神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

2016年度前期 ブログダービー

2016年09月19日 00時40分00秒 | つれづれなること
2016年度前期、ブログダービー結果発表!!!!!






えー、まず何この記事?って方に説明しますと、今年度前期に公開されたブログの執筆数が多い人を煽ろう称えようということで、前期後期の終わりにブロガーをランキング形式で発表しようと、そういった企画になります。さあ今回はどのような結果になったのでしょうか!早速結果発表に参りましょう!




○8位 4本

腐国さん
ミズキ

8位にランクインしたのはこのお二人です。腐国さんは後半、ミズキは前半でスコアを伸ばした、という印象ですね。特にミズキは今期TRPG勢がたくさん入ってきたので定例会とかで頑張ってほしいと思います。



○6位 4.5本

麻木さん

端数が出たのは某氏との共同ブログを0.5ずつでカウントしているからです。就活を理由にお母様からゲームを封印されたにも関わらずこのスコア、というのは見習わなければならないポイントですね。また、BGAでの十二季節の遊び方の紹介ブログもわかりやすいと各方面から好評だったようです。恐らく今年が最後でしょうから、下半期はぜひ1位に返り咲いてほしいと思います。



○5位 5本

メグロさん
そす

農夫枠。半期に書くブログの本数は5本くらいがちょうどいいと思うので、今回ランクインを逃した皆さんはこのくらいを目指してみましょう。
そすに関してはもうちょっとはっちゃけたブログ書いてもいいんじゃない?書こう?普通星人、じゃあないんだよ



○3位 9本

ひらしゅうさん

5位から大きく本数を引き離したひらしゅうさんが3位でした。
特筆事項は特にないですね。麻木さんを幸せにしてあげてください。



○2位 11本

上宮

ブログのタイトルに漢数字が使われていてカウントしやすかったです。ありがとう。
でもカウントしやすくするってことは最初からダービー上位を目指してたってことだよね?2位おめでとう!



○1位 15.5本
栄吉
ほら、去年後期はひとりで16本書いてた人もいたし、それに比べれば全然……ね?


今回は1回生からのランクインはありませんでした。(1回生内だとトップはトクP、ゆうき、G.P.の3本)後期に期待ですね。

ついでなので個人的今期お気に入りブログを紹介しておきます。

ゆき「りーさん、100万円で何買ったの?」 by麻木
そういえば20周年でしたっけ by輝田
5月16日 雨 byひらしゅう
5月19日(木)迫真ボドゲ部~ごいたの裏技~ byなえぽよ
活動報告だよ!byポルカ
七転八起の七不思議 by上宮
おばけキャッチ上達の秘訣 by栄吉
ちゅうちゅう海苔食おう byツナ
TOEIC対策 byメグロ
幼児対抗、ナツ、最終回…うっ、頭がっ! byトクP
神戸ソーシャルゲームの会活動報告←リンクが貼れない……


(ちょっと多くなっちゃったな……)

もうすぐ後期がスタートするということで、今後もブログからは目が離せませんね!以上で前期ブログダービー結果発表を終わります。
コメント

9月臨時ゲーム会のお知らせ

2016年09月18日 17時00分16秒 | 定例会・公式行事連絡
○9月18(日) 9:00~17:00
神戸市青少年会館6階 

☆神戸市青少年会館(最寄り駅:JR・阪急・阪神・神戸市営地下鉄の三宮駅)
  http://www.kobe-youthnet.jp/youthhall/

青少年会館はJR三ノ宮駅から東に徒歩3分ほど、1階には図書館となっています。エレベーターで5階にあがり、そこの掲示板で「神戸ボードゲームの会」の場所を探してください。たいてい6階のサークル室のどれかが使われています。
部屋の中では飲食自由です。また、近隣にスーパー、コンビニ、飲食店などもあります(ゴミは各自お持ち帰りください)


