築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

最低?な年度末・・・(泣)

2020-03-31 08:54:52 | Weblog
3月31日、今日は令和元年の年度末。。
年の初めにはまさかこんなことになっているとは
誰も思っていなかったと思いますが、本当に正念場になってしまってますね。
子供たちはいつ新学年がスタートできるかもわからず、経済的には
各方面で大打撃。
こういう事態になると、あたらめて経済はすべてがつながっているのだということを
実感させられますね。
行き先が全く不透明な今・・・本当にただ、1日でも早く終息に向かえるよう
1人1人が意識をもって行動するしかなさそうですね。

昨日の小池都知事の緊急会見を見ての正直な感想・・・・
お店に営業させるだけさせておいて、そのお客さんになる人たちに
『行かないでくれ・・・』
って。。。
よほど営業補償はしたくないというのが良くわかりました。
お店側に営業自粛を求めるとそこには保障問題が発生しますもんね。
でも、お店の経営者だって生活掛かってます。
利益を上げなければ従業員のお給料も払えなくなってしまうんです。
お店に行く側だって営業していなければいくことはできません。
営業させるだけさせておいて『行くな』って・・・ちょっと違うかな??と。。。
昨日の会見を見て、ちょっと愚痴りたくなりました。
スミマセンm(__)m


と、こんなこと書いているのも今日のセリ場があまりにもガラガラだったので・・・(汗)

出ていたのは京都舞鶴と島根県の定置網が足して7本。
あとはニュージーランド産の本マグロが何本かとインドが少し。
バチも数本であとは国産養殖の本マグロが何本かあったくらいです。
まぁそれ以上にひどいのが売れ口でして・・・(泣)




じっとこらえて、耐えるしかなさそうですね(><)
これを乗り切れば、きっといいことがあると信じて頑張りましょう!!

明日は月初めなんですが、市場は水曜休市日とさせていただいております。
関係各位様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしておりますが、
ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。


追伸
昨日、新型肺炎でお亡くなりになられましたタレントの志村けんさん。
私もドリフ世代ど真ん中で、子供のころは本当に笑わせていただきました。
今見ても、子供のころと同じテンションで笑える、落ちがわかっているのに
爆笑できてしまうそのクオリティー、本当に今のお笑いには絶対に無いものがあると思います。
個人的にはあれ以上のお笑いは無いと・・・
本当に残念です。。

ご冥福をお祈りいたします。
コメント

食品の流通は止まらないと思いますが・・・

2020-03-30 09:09:44 | Weblog
外出自粛の週末を経ての月曜日。
まずセリ場の方ですが、週末のお天気もかなり荒れていたということで
少ないのは海の状態のせいなのかもしれませんが、近海の物は小物も含めて
すごく少なかったですね。。
近海の天然本マグロは伊豆下田の延縄のマグロくらいしか見かけなかったような気がします。
あとは韓国船の旋網漁の日本海のマグロが休み前と同様にありました。
他にはニュージーランドの天然インドですかね。
天然インドは時期的に「今じゃない」とは思うんですが、最近はニュージーインドが
結構出回ってますね。

しかしもう東京ではいつ「緊急事態宣言」「外出禁止令」が出てもおかしくない状況に
なっていると思います。
こうなってしまうと生マグロの在庫も余分は持てないというのが正直な所です。
たとえ緊急事態宣言になっても、パニックを避けるためにも食品の流通は止められないと思いますが、
備えておく必要はありそうです。
冷凍のマグロでしたらまぁ、温度だけしっかり管理しておけば問題なく在庫として保存しておけますが、
生のマグロはそういうわけにもいきませんからね~




というわけで生の在庫はギリギリでやってます(^^;)
売り上げはがた落ちですが、売り切れた際には
「ゴメンナサイ」
ということで(汗)

本当に・・・・まさかこんな事態になるとは、年の初めには誰も思っていませんでしたよね。。
コメント

外出自粛日

2020-03-28 09:16:36 | Weblog
新型のコロナウイルス感染防止の為、東京都は外出自粛中です!!
ですが食品の流通は止めるわけにはいかないので、市場は今日も
元気!?に営業中です。
正直、ここまで増えてきてしまうともう、かえって思いきった政策を
取っていただきたいものですが、「自粛」なら今までもしてましたし、
なんとも中途半端だなぁ~~という感が否めないんですが。。
痛みを伴ってもここは思い切って2~3週間、外出禁止にでもしてもらいたいものですが、
そうなってしまうと食べる物等の買い占めも横行してしまうでしょうし・・・
まぁ難しいところですよね。
ただ願うのは、1日でも早く「今まで」に戻ってもらいたいという・・・
それだけです。
ただお肉やお野菜、お米などは私にはわかりませんが、魚に関しては
今日も十分に市場に入荷されてきているので、特に無くなってしまうことを
心配することも無いかと思います。
こういう時はとにかく「落ち着く」ことが一番大切ですね。
慌ててもいいことないですしね(^^;)


