神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

Maid in Japan ! byゆめはら

2015年01月25日 01時21分51秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

お久しぶりですゆめはらです。

期末試験真っ盛りです。周りのみんなが忙しそうにしているのをみると、不意に自分も訳の分からない挙動を繰り返してむやみに他人の不安を掻き立てたくなることってあると思います。大体の場合は人としての信用をなくします。この現象なんて言うんでしょうか。

そういえばまったく関係ないですけど昨日今日と2日続けてみんなでMtGのブースタードラフトしてました。ウギンを救うためにたくさんのサークル員がブースターのBox(1万円以上)をお買い上げになったためです。ぼくもそうです。中にはハゲめくりたいだけの欲望にまみれた人もいました。ぼくもそうです。妖怪フェッチの魔力も見逃せないですね。

ちなみにサークル員で合計200パック以上買ってる計算になるんですが(1パック330円)、これで救えるのはWizards社だけだと思いました。


~当時展開した闇のゲーム~

・7Wonders・・・世界ふしぎ発見

以上でした。もうこのゲーム紹介しすぎて書くことないです。


お題は脅威の「なし」です。らくちんなのになんでみんな書かなかったのか、あるいはぼくは試されていたのかもしれません。

何も書かないのもあれなので、じゃあ昔話を・・・

昔まだ小学校にも入ってなかった時だったように記憶してます。苦難の修行を乗り越えチャリンコ(ピカチュウのオモチャがついてる)という神器を御しおおせた幼き頃のぼくは、あのとき間違いなく神にも匹敵する存在でした。MOTHERでいうならネスのあくまを倒した時みたいな感じです。無敵でした。

天上天下唯我独尊と化したぼくは神器を駆け巡らせあらゆる場所へ赴きました。下界の視察です。そんな時でした。ぼくは神をも超越する力を秘めた存在と相見えることになります。

そびえ立つ坂です。やつもまた無敵でした。この世に最強は2人と必要ありません。避けられない闘いでした。

いざ頂上まで登りつめ闘いを挑むぼくに坂は無言でした。長きにわたり最強の座をほしいままにしてきた絶対の自信がそこにはありました。

勝負は一瞬・・・覚悟をきめたぼくは勢い良く駆け下り始めました。すなわちペダルを漕ぎました。全力でした。

幼く無敵であったぼくに恐怖という感情は存在しませんでした。加速してゆくピカチュウと一体となりゆるやかなカーブをキワキワに攻めながら一心不乱にペダルを回すぼくはきっと誰の目から見ても神に近い存在でした(つまり死にかけました)。

結論から言えば、小学校低学年用みたいなピカチュウ号のブレーキは神に等しい存在の速度を殺しきることができず一瞬でオシャカになり、生まれて初めて速度に恐怖を覚えたぼくは泣き叫びながら壁に激突しました。意識が飛びました。

奇跡的にも大きな怪我はなく、全身打撲程度で事なきを得たのですが、愛機のシンボルマークであるピカチュウのオモチャは原型を留めないほど滅茶苦茶になり、また神の座を失脚したぼくはその後数年自転車に乗れなくなりました。おしまい。


だいぶ長くなってしまいました。次のお題は「自分の出身地のいいところを挙げる」でお願いします。

コメント

 byジョー

2015年01月20日 20時25分47秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

1月14日水曜、放課後の活動報告です。

回ったゲームを紹介します。


ラー
袋からタイルを取り出し、ラーと言う競りゲー。
毎ラウンド得点をとれるようにするといい感じです。

MTG
カードの価格以外はいうことがない環境の整備されてるTCGです。
カードの価格を除けば不満ないゲーム。


今日のお題は「今期一番楽だった単位」の説明です。

ダントツで月曜4限のフーリエ解析です。

初授業時の「3回生以上または他学部からの学生は履修してたら単位やるから」、「中間レポートだしたら期末こなくても単位やる」などの発言から察して下さい。

次のお題は「なし」でお願いします。

コメント (1)

鬼畜お題はマジ勘弁 byカミトキ

2015年01月20日 12時29分10秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
先週木曜日の昼活動の報告です

お題が鬼畜すぎてタイミングをうかがっていたら、いつの間にかお題が優しくなっておりまして…

今だっ!!

