築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

近海屋さん(笑)

2019-12-13 09:29:27 | Weblog


今日の松井水産のダンベの中は近海物オンリー♪
なんですが・・・無いのがキハダと天然の本マグロ(ToT)

今日も津軽海峡の大きいのが何本かに青森県の深浦産の定置網が
小さいものばかり5本くらい。
何故かこの時期に島根県の定置網が1本だけあったりもしますが、
そういう「イレギュラー」な近海物は・・・・ですね(^^;)

大西洋のノースカロライナ産はまたデッカクて3本。
ノースもサカナ良かったですが、物が良いと値が高いですからね~~

そんな状況なんですが、近海物、天然物はそれなりに必要なので
今日も天然物は近海のメバチ、本マグロは国産養殖の大分県産と愛媛県宇和島産を
取り揃えさせていただいております。
マカジキは今日は少なかったんですが、昨日多かったので茨城県波崎産。
本マグロは少ないんですが、メバチだけは幾らか出てくれているので、
その中でもなるべく値段を抑えながら品物は良く!ということで、
比較的バチ屋さんが嫌う大きめサイズ、80キロ以上の銚子産のバチも仕入れました。


昨日も書きましたが、本当に天然の本マグロが壊滅的!?に高い今、
バチが脂もあって、そこそこの値段で仕入れられているのは助かります。


値段で面白いのならばマカジキなんですが、なにせマカジキは「知る人ぞ知る的」な
万人受けしない魚・・・・

ちなみに、国産養殖の本マグロも味もおいしくて日持ちも結構するので
値段は結構しっかりしているんですが、お得意様には人気があります。

とにかく『お客さん受けがいい!!』のだそうです(^^)
養殖も日々進化してますからね~~



週末は時化回りになりそうですね。
品物、少なそうです。。。

コメント

凌!!

2019-12-12 09:38:24 | Weblog
休市明けても状況は変わらず、相変わらずの高さの天然の本マグロ。
近海物は大きい物ばかりで、津軽海峡に長崎県の定置網というのが何本か。
大西洋はボストンとノースカロライナ産が合わせて12本くらい。
近海もバチは多いんですけどね~~~

近海、輸入問わず本マグロが少ないです。
ついでに言えば今日は養殖物も少なかった・・・・・

ということで、状況としては本当に厳しいんですが、それでもまだなんとか
近海の塩釜、銚子といった産地のバチは品物も良く、また今日はマカジキも多かったので
とりあえず何とかそちらで凌いでます(^^;;)

バチもカジキも品物は良いんですけどね~
それでもやっぱり
「バチはバチ、カジキはカジキ」
のようで、天然、養殖問わず本マグロの需要というのは大きいですよね~
しかしまぁ・・・・自然にゃ逆らえませんので。。。





12月に入って、毎日「凌いで」ばっかり(泣)
ただ、バチもマカジキも品物が良いんでホント、助かってます!!


明日も頑張りまーす(笑)
コメント

桁が違うんで・・・・(泣)

2019-12-10 09:15:03 | Weblog
やっぱり本マグロが・・・・無いんです。
『無い』といっても本当に無いわけではなく、私の値に合う魚が無いということで(笑)


天然本マグロは津軽海峡の魚体の大きい物はそこそこありました。
が、私が見ていた中ではどれも「0」が一桁多く、たったの2本の
大西洋ジャンボも1本はけた違い。もう1本もそこそこけた違いに近い値段と
まぁちょっと別世界でしたね。。
もちろん値段出せば買えるんですが、もともとの売り前が各お店によって違いますので
当店のお得意様が求めている値段帯ではありませんので・・・(^^;;)

養殖マグロも今日は全然数が無く、本数があったのは近海のメバチマグロくらいですね。
ただ、今の時期はメバチが物が良く出てくれているので本当に助かります。
というわけで塩釜産の近海メバチです(^^)





バチはバチで美味しいですし、これくらい脂乗っていれば見栄えも良いですしね~♪
なによりメバチは色持ちが良いのでそこは本当に安心してお勧めできます。
やっぱりそれでも本マグロ!とおっしゃる方には京都伊根産の短期養殖でお願いしております。

マカジキも今日はちょっと多め(^^)
銚子に波崎でしたが、物は良かったですよ!
特に波崎のカジキが物が良かったですね~
マカジキもいよいよ、品物良くなってきてます♪


明日の水曜日は年内最後となる水曜休市日とさせていただいております。
関係各位様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしておりますが、
ご理解とご協力の程、どうかよろしくお願いいたします。
コメント

今年はちょっと高めかな??

