木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

庭の花・晩秋編 (No 1906)

2018-12-03 08:00:00 | 我が庭の花

  晩秋というと、寒いと感じるはずが、ここの所大変暖かいので、そんな気分ではないが、12月に入ったのだから、晩秋を通り越して居るはずであるが、どうしたのであろうか?。 例により、庭の花を撮ってみた。 

 

 「エリカ・セシリフローラ」

 11月初旬に"新種"として購入したものであるが、その時は蕾の状態であったが、11月末になって、ようやく花の形になり出した。 もう少しきっちり咲いたら、「花写真鑑」に載せる積りである。

 

 「ボ   ケ」

 「ボケ」のボケ咲き!、、いや、かえり咲き!。

 

 「ビオラ」

 

 「シダレモミジ」

 紅葉シーズンにかかわらず、通常は濃い紫がかるが、今年は橙から黄色に近いいろになった。 こんなことは初めてのことで、少し不安がつのる。 異常気象のせいだろうか?。 先の方は早くも枯れて落ち葉になっている。 木が枯れなければよいがと、心配しつつ見守っている。

 

「シュロ」

 例年になく、沢山の実を付け、一部が黒っぽくなりだした。

 

「ヒメイチゴノキ」

 一昨年、鉢に植えたが、今年は随分沢山の花を付けた。この調子で実がいっぱい成れば見応えがあるのだが・・・。 追肥料をやらねば!。

 

「ツボサンゴ」

 先日も咲いていたが、またしても満開状態!!!。

 

 「アニソドンテア」

 殆ど一年中花を付ける、何ともけなげな花ではある。

 

 「サザンクロス」

 

 「コロロ」

 朝のうちは、花がつぼんでいるが、少し時間が経つと開いてくる。

 

 「シキザキモクセイ」

 鉢植えのせいなのか、否かわからないが、今頃になって花盛りだ!。

 

                           以上

 

 

コメント