こんな外出してはいけない日に限って日本海の旋網の本マグロが結構あったりしてまして・・・

基本的にはアシの早い旋網が、この外出を自粛しなければならないときにあるというのが
まぁ何とも皮肉ですね。
いちおう2本ほど仕入れておきましたが、魚は良かったですよ(^^)
他にも伊豆の下田や八丈島の延縄に長崎県の定置網と近海の本マグロもぼちぼち。
さらにニュージーランドの天然インドなんかもあったりで・・・
ちなみに伊豆島周りのキハダもありました。



とにかく先が全く見えない状況の中、あまり日持ちさせられない生魚の仕入れに
正直本当に頭を悩ませます。
今は耐えるしかないのですが、「いつまで」がわからないというのは
本当にしんどいですね。。。


頑張りましょう!!
コメント

釣りたて(笑)

2020-03-27 09:20:57 | Weblog
全く読めない週末を前に、仕入れをどうしてよいものなのか本当に迷います。
中途半端ならいっその事『外出禁止!!』ってしていただいた方が
痛いは痛いんですが、売れのか売れないのかの日に日持ちに乏しい生魚を
仕入れなくて済むんですが・・・・(汗)

こういう時はやっぱり保険かけちゃいます。。
「買うなら日持ちするマグロ」
ということで、日持ちはするにはするんですが、逆に鮮度良すぎて
今日使えないというくらい縮れているマグロを。




昨日釣りあげられた魚です!
釣りをする方ならお分かりになっていただけるかもしれませんが、
釣ったばかりの魚をさばくと身がブリブリでゴリゴリ。
こんな感じで身が縮れちゃうんですよね~
正直、この状態で食べても味も何もないです(汗)
でこの魚・・・高知県の養殖マグロなんです(笑)
養殖ですら身が縮れ状態ですとこんな脂です。。
ただここから縮れが直ってくると同時に脂も出てくるというか、見えるようになってきます。
養殖ですから縮れが直るのは早いと思われますので、明日にはもうバッチリ脂上がっていると思います!!


今日のセリ場、近海の天然物もあるにはありまして、延縄ですと房州。
定置網ですと長崎県が多かった感じです。
長崎県の定置網は大きい物も小さいものもあるのですが、定置網は日持ちが
延縄や今日のような養殖と比べるとどうしてもアシが速いので、今こういう状況ですと
なかなか余分というか、足りないくらいしか仕入れられませんよね~


バチなんかもぜんぜん無かったんですが、マカジキとキハダはそこそこ本数ありましたね。


とにかく外出は控えなければならない週末。。。
全く先が読めません。。


どうしていいものなのやら・・・・・(T0T)

コメント

見えん・・・

2020-03-26 09:19:52 | Weblog
オリンピックの延期が決まったとたんに東京の新型コロナウイルス感染者が
いきなり増えて、昨晩都知事が今週末の外出を自粛するようにという要請を出しましたが、
てっきり外出禁止令でも出るのかと思っていた私は正直言って拍子抜け。
自粛なら今までも自粛を要請していたんじゃ??・・って思いましたが。


そんなこんなで外出を制限されるのであれば今まで以上に大きな影響を受ける外食産業。
もちろん私たち仲買にとってもとてつもなく大きく影響をうけるわけでして・・・
全く先行きが見えません(T0T)
ということで仕入れも困っちゃうんですよね~
売れるのかどうかも全くわからず、外出できないとなると外食はもちろんできませんからね。。

品物は天然本マグロが今日は多くあって、養殖やバチなんかは少なめで。。


天然本マグロは伊豆の下田や神津島といった島周りに、日本海の定置網が
京都も舞鶴や新潟県佐渡ヶ島。
長崎県の定置網も小さめですがあったと思います。

と、数はそこそこあるんですが、この状況にして結構値が出るんですよね~
そこにビックリしましたが(汗)
正直今のこの状況で、残せない生マグロを多めに買う攻めた仕入れはできないのが正直な所。。
どうしても「最低限必要な分」という仕入れになっちゃいます(^^;;)




そういう時に限って結構出ちゃうものなのですが・・・

とにかく普通に、いつものように仕入れていてはこちらも持たなくなってしまいますので
どうにかのらりくらり・・・・乗り切っていかなきゃ!!ですね!


