神戸ボードゲームの会へようこそ!

平日昼休み 放課後 見学自由
毎月第4日曜に定例会やってます

馬鹿な……遅すぎる…… by赤

2018年08月09日 10時45分09秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

赤です。

ブログダービー、発表されましたね。シゲヨシとドンキーはお疲れさまでした。

僕は3位でした。

昨年のダービーに引き続きまた2位か……などと考えていたら不運の超新星ドンキーが見事に追い越してきましたね。

ダービー上位と言うのはダイス運の悪さの証左ですから、落単ウィザードトップと同程度の不名誉だと思います。

先輩思いの良い後輩だなあ……などと思っている僕ですが(ちなみに前回のブログダービー記事を読めば不名誉の化身が見られます、なんであの人あんなに書いてんの)、なぜか今ブログを書いています。

最後のブログ、実は僕が担当でした。

踏み倒そうなどと考えていたわけではないのです、許して。

テスト期間なので時間が空けば書こうと思っていたらダービーが発表されてしまい、なんか今更書くのもなあみたいになっていただけなのです……。

でも滞納は当ブログの付喪神に筒抜けになるので(現にダービーにおける僕のスコアにはこの記事も含まれています、こっわ)、いつまでもこのままと言うわけにもいかず、今から書くことにしたわけです。

それでは、今更ながら8/1(水)放課後活動の報告です。

 

【アノウ】

初っ端から知らないのが来たな……。

調べたところによるとトリックテイキングだそうで、Trick Taking Partyゲーム賞2017大賞受賞作らしいです。

トリテは苦しければ苦しい程良いという過激な意見を聞きますが、僕もそう思います。

考えることが多い苦しさと、考えたことが裏目に出る苦しさ、何よりそれでも考えなければ勝てない為思考放棄も出来ない苦しさ……醍醐味だと思います。ストフォローってよくできてますよね。


【ワイナリーの四季】

しっ知らない……。

12季節の魔法使いとは関係ないみたいです。

調べたところによるとアグリコラらしいです。

嘘です。

ワイン農園の経営をするボードゲームみたいですね、面白そうです。

 

【テキサスショーダウン】

これは知ってます。

先ほど苦しいトリテの話をしましたが、まさにこれの事ですね。

じわじわと詰んでいく感覚が味わえます。

 

【キングオブニューヨーク】

キングオブトーキョーと言うゲームがありまして、その続編にあたるやつです。

怪獣が破壊の限りを尽くします。

 

【インサイダーゲーム】

正体隠匿ゲーム。確かこの日唯一僕がやったゲームです。

マカロンさんがティッシュに囚われていました。

 

【ばけっち】

プレイヤーが破壊の限りを尽くします。

 

【ラミィキューブ】

先日神戸や大阪で全国大会に行く予選が行われましたね。

全国大会で優勝するとイスラエルの世界大会に出場できるそうです。

 

【勉強】

テスト期間が終わったので声を大にして言う。

これはボードゲームではない。

 

 

 

では、お題回収ですね。

夏休みの抱負と締めの挨拶……実のところこのお題を第3Q最初の人に押し付ける訳にはいかなかったのもあり、この記事書いてます。

夏休みの抱負は、月並みに「有意義な生活をする」……なんですが有意義ってなんでしょうね。

少なくとも僕は夏休みが始まったのに今まさにブログを書いているわけで、有意義とは何かを見失っています。

いやいや人生に無駄な瞬間がないのなら、1日中部屋でゴロゴロする生活にも意義があるはず。

そんなわけで絶対この夏は有意義に過ごします、僕は本気です。

……合宿や定例会までサークル員と遊ぶ機会が減るのは悲しいですね。

 

次回のお題は第3Q最初の記念すべきブログと言うことで、「この夏やらかしてしまった失敗を好きなだけ語る」あるいは「後期の目標」でお願いします。

 

それでは、平成最後の前期、皆様お疲れさまでした。

コメント

頂点に並び立つための1歩byドンキー

2018年08月01日 23時33分57秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

今日ね、僕ゲームで負けてないんですよ。
だから振る必要は無かったはずなんです。
でもね、がいとが「ログインボーナス!ログインボーナス!」って主張してきたんです。
元々彼がボトムだったので必死でしたね。
いや待てと、ログインボーナスはまだブログを書いてない人が存在を認知してもらうために振るものであって既に14回も書いてる奴が振るものではない。僕はこう言い返したわけです。
そこにやってきたのがたまねぎです。彼は僕にどのゲームをやったか聞いてきました。
僕が今日やったのはウボンゴとノイのみ。
それに対してたまねぎ「君ウボンゴに勝てると思ってんの?」
そんなこと言われちゃあ振るしかないじゃないですか。普段からウボンゴ神がどうのこうの言っているのは事実なんで。
でもね、これってかなりヤバい理論なんですよ、これを正当化するとテケリリやっても邪神に勝てるわけないから振らないといけないしヴァイスやらデュエマやらやってもそのキャラクターにはまず勝てないから振らないといけなくなりますしね。
そんなわけで僕はこの理屈では金輪際振らないことにします。

