築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

伊根屋(^^)

2018-12-15 08:45:45 | Weblog
相変わらずの時化模様の本日!ですが、
近海物は津軽海峡の天然本マグロやら、紀州中心ですがメバチもそこそこ。
伊豆下田や八丈島などの島周りのキハダなど、意外と!?思っていたよりは
本数自体は出ておりましたね。
ただ個人的に私が欲しいと思っていた天然の本マグロはどれも高く、
メバチも値が合うものは品物合わず、品物合うものは値が合わずで断念。
キハダも高かったですね~~
で結局仕入れたのは昨日に引き続き京都伊根の養殖本マグロと、お得意様のご注文で
解体ショー用の那智勝浦産のメバチのみ、
大西洋ボストン産が190キロというのが1本だけあったんですが、さすがにこの時期だからなのか?
それとも単に個体なのか??脂が非常に薄くて赤身なマグロでしたね~
色は奇麗な赤だったので、赤身のマグロとしてならいいんですが、赤身として買うには
無頭で190キロという魚体はあまりにも大きくて・・・(;;)

すごーく欲しかったマカジキも入荷はゼロ(泣)
まーあの風でしたからね~
仕方ないです。。。





ということで今日は当店、完全に『伊根屋』です(^^;;)
結果・・・「伊根産専門店」になちゃってます。


マカジキは月曜日もなく早くて火曜日だとか・・・・・
『昨日余分に買っておくべくだった・・』


後悔先に立たず・・・ですね(T0T)
これがあるから魚の仕入れは

『ムズカシイ』
コメント

どうなる?年末???

2018-12-14 09:37:32 | Weblog
今日も相変わらずの品薄。。
まー小物なんかも全然無いみたいなので、マグロだけあるってことは無いんですが。。
それにくらべるとまぁ、紀州辺りのあまり大きくないメバチはまだ多少、
本数はみかけますが、本マグロに比べるとメバチはやはり東京では人気が無いようで・・・

その割には浜は安くないんですけどね~

こうなると生は養殖さまさま。天然物は冷凍で凌ぐ仲買さんが多くなるようで・・・

豊洲に来て、マカジキと同じく冷凍マグロも生と同じセリ場で、
生の後ろに並ぶようになったことからやはり今日のような品薄状況になると
冷凍本マグロや冷インドを見る仲買さんが増えたように思います。

そのせいなのか?はたまた単純に年末近いからなのかはわかりませんが、冷凍本マグロの相場が
ここのところ結構上がってしまっていると冷凍担当の従業員から聞きました。

年末になると需要は増えますからね~冷凍は。。
特に今月入ってからは生の天然本マグロが極端に少ないので、その分冷凍にいっているのはあると思います。


ことしこのまま年末の繁盛記を迎えたら、またとんでもない値段が出ちゃうんじゃないか??
と思えてなりませんね~~~(;;)


あんまりにも『通常』から外れた値が出てしまうと、
逆にその後、困る人も多くなるというのが実情なんですけどね~





まー無いとは思いますが・・・仮にこのままの状態で年末を迎えてしまったとしたら、、、
けっこうえらいことになりそうですね~(><)


先ずは海が落ち着いてくれないと!!ですね(^^)
明日も少なそうです。。
コメント

何気なく・・・品薄(T0T)

2018-12-13 09:10:45 | Weblog
いきなり真冬になってしまった日本列島。。
近海の海は大時化のようですね~
マグロはまだ今日までは多少ですが海峡物他ありましたが、
明日以降はさらに減ってきそうです(><)

頼みの真カジキも今日は房州波崎のチャンキと気仙沼の大目網が合わせて8本だけ。
マグロと同じく明日以降の入荷は見込めなさそうなので今日のうちに2本、
仕入れておきましたが週末まで足りるのかなぁ~~~??といった感じ(汗)

まぁマグロもカジキも自然の物ですので
『無いときゃ無い』
で開き直るしかないんですが・・・・いつもお世話になっているお得意様に対して
「どうにかしたい・・・」という気持ちがあるわけでして(^^;;)


と自然の物のマグロはどうにもならない場合も間違いなくあるんですが、
それに対して(少し??)人の手が入る養殖物は時化で取り上げができないといったことはあるものの
天然よりはまだコントロールできるものであることは間違いなく・・・





養殖の本マグロだけは在庫、あります!
とはいってもさほどたくさん持っているわけでもなく、養殖も品薄に間違いはありません。。

小物類もそうとういろいろと無いみたいなので、この忘年会シーズンに来て
魚類は全般的に品薄になってます。


「自然の物」・・・わかっちゃいるけど~(^^;;)
コメント

出番です(^^)

