築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

やっちまったぁ~(+_+)

2010-09-30 10:33:31 | Weblog
今日も大西洋、ボストン・カナダの天然本マグロ、出ていました!ですが月末で安いかと思いきや、意外とそうでもなかったですね。

そんなワケで今日は競り場では仕入れずに冷蔵庫から取っておきの無頭の233.4キロ、ボストン産天然本マグロを出してきました!
無頭で233.4キロですからモチ(頭、尻尾、内臓を含めた全て)の目方ですと300キロを越える魚ではないかと思います。

さすがにデカいですね。。

肝心の魚の中身は"取っておき"だけあって良いマグロでしたよ(^-^)しかしただ一つ、恐れていた事が…

マグロを卸し、背側に包丁を恐る恐る入れたところ『ゴリッ』という鈍い感触…そうです!大西洋マグロ名物の真鍮のモリです。大切な一番切れる包丁にあててしまいました(TOT)幸い刃こぼれはしていなかったので研げばなんとかなりますがと、研いでくれている方に悪い事してしまったなぁ‥と。
板前さんと同じように、包丁はマグロ屋にとっても命!ちょっと凹みました(>_<。)


明日からも大西洋は続くようです。アメリカ人の荷主さんが『あしたからもまだ続きま~す。よろしくお願いしま~す♪』なんて帰りがけに声かけてくれました(^^)
今年は大西洋、数多くて嬉しいやら、多すぎて悩むやら(^^;;贅沢ですなぁ~
コメント

また来年!

2010-09-29 10:50:03 | Weblog
今年、本当にお世話になったオーストラリア・ニュージーランド・南アフリカケープタウンの南半球の天然インドマグロ!いよいよ9月いっぱいあたりで時期的に終了となります。
去年までは非常に出荷量が少なく『幻!?』なんて言われていた天然インドマグロですが、今年はやはり異常気象のせいなんですかね??例年になく数多く出荷され、初夏の天然本マグロが無い時期に非常に助けられました(^-^)


写真はケープタウン産の天然インドマグロ!まだまだ脂がのっていて魚自体は良いマグロです!!
漁次第ではあと1、2回出る事もあるかもしれませんが、もう終わりだと思います。

また来年、良いインドマグロにめぐり合えますように…(^^)


今日の競り場も津軽海峡の天然本マグロと大西洋の天然本マグロがメインでメバチは品薄。。私がいつも入る競り場は津軽海峡の本マグロと大西洋本マグロのみという非常にわかりやすい競り場でした(^^;)
並んでいる魚が天然本マグロのみっていうのもすごいと言えばすごいですが…


養殖物のように出荷調整が利かない天然物は捕れだすとこうなりますね。
無い時から考えると‥贅沢だなぁ~(^^;;
コメント (1)

お知らせ!

2010-09-28 09:55:02 | Weblog
今日も変わらず津軽海峡の天然本マグロと大西洋のボストン・カナダ産がメインに養殖本マグロ、インドマグロが少々。メバチマグロに関しては相変わらず品薄で赤身の値段が高く、大西洋の天然本マグロは比較的買いやすい状況となっています。
この状況、しばらく続くのかな?



そして今日はお知らせです。
来たる来月10日の日曜日、築地市場内では毎年恒例の『築地市場まつり』が開催されます!
主な催し物としては
◇マグロ解体ショー
◇鮮魚・貝類・加工品・江戸東京野菜などの即売会
◇"食"に関するトークショー
◇おさかなの産地出展
◇築地市場の歴史パネル展
◇模擬せり
などなど(^-^)
他にもお子様向けイベントにエコ電動ターレットの試乗体験やおさかなタッチプールなどイベント盛りだくさんです!!
また無料配布予定品もあるようですよ!!(配布時間と数量は未定。当日会場にてご案内)
開門は午前9時30分
開催時間は午前10時~午後2時までとなっています。
お問い合わせは…築地市場管理課(03-3547-7074)まで(^^)
当日会場には先日ご結婚なされた某有名歌舞伎俳優の奥様も来場するらしいですよ!
興味がおありの方!お時間の空いている方は是非ご来場してみてはいかがでしょうか??ちなみに雨天決行で~す(^^;)
コメント

考え事…

2010-09-27 11:23:15 | Weblog
9月もあっという間に最終週。。ホントお盆過ぎると年末までが早く感じます。

そして毎年思うのが、今の時期の魚が年末にあれば…という事です。今やマグロは『一年中食べられる』魚ですが、もちろん旬の時期があり、本マグロの旬は近海では青森県は大間や三厩、北海道戸井などの津軽海峡の本マグロや大西洋ならアメリカ東海岸のボストン・カナダなどがある今の時期ではないかと思います。

考えてみると私自身、まだ20年ですが河岸で働き、平均一番おいしくマグロを食べているのが今の9月~11月の時期です!