まあその理屈で振るのがおかしいんだってたまねぎにすら言われてしまうんでしょうね。彼は少なくとも1度この理屈で振ってもらいますが。
ダイスを振った結果はと言うと案の定ボトムですよ。
まあがいとのボトムが6だったので当然といえば当然でしょう。僕のダイスの期待値は大体5くらいですからね。
そんなわけで、とうとうここに来てシゲヨシさんに追いつきました。
8/1(水)昼活動活動報告です。


・ノイ
足し算のゲーム。
数字が書かれたカードを順に出していき、合計が101より大きくなるとアウトです。
それではちょっと特殊なカードの説明を。
・101
これは場の数字に+101するのではなく、場の数字を強制的に101にします。
・PASS
自分の手番を飛ばします。
・TURN
プレイの順番が逆回りになります。
・SHOT
次にプレイする人を指定できます。
自分を指定できるかは...どうなんでしょう?出来たとしてすることはまずなさそうですが。
・DOUBLE
次のプレイヤーはカードを2枚プレイしなければなりません。
また、上記の特殊カード(英単語のやつ)によって手番が移った場合、その効果は次の人に移動します。DOUBLEに対してDOUBLEを出した場合は、次の人は3枚出す必要があります。

・テテリリ
邪神をモチーフとしたトリックテイキングです。
トリックは取ると基本的にマイナス点になります。邪神なんで。
僕はこのゲーム好きなんですけどね。
邪神も僕のことが好きみたいですぐ寄ってきます。

・ウボンゴ
ウボンゴォ!!
いつもの


お題回収

なんかいっぱいありますね......
「上三つは絶対に回収しないでください」とあるのでお言葉に従いましょうか。流石にテスト期間中にRPお題を回収するだけの元気もないので。その代わりそれ以外はちゃんと回収するから許してね。

・「『自分は好きなんだけどあんまり他に聞いてる人見たことないなー』って思うボカロ曲/東方アレンジ/BMS曲のいずれかを紹介する」
数が指定されてませんね。1d10とかで決めましょうか
2が出ました
・「オレンジ」
ボカロ曲です。トーマさんだったかな。
優しい曲調なのですが実は歌詞が切なかったりします。
♪愛していました最期までその日まで
・「夕立のりぼん」
これもまた優しい曲調。
そういう曲が好きと言うよりは歌いやすい曲好きになればカラオケで歌えるし悲惨な点数にはならんからアドやな、という考え。
歌えない曲だと「アザレアの亡霊」とかが条件に当てはまりますがまたの機会に。
♪この口とその口の距離は0になる
・「好きなSCPを紹介する」
あんまり知らないので1d4で。2が出ました。

元の文そのままで書くと長くなりすぎるので適当にまとめて書きますね。
・SCP-3092 はUFOキャッチャーです。
取り出した縫いぐるみは即座にゴリラの縫いぐるみに変化します。

また、この縫いぐるみと物理的に接触した縫いぐるみもゴリラの縫いぐるみに変化します。
彼らは知性を持っており、非致死性の武器を用いてゲリラ戦を行います。
彼らの目的は対象を傷付けることではなく、困っている様を見ることのようです。
時々収容違反を試み、部分的に成功を収めます。
それによって職員に大怪我を負わせてしまった場合には自責の念を感じて再収容に即座に応じました。
その後、その職員の持ち物の1部が謝罪カードや、プレゼントに変化していました。

・SCP-2006 「おおこわいこわい」

このSCPは人間を怖がらせることを生きがいとしていて、ひとしきり怖がらせた後は一転して友好的になります。
彼の特筆すべき能力は、「彼自身が思う最も怖いもの」に変身できることです。
彼が虫やサイコパス程度を怖がっているのなら彼はまだ安全と言えます。
しかし、彼が他のKeterクラスのSCPの存在を知り、それを怖いと思った時。
彼は未曾有の脅威を引き起こします。
したがって、彼には常に低質のホラー映画を見せてそれを怖いと思い込ませます。

・「好きなんだけどあんまりサークルで回ってないボドゲを紹介する」
あんまり無いんですよね......。
面白そうなゲームにはフラフラ寄っていきますし好きなゲームもよく回る奴が多いので。
強いて挙げるとするなら「アップルトゥアップル」
少し前はよく回ってたけど最近あまり回ってないゲーム。
回ってないのは僕が持ってこないからで持ってこないのは少し前にほぼ毎活動回した結果暗に「もう良くない?」みたいな空気を感じたからなんですけど。
やる事は簡単!お題に対して手札から1枚出してパワーワードを作るだけ!
君の推しパワーワードを決めてジャッジに取らせよう!
・「好きなんだけど他に好きな人をあまり見たことがない本/マンガ/ゲーム/アニメを紹介する」
火ノ丸相撲布教タイムか!?と思いましたが火ノ丸相撲はアニメ化も決まってますからね、もっとマイナーな奴にしましょう。
じゃあ持ってはないけど昔ジャンプで見て面白かったけど打ち切りされちゃったなって奴を。
・戦国ARMORS
時は戦国。
男達は甦土武(ソドム)を手に天下統一を目指す。
記憶が確かならこんなストーリーです。甦土武(ソドム)ってのは武器です。火が出たり鎌鼬が出たりします。
ごっついメカ腕って良いですよね。
・LIGHT WING
若干厨二入ったサッカー漫画


この二コマだけ知ってる人もいるかもしれません。
最終回直前の打ち切り漫画に特有の能力解放ラッシュ。好きです。


では次回お題
次回は前期最後のブログと言うことで、締めの挨拶と夏休みの抱負をお願いします。

コメント

ブル◯ンはマジで天才的なお菓子メーカーですよね byへくとぱ

2018年08月01日 09時43分25秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

午後6時という時間は、一般に夕方に分類される。といっても夏という季節においては、未だ太陽は西の空を煌々と照らし、昼間と変わらない明るさとうだるような暑さを世界にもたらしていた。とはいえ、その太陽の熱光線も文明の利器の前には無力なようで、冷房の良く効いた部屋の中には影響を及ぼせないようだった。

輝(きらら)は広げていた紙束や筆記用具をかき集めひとところにまとめていた。もうすぐ試験期間だというのだがこの部屋には彼女を除いて誰もいない。大学の一番端の校舎のさらに端にあるこの教室は、その立地の悪さから滅多に人が来ず、人の少ないところを好む彼女にとっては格好の隠れ家的な勉強場所であった。

──ふと、廊下の方からドタドタとした足音が聞こえる。またか、と輝は眉をしかめた。この教室には、授業で使われる時を除いて人は全く来ない。授業で使われる時も、生徒はおろか教授さえ顔を顰め文句を言う、そのレベルの立地の悪さを持つ教室なのだ。彼女はそんな教室だからこそ、ここを半ば根城としていたのだ。そして、そんな教室にわざわざやってくる人間など、自分自身を除いたら心当たりなど一人しか考えられない。それは──

「先輩、やっぱりここにいたー!」

わざわざ私を探してここまでくる、この後輩、夕華(ゆうか)だった。

「せーんぱい、遊びましょうよ、勉強ばっかして疲れちゃったでしょー」

夕華は輝に懐いているのかなんなのか、よくこの輝の根城にやってきては遊びに誘って(そして半ば強引に付き合わせて)いた。輝は、夕華は少し苦手だ、と思った。自分のプライベートな部分に自然と入り込んでかき乱していくその無遠慮さが、輝には苦痛だった。

「はぁ……見てわからないの?いま私片付けて帰ろうとしてたんだけど」

「いいじゃないですかぁー、いろいろ遊べるもの持ってきたんですよー?」

輝のため息交じりのやんわりとした拒絶意志をのらりくらりとかわし、やたらと大きなカバンからごそごそと幾つかの箱を取り出してくる夕華。

「これはストーンエイジってゲームですねー。石器時代の暮らしを体験するみたいなゲームで、資材とかを集めて家とか人を増やして、得点を伸ばすゲームです。得点を伸ばすと言ってもいろんな方法があって、家をいっぱい立てて得点を伸ばすか、また別にボーナスカードみたいなのがいっぱいあるんですが、それを集めて得点を伸ばすか、それとも両方のハイブリットを目指すのか。それ以外にもいろんな駆け引きがあって奥深いゲームですよ」

「いや、だから私は……」

「それでこれはブロックス。テトリスのピースみたいなのがいっぱいあって、それを正方形の盤面に並べるんですけど、その時に『角はつながっているけど辺は接していない』状態で並べるんですよ。これは対戦ゲームなので他の人のピースも同じ盤上に並ぶんですが、他の人のピースとは辺を接してもいいですよ。それで、置けなくなるまで並べきった状態で置けなかったピースのマス数が一番少ない人の勝ちです。これもどこで他人の邪魔をしてどこで自分の置きやすい場所を確保するかが難しいゲームですね」

「……」

夕華は、話し出すと止まらない。輝も、これには渋い顔で夕華の出す箱を睨みつけながら、それでも静かに話を聞くしかなかった。

「これは……テケリリってゲームですね。このゲームはトリテ……あ、先輩トリテってわかりますか?トリックテイキングの略なんですけど……まあさすがに知ってますよね。で、テケリリではトリテのなかでも『トリックを取りたくない』ゲームなんですね。なので数の大きい札を持つと不利なんですけど、実は数の大きい札は場に2枚出ると相殺しあってくれたり、取るとボーナスになるカードがあったりするんですね。だから、大きい数をいつ出すか、逆にあえて取るかなんて駆け引きが大事なゲームですよ。……あ、でこれは死ぬまでにピラミットってゲームで、ファラオが亡くなる前にできるだけ大きなピラミットを作るんですが、いつ王が亡くなるかはサイコロの出目とプレーヤーの駆け引き次第なんです。だから、どこまで大きくするか、それともあえて早めに完成させてしまうかの兼ね合いが楽しいチキンレースゲームですね。ところでこのゲーム、なかなか『ピラミット』の定義がガバガバで、『それ本当にピラミットなの?』みたいな形でもOKだったりして、そこも魅力の一つですね。」

