goo

今、まさに戦争中


 コロナウィルスの感染の広がり、予断を許さない状況になって参りました。新しいマスクが欲しくても店頭には無く、郵送で一世帯に2枚送られる放送にまずビックリしました。20枚の間違いではないかと確かめましたが、2枚だけなのだそうです。長く働いて、ずっと税金を払い続けてきたのに、何という事でしょうか。
 軍備を拡張する時に、国民の生命や財産を守るためだとよく言いますが、戦闘機やミサイルがこのコロナウィルスにどれだけ役に立つのでしょうか。この機会に人類の敵は他国の政府や人ではなく、恐ろしいウィルスなのだと言う事を世界中でよく確認し、常に平和外交に心がけて頂きたいと思います。
 とにかくマスクを作らなければと思い、3月24日の東京新聞の立体マスクづくりの資料を基に、30分で作れるマスクに取り掛かりました。作り方は簡単で、初心者にも手軽にできるものでしたので、実習でも取り入れようと思い実施しました。皆さんの作品は、初めてとは思えない良い出来で、マスク作りが分かってうれしいと、とても喜ばれました。ご家族の方だけでなく、お知り合いの方にも差し上げて頂けたらと思います。
 調理実習の方は、超簡単にできるさば缶のトマトカレーと、白身魚とじゃがいもの豆乳グラタンの2品に致しました。さば缶のトマトカレーは、さばの匂いも無く、トマトの甘酸っぱさが味を引き立ます。美味しくて止まらないと喜ばれました。ターメリックライスに合わせましたので色もきれいで、食欲も出てきます。白身魚とじゃがいもの豆乳グラタンも手軽に出来てしかも美味しいと喜ばれました。お子さんが自宅待機をしているご家庭でも、お子さんと一緒に作り易いものではと思います。是非お試し下さい。
 この一連の作業には、ドアノブに始まり、室内の器具やテーブルやいすをアルコール消毒し、全員の手をアルコール消毒して、食事以外はマスクをして、時々換気もして細心の注意を払って実習しました。次回の実習も同様に行います。
次回はコロナの様子でどうなるか、まだはっきり決められませんが、風薫る5月に向けて何とか頑張りたいと思います。


 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

さば缶のトマトカレー



さば缶のトマトカレー ( 3人分 ) 462 kcal

材 料   分 量

ターメリックライス
米       2合
固形コンソメ  1個
オリーブ油  大さじ1
ターメリック 小さじ1

ルー
さば水煮缶   1缶
トマト     250ℊ
おろしニンニク  1片
a)
カレー粉  大さじ1
トマトケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ2

みじん切りパセリ 適量

作 り 方

1、ターメリックライスを作る。炊飯器によくといだ米とオリーブ油を入れ、2合の線まで水を加え、刻んだコンソメとターメリックを加えて炊き上げる。

2、ルーを作る。

① トマトをざく切りにし、耐熱ボウルに入れ、さば水煮缶を加える。おろしニンニクとa) を加えて軽く混ぜる。

② 蓋又はラップをして600wの電子レンジに5分かけるが、2分30秒で一度取り出して軽く混ぜる。

③ ターメリックライスルーを器に盛り、ルーにパセリのみじん切りを散らす。好みでラッキョウや福神漬けなどの薬味を添える。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

白身魚とじゃがいもの豆乳グラタン



白身魚とじゃがいもの豆乳グラタン ( 2人分 ) 304 kcal

 材 料   分 量

白身魚    大一切れ
酒      小さじ1
塩・コショウ   少々
じゃがいも   200ℊ
塩・コショウ   少々
オリーブ油 大さじ1/2
玉ねぎ     100ℊ
薄力粉    大さじ2
豆乳     1カップ
塩・コショウ   少々
ピザチーズ    30g
パセリ      1枝

作 り 方

1、白身魚を1㎝幅位に切りそろえ、酒・塩・コショウをまぶす。じゃがいもは柔らかくなるまで600wの電子レンジで5~6分加熱して皮をむき、厚みを半分にして1㎝幅に切り、塩・コショウを軽くかける。

2、玉ねぎを薄切りにし、フライパンにオリーブ油を熱した中でしんなりするま で炒め、下味をつけた白身魚を加えて火が通るまで加熱して取り出し、玉ねぎに薄力粉を振りかけよく混ぜ合わせ、豆乳を少しずつ加えてのばし、塩・コショウで調味してソースを作る。

3、グラタン皿にじゃがいもと白身魚をきれいに盛り、ソースをきれいにかける。 ピザチーズを散らし魚焼きグリルに入れ、こんがりと焦げ目がつくまで加熱して取り出し、みじん切りのパセリを散らす。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

