「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

鹿児島市  「 旧芹ケ野島津家金山鉱業事務所 」

2018-02-20 11:41:15 | 近代化産業遺産・土木遺産





























































所在地 /  鹿児島市吉野町
竣工  /  明治37年 ( 1904年 )
登録有形文化財


どっしりとした落ち着きのある建物はただ単に洋館というだけではなく、
日本の造りにバルコニーなどの洋風な造りが融合したもので、
6連のアーチになった2階のバルコニーだけを見ると西部劇のようであるが、
和風の屋根と協調しあうように造られている。

芹ヶ野金山は薩摩藩時代から採掘が行われいた金山で、
後の串木野鉱山の4つ( 西山坑 ・ 芹ヶ野坑 ・ 荒川坑 ・ 羽島坑 ) のひとつである。
そこで明治37年に鉱山事務所として建築れてたものである。
串木野鉱山は三井串木野鉱山として現在も経営されている。

薩摩藩主・島津斉彬は嘉永4年 ( 1851年 ) に殖産興業、
富国強兵の政策から精錬所を設け、
反射炉を造り大砲などの生産に乗り出す。
維新後の明治元年になってから芹ヶ野金山を家業とした島津家が
日本の近代化に力を注いだ遺産が集成館を始め、数多く残されている。


旧芹ヶ野島津家金山鉱業事務所へのアクセス
旧芹ヶ野島津家金山鉱業事務所へは、
旧島津家吉野殖林所の隣になるため、
尚古集成館を参考にしてもらいたい。
駐車は、芹ヶ野鉱山事務所の施設の前か、
旧島津家吉野殖林所の裏になる。


第6位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 クリップ 」

2018-02-20 06:00:41 | 今日の占い

雨水だった昨日は雨は降らず、
春めいた暖かい一日だった。
今朝は風も雲もなく、星だけが瞬いていた。
そんな今日の順位は6位で、
ラッキーポイントは、
「 クリップ 」 である。

苦手を克服するチャンス
真面目にコツコツ努力しよう!


    今日のコトバ

 希望は目覚めている人間の夢である

 ( アリストテレス  紀元前384~紀元前322 ギリシャの哲学者 )


山口県下関市彦島  「 彦島導灯 ( 後灯 ) 」

2018-02-19 11:23:23 | 山口の灯台



















































灯台表番号 / 5431.2
ふりがな / ひこしまどうとう ( こうとう )
標識名称 / 彦島導灯 ( 後灯 )
所在地 / 山口県下関市彦島 ( 前灯の南西方約80メートル )
北緯 / 33-55-51.2
東経 / 130-55-32.9
塗色および構造  / 白色三角形頭標付 ・ 白色塔形
灯質 / 不動黄光
光度 / 昼間17000カンデラ ・ 夜間8500カンデラ 
光達距離 / 昼間 1.5海里 ・ 夜間 13.5海里
地上~頂部の高さ / 14.09m
平均水面上~灯火の高さ / 34.51m 
地上~灯火の高さ / 11.8m
業務開始年月日 / 平成15年1月23日
現用灯器 / M型点灯制御装置


彦島導灯(後灯)は、前灯から80mほど後ろの山の中腹に立つ導灯である。
前灯が26mの高さに対し後灯は山の高さがある分14mと小さい。
そんな後灯は周りを厳重にフェンスに囲まれているため
内部への立ち入りが出来なかった。
ただ、ここから見える景色は巌流島をはじめ、下関の街や門司港の街、
そして関門橋などが一望できる隠れたスポットである。


彦島導灯 ( 後灯 ) へのアクセス
彦島導灯(後灯)へは、前灯を参考にしてもらいたい。
前灯は立ち入り禁止区域であったが、後灯はすぐそばまで行くことが出来る。
突き当たりの右上に二軒並んである民家の手前の階段を登って行くと
導灯入り口まで行けるが、内部は立ち入り禁止区域となっている。
駐車は、前灯同じ場所になるので前灯を参考にして頂きたい。


第3位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 お香 」

2018-02-19 06:00:40 | 今日の占い

今日は雨水。
雨水は、冬の氷水が春の陽気に溶けて天に昇り、
雨水となって降ることを言う。
そんな雨水の雨予報の今日の順位は3位で、
ラッキーポイントは、
「 お香 」 である。

探し物が見つかりそう?
幸せなことは人に話そう!


