普通のおっさんの溜め息

戦前派から若い世代の人たちへの申し送りです。政治、社会、教育など批判だけでなく、「前向きの提案」も聞いて下さい。

世論調査で支持率が僅か1ポイントしか上がらない民進党へ

2017-06-26 12:07:53 | 政策、社会情勢
 今回の世論調査で自民党の支持率が10ポイントも下がりましたが、当然にその分だけ他の党、特に最大野党の民進党の支持率がもっと上がっても良い筈なのに僅か1ポイントしか上がりませんでした。
 民進党はその原因を分析したのでしょうか。 読売新聞は今回の都知事戦でも公認した41人の内現職8人を含む16人が離党届けをだした。当確予想では今までの最高の50数人から最低の23人にとどまる予想とされています。民進党はその原因を分析しているのでしょうか。
 同じ紙面では蓮舫さんが安倍内閣の批判、都政と国政で問われているのは議会の力だと考えを述べています。安倍内閣や小池さんを批判出来る力が今の民進党にあるのか、安倍さんを批判すれば民進党の力が付くのか。
 その答えはも先の世論調査で出ています。
 私が何時も書くように民進党は元政権与党としての期待とその裏返しの批判が他の野党と違う民進党に集中しているのです。
 だから他の有力野党と同様の支持率が1ポイントしか上がらないのです。
 それから今まで書き忘れていたのですが、民進党の問題点は長島さんが離党した後にテレビなどで、重厚な意見を聞かせる、野党や評論家の批判に耐える議員の不足です。
 自民党では石破茂、小野寺五典さんなど数えきれない程の人材がいるのに、民進党では思いつくのは野田佳彦、渡辺周、福山哲郎さん程度、強いて言えば党員でない森本元防衛大臣。後は政府批判だけは得意で評論家などから突っ込まれば、自分の意見に閉じこもる蓮舫さん初め多くの人々がテレビに呼ばれないのは当然です。
 その差は現実的な問題に直面し物事の裏も表も判る自民党の有力議員。
 民進党は政権の経験不足は致し方ないことですが、旧社会党、日教組などから自民党の右翼に近い人の混合で録な政策も打ち出せないからです。と言うより外部からは党内を纏めるためにそ独自の政策の立案を避けているように見えるのです。 左右混合の利を活かせて議論伯仲で切磋琢磨すれば自民党の例のように私のいう裏も表もわかる人材が出来るのに。
 それで寝言のように書くのですが、自民党顔負けの政策を打ち出すこと。
 私は民進党再興のためにはそれしか道はないような気がするのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。↓
政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

小池都知事と豊洲問題

2017-06-26 11:50:58 | 政策、社会情勢
 豊洲問題についてやっと小池さんの考え方がでました。取り敢えず全業者は豊洲移転、築地はオリンピックの駐車場→その後全部を建て直して市場を備えたフードセンターニする→希望者はまた元に戻る→それから得た利益を豊洲の赤字補てんにする。と言うのが概要な計画だそうです。
・先ず良かった点は前にも書いたように築地に残るための部分的に少しづつ進める築地改築案の問題点の、過去にも失敗して例のように、生物を売るところで、周辺からの大きな騒音と振動の中で商売が出来るのか?舞い上がるアスベストを含む異物への対策などなどで失敗すれば小池さんも後がなくなると書ましたが、今回の案で移転後の工事で都知事も都その心配がなくなったことです。
・小池さんと市場関係者との説明会で、関係者が豊津に行く前小池さんが豊洲の安全宣言を出すべきだと言っていました。当然のことです。然し小池さんは説明の時に何時も安全・安心と言いそれに対する識者の批判も有りましたが、説明会で忘れたように安心の言葉が出て来ないのは何故でしょう。
・小池さんのアイディアに各所からアイディアそのもの計画不十分やそれに対する費用の問題について多くの批判が出ていました。私もそう思う点も有りますが、私の気づいた別の問題です。
 計画では反対の豊洲反対の業者移るそうですが、フードセンターの完成後喜んで築地に戻るのでしょうか。何故なら豊洲での5年間の間に豊洲にもすっかり慣れ、顧客も定着し始めたときに築地に移る業者は何人いるでしょうか。
もし築地に戻るのに反対する業者が多ければ、築地フードセンターの計画は頓挫します。それを防ぐためには都は業者に何らかの形で築地に希望者に何らかの形の保証を取っておく必要があると思うし、それに対する反発する業者も出で来るような気がします。(以上6月23日記)
6月25日追記:「新報道2001」で長崎と大阪の食のテーマパークの失敗例の説明後、何時もの元市長、県知事の人たちの上記以外の発言。築地はオリンピックでの利用までは良いか食のテーマパークの計画とその説明不十分。選挙狙いの人聞きの良い発言では。
6月26日追記:世論調査では都知事選の予想で自民党と都民フアーストの拮抗しているそうです。都民は上記のような報道を見ていないのですかね。前に書いたように「集まるのは江戸東京は直ぐ並ぶ」の様に人気のあるところに直ぐ並ぶ都民の気質は直らないのでしょうかね。 このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

