雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

めぐる輪に少女はひとり海山を超えて必ず君の前に立つ

2016-10-31 22:19:23 | Weblog


少女に寄せて。



わたしの歌の少女は、7歳から12歳くらいのイメージ。



今日も穏やかな日だった。



神に感謝。







コメント

いとほしく小雪を分かつ術もがなうつくしき日には海に降らまし

2016-10-30 21:54:55 | Weblog

寒い。



午後ミサにあずかる。




空も海も利休鼠いろ。なめらかなグレイは雪の前の大気のような。


だけど館山では雪は降らないだろう。



鎌倉、由比ヶ浜海岸で見た海に降る雪の景色が忘れられない。



今日の全てを神に感謝。







コメント

懐かしく風景作るあのひとと見知らぬ渚を重ね合わせて

2016-10-29 22:45:26 | Weblog


今日も静かな日だった。


夜、わたしのチェロを夫が聴いてくれた。



不思議な時間だった。




感謝。








コメント

静かなる疲れ開けばうつそみの確かさとして良きことばかり

2016-10-28 23:14:36 | Weblog


穏やかな日だった。



感謝。











コメント

なだらかに言葉を選ぶ真ん中に笹舟流す小川見守り

2016-10-27 22:23:13 | Weblog


今日も静かな日だった。


晩御飯にぶり大根を煮る。



いつの間にかそんな季節に。





全ての出来事に感謝。











画像は自宅近くで、しばらく前の午後に見た彩雲。





コメント

秋雨を薄い仮面と思ふみな優しいか酷か愛しているよ

2016-10-25 20:57:14 | Weblog

今日所用で夫と共に山梨に戻る。


道中ずっと雨、寒い。




甲府市に入り、しばらくぶりに見た風土記の丘の紅葉が目新しく感じられた。


温暖な館山市ではまだ紅葉は遠い。



家では、思いがけず、母がわたしのために暖かいスウェットパンツを用意してくれていた。

時間を割き、わたしの個人的な用事に同行してくれた夫に感謝。


ふるさとの景色はみな懐かしい。


様々感謝、良い日だった。














コメント

ひとふでに物語る今日のうつそみをコスモスにして風の吹くごと

2016-10-23 18:40:21 | Weblog


秋風に



良い日だった。



神に感謝。











コメント

秋草を摘みとる己が今日ちひさき誇りを保つ主婦のわざして

2016-10-21 21:25:49 | Weblog


穏やかな日だった。



神に感謝。








コメント

まなざしの夕べ漂ふ薔薇覗く淡き花粉のごときは我にも

2016-10-20 20:46:15 | Weblog


野ばらに



静かな良い日だった。








全てに感謝。
コメント

百合ひとり面を伏せぬなすがまま今の器に映ゆるさやけさ

2016-10-19 18:01:55 | Weblog


生花たちに















静かな良い日だった。


感謝。
コメント

アルファポリス