神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

男たちの大和 by草之

2005年12月31日 08時53分21秒 | つれづれなること
くっ、ほとんど連投になってごめんなさいっ!ってか、書くことがありすぎるのですよ。くわっ
ちなみに、映画を見てきたことはSF研に関係ないといえば関係ないのですけど、死にゼリフとか名ゼリフとかが大量でした(笑
一番印象に残ったのは、

病院のシーン。重症の内田を見舞いに来た森脇に「沖縄か」と尋ねられて。
「桜が咲いてるな……散る桜……残る桜も散る桜……それだけだ」

とか、他は一日たったのでかなり曖昧になってるけど、

大和特攻前の敬礼後、連絡用の黒板に書かれた「死ニ方用意」の前で、年少兵たちに森脇が語る場面。
「故郷に向かって叫べ。それも死に方用意だ」

とか、

年少兵が、艦長に武士道と士道の違いは何かと聞くシーン。
「武士道とは目標を決めそれに向かって死ぬ覚悟。士道とは、死ぬ覚悟でやりぬくことだ」

とかとか、

内田が罰として上官に尻を叩かれるシーンで、当たり所が悪かったとき。
「てめぇ……骨ぇ叩きやがったなっ!兵隊に怪我させて戦えると思ってんのか!!」

などなど。他にも、主人公をヒロインが引きとめようとするシーンなんて、そのセリフを言ったら、主人公あとに戻れねーじゃねぇか!?と思わせられたり、森脇が丁半の賭けをしているシーン。大和が生きて帰ってこれるかどうかを丁半で賭けさせて、他のみんなが生きて帰ってくるほうに賭ける中、森脇は死ぬほうに全額を賭けるとか。

TRPGで「死ニ方用意」として見てみると面白いかもでした。

あと、大和の雑感としては、
○重たいストーリー ○泣ける ○見終わった後、劇場の空気が重たい
○血飛沫、暴力シーンとか大丈夫なのか? ○やっぱりヤクザっぽい役でした

突っ込みどころとしては、港町がちょっと現代っぽいですね。時代考証をもうちょっとしっかりしておいてほしかったです。クレーンとかはちょっと難しかったのかもしれないけど……
あと、神尾がバスに乗って妙(ヒロイン)と別れを告げるって言う感動のシーンですが、じつは、電柱が映ってたり……気づいたときには感動が薄れてしまいました。しょぼーん

まあ、何より気になったのは、「北緯30度43分東経128度04分」と劇中に何度もいうことです。たとえば、最後のシーンになりますが、内田の娘がお父さんのお骨を海に流すところでお父さんに今いる場所をいうのですが。「お父さん、”大和が眠っている場所”よ」とでも言えばいいのに、わざわざ「お父さん、”北緯30度43分東経128度04分”よ」と言うあたり。わざとらしいっていうか、違和感が……こういう演出は大和みたいな重たいストーリーでは浮きますね。

PS:主人公の一人の神尾克己って読み替えると、お上か罪→お上が罪……これは深読みかなあ……
コメント (5)

冬休みの俺日記 byひょっぽら

2005年12月31日 04時25分51秒 | つれづれなること
街を歩くとメイド喫茶が目に付く年の瀬、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
本当に、ここ最近のメイド喫茶の乱立はどうしたものでしょう。
いろんな番組でこっち側の世界が取り上げられることにより、
物珍しさ目当ての一般客も増え、商売として成り立ちやすくなってたりするんでしょうかね。
ともあれ、こんなにあちこちにできてしまっては、メイド喫茶もありがたみがありません。
初めて近くに出来たメイド喫茶、cafe KAN○Nに心ときめかせたあの気持ちを、僕たちはもう失ってしまったのでしょうか。
いや、僕たちは、というか、俺が個人的に。

とまあ、そんな話はおいといて。
毎週金曜日の夕方、各地のイエローサブマリン等で開催されているFNMという、ギャザの大会があります。
米国の風習を真似た、金曜4時半からというわけのわからない時間設定のせいで、
一般的な学生は出られなかったりすることが多いのですが、冬休みなら話は別です。
何故か6時からのスタートになります。
・・・なんでやねん。