と思ったわけですね。
それでは、以下その日に回ったゲームです。

ワードバスケット
しりとりです。ひらめきと経験が大切だそうです。
私はこれ苦手です。

王宮のささやき
6枚の手札をなんとかして場に出し切るゲーム。同じキャラは出せないので、他の人に押し付けたりしましょう。
場に出し切るよりも他人を潰す方が楽な感じはしますが。

お題は「最近あったこと」ですか…そうですね

たい焼きのカスタードを買ったはずなのに、餡子だったってことですかね。注文を間違ったんでしょうか。あんまり気にしてなかったので、覚えていません。

次の人へのお題は「今期落としそうな授業」でお願いします。フル単余裕だわって人は、「今期一番楽だった授業」でどうでしょうか。

そろそろテスト期間だから、勉強しなきゃ!
コメント (2)

『Philosophy of Dead Card』 by麻木

2015年01月20日 02時24分42秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
堪えたい欲望を
TLへと晒し続けた

オトさんがホモを
統べる世界で
ゆめ「私は自律知った」




こんにちは、麻木です。テスト前でもカフェインハイテンション~でお送りいたします。
というのもですね、お題がアレ過ぎてちょっとアレなのですよ。

しかし、去年の前期、僕がまだ聖人だった頃、G-Linkウイルスの侵食率が急激に上昇し、暴走状態に陥った僕は、
高飛車お嬢様口調で、自分が煽られるエピソードを話す
などという、狂気に満ちたお題を投げたことがあります。
その時、身を呈して、ブログを守って下さったのが、しゅー花先輩でした。

応化の闇に呑まれて、今は亡きしゅー花先輩(カラオケ時には復活)。今度は代わりに僕がブログを守ります。


そんなことより、今日の隙間活動。
隙間活動で無理やりブログを書かせてくる辺り、みなさんが生贄探しに奔走しているのが分かる。

7wonders
ゆめはらさんが、
「一番強い文明は万里」
とプレイ前に論じて、実際に万里を引いて、しかもトップを取るという漢気を見せていました。
僕は、ヘンジ(メグロさん)に負けました。


お題
自分の嫁(2次元OK)とのプロポーズの会話を妄想して、その会話と新婚1日目の会話、そしてその嫁に向けた自分の臨終の会話を書く(各パート5文以上)

おのれリンセイ…。
いや、こういうのって、元文芸部の某先輩とか、現童文のあのお方とか、もっと書くべき人がいると思うんですが。


先に言っておくと、僕はここから一切後ろを振り返らずに書き続けるので、誰も何も言わないで下さい!


じゃあ、まず書く対象の嫁ですね。
みうなちゃんや、凜々蝶様は公式に相手がいるので、スルーします。
ということで、公式で、僕の事が好きだと保証してくれている(ただし課金をする限り)、GF(仮)のキャラでいきます。

じゃあ、GF(仮)で僕が二番目に好きな砂夜様でいきましょう。
ということで、紹介。ニコニコ大百科より転載です。



僕は、女王様なのに、ノリノリで学校のコスプレイベントに参加してくれる砂夜様が大好きです。女王様っぷりと、時折チラチラするあどけなさのギャップがたまらないです。

学校イベントとして命じられる妖怪コスプレとか、主人公から強要される裸Yシャツとか、基本的に状況は受けなんですが、そこから主人公の予想を超えて誘ってくるのでドキドキします。

決して、あざと可愛いさを前面に押し出すキャラではありませんが、美人だけど、可愛いのです。

イラストはこんな感じです(消しました)僕がスクショで集めた奴ですが。
ここ(http://girlfriend-playersite.com/kyonyu/saya-kagurazaka/)とかでも見れます。

肖像権とかアレなので、新歓前には画像は消します。というより、気分次第で記事ごと消します。


で、では、キャラの布教が出来たところで、プロポーズを書いていきましょうか……緊張してきた。
僕の愛が足りていないせいで、砂夜様の口調とかが本家と違ったりしたら申し訳ありません。




