松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

壇蜜は、女版キリストかも知れない。

2019-05-19 08:58:41 | 日記・エッセイ・コラム

 土曜の昼前、仙台から東北向けの番組に、壇蜜がナマで登場した。

  スタジオは大盛況で、お父さんたちが多かった。

  その中でエロエロなお話をするのだが、すべて等身大の、

 自分に関する正直な告白だった。

  今こころに残っているのは、時間の使い方だ。惜しまずに時間を掛ける。料理するにしても何にしても。急いで中途半端になるのは好まない。

  あと難行苦行が好きだみたいだ。サウナをハシゴするのが苦行の部類に入るらしい。

  昔はギルガメで、ディーエムなんて呼ばれた頃から知っているが。

  薄い衣装でどこかを濡らす代わりに今は、言葉で頬が濡れる。

  おれが変なのか。どういう化学変化が起きたんだ。

 身体も心も裸になれる強い壇蜜が発する言葉は、聞く人の魂を揺することが出来る。オレの魂が反応したんだ。

  彼女の霊性は、数段上がっている。

  きっと全国を回って、言葉の雨を降らせるようになる。それが仕事と言えるかどうかは知らないが。

 彼女の言葉を聞いて、救われる人は多いと思う。

  まるで女版キリストのようだ。

  実際はキリストがどんな人物か知らないが・・。宗教が違うんでね。

  日本に救世主が現れるという預言を聞いたことがある。

  きっと彼女のことに違いない。

  棟方志功が生きていれば間違いなく壇蜜をモデルに、

  菩薩さまか観音さまを彫ったろう。

コメント