「ねえ」

しびれを切らした輝はついに会話を遮った。夕華もさすがに一度話を止めたが、

「どうしました先輩?あ、もしかして遊びたいゲームがないとかですか?でも大丈夫ですよ、まだあるので!」

「いや、そういう話じゃな……」

「これはウボンゴ3Dっていうパズルゲームで、ブロックを積んでボードの形にするゲームですね!一番早くできた人が『ウボンゴ!』と叫びながら砂時計をひっくり返して、その砂時計が落ちるまでに完成した人が成功、そうでなければ失敗になります。頭の体操になりますよ〜?あとヴァイスシュヴァルツっていうアニメのキャラと名場面で戦うカードゲームも持ってきましたよ!さ、先輩、何で遊びます?あ、まあ二人で遊ぶとつまんなかったりそもそも二人では遊べないゲームもありますが、そこはご愛嬌ってことで!」

「ねえ夕華。話聞いてた?私は、今から、帰ろうと、してたのよ?」

輝は赤子に言い聞かせるように、一語一語執拗なまでに間をおいて、さらに皮肉もたっぷり込めて言ったが、夕華はどこ吹く風だった。

「もちろん聞いてましたとも。だからこそかわいい後輩であるところの夕華ちゃんが、ひとりぼっちの教室で寂しく勉強して帰るだけなんていう灰色の大学生活を送る先輩に、彩りを届けに来てあげたんじゃないですかぁ〜」

「なにが寂しくよ、私は好き好んでここにいるのよ、夕華だって知ってるでしょう?」

輝の少し語気を強めた反論に夕華は肩をすくめながら笑い、

「あはは、先輩こわ〜い。でもそんなにムキになるってことは、ちょっとは先輩もさみしいなとは思ってるんじゃないですか?」

「そ、それは……」

輝は、それが図星だとは思わなかった。が、少し思うところがあったのか、少し言い淀む。その歯切れの悪さを、夕華は肯定だと受け取った。

「まあ私だって先輩が好き好んでぼっちでいるのは知ってますけどね。だけど先輩、先輩自身気づいてないかもしれませんけどたまーに寂しそうにしてますよ?」

「う、嘘?!」

輝の少し慌てた様子に夕華はクスッと笑い、

「嘘ですよ」

「ちょっ、夕華?!人をからかうのもいい加減に……」

「でも私は勝手に先輩は寂しがりやさんだと思ってますけどね。なんだかんだで私と遊んでくれますし、その時は楽しそうですし」

「……まあ、楽しくなくは、ないけれど」

「ふふっ。一人が好きだけどすこし寂しがりやさんの先輩、かーわいー」

「なにが『かーわいー』よ、人のことバカにして」

呆れ顔で吐き捨てる輝。夕華はそんな彼女の顔を笑顔で見ながら、

 

「私、そんなかわいい先輩のこと、すきですよ」

 

いつもと変わらない調子でそう言った。固まる輝をよそに夕華は、

「なーんて!さ、どれで遊びます?先輩に選ばせてあげますよ!」

と輝を急かす。

私ですら知らない私に自然に踏み込んできて、いつもと変わらない調子で無遠慮に私をかき乱す。やっぱり、夕華は少し苦手だ。夕華に結局付き合わされながら、輝はそう思った。

 


 

おはラニエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

 

あなたの魔法幼女、へくとぱちゃんです。

7/31放課後の活動報告です。今日はサクッといきましょう。

 

・ストーンエイジ

・ブロックス

・テケリリ

・死ぬまでにピラミッド

・ウボンゴ3D

・ヴァイスシュヴァルツ

 

あれ……?もうすでに誰かが説明してくれてる……?心当たりないですけどラッキーですね!私は書かなくていいみたい!やったぁ!

 


 

お題回収タイム。「好きなお菓子について語る」ですか。

へくとぱちゃん幼女なので当然甘いもの大好きなんですけど、今日はその中でもとくに好きなお菓子についてご紹介しましょう!

皆さん、白濁ロリはご存知でしょうか。

……間違えました、これはへくとぱちゃんによる通称でした。

ブルボンの「ホワイトロリータ」ってご存知でしょうか?