~新聞部部室にて~
麻「失礼します。」
砂「あら、麻木君、そろそろ新しい記事が書けたのかしら?」
麻「はい、今回は自信作です!」
僕は、高校2年生の麻木です。新聞部員…ではなく、新聞部部長である砂夜先輩(高校3年)の好奇心を満たすため、記事を書いては先輩に運ぶお仕事をしている、ただの帰宅部です。

砂「貴方が麻木さん?初めまして、二年の神楽坂砂夜よ。よろしくね。」

とスカウトされたのが一年前、何でも偶然僕の文を見たことがあるらしい。どこでだろう?
麻「僕の文のどこを…?」
砂「単純に物を見ることが出来るところかしら。」
僕は、文を書く時には非常に凝るタイプの人間なため、あまりいい気はしなかったのだが、そんなこんなで僕は砂夜先輩の専属記者になった。

砂夜先輩が僕の記事を読んでくれている、でも、
麻「そんなに…ダメですか…?」
先輩の表情から、そう察した。
砂「いいえ、記事としてはなかなか面白かったわ。ありがとう。」
意外な返答に、僕は戸惑いを隠せない。

砂「この前の記事、とても面白かったわ。また、よろしくね。」
褒めてくれる時も、
砂「貴方、こんな無様なものしか書けないの?違うでしょ。」
こき下ろす時ですら、彼女の声はどこか楽しそうだった。
だから、全く楽しくなさそうに文を読む砂夜先輩を見て、僕はてっきりつまらないと思ったのだ。

麻「先輩…疲れてますか?」
砂「そうね…。」
こちらを振り向いた先輩の異変に僕は気付く、
麻「先輩、クマ出来てますよ。」
砂夜先輩は、生活リズムを大事にしていて、夜更かしはしないと聞いていた。
砂「だって、私、受験生なのよ。」

ずっと、砂夜先輩と、こうしていられると思っていた。でも、現実はそんなことはない。今は、ボンヤリとした関係がある。でも、離れてしまうと、そんな薄っぺらい関係は消えてしまうに決まっている。
僕には、砂夜先輩とずっと離れなくていい確固たる理由が必要だった。

麻「あっ、あの、砂夜先輩、聞いてほしいことが…。」
砂「あら、今度は何かしら。」
麻「僕は、その、先輩と、ずっと、その…。」
僕は大事な言葉を口に出来ず、困った顔で砂夜先輩を見た。
砂「なあに、早く続きを言いなさい!」
先輩はすごく楽しそうにこちらを見ていた。
麻「先輩、とっても、楽しそうですね。」
砂「貴方も、虐められて、とても楽しそうに見えるけど。どういう倒錯的な趣味をしているのかしら。」
麻「砂夜先輩、これから先もずっと一緒にいても、いいですか?」

気付いたら、先輩は僕の唇を奪っていた。
麻「あっ、えっと、これは…OKということですか?」
先輩は、少しふてくされたような顔をする。
砂「無粋ね。私は、物事をシンプルに見ることのできる貴方が好きなのよ。私をガッカリさせないでくれるかしら。」
先輩の唇が僕のをもっと深く奪ってきた。




ああああああ、もういやだ!!



~新婚後~
麻「なんか結婚って、実感ないですよね。」
砂「それもそうね。でも、これを機会に、二人の関係をもう一度見つめ直してみてもいいんじゃない。」
麻「そういえば、初めて会った時、偶然僕の文を読んだことがあるって言ってたじゃないですか。あれ、何だったんですか?」
砂「私はね、たまたま貴方のブログを読んだのよ。」
麻「………え?」
砂「HNは何て言ったかしら?そうだわ、」
麻「もがーーーーーー!」





長文書く能力なさすぎて絶望しますよ。臨終はもう許して下さい。プロポーズで五行を凌駕してるからいいでしょ!僕は自己愛の塊だから、自分を殺したり出来ないし、愛する人を失った砂夜様も見たくないのです。

はい、解散、解散!


次のお題は、
最近あった出来事
でお願いします。

僕ですか?うーん…。

そういえば、シンジさんがバイト先で垢バレしたみたいですよ!
コメント (2)

殺意が渦巻くby みのる

2015年01月20日 02時18分54秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

今日も今日とて麻木くんへの恨みがつもりながら、リンセイさんもこの恨みははらさでおくべきかともおもいながら、今晩は、みのるです

とりあえずブログダイスって糞ですね?今日も出目8ふったのにブログを書かされる羽目になりました。他の人の出目?19とか33とか言ってたよ?