2018-12-11 10:02:50 | Weblog
ついこないだまで暖かいと思っていたらいきなり・・・・
油断?じゃないですが、心と体と洋服の準備が(笑)

おかげで海も一気に冬模様のようで・・・・時化ちゃってものすっごい品薄です。
久々にセリ場、生のほうはガラガラでしたよ~~

おかげで?久しぶりにセリ場でコーヒー飲む時間がありました(笑)

近海物は津軽海峡数本と、あとは脂の薄い壱岐勝元の小さめの本マグロ。
メバチも小さいのが数本ですが、数がないです。
養殖物もメキシコ産が現地も時化てて取り上げ困難とかでセリ場には3本だけ。
あとは国産養殖が数本という悲しい状態。
マカジキも気仙沼産の大目がたったの2本だけ!

もうこうなると逆にあきらめがつきます。。


そんな少ないセリ場だったんですが、2本しかない京都伊根の短期養殖!!
仕入れました(^0^)


マグロは自然界の物!
『無い時は無い!!』
でしょうがないし、今はこうして物が良い養殖の本マグロがありますからね!!

今の養殖は色持ちもいいですし、味もイイ♪
そうとうマグロ食べている人でないと区別もつかないような、そんなレベルになってます。

その養殖マグロの中でも一番の「ブランド」と言っても過言ではない京都伊根の養殖マグロ!





これからの時期、当店の主力商品になってくれると思います(^^)

いよいよ
『伊根の出番』
です(^0^)

まぁもう、、、そんな季節なんですね~

冬だ(><)



明日は市場、年内最後の水曜休市日となっております。
毎度大変なご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど
どうかよろしくお願いいたします!!
コメント

時化ちゃったみたいで・・・

2018-12-10 09:31:25 | Weblog
とーっても寒く感じた週末。
天気予報をみても、やっぱり全国的に寒かったみたいですね(><)
天気図をみても、これはどう見ても海は時化てしまうだろうなぁ~と。。
案の定!今日はマグロだけでなく、魚全部がしなうすだったようで(^^;;)

朝、納め屋さんのお得意様に話を聞くと、なんとカツオがキロ7000円だったとかで(汗)

だって『カツオ』ですよ!?みたいに・・・なりますよね??そりゃ(汗)

他の物も無いか、あってもやたらと高いかのようで・・・・・


それを考えるとまだマグロはあったほうなのかもしれませんが、それにしたって
マグロだって少ない(><)

近海物も少しはありましたが基本的に本数は少なめ。
大西洋ジャンボもボストン産、カナダ産にノースカロライナ産もありましたが、
今日はいまいちな品物もあったりで、もちろん良い物は高いわけで・・・(汗)

魚体が大きい物が中心なので、どうしても色持ちが微妙そうな魚はちょっと、、ということで。。


マカジキも気仙沼の大目網の止め物が4本だけ。
いろいろ考慮して、今日のマカジキ尾の仕入れは見送りました。
明日も微妙ですかね~??明日あったら買いたいですが。。。


マグロは養殖も今物がいいメキシコ産が日本と同じく時化で取り上げができなかったとかで
今日はたったの3本だけ。。
こうなると国産養殖っきゃなくなるんですが、京都伊根産と長崎産を1本ずつしいれまして、
まぁ両方とも品物は良かったので~~~助かりました(^^)





それにしてもいよいよ寒く「冬本番!?」といった感じ。
まーほとんど野外だった築地よりは幾分無し化とは思いますが、
やっぱり寒い物は『寒い』ですね(><)


冬です・・・
コメント

迷った挙句(><)

2018-12-08 08:35:29 | Weblog
最近、毎朝セリ場ですごーく迷うんですが、今日もずーっと迷ってました(^^;)
『何を??』
というと、買う魚(マグロ)というよりは、買えそうな魚の中で各社一斉にセリが開始される中で
セリの番号がどうしても被ってしまうことが多く、当店は鑑札が2枚あり帽子が2つありますので
2人で両方の魚を競ることはできるのですが、仮に1本でいいところを2人で競って同じタイミングで
両方買えてしまうと1本が余分に・・・・また2人とも買えないと仕入れできず。。。。

『あっちが買えるんじゃ??』
と思うとどうしてもその自分が競る魚に対して思い切りいけないといいますか・・・・

どの会社も本マグロは全体的に本数が少ないので、最近は良く番号が被ってしまうんですよね~~(T0T)