今日も津軽海峡の近海本マグロに大西洋本マグロ!とたくさんの天然本マグロが競り場には並び、値の上下は多少あれど、それなりに魚の価値に見合った値がついているのではないかと感じました。
今の競りの怖いところは、下値は決まっていても、上は天井無しといいますか、欲しい人が二人いればそれこそ天井知らずに値段が上がっていきます。私自身、魚を流通させていく上であまり"安すぎる"のもいい事だとは思いませんが、その魚の価値以上に"高すぎる"のもどうかと思ってしまいます。
先日あった、三重県の養殖本マグロに一万円以上の値が付くような事は、その魚自体の商品価値までおかしくなってしまうようで…


話が随時とそれてしまいましたが、暮れになると赤身のメバチに単価8000円付いたりだとかするなぁ‥今くらい魚あればいいのになぁ(^^;)なんて思ってしまいました。。
雨でヒマだと考え事する時間があって困りますね~(x_x;)


とにかく、今が旬の"生"の天然本マグロ!寒くなり、鍋物が恋しくなりますが、お刺身でどうぞ~!!
コメント

贅沢な悩み!?

2010-09-25 09:54:09 | Weblog
今日もボストンですみません(^^;)ここのとこは毎回大西洋の写真で、たまには他の魚を…と思うのですが、オススメできる魚が大西洋の天然本マグロしかありません!
近海や外国産のメバチマグロ、国産・地中海の養殖本マグロなど、他の魚も競り場に出ている事は出ているのですが、なんと今は世間で一番高級とされている天然本マグロがメバチマグロや養殖本マグロと同じ、下手するとそれより安いという競りのが現状です!(もちろん良い魚は高いですが…^^;)
ですのでどうしても高値でメバチマグロを買う気にはなれず、また養殖本マグロは生産課程に経費がかかっているために安くなりません。天然本マグロより高い値段で養殖本マグロを買う気にはなれないですよね~(?_?;


そんなワケで大西洋だらけの松井水産のダンベ内…贅沢な悩みですが、レパートリー少ないなぁ~(+_+)


そろそろマカジキ食べたいなぁ(^-^)
コメント

輪っか!

2010-09-24 10:58:33 | Weblog
今日も大西洋が大量!ボストン・カナダで五社合わせて100本近く出ていたのではないでしょうか?しかし値の方は思ったより安くもなく、高くもなく…で、今の築地の経済状況を反映しているなぁ~と感じました。
しかしこれだけ大西洋がたくさんあるて本当に漁獲枠にあっという間に届いてしまうのではと心配になってしまいます。日本的な感覚だとあまり想像つきませんが、外国は枠がいっぱいになるとパッタリと一切無くなってしまいます。結構予告なく切れる事があるのでビックリします!
まだ大丈夫のようですが、いま大西洋がなくなると困りますね~(+_+)


そんな大西洋の天然本マグロの尻尾を輪切りにした写真です。競り場ではこれが魚の横に見本で置いてあり、これを見て脂や色、身の質などを判断します。もちろんこれも魚一本の目方に入ってますので、競り値と比例してこの輪っかも高い物になっちゃったりします(^^;;
前にテレビでこの部分をそのまま焼いて『マグロのテイルステーキ』で売ってるのをみた事あります。この部分、スジがめちゃめちゃ強いので、確かに焼いたら美味しいでしょうね!
しかし、写真の輪っかの魚は無頭の190キロ…この輪っかだけでも2.5キロありました。大食い選手権になっちゃいますね。。


明日もまだ大西洋は続くようです。私としてはほどほどに、1日でも長くが希望なのですが…(^^;)


贅沢な悩みかな!?
コメント

まいにちまいにち~♪♪♪

2010-09-22 09:39:15 | Weblog
毎日毎日ボストンばかりですが、今日も変わらずボストンです(^-^)しかしこんな事を言ってられるのも魚があるからですね!贅沢かな!?
今日の魚も脂がのっててうまそうな天然本マグロです♪なんと言っても赤身が美味しそうで、赤身が美味しそうって事はそれだけ良い魚だという事ですね!(自画自賛!?)


