我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ベンジャミン・バトン-数奇な人生-/TheCURIOUS CASEofBENJAMIN BUTTON

2009-02-03 12:45:43 | 劇場&試写★6以上

『セブン』『ファイトクラブ』に続き、デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピットのコンビ 3作目は
今年ももうすぐ発表になるアカデミー賞で 最多13部門ノミネート


作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/脚色賞/
撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン賞/メイクアップ賞/視覚効果賞/録音賞/作曲賞


老人として生まれ、歳をとるごとに若返ってくという不思議な運命に生きた男の話

ということでそれだけで興味深くて今月公開で1番楽しみにしてた作品♪


この映画、とにかくCG効果が素晴らしい

街ひとつとっても、美しい映像で



老人のしわくちゃの身体で生まれて、徐々に若返っていくブラピがやっぱり見どころの1つ。

たまにセリフの中で年齢が出るけど、それ以外のところでは今何歳かな?なんて計算しながら観ちゃった。
見かけは若くなってくけど中身はどんどん歳とってくから、ちょっとややこしくなっちゃう。

最初の老人姿見慣れてから段々と若くなってシワもなくなり
『リバーランズスルーイット』や『ジョー・ブラックをよろしく』なんかの頃のような若き日のブラピが現れると
それまで思ったことなかったわたしでも、やっぱりブラピってカッコいいんだなーなんて思えてくる。(笑)



愛する運命の相手デイジーには『バベル』でも夫婦役を演じたケイト・ブランシェット。

若い頃の姿はCGによって見事美しい輝きを放つ
バレエのシーンはとくに美しくて必見です 見とれちゃいました。


初めて、愛し愛される歓びを教えたのはエリザベス演じるティルダ・スウィントン。
さすが、印象的な存在感

ほかに素晴らしいなと思えたのがベンジャミンの母親となる黒人のタラジ・P・ヘンソン。
(『ハッスル&フロウ』『スモーキン・エース』)
この母親の存在が印象的ですごく良かった~。
アカデミー賞でも助演女優賞にノミネート中!


他に、デイジーの幼少時代の役でダコタちゃんの妹、エル・ファニング(『帰らない日々』にも出てた)
ベンジャミンとデイジーの娘の赤ちゃんの頃の役には、以前ゴシップでも載せた通り
アンジーとブラピの子、シャイロちゃんがちょこっとだけ出演(スクリーンデビュー




1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。
しかし、その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をしていた。
ショックのあまり男は困り果てた末、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。そして老人の集まる施設を営む黒人女性クイニーに拾われた赤ん坊はベンジャミンと名付けられ、献身的に育てられるのだった。
成長するにつれ髪が増えシワが減り普通の人間とは逆に若返っていくベンジャミン。
やがて少年期を迎えた彼はある日、施設入居者の孫娘で6歳の少女デイジーと出会う。
それは、これから壮大な人生を歩んでいくベンジャミンにとって、今後かけがえのない存在となる女性との運命の出逢いだった…。





7/10(75点)

迷ったけど7かな。
期待してたほどではなかったかも...。
いい映画だという印象は受けるし、キャストも良かったんだけど。

退屈しないし、長い!!って感じも約3時間あるわりには受けなかったけど
もうちょっと短くしてもよかったんじゃないかなぁ?
生まれてから最期まで、一人の人生を描くのだからこのくらい長くても仕方ないのかな。

フィンチャーの映画は全部観てて、最近のよりも昔の方が好きだった。
今回はあんまりフィンチャー作品という感じはしなかった。
原作は1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した短編小説の映画化。
『フォレスト・ガンプ』っぽいとの声も聞かれてるけどそれもそのはず、脚本家が一緒でエリック・ロス。
あちらほど波瀾万丈にどんどん話が展開するわけではなく
一人の男の、貫き通した愛を描いたストーリー。

『フォレスト・ガンプ』では白い羽が自由の象徴的に使われてるけどこちらではハチドリがその似たような役割。

確かにガンプっぽい所もあるけど、わたしは去年観たコッポラの新作『コッポラの胡蝶の夢』を思わせた。
あちらは雷に打たれてから徐々に若返ってく男の人生の話。
(興味ある方はそちらもドウゾ!)

今作の中でわたしが好きだったのは唯一ユーモアのある
雷に7回うたれたと話すおじいちゃんのシーンとその一瞬のクラッシックフィルムのような映像。

全体のストーリーの語りべとなるデイジーの娘があんまり良くない、 誰の子?って感じでジュリエット・ビノシュ似。
まあ似てる似てないはおいといても、 そんなデイジーも自分が病床で死にそうになってる直前にそんな大事なこと言うなんて。
と現実的に考えちゃった
それと、人生は素晴らしい!ってメッセージがあるわりに
誰かの死というものが前面に多く描かれていせいか、前向きという印象をあまり受けない。
自分の愛する周りのひとたちが、自分を残して逝ってしまうせつなさ。
そこを強くアピールした作品でした。


感想を一言で言うなら
感動したというより せつない....かな

自分は歳をとるにつれ肌はいきいきし、どんどん若返っていき、愛する人はシワが増え衰えて行く、、、
どれほど二人の気持ちが同じでも共に生きるのは不可能だったのか、、、、、

様々な人間の生き方がフラッシュバックするラストの40秒?くらい?がとても好きでした~




この作品でアカデミー賞主演男優賞に13年振り2度目のノミネートを果たしたブラピ。
良かったことは良かったけど比べるんだったら『レボリューショナリー・ロード』のレオくんの方が良かったように思うなー。
今回はノミニーされてもないけどケイト・ブランケットの方が良かった気もするし。
さて、2/22の結果はいかに?!


 公式サイト
THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON  2008年  アメリカ  167min
2月7日より、ロードショー


----------------------------------------------------------------------------------------

1/27  ブラピ&アンジー 一家来日




3年振りの来日。午後10時すぎ成田空港に到着


ブラピはアンジー(33)と、昨年7月に生まれた双子のノックス・レオンちゃん、
ビビアン・マーシュリンちゃんを1人ずつ抱いて降り立った。総勢6名の子供たち!
双子ちゃんたち、そっくりでカワイイ~

この映画に出てた時まだ赤ちゃんだったシャイロちゃんこんなに大きくなっちゃって。
可愛すぎ~

29日は六本木ヒルズで行われたプレミアに夫婦で参加





べったり~

真ん中、フィンチャー監督。

記者会見では得意のハンチング帽にカジュアルなスタイルで現れたブラピ。


「(映画に関わった)全ての人々の努力の結果。アクション、演技、音楽、メイクアップ、演出などあらゆる面で素晴らしい成果が上がった。
できるだけ多くの人に、何度も繰り返し見てほしい」と語った。


4月24日に公開が決まったコーエン兄弟監督の新作『バーン・アフター・リーディング』

8月21日 全米公開決定のタランティーノの新作『イングロリアス・バスターズ』も楽しみ



 
クリックしてね
応援して下さってる方々、ありがとうー
←please click


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (74)   Trackbacks (142)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛の伝道師ラブ・グル / THE ... | TOP | オーストラリア /AUSTRALIA »

74 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
すんげぇ (miyu)
2009-02-03 14:08:58
細かいんですけど、エル・ファニングちゃんが出てたのって
「帰らないとき」じゃなくって「帰らない日々」だよね。
って、それよりも~!あのベンジャミンとデイジーの子が
シャイロちゃんだったなんて!
ゴシップ記事はあたしも楽しみにいつも読ませてもらってるのですが、
ぬぉ~!見逃しちゃったかも。
もう1回確認が必要かも~!
確かに・・・ (latifa)
2009-02-03 15:18:49
migさん、こんにちは~!
わーい!!migさんと感想あちこち同じ風に思っていたみたいで、嬉しいな~!