2019-12-09 09:31:29 | Weblog
週明けの月曜日ですが、やはり自然には勝てず
今日も品薄な生マグロの競り場。
メバチもそんなに多くはないんですが、特に少ないのは天然物の本マグロ。
近海はもちろんのこと、輸入物も大西洋のジャンボが6本。
内、今日はノースカロライナ産がシーズン初だと思いますが1本だけありました。
相場は近海物も、大西洋も普段(といっても幾らが普段なのか最近わからなくなってきましたが)
の倍くらいの単価が出てましたね。
正直・・・・ちょっと付いていけません(><)


とりあえず今はバチと本マグロは伊根や他の国産養殖で凌ぐしかなさそうです。
冷凍マグロは逆に天然物しかございませんので、この時期
「どうしても天然本マグロ」
という方には冷凍ものをお勧めいたします。
ちょっと生は・・・高すぎますね(泣)


毎年のことですが、個人的にはこれからはこのマカジキがおすすめです!



今の時期でもう千葉銚子、勝浦や茨城波崎、気仙沼産もたまに(^^)
前にも書かせていただきましたが、築地の時はセリ場が生マグロセリ場から
ちょっと離れたところにあったので「カジキの競り場ってどこにあるの??」
なんて言われてましたが、豊洲に来てからは生マグロの後ろに並ぶようになったので
いままでマカジキを見ていなかった仲買さんも見ていたりで、セリに参加する仲買さんも増えてます。
競る仲買が増えるとまぁ相場ってのは自動的に上がりますから、確実に築地の時よりは
マカジキの相場は上がってますね。
もちろん!いままで買っていた私のような「もともと」のメンバーからしたら
高くなるのは正直なところつらくなる部分もありますが、マカジキ業界!?全体を考えれば
相場が上がれば品物も豊洲に来てくれますし、何より少しでも多くの方がたにこの
マカジキのおいしさを知っていただければ漁獲ももっと増えると思いますので
今はそっちに期待したいですね(^^)

『昔は売れたんだとね~この魚』

年配の先輩方から良く聞くお言葉ですが、その時代に少しでも近づけたいですね(笑)


魚全般、すべてに言えますが、時季の魚が一番おいしいですよ(^0^)
コメント

こういう季節になりました(笑)

2019-12-07 09:24:56 | Weblog
本日のダンベの中には京都伊根産の養殖本マグロと近海は
銚子のメバチに銚子の対岸である茨城波崎のマカジキと、
内容だけ見ると本当に冬の品ぞろえとなりました!




天然物の本マグロがすべて良いというわけではございませんので、
私としては天然だろうと、養殖であろうと良い物は取り入れていこうと
そういった仕入れを心がけております(笑)

さすがに北の海は大しけのようで、今日は海峡の本マグロは
ほとんど見かけなかったような・・・・
天然物は九州辺りの脱走っぽいやつと、大西洋ジャンボが
ボストン産とカナダ産合わせて6本でした。が、私見ですが
内2本は大きい上に赤身の色が怪しく、もう1本は大ヤマイ(><)
案の定、ジャンボも良さそうなものはとんでもなく高く、それ以外は
ちょっと怖くて手が出ない・・・そんな感じでしょうか(汗)

本マグロは本当に少ないんですが、バチは多くはないですがまぁそれなりに(笑)

脂の乗った塩釜の良いメバチ買えました~


マカジキは多いと聞いていたんですが、その8割、9割が北陸金沢に行ってしまったらしく
相変わらずマカジキは東京の市場は利かせ(値段)が弱いんだなぁ~と。。。

それでも築地の時よりは本当に競ってる仲買さん、増えましたけどね(^^)



そんな内容なので今日は手堅く!?京都の伊根産!
養殖っちゃ~養殖なんですが、とにかく味が美味しいんです!伊根の養殖は(笑)


やっぱり『良い物は良い!!』だと思ってます(笑)


しかし・・・年末に向けて時化の日が多いでしょうね~~(><)
コメント

おかずに最適!シリーズ(笑)

