」    郁子
 人間である以上たまにすねることもある。自室に籠もり無言が続く。下五の冬ごもりで総てが決まる。

「小間切れのセリフで通じ合う仲間」 志津子
 阿吽の呼吸で通じ合える仲間は必ずいるはず。小間切れのセリフがメイン。友人の層の厚さが伺えると同時に作者のグループ仲間の表情が見える。

「真っ直ぐに生きて失くしたものいくつ」未代子
 正直に生きてきた人生を静かに振り返る女ごころ。悔いもなし、失ったものもなし。人生はまだ長い。

上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
コメント

またまた原発で裁判所の珍判断、今こそ民事裁判に裁判員登用を!!

2017-12-19 11:58:25 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 12月14日に広島高裁の珍判断、阿蘇火砕流到達の恐れで伊方原発運転差し止めの報道が出ました。
 その理由は山口県にも阿蘇の火砕流の痕跡があるとしていますが、海底トンネルで歩いて行ける関門海峡よりも段違いに広くて深い豊予海峡を火砕流で埋めつくされる?もし火砕流が到着するにしても阿蘇が大噴火して大火砕流が流れても熊本、大分県を乗り越え、豊予海峡を埋めつくし伊方原発を止めるのにどれだけ時間がかかるのでしょう。仮に一時間としても運転中の原発を止めるには十分過ぎる時間があります。まして豊予海峡を埋めつくし伊方に到着するのに何時間もかかる筈です。仮に火砕流がきたとしても福島第一と同じように金属製ばかりの原発本体を破壊する力は無いでしょう。
 火山灰の影響に就いては発生から必要な場合停止するまでには十分すぎるほど時間があり、規制委の方針で火山灰にたいする十分な対策はされているそうです。
 読売新聞でも一面のほか4面を使って「新基準には欠陥なし」、「規制委正当な審査主張」、「司法リスク再び」、「伊方差し止め評価と困惑」とこの珍裁定について批判しています。
 私は裁判員制度導入の時点から刑事裁判より国民の常識を活用できる民事裁判に裁判員制度を導入すべきと書いて来ました。
 そして刑事裁判に裁判員制度を導入して死刑廃止をもくろんだ一部の弁護士と政党の意志も反映されず死刑はなくなりませんでした。
 もし伊方原発訴訟に裁判員がいて、私の書いたような常識で通ればあのような、珍判決は出ず、今回のような伊方の問題を生活に直接に関係のある愛媛県でなく、無関係の広島県の人が告発しても、今までのように最高裁判所に行けばまた無駄に終わらせず済む気がするのですが。
 また民事裁判に裁判員いれば諫早干拓で水門を明けても明けなくても国が罰金を払うと言う珍現象は起こらない気がするのですが。
 今回の場合も菅官房長官も採決反対の意見を述べていましたが、政府として公明党と関係があれば刑事とともに民事裁判にも裁判員導入を検討すべきと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

もう弱いもの苛めは止めようよ週刊文春と新潮

2017-12-19 11:53:57 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
 12月15日のテレビは太川陽介さんの奥さんで女優の藤吉さんの不倫報道をしていました。発端は文春の藤吉さんの不倫疑惑。それを嗅ぎつけた文春の記者の他人の不倫の覗き見。それを太川に告げ口する記者。これは世間の常識で言えば一番卑しいことをしているのに気づかないのでしょうか。夫婦の片方からの要求で一方の不倫を調査するのとは全く違います。正義味方のような顔をし人気商売で弱い立場の藤吉さんを報道の正確さを護るためとして事実上の詰問。それが社会の為にどれだけ役立つのでしょうか。そして正義の味方なら記者の名前も出したらと思いますが、卑しい他人の不倫の覗き見をしたとわかって街の中を歩けるでしょうか。
 取材努力もせずにそれを取り上げるワイドショー。それに真面目な顔をしてコメントする人は本当は何を考えているのか可哀相。結局は太川さんの奥さんを護る発言でお終い。それで記者本人の多分プライドに眼を瞑っての報道は「それでどうしたの」でお終い。  折角の二大週刊誌ですからもっと社会の為になること、弱い人達の為になることに絞って、このような事は他の週刊誌に任せては。
 例えば加計問題で元愛媛県知事の発言で前文科省事務次官の捩れ発言が否定されほぼ決着がついているのに、それを報道しない自由を行使する複数の大新聞社の隠された記事の公表そんな新聞社の批判。それこそ正義の味方のすることです。
 勿論政治の中枢に居る権力者の批判報道。
 弱いもの就いては、日馬富士の事件で一番の被害者の貴ノ岩が権力者の協会と同じ権力者の貴乃花親方の抗争にはさまれノイローゼ気味でいるとされる貴ノ岩に関する誰もが知りたい報道。
 最近の報道では阿蘇の大噴火で火砕流が熊本、大分県を乗り越え、豊予海峡を埋めつくし伊方に到着するとして伊方原発の運転を止めると言う珍判決を下した裁判官。その理由は山口県にも阿蘇の火砕流の痕跡があるとしていますが、海底トンネルで歩いて行ける関門海峡よりも段違いに広くて深い豊予海峡を火砕流で埋めつくされる?もし火砕流が到着するにしても、誰が考えてもその以前原発を停止する余裕は十分にあるのに。新聞によれば同裁判官も他にユニークな採決した経歴があるとか。このような優れたスクープを探る記者も張り切るでしょうし、名前を公表して本人も威張って街を歩けるでしょう。
 以上の事柄に就いて文春、新潮が最近殆ど触れないのは大手新聞社、権力の中枢にいる人達からの反発と訴訟。それを恐れて報道せず弱いものばかり苛めたり、逆に彼らを護る報道をしないなんて関係者のプライドは何処へ言ったのでしょう。
このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会案内