で今日は結局、たった1本のボストンジャンボにいきましたが手も出せず。。
急いで京都伊根のセリに戻るもすでに終了。。。

セリ残る魚も無く、結局仕入れられたのは気仙沼の大目網の真カジキが1本。

まぁマカジキも休み明けから海が時化そうなので来週は切れちゃうかなぁ~と。。


今、マグロ類が厳しい状態ですので、そこでマカジキが切れてしまったら一大事!?
『備えあれば憂いなし』

です(^^;;)





師走に入ってどうにも品薄の状態が続いております。
当店の在庫もここにあるのが全部という状態(T0T)

年末・・・大丈夫なのかなぁ~~~(汗)
コメント

大博打??

2018-12-07 09:46:01 | Weblog
今日も近海物の天然本マグロは多くはないんですが、
各社に1~2本ずつから1社のみ10本以上、産地はやはり北中心ですが、
気仙沼や青森県山田の定置網には360キロなんていう
「怪獣??」
みたいなマグロも(^^;)

大西洋は7本(だったかな??)
ボストン、カナダに2本だけノースカロライナ産が出てきましたね。
ボストン・カナダは脂薄めでしたが、ノースカロライナのマグロは逆に脂ありすぎ。。
相場は相変わらずなんですが、その中でノースは比較的値段出てませんでしたね。
ちょっと脂がありすぎて養殖っぽくなってしまっていた感はありましたが。。

いちおうジャンボも競ってはみたものの、今ひとつ値段に対し物がいまいちな感じがして(泣)
ほかに探すも近海物はどれも浜値聞いた時点で買う気がなくなるような値段。

どーしようか迷っていたんですが、その中で
『ギャンブル』
するならこの1本!?みたいなマグロが(^^;)




おそらくは京都伊根産の死にあがり。
皮目は擦れて赤くなっており、見た目でまず予想するのが
『焼けてんじゃ・・・??』
ということ。
あとは擦れによるシミですかね~

でも尻尾見た感じは悪くなさそう。
腹も厚く、よく出る可能性は・・・・まぁ半々。50パーセントくらいはあるかな?と。
悪く出ればもちろん大損!よく出れば当たり!!

ここは自分の感を信じて勝負しました!!




まー毎回こう出てくれればいまごろ蔵が建っていると思いますが(汗)
今回は良く出てくれました(^^)

魚が少ない中なので、助かった~~(^^;;)


今、比較的安定しているのは気仙沼の真カジキだけですが、そのマカだっていつまであるか・・??

今月に入って天然本マグロがかなり苦戦続きですが、その分マカジキや養殖の本マグロが物がいいので(^^)


さっきも大間のマグロをちょっといただいたので気仙沼の真カジキを食べ比べましたが、
正直カジキのほうがうまかった(秘)


う~ん。。。。。
コメント

数はあったけど・・・・

2018-12-06 09:36:07 | Weblog
今日は近海物も、大西洋ジャンボもそこそこ本数はあり、
近海物は津軽海峡以外にも気仙沼産の大目網の本マグロや、
他の産地もあったんじゃないでしょうかね~??
大西洋ジャンボはボストン、カナダ産合わせて17本!
魚もこの時期にしてはなかなか良い物でした。
だから?というワケもありますが、今日も大西洋ジャンボは高い!!
近海物ももちろん高い!

もちろん値段出せば買えるんですが、個人的には値段と物の価値ってのが
どうにも釣り合っていないように感じてしまって・・・・
もちろん高い時なんで利益無しの元値勘定でご提供しても、その元値ですら
価値が伴っているのかどうか・・・・
そういうところの判断がどうにも毎回難しいものなんですが、できるだけ
「安くて良い物」と考えてしまうと、今日の相場では手が出ませんでした。。

で、代わりの品物?というと・・・
真カジキはなかなかお得意様の中でもお使いになられている方のほうが少ないんですが、
やっぱり『品物と値段』で今一番面白いのがカジキでしょうね。
ただこの魚はなにせマイナーな魚なので・・・・
その昔は「冬」のお刺身といえば真カジキ!という時代もあったと聞きますが、
今となっては『この魚、何??お刺身で食べれるの??』という状況。。

今日も銚子産と気仙沼産!
気仙沼は脂乗ってますね~
これからもっと、もっと良くなる魚なのですが、今の魚も十分♪

いつのころから『マグロ、マグロ』になったのかは知りませんが、味で言えば間違いなく
冬の脂の乗った真カジキのほうが下手なマグロよりも全然おいしいと思うんですよね~
もちろん「個人差あり」ですが、個人差以前に『先入観』で
カジキ=焼き物、おいしくない
みたいなところがあるのもまた事実。

本当に『なぜこの魚が流行らないのか??』そこが不思議でなりません!