そうなのよね、これCGが凄いのだわ。CGといえば、ドカーンバコーンとかSFとかアニメとかを連想するけど、この映画は、その技術を使って普通の映画を撮っていたというか・・。

で、演技賞だけど、私もディカプリオの方が上だったんじゃないかな・・・とも、ちっと思ったんだな。ブラピは演技とか以前に、姿の変化が凄かったって感じで・・・・。

>コッポラの新作『コッポラの胡蝶の夢』を思わせた。あちらは雷に打たれてから徐々に若返ってく男の人生の話。
 そうなんだ?タイトルは知っていたけれども、内容は知らなかったの。そういう映画なのね?今度見てみようかな。
こんばんは★ (dai)
2009-02-03 17:47:44
migさんは普通よりちょっと上ぐらいですかね。
個人的にはかなりハマってしまいました!
migさんのおっしゃっている感動したより
せつないというのがまさにピッタリな映画でしたね。
個人的には『スラムドッグ・ミリオネア』より
こちらの脚本の方がよくできている印象を
持ちました。
みたよ。 (とく)
2009-02-03 20:23:07
とくは、普通に、良かった。と、思います。
はい、長さは、全然、感じませんでしたね。
アカデミー賞、作品賞は、
この作品と、「スラムドッグ$ミリオネア」の対決なのかな?
「スラムドッグ$ミリオネア」の、公開の、吹き替えが、あったら、みのもんたに、やってもらいたいです。
今日は、短め~。
TBありがとうございました。 (sakurai)
2009-02-03 20:52:43
フィンチャーの映画は、もともとあんまり好きじゃないので、期待薄めだったので、逆に見れましたわ。
感動・・と言うより切ない!という気持ち、よくわかります。
あのお母さんは素敵でしたね。
出てるのが、どれもいい人ばっかで・・。ここもフィンチャーらしくなかったかな。
あたしも、あの若いころになったブラッドちゃんは「リバー・ランド・・・」を思い出しました。
ほれてまうやろおお~級のカッコよさでしたわ。
切ない (未来)
2009-02-03 23:39:25
こんばんは。
私も、感動というより切なさを感じました。
しかし・・死に際直前で娘に日記で全告白ってのも強引ですよね。。
映画のシチュエーションとしてはドラマチックなんでしょうが。。
若返りと老けのメイク&CGはすごい技術です、
これって修正も思いのままって感じでしょうか。
TBありがとうございました (CharlotteD)
2009-02-04 09:38:37
初めまして。こんにちは♪

私も雷にうたれたオジさんが好きです(笑)
雷つながりで紹介下さってる「コッポラの胡蝶の夢」は、気になっていながら見てない作品ですが、是非鑑賞したいと思います♪
「バーン・アフター・リーディング」も注目してます♪

シャイロちゃんが出てたとは驚きです!!
色々参考になります。
もう一回見なきゃダメですね(笑)
お邪魔しま~す♪ (ひろちゃん)
2009-02-04 17:52:16
migさん、こんばんは^^
感想アップされるとのことでしたので
お邪魔いたしました!
これからの鑑賞ですので、☆印を見に
きました^^
期待してたほどでもないんですか(^^ゞ
私も過度な期待持たずに、観に行ってきます♪
鑑賞したら、またお邪魔しますね(^_-)-☆
★miyuさん★ (mig)
2009-02-04 23:19:18
なんか違うなって思いつつ間違えてました
ご指摘ありがとう~

そうなのよー、シャイロちゃん。
わたしは知ってたからじっくりみちゃったけど
ほんの何十秒くらいだったから(2回出たかな)
その為にもう一回観るのはもったいなくない?(笑)
ゴシップもみてくれてるんですね、ありがとう~
★latifaさん★ (mig)
2009-02-04 23:21:41
こんばんは♪
そうなの~、わたしもlatifaさんの感想読んでまたちょっとびっくり
ホント、CGっていうとそういう大袈裟な映像ばかり思っちゃうけど、
こういう細かい技が効いてましたよね☆
『コッポラの胡蝶の夢』はオススメってほどじゃないけどわたしは嫌いじゃないんです。
暗いけど。。。。
是非観てみてくださーい♪
★dai さん★ (mig)
2009-02-04 23:23:42
こんばんは♪
うん、わたしはフツウよりやや良かった感じかな?
期待しちゃってたからそうでもなかったんだけど、、、。
daiさんはハマったんですね☆
なんだか最後はわざとらしさ感じちゃって
感動よりも切なかったですよねー
そっか、ミリオネア 早く観たいナ♪
★とくさん★ (mig)
2009-02-04 23:25:37
とくさんも同じくらい?
ミリオネアはかなり期待しちゃってるんだけど
ほどほどにしといた方かいいかなー、
でもこの作品がとっちゃったらちょっとえーって思うかも。
ミリオネアは日本でやってるのはパクリだから、
海外のと同じ音楽ですよね(笑)
★sakuraiさん★ (mig)
2009-02-04 23:28:03
こんばんは♪

そうなんですねー、『セブン』も『ゲーム』『ファイトクラブ』ダメでした??
わたしは上の3つは好きなんですよね~
『パニックルーム』とか最近のは今イチダメでしたけど

ブラピは見事に若返ってたからファンの人はたまらないでしょうね!

お母さん、黒人って意外だったけどすごく良かったですよね!
★未来さん★ (mig)
2009-02-04 23:30:13
こんばんは♪

そうなんですよね、わたしはそもそもの設定
あんなに苦しそうに死ぬ間際に全告白って
今まで言うチャンスなかったの?!っていうか。
雷なっちゃって大袈裟な演出もちょっとヤでした~
でも話的にはなかなか面白かったし
切ないお話でしたよね、、、、
★CharlotteDさん★ (mig)
2009-02-04 23:33:08
はじめまして

こちらこそありがとうございます♪

シャイロちゃんの出演はほんの何秒?1分くらいなのでそのためにもう一回というのも大変でしょうけど
でもこの作品が気に入ったのでしたら☆

「コッポラの胡蝶の夢」はまだDVD化されていないかもですが多分もうそろそろだと思うので
是非みてみて下さい~
あちらもティムロスが、若い頃からおじいさんまでムリなく演じてて見応えありますよ♪
★ひろちゃん★ (mig)
2009-02-04 23:35:47
こんばんは♪

☆は8くらいいくかな?って予想してたんだけど
思ったよりは感動とかあまりなくて切ないお話でした~
そうそう、アンジーとブラピのお子、シャイロちゃんがブラピのムスメ役として赤ちゃんの頃ちょこっと出演してるので注目ですよ~

かわゆいです♪
ひろちゃんの感想たのしみにしてますね~
すぐ近くに・・・ (ノルウェーまだ~む)
2009-02-06 10:36:57
migさん、おはよー♪
ブラピ夫妻来てましたね~
しかも、原宿キディランドでお買い物したって!?
何てことでしょう~!!
歩いてすぐソコなのに・・・・
いったい何時頃来てたのかしら?
うぅー私に黙って来るなんてぇー!
★ノルウェーまだ~むさん★ (mig)
2009-02-07 11:43:06
まだ~む、おはよう

そうみたいですね!
そっか、まだ~むはブラピのファンだったんですね♪
そりゃ悔しいですよね~
あんな近くにお住まいなのに
今日公開ですね★
感想待ってまーす
こういうの好きです (にゃむばなな)
2009-02-07 15:47:02
個人的にはメタファーがよく効いた映画に思えましたね。
ボタンと人生の出会いを巧く掛けつつ、その一方で若かりし頃のブラピも、これから歳を取っていくブラピも見せてくれたんですから。
こんにちは♪ (ゆかりん)
2009-02-07 16:15:53
たしかブラビが老け役やるって画像を初めてみたのはmigさんさんの記事だったんですよ。
あれから楽しみにしてました。
とにかくCGの技術がすばらしいですね。
お話淡々としてたんだけど結構見入ってしまいました。
ブラピが若返っていくだけでワクワク(笑)
migさんの評価はいまひとつ?
これって評価がわかれそうですねぇ。

私も7回雷に打たれたおじいちゃんのその時の映像がかなりツボで笑っちゃった。
あああ>< (きらら)
2009-02-07 16:30:59
そうだー
前にココの記事をちら見してシャイロちゃんが登場してくるって知ったから注目だ!って思っていたのにすっかり忘れてた
でも、「かわいいベビーだなぁ」って思いながらみていたよ
この作品は期待値が大きかったからそこまででもなかったなぁって思っちゃった
それよりは昨日試写で見てきた「オーストラリア」の方がわたしはおもしろかったよん
これはブラピじゃなきゃダメだったろうねー。
ワタシも昔を思い出してちょっとドキドキしちゃったよん
Unknown (えふ)
2009-02-07 17:02:01
ベンジャミンとデイジーの二人の歳が交差した
後半がなんだかせつなかったですね~。
見終わった後から、
人生って・・・
とちょっぴり考えてしまったわ(苦笑)
こんにちは (たいむ)
2009-02-07 17:14:49
migさん、こんにちは。
私も切なかったです。いろいろと。
泣き虫なんで、何度も泣いて、
堪えていたら喉が辛くってね(^^;

この映画のときは、『バーン・アフター・リーディング』の予告は入れない方が良いと思いません?(笑)
こんにちは♪ (ミチ)
2009-02-07 17:23:34
私も雷に打たれた男の話が好きでした~
でも、7回全部見たかったわ。

普通に面白くていろいろ考えちゃった作品ですが、なによりも若いブラピを見れたのが収穫です
これまでで一番好きなブラピは「セブン」の時なの(笑)
こんばんは♪ (SOAR)
2009-02-07 19:20:24
年齢表現がややこしい分そのへんのバランスがちょうどよくなるあたり、デイジーとようやく結ばれる40前後の頃が実に幸せそうに見えました。