10ポイントも下がった自民党支持率

2017-06-26 11:28:21 | 政策、社会情勢
10ポイントも下がった自民党支持率低下の理由は言わずとも知れています。
・異例かつ強引なテロ等準備法案の採決
 これについては公明党などの内部事情はどうあれ党内でも良く知っての対応で批判はそのまま受け入れるべきです。
・加計問題に関する文科省の資料の処理に対する安倍内閣の拙い対応です。それが調査の政府の適性な手続きだっとする説明に「納得できない」70%に達したことです。(読売新聞の解説)
 これを逆に読めば安倍さんも一部のマスコミで識者が言うように正式の手続きを経て加計学園問題を処理したのに、それに対する文科省の資料の処理の説明不十分が政府の適性な手続きでないとするという反応が出たのです。
「如何に加計問題に対処すべきか」
 これに関連して文科省の内部事情について反自民のテレ朝の橋下・羽鳥の番組を含む報道がでました。他の省庁に比べてレベル、人気とも最低。その一方で関連する教育機関に就いては絶大の権力を持つこと。結果として政策は現状維持の傾向がつよいこと。唯一の頼りの認可の権限を内閣に侵された官僚が内閣に嫌がらせをしているだけです。
 安倍さんが言うように岩盤規制を破るには強いリーダーの意志がいるのは当然です。その方向が間違ってないとき強い意向が関係省庁に忖度するのは当然です。それを無視して明後日の方向に関係省庁が動けば何も出来ません。もしその方向が間違っているのなら今回のように事務次官を初め役人は今回のようにその旨をにおわせた文章を流出などさせて抵抗すべきです。
 然し流出した資料の中には安倍さんの忖度の資料はあっても、元事務次官の批判じみた発言以外安倍さんの方針に反対する資料はまったくないようです。 このことを国会か報道機関で野党を交えて討論すべきです。
 与党は野党へ安倍さんの意向だとの資料のどこが悪いかと反論すべきです。
 野党が言うようにの安倍さんと加計学園の間におかしな問題があれば、野党の主張を裏付ける文書を出させるべきです。もし違法な言動があれば告訴させるべきです。
「言葉が軽すぎる安倍さんへ」
安倍さんが官房長官時の朝日とのバトルの時から言葉が軽い事、喧嘩腰が強いことに気づき今まで書いて来ました。安倍さんが病気で首相を辞めたとき、再度復帰することを期待すると書いて来ましたが、その予想が的中した第二次安倍内閣が出来たとき、今度こそお友達内閣を作らないよう書きました。勿論井の中の蛙の意見が通じたわけではありませんが、石破さん谷垣さんなど大物の慎重派の人を閣僚に入れました。それがまたいつのまにか昔のお友達内閣になってしまったのが今回の支持率暴落の一因となってしまいました。
 前にも書きましたが、森友問題のとき自分だけなら良いのに、奥さんを含めて問題があるのなら首相も議員も辞める発言がことを大きくし、今回の加計問題でも、「この件に就いて自分は何も関わっていない」との発言に野党がつけ込まれてことを大きくしたのです。まえにも安倍さんは今度の改造には是非慎重派の人を入れて、自分の軽い発言や行動に忠告して貰う必要があると思います。(以上6月23日記)
6月25日追記
・安倍さんの事実上京都産業大学も認める発言の報道
・「新報道2001」で何時もの元市長、県知事の人たちの意見はほぼ私の意見とほぼ同じ。上記以外の発言:元地方創世相の石破さんの発言の紹介「このような重要なことは党に計るべき(私の意見に沿った解釈は改革4原則を作った俺に何故相談しないのか)
・文科省の資料と政府意見の食い違いで本質的な問題とかけ離れた議論になっている。
・こうなった以上何らかの形の国会での説明をすべきだ。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