2019-12-06 09:17:16 | Weblog
今日は昨日以上に本マグロが少なく、代わりにバチはそこそこあったんですが
天然も養殖も極端に品薄な本マグロの状況。
近海の物は小マグロの津軽海峡と、それと気仙沼で水揚げされたという謎の
『太平洋沖』という産地の大きい天然の本マグロ。

「太平洋沖って・・・・範囲広すぎ(汗)」

ただの太平洋沖なら南半球も太平洋沖ですからね(^^;)
じっさい、チリ沖なんかはイメージ無いと思いますが、冷凍バチなんかでは
良い漁場なんですよ~水も冷たそうですし(笑)
でもこれで良いんならそのうち
『北半球』とか『南半球』とか・・・究極は「地球」ってなったりして(笑)
まぁこれにはいろいろと難しい問題も絡んでいるようなので、私からはこの辺で(汗)


ということで、本マグロは少なかったんですが、メバチが多くて助かりました~
ただ数あった割には浜値が高くて結構セリ残ってましたね。
産地は塩釜に銚子、あとは千葉の勝浦ですが、塩釜のバチが脂乗ってて良いですね!
色気の良いのでしたら銚子産も良かったです(^^)

キハダが伊豆七島の島周りと思われる魚ですが、少し出ておりました。


それにマカジキが波崎が5本に銚子が2本。
マカジキはこっち(豊洲)に来てからセリ場が生マグロと同じ場所になったために
魚を見る人、そして競る仲買さんも増えて相場はちょっと高くなりましたね~
マカジキ業界!?にとっては良いことだと思います。
以前は「高級」とされていた(らしい)冬のマカジキも、今ではすっかり
知る人ぞ知るのマイナーな魚。
もうちょっと評価されても良い魚だと思います。

ちなみに・・・「カジキマグロ」と言われてますが、マグロとは全くの別物。
そしてマカジキは、よくスーパーなどで焼き物として売られている「メカジキ」とも
全くの別物。
マカジキは何しても美味しいんですが、基本はお刺身用の高い?カジキです(笑)


そのマカジキも部位によっては格安に!
昨日に引き続きですが、ご家庭のおかずに最適な部位によって安くなるシリーズ(笑)



これはマグロで言うところの、腹の一番の大トロを外した部分と言いますか・・・
ちょうどあばらの部分ですね~
この部位は特にスジっぽさもなく、味もちろん美味しいんですが、
写真のように骨を取ると溝が出来てしまってキレイな柵にならないんですよね。
なので「アウトレット品」です(笑)

おかずには最適ですよ(^^;)



明日も品薄なようです・・・・
困ったな(汗)

コメント

魚少なっ(><)

2019-12-05 09:38:30 | Weblog
水曜休市明けの木曜日ですが、今日も生のマグロセリ場は数が少ないです。
近海の物はホント、津軽海峡の大きいのが数本あっただけ。
小マグロ系は無かったと思います。
今日からやっと大西洋のボストンジャンボが12月枠分で入り始めましたが、
この近海物の少ないところに持ってきて、脂のある生の本マグロは希少。。。
数で言えば20本弱はあったと思いますが、まぁ値段の高いのなんのって・・・(><)

バチやキハダもありますが、本数は決して多くはなく、ここにきて養殖本マグロも
結構出し渋られてしまっているようでして・・・・(泣)





ということで、わずかに残っている三厩を見た卸会社のセリ人
『これ、明日も無いから貴重だよ~~~』
って・・・言ってました(^^;)
貴重品にならなくていいんで、数欲しいんですけど・・・・


話は変わりますが、ずらっと並んだ背の上の部分。



場所で言うと頭の下と言いますか、後ろと言いますか(汗)
最近、頭の身(頭肉)が非常に人気ですが、言ってみればこれも対して変わらないんですけどね。
筋強いんですが、味は美味しい部位です。
しかも値が安い(^^;;)

ご存じの方は好んで買っていかれますが、意外に知られていないんですよね(笑)


(売っといてなんですが(汗))
マグロって確かに高いんですが、やっぱりお店が使うような良い部位、まともな部位は
どうしたって高くなります。それはなぜかといいますと、こうした端材(半端)の部位、
あまり製品として形にならない部位が出てしまうからなんですね。
逆に高いマグロだって、端材の部位であればそんなに高くない、むしろ安く買えると思います。
味はそんな変わりませんからね!ちょっとスジがあったりするだけで(笑)
ちなみにスジは熱を入れると溶けて柔らかくなって、それはそれでおいしいんですよね♪
私は鍋や熱を入れるときはあえて筋っぽいところをもっていきます(^^)