ケイトになる前のデイジー役って2人(3人?)いましたけど、最初の子がずいぶんと可愛らしいな~と思ってたんです。あの子、ダコタちゃんの妹さんなんですか!道理で目を引くはずです♪
★にゃむばななさん★ (mig)
2009-02-08 10:29:39
こんにちは♪
ボタンの最初の映像も良かったですよね~、
タイトルはボタンだったなんて
★ゆかりんちゃん★ (mig)
2009-02-08 10:32:32
こんにちは♪

そうそう、あの写真載せたときは完全にコメディだと思ってたんだけどね(笑)
ぜんぜんいまひとつじゃないよ~
わたしもけっこう楽しめたよ~
ただ感動、っていうのとは違ったよね、
これがアカデミー賞とるかなぁ?って言う疑問はあるな☆
雷にうたれたエピソード良かったネ
★きらりん★ (mig)
2009-02-08 10:34:49
シャイロちゃんね~、可愛かった~
アンジー似ね☆

え?これよりもオーストラリアが良かったの?!
それはかなり意外だなぁ

なんとなくきらりんは試写で観るんじゃないかな?って思ってたよ
★えふさん★ (mig)
2009-02-08 10:36:26
重ならない人生、っていうのがすごく悲しい物語でしたね、
もうせつない、、、のひとこと
最後のシーンがすごく好きでしたよ★
★たいむさん★ (mig)
2009-02-08 10:38:16
こんにちは♪

ほんとに切ないお話でしたよね、
たいむさんは泣いちゃうなんてそうとう感情移入していたんでしょうね


ええ~『バーン・アフター・リーディング』の予告これに入ってたの?!
それはゼッタイ違う~(笑)いくらブラピ出演でも
★ミチさん★ (mig)
2009-02-08 10:41:21
こんにちは♪

雷おじさん(おじいちゃん)高評ですね
5回くらいはやったのかな?(笑)

ブラピ好きな人はやっぱり若いブラピみられて収穫ですよね~♪
「セブン」のブラピ。
あの頃のブラピ良かったですよね
「ファイトクラブ」や「12モンキーズ」での熱演も良かったなー☆
★SORAさん★ (mig)
2009-02-08 10:45:11
こんにちは♪

ダコタちゃんの妹なんですよ~
デイジー役の子はもうひとりいたかな??
バレエやってる若い綺麗な子も10代の子役の子かと思ったらケイトがやってるみたいです
CGの技術すごいですよね!
ブラピ (kazupon)
2009-02-08 14:06:08
migさん

実はあまり期待してなかったから逆に良かったです
これ。
こういうワンダフルライフな映画が好きなもんで・・。確かにせつないんだけど、どんな人にも
良かったと思える1日がどこかで存在してる、
そんな側面のある映画だったと思いましたねー。
ブラピ嫁さん連れてきてたんですね、、知りま
せんでした!老いてくメイクよりもリバーランズの
頃のブラピとかあれどうなってるんだろう?って
思いましたけど不思議にメイクは気にならないほど
映画に入り込めましたです。
かわいい (オリーブリー)
2009-02-08 16:55:00
と思ったら、シャイロちゃんだったんですね!
目がブラピにそっくり♪

CGのお陰で素敵な若いブラピまで観れて楽しませてもらいましたが、同じくアカデミー主演としたら、どうだろう?と思いました。
ケイトは何でも精力的にこなす人ですね~ますます彼女が好きになりました♪
migさん こちらへも♪ (なぎさ)
2009-02-08 17:50:59
>ベンジャミンとデイジーの娘の赤ちゃんの頃の役

あら!そうだったんですか!
一瞬だったけど可愛いなぁ~って思ったんです。
すでに大女優の貫禄あるのかも(笑)

長い作品って聞いていたので水分控えて臨みました!
集中できたからかさほど長いとは感じないで観れたのも良かったです。

いやぁ~しかし改めてブラピが素敵だなと。
「たまには日本へ来い!」とソフトバンクのカイクンに言われてますけど(笑)日本にも来てくれたし♪
こんばんは♪ (non)
2009-02-08 21:00:59
migさん、こんばんは~♪

こういう作品大好きなので、期待通り楽しめました☆
『フォレスト・ガンプ』っぽい~って思ったら、
脚本家が一緒だったんですね~

それと、私もブラピのこと、そんな格好いいって思ったこと無かったんだけど、
流石にこの作品では見とれてしまいましたわ~
再び・・・ (ひろちゃん)
2009-02-08 21:26:27
お邪魔しま~す(笑)
migさんの評価見て、期待大だったのを
抑えたのが良かったのかな?(笑)
いや~~好きな作品でした^^

migさんが言われるように、人の死が多く
前面に出てくるので、観終った後も切ないことは
切ないのですが、それでも、心に染み入ると言う
感じの作品でした^^

雷のおじいちゃん、私もツボでした(笑)

タイタニックに引き続き(笑)フォレストガンプも
ちゃんと観たことないんですσ(^◇^;)
私って変わってますよね(ーー;)
年表 (かめ)
2009-02-09 03:44:47
migさん、
こんにちは、
僕も、時間の移り変わりとベンジャミンの年が気になったので、年表を作ってみました。
パリの病院に行った時の外見と年が合っていないような気がしますが、後は結構自然な流れです。

CGはすごかったですが、物語的にはまあまあという感じでした。
「バーン・アフター・リーディング」の方がお勧めです。
好きでした・・・ (マリー)
2009-02-09 10:44:46
ううう・・シャイロちゃん、気づかなかった。。。
残念~
あの2人の赤ちゃんだったのですね?(もう1回確認したいわ)

私は、こういうタイプの作品好きなので~堪能出来ました。
美しい2人が演じる人生だから、余計に美しく、儚く感じたのかもしれない。
「生きる」ということを考えさせてくれる作品だったなぁと。18歳の長男と行ったのだけど。彼も何か感じてくれたみたいで。。。

私も“雷じいさん”ツボだったの~。
migさんも書いてあって嬉しい~(笑)

★kazuponさん★ (mig)
2009-02-10 10:03:16
kazuponさんかなり気に入られた感じですね!
一生が描かれた映画がやっぱりお好みかな☆
わたしも良かったけどkazuponさんと逆で期待かなりしてたから普通に良かった★
ラストの方がちょっとわざとらしく感じちゃったんですよね~

アンジーもちょうど今月新作あるしちょうどいい来日タイミングですよね!
今年入って来日する人多くて楽しい♪
昨日はウィルスミスにあって(みて)きましたよ
★オリーブリーさん★ (mig)
2009-02-10 10:06:17
こんにちは♪

目はブラピで口はアンジーそっくり
ふたりのいいとこもらって美人ちゃんになるんじゃないでしょうか♪

そうなんですよねアカデミー賞とるほどかなぁ?って思うの。
結果が楽しみですね★

ケイトの演技力はもうノミニーされなくても皆が認める所ですね★
★なぎささん★ (mig)
2009-02-10 10:10:00
こんにちは♪

そう、シャイロちゃんだったんですよ~
ほんと可愛いし今後女優にしちゃうのかなー
今後も注目したいな。

あのソフトバンクのCMインパクトありますよね♪
ブラピのもともとのファンの方はこの映画でまたメロメロでしょうね
★nonさん★ (mig)
2009-02-10 10:13:21
こんにちは♪

nonさんもすぐに観られましたね♪
そう、脚本家同じなんですよね!
内容としてはフォレストガンプの方が好みだったけど
こちらも興味深い作品でしたね☆
さんざんおじいさんのしわくちゃブラピの顔を観続けたあとあの若いブラピ出て来たらやっぱり
キレイだな~って思いますヨね(笑)
★ひろちゃん★ (mig)
2009-02-10 10:17:00
あはは、そうでしたか~
良かったです
ラストがまたとてもせつなかったですね、、、、

雷おじいちゃんは皆さんに人気みたい♪
あの映像も良かったです★

え!ひろちゃん
ぜひ「フォレストガンプ」は観て下さい!!
1度目はわたしピンとこなかったんだけど
2、3度とどんどん観たくなる面白い&いい映画です
★かめさん★ (mig)
2009-02-10 10:19:25
こんにちは♪
年表まで作っちゃうとはさすがかめさん

インタビューでは62歳の設定で外見は22とかって言ってました
でも赤ちゃんで生まれて赤ちゃんで死ぬって奇妙ですね、考えたら。

バーンアフターリーディング、わたしもきっと好きそうな気がしてるので楽しみでーす
★マリーさん★ (mig)
2009-02-10 10:22:45
こんにちは♪
マリーさん18歳の息子さんと行かれたんですね!
もういろいろ感じ取れる年齢だから親子でみるのも良さそう。
雷にうたれたおじいちゃん、なんだかあそこが笑える唯一のシーンだったかも、
しつこく出て来てツボだった~(笑)


こんばんは! (kira)
2009-02-11 00:27:33
やっと観てきましたよ♪
先日「マンマミーア」を一緒に観て「・・・」だった友達と
今回も一緒でしたが、
今回は2人共に満足となりました♪
でも、せっかくの斬新なテーマなのに、途中からは
(どこかで観たような、、)と感じさせるのは残念なところ

これでアカデミーだったら、、泣いちゃうかも~
ケイトはホントに素敵!また惚れました~(笑)
こんにちは~♪ (由香)
2009-02-11 12:57:25
お邪魔します♪
私は満点にしちゃいました~
とても淡々としていたけどジワジワ感動しちゃって・・・

この映画の上映前に『バーン・アフター・リーディング』の予告編を観ました♪何だか面白そう~楽しみ

それとアカデミー賞も楽しみだなぁ~
ブラピが受賞したら嬉しいな♪
Unknown (ひめ)
2009-02-11 17:36:41
あ~、これも見たいんだけど・・・映画館では無理かも
今はmigさんの記事で楽しんでおいて、DVDで見よう!!

