我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

スラムドッグ$ミリオネア / SLUMDOG MILLIONAIRE

2009-04-04 10:02:00 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

 

ランキングクリックしてね
←please click


欲しかったのはお金じゃない 無欲でピュアな青年の物語

カデミー賞 作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、録音賞、作曲賞、主題歌賞8部門受賞
ゴールデングローブ賞では4部門受賞などなど、数々の映画祭で賞を総なめ!それもすごいけど
アカデミー賞でこんなに獲った、っていうことだけでなく
わたしが期待しちゃったのは、先にトロント映画祭で観客賞(最高の賞)を受賞してたから。
(また、トロントかって声が聞こえてきそうだけど
トロント映画祭のこの賞は名だたる映画祭でも注目されてて
これまでの観客賞受賞作品がどれも面白いので今回もかなり楽しみにしてたの
ついに日本上陸~!

ダニー・ボイル監督作、数年前の子供が主演でちょっとこれとタイトルも似てる『ミリオンズ』はいまいちだったけど
(あ、余談だけど『ミリオンズ』にもクイズミリオネアのイギリス版がTVで出てるシーンがあった。と当時のレビューで書いてた☆)
それ以外では『トレインスポッティング』に『ザ・ビーチ』、キャメロンとユアンの『普通じゃない』などどれも好き
サンシャイン 2057』でSF 『28日後...』ではゾンビ、ときて今度はボリウッド映画
レビューは書いた事ないけどわたし実は派手なボリウッド映画(インド映画)好き
舞台はインドムンバイ。
でも純度100%のインドマサラームービーではもちろんなくて、
そこにダニーボイルらしさが加わった作品に仕上がってた

原作はヴィカス・スワラップの「ぼくと1ルピーの神様」。
まさにスラムドッグ(生活もやっとなくらい貧困の)ストリートキッズだった主人公が有名クイズ番組で勝ち抜いていくという話。
それを基に『フル・モンティ』のサイモン・ビューフォイが脚本を手掛けている。

クイズミリオネアといえば、
あの曲が流れる緊張感の中、4択から選んで正解するごとに賞金が増えてくという番組だというのは、
日本でもみのもんた司会でTVでやってたからいまや誰もが知る程に有名。
世界80カ国で放映されている、もとはイギリスの番組。


本作ではインドのミリオネア。
司会者がうさん臭い!

でも意外とクイズのシーンはそんなになくて。

クイズ番組、少年の生い立ち、そして尋問シーンの3つの構成からなる。
そこに貧困やヒンドゥー教とイスラム教間の問題、売春、子供を誘拐して金を稼がせるという悪徳集団や暴力団など
実際起こっている問題も織り交ぜながら物語は展開する。



見せ方がまた上手い!映画としての面白さがある、映画らしい映画


クイズミリオネアに出場したムンバイ出身の青年ジャマールが次々と難問をクリア、
ついに残り1問までやって来た。
ところが、1日目の収録が終わったところでイカサマ疑惑で警察に逮捕されてしまう。
スラム育ちの孤児でまともな教育を受けたこともないジャマールがクイズを勝ち抜けるわけがない!。尋問と拷問をする警察。
ジャマールは自らの無実を証明するため、これまでの人生を告白。
何故答えを知り得たのかが明らかになっていく...。



9/10




期待うらぎられず!
最初の方はそうでもなく☆7か8かな?って感じだったのが中盤からぐいぐい引っ張られた。
少々ドラマティックで、都合よくいきすぎ~な感じもしたけど
映画ならではの展開、抑揚効いた作りで退屈する暇のない120分!釘付けで観てた☆

ストーリー的には、観る前にきっとこういう風なんだろうな?っていう予想が大方あたってて、
意外な展開!ってわけではないんだけど、それでもこんなに惹き付ける。

幼少期の頃の3人がめちゃ可愛い。
主役のジャマールを演じたデヴ・パテルは新人なのね~、
純真で一途で、フツウっぽい感じがすっごく良かった。
お相手のラティカ、フリーダ・ピントはムンバイ出身。綺麗で可愛い
大人と中間の時期の少女を演じたコも可愛い~



そして、ダニー・ボイル監督ならではの躍動感ある清々しい映像


昔の一言を鮮明に覚えてるほどそんなに記憶力いい?!とも思えるも、
人生においての衝撃的なワンシーンは 強い記憶として残るもの、、、、
これまでの人生のひとつひとつがすべて糧になってる。
クイズの問題は人生で学び得たものと繋がっていて、、、、。
ほんとに運も良かったんだろうし、それもまた、運命だったんでしょう。
全ては愛のためという、純粋なラブストーリーでもあっ


なんとなくアカデミー賞受賞作品賞っぽくないような、、、?
こういう作品が受賞したのは嬉しいなー。

あ、劇中わかりにくかった賞金。
最終的に手にする額、20,000,000ルピーは日本円で約4000万らしい。


エンドロールでのいきなりのダンス最高
期待してた、インド舞台ならではの歌と踊りでシメ!
子供時代のふたりも出て来て楽しかった~。それでポイントアップ
サントラ買おうと決めて会場をあとにしました



毎度、音楽にはこだわりのあるダニー・ボイル。
今作ではアカデミー賞でも作曲、主題歌両方で受賞♪
手がけたのは、世界的に活躍するインド人作曲家A・R・ラーマン。


公式サイト
SLUMDOG MILLIONAIRE   2008年  イギリス=アメリカ   120min
4月18日より、全国順次ロードショー


----------------------------------------------------------------------------------------------------