と、ともかく。その大会に、今回、今期スタンダードでは初めて、参加してきました。
で、折角参加してきたんで、覚えてる限りでここにレポートを書かせてもらおう、と。
正直あんまり関係ないような気もするけど、一応カードゲームだし、ギャザやってる人もいるし、ね。
というわけで・・・レポートスタート。デッキはAnnex-Wildfireです。


1戦目 ゴブリン ○×○
1D6で6出して先行。
相手ワンマリガン。《モグの歩哨/Mogg Sentry》《激情のゴブリン/Frenzied Goblin》と出てくるも、土地が2でストップ。
こっちは、2T目から《ディミーアの印鑑/Dimir Signet》、《併合/Annex》と順調にマナを伸ばして、
《氷の干渉器/Icy Manipulator》《潮の星、京河/Keiga, the Tide Star》《夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star》と並んだところで相手投了。
捨てたカードを見るに、《血染めの月/Blood Moon》がメインから投入されている様子。

OUT 1 Spectral Searchlight 4 Dream Leash
IN 2 Pithing Needle 3 Pyroclasm

相手またもワンマリガンするも、順調にゴブリンを並べられる。《紅蓮地獄/Pyroclasm》で焼けない1マナ1/1テラウザス
いつの間にか《ゴブリンの王/Goblin King》が2体も並び、《燎原の火/Wildfire》まで後1マナ足りずにgg
さり気に相手の《血染めの月/Blood Moon》がなければ紅蓮地獄すら打てなかったのは内緒だ。

3ゲーム目も速攻で血染めの月を貼られるが、印鑑3個が活躍して特に問題なし。
《モグの歩哨/Mogg Sentry》に《梅澤の十手/Umezawa's Jitte》がつくも、《氷の干渉器/Icy Manipulator》で封印。
紅蓮地獄で歩哨2体以外を除去し、黒瘴で4回殴って勝ち。
こちらの残りライフは、十手の付いてない歩哨に殴られて7。
相手は《黒焦げ/Char》と《ショック/Shock》を抱えており、実は俺、ぎりぎりだったようだ。


2戦目 白緑 ○○
1D6で6出して先行。
今度の相手もワンマリガン。《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》《番狼/Watchwolf》と出るも、続かず。
《氷の干渉器/Icy Manipulator》で《番狼/Watchwolf》を防ぎつつ《併合/Annex》でマナを伸ばし、
そうこうしてるうちに《潮の星、京河/Keiga, the Tide Star》が降臨して殴り勝ち。

OUT 1 Spectral Searchlight 1 Dream Leash 2 Sleight of Hand
IN 1 Pithing Needle 3 Execute

相手3回連続で《木霊の手の内/Kodama's Reach》w
げんなりしながらもマナアーティファクトを並べ、最強の敵《ロクソドンの教主/Loxodon Hierarch》に《処刑/Execute》
《番狼/Watchwolf》《レオニンの空狩人/Leonin Skyhunter》《陽光尾の鷹/Suntail Hawk》と並んだので、フルタップで京河。
番狼単体の特攻を、《貪る光/Devouring Light》を警戒し、スルーし、次のターンに改めてブロックすると、もっと恐ろしい《輝く群れ/Shining Shoal》
これは、《嘆きの井戸、未練/Miren, the Moaning Well》で回復しつつ、番狼を奪取。
さらに京河を出すと、相手は返しで《明けの星、陽星/Yosei, the Morning Star》
勿論、未練で陽星を奪取し、Fear付きで殴るとまたしても群れが。
これも未練でライフに変え、アイシーで適当に耐えているうちに《夜の星、黒瘴/Kokusho, the Evening Star》が降臨、今度こそ除去もなく殴り勝ち。
未練ツヨスw
そして、ここまで5戦、《燎原の火/Wildfire》を1回も撃ってない俺・・・