「バーン・アフター・リーディング」、なんだか気になります。
おもしろそう~
小ネタ満載 (クラム)
2009-02-11 22:06:36
いい映画だったと思います。
ただ、はじめから人生の深イイ言葉が山のように発せられていたのに、
ほとんど覚え切れなかったのは残念の一言に尽きます。

雷、ボタン、ハチドリといった小ネタもたくさんあり、
丁寧に紡いでいる印象はありましたが、
やっぱり全体が長かったのかもしれません。

死の床にあるデイジーが娘に読ませる設定は、
おっしゃるとおり少し狙い過ぎの感がありましたね。
★kiraさん★ (mig)
2009-02-11 23:32:50
こんばんは♪

あ★お二人とも今回は意見一致で満足でしたのね
良かった~

ケイトはもう上手いのは決定されてるから(?)
賞は必要ないということで、、、(笑)

アカデミー賞がどれだけとれるか注目ですね♪
★由香さん★ (mig)
2009-02-11 23:35:09
こんばんは♪

由香さんは相当気に入ったんですね
そう思える映画との出逢いってほんとに嬉しいものですね★
実はかなり期待しちゃってたからそれほどでもなかったんだけど
『バーン・アフター・リーディング』の方はまた更に期待しちゃってます
(大丈夫かな  笑)

どれだけ賞とれるかも楽しみですね
★ひめちゃん★ (mig)
2009-02-11 23:37:32
ええ~、ひめちゃんそんなに忙しいの~、、、

これはひめちゃんの感想も楽しみだったんだけど。。。
じゃあDVDで観てネ。
待ってるヨ~♪

『バーン・アフター・リーディング』は4月公開だからもうちょっとの辛抱だわ!
★クラムさん★ (mig)
2009-02-11 23:41:11
こんばんは♪

祭日の今日観られたのかな??
たくさん、いいシーンはありましたね☆
とくにクイニーお母さんとのシーンが一番ジーンときちゃいました。
ラブシーンではなく。
全体的にもうちょっとまとまってても良かったかな?って感じですよね。
フォレストガンプの場合は波瀾万丈な人生全部やってたから長くて当然だし
ユーモアも盛りだくさんに描いてたけど。。。。
ラストはちょっとわざとらしかったなぁー
雷ごろごろなってそこで読み終えたあとちょうどお亡くなりになるし、、、
お大事に! (真紅)
2009-02-12 18:37:42
migさん、こんにちは~。
うんうん、同じような感想だわ~。
ブラピよりレオのほうがよかったと私も思いました!
ケイトの演技が称賛されてないみたいなのも疑問だし・・。ブツブツ
でも、映像綺麗だったしいい映画でしたね♪

ところで首、ビックリしました・・。大丈夫?!?!
これからはゆっくり、マイペースでブログも休み、休み更新してね。
お大事に。。コメレスは気にしないで下さいね。
私のほうは、またTBもバンバンお邪魔させていただきます☆
ではでは、ホントお大事に!
こんばんは。 (タケナカ)
2009-02-12 21:10:49
やっと観てきました。原作があるせいか、確かにフィンチャーっぽくはなかったですね。
僕も母親のクイシー良かったです 音楽も良かったですね。

ところで首のヘルニアですか!
腰なら知りあいでなった奴がいますが…
とにかく安静にして下さい、お大事に!
ブラピでも良かった気がする・・ (メビウス)
2009-02-12 21:35:49
migさんこんばんわ♪

今年のゴールデングローブ賞の主演男優賞は確かミッキー・ロークに軍配が上がっていたと思いましたが、本作のブラピの演技を観る辺り、彼が獲ってもおかしくなかったんじゃないかとも思いましたね~。特殊メイクなどでガチガチに固めてましたけど、老人で子供のような仕草をしたり、青年で熟年の佇まいを持たせたりと、そういう逆転の演技などは実際演じてみるとかなり難しいんじゃないでしょうかね~?

ゴールデングローブ賞は残念でしたけど、2月のアカデミー賞では、フィンチャー監督お得意のドンデン返し的な授賞を期待したいです(笑
Unknown (ノラネコ)
2009-02-13 10:10:11
二時間四十七分の映像詩ですね。
私のツボにどんぴしゃではまり、大好きな映画になりました。
デヴィッド・フィンチャー&ブラピのコンビ作でも一番好きかも。
系で言うとオスカー好みの王道の作品なので、本番は案外これに行くかもしれませんね。
★真紅さん★ (mig)
2009-02-13 12:09:13
こんにちは♪

レオが入ってないのはほんとおかしいですよね~(しつこいけど 笑)
ケイトも毎度のことながらまたヨカッタし。

首、、、心配してくれてありがとう
いつのまにかなっちゃってたみたい、、、
元々の肩こりがひどいから指圧とかでなったのかなー??
謎です。
TBは時間あるときにちょこちょこお返ししますからぜんぜん大丈夫です★
blogはほかにもやることが出来たりして忙しいのでペース落とす、、、といいつつ
観たら書かずにいられなくてついやっちゃいます
のんびりいきたいですー
★タケナカさん★ (mig)
2009-02-13 12:11:04
こんにちは♪

観られたんですね!なかなか評判いいですよね★
フィンチャーはゾディアックでは日本で不発だったけど。
今回、アカデミー賞でも注目ですね!

ご心配して下さってありがとうございます♪
バレンタインチョコをどうぞ、、、、(笑)
★メビウスさん★ (mig)
2009-02-13 12:13:59
こんにちは♪
TBコメありがとうです、
ミッキーさんの映画も気になってます★
そうですねー、おっしゃる通りブラピももちろん素晴らしい俳優ですからね♪
ただ今回はその苦労、演技力は表に見えずらかったのかな?
個人的には『12モンキーズ』では演技力に圧倒されました。
でもレオくんがノミニーされないのはやっぱり納得いかないな。

アカデミー賞、どうなるか超タノシミです♪
もうすぐ、、、、♪


★ノラネコさん★ (mig)
2009-02-13 12:16:31
こんにちは♪

おお~ノラネコさんハマっちゃいましたか!
わたしはちょっとわざとらしさも感じちゃって
フィンチャーブラピコンビだと
やっぱり断然「セブン」が好きかな♪

最近、諸事情からなかなか皆さまのところへコメントしに行けなくてゴメンナサイ!!
でもいつでも感想はお待ちしています
昨日みてきました! (マイマイ)
2009-02-16 11:24:05
こんにちは!
ヘルニア、大丈夫ですか!?
私の妹も数年前に腰のヘルニアで・・・大変な時期がありました。
一度なるとまたなりやすいらしいので・・migさんも気をつけてくださいね><

ブラピとケイトの映画、昨日見てきました!
長編だけど飽きずに見ることができたし、思っていたよりもよかったです。
ケイト、本当にきれいですね!
あの美しさはCGだったんだ!?
でもCGなしでも十分美しいと私は思いました^^
そしてブラピ。。。だんだん若くなっていくんだけど、若いころもCGなのかなあ?
やっぱりかっこいいですね~!