ど素人のスポーツ批評

2017-06-17 12:06:27 | スポーツ
「卓球」
 中国を破るには中国と同じ前陣速攻しかない。器用な日本人向きの戦術。後ろに下がってのドライブの打ち合いはもう過去の物?
「サッカー」
・シリヤ戦、イラク戦で気づいたこと。守備・攻撃の中心で安定した力を見せた 本田選手。自らゴールを目指すより球まわしに徹する位置に置くこと
・誰でも言うことだが、選手にマラソン並の持久力を着けさせること
・前にも書いたが鹿島が世界一の強豪と何故善戦をしたかを研究すること。おそらく一般企業でも同じだが日本得意のチームワークとチームへの忠誠心。それを考えたチーム編成。外国で活躍する選手中心のその場しのぎの編成では先は知れている。
「野球」
・文字通りの投打の二人づつの主力選手を欠いても交流戦のトップを走るソフトバンク。前年は交流戦ボロ勝ちで二位の日本ハムに15ゲームの大差を着けたのが交流戦後の主力選手の故障であっと言う間に追い越されたが今年はどうなる?
・巨人の交流戦連敗。資金力のある巨人は同じソフトバンクのように巨人育ちの若手選手の育成に努めるべき。今回代表になったた鹿取さんも同じことを言っていた。 今までのように外部からの補強ばかりに頼っていては先がない。そんなことをすれば前に書いたように選手のチームへの忠誠心もなくなるのは当然。その現れは巨人から他のチームに移った選手の大活躍。
余談だが金に頼る補強ばかりする巨人は大嫌い。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。
政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