2017-12-19 11:46:57 | 川柳
上野十七八・石橋陸朗 第四十六回句碑まつり川柳誌上大会 案内
課題と選者  (各題二句吐)
 「碑」   西岡南風  選 (宮 崎)
 「建てる」 永石珠子  選 (長 崎)
 「誇る」  安部征二  選 (大 分)
 「恩人」  石神紅雀  壌 (鹿児島)
 「誉れ」  西村正紘  選 (佐 賀)
 「きらきら」平田朝子  選 (熊 本)
 「将来」  古谷龍太郎 選 (福 岡)
募集期間 平成30年1月1日~4月15日  (消印有効)
投句要領 所定の用紙(コピー可)又は便箋に各題2句(計14句)を列記し、郵便番
     号・住所・氏名(柳名があれば併記)電話番号を明記し、投句料と共に、       ご送付ください。(お名前には「フリガナ」を明記して下さい)
 賞   各選者の秀句Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
投句料  1,000円 (定額小為替又は現金書留)
発表   平成三十年六月号 「川柳くろがね」誌上 (投句者全員に発表誌呈)
投句先  809-0033福岡県中間市土手の内一丁目16-18  吉富 廣
     TEL・FAX O93-244-7298
                     主催 川柳くろがね吟社
                     後援  全日本川柳協会 ほか
   
コメント

能力のない生徒まで高等教育無償化?

2017-12-09 11:49:25 | 政策、社会情勢
戦前・戦中派の私から若い方達への申し送りです。もし宜しければ是非ご一読の上、趣旨にご賛成ならお手数ですが拡散をお願いします。
  11月28日の読売新聞で「高等教育無償化」「進学後に頑張る人には門戸」の大きな見出しで自民党の田村さんと茂木経済再生省の質疑が出ていました。
田村さん:所得の低い家庭は無償化するよゔだが、対象者の成績は問わないのか?
茂木さん:高校の成績が芳しくなくても、大学などへ進学後に頑張る人もいるので、門戸はできるだけ閉ざしたくない。一方国費で支援する以上、(進学後に)しっかり成績を納めているかは見ていく。