ダコタちゃんの妹、どことなく似ていて可愛かったですね!
彼女も女優をめざすのかなあ?いつか姉妹共演とかあるかも^^
★マイマイちゃん★ (mig)
2009-02-16 22:32:02
こんばんは♪
えー?まだふたりとも若いのに?!
そうそう、1度なるともう治らないって
いまとりあえず腕の痛みとるの頑張ってるヨ。

マイマイちゃん、この映画良かったでしょ?
そう、だいぶCGだったみたいよ。
さすがの技術ですごいよね~。
もちろん、キャストの演技も良かったんだけど☆

Unknown (Nakaji)
2009-02-17 22:32:15
TBありがとうございました
すいませんTBが調子わるくて。。。

本当にせつないって映画でしたね。
しかしブラピってやっぱりきれいな顔しているんだって感心してしまいましたわ

★Nakajiさん★ (mig)
2009-02-19 10:41:03
こんにちは♪

こちらこそ、いつもありがとうございます
気にしないで下さいネ!
わたしもおちついたらまたあそびに伺います♪

ブラピ、40代でも若いなぁって思ってたけど、この若かりしころの観たあと
今の顔みるとやっぱり歳を感じますね(笑)
それでもフツウの40半ばより若いですけどね
ハチドリ! (ボー)
2009-02-28 02:02:20
こんばんは!
そうでした、ハチドリ出ましたね! いっしょうけんめい、はばたいて。
じんわり、ゆったりと、いい映画だったと思います。

でも、確かに、あの時点で娘に告白するのはねえ。今ごろ?とは思います。理由があったんだろうなあと、善意に解釈してますが。
★ボーさん★ (mig)
2009-02-28 23:10:19
こんばんは♪

なかなかいい映画でしたよね★
でも意外とアカデミー賞は3部門止まりの受賞でしたね~、
うーんあのラストの演出はちょっとわざとらしすぎましたぁ
大きな呪いの古時計 (SGA屋・ゴイチ・カプリコ)
2009-03-01 21:15:54
この映画見ようかどうか迷ってましたが、migさんが「観て欲しい」とおっしゃってたので思い切って見てきました。そしたら予想を上回る面白さで、いやー、スルーしなくてよかった。migさんどうもありがとう

『フォレスト・ガンプ』も似たようなスタイルでしたけど、『ガンプ』よりも一人一人のキャラクターがより一層ヘンテコで印象に残りました

ところでブラピ、この映画のプロモでヨーロッパを訪れていた時、観衆の前でズボンのチャックがあきっぱなしだったという失態をやらかしてしまったそうです
http://theredcarpet.blog95.fc2.com/blog-entry-55.html
ブラピでもそんなことやるんだなー


あとこんな動画見つけました『ベンジャミン・バットマン』
http://www.youtube.com/watch?v=uWpFrJGpnR0

こんなバカバカしいこと、よく思いつくよなーと
(^^;


★伍一さん★ (mig)
2009-03-02 23:17:41
こんばんは♪

え~?ホント!?嬉しい♪
って思って伍一さんの記事観直したら
なんとなく観たってなってるよー☆またまた伍一さんたら喜ばすのうまいんだから
でもそんなに観て良かった~といってくれてなんだか嬉しいナ。
そう、ガンプの方がよりきっちりしてるしエンタメ性もあったと思うの。
アカデミー賞作品賞にふさわしいと思うし。

こちらはどれほどでもないけどなかなか興味深い話でしたよね★

あ、リンクありがとうです
そうそう、このブラピのチャック事件、ゴシップに載せようとして写真とっておいたけど
ここに載せたりしたら映画に浸った人にも悪いだろうし、ゴシップの方は最近忙しくてやってる暇なくてお蔵入りになっちゃったのー
ブラピ、面白いですよね
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-03-07 13:02:23
TB有難うございました。
80歳の老人の姿で若返っていく。
奇抜なストーリーながら、
この世に生まれ、人生の折り返し、
そしていつかは誰しも訪れる死
自分の人生を思わず振り返ってしまう…
そんな映画でした。
老いたくないですね…
時間が戻せたらいいのに…

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
★シムウナさん★ (mig)
2009-03-07 23:15:49
こんばんは♪

こちらこそTB頂きありがとうございました。
不思議なストーリーに惹き付けられましたよね。
フィンチャーっぽくない感じがしましたけど、、、、
次回作も楽しみです♪
こんばんわ (キング)
2009-03-09 00:35:18
私も最後の人生が走馬灯ようにフラッシュバックするシーンは印象的でしたね
フィンチャー監督にしては異色作でしたね。

でも少しベンジャミンは取る選択は運命の残酷さを感じてしまったです
★キングさん★ (mig)
2009-03-09 10:54:35
こんにちは♪

ラストは何とも言えず悲しかったですよね、、、、
黒人のお母さんもすごくいい感じでした。
フィンチャー作、次回も注目ですね♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