今週末が本当に見えなくて、仕入れも本当にむずかしいのですが・・・

暫くは『売り切れ後免』でお願いいたします(汗)
コメント

ビックリの・・・

2020-03-24 09:09:13 | Weblog
今朝セリ場に入って、あまりの本数の少なさにビックリでした\(◎o◎)/!
ニュージーランド産の天然インドがあった会社のみが50本くらいの本数があったかもしれませんが、
他の4社は・・・
長崎県養殖 2本
京都舞鶴定置本マグロ 1本
長崎県養殖と那智勝浦メバチで2本
長崎県五島定置(30~40キロ台) 6本
という具合。。
4社合わせて11本って・・・・12月の30日のセリ場かと思いましたよ(^^:)

で、唯一本数あった会社は半分はニュージーランド産の天然インドで、あとは
長崎県の定置網小マグロと国産養殖が何本か。
今日はなんとメバチはセリ場にたったの1本だけという現状。。
その1本の那智勝浦のメバチを仕入れましたが、まぁ1本じゃ安くは買えませんよね。。
品物はそれなりに良かったですが・・・
あとは長崎県五島の定置網の40キロの本マグロ。
定置も本数が絶対的に本数が少ないので安くはありませんでしたが、
私も在庫を持っていなかったもので・・・(汗)

定置も品物が良かったのがせめてもの救いで(笑)




出口が見えないコロナ不況の中、本当に苦しい状況が続いてます。
とりあえず、この騒動が落ち着くまでことを祈りつつ、ネット販売の30%引きは
来月も継続させていただこうかと思っております。

どうかよろしくお願いいたします!


明日の水曜日は市場、水曜休市日とさせていただいております。
関係各位様には大変なご不便とご迷惑をおかけいたしておりますが、
ご理解とご協力の程をよろしくお願いいたします。
コメント

何故かこの時期に・・・

2020-03-23 09:21:31 | Weblog
初夏を思わせる陽気だった昨日の日曜日。
とはいえまだまだお彼岸を過ぎたばかりで、季節は冬の終わり?なのか
春の始まりなのか・・・・???
ということは北半球とは季節が逆の南半球も夏の終わりなのか。秋の始まりなのか??
なハズ・・・

本来、南半球のニュージーランドやケープタウンのマグロは、こっちがもっと暑くなる
初夏~夏にかけてのマグロ・・・なハズなんですが、ここ最近ニュージーランド産の
天然のインドや本マグロが結構入ってきてます。
で、今日はそのニュージーランド産の天然インドに加え、ケープタウン産の
メバチもそこそこの本数で輸入されていて、セリ場だけ見ていると

『夏??』

と思えるほど(汗)


逆に近海の物はあまり多くはなかったですね。
とりあえず房州勝浦の釣り(チャンキ?)と伊豆七島神津島の釣りの本マグロ。
魚体はみんな大きいんですが、釣りなんでヤケが・・・・かなり多かったみたいです。
あとは長崎県の定置網の小マグロが多数。大きいのが2本ですが、
30キロ台の小マグロですらやけているものがある五島の定置で100キロ以上の
大きいマグロではまぁヤケの可能性は80%といったところ。。。
さすがにこの売れていないときにヤケのリスクの大きいマグロ、、しかも高いのでは・・
私に買う勇気はありませんでした(T0T)




とにかく今は耐えるっきゃないので・・・がまんがまん(^^;;)


しかし今日の早朝のニュース番組でもやっておりましたが、高級食材が半値くらいに下がっているって・・
いつの話??
その品の中にマグロやウニなんかも入ってましたけど、土曜日なんかはウニはやたらと高かったと聞きますし、
今日だってマグロの競り見ていても安くはないですけどね~~
むしろヤケのリスクがある割には高い気がしてならないのですが・・・
コメント

目立っちゃって(笑)