 財政状況が厳しいなかで、高校の成績が悪い人にも高等教育の無償化をする余裕など有るものかと思っていたところ、12月5日の新聞で可なり具体的な内容の報道がされていました。
 支援対象者(とするかどうかの判断)は、高校在学時の成績だけで判断せず、学習意欲を確認する。大学進学後は、学習状況に一定の要件を課す。単位数の取得状況、平均成績、処分などの状況に応じて支給を打ち切こととする。→茂木さんは「高校の成績が芳しくなくても、大学などへ進学後に頑張る人もいるので」と言い読売も「進学後に頑張る人には門戸」と報道していました。
 支援措置の対象となる大学は、学問追究と実践的教育のバランスが取れている大学などとする。具体的には実務経験のある教員による科目の配置、厳格な成績管理の実施・公表などを要件とし、関係者が参加する検討の場での審議を経て、ガイドラインを策定する。
 なお別の面では就職に役立つ技能を得ようとする学生を支援し、若者の安定的な雇用を後押しする狙いからだ。と言う解説でした。
「上記の記事で判らない点」
・支援対象者(とするかどうかの判断)は、高校在学時の成績だけで判断せず、学習意欲を確認する。→この文章を「高校在学の成績と学習意意欲で判断する」と読むのが普通ですが、「成績はともかく学習意欲を重点に置くと」と読めば茂木さんの説明になります。
 いずれにしても申請者も学校もみな学習意欲があると言うに決まっています。そうすれば高校の成績が最低(良く言われる四則の計算が出来なくても)でも希望者は学習意欲があると言うに決まっています。それで全員対象となる?そんな馬鹿な!
・大学進学後は、学習状況に一定の要件を課す。単位数の取得状況、平均成績、処分などの状況に応じて支給を打ち切ることとする→大学進学後は単位数の取得状況、平均成績、処分などのチェツクは誰が行う、文科省では出来ぬので学校。その際国立、公立、私立を問わずその経営面から厳しいチェックは出来ず、余程メディアが飛びつくような酷い学生を申し訳に申請するだけ、他の連中は遊んで居て卒業できる?国にそのよう学生にも無償化する余裕はあるのでしょうか?
・解説の就職に役立つ技能を得ようとする学生を支援→「技能」と言え工場で言えば作業員、医療で言えば看護師、町で言えば美容師、料理人に必要な技能。昔で言えば起業がやっていた給料を貰いながらの工員の補習事業に、大病院の住み込みの看護師教育など。これらは今までの例から言えば専門学校の仕事。決定事項、解説とも国公立、私立とも専門学校の字がない。その教育の費用を持つ国。財政の厳しい国も大変。
 それはまだ許せるとして、技術立国の国の最先端の工業・医療技術、深い知識と判断力を要する国公立の職員を目指す人を意欲だけで支援して良いのか、国や国公立の大学、一流の私立大学へ目指す学生に対しても上記の専門学校並みの取り扱いで良いのか?
 どのケースにしても無償化は、進学先のレベルに併せた程度の能力を持つ生徒だけにしか適用しないようにしなければに金はいくらあっても足りないし、そうしなければ卒業しても単純労働につくしかない学生を輩出と言う金の無駄遣いに終わると思います。
「私の意見」
 上記以外の基本的な問題に就いての私の意見です。
 前にも書きましたが、社会主義的政策を進めるためには、対象者に社会主義的負担を負わせねば金が幾らあってもたりない。
 例えば国全体の問題で言えば、社会福祉政策という社会主義的政策を進めるためには、所得税増税(欧州諸国のように20%以上に)いう社会主義的な負担を国民に負わせなければ財政赤字の伸びは終点知らずになります。
 今回の例で言えば、高等教育無償化の場合は対象高校生に一定の成績獲得と言う負担を負わせるのは当然です。前記のように抜け道だらけではいずれ行き詰まるのは目に見えています。中央教育審議会会長を勤めた山崎正和さんの言う様に対象高校生に一定の能力を要求と言う負担を生徒に負わせるのは当然です。
 その方法は簡単で対象者は大学入試共通一次試験で希望する進路に必要な学科で一定の成績を挙げた生徒に限ること。結果的に政府の言う進学後の能力調査より正確、公平に出来ます。
 絵画、音楽など特殊面に進む生徒には前記試験の他、進路に適合する試験を別途受けさせること。
 現在高校生の一部は選挙権を持っています。と言うことは卒業生は大人の考え方と責任を持っていると言う前提に立っています。
 大学での無償化を受けるには生徒がそれなりの負担を持つ責任があるのは当然だし、高校側もそれを教えるのも当然です。(以上は12月7日まで書いたこと)
 12月8日の読売は「無償化先行残る課題」として関係者から出た次のような問題点を挙げています。
・政府案は「高校在学時の成績だけで判断せず本人の学習意欲を確認する」としたが、どのような条件になるのかは不透明。向学心をきちんと確認するための仕組みも必要→現実は前にも書いた様に進学したい人が全員が当選。
・無償化は今でも勉強しない日本の学生がますます勉強の動機付けを失い兼ねない。→全国一斉の学力試験を行い一定の成績を挙げない生徒を淘汰する。。
・大学の「厳格な成績管理を実施・公表すること」としているが具体的な基準は決められていない。→前に書いたとうり大学側の甘い査定に終わる。
 私立大の約4割が定員割れと言う状況で無償化が進めば、「淘汰されるべき経営難の大学の救済処置になって仕舞う」の懸念もある→今回の投稿で触れて居ませんでしたが、以前にも投稿したように、共通一次の試験で一定の成績を納めた生徒の割合で大学への給付金の査定し制度として良い大学を伸ばし良くない大学の淘汰をすべきと思います。そうすれば大学も受験生も頑張ることに繋がります。
 是れだけ取り上げても、厳しい財政状態の中で教育に関する無償化の政府案が如何に杜撰なことか判ります。9日の新聞では「またとうとうばら蒔きに終わった」と言う自民党議員の言葉を紹介していました。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