142 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ち...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
上映時間は、2時間47分… こんなに長い映画は「シンドラーのリスト」と「マルコムX」以来か? しかし、「長尺な映画だぞ!」って事前に構えて観たので、それ程「長い映画だなぁ」って印象は無かったです。この映画を端的に言い表すと、ありきたりな表現ですが....
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
映画の最初の処のボタンの映像で、うお~~すごい!(^○^)って思いました。3つ☆半
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Memoirs_of_dai)
ボタン屋の息子だからバトン 【Story】 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(試写会) THECURIOUSCASEOFB... (まてぃの徒然映画+雑記)
1人の人の生涯を描こうってんだからそりゃ長くなるけど、2時間47分は長かった~。80歳で生まれたベンジャミンは老人ホームで育てられ、一度は船上の男となるもののまた老人ホームに戻ってくる。そして幼い頃に出会ったデイジーと再会し、さらに本当の父親とも再会を果た....
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観た。 死の床に就くデイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘にある男が残した日記を読ませるが、それは自分のかつての恋人で、年老いて生まれ、次第に若返っていくという、数奇な運命を背負った男ベンジャミン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (迷宮映画館)
若(作り)いブラッド君見て、自分も若くなったような気が・・・。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (試写会帰りに)
愛する人が年老いていくことと、若返って行くこと。 真逆でありながら、どちらも本質的には、似たようなことなのかもしれない、と思わされる。 ひとりの人間の一生を愛するということ。究極のラブストーリーを堪能する167分。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(THE CU...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (future world)
上映時間2時間47分は・・・長い! でも全く気になりませんでした。 美しくも切ない物語・・・ 人は生まれてから命尽きるまで、心と体は共に成長していくものだけど、 そうでなかったら・・・ ベンジャミンの人生~中身は普通の人と変わらず子供から大人へと成長...
■ ベンジャミン・バトン 数奇な人生/THECURIOUSCASEOFBENJAMIN... (MoonDreamWorks)
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】2009年2月7日(土)公開監督 : デビッド・フィンチャー出演 : ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ティルダ・スウィントン観たい度 : ★★★★ → 観賞後の評価 ★★★★原作 : F・スコット・フィッツジェラル...
The Curious Case of Benjamin Button (The Deepest DEPP)
「ベンジャミン・バトン~数奇な人生」 ヤプログさんのプレゼントで、一足お先に試写会にて見て来ました ありがとうございます (同行者:Bちゃんサンキュ) ずっとずっと楽しみにしていた 作品の一つでもあります それだけ期待が大きい作品でしたが、その期...
『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』(@「」シネマのすき間) (ラムの大通り)
-----さて、今日はカタログハウスの「シネマのすき間」へお出かけの日。 そこで聞いたんだけど、 この映画 『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』は 2008年アカデミー賞最多の13部門にノミネート。 でも、えいは9部門10ノミネートの『スラムドッグ$ミリオネア』の方が好...
劇場鑑賞「ベンジャミン・バトン数奇な人生」 (日々“是”精進!)
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」を鑑賞してきました「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー。『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (めでぃあみっくす)
それでも人生は素晴らしい。見終わった後に自然とそう感じる完成度の高い映画でした。『フォレスト・ガンプ一期一会』のように一人の男を狂言回しに描いていく人生ファンタジーなんですが、こちらの方がより大人向けといった感じでした。そしてブラッド・ピットファンはあ...
映画 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (きららのきらきら生活)
   ☆公式サイト☆F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を『セブン』のデヴィッド・フィンチャーが映画化した感動巨編。第一次世界大戦時から21世紀に至るまでのニューオリンズを舞台に、80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命が描かれる。80代の男性...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット    ケイト・ブランシェット    ティルダ・スウィントン    ジェイソン・フレミング    イライアス・コティーズ    ジュリア・オーモン...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」みた。 (たいむのひとりごと)
ある裕福な家庭。待ちに待った我が子の誕生。しかし母親の命と引き換えに生まれてきた赤ん坊が醜い老人の姿だったとしたならば、例え我が子と言えども愛する妻の命を奪った”悪魔の子”にしか見えない夫の気持ちもわ
映画 【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説をデヴィッド・フィンチャー監督が映画化。 おはなし:1918年、ニューオーリンズ。老人施設で働く黒人女性のクィニーは捨てられた赤ん坊を拾う。その赤ん坊は生まれながらに...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BU... (映画!That' s Entertainment)
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生                       THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON」 2008 アメリカ Warner Bros.Pictures,Paramount Pictures,166min. 監督:デヴィッド・フィンチャー 原作:F・スコット・フィッツジェラル...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (そーれりぽーと)
ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。 ★★★★ この映画を観ていた中でひとつはっきりと思ったのは、老いって怖えー!ってことかな。 本来の主...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (いい加減社長の映画日記)
観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。 1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。 「UCとしまえん」は、早い時間にしては、人がいたかな。 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、大き...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』・・・逆行する二人の時間が交錯して (SOARのパストラーレ♪)
第一次世界大戦末期に、ある願いを込めて時計職人が作った逆回転の時計。まるでそれがきっかけであるかのようにベンジャミンの数奇な人生が始まる・・・。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (まぁず、なにやってんだか)
1月29日、MOVIXの一斉試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。 とーってもいい映画でした。超オススメです。 80代で生まれ、そこから若返っていくという内容をどう映像化していくのか、興味があったのですが、さすがハリウッド!素晴ら...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (LOVE Cinemas 調布)
2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみな...
The Curious Case of Benjamin Button (2008) (アヤは観た。)
邦題:ベンジャミン・バトン 数奇な人生 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング、タラジ・P・ヘンソン ...
[映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然だ...
■刻とともに若返る不思議な物語~ブラットピット~ベンジャミン・バトン数奇な人生 (AKATUKI DESIGN)
いやぁ~ほんと何ヶ月ぶりの映画だろう。 しばらく忙しくしていてなかなか映画に行く時間が作れなかったんですよね。 セブン、ファイトクラブの監督であるデビット・フィンチャーの最新作”ベンジャミン・バトン~数奇な人生”を見てきました。 今回は再度ブラット・ピッ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★[5/5] これはベンジャミンと生涯を共にしたデイジーの・・・
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (★ Shaberiba ★)
老人の姿で生まれ年をとるたび若返っていくというベンジャミンの数奇な人生は 私達に何を投げかけているのでしょうか・・。
映画感想『ベンジャミン・バトン数奇な人生』 人生の孤独 (レベル999のマニアな講義)
内容ハリケーンが迫るアメリカ大陸。ある病院にて、余命幾ばくもない老女・デイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘のキャロライン(ジュリア・オーモンド)を呼び寄せる。そして、大切にとってあった、一冊の分厚い“日記”を読んでくれるよう頼み込むのだった。その書...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (It's a Wonderful Life)
さほど期待してなかったんですが、かなり良かった。 3時間近い上映時間にもかかわらず、 ダレずに観る事に出来る完成度の高い濃密な映画でした。 生まれた時は見た目老人で、どんどん若くなっていく男の物語。 ブラピがどんどんカッコよくなっていきます。 悲劇...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作) (勝手に映画評)
実は、あまり見に行こうと思って居なかったんですが、2008年度第81回アカデミー賞で、最多の13部門(作品賞、主演男優賞(ブラッド・ピット)、助演女優賞(タラジ・P・ヘンソン)、監督賞(デヴィッド・フィンチャー)、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メークアップ賞...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (心のままに映画の風景)
1918年、ニューオーリンズ。 老人施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。 “ベンジャミン”...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年2月7日 公開 ★★★★★ 特殊メイクも含め見応えありで星5! バトンのボタン まずオープニングのワーナーのロゴがボタンになってたのが、どういう意味なんだろうと思っていたら・・・。 ご鑑賞がまだの方はネタ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (悠雅的生活)
人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (悠雅的生活)
人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Sweet*Days**)
監督:デヴィッド・フィンチャー CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職...
★ベンジャミンバトン・数奇な人生(2008)★ (CinemaCollection)
THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON「ベンジャミン、あなたが教えてくれた 人は皆、出逢っては別れ、愛する者を失うそれでもー人生は素晴らしい」上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/02/07ジャンルドラマ/ミステリー/ファンタジー【解....
ベンジャミン・バトン/数奇な人生。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
 デビッド・フィンチャー監督、ブラット・ピット主演、『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』、2/7、Tジョイ久留米にて鑑賞。2009年8本目。  何とも不思議な映画でした。  まず、二時間四十七分というそれなりの長尺でありながら、その長さを微塵も感じさせ...
映画レビュー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
The Curious Case of Benjamin Button [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆時を縦糸に愛を横糸にして人生の哀切を紡ぐ秀作。特殊メイクで七変化するブラピは必見だ。 【85点】  ベンジャミン・バトンは、80歳で生まれ徐々に若返っていく不思議な運...
ベンジャミン・バトン/数奇な人生 (うだるありぞな)
今回は、2009年のアカデミー賞で、最多13部門にノミネートされている、ブラッド・ピット主演の「The Curious Case of Benjamin Button ベンジャミン・バトン/数奇な人生」 ランキングに参加してます。    1918年、ニューオーリンズ。黒人女性・クイ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (coconocinema art*)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生原題 THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON監督 デヴィッド・フィンチャー出演 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェットティルダ・スウィントン タラジ・P・ヘンソン製作 2008年時間 167分story第一次世界大戦が終結の日に母親の命と....
『the curious case of benjamin button』ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (キマグレなヒトリゴト)
小説ならではの奇妙なcase。 ぽちっとプリーズ。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Curious Case of Benjamin Button。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フレミング...
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年、米) (富久亭日乗)
  ★★★★★  80歳の老人の姿で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男と バレリーナの愛の物語。 『The Great Gatsby 』のFrancis Scott Key Fitzgeraldが 書いた短編小説(1922年)をEric Rothが脚色。 第81回アカデミー賞で作品賞など13部門にノミネート。...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Akira's VOICE)
人生という名のロードムービー。  
