築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

小物類が少ないようで・・・・

2019-09-14 09:21:40 | Weblog
昨日、仲間の小物屋さんに聞きましたが、
昨日の相場でイワシがキロ6000円だったとか??
今日もお見えになるお得意様は皆さま
「小物が高くてさぁ~~」とおっしゃってました(^^;;)
台風の影響・・・千葉の南房総ではもちろんまだ漁には出れないでしょうし、
何より電機が無いということは冷蔵庫も、氷も作れないということですからね。。
こういういい方は適切ではないかと思いますが、本当にここまで酷い災害になってしまう
台風だとは・・・正直思っていませんでした。私自身。。
そもそも東京湾を上がってくる台風なんてほとんど見たことがありませんでしたし。

本当に自然の力というのは、人の力ではどうにもなりませんね。。
当り前のことなんですが・・・・


ただ北の港からはマグロはきていて、今日もあまり多くはないですが、
津軽海峡の天然本マグロに三陸のメバチも良いのきてます!!
バチはだいぶ脂のせてきてて、いよいよ「秋のバチ」っぽくなってきましたね!

大西洋ボストン・カナダ産のジャンボも停電の影響で成田空港で
一時期ピンチもあったようですが現在は電気も復旧し大丈夫のようです。
ただ現地ではすでに9月分の漁獲枠いっぱいで禁漁の様子。
そこから空輸してきて週明けの火曜日、水曜日が最終かと。。
今日は20本くらいでしたかね?
品物は良い物多いです。
ただ売れ口も市場全体がいまいちのようで相場はそれほど・・・
比較的上物が格にして安く、安価なところはその上物の値段と比べ高く感じますね。


「もうちょっと出せばもっと良い魚が買える・・・」んですが、その
『もうちょっと』が出せないもどかしさ・・・(^^;)

ある意味この仕事の「永遠のテーマ」です(笑)





連休明けてのお彼岸を控える週。。
ここでボストンが切れるのは非常に「キビシーーーー」(><)
コメント

ボストンオンリー(^^;)

2019-09-13 09:23:50 | Weblog
気が付けば、現時点での当店の在庫がボストン産の
大西洋天然本マグロのみとなっていました(汗)




昨日お伝えしました通り、『ほぼ』この連休で9月分の
ボストン産の漁獲枠が終わりのようなんですが、実際には現地時間の
金曜日午前零時をもって終了とのことです。
なので幾らかは連休明けの火曜日、そして水曜、木曜日くらいまで
ひっぱる荷主さんもいらっしゃるかも??とのことでした。
まぁ今日も50本以上きてますからね、ジャンボ・・(笑)
そりゃ枠も終わると思いますよ、、2週間で(^^;;)


さすがに時季なだけあって品物も全体的に良い物が多いです!
ただ今日の相場は「切れる」との情報から皆さん
『あるうちに少し買っておこう』
という雰囲気で昨日よりもちょっと高めでしたね~
特に中間どころの値段帯がどうしてもちょっとは競り合ってしまうので
結果、上の物とさほど値が変わらなくなってしまうという・・・・

比較的よくあるパターンでしたね(笑)


他にも近海物は天然本マグロが津軽海峡、メバチも塩釜の東の物が
入ってきてますね!!
バチも物が良さそうでしたよ(^^)
今、いちばん品薄なのが養殖マグロですね~
メキシコ産はセリ場にはあまりなく、国産もちょっと。。。
しかも値段が今の大西洋ジャンボよりも比較的高めとくれば、よっぽど
「養殖!」という指定が無い限りは正直言って扱いたくないですね。。
ボストンのほうが全然魚いいし・・・(笑)



とりあえず来週中まではなんとかボストン産でいけそうです!!

コメント

やっぱり・・・・

2019-09-12 09:43:34 | Weblog
まだ千葉県の一部の地域では停電が解消されていないようで、
もし市場が停電したらなんて昨日、ちょっと考えてしまいましたが、
とにかく冷やすことが第一の生ものを扱う私共の仕事・・・
想像するだけでもゾッとします。
とにかく1分でも早い復旧を願います。


9月の早いものでもうすぐ2週間。
個人的な私の予想として、9月分のボストン産の漁獲枠が終わるのは
15日の連休までかな~??と思っていましたが、やっぱり・・見事に的中(^^;;)
あまりうれしくない的中ですが、やっぱりなぁ~という感じです。
おそらく今週中?もしくは週明けの火曜日で終わりかな??という感じ。
けっこう捕っちゃってましたからね~一気に。。。
「思いのほか・・・」を期待していたのですが、見事に2週間で終わるという(爆)


後半の2週間はカナダ産がどれくらい品物も良くなり、数もきてくれるのかどうか???