これからは鍋物のシーズンですからね~
マグロのネギマ鍋!もっと流行らないかなぁ~~(笑)
コメント

海峡マグロ(笑)

2019-12-03 09:20:39 | Weblog
つい先日まで日中は半そでのTシャツで過ごせていた記憶がありますが、
秋を通り越して一気に冬になってしまった感のある師走の三日。
この時期になると海も当然荒れてしまう日が多くなります。
特に北日本、なんですかね??
西高東低になれば台風並みの低気圧が北海道の横に居座るわけですからね(^^;;)
当然と言えば当然ですが(汗)

ちょっと余談ですが、サーフィンの聖地、ハワイオアフ島ノースショア・・・
あのパイプライン等のノースショアのビックウェーブのうねりを届けているのは
冬のそのオホーツク海の低気圧だって知ってました~??
ハワイでは最高の波になりますが、こと低気圧近くの海は大荒れ必死なわけでして・・・

ということで?原因が時化なのかどうなのかは定かではありませんが、
今日もセリ場は全体的に本数が少なく、近海物の天然本マグロは津軽海峡が
本数的には1番あったかもしれませんが、それでも10本も無かったかと。。
あとは青森県深浦産の小マグロが数本と、塩釜や銚子のバチも僅か。。
伊豆下田のキハダも数本でマカジキは気仙沼産が1本だけ。
養殖本マグロも数は全然少ないです。
それでも今日はセリ場に雰囲気はなく、まぁ本数少ないんで安くはなりませんが
めちゃくちゃ高いという相場でもなかったですね。

ただ12月に入り需要が増えて来るのも今週末くらいからですかね~??
冷凍屋さんはもうぼちぼち年末の魚を買いだしている、そんな時期だと思います。


私は昨日仕入れておきましたので(笑)



魚体は小さいですが、津軽海峡三厩の釣りの天然本マグロ♪
この時期になるとさすがに身が良いですね(^^)


明日の水曜日は市場、水曜休市日とさせていただいております。
関係各位様には毎度、大変なご不便とご迷惑をおかけいたしておりますが、
どうかご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。


コメント

何となく・・・・・品薄。。

2019-12-02 09:23:34 | Weblog
2019年も残すところあと1か月。
今日から師走ですね。。

なにかと忙しなくなるこの時期ですが、マグロ屋さんにとっては
1年のうちで一番疲れするシーズン(^^;;)
品物は減る、高くなる、需要は増えるという・・・・・

特にこの時期は本マグロは北の物が中心となりますから、海が時化てしまうと
あっという間に魚(マグロ)が「無い」という状況に陥りますからね。。。
本当に仕入れも難しいシーズンになります。
特にセリは相手あっての物ですからね~
『どうしても欲しい、必要』な方が2人でもいればどちらかが諦めるまで
「どこまででも~~~」ですからね。
なのでそういう状況に陥らないように、生のマグロはある程度
『あるときに買っておく」が必要になります。
だけど売れるかどうかはその日にならなきゃわかりませんし、そもそもその
仕入れた魚がちゃんと自分の思うような品物であるかどうかは店に戻って
魚を卸して中を見るまではわかりませんからね~~

あてにしていた魚が使えなかったなんてことは~~~もちろんあります(汗)
またよく出ても売れないで残してしまえば品質が落ちてしまいますからね~~

ホント、そういう所は難しいです。


で今日の12月最初の競り場・・・
魚の本数的にはそこそこあったように思います。
ただ・・・安くない。。というか、高い。。

競りで相場も高いんですが、セリ残っているようなマグロでも
浜値が高くてなかなか折り合いが付かないんですよね~。


それでも何とか、今日は青森県津軽海峡三厩と同じ青森県の深浦産の
釣りの本マグロが小さいですが2本。
塩釜産のメバチを仕入れておきました。

でもダンベの中は・・・・・





何となく・・・品薄(^^;;)
明日からはまた時化っぽいですよね~~~

コメント

またまた脂バチ(^^)