3戦目 白緑 ○○
6D1で6出して先行www
2T目印鑑、3T目から《併合/Annex》2発と理想的な動きだが、相手も《極楽鳥/Birds of Paradise》《ウッド・エルフ/Wood Elves》とマナを伸ばし、先に5マナから動く相手。
しかし、出てきたのは《北の樹の木霊/Kodama of the North Tree》で、返しに《燎原の火/Wildfire》で一掃。
そのまま京河で殴り勝ち。

OUT 1 Keiga 1 Spectral Searchlight 2 Dream Leash 2 Sleight of Hand
IN 1 Pithing Needle 3 Execute 2 Pyroclasm

《紅蓮地獄/Pyroclasm》や《併合/Annex》でマナは縛るも、Wildfireをなかなか引かずにもたついているうちに、
相手に《昇る星、珠眼/Jugan, the Rising Star》が降臨してしまう。
しかし、このターンの《海の中心、御心/Mikokoro, Center of the Sea》でWildfireを、通常ドローで《紅蓮地獄/Pyroclasm》を引くゴッドドローでリセット。
さらに2枚目のWildfireも引き当てて完全に場を流した後、2個の《幽体の照明灯/Spectral Searchlight》でライフを削る。
土地が3つ並んでウッド・エルフが出たところで3度目のWildfire。
《幽体の照明灯/Spectral Searchlight》で7まで削って黒瘴が出た時点で相手投了。


4戦目 Annex-Wildfire ○○
肝心のミラーマッチで3D6で6出して後攻wwwwww
相手は2T目《ディミーアの印鑑/Dimir Signet》、3T目《氷の干渉器/Icy Manipulator》と順調な出だし。
こちらは《マナ漏出/Mana Leak》を抱えて2T目に印鑑を出さず、アイシーを打ち消し。
次のターンにようやくこちらにも印鑑が出、さらに、ここで相手がストップしたらしく、《ディミーアの水路/Dimir Aqueduct》が出てくる。
これに《夢のつなぎ紐/Dream Leash》が通って一気に形勢逆転。
こちらのプレイしたアイシーを《真髄の針/Pithing Needle》で止められた挙句、後2ドローが連続アイシーだったりという凹む出来事もあったものの、
《燎原の火/Wildfire》まで無事通り、さらに《併合/Annex》、京河と決めて勝ち。

OUT 1 Keiga 1 Kokusho 2 Sleigh of Hand 1 Wildfire
IN 3 Soratami Savant 2 Hinder

初手に《夢のつなぎ紐/Dream Leash》《手練/Sleigh of Hand》、印鑑2、サーチライトと揃うも、
土地が《海の中心、御心/Mikokoro, Center of the Sea》と《嘆きの井戸、未練/Miren, the Moaning Well》しかない微妙な手札をキープ。
1T目《山/Mountain》、2T目2枚目の未練と悲しくなる引きw
しかし、ワンマリガンをした相手の引きも優れなかったようで、針(未練指定)とマナアーティファクトが並ぶだけ。
紐によるアドバンテージを維持したまま、Wildfireで土地を削り、京河を出すと、応えて相手はフルタップで《氷の干渉器/Icy Manipulator》をプレイ。
1度殴って、次のターンのドローがなんと《水辺の学舎、水面院/Minamo, School at Water's Edge》。無理やり2度目を通す。
ところがなんと相手も水面院をドロー。再び止められるかという状況で、こちらのドローが《夢のつなぎ紐/Dream Leash》
壮絶なトップデッキ合戦を制して、逆に土地を縛りつつ殴りきって勝ち。

ちゅーわけで、見事FNM初優勝を飾りました。
思えばなんか相手の事故と幸運なドローに救われてばっかりだったかもw
あとは、たまたまなのか引かなかったのか、みんなアーティファクト破壊がなかったようで、
《氷の干渉器/Icy Manipulator》がどの試合でも猛威を振るいました。
このデッキももう十分メタの中心ですし、アーティファクト、エンチャント対策は欠かせませんね。
俺も、次回はエイトブーメラン型で参加するかもです。
ちなみに、優勝商品のラヴニカ3パックのレアは、《狩り立てられたラマスー》《悲哀をもたらす悪魔》《雲石の工芸品》
orz