とりあえず今期のブログを賭けたダイス勝負の勝率は3割ほど。なかなかの勝率ですが、皆にはめられていて結果がだせていませんね・・・。それでもダイス運はd20で出目2→2d6で出目2→出目8と飛躍的に向上してるのでもう大丈夫でしょう


それでは月曜日の放課後、いつもよりだいぶ少ない(といってもテスト前)人数でしたのであんまりおおくゲームは回っていませんが

サブカルタイムライン・・・サークル自作の漫画、アニメ、ラノベetcがいつ始まったかを当てるゲーム。意外にアイドルマスターが何年前に始まったとかわからないものですね?なお、作ったのが少し昔なせいで今を生きるやすてるやイサムには厳しいお題が多かった模様。オトさんと私は年の功でさっさとあがってしまいましたが、イサム&やすてるには初代ガンダムやゲームボーイといったものの年代がわからず撃沈していた模様

この中のお題にまどマギやらもいれようという話も出てましたね

 

セブンスワンダー・・・ドラフトゲー。久しぶりにやると中々に楽しい。6人でやってたので最初は技術が独占されるなどが起こりましたが。とりあえずジョーさんが最終戦含め弱ボードであろうとうまく使いこなして勝ってたり、ひらしゅうが毎回強ボード引き当ててたりといったことをしり目に、私は弱ボード(墓地再利用、ビール、バビロン)を引き当て、指導者も的確に弱いセットを引き当ててぼろぼろに。というか久しぶりすぎて技術プレイってどんなのだっけっていう感じになってました。そのことも含めブログをかけた最終戦でのバビロンで、プレミの積み重なりであと一枚が立てれず、オトさんに僅差で4位に。4~6位がブログ候補だったとはいえ、最初にボード引いた時から不利なのはNG・・・・

 

ダイス・・・まけ


でお題がごみすぎて皆更新してないんですが。この怒りはリンセイさんか麻木さんかmznさん、だれにはらせばええん?

そして私はだいたい公式CP押しなので嫁とかいないんですよね・・・・誰でも嫁とかいうと思うな


お題はあんまりにもあれなので下書きにぶっこみました。とりあえず麻木氏とリンセイ氏、mzn氏は今後夜道に気を付けること

 

では次のお題は麻木くんとmznさんなら「自分の2次元嫁とのなれそめから現在までを妄想して垂れ流してください」。それ以外のひとは架空の女の子とイチャイチャしながらブログかいてください

 

 

 

もしくは「最近欲しいモノ」で。mznさんと麻木くんとリンセイさんは何があろうと一番手前のやつで

コメント

煽りは単位よりも強しbyリンセイ

2015年01月13日 23時53分19秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

「人を煽らば隙二つ

これは、古代から伝わる煽り諺の一つである。この言葉は、他人を煽った場合、うまくやったつもりであってもやがては自分に隙が生まれ煽られるということを表す。そこから転じて、煽りをする場合は自分も煽られる覚悟をすべきだという戒めの意味も持つ。              「恐辞苑」より

 

こんばんは。リンセイです。最近人を煽ってばかりだったのか、このような形で隙の報いを受けてしまいました。煽りを止める気はありませんが。

火曜昼の活動報告です。本日は人も回ったゲームも少なかったようです。

・ラブレター

ラブレターには拡張があるそうで、通常の姫(8)の代わりに用いる眼鏡姫(所持しているときにゲームから脱落した場合、山札からカードを1枚引きゲームを続行する)や、ショートカット姫(捨てられた場合、即座に脱落し、ゲームを終了させる)などがあります。本来このような拡張は多人数で、いくつか選んで適用するのですが今回は無謀にも全部の拡張を入れ、2人でやる「全マシラブレター」をしました。

1ゲーム目

リンセイ「引きます。兵士使います」

麻木「違います。引きます・・・死にました。」

リ「それ・・・女侯爵(大臣の代用。合計値が一定以上でもこのカードを捨てるだけでいい)じゃ」麻「あっ」 

2ゲーム目

リ「引きます。・・・王(引いた場合即脱落)です。死にました。

クソだな

 

・テケリリ

今回せっかく2ラウンド目までは順調だったのに、3ラウンド目ではめられて邪神カーニバルとなった挙句-6点を記録し、2ラウンド目までの-1点と合わせ-7点に!

