足立 真一のTriton Blog

株式投資の実践、グローバルな視点での投資戦略。
銘柄選択は、成長株、中・小型株、新興市場株にバイアスを置く。

本日は休稿

2021-06-30 17:37:19 | 投資戦略

本日は休稿にします。

コメント

期待したい米国産業モデル

2021-06-28 11:09:30 | 投資戦略

本日の売買代金の上位ビッグ10は次の通り。

  1. ソフトバンク(9984)②レザーテック(6920)③ファーストリテイリング(9983)

④エーザイ(4523)⑤任天堂(7974)⑥日立(6501)⑦トヨタ自(7203)⑧東京エレク(8035)

⑨中外製薬(4519)⑩日本たばこ(2914)

業種で人気テーマをまとめることは不可能で、まとまりのつかない業種が肩を寄せ合っている。

強いてまとめるなら製造業関連ということになる。

そのなかで最近は一貫してビッグ10にはいるのはソフトバンク、任天堂である。いまや東京市場を代表する日本株の顔になった。ウォール街にはこの2銘柄に類似した株はない。

ソフトバンクは情報通信関連から出発して内外で活躍する企業を傘下におさめファンドを運営するが、かつての財閥のような存在になってきた。米国の最大企業の代表はアップルだが、ソフトバンクの傘下企業には国際的に通用する柱はみられない。

ここに上げた日本の上位ビッグ10のビジネスモデルはアップルとはほど遠い。

日本の企業のなかからアップルのような企業が輩出するには技術力が欠如している。日本の大企業は壁に突き当たっているが、それを打ち破る経営者の出現が期待される。

コメント

仮想通貨が暴落

2021-06-27 15:07:25 | 投資戦略

香港発の情報によると中国政府がビットコインの流通に規制をはじめた。

相場は1月以来はじめて3万ドル割れになった。

ビットコインの発行に規制をかけ、価格がここ24時間に12%急落した。4月の最高値からは50%の暴落になった。イーサリアム-14%、ドジコイン-26%などの仮想通貨が軒並み下落になり4月以来の上昇は吹き飛んでしまった。

仮想通貨の相場への中国政府の対応が通貨の価値を大きく左右し、この種の通貨の相場の不安定なことを印象付けた。

投資家の関心が高まっているときだけに、投資家の間では通貨としての価値の存在観に大きな疑点が広がった。

コメント

米国のバイデン大統領の果敢な行動

2021-06-26 16:09:14 | 投資戦略

週末には米国両党の賛成の元に公共投資の予算がまとまりS&P500は+2.74%となった。指数は新高値を更新。ナスダック指数は後半に小幅安になったが新高値の手前で終わった。

バイデン大統領が両党派の合意のもとに公共投資の拡大予算がまとまった。ダウ平均は200ポイント急騰、ナイキの好調な決算発表なども相場を牽引した。

公共投資による景気刺激策を発表したのが、相場の上昇に大きく貢献した。政府は6兆ドルの予算を組み道路整備、クリーン・エネルギーなどの公共投資に踏み切る。大統領が大幅予算の原資には富裕層の税額を引き上げるほか、保存石油の放出にも手をつける。

向こう5年間に思い切った公共投資に踏み切るが資金は富裕層、保存石油の放出、公共施設の民間への売却など、あらゆる分野の原資に手をつけはじめている。

公共投資のほか、景気を刺激する支出にはタイミングをみて手をつける柔軟な財政投融資の行動には日本では見習うことができない政治構造になっている。

政府が先導して公共投資、電動自動車、5G,ブロードバンドなどへ一斉に思い切った資金の流出を計れるのは、日本では真似のできない政治、経済の構造である。経済の柔軟性には大いに注目しなければならない。

景気回復には明確な明るい兆しが出て来た。失業者保険の件数の減少も出ている。早くもコロナウイルス19後のインフレ懸念を気にする声すらみられる。

コメント

レーザーテックが成長銘柄いり

2021-06-25 16:09:14 | 投資戦略

レーザーテック(6920)は半導体製造の生産のスタート台で利用されるマスク欠陥検査装置メーカー。日本でのシエアーは100%と独占。

本日の売買代金はソフトバンクに続いて第2位に踊り出た。半導体マスク欠陥検査装置で生産工程では入り口での役割。

本日の売買代金はソフトバンクについで第2位に躍り出た。直近の人気銘柄エーザイを抑えての人気銘柄いり。

短期に人気銘柄になりソフトバンクと肩を並べた。本日はトヨタ自、任天堂、ソニーの人気銘柄の仲間いりした。

日本では半導体関連装置の大黒柱的な場存在で売上利益率も30%超という高収益企業である。

いままでは脇役的な存在であったが、アジアが得意とする半導体企業の生産には必需品の役割を占め、売り上げの成長率も30%超と高い。

直近の売り上げは700億円を超えてきた。にわかに成長企業に躍り出た。日本の高度な精密技術力を発揮して世界に誇る成長分野にのしあがった。

新しい成長銘柄の出現である。

コメント