何か質問などありましたらコメント欄へどうぞ。
コメント

神戸ボードゲームの会 2016年 夏合宿報告

2016年09月16日 17時53分45秒 | その他の活動連絡・報告

どうも、ブログにてお久しぶりです。こばやし(マスク)でございます。今回は2016年のボードゲーム夏合宿の報告をここでさせてもらいます。

舞台は三重県鳥羽市の民宿である味わいの宿「たつみ」 9月の12日から14日まで滞在しました。

ところでボードゲーム合宿なんて何するの?と聞かれます ※毎年

答えは単純明快 泊りがけで遊ぶ こらそこの君、ただのお泊り会とか言わない

そんなボードゲーム合宿ですが、今年もいろいろなことがありましたねえ(遠い目)

以下幕開けの出来事

幹事のガバ管理により参加人数にズレ、栄吉君バイクで現地へ向かうも無事遅刻、想定以上に荷物が多くて宿のご主人困惑

不祥事ばっかやないか!!

全く申し訳の世界ですわこれは

まあこんなところで愚痴っても仕方のないことなので以下報告内容を。他いろいろあったやん!という文句はあるかもですが大まかな項目しかピックアップしないから仕方ないね。その場合は追加で別件で報告してどうぞ。書いてホラ

こばやし前後!ごいたプチ大会トーナメント

はい、幹事であるわたくしめが主催いたしましたプチ大会でございます。ルールは簡単、勝ってトーナメントを勝ち進んでトーナメントで最後に勝ち残ったチームが勝利。ただなにもねぎらいの品がないとモチベーションというものが上がらないもの。そこで景品を用意しましたとも。

それもごちうさのマグカップときんモザの湯飲み。実用的でござんしょ?

おかげで割といい人数が集まりました。以下参加チームとメンバー(敬称略)。ちなみに参加資格を持つ者はこばやしにごいたで勝てそうあるいは負けそう程度の実力を持つ者(要するに全員)。ごいたが1セットしかなかったため決勝以外は11点先取で勝利としました。悪しからず

その1、能力者(トクP,ゆうき) その2、ポンタ(麻木・リンセイ) その3、農力者(こばやし、メグロ)

その4、ファンタ(カミトキ、ヒミコ) その5、15年度(のぐ、ミズキ) その6、ロリコン(スーザー、ひーろ)

その7、何でもいい(草笛、バム)

その7の何でもいいはちょっとネーミングがひねらなさすぎではございませんかね(懐疑的)?まあ以下何でもと略させていただきます。トーナメントなので一つシードが発生したわけですが、公平なダイスの出目勝負の結果、15年度チームがシード権を獲得、やったね!

一回戦第一試合、能力者 vs ファンタ

始まりました開幕戦。ヒミコさんが頑張って上がろうとするもトクP君とゆうき君がこれを阻止。能力を使用したり、堅実に戦ったりと確実に点を積み上げていき、能力者がファンタを完封、二回戦にコマを進めました。 結果は 11-0。圧倒的でしたね

一回戦第二試合、農力者 vs 何でも

ついに主催者が出陣。ここで敵をちぎっては投げちぎっては投げの快刀乱麻の大車輪・・・とはならず、メグロ氏の読みもむなしく、主催者初戦で散る。悲しいなあ。ちなみにですが結果は 7-12。 うーんこの蟷螂の鎌。ちょっとバムさんと草笛さんで香を占め過ぎちゃいます?(言い訳)

一回戦第三試合、ポンタ vs ロリコン

ひーろ君「ロリコンはあくまで僕の相方だけですから!」 

試合展開はというと、これがまた意外にリンセイさんが大活躍。相手の手を読んで一人で結構な点を挙げていました。途中で変態糞親父の投稿文をよどみなくそらんじるという芸当を行ったせいで天罰が下ったのか、たまに手札が無残なものになってましたが結果はチームポンタが勝利 スコアは 11-5でした。

二回戦第一試合、能力者 vs 何でも

結論から言いますと15-5で能力者が圧倒した形になりましたが実はけっこう競った戦いでした。バムさんが先制点を挙げてそれを能力者が追う展開となりました。それもみんな手札を出し切りながらという熱い展開。能力者たちは地味でかつ堅実な得点を積み重ねて勝利、ということでした。まさかお株が奪われるとは。

