千恵子@詠む...................

リンクにて開く世界は万華鏡 あれやこれやと交差の果てへ

あはははは「どうせカラダが目当てでしょ」 王谷晶 ・河出書房新社

2020年09月04日 | 詠む

「どうせカラダが目当てでしょ」 王谷晶  河出書房新社

私の体は私のもの、乳、髪、腹、足、肌、尻、もろもろ全てが私のもの。

編集者から「一緒に社会に火炎瓶を投げましょう」と物騒な提案をされた乾坤一擲が、だだだだっ炸裂。

「こんな世の中で、女子が一人一日生き延びるだけでそれはもう立派なレジスタンスなのだ」、然り。

Comment