2020-03-21 09:14:12 | Weblog
昨日も非常に北風が強かったように感じましたが、
今日もセリ場は太平洋岸の魚は少なくて、相変わらずあるのは
九州長崎県の定置網の小マグロとニュージーランド産の天然インドでした。
長崎の定置も脂はあるんですが、今日の物はどうにも鮮度が微妙に思えてしまいまして・・
その中で、30キロ以上は僅か4本だけあった五島の定置は鮮度も良く、休み前、
今の消費を考慮すると安心して買えるのは五島の定置しかないかと・・・
で、長崎定置も脂に気持ちが揺さぶられながら、五島の定置を1本仕入れました。

このコロナショックの中、やはり鮮度が良くないと・・・厳しいです。。


と天然に脂もあって品物もよく出ている中でも国産養殖の見た目の良さというのは
ある意味驚異的です(汗)
見た目ではもう・・・ホントに天然を凌駕しちゃってます。

ダンベの中でも目立っちゃってしょうがないんですよね~





なので奥にしまっちゃってます(^^;;)
養殖・・・ある意味人間に手が入って生産しているマグロなのですが、
味もおいしいですし、なにより見た目がこれだけ良い物が作れるものなのだなぁ~と(笑)


この3連休は人がかなり出ている感じですが、この騒動がこれ以上大きくならず、
徐々にでも終息に向かっていってくれることを切に願いばかりです。



『普通が一番』
ですね(笑)
コメント

彼岸前、ですが・・・

2020-03-19 09:41:26 | Weblog
今年の冬は暖冬で、あまり『冬』を強く感じることも少なかったですが、
お彼岸までくると『冬ももう終わりだなぁ~』という実感もわいてきますね。
だいたいお彼岸ころになると、冬の間は避けられ気味!?の冷たいお刺身物も
結構出るようになるという感じが、個人的にはしてました。
ただ今回のお彼岸はですね~~~
やはりコロナの影響が大きく、法事等の人の集まりも制限されてますからね。。
例年なら忙しいお彼岸前も、今日も寂しい限りの市場の中でした。。

セリ場の方は相変わらず五島を含む長崎県の定置網の小マグロが多いですね~
京都の舞鶴も7本くらいありましたが、長崎定置に比べると舞鶴はずいぶんと高いですね。
それに今日は輸入物のメバチも1社のセリ場だけですが結構ありました。
ただ相場はバチが本当に高い・・・そう感じます。
本マグロも含め、近海物、特に太平洋がすっごく少ないので海は時化ているのだと思いますが、
それにしてもバチは・・・・高かった(汗)

今朝もウニなど「高級魚」が安いとテレビでやっておりましたが、あれはあくまでも
普段キロ単価で2万円が1万5千円位になっている(時もある)という話であって、
マグロすべてが下がっているわけでもなく、むしろ安価~中間どころは
上がってきている感もあるくらいですからね。。

あの報道・・・・けっこう迷惑です(泣)
おそらくマグロだけに限らず、どの魚種も特上の相場がちょっと下がっているということだと思います。





まぁ私も今日もお得意様ともお話ししましたが、みんなが苦しいから
みんなで頑張るしかないよね~~と!
どうにか乗り切って、また『普通』の生活を取り戻しましょう!!


土曜日は市場はやってまーす(笑)
コメント

ヒマなんで(^^;)

2020-03-18 09:28:00 | Weblog
今日はただでさえのヒマな水曜日に加え、コロナがプラスされて
もうどうにもしようがない状態の市場内。
出勤時、まず私らが止める通勤駐車場がなぜかガラガラ(^^;)
場内に入ると普段なら通路に積んである荷物が無く、通路もガラガラ(汗)
人は買い出しの方というよりも、働いている中の人たちがウロウロ・・・
という状況。
まーしょうがないっす(泣)
今日は諦めです。

セリ場にも数本の大きい近海の本マグロと、長崎県五島の小マグロが
幾らかあっただけですね。
バチもキハダも数は無く、マカジキはゼロでした。

ただ長崎県の五島の定置網の本マグロは脂があって品物自体は良さそうですね!
養殖並みに脂ありますが、脂の質、それに群れで捕れていることを考えると
まぁ間違いなくこれは脱走ではなく天然であろうと・・・思います(^^)


今日は暇すぎだったので余ったマカジキでお刺身を作ってみました~



私、マグロとマカジキを卸して5枚にするところまではちゃんと師匠に教わりましたが、
もともと仲買である私たちの仕事というのは5枚卸しまでで、柵取り~お刺身は
全くの我流。。
その割にはうまくできていると・・・思いません??(笑)


『好きこそものの上手なれ!!』
ですね(^^)


明日はお彼岸前ですが・・・少しは忙しくなりますように。。(^^;;)
コメント