はい、これですね。これがまあ超美味しいんですよ。

ただでさえ甘くて美味しい程よい本体にさらに白いモノがコーティングされて本当にもはや蠱惑的な美味しさですよ。

他意はないです。本当に美味しいので食べような。生協とかに売ってたと思うよ。

 


 

では、次の人へのお題は1回目のブログならあいも変わらず「自己紹介(ただし自分の好きなボドゲの紹介も含むこと)」、2回目なら以下から一つ以上でお願いします。

・「ガチレズヤンデレキャラとの対話形式でボドゲ紹介をする」

・「『幼い頃に両親を殺され復讐だけを胸に秘めて生きてきたゆえに感情を失っていたが、ボードゲームに触れ遊ぶことで自分の知らない感情が湧き上がってきたことに戸惑う女剣士』のRPでボドゲ紹介をする」

・「SCP-329-J『幽霊のおぉぉ標識ぃいい』のテンションでボドゲ紹介をする」

・「『自分は好きなんだけどあんまり他に聞いてる人見たことないなー』って思うボカロ曲/東方アレンジ/BMS曲のいずれかを紹介する」

・「好きなSCPを紹介する」

・「好きなんだけどあんまりサークルで回ってないボドゲを紹介する」

・「好きなんだけど他に好きな人をあまり見たことがない本/マンガ/ゲーム/アニメを紹介する」

上3つは絶対に回収しないでください。絶対に回収しないでください。

絶対に回収しないでください。

ここまで、あなたの魔法幼女、へくとぱちゃんがお送りしました!

さよラニエ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

 

 

コメント

ロマンは大事…byざわちん

2018年07月31日 21時31分11秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
まさか7月最後の煽りでピンゾロ出すとは…
7月31日昼の活動報告です
・キャプテンリノ
カードを積んでいってタワーを作るゲーム
最大の敵はエアコン

・フラムルルイエ
ルルイエにやってきた探索者たちは財宝を見つけた!SANを残したまま財宝を持ち帰れ!
ドラフトゲーです。最終的にプレイヤー全員がマイナス点(SANがゼロ)だと逆にマイナスがでかい人が勝つという楽しいゲーム
イア!イア!クトゥルフ!

・ヴァイスシュヴァルツ
言わずと知れたアレ

・デュエルマスターズ
ヴァイス流行ってるしいけるのでは?と思い呼びかけたところ、何人かが反応してくれました!ありがとう!
ただ、一つだけ言わせてくれ…
ロマンは大事!たとえ赤単連ドラでは勝てなくても!

さて、お題、お題
テストについて意気込みと結果予想
まあ、惨敗でしょう。ほぼ勉強してないし。3個くらい落とすんじゃないですか?
どうでもいいけど、デュエマやりたい!

次のお題は好きなお菓子を語ってください
コメント

狂気の沙汰ほど面白い…! byシゲヨシ

2018年07月30日 20時28分54秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

平成30年7月30日

兵庫県内某所、午後5時ーー

この学生会館内では、日夜、あらゆる種類の卓上遊戯が遊ばれる

今日もテスト前にも関わらず10名弱が集まった

必然、回る……!多種多様なボードゲーム……!

 


 

・ウボンゴ麻雀

狂気…!ウボンゴの麻雀…!

二人用の変則麻雀…!正気の沙汰じゃない……!

互いに13ピースを持ちスタート…!交互に1ピース引き1ピース捨てるを繰り返す……

ここからがゲーム… すなわち役作り…!

役は通常の麻雀と同様、雀頭と4つの面子で構成される……!

面子は順子、もしくは暗刻という形の3枚組…!

順子はパズル…!

作る…!異なる3色を用いて…!全ての場所で高さが2の立体……!!

ウボンゴ…!とどのつまりウボンゴ……!!

暗刻は同じピースを3個集めたもの、雀頭は2つ集めたもの…!

暗刻、収集…!至福の収集…!ただ集めるだけ……!!

こうして…作る…!14個の役を…!

しかし初期ピースは13個ーーつまり役が完成するのは山からピースを引いた瞬間……!

だからそういうピースを引いたら叫ぶ…!『ツモっ……!!』

ところがこの麻雀、相手が捨てたピースも利用可能…!

相手が捨てたピースを貰えば役ができる場合…『ロンっ……!』

 

・ヴァイスシュヴァルツ

…!せ…!せっ…!せっ…!

推せっ…!!推せっ……!!

好きなアニメ……キャラクター…!

そのデッキ……!!

 

・MTG

こいつはTCGの中でも別格…!

無論分かる…!ルール……!

20点のライフを先に削る…!

しかしながらこいつの真の恐ろしさは別…!

桁外れのレート…!!金…!!

足りんわ…!まるで…!

 

・勉強

赤「あったぞ…!必勝法…!!右手で勉強…左手でFGO…!!」

この男の思考… 勉強ではこういう考えこそ危険…!

赤、気づかない……!既に両手でFGOをしていることに…!

泥中浸かっている…!首まで……!!