二回戦第二試合、ポンタ vs 15年度

満を持して登場15年度生。しかし長い間戦ってなかったせいか勘が鈍っていたのか思うように力が発揮できず、のぐ君のうまい読みが2,3回炸裂したぐらいが限界だったか。ミズキ君のナイスアシストもかなわず無念の敗退。結果は 14-6。 またもやリンセイさんが糞親父の投稿文をそらんじるという凶行を行ったせいで「し」4枚を連続でもらうという天罰再び。懲りない男である。

決勝戦 能力者 vs ポンタ

こちらをご覧ください

 

これはトクP君の初手でございます。

能力者が真の力を開放した結果がこれだよ!!

そしてまたリンセイさんがやらかす、のではなく、相手がシャッフル中に自分が紛れ込み、運命変転を行うというもの。こうした凶行を行ったことが功を奏したのか、8-8と途中までいい勝負だったのですが、ここでまた能力者が真価を発揮。お前ら王で上がりすぎだろいい加減にしろ!というわけでポンタの抵抗むなしく結果は15-8で能力者が勝利。優勝を決めました。おめでとう!

この大会で一つの真理が証明されました

ごいたは能力がすべて 

以上こばやし前後プチ大会でした

テレスト大会

お ま た せ

ここから本編

いやね、本来は空木さん欠場でテレストがないと思われたんですよ。そしたらみっささんが直前に買ってくるというファインプレーをやらかしたわけですね。参加人数が24人という見事に切りのいい数字だっただけにグループはA,B,Cと三つに分けられました。シードもないやさしい世界。以下ダイジェスト。

Aグループ。

見どころはトクP君とバムさんのやりとり。やはり言語の壁が高かったのか、バムさんから「とべるくるま」とかいうトンデモな飛び道具がやってきてトクP君なかば発狂。さらにトクP君のホイップクリーム知らない発言に会場騒然、一同「ケーキに乗ってるやつやん!」麻木さん「あ、あれかぁ!」 またも会場騒然。やはり麻木さんは麻木さんだった。彼から隙が根絶されることはあるのだろうか…?ここからトクP君とバムさんが決勝へ。

Bグループ。

特に話題がないなあCグループがやばすぎて。しかしここで奇跡が生まれる。テンザンさんが書いたお題「平等院鳳凰堂」がわたくしこばやしがわからず、十円玉という簡単な答えを書いてしまったせいでこのまま相手にアドバンテージを与えてしまうところ、十円玉の絵を描いたカミトキ君の絵に対し、答えたスーザー君の回答がこちら

 

パワーワード誕生の瞬間である。いきなり太鼓の達人になるとはたまげたけ。

Cグループ

cはchaos(混沌)の頭文字であるということを象徴するかのように、このブロックだけが違う様相を呈していた。まあリンセイさんがいるブロックだから仕方ないか。ひらしゅうさんとリンセイさんに挟まれて死にそうな目をしていたシンジさんの顔は何とも言えなかった。ゲーム展開はもちろん阿鼻叫喚であったが、今回のテレストで話題になったのは絵が全く伝わらないということではなく絵から推測への一連の流れであった。いかに流れを示す。

まず骨董店というお題にどうぶつの森のたぬきちの絵が入っていたため解答者がたぬきちと誤答、そのたぬきちの絵をみて解答者がポンタと誤答、そしてポンタの絵がこちら

バファローズポンタ君かな? ん報のお知らせですねこれは。そして解答がこちら

ポンタ・・・お前、死ぬのか?

