雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

波のはざまに吐息混じへてつぶやきぬ我がことながら海に行きたしと

2016-08-30 14:02:08 | Weblog


午後に








コメント

蝉のこゑ晩夏に浴びて海を見る隔てなき陽に汝(なれ)も灼かるる

2016-08-29 11:39:36 | Weblog


蝉に




嵐の気配。





今日も丁寧に過ごそう。




感謝。








コメント

かなしみのいとやはらかに御母は白薔薇として我に触れなむ

2016-08-28 20:59:02 | Weblog


聖母に




感謝。









コメント

とほざかる音ひと聞こゆうつくしきは真珠のひかりくちびる閉ざす

2016-08-28 18:34:25 | Weblog


また


コメント

海超ゆる術もあらなむ城にあり風音聞けばいつはりもなく

2016-08-28 17:50:53 | Weblog


ふと








嵐が来るのかしら?



ここは海に近い。


コメント

海のごとき呼び声のする君は今梢の中に我を見るらむ

2016-08-28 14:24:02 | Weblog


海に。




今日も丁寧に過ごそう。





午前中。保田妙本寺に日高家のお墓詣りを済ませた。







コメント

まろやかに桜を包むあたらしき器のごとき夫(つま)に向かひぬ

2016-08-27 21:18:15 | Weblog


館山に入る。


まず、菊雄から桜模様の夫婦碗を示された。




これは母と私達夫婦に小笠原藤右衛門さんが送ってくださった品。


それで今夜、日高姓になって千葉で最初の晩御飯をいただいた。



美しい飯碗、日常を彩ってくれる器。



長く大事に使いましょう。




コメント

夏を送り埋み火に似る風を聞く君には優しく傍らに吹け

2016-08-27 08:02:44 | Weblog


今日、夫日高菊雄とともに山梨を離れる。



素敵な出会い、良い仕事、充実した日々だった。


館山市に移ったら、またアレグロ・アパッショナートを弾こう。



情熱を注いで。




感謝。

















コメント

長く寝る手足ゆるくて威厳ありケモノの君達見れば幸せ

2016-08-24 21:12:05 | Weblog


小瀬スポーツ公園の貫禄たっぷり野良ニャンコに。


いや〜〜ふたりともイケメンニャンコ。

天下泰平という顔がいいなあ。














残暑は少しずつしのぎ易くなってきた。


それでも日差しや風向きなど、立秋を境に、たしかに秋へと変わる。歴史の知恵を蓄えた暦は賢い。


今日、小説ブログ「さゆらもゆらに水晶虹彩」に、6月から書いていた物語「パメラ・セラフィスト」を全篇アップした。

山梨県で過ごした時間の賜物だ。


神と人に感謝しつつ、わたしなりにふるさとを賛美。


訪問者の方、おひまがありましたらお読みください。

物語に住む彼ら彼女らは、みんな楽しい奴ばかりです(^-^)/


物語世界で、動物たちみたいに基本ナチュラルな彼らと、遊んでいただけたら嬉しいです。


ありがとう。
コメント

猫じゃらし赤くなりたるくすぐりて嬉しきはいつ子供ごころよ

2016-08-23 22:05:43 | Weblog


道すがら猫じゃらしがもう赤茶色になってきたのを見た。


一週間ほど前にはあざやかな緑色だったのに。



小瀬スポーツ公園を歩けば、やはり桜紅葉が始まり、早くも落葉している。


トンボの群れも目立つ。秋だなあと眺める。


夜にはカエルの声は聞こえなくなり、コオロギに変わった。





今日も良い日だった。



神に感謝。








コメント

アルファポリス