イジメ後の処理よりイジメ防止の対策を

2017-06-17 11:41:28 | 政策、社会情勢
 最近の二件のイジメによる自殺とその対応の拙さに就いての報道が出ています。
 それに関しイジメ防止のための生命の大切さを訴える集会の報道もありました。これもイジメ後の対策です。こんなことを言ってもイジメをするような陰湿で屁理屈の生徒は自分のことを棚にあげて生命を大切にせずに死んだやつが悪いと言うに決まっています。
 報道では国や地方自治体もイジメは抑えられないものと諦めきったようです。
 しかし希望的観測ですが、現実はイジメのない学校や学級の方が多いと思います。何故国も地方自治体もその理由を調べないのでしょうか。
 私の娘が教員になり、二三年毎に定例の転勤の報道がある度に、娘に荒れた学校ではないか、イジメの多い学校ではないかと必ず訊いたものです。つまりイジメのない学校も学級もあるのです。
残念ですが娘が某小学校の教頭になってしばらくして亡くなりましたが、その学校ではイジメが全くと言って良いほどなかったそうです。その理由は小規模の小学校のため教師の眼が行き届いていた事、校長・教頭・教師・生徒の意志の疎通が良かった事、地域の協力が進んでいて開かれた学校だったことです。
 それとイジメにあった生徒がフリー・スクールに転校して立ち直ったと良く聞きます。そこではイジメがなかったのです。
 それらの学校では何故イジメがないのか調べ、国や地方自治体が全体のイジメ防止の対策を取らないのでしょうか。
私が居た旧制工業学校で他校の生徒と喧嘩をしていたいわゆる硬派の人が自校の生徒には絶対に手を出さなかった例をあげ、私のいる地域では弱いものイジメをするのは恥ずかしいことだ考えが浸透していたので意識的なイジメは全くなかったとブログに投稿したところ、他の人から藤村の「夜明け前」のようにイジメはあったとの指摘がありました。そう言えば団地の二人の私と同年代の人から若いころ農村でイジメにあったと言う話があったのに気づきました。つまり一部の農村のように閉鎖的な社会ではイジメが起こり安いのです。私は元の八幡市、家内は若松市でともに製鉄所はじめ工業・炭鉱への人の流入が盛んだっころで開放的な人柄の人が多かったからです。県人の人柄の調査の本によると北九州市の西部から元炭鉱地帯では人は開放的の人が多いと書いてありました。
 つまり、イジメをするのは恥ずかしいことだ考えが浸透していてる、開放的な土地柄ではイジメなど殆どないのです。  残念ですが、イジメをするのは恥ずかしいことだ考えがなくなりかけ、人の流入が減りかけている北九州でも前に書いたようにイジメがなくならず、某校長がそれが原因で自殺の報道もありました。
「私の提案」
・男は男らしく弱いものを助け、弱い人や多人数で一人をイジメをするなど卑怯者のすると言う考え方、女は女らしく優しさや気配りのできることなどの良いところを両性の生徒とも共有し、男の粗暴さ、女の陰湿さを両性ともなくなるように教えること。(付記の「九州男児」参照)
・学校、学級、教師と生徒、地域と学校を開放的な雰囲気にすること。そしてそれに即応したで運営をすること。
・イジメが発生したときクラス単位で処理せず学校全体の問題として処理すること。(後記)
「現実」
・学校の閉鎖化 戦後教育の政治からの独立の名のもとに出来た(今問題となっている)教育委員会に象徴されるように、中・小学校の社会との孤立閉鎖化
・閉鎖化した学校での日教組による校長・教頭のに吊るし上げに象徴される管理者と教師の対立
・日教組主導の教師の聖職者意識の放棄→生徒は大切な預かり物の意識からからサービスの提供のお客さん化と、生徒がわの「チクル」の言葉に象徴される教師と生徒の孤立化。
・イジメの陰湿化 私の考え方によればこのような閉鎖状態ではイジメがなくならないのは当然です。
「私の提案の問題」
・ただ私の提案の大きな問題は、私の男は男らしく、女は女らしく双方の良いところを学び合い、両性の拙いところな両性とも無くす考え方の教育は良いのですが、戦後の男女同権の名の元に、男も女も同じだと言う考え方が教育界で浸透してしまっていることです。人間もそうですがそれ以外の動物も双方の体の構造も違うし考え方も違って当然なのに。 (話は逸れますがその女性教師の進出で学校全体が優しくなって私の句の「押さえ蓋なくして生徒が煮崩れる」で生徒が荒れだし、権利中心、義務・責任の軽視の教育がモンスターペアレンツを生んでしまったのです。)
「イジメの兆候が見えた時の対策」
 私が旧制高等小学校に居たときの話です。生徒に弛んだ傾向が見えたとき、生徒全員を講堂に集めて能弁の教師が中心でどの点が弛んでいるか気合を入れるのです。
 もしイジメの兆候が見えたとき、イジメ側イジメられた生徒の特定がしやすい、クラスの教員に任せず、生徒全員講堂に集めて学校全体の傾向として、イジメの何処が悪いか、私の説で言えば、弱いものイジメや多数で一人をイジメるなど人として恥ずかしい事、他の生徒への思いやりが大切なことなとなどを徹底的に教えるのです。もしそれでも学校の手に負えなくなったり、暴行・恐喝など刑事事件に相当する事に触れることを犯せば、学校も特殊社会でなく一般社会の一部であるので、ことによれば警察に通報するかも知れないなど教え込むのです。つまり誰が当事者であるか触れぬので、学校の考えが思い切り言えるし、結果として学校全体がイジメなど恥ずかしいということが全校に伝われば、自浄作用がでるはずです。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
付記:「九州男児」
 北海道から折尾に来た若奥さんの「九州男児は強いと聞いていたが、近所のどの家庭でも女性の方が威張っているのは何故?」の質問に私は(方言丸出しで)言った。「同じ母親から生れるのだから、男が強ければ女も強いのは当然だ。それと口論のとき九州の男は体力の弱い女に腕力を振るうなど男の恥と思っている。だから口数で勝る女が主導権を握るのだ」。 川筋生まれの高倉健さんもテレビの追悼番組で武田鉄矢さん扮する青年に言っていた。「九州では男が弱くて脆い女を苛めるなど草野球のように「ミットもない」と言われていることを博多生まれの癖に知らぬのか」。今、弱いもの相手のいじめ、DV、幼児虐待、少年少女殺害の報道が絶えない。私は九州ではこんなことは殆どないと思いたいのだが。
(川筋気質:炭鉱が盛んで人の流入が激しかった遠賀川の流域の人たち独特の荒っぽい気質。高倉さんは流域の中間市の出身)
コメント