熱を入れても硬くならず、臭みも出ない。
色持ちがよく、血合いが少ないので歩留まりもいい!!

本当にオールマイティーな「ユーティリティープレーヤー」なんですけどね~(笑)


と、毎回真カジキについて熱くなってしまうんですが、
それもこれも天然の本マグロが高すぎだと・・・





もちろん物の価値というのはその人によって変わるものなんですが。。。


今日も気仙沼産の真カジキ、3本仕入れてます(^^)
魚はみんな、良さそうですよ~~(^0^)
コメント

久々の近海物!です(笑)

2018-12-04 09:07:13 | Weblog
今日もメバチ以外はマグロ類、品薄です~(ToT)
12月枠では初回となる大西洋ジャンボ、今日は延着もあり
当初の予定より減って7本のみ・・・
ですが抑えの値段(最低値)だけでも十分に今までよりも高いんですが、
そんな高い抑え値を遥かに超えてしまうぶっ飛び相場!!
いや~本気(と書いてマジ)でしびれました。。
高すぎる・・・・・

そんな状態の中で近海も津軽海峡が相場下がるはずもなく、他の近海物も
僅かに長崎県の壱岐勝元に「おっなかなか」と思えるような魚を見つけましたが・・・
やっぱり高い~~~(><)
京都の定置網はあぶら全くなし。。あとはちょっと傾いていた??三重県の定置網の本マグロが1本。

『これっきゃない』

でなんとか、天然本マグロがそんな状況の中で1本仕入れることができました(^^)
ちょっとギャンブルでしたけどね~~(^^;;)




でも中はけっこうよく出てくれました!!
身がすっごい縮れているので今日食べてもまだ味が出てないかな??
1~2日寝かさないと駄目でしょうね~
でもそれだけ鮮度がよいということで(笑)

なんかちょっと血合いがデカいんですが・・・気のせいか??(^^;)


真カジキも今日は銚子産のものが1本だけ。。

全体的には時化っぽいんでしょうね~

明日の水曜日右派市場、休市となっております。
毎度大変なご不便とご迷惑をおかけいたしておりますが、
ご理解とご協力のほどどうかよろしくお願いいたします。。


休み明けは延着分の大西洋もありそうですね(^^)
コメント

困った、参った(ToT)

2018-12-03 09:41:58 | Weblog
今朝セリ場に行くと(津軽)海峡物が10本くらい並んでおり
『一応値段でも聞いてみるかなぁ~』
と思い競り人に『どうなの?』と聞いた所、有無を言わさず
「無いナイナイ~~~」と言われてしまいました。。
『高いの??』
と聞くと
「浜値がめちゃくちゃだよ・・・」
と。。っておい!値段言って無いじゃん!みたいな(^^;;)
買えるか買えないかは買い手の私が判断することだ~~
と思いつつ、まぁそう言われちゃあね。。と諦めました(泣)

ということで今日も近海のメバチと養殖本マグロが中心。
マカジキも土曜日の止め物が数本あっただけで新口は無し。
魚体のあんまり大きくない近海のメバチのみいくらか本数出ておりますが、
基本、すごーく品薄になってます。。




明日には大西洋ジャンボの12月枠分、第1便がくるようですが
延着により当初の本数よりも数は半分くらいになってしまうか??(泣)
数本あっただけじゃ・・・高いだろうなぁ~~



12月の初っ端から・・・凹んでます(++)
コメント

師走の入り!

