雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

冴え冴えと走る痛みよ画布に置く追憶いろのぬばたま裂きて

2019-10-14 19:38:17 | Weblog

ふと



停電3日目。





久しぶりに夫とゆっくり話しができた。


良い日だった。感謝。



コメント

夢のあとに指のあはひを抜けてゆく何のかたちかせめて恋しき

2019-10-13 19:10:48 | Weblog

うたたねに恋しきひとを見てしより夢てふものをたのみ初めてき

小野小町



今朝から停電。

残暑酷暑の前回よりマシだけれど、いろいろ不自由。




ともかく、家族も家も、無事。感謝。
コメント

風荒れて海とどろきぬ我が胸にたはめたる愛襲ひくるごと

2019-10-12 19:10:51 | Weblog

青い薔薇

油彩F4号





風邪気味ながら、絵筆に癒されつつ。


外は台風19号近接。轟音とともに微かに壁が揺れる。ふだんなら私にべったりの愛猫アクアはそわそわと落ち着かない。怯えているようだ。

避難と言っても、四肢不自由な母をどうしようかと思う毎度毎度の神頼み。

避難所に移したとしても、母には到底耐えられないだろう。

また、すごい風の音。


1日に感謝。






コメント

透き通る青空すくひ忘れては薔薇と水辺と同じき涙

2019-10-09 18:05:33 | Weblog

青い薔薇を始めた。


体調崩して仕事を休み、自分の通院予定まで忘れてしまったが、胸やけみたいな貧血も、絵筆を握ると忘れる。頭痛や立ちくらみも。

好き、というのは不思議な感覚だ。恋すると、こんな感じかな。私は、多分、絵を描くことに恋しているんだろう。



技芸への精進は、絶対に自分を裏切らず、豊かな結果をくれる、と恩師が言った。

それでは永遠に色褪せない純愛だわね。

感謝。





コメント

夏残す思ひ出ありやほつほつと雨音のしてそれも消ゆるを

2019-10-08 21:58:58 | Weblog

海の星サンタマリア

油彩F4号





神に感謝。

コメント

紫陽花

2019-10-08 18:08:31 | Weblog





コメント

桜舞ふ君から君へ追憶を取り戻すため逢ひにゆきたし

2019-10-03 20:14:01 | Weblog

この数日、あちこちで秋咲きの桜を見る。

不思議な気がする。枝垂れ桜、山桜。染井吉野はまだ開花を見ていない。

房州を襲った大災厄のあと、自然は何かのメッセージを送るようだ。

誰に向けてのメッセージ?

そんな感慨を歌った。















自然に感謝。


コメント

ひそやかに花びらしまふ君のゆめ髪に残らばうなじはうてな

2019-09-28 20:58:52 | Weblog

パンジー

油彩 11✖️15.5





サインを、今までのNEIGEにGALANCEも加えようと思う。


あかね、たそがれ、夕映え。

感謝。






コメント

汝の撒く私のかけらはちぎれちぎれ映すものみな汝よりちひさき

2019-09-27 21:03:23 | Weblog

ふと。





家庭菜園の2度目のミュータント、白茄子が大きくなってきた。後ろのほうは、後から実ったもので、ふつうに紺色。

糠漬けにしようかな。

神サマに感謝^_^


コメント

桜まで海まで何も限りなく愛しと思ふ我が膝に死ね

2019-09-24 20:28:35 | Weblog

海と桜、夕映えのピエタ。

油彩、F20号。







歌は聖なるイコンとは離れた恋歌。

ミケランジェロの造形したピエタのマリアは、あまりに若く美しく、母というよりも、少女そのもの。膝に抱えている青年イエスの方がマリアよりも年かさに見える。

そんな印象から。

神に感謝。






コメント

アルファポリス