雪香の星月夜日記

山口雪香の歌がたり、ささやき、ひとりごと

ゆうらりと虹蕊のぼる水の輪の滲むがに汝に逢ひし夏はや

2011-05-29 14:00:39 | Weblog

 
 昨日今日と雨、雨……。台風を伴い日本ははやくも梅雨入り。







 各地の災害がひどくなければいい。


 ことに震災の被災地。お医者さまも足りないそうだし、医薬の足りない中の梅雨は、高齢者や持病のある方には、さらにつらいことだろう。



 


 しばらく前に、季節はずれにも我が家のドラセナはまた二つの枝で開花し、一週間ほど、ほろほろと甘い香を漂わせて、散っていった。


 そうして、今朝、片方の枝に、また小さな薄緑の実りの兆しをつけているのにびっくり。



 まだちいさくて、なんだか、はにかんでいるような淡いみどり。


 半ば口の中で、こんにちは、とつぶやくような実り。




 この子は、十数年前、わたしのところに来たとき、わたしより背丈が小さかったのに、今は天井いっぱいに枝葉をしげらせ、みあげるばかり。



 陽当たりもいいし、煙草も騒音もないから、植物には居心地がいいんだろう。




 めずらしいので、今度のあたらしい実もフォトをアップ。



上のほうは、まだつぼみのドラセナ。


 以前の実は、今茶色く萎えて、乾き始めている。このまま朽ちてゆくのか、種になるのかわからない。




 あるがままに眺めてみよう……。




 もう夏になる。今年も半年過ぎたのね…








コメント

れもん魚を海に放ちて清かりきひとを恋ふれば香るさざなみ

2011-05-18 09:23:25 | Weblog


 雨あがりに、ふと。







 風も空もきれいだ。


























 
コメント (4)

水なれば驟雨うたれて琴のごと耳の秘密に音符弾けむ

2011-05-17 17:52:47 | Weblog



 驟雨に。






























コメント

アルファポリス