とりあえず今日ちょっとあったカナダ産の魚はなかなか良さげでしたよ(^^)
しかしやっぱりボストン産が良いなぁ~ということで(笑)


在庫あるのに今日も仕入れてます・・・懲りずに(^^;;)





しかしうれしい悲鳴??で意外と減ってしまいました(^^)
まだ明日まではあるみたいなんで明日も買っておきたいなぁ~~と(笑)


まだその後はまた2週間・・・耐え、凌がなければならないのか~。。。
と思うとそれはそれで憂鬱(T0T)


まーカナダ産に期待するっきゃありませんね!
とりあえず、いけるところまで(笑)


です!!

コメント

ジャンボがたくさんありますが(笑)

2019-09-10 09:25:20 | Weblog
昨日関東を直撃した台風15号・・・
まともに相模湾から上がってきてしまっただけあって各地の被害が
想像以上となってしまいました・・・
私の茨城の知人も昨日は一晩中停電でだと聞きましたし、この暑い最中
空調が使えないというのは下手すると命の危険もあるので本当に心配です。
とにかくライフラインの1分でも早い復旧を願います。

昨日私共が仕事終わって帰路に付く途中、山手線や地下鉄の駅の近くは
駅に入る方々で大行列!!
お昼近い時間から行列に並び会社に行き仕事をして、さすがに
「飲んで帰ろう」
と思われる方がいらっしゃttのかどうかはわかりませんが、さすがに昨日に続き
今日も「ダメだろう・・」と。。
まぁそう思いますよね、、普通。
とすれば相場も安いだろう・・・と


近海物は今日は大きいのはあまり見かけませんでしたね~
数本はあったと思いますが。
小さいサイズは津軽海峡も並んでおりましたが、やっぱり値段、付きません。
昨日も書きましたが、脂が無いと産地だけでは売れないのが現状。。
大西洋のジャンボはボストン産にカナダ産が数本入って20本くらい??
品物はよく出てますよ~
さすがに時季のマグロ!!おいしいです(^^)

もちろん脂もおいしいんですが、ジャンボの赤身が好きですね~
個人的には(笑)

そして「好み」でいえば今日のこの塩釜産の旋網キハダマグロ!!




パッと見て本マグロやインドマグロのようなわかりやすい
「脂」
じゃないんですが、脂乗ってますよ~
旋網キハダ・・・ホント美味いです(^0^)


ボストンがたくさんある最中でこうしてキハダを推している私(笑)
どんだけキハダ好きなんだ!!って(^^;;)


明日の水曜日は市場、休市日とさせていただいております。
関係各位様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしておりますが、
どうかご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
コメント

強烈台風(><)

2019-09-09 09:18:45 | Weblog
台風15号、まさに関東直撃!でしたね。
そのまさに直撃の最中、命がけ!?の出勤(汗)
枝木は散乱、ところどころ冠水、傘やごみ箱などいろいろなものが道路上
散らばっておりました(T0T)
鉄道各線はもちろん運休ということで、通常電車でお見えになるお得意様は
さすがにお見えになれず・・・・

とはいえ、荷は昨日中にほとんど市場に入っているので荷は決して少なくは無く
小物類なんかも止め物が多いとは聞いてますが、品物自体はあるみたいですね(^^)

マグロの方も近海物、大西洋の本マグロに天然インドと本数もそこそこ!
相場の方もさすがにこの台風では??なのか、今日は全然買いやすかったですね。
近海の津軽海峡は小さいサイズのほとんどがセリ残っており、まぁ脂も薄いのだと思います。

産地が大間や三厩と言っても結局は脂が無いと売れないんですよね~
夏場の近海物、基本的には脂は薄いものです。水温が高いので。。
中にはもちろん良い物もありますが、そういったものでもヤケのリスクは
どうしたってこの水温の高いこの時期では付いて回ります。
しかし値は高い・・・・かなりのリスクですよね~


その点、大西洋ボストン・カナダ産はヤケはある程度事前にわかりますし、
時期的に脂もばっちり!!
確かに近海物とは味も違いますが、どちらを好むかはその人の見格の違いも大いにあると思います。
今の一般的には大西洋ジャンボのほうがウケは良いんじゃないですかね??
個人的にも大西洋ジャンボ、大好きなマグロです♪

とここまでジャンボを押しておいて何ですが、オーストいらリア産の天然インドの大トロ!!




