我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

私の中のあなた / My Sister’s Keeper

2009-08-09 00:02:19 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



キャメロン・ディアスが初の母親役という事でも話題。
きみに読む物語』のニック・カサヴェテス監督最新作


毎年規模が縮小されていって今年はたった二日間、4作品の上映となってしまった
GTFトーキョーシネマショーへ行って来ました
こちらの作品、10月に日本公開が決定。

白血病を煩う娘のため、母親のキャメロンも坊主になる
というので、撮影中にゴシップでも騒がれてた。
本当に剃ったんじゃなく、そのシーンはちょっとだけ。(カツラね)




白血病に侵されてしまう娘というのが、アビゲイルちゃんかと思ってたら
それはもう一人の姉の方。
姉、ケイトにはTVドラマ『ミディアム』シリーズのアリエル役、ソフィア・ヴァジリーヴァ。
冒頭の語り手は妹、アナにアビゲイル・ブレスリン(『リトル・ミス・サンシャイン』)




父親(キャメロンの夫役)には、
なーんか『スピード2』以来みかけないけどジェイソン・パトリックに似てるなー
と思ったらご本人。



原作はまた?ベストセラー本の映画化。
きみ読む』も思いがけず泣かされる映画だったけれど、本作も同様。

家族の在り方、兄弟の愛、娘との距離、生とは。。。。



「生まれたのは姉の命を守るため。
姉が必要としなかったらわたしはこの世に生を受けていなかっただろう。」


急性前骨骨髄球性白血病と診断されたケイトの両親は、ケイトのドナーとなるべき子どもを生む事に決めた。 

アナは、その目的のため体外受精で生まれた子ども。

小さな頃から、あらゆる検査を受けさせられ、姉の為に血液や骨髄などを提供してきた。
身体はムリは出来ず、今後ずっとそんな調子で無理も出来ず自分を労りながら
生きていかなければならない...。
そんなのまっぴら。
姉への臓器提供を拒んで両親を提訴する。
というびっくりな展開。

本当に、そんな事あるんだろうか?
もし自分だったらどうするだろう??
親だったら?アナの立場だったら?ケイトだったら?
色々置き換えて考えていた。
でも、自分の姉を救うためで自分は死ぬわけではないのに。
とか両親を訴えるまでしなくても、、、。

するとやっぱりそれには訳があった。




訴訟率91%の有名弁護士に近年名脇役として活躍のアレック・ボールドウィン。



ジョーン・キューザックは娘を交通事故で失った過去を持つ女性判事。


白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、
遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ。
彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラは愛する家族のためなら当然と信じてきた。
ある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こす。



9/10

途中までは平気だったんだけど、後半かなりぐーっときてしまって涙止まらなかった

もともと、病気もののシリアスドラマだし、
暗い作品ではあるんだけど、じめっとしすぎないよう途中は笑いが起きるシーンもあった。
わたしは笑えはしなかったけど 完全にお涙ちょうだいの物語にしていないというのも好感が持てる
前作の『きみ読む』同様この監督の演出が素晴らしいせいなのかな。

小説とは、内容は少し変えているみたい。

白血病で髪の毛が抜けてしまった娘が、「皆が自分をじろじろ見る」
などと訴えてるんだからカツラと言わないまでも帽子かぶせてあげてよ
なんてちょっと思ったりもしたのだけど。

でも、ケイトが作った家族のアルバム。
最後はそうなるとわかって観ていても

母親としての気持ち、父親としての気持ち、妹の思い、弟の思い、
そして もう自分はわずかな命だと分かっているケイトの気持ち。
家族のそれぞれの立場からの想いがストレートに伝わってきて、、、、、


母親サラは皆のことを考えてるとは言うものの、実際に頭にあるのはケイトのことばかり。
父親はそうではなく娘がしたいように、と第一優先で考えてる。
この辺りのそれぞれの心情の描き方もリアルだった。


ケイトはいくら母親に言っても理解してくれないといっても
妹に頼り裁判にかけるなんていう方法ではなく何か他になかったのかな。
でも結局は家族がひとつになってその事自体は問題ではなくなった。

『ミリオンダラー・ベイビー』や『海を飛ぶ夢』などでも描かれた「尊厳死」というものについても少しまた考えさせられる。


単に、「キャメロンの新作!観ようか!」ナンテ言って観てみると思いがけずシリアスなストーリーにびっくり。
という感じの作品。

ダコタ・ファニング、アナソフィア・ロブと共に、天才子役と呼ばれるアビゲイルちゃんも上手いけど、
ケイト役の子、ずっと坊主あたまで頑張ってました!


脇では判事のジョーン・キューザック(歳とったなー)がこれまた良かったです。
あ、もちろんキャメロンのいつものコミカルな演技とは対極の演技も良くて
キャスト、最高
バックにさりげなく流れる曲もなかなかの名曲でした~。


秋イチオシ作品です!ハンカチ必須!



