ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

教育旅行の受け入れ打ち合わせ

2017-06-21 20:07:20 | Weblog
 今日は仕事の合間をぬって高校生の教育旅行(しゅうがくりょこう)やけ入れの打ち合わせに参加した。
初めてのことであるが、12月に静岡県の高校生120名が宗谷管内の酪農家にファームスティする事を目的にやってくるという。
その為の受け入れ体制を作るために、旅行業者のアグリテックの中田さんや教育旅行受け入れの支援をしている北海道道庁関係者の皆さんが来訪した。
宗谷管内各市町村、JAを回っているという。

 私達「浜頓別町のグリーンツーリズム」や「ゆめ酪農育てる会」では早い時期から、教育旅行生(しゅうがくりょこう)の受け入れについて議論してきた
経過もあるので、受け入れ体制をすでに準備してきた。

 今日の打ち合わせに、畑から予定時間に合わせて作業服姿で参加。
関係者の皆さんと協議した。

                

                

                

 いま農村では、新規就農者を含めた担い手対策などは喫緊の課題だ。
とりわけ、新規就農者確保や農村の活性化のために奔走している実態もある。そうした中での教育旅行者の受け入れは、願ってもないチャンスでもある。
将来、120名の中から1人でも宗谷に感心をもっていただき酪農に関わる人があらわれるかも・・・。

 しかし、たとえ1泊であろうが2泊であろうが、他人を家庭の中に迎え入れ生活を共にすることは大変な事。
そんな中にあって、酪農家の皆さんに受け入れを理解していただいて、受け入れ農家を確保しなければならない。個人的には、何としても成功させたいと思っている。

 すでに私達浜頓別では受け入れ体制を整いつつあって、受け入れ農家確保のために動き出した。
こんなチラシもつくり配布もした。

               

               

 全く酪農に関係のない高校生の皆さんに、生きるために大切な食の生産現場を見ていただき、酪農の応援団になっていただく絶好の機会かも・・・。
そんなことを考えると、教育旅行(しゅうがくりょこう)の受け入れは意義あることかも~~~。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏至の1日前 | トップ | 晩酌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事