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェイソン・フレミング、イライアス・コーティーズ、ティルダ・スウィン...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 第2位 (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 427オープニング土日興収: 3.15億円第79回アカデミー
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (to Heart)
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 ア...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ぷち てんてん)
☆ベンジャミン・バトン 数奇な人生☆(2008)デヴィッド・フィンチャー監督ブラッド・ピットケイト・ブランシェットティルダ・スウィントンタラジ・P・ヘンソンジュリア・オーモンドストーリー 1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (すきなものだけでいいです)
時計の針は戻っても、時間までは戻せない。 だから人生は哀しくて面白い。 と言う訳で、引き続き 『ベンジャミン バトン』 本編レビ...
*ベンジャミン・バトン 数奇な人生* (Cartouche)
{{{   ***SOTRY*** 1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。ニューオーリンズを舞台に、1918年の第...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ネタバレ映画館)
デイジーにヒナギクの花束を・・・
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2009.2.9 公開中の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。 監督:デヴィッ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、...
便宜上、倍評価 数奇な凡作●ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Prism Viewpoints)
過剰包装は止めましょう。 『The Curious Case of Benjamin Button』 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 - goo 映画 1920年代にF・スコット・フィッツ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (利用価値のない日々の雑学)
ブラッド・ピット的に考えると、筆者の評価が最も高い作品は「ジョーブラックをよろしく」である。この作品が評価が高い理由はレビューを読んで頂きたいのであるが、ひとつには時間の取り方である。この作品は物凄くゆっくりと(確かに上映時間も180分と長いが・・・)、...
映画「ベンジャミン・バトン」 (アンナdiary)
母と映画を見に行った。見終わった後、若返って死ぬのと、年老いて死ぬのとどっちがいいか?でかなり盛り上がった(笑)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生/ブラッド・ピット (カノンな日々)
赤ちゃんなのにお爺ちゃんの姿をしたブラッド・ピットは何度観ても衝撃的でしたね。たぶんここ1,2ヶ月かの間では最もたくさん劇場予告編を目にしたのがこの作品だったと思けど何度観てもこれがいったいどういうお話になるのか予想出来なくて想像力を掻き立てられました。...
ベンジャミン・バトン数奇な人生 (だめ男のだめ日記)
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」監督デヴィッド・フィンチャー原作F・スコット・フィッツジェラルド出演*ブラッド・ピット(ベンジャミン・バトン)*ケイト・ブランシェット(デイジー)*ティルダ・スウィントン(エリザベス・アボット)*ジェイソン・フレミング(ト....
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (単館系)
マイミクさんからのお誘いで試写会に行ってきました。 1/25、九段下サイエンスホール 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊は置...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」:高輪北町バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あのビル、人間の顔みたいね。 {/kaeru_en4/}目があって、鼻があって、耳があって・・・。ほんとだ、人間の顔みたいだ。 {/hiyo_en2/}でも、人間と違ってあの顔は年をとらないのよねえ。うらやましい。 {/kaeru_en4/}うらやましいか? {/hiyo_en2/}うらやまし...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】★ブラッド・ピット★ケイ... (猫とHidamariで)
人生は素晴らしい。80歳で生まれ、若返っていく   数奇な人生を生きた、ある男の物語ベンジャミン・バトン 数奇な人生HPベンジャミン・バトン数奇な人生 シネマトゥデイ英題:THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月7...
ベンジャミン・バトン ー数奇な人生ー (いとしこいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~)
ベンジャミン・バトン 2/7(土)TOHOシネマズ レイトで鑑賞ー。 満席状態だってのに何でちいさなお部屋で上映するんだろ? 初日くらい話題作なんだし大きなお部屋でかければいいのになー 最近地元のシネコンの部屋割り(?)に納得いかなーい! 上映
「ベンジャミンバトン 数奇な人生」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
人生は教訓のてんこ盛り。「人生はチョコレートの箱のようなもの。食べてみるまで分からない」と言ったのはフォレストガンプの母。本作の主人公・ベンジャミンの育ての母は「人はみな生まれて死ぬ。たどる道が違うだけ」と言う。ガンプと同じように、その特異さ故に様々な...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (You got a movie)
監督   デビット・フィンチャー キャスト ブラッド・ビット       ケイト・ブランシェット       ティルダ・スウイントン ケイト・ブランシェット演じる年老いたデイジーの病床で娘が読んでくれるベンジャミンの日記に沿って物語が進んで行く。この映...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Recommend Movies)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 あなたは本当に特別な人 【出演】 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ティルダ・スウィ...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Gingham Notes)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました。 1918年に80歳の老人の姿で生まれた男、ベンジャミン・バトン。母親はベンジャミンを産むと息絶え、父親は我が子の姿に恐れをなし、生を受けてすぐに老人ホームに捨てられました。その日から、黒人女性のクイニーが母親...
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】人生には色々な事が起こる (映画@見取り八段)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ~THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON~ 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演:  ブラッド・ピット、ケイト・ブラ...
逆周りの時計、永遠の愛。~「ベンジャミン・バトン数奇な人生」~ (ペパーミントの魔術師)
女性としてこんなつらいもんはないな~・・・。 自分に対する愛情が出会ったころと変わらないのに 鏡にうつった二人が恋人同士に見えるのは ほんの数年だけで、 出会った時と間逆のベクトルで 外見の落差がどんどんひどくなっていく。 ただ、ベンジャミン本人は 淡々と...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (eclipse的な独り言)
 圧倒的にクオリティの高さを感じさせる一本です。(2月8日 富士シネプレーゴにて
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (とりあえず、コメントです)
老人の身体で生まれ、歳を取るごとに若返っていく不思議な男の人生を描いた物語です。 2時間47分の長さを感じさせない面白さでした。 1918年のアメリカで、第一次大戦で一人息子を亡くした時計職人が駅の時計を作り上げた。 その時計は職人の息子が生きている過去に時を...
「ベンジャミン・バトンの数奇な人生」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  今年のアカデミー賞で最多の13部門ノミネート。素晴らしい作品でした!1920年代に書かれたフィッツジェラルドの短編小説が基になっているとのことですが、これは脚色の力でしょう…第一次世界大戦が終わる1918年から、ニューオーリンズに...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』2009・2・11に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1918年、第一次世界大戦の戦勝気分に沸くニューオーリンズ。ある一組の白人カップルの間に男の子が産まれるが。その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をし
永遠と一日~『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (真紅のthinkingdays)
 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON  第一次世界大戦終結の夜、80代の肉体を持って生まれたベンジャミン・バトン (ブラッド・ピット)。成...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】デビッド・フィンチャー 【出演】ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/タラジ・P・ヘンソン/ジュリア・オーモンド/ジェイソン...
★「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「アイ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(映画館) (ひるめし。)
人生は素晴らしい。
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (日々のつぶやき)
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、エル・ファニング 「間もなく死を迎えようとしている女性が娘にある日記を読んでもらう。書いたのはベンジャミン・バトン。彼の数奇な運命がそこに語られ
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」監督:デビッド・フィンチャー(『ゾディアック』『パニック・ルーム』) 出演:ブラッド・ピット(『オーシャンズ13』『バベル』)ケイト・ブランシェット(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』『エリザベス:ゴール...
ベンジャミン・バトン★数奇な人生  (銅版画制作の日々)
 原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかった...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 自分の人生の肯定 (はらやんの映画徒然草)
時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で)
    = 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  (2008) = 80歳という年齢で誕生し、徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男、ベンジャミン(ブラッド・ピット)。 他の誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (俺の明日はどっちだ)
1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、徐々に若返っていく男の人生という時間を縦軸に、そんな彼が与え、与えられる愛を横軸として展開するヒューマン・ファンタジー作。 冒頭の時計職人のエピソードに象徴されるがごとく...
「 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 /THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON (2009) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】2009年2月7日(土)公開 監督 : デビッド・...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Movies 1-800)
The Curious Case of Benjamin Button (2008年) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ティルダ・スウィントン 老人の身体で生まれ、年を重ねるごとに若返っていく男の生涯を最愛の女性との交流を通し...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (首都クロム)
 逆回転をする時計と呼応するかのような、ベンジャミンの人生。とてもファンタジックな発想だけれど、内容はとてもリアルに感じられました。何故なら彼は人生を逆走しているだけで、彼の経験は私たちの身にも起こり得ることなのだから。長大な物語の掴みを語る逆時計。倉...
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』に関する約40の覚え書き (海から始まる!?)
 ユニークな設定に導かれて、2時間47分の長尺を、ほとんど退屈することもなく一気に見せられてしまうけれど、面白く観終わった後で、果たしてこの映画はどういうことを言いたかったんだろうと思わなくもなかった映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』。
『ベンジャミン・バトン-数奇な人生-』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語
ベンジャミン・バトン/数奇な人生 (描きたいアレコレ・やや甘口)
どうも。周回遅れのupです。いつもながら、私はアップアップです(汗) 私のブログ年齢7才というのは、あながちウソではない(苦笑) 以前...
映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (Andre's Review)
the curious case of Benjamin Button アメリカ 2008 09年2月公開  劇場劇賞 公開に先立って原作を読み準備万端の中、鑑賞してきました。 物語は病床にある老女が、娘にとある日記を朗読して欲しいと頼む場面から始まる。 主人公ベンジャミンは老人の姿で生まれ、そ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Diarydiary!)
《ベンキャミン・バトン 数奇な人生》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - T
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (新!やさぐれ日記)
▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
この1月に,81回アカデミー賞に,多数ノミネート(作品賞・監督賞・主演男優賞など)されたこの作品。封切りと同時に劇場に駆け付け,・・・・・鑑賞後は「これは受賞もしてほしい」と思った。なんとも言えない感動の余韻を今でもひきずっている。 あらすじ: 80代の男...
人生は偶然の積み重ね。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (水曜日のシネマ日記)
80代の肉体で生まれ、徐々に若返っていく一人の男性の数奇な運命を描いた作品です。
【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】 (+++ Candy Cinema +++)
【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 】 【監督】 デヴィッド・フィンチャー   【原作】 F・スコット・フィッツジェラルド    【脚本】 エ...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』:腰砕けのドラマにガッカリ (りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど)