てかポンタの絵がこれってあかんやろ。オリックス完敗ですやん。

でその後 死⇒ポンタ、と流れが逆流するっていうね。あとみっささんが地味にやばかった(小並感)。隣の栄吉君半ギレしてたし。

竜崎「あきらめたらそこで画伯ですよ」

なおこのグループだけ点が軒並み低く、最高点が2ラウンドで8点というね。解答率半分やん! やばそう。ちなみに今年の巻き込まれ事故枠は竜崎君でした。決勝戦でもつよくいきて

決勝戦

やはり画伯たちの戦いだけあって空中戦がトンデモでございましたね。リンセイさんからお題が通った記憶がないんですけど…。というか文章がお題として飛んでくるとか死ぬの確定なんだよなあ。リンセイさんの絵がこちら

答えはマンゴーらしい

リンセイさん「右の式はマンとGOです」

一同(マンって何…?)

やはり今年の画伯もリンセイさんとなったとさ。もうこの人出禁でいいんじゃないかな…?

以上テレスト大会でした

他にも人狼やら麻雀やらTRPGをやりました。TRPGは僕は不参加だったので詳しい内容が知りたいのならミズキ君かヒミコさんあたりにハラデイしてください。ワシは知らん

あと、スルッとKANSAIすごろくがありましたねえ(白目)。クソゲーオブザイヤーの大賞をもぎ取った【人生】をしのぐ一品らしいのでやりたい人はやろう!

ゲームといっても挙げてもきりがないなあ。それじゃ、合宿にのみ行われやすいゲームを一つ挙げておきますね

ペアペア連想ゲーム

2枚内容の同じカードが複数組あり、それがプレイヤーに1枚ずつ配られて、自分の相方をヒントを駆使して探すゲーム。まずキーワードをほのめかす内容を一つ書く。これは絵でも文章でもよい。それが一周したら組を一つ書き、自分と相方、あるいは自分以外のペアを予想し紙に書く、これをもう一度行い、結果に応じて点の計算を行うというもの。ただ、だれともペアを組まないいわゆる妨害者的ポジションなる人物がおり、この人物を紙に書かないようにしよう。というもの(ざっくり)

こんなものかな?こんなもんで良いでしょゆるちて

宿の方が柔軟に対応してくださってこちらとしてはありがたかった合宿となりました。魚料理はやっぱ最高やな~。今回の参加人数は24人でした。春合宿もぜひご参加くださいまし。きっと幹事が僕よりもうまくやってくれるでしょ(願望) 以上報告でした。

コメント

GP京都参戦報告

2016年09月12日 01時18分13秒 | その他の活動連絡・報告

今回もお送りしますGP報告ブログです。一応わからない方も想定して書いてはいますが、MTGの話しかしない上に多少心得がある人向けの報告なのでよろしくね(そろそろ環境が変わるので始めやすい時期です。是非)。
GPについては過去記事を参照して頂ければ。舞台は京都。フォーマットはチームリミテッドです。
チームリミテッドは3人チームの団体戦です。ブースターパック12パック(今回は異界月8パック、イニストラードを覆う影4パック)を使用し、そのパックから出たカードを用いて40枚以上のデッキを3つ作ります。その後各チーム定められた座席順でそれぞれ対戦する形式です。3人のうち2人先に勝った方の勝利となります。個人競技の団体戦をイメージするとちょっとわかりやすいかもしれません。
今回サークルからは3チームが出場しました。

