雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

空は何いろ君の見る愛のかたちに広がりゆかむ

2015-12-31 17:05:34 | Weblog


50歳のわたし。



ラフなタッチで完成^ - ^





2015カウントに間に合いました。



よく働き、丁寧に過ごした一年だった。




感謝。









コメント

プレゼントあれこれ

2015-12-30 13:58:05 | Weblog


婚約者日高菊雄から、誕生日プレゼントが届いた(≧∇≦)


ふわふわマフラー。

印伝の小銭入れは先日のクリスマスに。


渡辺房男氏の著作は、作家御本人からいただいた。菊雄とは長年の友人とのこと。


12月生まれの子供は、クリスマス、誕生日、お正月がいっしょくたになり、つまらない思いをする子が多いのではないかしら。


節目ごとひとつずつ、丁寧に祝ってくれる、夫となる菊雄の心に愛と感謝。

長い時間の伴侶となるひとだから、わたしも彼を大切に労ってあげようと思う。


さまざまな心を織り込んで、この星月夜日記は流れてゆく。



コメント

ひろやかに我祝ひたり海を告げ翼と呼びて明日もうつくし

2015-12-30 08:33:32 | Weblog


今日はわたしの誕生日^ - ^


おお、50歳。中年過ぎて、ということはきっちり初老?


ふふふと、笑う。

そろそろと人生の老い支度を考えなければ。

今まで、自分の力でかなう限りの努力はしてきたから、澄んだ風景画のように過去を見る。

できたことできなかったことさまざま。


おかげさまで、今の自分の精神性に満足している。


それは、日々が与えてくれたもの。




2週間かけて記念の自画像を書いているが、まだ未完成。



神に感謝してまたあらたな1年を過ごします。



読者の皆さんありがとう。

年齢を重ねようとも、一生美しい女でいます。


応援してね❤️





コメント

静かなる澪眼差しにいつくしむ微笑みあらば海は近しよ

2015-12-29 18:59:57 | Weblog


夕べに




良い日だった。



感謝。




コメント

星を編む樹木のさやぎ隠すものなき美しさこそ愛と言はまし

2015-12-28 21:16:05 | Weblog


冬の夜景に




充実した良い日だった。




感謝。




コメント

つばさ彼は空を求めし海はいつその眸(め)のなかに果てを見すらむ

2015-12-27 11:39:33 | Weblog


自画像、途中。




コメント

星月夜静かに撫づる懐かしき満潮の匂ひは我が胸にあり

2015-12-26 22:53:20 | Weblog


宇宙と海に。




神に感謝。








コメント

晴れやかに朝を歩めり野に若き早緑立ちて花はまた少年

2015-12-26 10:52:41 | Weblog


野水仙に



香り高い水仙は、12歳くらいの、声変わり前の少年のような、汚れない少女のようなすがしさ。




べつに、ナルシスではなく、爽やかなアンドロギュノスを想わせる。





10年前のデッサン。




コメント

うつそみに薔薇をめぐらし透きとほる富士を眺めつ隣には人

2015-12-25 20:40:32 | Weblog


千葉県から歌人、画家の日高菊雄さん来訪。



ちょうど山梨県立美術館でルドゥーテの薔薇展が開催されていたので。



おだやかな冬晴れに恵まれ、散策しながら、いろいろお話しし、ゆたかな1日でした。







腕を組んでのツーショットは訳ありで、日高さんと来年結婚します。この12月に正式なお申込みをいただきました。


 このブログの長年の読者は首を傾げることと思いますが、この秋夫とは離婚しました。彼は私よりずっと年下でしたが、大変にやさしい誠実なひとで、苦しいときも悲しいときもまめやかに助けてくれました。この7月、舞台人、クリエイターとしての雪香の全表現力を集めた「吸血鬼カーミラ」をやり遂げることができたのも、夫の地味な支えあってのことでした。

 ですが、この数年双方の家庭的事情が食い違い、お互いの将来をつくづく考えた末に、おだやかに別れました。
 
 夫には心から感謝しています。
 
 長生きして平和で幸福な人生を送ってほしいと願っています。



 神奈川から実家に戻り、母の介護、仕事の傍ら、自己表現のためにまた以前のように絵を描き続けていましたが、遠路千葉県から訪ねてくれた日高さんと、再び寄り添って人生を歩む決心をしました。

 いい年をした大人ふたり、ふざけたショットではない、ということを読者にお知らせいたします。


 生々流転、という言葉を想います。

 流れのなかで、自分をより強くしなやかに、美しく律してゆきたい。


 


 神に感謝。







 
コメント

贖ひの清き子羊地にありて美(うま)し祈りを我に賜へり

2015-12-24 23:13:22 | Weblog


甲府カトリック教会のミサにあずかる。


慎ましく、この永遠回帰の聖夜をいのる。



神に感謝。





コメント

アルファポリス