リ(よし!キャンセルや!)

場:-7点・・・リンセイ その他・・・全員-6点以下

クソだな

 

今回のお題は「自分の過去のあまずっぱい話をハイテンションで書いてください」ですか。 ク(ry


高校時代好きだった女子がいたわけですよ。

その子と選択授業とか一緒だとイャッホウ!とかオウイエア!とか心の中で思ってたのですよ。

でも告白とかするわけにはいかずドォスルルルンダヨォ!とか思ってました。

卒業の後のクラスの集まりで、この機を逃したらもうチャンスはない!イグゾオオオォォォ!とか思って告白しました。


結果としては、まあ、「爆発四散」といったところでした。 ナムサン!


ハイテンションとキ○ガイとは、まるで水と油のように別なものだとも言えるし、水と油の境目のように非常に似ているものだともいえる。ただ一つ確かなことは、どちらも隙の源にするに十分であり、煽り案件であるということだ。

応用煽力学の科学者アオットー・アオリリエンタール(1858~1919)の言葉


我ながら何を書いているのか理解不能ですね。

次回のお題は、「自分の嫁(2次元OK)とのプロポーズの会話を妄想して、その会話と新婚1日目の会話、そしてその嫁に向けた自分の臨終の会話を書く(各パート5文以上)」でお願いします。皆様の趣味と想像力に期待しております。

 

 

コメント (2)

やはりOBの俺がブログを書くのは間違っている by みのる

2015年01月11日 00時38分58秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

なんでOB(以下略

そもそも放課後ブログっていう制度は今は伝統のように語られていますが、もとはこのサークル昼ブログしか報告しておらず、たぶんオトさんがはいったあたりから昼ブログ書いて悔しいから放課後活動にも飛び火させようぜって企んだものだったり。オトさん許すまじ

みなさん、こんばんは、みのるです

この度は金曜放課後ブログ&私怨をお届けします


カルカソンヌ・・・戦略的坊主めくりゲー。運要素は強いけどある程度先を見据えないと地獄をみる。少なくとも今回のお題消化で紹介しようとした同系統の某Kyotoとかと比べるとゲーム性はある。ゲームとしては先を見据えて平原を制圧しに行ったGodさんに負けた私と麻木君がスコアでもぼろまけ

 

十二季節の魔法使い・・・オトさんが全日本一の魔法使いになったゲーム。新しいカードが増えていろいろ悩ましくなりました。ただカードの種類増えすぎてランダム要素が増えた気が

 

シャドウハンターズ・・・麻木君許さない。もとい7人プレイでしたが、ボブがいり。序盤から探り合いになるかと思いきやボブプレイに走るひとが多く、お婆カードが一周しているのにお互いにだれの正体もわかってないという謎の状況。そんな中最強のダメージソースたる回復薬を叩きつけられた狼男さんがなぜか黒カードを引きまくり、自爆してその能力を使うことなく死んでいきました。残ったのは多少ダメージ喰らっているだけのハンター陣営2名+ダニエル+周りを見てハンターにつくことにきめたビッチアリー・・・に囲まれたお婆が飛んでこないのでまったく嘘をついてなかったアンノウンさん。無理でした。あ、狼男とアンノウンを担当したのが誰だったのかは書かない。あと一応チャールズさんはもう少し頑張れば一人勝ちしてた

 

ダイス・・・20Dで2がでました。そのまえは2D6で5がでました。サイコロふってはいけないひとはそんざいする。とりあえず今季はダイス敗北率が異様に高いです

 

あとテケリリとかニムトとかラーがまわってましたね


 

今回のお題でぱっと浮かんだのは初代ハートオブクラウンとか自分の得意のタイルを引かないと負けるとかいうKyotoとかいうゲームにしようかと思ってたのですが、それ以上にくそなゲームはあります