 


お題。夏を舞台にした小説の導入っぽい1文

たまたま偶然何かの縁で奇遇にも考えていた夏っぽい何かを1文(以上)供養しときますね

 

 

炎天下。蝉がひたすらに喧しかった。

「あ”ーつ”ーい”ー」

「うわ、寄るなって」

「いーでしょー」

「あーもー鬱陶しい」

熱風が柔らかく肌を包む、いつもの帰り道。

「ねーねー、あっちの方から行ってみよーよ」

「良いけど、なんで?」

「なんとなく。……だめ?」

「はぁ……仕方ないなあ。」

そんな、帰り道。

 

 

許して。次回お題はテスト前ならテストについての意気込みと結果予想。テスト後なら勝利宣言でお願いします。それでは。

 


追記。

ウボンゴ麻雀の考案者たる穴熊くんより、以下の怪文書が送られてきたため追記します。

コメント

きっと今期最後のbyピンゾロゴリラ

2018年07月30日 20時28分54秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

皆さんどうもウホンゴォ。
36回に1回くらい現れるピンゾロゴリラだウホ。
前回出てきた時と喋り方が違うことに気づいた人はなかなか鋭いウホ。
これはピンゾロゴリラを定着させようとした中の人の「ゴリラやし取り敢えずウホウホ言わせとけばええやろ」とかいう安直極まりない発想により生まれた設定だウホ。
設定は穴だらけだから友人であるドンキーに適当な設定を伝えたら採用される可能性があるウホ。
それでは、7/30(月)昼活動活動報告を始めていくウホ。


・ノイ
足し算をするゲームウホ。
カードを順番に出していって合計が101より大きくなると負けウホ。

・ヴァイス
TCGウホ。
いくら求められようとこれ以上の説明はできないウホ......。

・ウボンゴ
ウボンゴォ!!ここ最近ほぼ毎回回っているゲームウホンゴォ!!
何か妙な拡張性の高さも見せていて、シンプルであるほど奥が深いというのをこれ以上なく示しているウホンゴォ!!
でもウボンゴ麻雀は少し理解に苦しむウホ......。


以上ウホ。昼活動、その上テスト前ともなれば回るゲームも少ないウホ。
何故テスト前にも関わらず活動に出ているのか?世の中には知らなくて良いことも沢山あるんだウホ。


お題を回収するウホ。
「クリスマスにポケモンが貰えるならどのポケモンが良い?」
ドンキーに何の気なしにこの質問をしてみたら「1番好きなのはメガデンリュウなんだけどやっぱりメガ進化ポケモンはズルいよね、そうなると好きなのはヒヒダルマとかゴルーグなんだけど、ヒヒダルマはあんまり懐いてくれなさそうだしゴルーグは大きすぎて部屋に入らないからもっと小さい仔にすべきかなあ、小さい仔だとブイズとか御三家とかいいよね、やっぱそうなると進化の多様性も楽しめる点でブイズかな。あ、でも、クリスマスプレゼントってやっぱり特別なものだから600族とかわかりやすく強いポケモンもいいかも知れないね。うーん悩むなあ。」
とかなんとか早口でまくし立てた後うんうん唸ってたけど、ゴリラに言わせればこんな事で悩むのは馬鹿らしいウホ。
当然、トロピウス一択ウホ。
あの首の下のバナナを食べる事を何度夢見た事か......。
とにかく、クリスマスプレゼントに貰うならトロピウスに決まりウホ。


次回お題
今年度初ブログの人は自己紹介
2回目以降の人は夏を舞台にした小説の導入っぽい1文を書いてほしいウホ。
小説の題材はミステリーでも恋愛ものでも推理物でも何でもいいウホ。
また、ピンゾロを出してブログ担当になった人は僕の仲間を1人考えてほしいウホ。
確立上シフトは月一ほどと聞いているから、次に会うのはしばらく先になりそうウホ。
それでは良い夏休みを過ごすウホ〜〜。

コメント

1+1を10に出来ると言うのなら、どうか僕を助けてくれ by赤

2018年07月30日 09時46分00秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

赤です。

そう言えばピンゾロでした。

727日(金)の放課後活動、報告です。

すっかり忘れてました。

 

【ふるよに】

桜降る代に決闘を

すっかりお馴染みのデッキ構築型ゲーム。

ハガネちゃんが推しなんですが、遠心撃決めるの難しいですよね。

全然やれてないので多分一回生にももう勝てなくなってるんだろうと思います

28日に大会があったそうです、報告記事とか上がるのかな?テスト前だしなあ

 

【テスト勉強】

最近になってよく回ってるのを見ます。

僕はやったことないですね、面白いのかなあ?

 

【アグリコラ】

間違いなく一番好きなゲーム、いぇーい!

らぎさんがブログで解説してますね

https://blog.goo.ne.jp/shindaisfken/e/2a553ed468b63dc707f97dee819c8356

もうあんまり言うことが無いので、職業カードをちょっと紹介しますね。

◢職業カード◣

・『愛人』

見た瞬間に強いと解る。

普通より4飯多くコストを払わないと出せない代わりに、出したら即人が一人増える。

木を取り葦を取り家を建ててようやく可能になる増員という拡大再生産行為を鼻で笑っちゃうカード。

愛人なのに何故か家族として認められてるのもなんか腹立つし、顔もよく見ると腹立つ。

168枚の職業カードでトップ3に入る実力を持つ(諸説あり)。

・『托鉢僧』

見た瞬間に弱いと解る。

しかしこれは罠で実は強い。

そう言い続けて9ヶ月くらい経ち、最初は「草」とか言っていた農夫達も強いと認めるようになった。

アグリコラはやり込むとこんな風にカードの評価が変動したりするのが面白いよね。

168枚の職業カードでトップ20に入る実力を持つ(諸説あり)(昔はトップ4とか言ってたけど流石にそれはないかなって……)

具体的な効果とかこのカードの思い出とか思い入れとか語り出すと長いのでそれはまたの機会に……

 

 

 

こんなものでしょうか。

正直ピンゾロを出してブログを書くことになっていたのを今日まで忘れていたので記憶がおぼろげです。

ではお題回収

「この画像でボケてください」

と、あるのですが、僕のスマホからだと画像が見えないのです。

困ったなあ。

おっと、撮った写真がはっきり写っていないこと、ボケてると表現しますよね?