ちょっと残ってしまったので柵取りしました!
私もじっさい、あるところにこのマグロを持って行ったのですが、おかげさまを持ちまして
大好評をいただきました~~(^^)


インドはインドで美味いんですよね~~



台風はお昼前には関東を抜けていくようですが、被害が少しでも少ないことを願います!!

コメント

明け用!ボストン(^^)

2019-09-07 08:19:58 | Weblog
週末の土曜日
今日は時期の大西洋ジャンボよりも近海、津軽海峡の天然本マグロのほうが
数は多かったですね!
しかも今日は比較的魚体の大きいところが本数ありました。
相場はやはり「特」の上は数本なんですかね?値段きていると(^^;;)
あとはぼちぼちなんですが・・・まぁもともと浜値が安くないんでセリ残っても
あまり安い値段にはなりませんね~。。脂の無い魚以外は(汗)

大西洋ジャンボは全部で10本ちょっとですかね??
ボストン産はやはり品物は良いですよ~
明けの月曜日もそれほど本数は多くは望めないとの情報なので、できれば
今日のうちに仕入れておきたいな・・・と(^^;;)


本数も少ないのである程度下付けは高めに設定(^^;)
あくまでも色目重視で、色持ちの良さそうな魚に狙いを定めてみました!





比較的赤身まで脂が刺して朱色っぽくなるボストンの赤身の中で
赤身が「赤身らしい」そして脂も白く(^^)
ただあくまでもこれはセリ場に出ている見本の状態。
明けに卸して中を見てみるまでは何とも言えませんが・・・・

自分の目を信じるしかありません(^^;;)


あと今日は天然のインドも結構本数出ておりました。
今日はニュージーランドが多かったのかな??
パッと見ですが、脂はだいぶ抜けてきているものが多いですよね~~
まぁ時期が時期なので仕方ないところではありますが・・・
というか今年はホント、天然のインドは長いこと持ってくれていると思います!!
だいぶ助かっちゃいました(笑)


明けはジャンボ、卸しまーす(^^)


コメント

トロトロ(笑)

2019-09-06 09:19:12 | Weblog
9月分の大西洋ボストン産、今日も快調に出ております。
あまり多すぎると早めに漁獲枠がいっぱいになってしまうので、個人的には
ほどほどにしてほしいんですが、まぁアメリカの漁師さんたちはそんなこと
「知ったこっちゃない」でしょうね(^^;;)

『俺が捕らなきゃ誰「か」捕る』

何となく、そんな感じなんじゃ・・・・と(汗)


ということでこちらとしても全力でおススメしております。
たぶんまた、15日の連休辺りで切れてしまうと思いますので。。

9月の大西洋、個人的な感想としてはカナダ産よりもボストン産の方がちょっといいかな?と。。
カナダ産もグッと良くなる時があるんですが、その期間が短いんですよね~
同じような海域なんですが、そこは敏感なマグロですので、ちょっとした違いが
魚には影響してくるのだと思います。
同じボストン産だって、昨日と今日の物では若干品物に違いを感じます。
全体的に見てですが、今日の物よりは昨日のボストン産の方が良かったかな??と。
しかしその中でも今日も良いボストン、仕入れることができました(^^)





まさに「ボストンの腹」といった感じで腹が厚く、トロは霜降ってます(笑)
近海の天然物と違って「トロ感」が強いですね、大西洋は(^^)
しかし脂は強くても、味も甘みもしっかりあるのが大西洋天然本マグロ!!

