千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

「蘇える金狼」なりは五輪まえ半世紀まえ...大藪春彦

2020年09月03日 | 詠む

蘇える金狼」 大藪春彦

1962年から、「アサヒ芸能」! あはは朝日じゃないよ、ヤクザさん御用達の雑誌ね。連載された小説。東京オリンピック前の風景が愛しい。

野望篇、完結篇。一気に読んだ。おそらく大藪春彦で一番好き。狼だからか。

殺人ばんばんあるのは苦手なのに、これだけあると清々するほどだ。

なお、村川透監督の映画では松田優作=狼なのだが、いまひとつ。純愛、それも悲恋の結末なのだもの。

Comment