テロ等防止法案に就いて

2017-06-13 13:02:13 | 政策、社会情勢
「テロ等防止法案と相模原事件」
 相模原の老人ホームで十数名の入居者が惨殺した犯人が逮捕され、精神状態が可笑しいと保護観察をされた事件が起こったとき、私はテロ事件防止の典型として研究すべきだと思いました。
 何故なら彼は確信犯だからです。
 そして今安倍内閣からテロ等防止法案が提出され野党側は猛反対、NHKも何時ものようにこの報道と人権団体の集会やとデモを報道するなど事実上の反対のキャンペーン。
 野党や人権団体が反対するのはテロの団体または個人がテロの計画が発覚したときでなく、武器を所持していたときに逮捕すべきだと主張しています。
 相模原事件の犯人は総理大臣官邸に彼の信念を述べそれに従って反抗の実行を示唆しました。官邸から警視庁にそのことを伝えられましたが結局事件は防止出来ませんでした。
 彼の凶器は出刃包丁です。
 野党が言うように出刃包丁を発見したとき逮捕できるでしょうか。
 何故なら出刃庖丁は何処にでもあります。 外国の例のように自動車がテロの凶器になることも有ります。
 与野党とも法案が成立してもしなくても、何時如何にテロ実行計画を防止するか相模原事件とその防止策を考えるべきです。
 テロ実行犯は表向きは善良な市民の顔をしています。相模原事件実行犯のようにわざわざその計画を政府機関に漏らす事は絶対にありません。武器が簡単に見つかるような所に置いて置くことはありません。
 人権団体は見た目は善良な市民を監視するだけでも反対するでしょう。しかしそれでもテロは起こります。
 野党や人権団体が幾ら人権の尊重を幾ら言ってもテロは起こるかも知れません。 彼らは相模原で十数人が殺されても、犯人の人権尊重を言うのでしょうか。殺された十数名の無実の人の人権はどうなるのでしょう。
 Wikipediaを見ると下手人は犯罪が確定していないとして仮名のままです。
「大甘な法案にも反対する野党とマスコミ」
 英国やフランスで頻発している個人的なテロ。相模原事件の犯人も刑は確定していません。
 然し政府提案はテロ等防止法案では個人に就いては適用されないとしています。
なんと大甘な法案。それでも猛反対の野党とマスコミ。
私はこの事件やオーム神理教の事件など具体的な事件を取り上げて具体的にどのようにして防げば良いか審議すべきだと書いてきました。
これまで書いてきたとき6月12日のテレ朝の橋下・羽鳥の番組でこの問題を取り上げてていました。
・終戦後の反日団体の三菱ビルの爆破攻撃、オーム神理教のサリンによる多数の死者と大損害の画の後の討論。
・英国在住の2チャンネルの創始者の言う個人の車を用いた多くの殺傷事件事件の対策はフランスと同様なその場での犯人のその場での銃殺。犯人の人権も重んじる日本の場合は相模原と同様に多くの人の死傷の後逮捕、司法による裁判?
・テレビでは橋下さん主導の複数の容疑者の謀議摘発の手段としての、通信傍受法の強化が先決だという言う意見が多く出ました。私は当然と思いますが、それも野党やマスコミはまたプライバシーの侵害だと騒ぐのでしょう
・それにしても何時も思うのですが、
「目立つ安倍内閣の脇の甘さ」