貴ノ岩の相撲人生を狂わせかけている?貴乃花親方

2017-12-09 11:42:55 | スポーツ
 私は日馬富士の暴行問題には触れない積もりでしたが、被害を受けた貴ノ岩が可哀相と言いながら彼の立場に誰も触れないのでその点から問題を考えて見ました。
・暴行を受けた翌日貴ノ岩は日馬富士に謝り握手を交わして別れた。
 もし両者の関係をこのままにしていたら日馬富士批判に終わり、相撲界のあり方に論議が集中するが、自分を傷つけた先輩を立てた貴ノ岩は事は褒められ、福岡県の医師の診断書通りに土俵に復帰出来たし、日馬富士も引退せず、悪くても一場所休場で済んだかも。
・現実は貴乃花親方から悪く言えば軟禁状態にされ、外部との接触が絶たれ、公に言いたい ことを言えなくなった。
 普通の相撲取りなら識者が言う様に体が許す限り早く相撲に復帰したいと思う筈なのに出られない貴ノ岩。
・日馬富士は潔く引退届けを出した。その後テレビでの毎日の論議で彼の人気が日本、モンゴルでも上がる一方、モンゴルでは貴ノ岩に対する批判も出始めた。
・然し貴乃花親方は貴ノ岩の巡業に就いてのための欠場届けも出さぬと言う規則違反をした。
・7日のテレビでは旭鷹山さんが貴ノ岩と電話したとき話ぶりが普通の人と変わっていたと言う話、貴乃花側でも体と精神面の不具合に関する診断書を出すために医者を探している?と言う話。
・このままでは2場所欠場では貴ノ岩は幕下転落の可能性。
・貴ノ岩としては早く土俵に戻って今の地位を保ちたい。でなければ幕下として給金なしの雑用、大部屋の生活に戻る。相撲協会の幹部としても、彼の責任ではないが、何度もの規則違反をした不運な彼に特別扱いはできない。また彼としては日馬富士とも和解をしていたことを発表したい。然しそれを拒む貴乃花親方?親方の意志に反することをすれば、部屋にはいられない。そうかと言って他の部屋に入ることは大相撲を辞めるしかない。そしてモンゴルに帰れば彼に対する謂われない批判。そして彼の貴乃花親方への恩義。
 貴ノ岩本人の立場になればこれで精神状態がおかしくなるのは当然。逆に彼が貴乃花親方と同じ線で戦うのならこういうことにならないような気がします。
 普通の親方なら、生死を一手に握っている弟子の貴ノ岩の立場優先で考えると思うが、貴乃花親方は弟子を犠牲にしても大相撲改革が優先?現実は今のままでは本人の立場も悪くなるだけ、改革の道が遠くなるだけ?
 貴乃花親方の目指す改革の点で言えば、今先ず見直すべきなのは相撲部屋のあり方、指導部と部屋のあり方の見直し。
 そして最初にもどりますが現実はテレビが今回の問題の一番の当事者の貴ノ岩の気持ちや立場に就いて何も触れないのはおかしいと思いませんか。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

川柳鑑賞「退屈な秋だ一人の敵もない」

2017-12-09 11:35:16 | 川柳
川柳川柳くろがね2006年1~2月号より
「前月号鑑賞 選・評  鞆 雄史」
「退屈な秋だ一人の敵もない」   男二
「愚をたたみ秋のひと日は昏れ易い」さきえ
 俺と秋、私と秋、それぞれの秋を自然に詠んでいる。「ひとりの秋--」「愚をたたみ--」。着想良し。

「パソコンの指ガリ版も知っている」つとむ
 もう死語句となったガリ版が懐かしい。原紙に刻むペンの音、刷るときのインクの汚れ。両方を知る作者に拍手。

「庖丁のいらぬ肴で留守を飲む」  つとむ
 男は面倒臭がり屋。この光景は良く見かける。十七字で良く仕上げている

「戸建て庭付き 生涯蟻である覚悟」良枝  
 蟻は人間である擬人法。ローン返済のために働かされているのが現実。人生最大の買い物に拍手を送ろう。

「だしぬけに妻がFAすると言う」 康博
 十年過ぎてのFA宣言に球団は懸命に阻止する。熟年離婚か自由を求める妻。夫婦の攻防戦は如何に。
コメント