 公式サイト
My Sister’s Keeper  2009年  アメリカ   110min
10月9日より、ロードショー



--------------------------------------------------------------------------
6/26  N.Y.プレミアにて




アビゲイルちゃん、オトナっぽくなってきました~。


キャメロン・ディアス、
10/30から全米公開となるサスペンス、『ザ・ボックス』(The BOX)
が日本では2010年春公開決定。

ボタンを押せば1億円が手に入り、代わりに観知らぬ誰かが死ぬ。というミステリー。

『バニラ・スカイ』で恋人を演じた、トムちんとの再共演作はアクション!
『ウィチタ』は日本では来年公開。

ラブコメだけじゃないキャメロンがまだまだ観られそうで楽しみ



応援クリックしてくれてる方、ありがとう
ランキングクリックしてね
←please click



『映画』 ジャンルのランキング
Comments (71)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ☆News | TOP | 30デイズ・ナイト/ 30 DAYS O... »

71 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
うっほ~ (KLY)
2009-08-09 00:59:05
実は『男と女の不都合な真実』とこの作品と試写会が重なって「男と女」のほうに行って来たのです…。高評価ですねぇ。まだ公開まで時間あるからせっせと試写会応募しよう…。(笑)
たまらなくいい映画 (ともや)
2009-08-09 05:48:47
こんばんは、migさん♪
これすごい良かった~♪♪♪
かなり重いテーマなのに、それを感じさせない演出。
登場する人物が生きる事に一生懸命で、前向き♪
ジョン・キューザックのあの表情はたまりませんね。
後半はボロボロ泣かせていただきました。
でも日本人って、無理に感動させようという演出が無い映画って好まないから、日本ではヒットしないかもね?

感想をアップする映画が溜まってる(「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」「カムイ外伝」「マーシャル博士の恐竜ランド」「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」「アルティメット2:マッスル・ネバー・ダイ」「アート オブ ウォ-2」「パイレーツ・ロック」「ホースメン」「ピリペンコさんの手作り潜水艦」…わぁ、また溜めてるなぁ)んで、この映画の感想まで時間がかかるかもしれないけど、アップしたらまた遊びに来ますね~。

ちなみに10月公開の「パイレーツ・ロック」がめっちゃめっちゃオススメです♪
フィリップ・シーモア・ホフマンが、あんなに格好良い映画は初めてです♪
映画「ダウト」では『このエロ牧師!』とか思ってたのに(笑)。
他にも「脳内ニューヨーク」って映画にも主演するみたいで、現在ホフマン大好きっ子になりつつあります♪



おはようございます。 (タケナカ)
2009-08-09 09:37:36
この作品、前に夜中の番組で紹介されていました。
気になっていたんですが、migさん高評価なのでますます楽しみです。
かなりシリアスなドラマなんですね。
キャメロン・ディアスはいい歳になってきて、出演作も幅広くいい女優さんになってきている気がしますね^^
お久しぶりです! (ALICE)
2009-08-09 14:37:57
東京に来て1ヶ月・・・
娘が入院したりとなんだか大変ですが
頑張って慣れようと頑張ってい!
この映画はかなり気になりますね~
migさん評価が9なんてますます
興味をそそられています。
うわ~ (マリー)
2009-08-09 21:02:11
こんばんは~。
migさん、評価高い!!
期待してたけど~ますます期待度高まりました!

入り込みたいので~あんまり知識入れずに観ようと思って、レビュー途中まで読ませていただきました。
観たら、またお邪魔させてね~~~
 (hino)
2009-08-10 09:13:19
migちゃん、こんにちは。
評価9でたーっ!

10月公開、まだ先だね~。でも、原作本ベストセラーなどと聞いてしまっちゃ、読んじゃおうかなっと、思ってしまうでないの~(笑)

訳、知りたいよー。

「きみ読む」もたいへん良かったし、期待してます! 
ゴシップ記事も楽しめましたyo-

ネーヨ(苦笑)、ニーヨが来日しているみたいですね!
サイドバーのmigちゃん音楽、チェックしてみたよ。日本人のも入ってるんだね?!なかなか幅広いわ~。良い曲はどこのでも良いもんね。

今週も元気にまいりましょう↑


★KLYさん☆ (mig)
2009-08-10 11:27:45
こんにちは♪
そうだったんですねー、タイプは違うけど
どちらもいいですよ

とくにこちらは家族の絆や愛が描かれた秀作です
★ともやさん☆ (mig)
2009-08-10 11:33:56
こんにちは♪
えー?ともやさんもう観てたの?
良かったよねー
泣けると覚悟してたわけじゃないけど自然に涙出てくるようないい映画でした。

そうだね~、ちょっと地味だしスタンダード?な感動作だけど
ヒットはしないかな。。。

ともやさんそんなに観てるの?!
レビュー頑張って~!(笑)

「マーシャル博士の恐竜ランド」!!
ウィルフェレルのね!もう観たんですねいいな。
子供向けっぽくなってたからびっくりだけど楽しみ♪

あと脳内ニューヨークは相当前から楽しみにしてたの秋公開だよね★
シーモアさんのそのオススメ映画、必ず観まーす

あ。私ゾンビ本の記事も書きたかったんだけどなー。。。。
★タケナカさん☆ (mig)
2009-08-10 11:37:00
こんにちは♪

この映画、オススメです。
特別どこがという訳ではないし
DVDでもOKなような地味な作品だけど、是非
観て下さい~

キャメロン、ほんと最近選ぶ作品はどれもタイプが違っていろいろチャレンジしてるので観るの愉しみです。
★ALICEちゃん★ (mig)
2009-08-10 11:40:16
久しぶり~!!
東京来てもうそんなに経つんだ~、
慣れたかな?
小さい子がいるとなかなか出歩くのも大変かぁ。。。
ありさちゃん大丈夫??
お大事にね、、、、

この映画はALICEちゃんもきっと気に入りそうよ★
公開したらチェックしてみて

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries