「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

長崎県西海市  「 御床島灯台 ・ 御床島西方照射灯 」

2017-04-27 01:41:21 | 長崎の灯台






















灯台表番号 / 6305
ふりがな / みとこしまとうだい
標識名称 / 御床島灯台
所在地 / 長崎県西海市 ( 御床島 )
北緯 / 33-00-33.4
東経 / 129-32-10.9
塗色 / 白色
灯質 / 等明暗白光 明3秒暗3秒
光度 / 110カンデラ 
光達距離 / 閃光5.5海里
地上~頂部の高さ / 10.77m
平均水面上~灯火の高さ / 47.99m 
地上~灯火の高さ / 10.7m
業務開始年月日 / 昭和42年2月22日
現用灯器 / LED灯器 ( Ⅲ型白 )



灯台表番号 / 6306
ふりがな / みとこしませいほうしょうしゃとう
標識名称 / 御床島 西方照射灯
所在地 / 長崎県西海市 ( 御床島 )
北緯 / 33-00-33
東経 / 129-32-11
塗色 / 白色
灯質 / 不動白光 
光度 / 実効光度25カンデラ 
平均水面上~灯火の高さ / 41.41m 
業務開始年月日 / 昭和42年2月22日
現用灯器 / LM-40型



長崎県平島  「 平島灯台 」

2017-04-26 12:32:34 | 長崎の灯台






















灯台表番号 / 6122
ふりがな / ひらしまとうだい
標識名称 / 平島灯台
所在地 / 長崎県平島 ( 平島相埼 )
北緯 / 32-59-57
東経 / 129-13-20
塗色 / 白色
灯質 / 単閃白光 毎3秒に1閃光
光度 / 実効光度 78カンデラ 
光達距離 / 閃光5.0海里
地上~頂部の高さ / 18.6m
平均水面上~灯火の高さ / 53.50m 
地上~灯火の高さ / 15.66m
業務開始年月日 / 昭和22年3月28日
現用灯器 / LED灯器 ( Ⅲ型白 )


この平島は、西海市の江ノ島と五島列島の中通り島の間に浮かぶ島で、
上五島寄りにあるが、西海市に属している。


第2位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 マグネット 」

2017-04-26 06:00:22 | 今日の占い

昨日の日中は 「 晴れ。ところにより雨 」 だったが、
ポカポカ陽気で、どこに雨?っていう感じであった。
そんな爽やかな好天も未明から雨に変わり、
今朝は雨音で目が覚めた。
そんな今日の順位は2位で、
ラッキーポイントは、
「 マグネット 」 である。

何事も順調に進み絶好調!
溜まった仕事は速やかに片付けよう



   今日のコトバ

 井の中の蛙大海を知らず

( いのなかのかわずたいかいをしらず )

井の中の蛙大海を知らずとは、知識、見聞が狭いことのたとえで、
それにとらわれて広い世界があることに気づかず、得意になっている人のこと。

狭い見識にとらわれて、他に広い世界があることを知らないで、
自分の住んでいるところがすべてだと思い込んでいる人のことをいう。

小さな井戸の中に住む蛙は、大きな海があることを知らないという意から、
物の見方や考えが狭いことを批判する場合に多く使われる。
『 荘子・秋水 』 に 「 井蛙は以て海を語るべからざるは、
虚に拘ればなり ( 井戸の中の蛙に海の話をしても通じないのは、
蛙が井戸という狭い場所にとらわれているから ) 」 とあるのに基づく。

略して 「 井の中の蛙 」 「 井蛙 ( せいあ ) 」 ともいう。
また、 「 井の内の蛙大海を知らず 」 「 井底の蛙 」 とも。
「 蛙 」 は 「 かえる 」 とも読む。



大分県中津市 ・ 丸田屋 「 毎月5の日は米の日 」

2017-04-26 01:33:41 | 日記 ・ イベント



裏玄関は米と肥料の 「 丸田屋 」























福沢通に面した 「 咸臨堂 」




















大分県中津市の福沢通にある丸田屋さんでは、
毎月5の付く日は 「 米の日 」 で、
5キロの新米が1500円で売られている。
この丸田屋さんは、米や肥料を扱う店だが、
表は書道や水墨画などで使用する筆や硯などを売っている 「 咸臨堂 」 になっており、
今まではこちらの方をメインに来ていたが、
そのうち5の付く日に米を買おうと15日に買ったものである。



東京から届いた京都の味 ・ 菓匠 「 清閑院 」

2017-04-25 16:38:08 | パン ・ ケーキ ・ お菓子























昨日仕事から帰ると
東京からお菓子が届いていた。
なんでも京都の和菓子らしいが、
箱に書かれた

  一日の清閑
       一日の福


を早速いただいた。



第4位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 空き箱 」

2017-04-25 06:00:29 | 今日の占い

今朝は暖かい朝だった。
昨日は新しい職場でクローラーを運転したが、
初めての操作にパニクって落ち込んだ。
ユンボと違うので慣れるまで苦労しそうである。
そんなことを思う今日の順位は4位で、
ラッキーポイントは、
「 空き箱 」 である。

役立つ知識を得られそう
新聞や雑誌を要チェック!



   今日のコトバ

 深い川は静かに流れる


( ふかいかわはしずかにながれる )

深い川は静かに流れるとは、分別のある人や思慮深い人は、
ゆったりとしていてやたらに騒がないというたとえ。
中身がある人は悠然としていて、
出来ていない人ほど騒々しいものだということである。



佐賀県唐津市  「 高串港沖防波堤北灯台 」

2017-04-25 02:45:25 | 佐賀の灯台


























灯台表番号 / 5905.5
ふりがな / たかくしこうおきぼうはていきたとうだい
標識名称 / 高串港沖防波堤北灯台
所在地 / 佐賀県唐津市 ( 高串港沖防波堤北端 )
北緯 / 33-25-17.3
東経 / 129-49-19.5
塗色 / 赤色
灯質 / 単閃赤光 毎3秒に1閃光
光度 / 実効光度 78カンデラ
光達距離 / 5.0海里
地上~頂部の高さ / 10.42m
平均水面上~灯火の高さ / 13.16m 
地上~灯火の高さ / 10.21m
業務開始年月日 / 昭和59年1月19日
現用灯器 / LED灯器 ( Ⅲ型赤 )


長崎県佐世保市吉井町  「 松原2号橋 」

2017-04-24 16:43:05 | 長崎の石橋























所在地  / 長崎県佐世保市吉井町直谷
橋長  / 5.6m  橋幅  / 3.4m
径間  / ?m 拱矢  / ?m
環厚  / ?cm


松原2号橋は、佐世保市吉井町直谷のデイリーヤマザキ吉井町店の手前にあり、
現役の橋として活躍しているため、舗装されている道路から石橋だと気づきにくい。
橋の周りは雑草で覆われているため、そのアーチの輪郭くらいしか確認できない。
機会があれば再度訪れて、今度は川の中から見てみたいものである。



4月24日  「 今朝の鋭く尖った三日月 」

2017-04-24 12:00:29 | 朝の風景とその他の風景




























今朝は東の空に

あまりにも鋭く尖った三日月が見えたので

思わず動画を撮った

その途中で

バッテリーが切れた




第9位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 麦茶 」

2017-04-24 06:00:16 | 今日の占い

今朝はヒンヤリして気持ちいい朝だったが、
日中は夏日になりそうである。
金曜日の夜、土日はゆっくりしようと思っていたが、
こんな時にしか出来ない雑用が多くて、
それをひとつひとつ捌いていたら、
あっという間に昨日の夕方になった。
「 休みという黄金の日々 」 は矢のように過ぎて行った。
そんな今日の順位は9位で、
ラッキーポイントは、
「 麦茶 」 である。

金銭感覚がズレてピンチ?
慎重な買い物を心がけよう!



    今日のコトバ

 正直の頭に神宿る

 ( しょうじきのこうべにかみやどる )

正直の頭に神宿るとは、正直な人には神のご加護があるということ。
神様は誠実な心をもって正直に生きる者を見守っており、
必ずそのご加護があるという意味で、正直の大切さの教えである。


「 大根の花 」

2017-04-24 01:36:44 | 花・鳥・虫・魚・猫



































まるで雪が降っているような
そんな錯覚に陥らせる大根の花。
遠目からは白く見える花も
近くに寄れば薄紫になったり
ピンクになったりもする。




「 姫踊子草 ( ヒメオドリコソウ ) 」

2017-04-23 12:48:12 | 花・鳥・虫・魚・猫

















以前、向日葵さんのブログに掲載されているのを見て知った姫踊子草。

ヒメオドリコソウ ( 姫踊り子草、学名Lamium purpureum ) は
ヨーロッパ原産の越年草で、
道端や庭などによく生えている。
また、北アメリカや東アジアにも帰化している。