特に身の良いボストンは味が良いですね♪


今日は大西洋以外では比較的魚は少なめ。
天然のインドマグロも出ておりましたが、さすがに9月ともなると南半球の天然インドは
完全に時期が外れてきます。脂薄くなってますね~


メバチも良い魚は出てますが、数は少ないです。



明日は夏休み終わって1発目の週末。
夏バテには注意ですね~~(><)
コメント

イッキに・・・(^^;;)

2019-09-05 09:45:27 | Weblog
2~3年前から(もっとかな??)大西洋ボストン産の天然本マグロの漁獲枠が月ごとになり
8月もお盆休み前で枠が終了となって半月。
月が変わって9月からまた9月分の漁が
「よーいドン」
となって火曜日に1本。
そして水曜休市明けの本日、木曜日・・・
いきなり60本(汗)

『ちょっと・・・いきなりすぎじゃ(^^;;)』

9月分の漁獲枠もいつまで続くのか不安にもなりますが、とりあえずまずは今日の分!
仕入れないと!!ということで(笑)

カナダ産に比べて、まだ9月のこの時期はボストン産の方が品物が良いんですよね~
60本のうち、もちろん身が柔い魚だとか、焼けている魚だとかはあるんですが、
さすがに平均物が良いものばかり。
値段も「さすがに60本あれば!」と思いましたが、思ったよりも相場は最後までしっかりしてました!
まだ皆さん、手持ちが少ないというのもあるんでしょうね。
というウチも手持ちは少なく、大西洋ジャンボの在庫はほぼゼロと言っていい状態。

『なんか買わなきゃ!』
でしたが、なんとか色のキレイな質の良い魚を2本、ゲット!!
脂だけを見れば焼けているものだとか、身が水っぽくて柔いものだとかであるんですが、
個人的には『質』を重視したく・・・・(^^;;)





この魚は部位が背の上よりなので脂薄っぽく見えますが、背の真ん中や腹側は脂も十分に
本当に良い大西洋の天然本マグロでしたよ~~

このほかにももう1本仕入れてますが、感じ的には似たような魚だと思います!


『1、色 2、脂 3、締まり』
基本に忠実に、下付けしてみました(笑)


ジャンボ以外にも津軽海峡が大きいところ数本、小マグロたくさんという感じ。
メバチやキハダもぼちぼち出ておりました。

インドもちょっとありましたね~



しかしボストンいきなり60本って・・・・連休まで枠持ちますかね~~???
コメント

結局インド(^^;;)

2019-09-03 09:12:45 | Weblog
今日は昨日多かった津軽海峡の天然本マグロは少なめでしたが、
それでもなんだかんだと他の近海物の定置網があったり、
決して数は多くは無いんですが、まぁ少なくもないかな??と。

大西洋ジャンボは9月分の第一便のボストン産が1本とカナダ産が5本(くらい?)
あとはオーストラリアとニュージーランド産の天然インドがそこそこありましたが、
さすがにこの時期になると使えそうな魚は結構限られてきてしまうなぁ~~と。

それでも本マグロが高いか脂無いかの2者択一状態。
お手頃価格で品が良いとなるとその中からインドを探す以外にないんですよね~

メバチは近海物の脂のあるものが幾らか出始めてきているんですが、結構浜値が高かったり
どうしてもサシの多いバチは魚良くても敬遠され気味だったりで(><)

というわけでインドが中心となってます(^^;;)




木曜日からは9月分漁獲枠のボストン産が出てきそうなので、
そっちに期待したいところですね!!
インドも十分に物は良いんですが(笑)


明日の水曜日は市場、水曜休市日とさせていただいております。
関係各位様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしておりますが、
ご理解とご協力の程どうかよろしくお願いいたします。

夏休みが終わっての水曜休市日・・・やっとゆっくりできる!!かな??(笑)
コメント

9月なのに、、、インド(笑)

2019-09-02 09:30:58 | Weblog
令和に年号が変わって最初の9月!
9月と言えばもう「秋」ですよね~・・・気分的に。
今日から新学期も始まり、ここから年末まではあっという間。
ホント、1年って早いですね(汗)

そして消費増税まではあと1か月となるわけでして・・・・

今のこの不景気で、本当に増税しても大丈夫なでしょうか、この国は。。
現状ですら厳しい外食産業。
いちばん手っ取り早く削れる家計とすれば「食費」が一番。
ただでさえ魚は高いのに・・・・・

ホント、どうなっちゃうんでしょうかね??

と世間話はさておき(笑)
今日は魚も多くありました。
津軽海峡の近海物に大西洋カナダ産、オーストラリア産の天根インドも少し。
中でも海峡の40~50キロサイズが多かったですね~
ただそのサイズはまだ脂が薄い物が多く、そのほとんどがセリ残っておりました。
脂が見えるものは極端に高く、脂の無いものには書いてすら好かないという・・・
そんな状況です。
大西洋カナダ産も10本くらいありましたが今日の物は物がいまいちのようなものばかりで。。

木曜日辺りからは9月分の漁獲枠のボストン産が出て来ると思うので今日は無理しなくてもイイかな??と(笑)


ということで色め重視で天然インドのキレイなところと国産養殖!