2018-12-01 08:57:37 | Weblog
師匠も走るほど忙しい!12月!!
とは言うものの・・・・12月の初日、品薄です。
本マグロは養殖以外、ほとんどなかったように思います。
近海物が数本??
バチはそこそこ出てましたが、基本魚体はあまり大きくはなく
40キロ前後が中心といったところでした。

月が替わり、再び大西洋の漁が始まりますが、漁獲枠も少なく
さらにこの時期になってしまうと海の状態も時化がひどくなってしまうとかで、
その漁獲分も捕れるかどうか??だそうで。。
まぁ本数がまとまってくることはなかなか難しいでしょうね~

今日はマグロもそんな感じでしたので、豊洲に来てからセリ場が同じ場所になった
真カジキを見ているマグロ屋さんがちらほら(^^;;)
築地では生マグロとカジキ類のセリ場は別だったので、カジキのセリ場に
マグロ屋さんが来ることは滅多になかったんですが、やっぱりマグロに後ろに
カジキ、特にお刺身用の真カジキの良い物なんかが並んでいると、マグロが品薄な
今日のような日はカジキに目が行くようですね。
買い手が増えるということは値も高くなってしまうと思いますが、
それでもやはり『真カジキ』という魚をもっと世間的に知っていただくには
とても良いことかな??なんて思います!
値も出るようになれば魚ももっと東京に来るようになると思いますし(笑)




まーとにかく品薄です(T0T)
いよいよ12月・・・・
豊洲で迎える初めての『暮れ』ですが、ちゃんとやれますかね~(^^;)
コメント

マグロ高すぎ~~(T0T)

2018-11-30 09:07:29 | Weblog
明日からいよいよ年の瀬、師走!
ということで??冬の時化も本格的に!?なのかはわかりませんが、
今日は天然の本マグロは近海物も品薄に。。
津軽海峡は何本もなかったと思います。
他の産地は長崎やら日本海佐渡島と合わせても数本しかありませんでしたが、
海峡以外はどれも脂は無いですね~今日のものは・・・

大西洋の本マグロでカナダ産が80キロ台と小さめ1本。
あとニューヨークが170キロで1本ありましたが、ニューヨーク産は
脂薄めで下見にヤマイ・・・それでも赤身は奇麗だったので値段さえ合えば!
と思いましたが、ヤマイのリスクも考えるとあまり得策とは言えないお値段に。。

まー品物が無いですからね~
ある程度は予想してはおりましたが。。。

ということで、今日も天然の本マグロの代わりは塩釜産の脂のあるメバチ!
まぁバチが嫌だという方には養殖の本マグロ。
天然の本マグロ・・・個人的には今はあまり値段と品、物の価値が伴っていないかなぁ~と。。
私はそう感じてます。

魚と値段で伴っているといえばやっぱり真カジキは値の割には物はいいと思うんですよね~
ただ、真カジキが世間的にマイナーな魚なので
『価値』
という点では本マグロに劣ってしまうかもしれませんが・・

それでも、コストパフォーマンスという点では真カジキという魚、面白いと思います!
今日仕入れた宮崎産の延縄漁の真カジキ!!最高です(^^)




今日は気仙沼産の大目網も出ておりましたが、今日に限ってはこの宮崎の延縄の方に軍配ですね(^^)
脂もあってキメが細やかく、身の質もねっとり♪
味は言うまでもありません(^0^)

本マグロは確かに価値がありますが、あまりに値にそぐわないと
お使いになられる方がそう感じるのであれば、こういった違う魚もまた面白いのではないかなぁ~??
と思います(笑)


しかしもう師走ですか・・・・はやっ(^^;;)
コメント

天然が~(T0T)

2018-11-29 09:31:40 | Weblog
とにかく天然本マグロが『たっけ~』です(泣)

昨日までも十分に高かったのですが、今日はそれに輪をかけたような相場。。
津軽海峡はもちろんのこと、僅かに数本あった紀州勝浦の無頭のマグロや
日本海京都舞鶴産の脂の薄い(無い??)小マグロに地中海イタリア産の
延縄漁の40キロ~60キロサイズのマグロまで、天然という天然!
どれもみんな高かったですね。。

まぁ無いからといえばそれまでなんですが、正直「やってられない」ような相場。
養殖本マグロもここ数年で飛躍的に良くなってきているんですが、
それでもやっぱり天然は高い・・・・
正直、世間的にウケがいいのは養殖のほうだと思います。
今の養殖、おいしいですからね。
確かに!今までの大西洋ジャンボや近海の良い物は
「さすが天然!」
と思うほど味が良いです!おいしいです!!
でも・・・・今日の脂の薄い伊豆下田のマグロとか、
京都舞鶴も赤身はそれなりにおいしいとは思いますが、それでも一般的に何も知らせないで
『どっち??』
と聞いたらほとんどの方が養殖の方をセレクトすると思います。
実際、世間の皆さま方が思っている以上に養殖の本マグロって流通してますからね。。