分布は、ヨーロッパを原産地とする。
原生地以外でも道端や空地、畑などのありふれた雑草として知られ、
北アメリカでは地域によっては侵入植物種として扱われる。
日本では明治時代中期に帰化した外来種で、主に本州を中心に分布する。

特徴
茎は短い毛を持つ。根元で枝分かれし、
草丈は10cm~25cmまれに30cm程度に達する。
葉は対生し、長さ1、2cmの葉柄をもつ。
葉身は長さ2から4cm程度の卵円形で縁は鈍い鋸歯を持つ。葉脈は網目状で窪み、
全体に皺があるように見える。
上部では暗紫色を帯びる。葉をもむと悪臭がある。
花は日本の関東地方では3月から5月にかけて開花する。
明るい赤紫色の唇形花で、上唇片は兜の形で、
下唇片先が2裂し赤い斑点があり、上部の葉の脇から外側に向かって開き、
上から見ると放射状に並ぶ。


温暖な地域では年間を通じて開花し、
他の花が少ない時期にはミツバチにとっては重要な蜜の供給源となる。
しばしばホトケノザ(L. amplexicaule)とともに生えており、
葉と花の色が似ているが、上部の葉の色づくこと、
葉の先端が尖るほか上部の葉も葉柄を持つことで容易に見分けはつく。


第19回マイラーズカップ覇者 「 ミスターボーイ 」

2017-04-23 07:20:24 | 競馬・ボート








 「 ガッツポーズで 」   ミスターボーイ 



  第19回のマイラーズカップは
  再起をかけたマックスビューティに
  西のベストマイラー セントシーザー
  女盛りで波に乗るマヤノジョウオと
  速いとこばかり集まった一戦も
  究極の美しさを誇るマックスは
  得意の阪神も58キロと荷が重い
  セントシーザーもプラス14キロと懸念され
  東京帰りのミスターボーイは前走ボケでわからない
  そんな予想を裏切って
  白い帽子のミスターボーイが
  スタートから快調に逃げて
  粘りに粘った快勝は
  人馬一体の気合勝ち
  鞍上の村本は左手を高く差し上げ
  気合の入ったガッツポーズ
  早春の風を巻いた快速は
  地方上がりのミスターボーイ





父 ターゴワイス
母 ライトスピード
生年月日  / 1982年3月8日
調教師  / 中尾 正  ( 栗東 )
馬主  / 小原 巖
生産者  / 石田牧場
産地  / 新冠町
通算成績  / 39戦8勝  [ 8-5-7-19 ]
主な勝鞍  / 読売マイラーズカップ ・ セントウルステークス
近親馬  / ニホンピロブレイブ、スズノライジン


第26回 フローラステークス覇者 「 ヤマニンマリーン 」

2017-04-23 01:14:18 | 競馬・ボート



最後の姿となったオークス、この数十分後に悲劇は起きた






父 カツラギエース
母 ヤマニンサムシング
生年月日  / 1988年5月3日
調教師  / 中村 均  ( 栗東 )
馬主  / 土井宏二
生産者  / 廣田伉助
産地  / 浦河町
通算成績  / 6戦2勝  [ 2-1-0-3 ]
主な勝鞍  / 4歳牝馬特別



ヤマニンマリーンは、
フローラステークスの前身であるサンスポ賞4才牝馬特別を勝って
本番のオークスに臨んだが、結果はイソノルーブルのゴール板を見ることもなく、
故障を発症し帰らぬ馬となった。


フローラステークスは、1966年に
「 サンケイスポーツ賞 4歳牝馬特別 ( オークストライアル ) 」 の名称で創設された、
4歳 ( 現3歳 ) 牝馬限定の重賞競走で、
2001年より現名称となったものである。
創設時は芝1800mで行われていたが、
トライアルレースとしての位置付けをより明確にするため、
1987年から2000mに延長された。
これにより中・長距離の適性が問われることとなり、
優駿牝馬(オークス)との関連性が一層深まった。

地方競馬所属馬は1995年から、
外国産馬は2003年から出走可能になり、
2010年からは外国馬も出走可能な国際競走となった。



ムサシの狂犬病予防注射

2017-04-22 19:47:41 | 柴犬 ムサシ
























本来ならば7日の日に狂犬病予防注射を受けていたのだが、
7日は宮古島に行っていたし、その後ムサシのトリミングをしたので、
仕事が休みの今日、注射に連れて行った。
1年に1回の予防注射だが、案外覚えていて注射を嫌がる。