キハダにメバチはちょっと少なめでしたね。。

しかし9月のこの時期までインドが色もよく出てきてくれていることは本当に助かりますね~~


でも早くボストン欲しいです(^^;;)


あと1か月で増税と考えると、今日から学校の子供たちと同じくらいにテンション下がります(T0T)
コメント

夏休み!終了~~

2019-08-31 08:17:36 | Weblog
子供のころの思い出として、8月の31日というのはなかなか憂鬱だった記憶が・・・(笑)
何と言っても楽しかった夏休みの最終日。
明日から学校・・・終わっていない宿題。。

「あー早くやっておけばよかった(泣)」
毎年思ってました(^^;)

そんな8月の月末。
お盆休みが明けてからというもの、カツオ以外??の魚類はどうにも品薄という声をよく聞きます。
マグロも例外ではなく、お盆休み前でちょうどボストン産が終わってしまったというのも
影響大きいんですが、全体的に見ても魚が少ないか、あっても物がいまいちか・・・・・(T0T)

そして経済、景気もも良くないんでしょうね~
もともと良くなかったのが、お盆休み明けからはさらに良くなく
『月が変われば・・・・』

って、、、毎月思っているような(汗)


さすがに今日は月末なので荷は少なく、大西洋ジャンボ(カナダ産)は100キロくらいのが2本のみ。
近海の海峡物はけっこう本数も出てましたが、魚体大きく上物は何本かでしたね。
あとは中サイズの脂の薄い赤身のマグロが多数。
天然インドもいくらか出てましたが、月末は相場も出ませんよね~
(なので荷も少ないんですが・・・)





相場も品物も景気も・・・厳しい状態が続いてますが、ここは踏ん張りどころ!!
頑張ってやっていくしかないですね(><)

少しでも良いマグロを少しでもお安くご提供できますよう、精進いたします!!!


きっと・・・あっという間に年末なんだろうな~~~(^^;)
コメント

でかナダ(ToT)

2019-08-30 09:16:40 | Weblog
今日早朝4時過ぎころ、通勤で毎回通る豊洲大橋からは奇麗な朝焼けが(^^)
『ホントに今日、雨降るの~~??』
なんて思いましたが・・・見事に降りましたね。。
あの朝焼けが嘘のような厚い雲。
九州では洪水で被害にあわれてしまった方もいらっしゃいますし、
今日は三重県でも冠水していると携帯のニュースで先ほど知りました。
自然災害は本当に防ぎようもありませんが、
どうか被害がこれ以上ひどくならないことを祈るばかりです。


当然?九州では漁どころではないようで、小物類などは少ない模様。
マグロは今日も津軽海峡の物が幾らか出ており、また大西洋カナダ産も
5~6本だったと思いますがありました。
天然のインドもオーストラリア産とケープタウン産が少しずつ・・・

今日は全体的に相場はあまり高くは無く、落ち着いた感じとなっておりましたね。
皆さん一通り持ったのかな??


私も今日は様子見で・・・(^^;;)
なにせ昨日仕入れた210キロのカナダ産がありましたので~





無頭で211キロ・・・・頭と尾尻尾入れたら230キロは余裕で超えますね(汗)
さすがにデカい(><)デカすぎます

でも「ジャンボ」と呼ばれるだけあって、デカいほうが物が良かったりもするんですよね~
200キロ超えてくると『ジャンボ感』すごいです(^^;;)


しかし今年はホント、雨多いですよね~~~
コメント

脂バチ!

2019-08-29 09:16:51 | Weblog
今朝はなんだか蒸し暑かったですが、もう夏休みも最終週。
(すでに終わっている所もあるようですが・・・)
なんとなく季節も秋めいてきてますね。

1年中目にするマグロにももちろん季節、季節によって魚も変わり、
それぞれの産地、魚種にも「時季」があります。
個人的なイメージで秋といえば、大西洋のボストン・カナダ産と
近海は東沖の脂の乗ったメバチ!
近海の天然本マグロは出始めてきますがまだこれからかなぁ~という印象。
大西洋と東沖のメバチが脂のせてきて味もおいしくなる!!そんなイメージです。


そんなイメージのまま(笑)
大西洋カナダ産のジャンボは今日の魚も物が良い物が多数!
魚体大きめがほとんどですが、品物は良さそうでしたよ。
今日は近海物も津軽海峡が結構多めに来ていたと思います。
ただその中での上物と呼べるのは何本あったか??だと思います。
やはりまだ赤めが中心かな??と
今日はまだ天然インドもあり、オーストラリア産に南アフリカのケープタウン産。
ケープのインドを仕入れましたが物は良かったですね(^^)

そして品物が良いといえば今日のメバチマグロ!