 肝心の法務大臣の頼り無い答弁とそれに勢いづく野党。問題が起こりやすい法案の提出をする前にそれを担当する大臣には大物を当てること。民進党と違って人材はいくらでもいるのに。産経系列のテレビで同社のコメンテーターが脇の甘い安倍内閣にしたのはだらしない民進党の責任だと言いました。正に私が何時も言っている事。野田佳彦が読売の報道の所為だと反論していました。私の意見は反自民の朝日新聞が今の批判だけて対案を出せない民進党を作ったと思っています。
 そう言えば最近の週間文春や新潮に安倍内閣を支持する読売新聞を揶揄する記事が出ていました。読者の私が記事を見ますと取るに足らないこと。
「たかじんのそこまで言って委員の凋落」
 しかし残念なのはその系列の読売テレビ上記番組のぶり。テレ朝の橋下・羽鳥の番組の賛成・反対の活発な意見、はりつめた内容に比べるとまるで出演者の同窓会。かっては必ず見ていた私も途中で切ることしばしば。
 読売新聞もその主張を補強するためにも、同番組をかってのように緊張したものにしてはと思うのですが。

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。

政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント

東京都議選は政策論争を

2017-06-13 12:43:17 | 政策、社会情勢
 東京都都議選が近くなってきました。
 私も以前「豊洲問題、後ろ向きの議論より前向きに安全か否かの議論を」と書いたことが有ります。
 その概要です。
「悪意に満ちたテレビの石原さんの記者会見報道」
 私はたまたまミヤネ屋で石原さんの記者会見報道を初めから終いまで見ていた。
石原さんは会見の前に環境問題の二人の権威者に豊洲問題に就いて尋ねると二人とも豊洲は安全だと答えた。その内の女性はこのようなことでもたもたしているのは国辱だといった由。その点から言って豊洲使用開始までの運転経費や関係業者への保障など小池さんの不作為の責任は大きいと言っていた。
ところがNHKの9時と11時の放送では石原さんの小池さん批判の理由の紹介はなし。小池さんの不作為の発言だけ。
石原さんがいかにも根拠無しに彼女に因縁を付けているかのような放送。(多くの賛成者もいるのに)豊洲問題では関係者も移るのに反対していることを紹介。その後各社のテレビともNHKとほぼ同じような報道。
 上記の件についての私の意見。 その後豊洲問題関係の環境の専門家も地下水は異常な数字を示しているが実害はないとの報道。豊洲問題の最大の問題は安全か否かだ。その後石原さんが記者会見の内容の一部の訂正の文書を発表しその中で改めて、豊洲の安全に就いて環境問題の二人の権威者に確かめると安全だと断言したこと。それでもそれを無視する小池さんの不作為の問題に就いて刑事告訴すると発表すると、新聞テレビとも豊洲の安全問題について簡単に取り上げるようになった。
それでネットの情報を調べた所、環境専門家は勿論、橋下さんやネット言論界の雄の池田信夫さんを初めとする評論家の殆ど全てが豊洲安全に賛成の人ばかり。中でも池田さんは安全問題につい小池さんはバカな世間を上手く操作していると書いていた。私は世間がバカとは思ないが、小池ブームに乗って彼女の意見ばかり取り上げるマスコミ、特にテレビに問題があると思う。ちょうど小泉さんの郵政選挙中に彼の事ばかり放送して大勝させたのと同じ手法だ。是々非々主義の私としては、石原、小池の両氏のどちらが勝つかはどうでも良いことで、豊洲が現状の安全か否かを環境の専門家や関係者達が広く前向きに討議して早く決着を付けるべきだと思う。」