爽やかな春に



 コロナウィルスが地球規模で蔓延し、大変な状況になっています。うがい・手洗いをと言われていても、手を洗う水も無い所もあり、この先がとても心配されます。
 ウィルスの事を考え気持ちが落ち込む中、栄養のある春らしい食べ物をと思い、実習しました。
 ビーフシチューがすでに決まっておりましたので、それに合う主食をパンケーキにしようと思い、最初は豆乳を入れて作る白いパンケーキにしたのですが、白い物ばかりでも面白くないと思い、抹茶を入れて新緑のイメージを出したものも入れて、2色のパンケーキにしました。また、ジャムも必要ですので、今回は人参のジャムを作ることに致しました。レモン汁が入りちょっと甘酸っぱいジャムになります。色もきれいで人参と言わなければ分からない物になり、とても喜ばれました。パンケーキ以外にも色々お使いいただけると思います。
 ビーフシチューは何時食べても美味しい物ですが、今回はブロッコリーも入れて春らしいものに致しました。体力を付ける為にも、各種の栄養が取れることが望ましいので、このシチューもその一助になればと思っています。
 バーニャカウダは以前2度程致しましたが、今回はカレー粉を少し入れたものにしました。以前使った生クリームを今回は豆乳に置き換えて、少しもったりしたソースにするために、小麦粉を少し使いました。これから暖かくなりますので、是非食卓に出していただけると嬉しいです。
 次回はサバ缶を使って、あっという間に出来るカレーを予定しています。皆様しっかり体力を付けてお元気でお過ごし下さい。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の豆乳パンケーキ 人参ジャム添え



春の豆乳パンケーキ 人参ジャム添え( 1人分 ) 1枚 115 kcal ジャム全量 563 kcal

材 料     分 量

白いパンケーキ
 薄力粉     50g
 ベーキングパウダー
        小さじ1
 豆乳      50㏄
 砂糖     小さじ1・1/2
抹茶パンケーキ
 薄力粉      50g
 抹茶     小さじ1/2
 ベーキングパウダー
        小さじ1
 豆乳      50㏄
 砂糖     小さじ1・1/2

人参ジャム ( 500㏄分 )
 人参    正味400ℊ
 水      180㏄
 砂糖      60ℊ
 蜂蜜      60ℊ
 レモン汁    大さじ2

作 り 方

人参ジャムを作る。
1、人参は皮付きのままよく洗い、1㎝位の輪切りにし、圧力鍋に入れ、分量の水を加えて加熱する。沸騰後火を弱めて3分~4分加熱して火から下ろし圧力を下げる。

2、圧力が下がったら蓋を開け、人参と汁をミキサーに入れ、滑らかになるまで攪拌して鍋に戻す。その中へ砂糖と蜂蜜を加え火にかけ、砂糖が溶けたらレモン汁を加えて好みの濃度になるまで加熱し、使用する分を取り除き残りを熱い状態のまま消毒した清潔なビンに入れて蓋をする。( 冷蔵庫で3か月保存可能 )

パンケーキを作る。
1、白いパンケーキは薄力粉にベーキングパウダーを加え、抹茶パンケーキは更に抹茶を加えて篩う。

2、豆乳をボウルに入れ、砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜた中へ、篩った粉を加えてヘラに持ち替えて切る様に混ぜる。フライパンに油をペーパータオルで薄く伸ばし、弱めの中火で熱した中へ、生地を2つに分けてそれぞれのせる。

3、片面を5分位かけてゆっくり焼き、裏返して更に5分焼いて仕上げる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ビーフシチュー



ビーフシチュー (4人分 ) 407 kcal 

材 料     分 量

牛肉( シチュー用 ) 300g
塩・コショウ  少々
玉ねぎ     1個
人参      1本
じゃがいも    450g
オリーブ油    小さじ2
スープ
水        500㏄
( デミグラスソースの水分が多い場合は300㏄ )
固形スープ    1個
デミグラスソース 1缶
トマトケチャップ 大さじ4
赤ワイン     大さじ3
ロリエ     1枚
塩・コショウ  適宜
ブロッコリー  60g

作 り 方

1、3~4cmに角切りされたシチュー用の牛肉に、塩・コショウを振る。玉ねぎは2㎝幅のくし形に切る。人参は4cm長さに切りそろえ、4~6本に切り分ける。じゃがいもは皮をむき、4つに切り水に浸ける。

2、フライパンを熱し、オリーブ油小さじ1を入れた中で玉ねぎを焦げ色がつくまで炒めて取り出し、更に小さじ1を加えて牛肉を入れ、キツね色になるまで炒める。

3、牛肉を圧力鍋に入れ、スープの水と固形スープ、ロリエを入れる。蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火で20分加熱し火から下ろし圧力を下げる。

4、蓋を開けてじゃがいもと人参を入れ、蓋をして再度火にかける。沸騰したら火から下ろし圧力を下げる。

5、蓋を開けて玉ねぎを入れ、デミグラスソース、トマトケチャップ、赤ワインを加え弱火にし10分位煮込む。最後に不足する塩・コショウを加え味を調える。器 に盛り、茹でたブロッコリーを添える。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カレーバーニャカウダ