第81回 アカデミー賞にて


監督賞も受賞ダニー・ボイル監督と。




24歳のフリーダ・ピント、共演がキッカケで実生活でもデヴ・パテルくん(18)と交際中。


今後の作品では2010年公開予定のウディ・アレン新作に出演が決定
さすが、アレンじいさん 目の付けどころが早いです!
この作品、ニコール・キッドマン、ナオミ・ワッツ、ジョシュ・ブローリン、

アンソニー・ホプキンス、アントニオ・バンデラスという
そうそうたるメンバーでアレン映画っぽくないメンバーの出演が予定されてる

(追記 「恋のロンドン狂想曲」という邦題で2012年12月1日 日本公開決定☆)


他に、ジュリアン・シュナーベル監督の新作“Miral”(「ミラル」)にも出演決定と今後も注目したい女優です


これでアカデミー賞作品賞ノミネート作品、残すは6月公開の『愛を読むひと』のみ。
全部観た時点で好きな順位、今年もつけちゃおうって思ってマス。


それでは皆さま、楽しい週末を、、、、、



いつも応援クリックしてくれてる方、ほんとにありがとう
ランキングクリックしてね
←please click




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (86)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月公開☆新作映画リスト | TOP | ザ・バンク 堕ちた巨像 / TH... »

86 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
今のところ2009年のNO1映画デス (latifa)
2009-04-04 14:33:39
migさん、こんにちは!
これ、私は凄い好きです。
でも最近見たCMで、みのさんが出てるのは・・・・。
逆効果になっちゃうよ~~!と心配・・。
別にクイズ番組がメインな映画じゃないのですよね。
子供時代の男の子が凄く可愛かったー!!
ウッディアレンが、ラティカ役の女の子に目をつけるとは・・。目が早い(^^ゞ
あの子が駅で上を見上げて微笑むシーンは、神がかった美しさでした。
こちらにも (kenko)
2009-04-04 15:40:32
migさんとこで、こんなに早いタイミングで
コメントさせていただくの初めてです(笑)
なんだか縁起がいいわ♪

子役たちがやたら可愛かったですよね~
青年時のジャマール役の人はそんなにタイプじゃないんですけど
ラティカ役の女優さんがすごくキレイで魅力的でした
ウディアレンがさっそく目を付けたとは(笑)さすがだ。

文句なく素晴らしい映画でした♪
こんにちは♪ (yukarin)
2009-04-04 16:17:55
おお~かなり良いみたいですね。
18日が待ち遠しいですっっ。
うちのほうでは作品賞ノミネート作品は全て上映されないんですよ~(泣
migさんの順位楽しみにしてますね。
わーい! (あすか)
2009-04-05 00:19:26
migさん、コメントサンキュ♪
見てきたのね!そしてmigさんも★9で嬉しい!
本当に気分爽快な映画でよかったよね。
展開もいいし、見せ方がうまいってのもあったよね。
そして何よりもキャスト陣よかったし、音楽もこの映画の大事なところだったなぁと思うよ。
今ではすっかりサントラ聞きまくりです♪

実生活でもラティカ役の子と付き合ってるなんて知らなかった!
素敵♪
彼女美人さんだからこれからの活躍も更に楽しみ!
★latifaさん★ (mig)
2009-04-05 21:06:07
こんばんは♪

ほんとほんと!みのもんたやらないでしょうね?って思ってたら案の定。
あのCMやめて欲しい~って思ってたら
違うのに変わって良かったです(笑)

期待通り面白い作品でしたね♪
ラティカ、可愛かったです
★kenkoさん★ (mig)
2009-04-05 21:08:45
こんばんは♪
あは、縁起いいだなんて!大袈裟な~

皆さん評価いいですね~ラストのダンスは好みに分かれるかもだけど
わたしはあれまた最高でした♪
インドテイスト
子供の頃の二人もあの時出て来るのがまたポイント高かった★
アレン爺さん、ほんと早いですよね~!
★yukarinちゃん★ (mig)
2009-04-05 21:11:00
こんばんは♪
観るまえなのにいつもありがとう
そっか~、、、
でもこれは上映あるのね!
yukarinちゃんのレビューも楽しみだわ♪
あとね、「フロイト ニクソン」もいいよ~
yukarinちゃんも好きそう☆
★あすかちゃん★ (mig)
2009-04-05 21:14:04
観たよ~♪やっぱり良かった☆
でもかなりロマンックなラブも入ってたね~
すべてそれが原動力ってスゴイ。
あの男の子、デヴくん。真面目で純粋そうでハマってたね。
ほんとにつきあっちゃうなんてびっくりだけど

そっか、あすかちゃんはもうサントラ聴いてるのね、わたし今日買ってくるの忘れた~
明日は買うぞ(笑)
こんばんは! (ミスターシネマ)
2009-04-05 22:57:26
migさん、こんばんは!
ミスターシネマです。

トラックバックありがとうございました!
僕の方からのトラックバックはありましたが、
今回はmigさんの方からしていただいたので、
非常に嬉しく思います。

インドの格差社会の現状など様々な背景も描いており、とてもためになる作品でもあったと思います。
最後の大勢で踊る「Jai Ho」もインドらしく、とても見応えがありましたよね!!

ジャマールとラティカが実生活でも付き合っていたとは、まさに寝耳に水…。

試写会で既に見てはいますが、また見たいと思える作品だったと思います。

これからもブログを定期的に更新していくので、また遊びに来てください♪
こんばんは★ (dai)
2009-04-06 01:16:48
コメントありがとうございました☆

migさんの今年のトップ10入り決定ですかね(笑)
確かに突っ込みどころは多くありましたが、そんなことを忘れさせてくれるぐらいのテンポの良さと映像の美しさ、さらに絶妙な音楽の使い方で秀作に仕上がっていましたね☆

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上