個人的に、そんな「おいしい」養殖本マグロ以上に『おいしい♪』と思えるのが
気仙沼の真カジキ!!
さっき、また!?つまみ食いしちゃいました(^^;;)
もちろん個人の「味の好み」はあると思いますが、やっぱり私は真カジキが
『おいしい』
と、食べ始めると止まんなくなっちゃいます(^^;)

天然の本マグロ、たしかに良い物のおいしさは言わずと知れたですが、
『だれでもしってるうまいもの』
ってのはそれなりにお値段もするものだと・・・・

『安くてうまい魚』
探せばあるものです(笑)





今日、気仙沼に結構な本数で真カジキが揚っているそうなので、明日は期待してまーす♪
しかし、真カジキが出てくると『冬』を感じますね(^^;)

コメント

魚も少ないんですが・・・・

2018-11-28 08:54:39 | Weblog
今日は水曜日。
もうたまに水曜日に営業してもまず品物が入ってきませんよね~
単純に捕れていないというもの無くはないですが、それ抜きにしても
水曜日というのは入荷量自体がいつも少ないように感じます。

今日も津軽海峡の天然本マグロが数本と、近海の小さめのメバチ少々。。
あとは他の会社ですが、今日は伊豆七島三宅島の定置網ってのが、
本マグロにキハダ、真カジキにめずらしいクロカワカジキまで(笑)
本数よりもレパートリー??に富んでありました!
一番の注目は420キロの本マグロ!!
もうさすがにこのサイズとなると皆さん好みません。。
大きいマグロはマスコミはすぐに喰いつきますが、私たち仲買人からすると
大きすぎて扱いずらい、売りずらい、頭と尻尾は筋だらけで使い物にならない・・・と

やっぱり本マグロは近海などの太平洋でしたら150前後、
ジャンボの大西洋なら200キロ前後といったところが物もよく、いいサイズなのでは??
と思います、、個人的には。。

400キロオーバー・・・中も気になりますが、どんな感じで出てるんですかね~??
セリでは値が付ききれずセリ残っておりましたが、だれか買ったのかな??

個人的には1本あったクロカワカジキが懐かしく、面白いかな??と思いましたが、
値段が思いのほか!?想像していた以上でしたね~
とはいってもあくまでも「クロカワ」なので、そこはぅクロカワにしては・・・ですが。


昔、私が見習いに入って一番最初に任された仕事がそのクロカワカジキのアラ取り。
魚肉ソーセージの原料になるんですよね~
その作業で包丁に使い方を覚え、長い包丁を使う握力を付けました!
その当時でもクロカワカジキを扱っていたお店は築地の仲買の中でたったの2軒のみ。
その昔は「クロカワ屋さん」が多くあったと聞きます。
それくらい需要もあったんですよね~

あまりのなつかしさに思わず
『おかずで買うか!?』
となりましたが、また出たら考えよっかなぁ~~(笑)

ちなみにクロカワは脂はめったにありません。
ただ良い物は身に水分が非常に少なく、クロカワでつくるツミレなどは絶品です!!
もちろんお刺身でもイケますが、個人的にはすり身がおすすめ。
もともと北陸、、新潟、長野あたりでは需要のある魚なので、そっち方面には多いのかな??




しっかしまぁ・・・水曜日ってのは恐ろしく、ヒマです(><)
市場に来るなら水曜日がおすすめですよ~
(ただし、休市が多いので事前にお調べくださいね(笑))
コメント

ジャンボが~~~(T0T)

2018-11-27 09:24:22 | Weblog
ついに大西洋ジャンボが完全に切れました。。。
といっても限定的だとは思いますが、今日も、そして明日もゼロ・・・・
来月はまた来月分の漁獲枠があるのでわかりませんが、それでももう
数がまとまってくるということは難しいかなぁ~~と。。


近海物も北は時化ている模様。。
海峡も数本ですが、他の気仙沼や青森県深浦産の定置網も数本出ており、
それらの30~40キロ台の小マグロまでやたらと高くなってます。
長崎県の定置網だけ、値は高くはありませんがそれらは物が・・・微妙。。
基本、生天然本マグロは厳しい状況ですね。
養殖物は多くは出ておりませんが、値は安定しております(^^)

メバチも今日は少なめ。
型の小さめが多く、本マグロの代わりになるような大きいサイズは何本もありませんでしたね。

ということで今日は真カジキ!
気仙沼産は脂のってますね~
大目網なので、身の柔らかさは若干気になりますが、基本物は良いです。




明日は水曜日ですが営業してまーす(^^)
魚も少ないみたいですし、1日長そうだなぁ~~
コメント