2019-11-30 08:40:42 | Weblog
昨日に出た秋田県の延縄の小マグロも今日はゼロ・・・
海峡物も数本で、日本近海のマグロはバチも含めて一気に数が無くなっちゃいました。
今日はセリ場はガラガラでしたね。。。
マカジキも気仙沼の大目網が2本だけ。
大西洋のカナダ産が3本で、あとは天然物は地中海のギリシャ産が何本かあった程度。
養殖本マグロも少ないんですが、天然物があまりに少なかったので、なんか
本数があるように錯覚をおこしちゃいそうな感じでした。

まぁ小物類なんかも少ないところをみると海は時化ちゃているんでしょうね~


来月からまた2か月ぶりにボストンの漁獲枠が30トンだけあるみたいなんですが、
やはりボストンの海もこの時期になると時化の日が多く、魚はいるみたいなんですが
あとはどれだけ漁に出れるか??によるみたいですね。
順調に漁に出られれば30トンという漁獲枠はあっという間だと思いますが・・・



ということで今日ものらりくらりと仕入れしてますが、やっぱり今日はバチですね。



千葉県銚子産のメバチ、脂良いですね(^^)
バチもこれくらい脂あると、見栄えもしますし、味もおいしいですよ(^^)

寒さ(気温)は冬ですが、魚は秋のバチですね(笑)


明けから12月ですね・・・
はやっ(汗)
コメント

珍しい!?近海

2019-11-29 09:21:52 | Weblog
一気に真冬の寒さになったような気がする週末。
昨日までの品物の少なさから一転、今日は近海の本マグロ、メバチと
数はけっこう出てきましたね~
本マグロは津軽海峡は魚体が大きいんですが、30キロ~50キロの大きさで
青森県の深浦産と、普段ではあまり見かけない秋田県の延縄の小マグロが
出てきてました!
山形や青森はこの時期によく見かける産地ですが、秋田県って意外と珍しいというか
『秋田のマグロ』というイメージも無いもので・・・・・

お得意様にも
「秋田!?珍しいね」
と言われました(^^;;)
私も個人的にはそう思います。
ですが品物は良かったですよ~
魚体が小さいのがホント、残念なところなんですが、これで魚体も大きかったら
値段も比例して高くなっていくでしょうからね。。
まぁそこは、扱いやすいサイズということで(笑)





これのほかにもう一本(笑)
小さいですが、久しぶりに近海の天然本マグロです(^^)
あとは今日は銚子産の脂バチも仕入れてます!!
銚子の水揚げですが漁場は塩釜の物とさほど変わってないと思います。
(魚の感じからして)
この時期のバチも脂があって味もおいしくて、品物イイですね♪

無いのはキハダくらいですかね??

大西洋ジャンボ(カナダ産)は5~6本ありましたが、相変わらず高っかいんですよね~
品物的に、卸したその日はすごく良いんですが、1日経つと中は大丈夫なんですが、
表面がちょっとボケる!?そんな感じがしてます。
まぁ時期も時期ですからね。。


さぁ・・・・もう師走ですね。。
1年が、、、早い(><;;)
コメント

違い(笑)

2019-11-28 08:58:14 | Weblog
休市明けても品薄は変わらず(泣)
ということで、今日も近海の物は少なく、特にこの時期はマグロ類は
南、西からの物は少なく、北の海は時化ているようなので自ずと品物は減ってきてしまいますね。
とりあえず津軽海峡の天然本マグロが少々に、定置網の小マグロも少し。
大西洋ジャンボ、カナダ産は13本と久しぶりに10本以上ありましたが、
魚が一見良さそうに見えても鮮度が微妙だったりする魚でも結構なお値段で・・・(泣)

他に地中海のギリシャ産の天然本マグロもありましたが、ギリシャ産はどうにも
形が細くて腹が落ち気味(><)
見た目がなんともかっこ悪くてですね~~~・・・
品物的にも気を付けないと赤身の色が~~~~なんてのもあります。
難しい魚なんですよね、ギリシャ産は(汗)


こうなるとやっぱり無難なところで近海のメバチと国産養殖。
養殖は高知県産、バチは塩釜産です。
こうして並べてみると赤身の色の違いが!!!



はっきり出ますね(^^;;)
先日も久しぶりに京都伊根産の養殖食べましたが、
今の養殖マグロってホント、美味しくなりましたよね~
技術の進歩ってすごいですね!


