木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

埋もれていた"新種" (No 1915)

2018-12-21 08:00:00 | ホームページ

 前回このブログにおいて、「フルサイズ写真」について書いたが、これに関連して古い写真を整理していたら、私の「花写真鑑」に未登録の花(簡単のため"新種"と略す、以下同)があることに気づいた。 

  まだ全体を見たわけでは無いが、既に4点を見付けたので、先ずはその名前捜しを始めた。 その内のひとつは松坂の農業公園ベルファームにて、2012年5月11日に撮影したものであり、昨夜メールに写真を添付して問い合わせをした。

 ここは過去何度も訪れており、また、名前の解らない花をメールで送り、教えて戴いており、ご担当のお名前も承知しているので、即送ったところ、翌朝にはそのお返事が来て、"新種"であることが間違いではなかったのであった。

 

 「ハネセンナ(羽根センナ)」  "新種"登録 第1735号 

   下は花の内側であるが、かなり変わっており、出来ればもう少し詳しく知りたいが、お話では今は枯れてしまい、温室には無いそうである。 

 

 この花を撮影した時には、私の「花写真鑑」は始まっており、載せてはいたが、何故か「カッシア」という花の中に入っていた。 「カッシア」とは花の咲き方も葉の形も大きく異なるので、何故間違えたのかは不明である。

 「ハナ」の文字が頭に付く花は結構多いことから、「ハネ」を「ハナ」としたのかも知れない。 また、「ハネセンナ」と「ハナセンナ」とは、一字違いだが、別の植物であることを初めて教えられた。この辺りが間違えた原因かも知れない。

 ネット上で調べてみると、「カッシア」の中にこの花が含まれていると言う書き込みもあるので、その辺りで判別を誤ったのかも知れない。 ともあれ、居ながらにして、お陰で目出度く"新種"がひとつ増えたのであった。

 この他に"新種"の可能性のある花が3点あり、私の持てる花図鑑等の資料を調べた段階では、名前が解らず、目下ネット上で聞いているが、未だ答えが返ってこない状態である。 "新種"ならば、追ってここに紹介する。

 

 

コメント