ちなみに、冬コミは初日だけ行ってきました。
同人誌なんて興味ないよと2日目をスルーしつつ、
声優島をざっと見て適当にやまなこ本を買ってくるのが俺クオリティーです。
実は、コミケで同人誌買ったのこれが初めてです。ほんとです。
コメント (2)

もーいーくつねーるとー by草之

2005年12月30日 08時18分33秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
もーいくつ寝るとお正月です。
よーやく年賀絵を描きあげました。これでSF研のホームページも無事に新年を迎えられることでしょう。
アップをし忘れなければね。。。

というわけなので、正月になって何もアップされていなければ、誰かアップしてあげておいてください。>SF研のみんな(むしろホームページ担当)

ちなみに絵は防具なしの某犬娘です。v(・・
コメント

24日のTRPG会報告 by草之

2005年12月25日 21時55分08秒 | TRPG会の連絡・報告
おっつかれさまでしたーーーーーっっ!!
あははは、結局夜通しTRPGしちゃったよ!楽しかったーっ!
参加した皆様はどうでしたかー?結構無茶な企画だったけど、楽しめてもらえたなら、よかったです~。
さて、一応、参加の報告をば。

24日昼の部「ダブルクロス/GMロベルト」
実はひさびさ(夏ぶり)だったTRPGは、ロベルトのGMでダブルクロスでした。
ライブボックスを使用して、秋葉原・オタクネタを使ったものすごく濃いセッションをやる、そう聞いていた僕はナイトウィザードに逃げるつもりでした。
ダブルクロスのほうにはむっくんとかメンバーあらかた決まってると思ってたしね。
しかし、朱雀の、このシナリオではむっくんを制御し切れない、という賢明な判断により、代わりに僕が入ることになったのです。ええ、僕が彼より変なキャラクターをやるプレイヤーだということを忘れて……
いつものとおり、女の子キャラクターをつくり、いつものとおり、ダイス目で10台前半を出すように調節し、(思惑が外れて16歳になってしまいましたが)できるキャラクター。

名前はユーナ。コードネーム「サンタクロース」カヴァー「メイド」
サンタ服を着た”ゆにばーさる”のメイドさんです。

シナリオ内容を思い出せるだけ書き出してみると、「ユーナ:とーやさーん、と言って抱きつきます」「塔矢:びしびしびし(でこぴん)」「ユーナ:では、エンディングは塔矢さんの事務所で、料理をつく…… 塔矢:事務所のドアを開けようとして嫌な予感がします。開けません。 ユーナ:ええっ、と、とーやさぁぁあん?!どんどんどん(閉められたドアをたたく)」あとは、「みみっ娘、」とうアイドルグループが出てきたこととか。
んー、悔しかったのは、ヤスのキャラクターがオタクなのに無駄にかっこいいセリフを吐きまくってたのに、ポジが親近感だったので、あまり絡まなかったことかな。とーやさん(朱雀)をいぢるのでおなかいっぱいだったしなぁ……すまん。

GMをやった異能使いについては、コメントに書いておきますー。
コメント (5)

12月24日のクリスマスイブTRPG会について by草之

2005年12月24日 12時09分42秒 | TRPG会の連絡・報告
提案 byロベルト=北沢

コメント欄では気付かれないおそれがあるので、こっちに書きます。
当日、昼の卓について俺の卓にくるか、イドガー先輩の卓どちらに行くにせよ。
12:30に阪六に集まってえびの家に行くというのはいかがでしょうか。
卓の割り振りは行く途中にすればいいと思います。
て言うか、えびの家の詳しい位置を忘れたので、誰か連れて行ってください。