こちらの期待が大きすぎたのかどうか、残念ながらガッカリでした。
「ベンジャミン・バトン数奇な人生」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「ベンジャミン・バトン数奇な人生」公式サイト80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命。予告でその設定と淡々とした感じは伝わってきてて、さらに2時間47分て長さに退屈しそうな不安があったけど全然心配無用でした。淡々としてるのに....
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (5125年映画の旅)
1918年。ニューオーリンズの老人ホームに、一人の赤ん坊が捨てられていた。その子は、生まれたばかりにも関わらず、80歳の老人の身体をしていた。ベンジャミンと名付けられた彼は、数年の命と言われながらもすくすくと成長していった。さらに彼は、歳を重ねるご...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング デイジー、タラジ・P・...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (あーうぃ だにぇっと)
監督: デヴィッド・フィンチャー キャスト ベンジャミン・バトン☆ブラッド・ピット デイジー☆ケイト・ブランシェット エリザベス・アボット☆ティルダ・スウィントン クイニー☆タラジ・P・ヘンソン ムッシュー・ガトー☆イライアス・コティーズ トーマス...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (あーうぃ だにぇっと)
監督: デヴィッド・フィンチャー キャスト ベンジャミン・バトン☆ブラッド・ピット デイジー☆ケイト・ブランシェット エリザベス・アボット☆ティルダ・スウィントン クイニー☆タラジ・P・ヘンソン ムッシュー・ガトー☆イライアス・コティーズ トーマス...
『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」□監督 デヴィッド・フィンチャー  □脚本 エリック・ロス   □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン...
「ベンジャミン・バトン -数奇な人生-」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2008年・WB=Par/監督:デヴィッド・フィンチャー) 80歳の肉体を持って生まれ、年齢を経るごとに若返って行く、数奇な運命を背負って生まれた男の一生を描いた感動の物語。 小
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生 』 (音次郎の夏炉冬扇)
昔、「じじい」とか「せんぱい」なんてあだ名で呼ばれていたクラスメートが、中年になって同窓会に出たら、あまりにそのまんまなので吃驚されるということがあります。老け顔の人って、年くっても意外と変わらないものなんですが、かように「相対的に若返る」というのはあ...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON監督:デビッド・フィンチャー脚本:エリック・ロス出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン公式サイトはこちら。<Story>1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生ま....
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (メルブロ)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 244本目 2009-5 上映時間 2時間47分 監督 デビッド・フィンチャー  出演 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット タラジ・P・ヘンソン ティルダ・スウィントン エル・ファニング 会場 TOHOシネマズ府中 評価 7点...
『ベンジャミン・バトン~数奇な人生~』 (・*・ etoile ・*・)
'09.01.19 『ベンジャミン・バトン ~数奇な人生~』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。ブラピ舞台挨拶つき試写会も応募したけど、こっちが当たってことはハズレだな(涙)しかも家に帰ったらシネトレからも試写状が届いてた。その日は旅行中で日本にいない。とい...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (せるふぉん☆こだわりの日記)
やっと見に行けました~「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 この半月ほど咳が異常
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ダイターンクラッシュ!!)
2月14日(土) 14:50~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:900円 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』公式サイト アカデミー賞にやたらノミネートされている相当に長い映画。 爺として生まれ若返っていくのだが、成長するにつれ...
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (オタマ・レベルアップ)
映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 167分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2009/02/07 ジャンル ドラマ/ミステリー/ファンタジー 解説・・・ 「セブン」「ファイ...
人生は“一期一会”と申します (movie-highway編集部!のブログ)
みなさまこんにちは! Movie-Highway編集部のTannyです 話題の映画、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見てきました。 水曜日だっからかブラピ効果か分かりませんが女の子同士のお客さんが結構多かったです。 女の子って予告編中にしゃべりますよね!? 許せ...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」よく出来た、大人のおとぎ話。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ベンジャミン・バトン数奇な人生] ブログ村キーワード  アカデミー賞13部門ノミネート!上映時間2時間47分!!「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(ワーナー・ブラザース)。アカデミー賞では残念な結果(主要部門でカスらず、3部門の受賞)に終わりましたが、興...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (或る日の出来事)
人生を応援してくれてる映画だなあと感じた。 ベンジャミンは、人とまったく違う人生だったけど、それでも、一所懸命生きていた。
[Movie] A good movie, ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (タイで想う日々の日記)
長い上映時間中、ずっといろんなことに想いをめぐらせていた。 「人生」や「運命」についてのお話。 世界中に通じる普遍的なテーマ。 ブラピやケイトブランシェットと人気者がでているが、若い人よりむしろアダルト、シニア層に見て欲しいかと。 ガンガン、ギャンギャン...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Peaceナ、ワタシ!)
- 80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語 -。 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました! 主演はブラッド・ピット、相手役にケイト・ブランシェット、監督は『セブン』『ファイト・クラブ』のデビッド・フィンチャー!(ブラピ、デビッ...
さよならだけが人生か デビッド・フィンチャー 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (SGA屋物語紹介所)
「赤ん坊老人ブラピちゃん」「僕のニクタイは逆回転」というのも考えました・・・・
映画鑑賞記「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:09.03.01 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語 <ストーリー> (Cinemacafeより引用)  1918年、ニューオーリンズ。黒人女性・クイニー(タラジ・ヘンソン)はある日、置き去りにされた...
「ベンジャミンバトン 数奇な人生」・・・プチレビュー (気ままな映画生活)
デビッド・フィンチャー監督とブラッド・ピットのコンビ作品 がまた見れると胸躍りました。「セブン」、「ファイトクラブ」と あっと驚く仕掛けを用意してくれる・・・ この題材を選んだときにびっくりしました。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  第81回アカデミー賞作品賞に本命としてノミネートされていたが、残念ながら対抗馬の『スラムドッグ$ミリオネア』に負けてしまい、アカデミー賞関連の受賞は「メイクアップ賞」「美術賞」「視覚効果賞」等の特別賞のみの受賞に終わってしまった。       
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィッ...
No.024 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年 167分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 デヴィッド・フィンチャー 出演 ブラッド・ピット    ケイト・ブランシェット    タラジ・P・ヘンソン 余談ですが前夜は中学の同窓会があり、久々にお会いした皆さん方と短い時間だったが懐かしいひと時を過ごさせてもらいました。 卒業して30年近...
ベンジャミン・バトンの数奇な運命 (映画の話でコーヒーブレイク)
何とも荒唐無稽な設定で、一体どういう終わり方をするのか?と興味が膨らむストーリー。 61ページほどの短編なので、映画を見てから読んでみました。 「華麗なるギャツビー」のスコット・フィッツジェラルド原作、今回映画にあわせて 初めて翻訳出版されたそうです。 こ...
バーン・アフター・リーディング フライヤー・チラシ (最新映画情報局 予告動画・フライヤー(チラシ))
BURN AFTER READING 意味は・・・読み終えた後に燃えろ・・・? スパイ映画で、指令を見終わった後に爆発するやつのこと? 実力派の俳優達の共演、そして『ノーカントリー』で映画賞を総なめにしたコーエン兄弟の最新作! ↑クリックで拡大↓
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ピチピチのビラッド・ピットが観られる! ということで、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティ...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 / 5.8 / BENJAMIN BUTTON (FUNNY GAMES?)
とにかく長い!こんなんに168分もかける理由が良く解んないっす! 『 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 / THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 』 2008年 アメリカ 168分 監督 : デビッド・フィンチャー 脚本 : エリックロス 出演 : ブラッド・
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 (シネマ・ワンダーランド)
文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年) の小説(角川文庫所収)を映画化したファンタジー・タッチのヒューマン・ドラマ「ベンジャミン・バトン 数奇な人生...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (Lemon Tea のマイブーム)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 「80 歳で生まれ、年をとるごとに若返っていく男」 いったい彼はどのような最後を迎えるのか・・・ 気になってた作品。やっと観ました! 恋人は若返る・・・ 自分は老いていく・・・ なんとも切ない映画...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (映画君の毎日)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版 (2枚組) ¥2,387 80歳で生まれ若返っていく男、ベンジャミン・バトンの人生を通し、恋・結婚・出産・出会いと別れ・希望と挫折など、普遍的な人生の素晴らしさを描いた感動巨編。ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 (Rabiovsky計画)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』オフィシャルサイト 監督:デビッド・フィンチャー 脚本:エリック・ロス 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ティルダ・スウィントン 2008年/アメリカ/167分 おはなし Yahoo!映画 80代の...
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008) (inuneko)
つれチョイス。 レイトショー。 新居からの新幹線移動、翌日から仕事ということで帰宅が午前さまになる3時間のレイトショーってのがチと不安だったのですが、おもしろかったら疲れないだろうと観賞。 1000円dayだったし。 (でもパンフが900円。高ッ!) わろたのが選ん...
【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生…今年の観賞記録は今年のうちに計画(1)蛇足無し (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}あいかわらずモンハンばっかりなピロEKです{/ase/} (ゲームでは、ちょっと前に買った「Forza Motorsport 3」は全然遊んでいなくて勿体ないし{/ase/}、すでに払い込んでるXboxのゴールドメンバーシップとかも全然使ってなくて{/ase/}…勿体ないですなぁ{/...
全てを水に流して (宇宙のめいぐると)
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (しーの映画たわごと)
劇場で観ようかと選択肢にまであげた作品だったけど(チェンジリングを鑑賞して正解)、完全に肩透かしを食らってしまいました。ブラピ、ケイトブランシェット、デビットフィンチャーなど、目当てのキャストや制作陣以外には大きな面白みはない作品でした。
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (いやいやえん)
老いて生まれ次第に若返るという特別な設定をとっていますが、れっきとしたヒューマンドラマでした ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット共演。ベンジャミンが自分の過去を回想するという形で綴られた日記をデイジーの娘が死に逝くデイジーに聞かせます。 次第に...
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』逆回転人生の行く先 (映画をもっと楽しく![シネマポスト])
映画の評価(5点満点) ★★★★☆ 自分が好きな映画はヒューマンドラマが多い。やっぱり映画にはさまざまな人生の生き様を描いてほしいという思いがどこかにあるのだろう。そんな好みにピンポイントで刺さる映画に出会うと、「やっぱり映画っていいなあ」と改めて思うわ...
ベンジャミン・バトン 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (mama)
THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 2008年:アメリカ 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 監督:デビッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、タラ...
映画『ベンジャミン・バトン~数奇な人生』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
9-11.ベンジャミン・バトン~数奇な人生■原題:The Curious Case Of Benjamin Button■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:167分■字幕:小山悟■鑑賞日:2月7日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・フィンチャ...