チーム名:葦石飯
ヒミコ/ジョー/イサム

チーム名:神戸J(ungle)-SPEEDの会
サミー/みのる/ぺこ

チーム名:G-Link
ゆめはら/God/じゅぴたー

デッキ構築
まずはパックを剥くところから。いいレアを剥けばプレイングを補って余りある性能を発揮するのはリミテッドの常というところです。
ここでチーム葦石飯、テーブル向かい側のチームがアヴァシンとリリアナと罪人への強襲と一枚で勝てるレアを剥くところを目撃しいきなり意気消沈。更にリミテッドでは一番役に立たないレアこと無害な申し出をイサムくんが剥いてしまい、リミテッドではそれなりだが全体として地味な(もっと露骨にいうと高額レアが存在しない)カードプールになってしまいました。一方G-Linkはリリアナとタミヨウを剥き上々のスタート。ジャングルスピードもそれなりに強いですがただ強とまではいかないプールをゲット。
チームリミテッドにおいてもっとも難しいのはここからの構築です。5色から2色を選んでデッキを作るリミテッドの基本を3人全員が素直にやろうとすると最低一色は2人で共有する必要があります。また5色全部強いプールはまず存在せず、3人のデッキをどれだけ強く組めるかはこの矛盾と戦わなければなりません。例えば葦石飯のプールだと専用パーツの多さから赤青は確定、強いカードを固めて運用しやすかった白緑は確定したものの、3つめのデッキがどう作っても2色では作れず、ギリギリまで悩んだ末最終的にギサとゲラルフを軸にレアパワーで全体の弱さをごまかすエスパー姉上デッキ(命名:イサム)を作りました。
葦石飯はヒミコが氷の中の存在入り赤青、ジョーくんが白緑装備品ビート、イサムくんが姉上デッキを使用。写真はエスパー姉上デッキです(土地は省略)
https://pbs.twimg.com/media/Cr_wLggUAAECzV_.jpgジャングルスピードはサミーさんがエースデッキの黒緑、みのるさんがクソビート(レアが弱いのでとにかく高速で殴りきることだけを主眼においた形のアーキタイプ)型赤青、ぺこくんが青白人間現出昂揚(!?)(そんなアーキタイプは本来存在しないです)。
G-Linkはゆめはらがリリアナ入り白黒、Godさんがあまりもの赤青、じゅぴたーくんがタミヨウ入り青緑現出。
デッキを組終わったあとはリストを記入し、1回戦を待ちます。このリスト記入が曲者で、少しでも間違えるとペナルティが課せられることになります(持ち込み防止のための措置)。
全部で9回戦、6勝3敗で2日目進出です。

1回戦
葦石飯は10分待っても対戦相手が来なかったので不戦勝。まさかのラッキー展開。
暇すぎてバイヤーブース(カードショップが出張営業しているブース。高額レアやくじ引きの販売をしている)前にいるO保方くんに手を振ったらジャッジを呼んだと勘違いされました。
ジャングルスピードは幸先よく勝ち星を挙げます。
G-Linkは残念ながら黒星スタートとなりました。
葦石飯1-0
ジャングルスピード1-0
G-Link0-1

2回戦
全チーム勝利!
個人としては引きずり込みを霊魂破でコピーして相手のクリーチャーを2体どかしながら手札を増やしたのが気持ち良かったです。
葦石飯2-0
ジャングルスピード2-0
G-Link1-1

3回戦
ここでチーム葦石飯、ジョー君がデッキチェック(競技レベルのイベントではリストと実際のデッキが合致するかランダムに抜き打ちチェックを行います)でお呼び出し。リストの記入ミスで痛恨のゲームロス。結局全員ボコボコにされて負け。
他2チームは勝利。なおサミーさんは負けっぱなしでクソザコ呼ばわりされてた模様。個人戦績がボロボロでもチームメイトが勝てば白星になるのがチームリミテッドです。
葦石飯2-1
ジャングルスピード3-0
G-Link2-1

4回戦
ジャングルスピード、まさかの栄光の1卓。(基本的には番号が若いほど上位卓です。)
が、負け。
G-Linkは敗北。
葦石飯は勝利。
葦石飯3-1
ジャングルスピード3-1
G-Link2-2

5回戦
葦石飯はここでエスパー姉上が本領を発揮しイサム君初勝利で辛勝。
ジャングルスピードはぼろ雑巾(byぺこ)のように負け。
G-Linkはここまで好調を維持し続けてきたゆめはらがマッチを初めて落とし敗北。後がなくなります。
葦石飯4-1
ジャングルスピード3-2
G-Link2-3