さて、SF研の記念式典も終わり、クリスマスまであと1週間となりました。
OBさんのめでたい話も続々続いているSF研ですが、現役生は……ふふふ。
ということで、SF研では12月24日のクリスマスイブに、野郎どもで集まって
TRPG会を開きます!!
場所はロベルト宅を予定していたのですが、人数の関係からえびの家に変更っ!!
行われるTRPGは昼間に2卓、夜に1卓ですっ!!ちなみに、夜通しはやりません。ほら、さすがに寂しくなるから……ぐす
えっと、ぐすん……あー、あれ? なんか目に水がたまって画面が見えないや……
(目にたまった水をぬぐいながら)
えっとですね、一応まとめると、下のようになります。

日時:12月24日昼から
場所:えびの家
TRPGの種類
昼:ロベルト/ダブルクロス イドガー/ナイトウィザード
夜:草之/異能使い
開始時間は、ロベルトとイドガー先輩の参加する卓によって異なると思います。
ということなので、ロベルトおよびイドガー先輩はMLかコメント欄に集合時間を流してください。

夜に行う僕の異能使いのメンバーは五人です。
昼間のほうは、ロベルトとイドガー先輩で来た人を奪い合うことになります(?
というか、僕が把握してないだけですが……

えー、ここに参加表明をした人を書き上げてもいいのですが、ある意味晒し者でもあるのでやめておきます(笑)
その覚悟がある方は、各自でコメント欄に名乗りを上げること。または、各GMに直接連絡を取るか、僕のほうまで連絡ください。


コメント (5)

れっつフランス革命! By朱雀

2005年12月22日 21時52分04秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
本日は久しぶりにロベルト氏が持ってきた「ギロチン」をみんなでプレイ。たっぷり私腹を肥やした貴族どもの首を、逆恨みも甚だしいほどに3日間ひたすら刈っていくゲームです。たまに無実の善良市民も刈られますが、気にしてはいけません。大物の首を狙うライバルを妨害しつつ自分の手で裁きを下してゆき、最終日終了時に最も多くの首を刈って民衆の支持を得た人が勝利します(一部誇張)。
今回は総勢6人の首切り職人が参戦。壮絶な首切り合戦が予想されます。
安綱氏の初手マリー・アントワネット斬りによって幕を開けたゲームは、序盤からものすごい勢いで大物の首が刈られてゆく大惨事に。しかも初日の中盤には、真っ先に首を刈られたマリー・アントワネットが自分の首を小脇に抱えて逃走。 バイオ○ザード顔負けの展開です。
2日目には民衆もそろそろ飽きてきたのか、首切り職人がダレてきたのか、はたまた安綱氏の陰謀か、処刑候補者の順序入れ替えが不可能な事態に突入。おかげで私は善良なる市民を2人も処刑する羽目になります。誰だ、無実の人たちを処刑候補者に選んだ奴は!?しかもこの閉塞状況、最終日になっても続きます。手札が順序交代系ばかりの私は一体どうしろと?
……結局3日間通しての総合成績は着実に首を拾っていったゴンタ氏の勝利。民衆のヒーローです。でも歴史を辿るならば、首切り職人って革命後に民衆から疎まれる存在になるんですよねぇ。なんとも暗く悲しいゲームです。くれぐれも首の切り過ぎにはご注意を。
コメント (3)

一回生は出席率が高いのです by Take

2005年12月21日 11時58分25秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

画像に特に意味はない。

 

なんでこんな日にB408に来ちゃったんだろ!?
おかげでブログ係に認定されてしまったことよ!!

今日も今日とて三国志大戦トークに花が咲く。
ゲームに興味のない三回生の私には肩身の狭いことよ。
話に参加できねぇ…

皆さん3限目に出陣するまでだべりっぱなし。
このまま影の薄さを晒したままで終わるのが嫌だった私は、なんかゲームしようぜ、と発言して、いろいろ時間の押し迫って急いでる皆様に無理強い。
次がテストだというゴン太から6ニムトを借り受け、朱雀、ヤス、Ryaと4人で短期決戦5枚モードで勝負しますよ。

人数少ないのとカード枚数少ないのが功を奏してか災いしてか、私とヤスだけが失点カードを取る羽目に。
しかもこの二人、失点がまったく同じ。
急遽、山札の中から1枚カードを選んで、数の多かった方がブログ担当というルールを設定。

結果、ヤス「33」、私「36」、という何とも微妙かつ絶妙な点差で敗北。
笑える顛末に皆様大いに注目して大笑い。
やったー、最後に目立ったぜー(泣

…ところで、テストだから早めに行くと言っていたニムトの持ち主・ゴン太は、出陣する前に、仕舞い終わったニムトを手にすることができたという…
終わるの早ッ!