まさに「秋」の近海バチという感じです。
銚子産のバチですが、やっぱり三陸沖なのかな??
東沖のバチは味もおいしいんですよね~
不思議と??他のバチにはない「旨み」みたいなものを感じます。
いうなれば大西洋のニューヨークのバチみたいな(あくまでも個人の感想です(笑))

それと休み前に仕入れたものですが、気仙沼産の旋網キハダも脂があって良かったですよ~
昨年ももうちょっと遅い時期ですが、秋に旋網キハダがあった気がいたしますが、
秋の三陸漁場の良さですかね??まるで春のキハダのように脂乗ってます(^^)
脂のあるキハダはホント「ウマい!!」


今日はカナダ産のジャンボも2本仕入れておりますし、とりあえずは一安心かな~(笑)
コメント

赤身が多!!

2019-08-27 09:10:57 | Weblog
本日は大西洋カナダ産は7本のみでしたが、近海物は塩釜の旋網本マグロが
そこそこの本数で出ておりました!
が。その内容と言えば脂が薄く赤身ばかり・・・
このタイミングで、カツオが安かったり、旋網キハダが安かったりと
赤身系は今、なんでもある状態なのでそうなっちゃうと値段で負ける
本マグロの赤身は分が悪いということに・・・・・

当然、脂のある大西洋ジャンボはまともなもの見ると結構なお値段しちゃうので
養殖も物が無く、値上げの嵐という状況の中で脂物をどうゲットするかを悩むところ。。

こういう時、冷凍も一つの手ではあるんですけどね!
ただなかなか、生を普段お使いになられているお得意様は冷凍に、
逆に普段冷凍をお使いになられているお得意様は生に、それぞれ慣れていないといいますか
「抵抗??」のようなものがあるようなのもまた事実。。。

本当は生マグロが安定しているのが一番ありがたいんですけどね(笑)
そこはなにせ自然なので・・・


ということで、カナダ産も在庫しておりますが、塩釜の色のきれいな天然本マグロが中心(^^)





ちなみに、銚子産のメバチに旋網キハダも脂あります!!
卸してないだけですが(^^;)


休み明けはカナダ産があるといいなーーー(笑)


明日の水曜日は市場、水曜休市日とさせていただいております。
関係各位様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしますが、
どうかご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。
コメント

必死です(^^;;)

2019-08-26 09:29:46 | Weblog
今日ーは久しぶりにカナダ産の大西洋ジャンボ、天然本マグロが20本ほど!
ウチ釣りが18本に延縄が2本。
これがまたそのほとんどがまた魚が良いときたののですから(^^;)
『こりゃ、たっけえなぁ~~』と(汗)

うち真っ赤かが1本、デカいヤケが1本。
とりあえずその2本は除いてそこからなんとか内に合う
値段で買えるジャンボは無いものかと・・・
頭(1番)からずーっと値がほぼ変わらず(汗)
私の下付けを遥かに大きく超えるお値段。。。

ちなみに、競り合って値段吊り上がっても魚が値段に比例して良くなるわけではありません(^^;)

釣りの最後の下付けのマグロも競り合うも最後の最後で私が降り、残るチャンスは延縄のみ。。

その延縄の2本目・・・・やっと、やっと買えました(^^;;)




赤身にも脂が刺しているので、ちょっと赤みがボケっぽく見えたのが幸いしたのかな??
もう~お盆休み明けからジャンボ1本仕入れるのに四苦八苦。。必死です(ToT)

でも買えてよかった~~~(^0^)


近海物は少なく、ニュージーランドなどの天然インドは数ありましたが、
やっぱりこの時期になると脂が・・・・
で、脂があるそのうちの数本がとんでもないお値段になるという(汗)


まーいつものパターンです(泣)

旋網キハダに近海メバチなんかも少しずつ出てきてます。
魚も秋になると脂のせてきますからね(^^)

大西洋ボストン産は今週耐えればまた、出て来ると思います!!!
コメント