   今日のコトバ

 身を修むるときは道立つ
     賢を尊ぶときは惑わず


 ( 勝田祐義  生没年不詳  江戸中期の学者 )


 「 金色に輝くタイトルホルダー 」  小平奈緒

2018-02-18 22:05:00 | 馬の詩 ・ それぞれ...





























 「 金色に輝くタイトルホルダー 」  小平奈緒 



 ソチの5位から
 四年ぶんのリベンジを果たしたい
 小平奈緒

 500mのスペシャリストが
 氷と対話して掴んだ栄光は
 金色に輝くタイトルホルダー



   

平昌オリンピック スピードスケート女子500mより
 ( 2018.2.18 )

沖縄県那覇市  「 首里城からの眺め 」

2018-02-18 11:01:47 | グスク ( 城 ) ・ 遺跡







琉球王朝時代
第一尚氏 尚 巴志も
第二尚氏 尚 円も
ここからどういう思いで
琉球を見ていたのだろうか?




京都牝馬特別の想い出 「 キシュウローレル 」

2018-02-18 01:41:01 | 絵画と個展



赤帽子のニットウチドリと橙色の帽子と白いメンコのキシュウローレル












昨日、京都牝馬ステークスが行われ、
ミスパンテールが勝った。
オリンピックの裏番組的存在は否めないが、
それでも12頭の乙女が寒風を突いて疾走した。

2000年までは 「 京都牝馬特別 」 というレース名だったが、
2001年に現在の 「 京都牝馬ステークス 」 へと変更になった。
このレースは毎回思い入れが強い馬がいて、
スワンステークスや京阪杯などと同じように好きなレースである。

そのなかでも特に思い出が残るのは、
新興勢力のイットーと女王の座をかけて
受けて立ったのがキシュウローレルだった。
そのキシュウローレルの絵をアトリエの奥から引っ張り出して来た。
個展で一度も展示していない 「 キシュウローレル 」 の絵は、
関西人の思いを乗せた桜花賞で、関東馬ニットウチドリの2着に泣いた。
その桜花賞のゴール前を描いた絵だ。

5歳の夏に小倉の早鞆ステークスで日本レコードを更新したあと、
さてこれからと言う時に、京都牝馬特別で骨折し、
予後不良の処置が取られ、
ふたたびターフに姿を見せること無く天国へと旅立った。



「 魂が震えた金メダル 羽生結弦 と 耐えた銀メダル 宇野昌磨 」

2018-02-17 14:50:24 | スポーツ
































最終滑走を終えた
宇野昌磨の点数が発表され
金メダルが決まった瞬間
顔をクシャクシャにして泣いた
羽生結弦
その顔をみて
思わず泣きそうになった

日本史上初の
金銀の表彰台は
魂が震え
頑張れ 頑張れと
応援した夢舞台





平昌オリンピック 男子フィギュアスケートより
 ( 2018.2.17 )

北九州市八幡西区 ・ 黒崎風景  「 藤田 なかばし通り 」

2018-02-17 12:28:29 | 写真
















その独特な門構えというか、
面構えというか・・・
アーケードのひらがながインパクトがあり、
心も目を惹いた。

もともと江戸時代長崎街道の宿場町として軒を連ねた黒崎にあって、
藤田なかばし銀天街は、かつての長崎街道沿い、
現在の宿場通り ( 旧安川通り ) に面した商店街である。



第9位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 クリームソーダ 」

2018-02-17 07:00:09 | 今日の占い

今朝も月の姿はなく、
空いっぱいに星が煌めいていた。
去年の12月は流れ星を7回も見たが、
あれ以来まったくである。
そんなコトを思う今日の順位は9位で、
ラッキーポイントは、
「 クリームソーダ 」 である。

勝手に判断して失敗?
独断で決めずに周りの意見を聞こう!