「現在の私の意見」
・小池さんが今になって進退伺から離党届けをだしたことに自民党の態度に批判が出ています。自民党がそれを今まで受理しなかったのは、小池さんの就任挨拶のときの自民党都議、事前通告もなしに多くの質問を出し、応えに行き詰まる小池さんをせせら笑った。それを見て連携してき公明党が小池さん側に就いた反省を活かして、今や対立状態にある小池の離党届を受理して小池さんへの同情票を増えること避けたくらい容易に推察出来ることです。
・6月2日の自民党反対のテレ朝の放送です。 都議選の最大の争点は豊津移転の可否だ。共産党を除く自民党初め多くの党は、豊津移転賛成。都民フアーストの党は総合的に判断。政党である以上、政策を発表しないのはおかしいし、それに対する批判は出てくるのは当然だ。小池さんは何時ものように様子を見ながら発表の時期を選んでいる否かは半々の所だの解説。自民当たりから決められない小池さんへの批判が出るだろうとの意見。自民党批判のコメンーターから問題は費用の問題だが築地を売れば良いなど、築地を主張する豊洲売却と似た意見。その後の他のテレビでも同じような報道。小池一辺倒から潮目が変わって来たようです。
 小池さんの言うオリンピックの代替え候補地では三連敗。それに対して小池さんは400億節約したと威張っていました。然し誰が考えても現実は都の職員たちの頑張りがそれを産んだのです。それを公で言えば彼女の人望が上がるのに。
 自分ファーストの彼女の言う都改革とかで都の職員の不満が渦巻いているとか。
 築地派の言う、部分的に少しづつ進める築地改築と言っても、過去にも失敗して例が有るそうですが。生物を売るところで、周辺からの大きな騒音と振動の中で商売が出来るのか?舞い上がるアスベストを含む異物への対策などなど。失敗の可能性は限りなく大きいのに。
 小池さんがそれでも築地に固執して、私の言うとうりに取り返しのつかないことになれば彼女も完全にアウト。彼女がそこまでの度胸は有るのでしょうか。そうなって何とか委員会が悪いと逃げられるのでしょうか。私は彼女も多数を占める豊洲派に(彼女らしく格好よく)抱きつくしかないと思うのですが。
 私の駄句です。
・「躓いたのは石が悪いと言う社会」(他人を悪者にする都知事の政治手法)
・「集まるのは江戸東京は直ぐ並ぶ」(青島さんなど人気投票のような都知事選)
・「百点の答えも出せる外野席」(の私の意見も2~30点かも知りませんが都民の方も参考にして下さい。)
 なお6月13日の朝の一部のテレビによれば小池さんも豊洲に舵を切ったとか?事実とすれば豊洲移転主張の自民党との争点潰し?(としか考えられぬ小池流のやり方)

このブログを、より多くの人にも見て貰いたいと思っています。どうぞご協力をお願い致します。
政治・人気ブログランキングへ
政治ブログへ
コメント