6回戦
葦石飯はジョー君がほぼ勝確の盤面を築いたところで相手の不穏な動きが。墓地をおもむろに数えだし、「よし、唱えられる!」
そして飛び出す約束された終末、エムラクール。対戦相手にコントロールされたジョー君がプレミ(大嘘)を連発しまさかの敗北。
ジョー君「かーっプレミしたわー(棒読み)」
ヒミコイサム「すごいプレミでしたね(棒読み)」
ジャングルスピードは勝利。踏ん張ることに成功します。
ここでG-Linkは痛恨の4敗目を喫しドロップ。
葦石飯4-2
ジャングルスピード4-2
G-Link2-4(Drop)

7回戦
葦石飯は敗北。個人的には自分のクリーチャーに引きずりこみから取り繕いで熱錬金術師を複数回アンタップして勝利してうまぶってましたが無念。
ジャングルスピードはぺこくんが超弩級のミスをやらかし国内に数人しかいないレベル3ジャッジが呼ばれゲームロス。そのまま敗北を喫します。
これで両チーム後がなくなります。
葦石飯4-3
ジャングルスピード4-3

8回戦
葦石飯、ジャングルスピードともに勝利し、なんとか首の皮を繋ぐことに成功します。ちなみに卓が隣同士でした。
葦石飯5-3
ジャングルスピード5-3

次2チームとも勝てば晴れて2日目進出。一緒に進めるか!?
という話と同時に、ある可能性がささやかれました。
みのるさん「最後に当たるんやな」

9回戦 
葦石飯VSジャングルスピード

何というフラグ回収。なんというブログ記事的にはおいしい展開。
サークル的には絶対に二日目進出チーム誕生ということである意味ベストムーブ。

先鋒:ヒミコVSサミーさん
先行を取ったサミーさんが1ターン目のベストアクションである墓所破りをプレイ。除去されるもサミーさんは回収し再キャスト。ゾンビ量産体制に入ります。
しかしヒミコサイドから繰り出されたのは集合した頭目。チャンプブロックも複数ブロックも許さないクリーチャーを前にサミーさんは対処できず敗北。
2ゲーム目とかもう覚えていないんですけど多分適当に飛行でどついてたらサミーさんの命が尽きてたんだろうと思います(うろ覚え)
中堅:ジョーくんVSみのるさん
2ゲームともジョー君のごり押しビートダウンにみのるさんが対処しきれずジョー君の勝ち。
特に2ゲーム目はみのるさんがダブマリしてたことが響きました。
大将:イサムくんVSぺこくん
遠かったのであまり見えなかったんですが、謎デッキ対決は最終的にぺこくんが勝利しました…と思ってたんですが、どうもイサム君が勝ったらしいです。知らなんだ。
葦石飯6-3
ジャングルスピード5-4

というわけで葦石飯が2日目進出に成功しました。


2日目
デッキ構築
2日目は競技レベル「プロ」になるので、事前にパックチェックされています。
……がなぜかイニストラードを覆う影のパックが中国語になっていました。謎すぎる。
というわけで(foilサリア入り)パックを回収され新パックから環境トップレアとの呼び声高いアヴァシン、オリヴィア、呪文捕らえといった強力レアが次々出てくるボムまみれパックをゲット。
これはもらった!……と思いましたが、組んでいる中で「妙だぞ…」となっていきました。
その原因は除去です。プール内に除去がかなり少なく、青はバウンスが1枚のみ、白と緑に至っては除去0枚です。
やむを得ず白黒タッチ赤、ビート型赤青黒緑を組んで使うことにしました。
必ずしもベストとは言えませんが、ベターな選択だろう。
と思い臨んだ10回戦―

ジャングルスピードとの死闘に全てを出し尽くした葦石飯は

続く3回戦連続

ウソのようにボロ負けした

これが現実……ッ!

というわけで悲しみの6-6でドロップでした。一回は勝ちたかったな……

余談ですがジョー君はまたしてもエムラクールで対戦相手にコントロールされてました。ええ……(困惑)

この後は各々サイドイベントに参加したり、延々フリーマッチに興じたり、商品のパックで適当に遊んだりしました。


 以上で簡素にですが報告をさせて頂きます。私個人としてはチームリミテッドという仲間がいなければできないフォーマットでサークルの人とともに挑むことができ、うれしく思います。
またみんなでリミテッドしましょう!