    今日のコトバ

 己れを以て人にたくらぶるとやらんは
     以ての外なる不了簡と申すべく候


 ( 大道寺友山  1639~1730 江戸期の兵法家 )


長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 島の水資源 」

2018-02-17 00:33:49 | 離島めぐり







島には川がないため
溜め井戸がいくつかある
離島の離島の
貴重な水資源



熊本県鹿北町  「 板曲 ( いたまがり ) 橋 」

2018-02-16 12:52:45 | 熊本の石橋









































































架橋  / 明治42年(1909年)
石工  / 不明
長さ  / 7.7m  幅  / 4.2m
径間  / 4.5m  拱矢 / 4.5m


鹿北の市民グランドより国道3号線を1kmほど南下した
3号線沿い右手の岩野川の河川敷にある。
元々県道18号線沿いの椎持板曲地区にあったものだが、
平成7年撤去され、その後ここに移築復元されている。
その時に白いペンキで付けられた番号が
輪石の内側に残っている。


第3位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 名作のマンガ 」

2018-02-16 06:00:35 | 今日の占い

昨夜未明に雨が降ったのか?
仕事の帰りには乾いていた道路が
今朝はしっぽりと濡れていた。

今日、2月15日は旧正月。
中国や沖縄では旧暦に行事を行う習わしがある。
そんな今日の順位は3位で、
ラッキーポイントは、
「 名作のマンガ 」 である。

こだわりが伝わり評価UP
流行に流されず自分の道を進もう!


     今日のコトバ

 戦いは最後の5分間にある

 ( ナポレオン  1769~1821 フランス皇帝 )


長崎県黄島 ・ 黄島風景  「 島の集落 4 」

2018-02-16 00:30:53 | 離島めぐり







台風や
暴風雨が来ない日は
静かで
のどかな
島の風景




山口県下関市  「 大藻路岩灯標 」

2018-02-15 11:25:44 | 山口の灯台



岩の上に親子で立っている様はスペースシャトルを思わせる









灯台との間に貝島がある








藍島港大泊東二防波堤灯台付近からの眺望







灯台表番号 / 5542
ふりがな / おおもじいわとうひょう
標識名称 / 大藻路岩灯標
所在地 / 山口県下関市 ( 六連島灯台の北西方約6.3キロメートル )
北緯 / 34-00-35.2
東経 / 130-48-42.8
塗色 / 白色
灯質 / 単閃白光 毎3秒に1閃光
光度 / 実効光度 78カンデラ 
光達距離 / 5.0海里
地上~頂部の高さ / 14.83m
平均水面上~灯火の高さ / 14.74m 
地上~灯火の高さ / 13.54m
業務開始年月日 / 明治28年2月15日
現用灯器 / LED灯器 ( Ⅲ型白 )


大藻路岩灯標は、藍島の北約500m沖に浮かぶ
島に設置された灯台である。
遠望でしかないが、スペースシャトルを思わせるいでたちは
灯台というよりも、さながら宇宙船といったところであろう。
以前は赤色に塗られていたため
地元の人やの漁師たちの間では 「 赤灯台 」 で通っていた。
宇宙船のような灯台の高さは15mもあり、
その高さから放つ光は単閃白光で毎3秒に1閃光である。


大藻路岩灯標へのアクセス
大藻路岩灯標へは、途中までは寄ノ浦D防波堤灯台を参考にしてもらいたい。
その寄ノ浦から干潮であれば
西側の海岸沿いを歩いて300mほど行くと目の前に見えるが、
陸からは行っていないので詳しいことは言えない。
海岸から見た感覚だと、
寄ノ浦の方(左に)曲がらず入らずそのまま直進をして行くと
真正面に見ることが出来る。
写真は岩場から400mmのレンズで撮ったものだが、
天気が良ければ交渉次第で渡船で行くことも可能だと思う。