雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

雑踏に天使紛れてすれ違ひ底光りするあれが君かと

2018-06-29 17:38:28 | Weblog


蒸し暑い日だった。

天使像はこんな感じ。





久しぶりに生け花のお稽古、投げ入れをした。


りんどう、女郎花、花の後の雪柳。





すがすがしい取り合わせ。


感謝。



コメント

入日には古き手帳を流さむとそこへ歩めば花の咲きたる

2018-06-28 21:31:49 | Weblog

今夜はここまでかな。



良い日だった。感謝。


コメント

風早(かざはや)に空鳴りぬ夏のまばゆさは手足再び伸びゆくごとし

2018-06-27 22:22:15 | Weblog

夏の陽射しに






充実した良い日だった。


感謝。


コメント

月光のひとひら降りて真夏には雪より白き追憶とせむ

2018-06-25 21:38:55 | Weblog


月明かりに。





レオナルドの天使、今日はこんな感じ。


感謝。
コメント

田辺裕美子作品展

2018-06-23 20:15:21 | Weblog











コメント

雨音の長く続けばこれもやがて永遠の響きとならむ君かも

2018-06-23 17:25:53 | Weblog

雨音に。


またレオナルドの天使を描き始めた。





今日はお休み。

たっぷりした時間を過ごしている。感謝。




コメント

影深く淡く飛び交ふ窓なかば半月に乗るあれも妖精

2018-06-21 22:24:35 | Weblog

夏至に。





良い日だった。感謝。

コメント

はつ夏に優しき声の聞こゆるをそよ風とまたベルの柔毛と

2018-06-20 23:24:04 | Weblog

はつ夏のベル。


鉛筆。





思い出は優しく。



日々に感謝。
コメント

木洩れ陽に憩ひし息はすこやかな光に満ちて甘夏を受く

2018-06-19 21:10:13 | Weblog


この二週間、ベルを描いている。その3枚目。
まだ未完成だが、あと少し背景を描けば。


大切な友人だったのに、私の迂闊で死なせてしまった。そのころは多忙多事、出来るだけの愛は注いだ、と自分に何度も言い聞かせているが、それでも後悔が消えない。

たぶん、もう犬を飼うことは無理と思う。ベル以上の子はいない。あの子のおかげで、母もよく笑うようになった。


今はアクアがいるし。





ベルに感謝。






コメント

雨粒を数へるなどとおまへには話さず濡らす思ひ出ばかり

2018-06-18 21:56:55 | Weblog


雨に。






感謝。



コメント

アルファポリス