まずは、「けもぱに」。表紙の藤真拓哉先生の描き下ろし絵がかわいいゲームです。

藤真拓哉先生といえばリリカルなのはViVidがついにアニメ化ですね。Stsにでたメンツも仲良く活躍してるのでみなさんみましょう。閑話休題。

人狼と同じ正体隠ぺい系のゲームなのですが、このゲーム、占い師が誰が担当するか決まっていません。人狼が占い師を兼ねていることもあるのです。

・・・なんで糞なのかというと怪盗側の勝利が難しく、人狼の味方(つまり狂人クラス)がいないという状態が発生することがあり、その状態では最適解を選んだのに人狼側が勝てないことはざらにあります。まじで絵がかわいいだけでバランスがとられていません。なにをかんがえてこのルールをつくったのかと言いたくなるくらい。口プロレスで誤魔化したって無駄です。計算されたらばれるもの

次は「伝説のかけら」。やればわかります。特に説明書に書いてあるルールでやると、手番が一度もまわってこずに-15点くらったとか日常茶飯事です。まあそれで一番マイナスがでかければいいのですが、うっかり中途半端なマイナスだとまた次のラウンドも・・・となります。

とまあ、これがつい最近までかなりのくそげーだったんですが、それを上回るものがでてきました。

それは「天鳳」。

麻雀というゲームに似通ったルールを採用していますが

・なぜか基本的に高速リーチがかけられる。こっちはまだイーシャンテンまでいってないのにね

・何故か相手が上がってくる役がだいたい8000~12000

・振り込んだら負け。しかし振り込まないようにベタおりするとツモられて削られる。だいたいこの削り量が上記の特性と合わせてゲーム終了時までに20000点くらいだから、ベタオリすると死ぬ

・ただし、こっちがリーチかけても、それが染め手であっても、たとえこっちが親であっても向こうは容赦なく突っ込んでくる。しかもふらない。

・そして、そのまま、リーチをかけてくる。それならふりこみそうなものをその前に相手があがる

・相手にとって裏はのるもの、カンドラはのるもの

・多面待ちとか関係ないです

・役満親被り

 

・・・・と数々の糞的性質を搭載しています。一般人には舌打ちしかできません。とりあえず某H&O&S氏ツブサナキャキャンペーン展開中です。


 

では次のお題は「自分の過去のあまずっぱい話をハイテンションで書いてください」

 

 

 

コメント

迫真民謡部・おてもやんの裏技 byゆめはら

2015年01月10日 01時35分30秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

おてもや~~~~~~~~~~~~~~~~~ん♪

本日はアイドルマスターシンデレラガールズの記念すべきアニメ第一回放送日です。

出来はまずまずだったんじゃないでしょうか。うまくNG中心の構成にまとめてて正直ほっとしました。

是正すべきアイドル間格差。

遅ればせながらあけましておめでとうございます。ゆめはらです。

みなさんお正月は楽しく過ごせましたか。ぼくは大学生の分際できっちりお年玉を頂戴してウキウキしながら大阪に出向いて1万円くらいスりました。次の日から風邪をひいて2日寝込みました。これでもおみくじは大吉でした。

一年の計は元旦にありといいます。


あんたこの頃ォ~~~~~~嫁入りしたではないかいな~~~~~~~~~~~♪

一昨日展開した闇のゲームを紹介致します。

・テケリリ・・・もはや語るまでもなく、今やちびっ子の間で大人気の妖怪ウォッチ。数々のおじさんが次々と妖怪を仲間にして大事件を解決すると思う。アザニャン

・ラミーキューブ・・・気持ち悪い顔のタイマーに迫られながらツモを強いられるダイナミック7ならべ。

・東方のよくわからないゲーム・・・今日もいいペンキ☆

・おてもやん・・・熊本県の民謡。もとは全国各地の花柳界などで歌われた騒唄(さわぎうた)だったが、肥後熊本に運ばれて土地のことばの歌詞になり、『熊本甚句(じんく)』 とよばれていた。その後、歌い出しの一句をとった曲名にしたほうがおもしろいということで『おてもやん』となった。「おてもやん」の「やん」は何々さんの 「さん」にあたる。歌詞の第一節では、嫁入りの感想を聞かれた「おてもやん」が、土地のことばでユーモラスな返答をする内容になっている。1936年(昭 和11)赤坂小梅がレコードに吹き込んでから全国的に広まり、踊りの振りもつけられ、テンポが速くて明るいところが幅広い層に受けている。[斎藤 明]