明日は近海物の小マグロがぼちぼちあるみたいです。
買えるかな???
コメント

バチですが(笑)

2019-11-26 09:08:45 | Weblog
冷たい雨の降るさむーい本日。
昨日まで少なかった小物類は出てきたようですが、比較的数はあった
マグロ類は小物と入れ違いで!?少なくなってしまいました。
あったのは近海の天然本マグロの大きいのと青森県深浦の定置網の小さいのが数本。
あとは地中海のギリシャ産ですが、私が見た中ではギリシャの本マグロは品物が・・・
脂よりも赤身がダメそうでしたね~
今の時代、色が悪いマグロは本当に売れません。
一昔前なら色がいまいちでも味が良ければ需要はあったんですけど・・・・・


ということで代わりにバチといきたいところなんですが、今日はそのメバチも
数は減ってしまって、値段というよりも選べる魚が減ってしまったといいますか・・・
まっ、相場もちょっと高くなっちゃいましたが(^^;;)

それでも選択肢がバチしかなくなってしまったので、せっかくなら良いバチを(^^)





バチですけど(笑)魚良いです!!

『バチも良いやつは美味しいんだよね~』
何名かのお得意様にそう言っていただけたのが何よりです(笑)


マカジキも1本しかなかったし(泣)今日は・・・しょうがないですね。。
自然が相手ですから・・・


明日の水曜日は市場、休市日とさせていただいております。
関係各位様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
コメント

魚不足!!

2019-11-25 09:13:42 | Weblog
ということで(笑)
魚不足が言われている最近の日本人ですが、今日私が言いたいのは
その魚不足ではなく、週明けの月曜日だというのに魚が少ないということでして・・・(汗)

それもマグロじゃありません。。
小物類が少ないみたいですね~~
北も少なきゃ西も南も少ない(もちろん東も??)
とにかく物が少なくて参ると小物屋さんが嘆いておりました。
そんな状態ですが、マグロは数は近海もそこそこあったり、大西洋カナダ産も
10本以上はあり、メバチもそれなりには数あったんですが、まず津軽海峡は
数あっても高い!!
大西洋ジャンボは品物、というか鮮度がもう一つというのもありましたが
とにかく物の割に値段が出てますね~~
バチが一番物と値段があっているような気はするんですが、安価なところの相場が
全体的に上がり気味で。。
マカジキもそこそこあったんですが、今日は高かったですね~~

そうなるとやはり養殖物が頼りどころ。



ここに移るのはすべて京都伊根産ですが、今日は高知県の国産養殖も仕入れました。
バチも買ってますよ~


北海道の噴火湾定置の小マグロなんかも出ておりましたが、明日もあるのかな??
値段が合えば、見てみようかな~??
コメント

せっかくの良い魚も・・・

2019-11-22 09:28:02 | Weblog
週末に向けてお天気が微妙のようですが、今週は冬型も強まったことで
日本近海の海は時化てしまったようですね。
マグロも少ないんですが、小物類はもっと少ないようで・・・
聞いたらカツオがキロ3000円とかで(汗)
3キロ版のカツオが1本1万円近くしちゃうという。。
もう高級魚ですね、カツオも(^^;)

そんな状況で近海の本マグロは大きいのが数本と、小さい噴火湾の定置網の本マグロが少し。
ジャンボはゼロ(泣)
キハダもゼロ!!
かろうじて塩釜、銚子、勝浦等の近海バチとケープタウンの輸入物のバチが幾らか・・・

そんなところなのでとりあえずは三陸のバチを仕入れておきつつ状況見てと思ったところに
セリ残っている伊根の養殖を発見!!
魚体もイイ感じで品物も良さそうだったのでもらってきました(^^)
店に戻り魚を卸すと伊根お決まりの電気ショックの骨折れ。
まぁそれは想定していたんですが、想定外はその深さ・・・

研けど研けどシミは取れず・・・・


伊根の関係者の方がもしこのブログをご覧になっておりましたらこの場をお借りして言いたいです・・・
これ、ヤケと変わりませんから!
赤身全く使えません。

焼けないために電気ショック入れているんだと思いますが、これじゃ意味ないです。
電気強すぎ・・・(><)

せっかく魚は良いんですけどね~



もうちょっとうまくやれませんかね??
お願いいたします。


この時期は三陸のバチが良く出てますよ!!
美味しそう♪(写真ありませんが・・・(^^;;))
コメント