コメント

ボードゲーム合宿2016 夏の陣

2016年09月11日 11時04分33秒 | 定例会・公式行事連絡

皆さんこんにちはこんばんは。3年のこばやし(マスク)であります。今回はボードゲーム合宿の知らせという事でこの場を借りて報告および宣伝したいと思います。

まずボードゲームの合宿とは何ぞや?と思う人がいるかもですね。その名の通りボードゲームで合宿、つまりは一日中ボードゲームしまくるという人によっては狂気じみた合宿かも知れません。まあ流石にずっとではないですけどね、一応ちゃんと寝ますしおすし。

参加費用も諸々込みでちょいとばかりかかるかもしれません。というのは、ホテルあるいは民宿を借りて、そこでボードゲームを行う訳であります。

まあうちのサークルの流儀というかなんと言うか、参加の強制は絶対にしません。あくまで有志のみなのでそこは安心してください。ただ幹事の身としてはできるだけ参加していただけるとうれしいかなと思います。

あと、普段サークル活動で回らない珍しいゲームもざらに回るのがこの合宿の最大の特長ですんで、1回生の子には目新しいものがずらりと並ぶかも。実際僕も当時そうだったので参加する以上は後悔させないように善処しますんでどうぞよろしく。

さて長ったらしい前置きもだらだら続けては詮無い事なので以下概要を。なお目下サークル内での相談中の事項もたくさんあるので未定が多いかも。ゆるちて

場所:三重県 相差 民宿「たつみ」

期間:9月 12~14日(二泊三日)

参加費:二泊で17280円+移動費

集合場所:鳥羽駅 (近鉄鳥羽・志摩線利用) 15時に東出口

https://www.navitime.co.jp/transfer/searchlist?orvStationName=%E5%A4%A7%E9%98%AA%E9%9B%A3%E6%B3%A2&orvStationCode=00001859&dnvStationName=%E9%B3%A5%E7%BE%BD&dnvStationCode=00006282&month=2016/09&day=08&hour=02&minute=08&basis=1&airplane=1&sprexprs=1&utrexprs=1&othexprs=1&mtrplbus=1&intercitybus=1&ferry=1&sort=1&isrec=1&from=view.transfer.searchlist.tab.fare

備考:和室タイプ一泊二食付き風呂あり(以降追加事項つく可能性あり)

  アメニティは風呂場にシャンプー、ボディーソープ、更衣室にドライヤー、部屋にタオル、バスタオル、必要な人は浴衣も用意されているとのこと

チェックイン:16時ごろ(公式見解)  チェックアウト:朝10時

なお反省点として移動費による費用の嵩が増しそうになること、初日の移動に混乱が出るのはサークルの性質上避けられそうにもないことをあらかじめこの場をもって謝りたいと思います、本当に申し訳ないです。何でもはしません

もう本当におおまかな事項しか並べておりませんが大体こんな感じです。どうぞコメント欄でも厳しいご指摘を御願いします。また「参加したい」という人もコメント欄にて言ってもらえると参加リストに追加します。

余談ですが「え、三重!?遠すぎ!」と思う人もおられるかもしれませんが年によっては香川の小豆島とか滋賀県とか過去にあったんで今回も普通ですよ(白目)。個人的懸念としては例年と比べまだ値段が安いと思うのでサービス面がどのようになるのかなってくらいですかね。

以下参加希望者(敬称略、学年順ではない)

みっさ、上宮、麻木、ミズキ、ゆうき、メグロ、天山、カミトキ、リンセイ、バム、のぐ、とくP、GP、ヒミコ、ひーろ、草笛、Fushi、竜崎、シンジ、イサム、スーザー、ひらしゅう、いろは

そして幹事2名(こばやし、栄吉)

続報待たれよ

コメント

ねこねこファンディスク4

当サークルはねこねこソフト様を応援しています。