カレーバーニャカウダ ( 2人分 ) 498 kcal 

材 料     分 量

蒸しホタテ    6個
塩・コショウ   少々
オリーブ油   小さじ1
きゅうり     50g
人参       50g
ブロッコリー   40g
ソース
オリーブ油    大さじ2
おろしニンニク  1片
アンチョビーペースト 5g
カレー粉    小さじ1/2
豆乳         50㏄
薄力粉     小さじ1/4

作 り 方

1、蒸しホタテに軽く塩・コショウし、オリーブ油小さじ1を熱したフライパンで軽
く焦げ目がつくまで炒める。

2、きゅうり、人参は4㎝長さにし食べやすい厚さに切る。ブロッコリーは塩茹です
る。

3、バーニャカウダのソースを作る。
ソースのオリーブ油とおろしニンニク、アンチョビーペーストを鍋に入れ中火に
かける。沸騰したら火から下ろしカレー粉と薄力粉と加えてよく混ぜた豆乳を入
れて分離しないように手早くかき混ぜ、きれいに混ざりあうまで中火にかける。

4、器に盛り、熱いソースを付けて食べる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の風



 桜の開花も間もなく、だんだん春めいて参りました。コロナウィルスの心配があり、思い切って喜べない中で、何とか気分を明るくしなければと思い、実習を致しました。生徒の皆様も久しぶりの実習を喜んで下さいました。
 まずレーズンスコーンを致しました。以前おからを煎って粉にしたものを入れて作ったことがありました。その時はバターを使いましたが、今回は菜種油を使いおからなしで行いました。おからが無い分むやや膨らみが良くありませんが、ふっくらして美味しい物が出来ました。午後のお茶の時などに是非召し上がって頂きたいと思います。
 スープは卵豆腐の代わりに豆腐を入れたすぐ出来るコンソメスープに致しました。
 鶏手羽先焼き2種を致しましたが、ここでもカレー粉を使っています。コロナウィルスに対抗できるものが不明な現在ですが、認知症にも有効なカレー粉は脳にコロナウィルスが来ても何とか戦ってくれるのではないかと期待しながら試食していただきました。作り方も簡単でしかも美味しいと喜ばれました。
 圧力鍋で作る大根のカレー煮は、始めて召し上がる方ばかりですが、大根から出てくる甘みが良い味を出してくれ、箸が止まらないとの事でした。今回は生揚げを入れましたが、豚肉などを入れていただいても宜しいです。
 この先ウィルスがどうなるのか分かりませんが、栄養をしっかり摂り、散歩などの運動に心掛け、良く睡眠をとって体力をしっかり付けていれば、ウィルスは素通りしていくものと思います。
 次回の実習は予定通り行います。人参ジャムを添える春のパンケーキやビーフシチューなどを今考えております。皆様お元気でお過ごし下さい。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

レーズンスコーン



レーズンスコーン ( 7個 ) 1個 208 kcal 

材 料    分 量

薄力粉    200ℊ
ベーキングパウダー 小さじ2・1/2
レーズン    30g
卵       1個
グラニュー糖 大さじ3
塩       少々
菜種油    大さじ3
蜂蜜     大さじ1
豆乳    大さじ2

サワークリームソース
サワークリーム 100㏄
生クリーム  大さじ3
砂糖     小さじ2

作 り 方

1、薄力粉とベーキングパウダーを合わせ篩っておく。レーズンを刻む。

2、ボウルに卵を入れて泡立て器でよく溶き、グラニュー糖と塩を加えてよく混ぜ、菜種油から豆乳までをよく混ぜながら順に加える。

3、そのボウルに1の粉を加え、ゴムベラで切る様に混ぜ、刻んだレーズンを加えてさっくり混ぜる。

4、生地がややまとまったところで打ち粉を敷いた上に取り出す。麺棒で伸ばし、2つに折りたたむ作業を5~6回行う。作業が終わるにつれて生地が良く混ざり、しっかりした生地になってくる。

5、その生地を厚さ2センチに大きく伸ばし、型抜きやコップを利用して抜く。180度 に熱したオーブンで15~18分焼き色がつくまで焼く。このままでも十分美味しいが、好みでジャムやマーマレード、サワークリームソースを用いる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ロワイヤル風コンソメスープ



ロワイヤル風コンソメスープ ( 4人分 ) 14 kcal

材 料    分 量

水      3カップ
コンソメスープの素 2個
人参      30g
玉ねぎ     20g
木綿豆腐    30g
塩・コショウ  各少々

作 り 方

1、人参・玉ねぎは千切りにする。豆腐は1㎝角に切る。
2、鍋に水と千切りした野菜を入れて火にかけ、コンソメスープを加える。沸騰したら豆腐を加え不足する塩・コショウを加えて味を調える。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