今は大西洋のおかげで天然本マグロが買いやすいかわりにメバチやキハダなどが高いです(^^;;
銚子など近海のメバチマグロ、数は出ていますが、競り場で付く値が浜値に届かないようで結構残っていました。近海と言えどボストン本マグロよりも高い値の設定ではメバチマグロを買うのは得策でないとの仲買の判断ですね。。納得です(*_*;



『暑さ寒さも彼岸まで』といいますが、今日はまだ真夏ですね!明日から天気崩れるようですが、いよいよ本格的に秋ですかね??
今年は特に暑い暑いとさんざんいいましたが、実際夏が終わってしまうと思うと少し寂しい気持ちにもなりますね。


暮れももうすぐだなぁ~(^^;)
コメント

倍増!

2010-09-21 11:15:03 | Weblog
連休明けていきなりボストン・カナダの大西洋の天然本マグロ、倍増です!
今日は卸五社全体でも70本近く出ていて、久しぶりに競り場が狭く感じました。写真に映っている魚ほとんどが大西洋のマグロですが、これでもほんの一部!!また大西洋は比較的デカい魚が多いので、まさに『足の踏み場がない』状態でした(^-^)


もちろん相場も今までよりは下げて買いやすくなりましたが、明日はまた切れてしまうようですのでそれも見越して!の今日の仕入れとなりました。


大西洋はボストン・カナダとも漁獲枠が厳しく定められていますので、あまりいっぺんにたくさん来て枠が早く終わってしまっても困りますが、連休明けのお彼岸というこのタイミングでこれだけたくさんの大西洋があると正直かなり助かります♪


大西洋は枠が終わり次第『パタッ』と切れますので、旬のいまのうちに私も食べておきたいと思いま~す(^-^)
コメント

ダンベの中は…(^^;;

2010-09-18 09:39:24 | Weblog
写真ちょっと暗いですが、今日の松井水産午前9時半現在のダンベの様子です。ここに映る魚、全部ボストン産天然本マグロです(^^;)良いのか悪いのか…!?!?

今日も数出ていました!連休前にホント助かります(^^;)やはり時期の魚は美味しいですね♪この魚が今年初めの国際会議で輸入禁止になっていたかと思うとゾッとします(;゜O゜)


しかしダンベの中がボストンのみというのも…本来はいろいろレパートリーを揃えたい所なのですが、メバチマグロがボストン本マグロより高い状況では、競り場でメバチマグロを買う気にはなれません。。


連休明けはお彼岸前ということで相場は全く読めませんが、まぁ安くなる事はないでしょうね…


それでは皆様、良い連休をお過ごしください!!
コメント

鮮度が◎!

2010-09-17 10:35:24 | Weblog
今日もまたまた大西洋、ボストン産天然本マグロです!今日の魚は気持ち赤めですかね??しっかしアメリカから来てる割には鮮度の良さが素晴らしいですね!地中海などもそうですが、昔と違い今の魚は『外国産=鮮度が悪い』は当てはまらなくなりましたね(^-^)もちろん全ての外国がと言うわけではなく、中には(゜o゜;というのもありますが。。。

数は今日もそこそこ出ていて値も比較的安定しています。かわりにメバチマグロが高いですね(>_<)連休前恒例と言えば恒例ですが…


季節もすっかり秋っぽくなり、南半球はオーストラリアの天然、養殖インドマグロはそろそろ終わりのようです。
今年はサンマの群れがあまり見当たらないようですが、気になるのはマカジキです!生マカジキもぼちぼち出始めてはいるようですが、競り人からの『顔出してよコール』がまだ無いとこをみると、津軽海峡の本マグロと同じく脂の乗りはイマイチなのかな??生マグロの競り場とは少し離れているためまだ見に行ってませんが、そろそろ行ってみようかと思います。


脂の乗ったマカジキ、美味いんですよね~♪



あしたも大西洋は今日くらいあると聞いてます。連休前に品薄にならなくてヨカッタァ~(^o^)
コメント