コメント

年の瀬近し! By朱雀

2005年12月21日 00時09分02秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
本日は本日でゲームではなしに雑談に花が咲きました。前半が主にTRPGの話で、後半が新歓の話ですが、私が担当にもかかわらず話題を進めているのがむっく氏という辺り、担当としてそろそろ自覚を持たねばと思ってみたり。
あ、そうそう。関係者各位に連絡ですが、来年に予定している、私がGMを務めるDXのセッションについてですが、本日ようやくハンドアウトが完成しました。既に安綱氏とゴンタ氏には渡してあるので、えび氏にも明日あたりに渡せたらと思います。
ちなみに各PCとも追加経験点5点、Dロイスは相談の上で取得自由です。未定ですが、今月発売予定の新サプリメントのデータも導入するかも知れません。ゴンタ氏はキャラクター作成が1人では不可能と思われますので、Dロイスの説明とともに教えてもらっておいて下さい。あと事前に散々言ってたにもかかわらず舞台は現代に戻ってきました。理由は主にシナリオ変更に伴う展開上の都合とか、GMが時代考証するの面倒になったからとか……げふんげふん。
とにかく今年も残すところあと僅かとなりました。皆さんお体にはくれぐれもお気をつけて。
コメント

初めてのロスタイム byゴンタ

2005年12月20日 01時33分02秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
今日のブログを書いてる途中で消してしまいしおれていましたが、風呂に入って回復しました。がんばっていきましょ~っと…。

今日、てーしお君と少し遅れて教室に着くと、一回生's+エビさんがおり、TRPGの話をしていたようでした。しばらくして、むっくんが一部の一回生に新歓にもつながる冬休みの宿題を課したり、ブルースさんが到着したり…。その後は月曜日恒例のジャンプの話に。そんなこんなで昼休み終了の時間が近づくにつれて、一人抜け、二人抜け、さびしくなってきたな~といったところで、ロベルトさん登場。ここからは、エビさん、ロベルトさん、自分によるロスタイムへ……。

ロスタイムは三国志大戦メンバーが集まったので、部内大戦の打ち合わせをしていました。
大幅変更したレギュレーションをこの場を利用して掲載させていただきます。大戦わからない人はすみません。

各プレイヤーは厳正な抽選によって選ばれた勢力の単色デッキを使用する。
R、SRの使用は禁止とする。
対戦形式はトーナメント制で、引き分けの場合の勝敗は排出カードのレアリティーによって決定。同レアリティの場合、対戦者以外の協議によって決定。

今のところ、23日の開催を予定しています。

コメント

33年記念式典レポート

2005年12月18日 18時54分55秒 | 定例会・公式行事報告
 1次会の式典は総勢57名の方々が集まり、堂々の開催でした。
 桂木 京介様が司会をなさり、初代会長米村様の乾杯により式典が開始され、式典の途中には北村夫妻への花束贈呈があり、集合写真も撮りましたね。式典では多くの方々が楽しく会話し、笑っておられる姿が見受けられました。大変幸せだったのですが、そういう時間はすぐに過ぎるものであっという間に1次会はロベルト北沢先輩の一本締めで終了しました。
 この日はSF研の関係者が今の方も昔の方も皆繋がっている事を感じられた素晴しい日であったと思います。
 主催者の方々も、参加者の方々も皆さんお疲れ様でした。

乱文失礼致しました。


12/22追記
 現役生は全員サングラス着用で登場、大いに場を沸かせました。
写真は中央のOBさんにサングラスを貸しての一枚。
左右? 現役ですよ? ええ、けしてヤの方の手打ち式とかではございません。
コメント (2)

ねこねこファンディスク4

当サークルはねこねこソフト様を応援しています。