goo

梅雨本番へ



 6月も半ばになりました。いよいよ関東地方も梅雨になろうとしています。コロナが感染した当初は、寒くて乾燥している時が危険な時とされていましたが、1年を通してみると暑さ寒さに関係なく、何時でも感染する物凄いウィルスであることが分かります。ワクチンの接種が各地で始まり、一日も早いコロナの撲滅が期待されています。
 皆様お変わりなくお過ごしでしたでしょうか。今回の実習は、あさりの水煮缶を使ったパスタをしてみました。夏で暑くなりますので、、電子レンジであっという間に出来るあさり水煮缶とトマトのスープパスタです。このパスタは寒い時は温かいまま食べられ、暑くなったら冷蔵庫で冷やして冷製にも出来るものです。ソースの出来が早く、パスタが茹でられるのが待ち遠しいパスタです。
 きゅうりと豆腐の冷製ポタージュもどうかと思い実習しました。パスタとの相性も良く、美味しく食べる事が出来ます。
 サラダはきのこをソースにして豆腐にかけるものを実習しました。きのこはカロリーこそありませんが、食物繊維、ビタミン、ミネラルをしっかり持っています。例えば二日酔い防止や疲労回復にシジミのオルニチンが宣伝されていますが、ブナシメジはシジミの7倍のオルニチンを含んでおりますので、シジミ汁よりはブナシメジの汁の方が効果的と思われます。血管をしなやかにし、腸内のコレステロールや脂質を吸収させないで体外へ排出させたりし、便秘の予防や美肌効果も期待できる食品です。皆様、折に触れてきのこをご活用下さい。
 デザートは、こう言う物も有っても良いのではないかと思う、コーヒーかんです。使用する糖分も少なく、一人分53kcalのデザートで夏の暑い時などに罪悪感を感じないで食べられるため、ヘルシーコーヒーかんという名前にしました。コーヒーのほろ苦さと豆乳の味がよく合います。
 きゅうりと豆腐の冷製ポタージュ以外は、挑戦的な物でどうなるか心配でしたが、みんな美味しいと喜んで頂く事が出来てほっと致しました。
 次回は、みょうがを入れたちらし寿司や、あさりの水煮缶をホワイトソースに入れたあさりソースで、久しぶりにグラタンをしてみたいと思います。
 皆様、うっとうしい梅雨に負けず、美味しい物を沢山食べて、お元気にお過ごし下さい。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あさり水煮缶とトマトのスープパスタ



あさり水煮缶とトマトのスープパスタ ( 1人分 ) 409 kcal

材 料     分 量

スパゲティ    75g
トマト     150g
あさり水煮缶   40g
ニンニク     1片
a)
トマトケチャップ 
ウスターソース 各大さじ1
あさり汁    大さじ3
塩・コショウ  各少々

みじん切りパセリ 1g
粉チーズ     適量

作 り 方

1、スパゲティを茹でる。

2、トマトをくし形に切り、にんにくを摩り下ろす。

3、耐熱ボウルにトマトとにんにく、a) 加えてラップまたは蓋をして、600wの電子レンジで1分30秒加熱して取り出し、軽く混ぜあさりの水煮を加えて再度1分加熱して取り出す。

4、器にスパゲティを入れ、3をきれいにかけてみじん切りパセリを散らす。好みで粉 チーズをかける。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

きゅうりと豆腐の冷製ポタージュ



きゅうりと豆腐の冷製ポタージュ ( 4人分 ) 70 kcal 

材 料     分 量

きゅうり     2本
玉ねぎ     100g
オリーブ油  小さじ1
木綿豆腐    100g
豆乳      200㏄
a)
水      1カップ
固形コンソメ 1・1/2
塩      小さじ1/2
コショウ   少々

作 り 方

1、きゅうりは浮き実に薄い輪切りを4枚とり、残りは皮付きのまま小口切りにする。玉ねぎは薄切りにする。

2、耐熱ボウルにきゅうり、玉ねぎを入れオリーブ油を回しかけ、蓋又はラップをして 600wの電子レンジで3分加熱し、( a ) を加えて更に8分加熱する。

3、蓋を開けて粗熱を取りミキサーに入れ、豆腐を加えて滑らかになるまでかける。冷蔵庫で冷やしてから、豆乳を加え混ぜる。最後に不足する塩・コショウを加え味を調える。器に注ぎ浮き実をのせる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

きのこソースの豆腐サラダ



きのこソースの豆腐サラダ ( 4人分 ) 88 kcal

材 料     分 量

きのこソース
しめじ     100g
えのきだけ   100g
a)
酢       小さじ2
醤油     大さじ1
粒マスタード 小さじ1
ごま油    小さじ1

木綿豆腐    300g
トマト     120g
パセリ      4枝

作 り 方
1、耐熱ボウルに、小房に分けたしめじと、長さを半分にしてほぐしたえのきだけを入れてラップまたは蓋をして、600wの電子レンジで3分20秒加熱して取り出し、ザルに取って水気を切る。豆腐をペーパータオルで包み、水分を取る。

2、ボウルにa) を合わせて混ぜ、その中へ1を入れて混ぜる。不足する塩分を加え調味する。

3、器に水分の切れた豆腐を一人分3切れに切って並べ、くし形に切ったトマトを添える。豆腐の上にきのこソースをかけ、パセリを飾る。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヘルシーコーヒーかん



ヘルシーコーヒーかん ( 4人分 ) 53 kcal

材 料     分 量

水      2カップ
粉寒天     2g
砂糖     大さじ1
インスタントコーヒー 大さじ1
a)
豆乳      150㏄
砂糖     大さじ2

作 り 方

1、鍋に水と粉寒天を入れて火にかけ、かき混ぜながら加熱し、沸騰したら火を弱め2分加熱後火から下ろし、砂糖とインスタンコーヒーを加えてよく混ぜ、粗熱を取ってから水で濡らした容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

2、1を切って、a) よく混ぜ合わせたシロップを静かに注ぐ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梅雨の始まり



 早めに始まった梅雨ですが、やっと今日から少し晴天が続きそうです。相変わらずコロナウィルスの感染が後を絶たず、一日も早いワクチン接種が望まれています。
 皆様その後お変わりなくお過ごしでしたでしょうか。
暖かくなり、やっとあさりのシーズンになりました。今回の実習は、あさりを使った手早い料理を致しました。
 まず主食は、あさりの炒めうどんです。電子レンジであっという間に出来る手間無しの炒めうどんです。あさりからの美味しいあさり汁と調味料がうまく混ざり合い、美味しいうどんになります。青梗菜のサクサク感もこの季節ならではの味になります。
 向付けは、きゅうりと人参をサッと炒めて漬け汁に浸けるさっぱりした酢漬けと、あさりの水煮缶を使った、あさりと切り干し大根の煮物、台湾産の美味しいパイナップルを何かデザートに使いたいと思い、グラスレアチーズケーキにしました。グラスレアチーズケーキも比較的短時間で固まり、時短の料理に向いています。
今回の献立は初めてばかりでしたが、手際よく処理する事が出来、とても美味しかったと喜んで頂く事が出来ました。
 次回も魚類の缶詰をうまく利用出来るものを、何か考えていきたいと思います。
 やがて梅雨本番となり、ジメジメした日が続くと思われますが、皆様、くれぐれもお体を大切にお過ごし下さい。
 
 
 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あさりの炒めうどん



あさりの炒めうどん ( 1人分 ) 270 kcal

材 料   分 量

あさり(殻付き) 150g
醤油    小さじ1
酒     大さじ1
青梗菜     1/2株
茹でうどん   1玉
a)
 オイスターソース  大さじ1/2強
 醤油         小さじ1/2
 オリーブ油     小さじ1/2

作 り 方

1、あさりは塩水につけて塩抜きし、殻をこすり合わせてきれいに洗う。青梗菜は5㎝長さに切る。茹でうどんはサッと湯を通してほぐしておく。

2、耐熱ボウルにあさりを入れ、醤油と酒を加えて蓋又はラップをして、600wの電子レンジで殻が開くまで3分位加熱する。

3、あさりの上にa ) 、茹でうどん、青梗菜の順に加え蓋又はラップをして、600wの電子レンジで1分30秒加熱してよく混ぜて器に盛る。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

向付け



向付け
左 きゅうりと人参の酢漬け
中 あさりと切り干し大根の煮物
右 パイナップルのグラスレアチーズケーキ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

きゅうりと人参の酢漬け



きゅうりと人参の酢漬け ( 6人分 ) 43 kcal 

材 料   分 量

きゅうり    2本
人参      小1本
赤唐辛子     1本
ごま油   小さじ1
漬け汁
 砂糖    大さじ2
 酢     大さじ3
 薄口醤油  大さじ1
 塩    小さじ1/3
 ごま油  小さじ1/2

作 り 方
1、赤唐辛子をもどし、小口切りにする。
きゅうりは5㎝長さに切って四つ割にし、種の部分を除く。人参はきゅうりより細めの棒状に切る。

2、ごま油を熱して唐辛子を炒め、人参、きゅうりの順に炒め、漬け汁を加えて火を止め、別の器に移して冷やす。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あさりと切り干し大根の煮物



あさりと切り干し大根の煮物 ( 作り易い分量 )1/6量 51 kcal 

材 料    分 量

アサリの水煮缶   50g
切り干し大根   30g
人参        40g
生椎茸       1枚
油揚げ      1/2枚
生姜      15g
さやえんどう  10g
a)
水       80㏄
アサリ缶汁   20㏄
砂糖・酒・みりん・醤油 各大さじ1

作 り 方

1、切り干し大根はザルに入れ、流水をかけてさっと洗いそのまま10分おく。人参は2mm厚さの短冊切り、椎茸は薄切り、油抜きした油揚げは横に二等分してから薄切りにする。生姜は皮付きのまま千切りにする。さやえんどうは耐熱皿に並べてラップをかけ、600wの電子レンジで10~15秒加熱して冷ましてから千切りにする。

2、鍋に水とあさりの缶汁、切り干し大根から生姜までを入れて軽く蓋をして火にかける。沸騰したところで砂糖から醤油までを入れて火を弱め5分加熱後あさりの水煮を加え、火を強めて汁が無くなるまで煮含める。

3、器に盛り、さやえんどうの千切りを散らす。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