以上かと思われます。


嫁入りしたこたしたばってん♪

お題はおてもやんを節々に散りばめるとかそんなんでした。

よくわからないのでタイミングを逃さなさそうなところに置いておきました。

おてもやんをおてもやんとしてはじめて認識できました。これでまたおてもやんに関する知識がひとつふえました。

なおこの記事を書くために、ぼくが三船美智也先生のおてもやん独唱をリピートし続けたことは想像に難くありません。


御亭どんが~~~~ぐじゃっぺたるけん~~~~~~♪

次のお題は「いままで遊んできた中でもっともクソだったゲームをボロクソにこきおろす」または「春合宿で行きたいところを現実的な範囲で理由とともに答える」でおねがいします。

ま~~~ださかずきせんじゃった~~~~~♪

コメント

AT(煽り耐性)フィールド全開!byO保方

2015年01月09日 15時39分12秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

一月九日(金)の昼ブログです。

筆者はO保方。今更ながらこの名に後悔してきた。
ではいつものゲーム紹介を。


・ゲシェンク
やってくるマイナス点を、手持ちのチップを払ってかわすゲーム。
モチーフが一切ないせいで非常に紹介し辛い。

・二ムト
病気の牛を取らないよう努めよ。
五人以上で遊ぶゲームのはずなのに、七割がた負けてる。

・ポケモン
今作の急所率高いような気がする。八分の一ぐらいになってる絶対


お題は「オトさんのバイト先をやんわり特定」。

とりあえず手ががりを纏めよう。

・六甲の近く
・練習の要る技能あり
・笑顔が大事
・みかん
・飲食店ではなさそう 
・サークル員のテリトリー外

全くわからん。
一番重要なのは練習が要るのくだりのはず。
該当ツイートにて「練習しに行く」 と言っている、とても貴重な情報である。
しかし、練習するのにわざわざどっか行くという、そういうものに関して全然心当たりがない。
そばの配達とかどうだ、片手に載せて持ってくるやつ。「(人気のないところに)練習しに行って」ってことではないか。違うか。

 

次のお題は「節々でおてもやんを歌いつつブログ脱稿」でお願いします。 

コメント

新年のごあいさつ by竜崎

2015年01月09日 00時23分46秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

あけましておめでとうございます。早くもブログを書くことになってしまい驚きと焦りで胸がいっぱいです。

それでは1月8日放課後の活動報告をします。まずは回っていたゲームから


ラミーキューブ・・・手札のカードの数字と色をいい感じに揃えてどんどん場に出していくゲーム。最初全然出せなかったり後半ドローばっかりしてしまったり割と運ゲー感がある。あえてカードを出さなかったり他人が使いづらくなるように出したり工夫するのも大事な気がする。

ウボンゴトライゴン・・・ウボンゴ!!といかに早く叫べるかを競う。トライゴンがどういう感じなのか知らないので今度やってみたいっす。

クイックス・・・ダイスを振って出た目の所に印を付けていくだけのお手軽ゲーム。何故かFushiさんが沈みまくってた。

アグリコラ泥沼・・・いつもの。今回はスタピ木の家増築で最速増員を狙うも家族7Rで無事死亡。シンジさんも道連れに

十二季節の魔法使い・・・いつものその2。今年はオトさん王者奪還なるか?!

ウィザード・・・勝ち数を当てなくてはならないトリックテイキング。最近いい思い出がない。


ゲームは以上。お題の方に行きたいと思います。

「新年 楽しみなこと」

面倒くさそうなことはいっぱい浮かんでくるけど楽しみなことはあまり思いつかないです。悲しい

GAROとクロスアンジュの二クール目がどういう展開になるのか気になってるくらいですかね今の所

次のお題は「オトさんのバイト先をゆる~く詮索する」でお願いします

コメント