……つまり「この画像は既にボケていた」ということでお題回収となります。

ありがとうございます。

 

ては次のお題ですが初めての方は自己紹介。

2回目以降の方は「テストに対する意気込み」或いは「クリスマスにポケモンが貰えるならどのポケモンが良い?」でお願いします。

僕はレックウザかロコンで迷いました。

 

それでは。

コメント

4回目って... by織田作   

2018年07月27日 13時31分31秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

 

はい、ということで4回目ブログをわたくし織田作が書くことになりました。

結構書いてるなー。最多誰だろう? 

今回は7/27の昼活動ですね。

 

・WS   いつもの


・ウボンゴ いつもの


・キャプテンリノ 高いタワーを立ててキャプテンリノをヒーローにしよう。

         一人でボッチでやってもいいぞ

 

これは建築基準をクリアしてますよん

・Wolf and Hound  似たゲームとしてごいたがあるぞ

         🐺を相手に送り🐶を味方に送ろう。

         手札が死ぬと終わってまう。

 

・一人ウボンゴ  己への挑戦

 

 

さて、お題回収。

イメージする最強の自分について具体的に書く」ですか...。

・取り敢えずさいころの目は思った通りに操る能力はある。

・ボドゲでも電子ゲーでも強い行動ができる。

・六甲台の本館から鶴甲までの最短距離である階段でバテない。

・いい小説が書ける

 

これくらいですかね。普通に今なくて困っていることが出来たらいいと思います。

 

 

あっ。単位が自動生成されるのは必須だった。

 

 

好きなお菓子はかりんとうです

 

さあ、次のお題は、初めての人は自己紹介

かつ

(2回目以降の人はここから)

この画像でボケてください

 

 では

 

 

 

コメント

斯くてブログは更新される by赤

2018年07月27日 13時04分46秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)

赤です。

……えー、726日のですね、昼活動の報告とかをですね……はい、していこうかなーって……はい。



【死ぬまでにピラミッド】

ピラミッドの強さを競うゲームです。

王が死ぬまでに◼や◣といったタイルをうまい感じに組み合わせてピラミッドを作ります。が、得点の高いピラミッドを作ろうとしている最中に王が死ぬと0点です。

終わるスピード等はダイスを振って決まるので、どこまでギリギリを攻めるかのチキンレース、でしょうか?

どう見てもタワーですが、これはピラミッドと判定されるようです。

ファラオ適当かぁ?

【ヴァイスシュヴァルツ】

いつもの、って言えるの凄いですね。

様々なアニメ・漫画作品をテーマにしたTCGで、一回生がよくやっています。

今の三回生にも人気だったのでまた大会とか開催されるんでしょうか?

僕もやりたいですね、お金があれば……。

 

 

さて、お題ですか。

【この夏のおすすめスポット】……?

え、そんなに外出しないよ……?暑いし、蚊もいるし……。

そんな訳で、僕がおすすめするスポットはクーラーが効いて蚊のいない座れるところですね。【図書館】とかどうでしょう。

最近TRPGが流行りですが、シナリオを作る際の資料が見つかったりします。名前だけよく聞くけれど読んだことのない過去の名作(読んでみると面白い)とかも読めますし、何より静かなのが良いですよね。

あとは……【映画館】ですね。

今はポケモンの映画や実写版BLEACHなどが公開されています、もう少ししたら実写版銀魂やら僕のヒーローアカデミアやらも!……このラインナップはただの僕の趣味です。

やっぱり映画は映画館でポップコーンを食べながらコーラを飲んで見るのが好きなんですよね、わかる方います?高くて勿体なくてもついつい買ってしまいます。

 

……そして、他に外出する先もないということを悟った赤は、静かに、ひっそりと、息を引き取った……。

次回のお題は【イメージする最強の自分について具体的に書く】、あるいは【好きなお菓子】で、お願いします。

初めての方は自己紹介もどうぞー。

 

 

 

 

 

 

(BLEACH実写版面白かったです)

コメント (1)

農耕せよ、果ての果てまで byらぎ

2018年07月26日 19時06分15秒 | 今日の活動報告(昼/放課後/その他)
勝ってもダイス、負けてもダイス。
ボドゲのやり過ぎか、最近電源ゲームするとすぐ目が疲れてちゃうんですよね。みなさんそんなことないですかね。

