山本飛鳥の“頑張れコリドラス!”

とりあえず、いろんなことにチャレンジしたいと思います。

1.YKKグループ(エコプロ2017)

2018-04-18 00:13:11 | 産業・技術
いまさらですが、昨年12月に見学したエコプロダクツのことを書こうかな?

というのは、今日は、ブログネタがないのですが、リアルタイム解析をみたら、2014年のエコプロダクツのYKK、YKKapの記事を読んでくださった方がいらっしゃったようなので、それでは最近のも書いておこうかと思ったしだいです。それに、今日に限らず、結構YKKの記事がリアルタイム解析に出ていることが多いのです。

で、その前になんですが、最近寝ようとして電気を消したときに驚いたことがあるのです。
それは暗闇に光る不思議なものが見えたのでした。
最初は驚いたのですが、それは、これでした。



これは、エコプロダクツで、YKKグループのブースで頂いたナスカンとカードですが、このナスカンはただのプラスチックではなく、蛍光性だったのですね。
このナスカンは、ここ3年間くらい毎年もらっていて、もうひとつ青いのもあります。

これが、真っ暗な中でも光っているんですよ。

それを写そうと思って、真っ暗な中でフラッシュをたかないで写してみたんですが、さすがに真黒でした。

しかし、その画像の露出をずっと上げていって、いろいろ操作してみると、このような画像が出てきました。



あ、やっぱり写っていますね。

下の写真は、同じものを明るい状態で撮ったものです。



ナスカンの位置は同じでしょ。
暗闇では、カードは全然写っていませんが、ナスカンは写っているのです。

やっぱり、夜光性。蛍光性なんですよ。

さてさて、それでは、2017年12月のエコプロダクツの展示です。





上からたくさんの短冊がぶら下がっていると思ったら、ファスナーでした。







そして、今年は、こんな動物たちがいて、動物好きの私は、ついついバチバチ写してしまいました。



しかし、このぬいぐるみみたいな動物はYKKapとどういう関係があるのか、全くわかりませんが、カラフルで素敵だなと思いました。



意味もなく、動物ばかり撮ってしまいました。



こちらは、素材によって温度の伝わる度合いが違うことを実感するコーナー

金属は冷たいのが伝わりやすく、プラスチックは伝わらないとか、二重だと伝わらないなど。
窓が外気の温度を室内に伝えるかどうかをコップで体験ということですね。
金属の窓枠よりも樹脂の窓枠のほうが冷気が伝わらないということのようです。



これは、何を撮ってきたんだろう? 記憶にありません。

YKKでは、いっぱい写真を撮ってきたなあ~

内容が無くて申し訳ありませんが、2017年の展示はこんな感じでした。

毎年きれいで、楽しいです。

時間がないので、とりあえず、写真だけ紹介しました。

(昨年のエコプロダクツの各ブースの見学記録は載せてなかったので、最初の1つです。)

YKKグループ2012
YKK2014
YKKグループ2015
YKK・YKKap 2016










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「夜想曲集」を読み終えた | トップ | 「明けましておめでとう」と... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (NA-094)
2018-04-19 10:52:15
YKKのブースでは、こんな素材が使われたものが展示されていたのです、ね。
今年は、寄ってみようとも思っています。

ちなみに秋葉原には、YKKの「ものづくり館」があります。
https://blog.goo.ne.jp/na-094/e/6cc63cf6be6a2233616a1ddbf1b0ea71
Unknown (飛鳥)
2018-04-19 22:27:27
貴重な情報ありがとうございます!
YKKの「ものづくり館」、ぜひぜひ行ってみたいと思います。
Naさんのブログはいつも読ませていただいているのに、記憶がなかったです。読んだのに忘れちゃってたのかな。
今度は、忘れぬうちに、近々行ってきますね。

コメントを投稿

産業・技術」カテゴリの最新記事