足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

転換期が底流では始まった

2018-04-12 06:58:52 | 投資戦略
NY株は下落した。中東諸国が今での落着きが破れ、地政学リスに再燃の兆しがでてきた。これまでの米政権とは異なり、世界を安定化に導く行動は大きく異なるる。
ぬるま湯相場には戻らない。
ウォール街でも世代の交代がはじまり、リーマンショックを乗り切ったブラッケンシュタイン)や運用資産が段トツの成果を集めたレ・ダリオ(ブリッジ・ウォータ)も引退を宣言した。これまでと異なる営益戦を時代が求めはじめた。

投資の視点からも当然に大きな転換期がくる。
協働ロボットの世界が大きくなる。ロボットと人間がが喧嘩する時代がみえてきた。
ハーモニック・ドライブ・システムズ6324)に注目。

『株』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 米中の相場に転機が来るか | トップ | ビットコインが急騰 »

コメントを投稿

投資戦略」カテゴリの最新記事