7/25(水)放課後活動の報告です。




以下回ったゲーム

・ヴァイスシュヴァルツ
いつもの。好きなキャラ使って相手をボコボコにするゲーム。真面目な解説は、過去ブログ参照です。
L3ゲーとか言われてますが、そこに辿り着くまで、特にL0,1帯での細かいアドの稼ぎが大事になってくるので、プレイングの練習はしっかりと。

・桜降る代に決闘を
ふるよに。好きな女神使って相手をボコボコにするゲーム。間違いなくアグリコラよりガチゲー。

牧場農場物語
アグリコラともいう。
最近回ってるの見ないのでちょっとさみしい。ブログにあんま詳しい説明なかった気がするので、説明しときます。2008年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作です、プエルトリコの独走を止めたすごいやつ。ゲームのフレーバーとしては、17世紀ぐらいの農家になって、農場発展させましょうって感じです。

システムは、ワーカープレイスメントと言って、家族コマ(ワーカー)を色々あるアクションスペースに配置して、その効果を得ることを繰り返していきます。最近サークルで回っているものだと、デモンワーカーやストーンエイジもワーカープレイスメントです。
また、上に挙げた2つにも言えることですが、アグリコラは拡大再生産(拡大再生産…生産の規模・構造が拡大していく状態で行われる再生産。※三省堂 大辞林より)をしていくゲームになります。なんのこっちゃって感じですが、簡単に言うと、なんか新しく作ったやつが、また新しいものを作ることって思ってもらえれば。

それで、アグリコラでいう拡大再生産ってなんなのかっていうと、大きく3つぐらいあります。(細かいの含めれば他にもたくさん)

①家族(ワーカー)を増やす←おすすめ!
もっとも簡単でわかりやすい拡大再生産です。最初は2人のワーカーですが、3人になると、1Rごとに出来るアクションが1増える。4人だと2、5人だと3も増えます。
対戦相手が4人動かしていて、自分が2人しか動かしていない状況で勝てるかといえば、まず無理なので、人を増やすのがアグリコラの基本だったりします。家族は最後に1人につき3点になるので、一石三鳥ぐらいですね。

②柵を引いて(牧場を作って)家畜を繁殖させる
アグリコラでは、家畜が羊、猪、牛の3種類あり、ステージ毎の終わりにある収穫(ご飯タイム)の最後で、それぞれの種類で、もし2匹以上いれば1匹増えます。このルールを利用した拡大再生産です。牧場、家畜共に最後に点数になるのと、家畜はご飯にも出来ます。

③畑を作って、作物を植えて増やす
作物には、小麦と野菜があります。これを畑に植えると一瞬で増え、また、前述の収穫のときに畑毎に1つ回収出来るルールを利用しています。3つの中では、最も難しい拡大再生産かと思います。同じくご飯に出来る上に、最後に点数にもなります。


拡大再生産の簡単な説明が終わったところで、アグリコラの難しいところというかマゾゲーって言われる所以になるんですが、最終得点を大きく出そうとすると、この3つを全てやる必要があります(その上ご飯も必要)。要するに、バランスが大切になります。この辺は書いてたら日が暮れるので、ポルカ桜楽さんの教本を待ちましょう。最初はわからないことだらけだと思いますが、ちょっとずつ点の取り方とかわかって来ると、とても楽しいので、是非二回三回とプレイしてもらえればと思います。

このままだと、マゾゲーやってるマゾでしかないので、面白いところ挙げます。まず、アグリコラは毎ゲーム全く違う展開になります。理由は、自分が使う職業カードと小進歩カード各7枚がゲーム初めのドラフトで決定し、各々が全く違う状況で進めることになるからです(職業カードは168枚、小進歩カードは139枚※基本EIKデッキのみ、拡張もあるよ)。当然効果も全く違い、色んなコンボもあります。つまり、何回も遊べるってことですね。あと、ぶっちゃけ農夫が言ってるほどマゾゲーではないです。

長くなりましたが、この辺で終わろうと思います。桜楽さんの教本には、それぞれのアクションの評価や、サークル員の職業小進歩の評価や使い方も載せるつもりですので、お楽しみに。
最後に昨日の農場載せときます。
これもまたアグリコラなのです。



1回目なので自己紹介。
3回生工学部機械工学科のらぎです。宰相です。動物園めっちゃ行ってます。

『同回生3人紹介』も雑に
・ひーろくん
アイドル、推せる。誰が広めたのかは知らないけど、アデリーペンギンに似てるとの噂。パタパタしてるひーアデリーペンギンの動画欲しい人いたら言ってください、送ります。

・ポルカくん
最近妖怪パフェ奢りになってる人。お金は大丈夫ですか。
相談事を真摯に聞いてくれるので、悩みとかあれば是非彼に。
元ぐれその愛人です。

即死のスーザー
たぶん新入生にあまり面識ないと思うので紹介。
僕と同じ学科です、単位がヤバかったりします。夏合宿は参加する予定なので、そこで仲良くしてもらえればと思います。



次のお題は、去年もやったけど【この夏のおすすめスポット】
初回なら【自己紹介】でも可で!






コメント