「 九州 ・ 沖縄 ぐるっと探訪 」

九州・沖縄・山口を中心としたグスク(城)、灯台、石橋、、文化財および近代土木遺産をめぐる。

沖縄県国頭村  「 奥ヤンバルの里 ・ 奥交流館 」

2017-06-24 11:18:47 | 沖縄



























沖縄民家風コテージが立ち並ぶ






辺戸岬から車で約10分の場所に沖縄本島最北端に佇む沖縄民家風コテージがある。
ここは全室キッチンを完備しているので、スタイルに合わせてのんびりステイが出来る。
しかもバーベキューができるテラスも部屋に付いており、
キッチンや家電が揃っており、自炊しながら長期滞在したい方や
食材を持ち込んで、家族や仲間と料理をしながらワイワイ楽しみたい方におすすめです。


奥ヤンバルの里は、やんばる国立公園指定地にあり、
やんばる国立公園は、沖縄島北部に位置し、
平成28年9月15日に33番目の国立公園として指定されたもので、
国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がり、
琉球列島の形成過程を反映して形成された島々の地史を背景に
ヤンバルクイナなど多種多様な固有動植物 及び希少動植物が生息・生育し、
石灰岩の海食崖やカルスト地形、マングローブ林など多様な自然環境を有している。

やんばる国立公園では、このような亜熱帯の大自然を舞台に、
景勝地めぐり、トレッキング、カヌー、アニマルウォッチング、
ドライブなどのレジャーが盛んに行われており、
訪れる公園利用者へ良質な自然とのふれあいの場・機会を提供している。



奥ヤンバルの里
住所  / 沖縄県国頭郡国頭村奥1280-1
TEL  / 0980-50-4141 ・ FAX  / 980-50-4133
沖縄空港から車にて約2時間30分 ( 那覇IC〜許田IC 国道58号線 )


第6位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 デニムスカート 」

2017-06-24 07:00:52 | 今日の占い

昨日の夕方の天気予報では、今日の午前中は曇だった・・・
それなのに朝から雨。
寒く感じた夜中とは一変して、
少し動けば汗がでるほど蒸して不快指数がウナギのぼりだ。
そんな今日の順位は6位で、
ラッキーポイントは、
「 デニムスカート 」 である。

身近な人とさらに親密に?
意図的に会話を増やそう!


   今日のコトバ

 負うた子に教えらる

 ( おうたこにおしえられる )

負うた子に教えられるとは、熟達した者であっても、
時には自分より経験の浅い者や年下の者に、
物事を教わることもあるということ。

小さな子供は一人で川を渡れないが、
背中に負ぶった子は上から浅瀬と淵をよく見分けて教えることができる。
その子に教えられて深みにはまらずに済むこともあることから。
「 負うた子に浅瀬 ( を習う ) 」 とも。
『 上方 ( 京都 ) いろはかるた 』 の一つ。



リオでジャネイロ・オリンピック 「 男子400mリレー 」

2017-06-24 00:57:33 | お題
お題「オリンピックで印象に残る試合は?」に参加中!





























オリンピックで印象に残る試合は、
リオデジャネイロ・オリンピックで行われた
男子400mリレーで銀メダルを獲得した日本チームのレース。

ゴール前 「 行けっ! 」 って、大きな声が出るほど興奮した。



沖縄県伊江島 ・ 琉球競馬 「 東江前馬場跡 」

2017-06-23 13:50:30 | 琉球競馬



芝生が広がるかつての馬場跡








東江前馬場跡がある青少年旅行村






伊江村役場の下の道路を真っ直ぐに行くと伊江ビーチに突き当たる。
その伊江ビーチの手前に 「 青少年旅行村 」 がある。
その中に芝生が広く張られた場所が、
かつてンマーイ ( 馬追い ) が行われていた場所で、
現代競馬のように、どことなくその面影を残している。



第5位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 カレーパン 」

2017-06-23 06:00:25 | 今日の占い

昨夜は蒸し暑かったが、
夜中に寒くて目が覚めた。
散歩に出るまでヒンヤリと感じた空気も
今はふたたび蒸して感じる。
そんな今日の順位は5位で、
ラッキーポイントは、
「 カレーパン 」 である。

大事な場面で実力を発揮
自分を信じて強気でGO!



   今日のコトバ

 亀の甲より年の功

 ( かめのこうよりとしのこう )

亀の甲より年の功とは、年長者の豊富な経験は貴重であり、
尊重すべきものだということ。
亀は万年生きると言われており、
それに比べれば人生の八十年程度は短く感じるとしても、
年長者の経験から身につけた知恵や技術は貴ぶべきだという意味。
本来は、 「 亀の甲より年の劫 」 と書く。
「 劫 」 は、きわめて長い時間。
「 甲 」 は、甲羅のことで、 「 甲 」 と 「 劫 」 の同音をかけてできたことわざ。



沖縄県名護市嘉陽  「 嘉陽上グスク 」

2017-06-22 10:45:26 | グスク ( 城 ) ・ 遺跡



嘉陽上グスクの全景








グスクの入り口にある鳥居








グスク内にある殿(どぅん)










広場の隅にある拝所










グスク内の広場








グスクのそばにある99年の歴史に幕を閉じた 「 嘉陽小学校 」







嘉陽上グスクは、殿 ( どぅん ) と拝所があるグスクである。
グスクの入り口に鳥居を設けてあるところからすれば聖域色が強く、
攻防を目的としたものではないことが窺える。
グスクの入り口に階段が設置されており、
途中から急勾配の坂道を登って行かなければならない。
このグスク自体が嘉陽集落の守り神的存在であると思われる。


嘉陽上グスクへのアクセス
嘉陽上グスクへは、国道58号線を名護市の入り口の世富慶より329号線に入り、
大浦湾に出てから331号線を北上すると嘉陽集落の中に嘉陽小学校がある。
その向かいの山がグスクである。
駐車は、グスクの前の道の反対側に広くなった場所があるのでそこに駐車できる。



第12位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 物の貸し借りをしない 」

2017-06-22 06:00:22 | 今日の占い

昨夜に寒くて目が覚めた。
そして朝の散歩に出た時も寒く感じた。
そんな今日の順位は12位で、
ラッキーポイントは、
「 物の貸し借りをしない 」 である。

無責任な発言がトラブルに発展しそう
常にメモを取って何度も確認しよう!


   今日のコトバ

 水を得た魚

 ( みずをえたさかな )

水を得た魚とは、
離れることのできない親密な交際や、間柄のたとえ。
また、苦境から脱して、またはその人にふさわしい場所を得て能力を発揮し、
大いに活躍することのたとえ。

魚は水がなければ生きていけないことから、切るに切れない関係のこと。
三顧の礼を尽くして諸葛公明を迎えた劉備が、
彼らの交際に不満を募らせる関羽や張飛に対して言った言葉から。
「 狐の孔明有るは、猶魚の水有るがごときなり。
願わくは諸君復言うこと勿れ ( 自分にとって孔明がいることは
ちょうど魚にとって水があるように欠くことができないものだから、
諸君はもう何も言わないでくれ ) 」
魚を水中に放つと元気よく泳ぐことから、ふさわしい場所を得て活躍する意味でも用い、
「 魚の水を得たよう 」 ともいう。



長崎県松浦市鷹島  「 阿翁浦港沖防波堤灯台 」

2017-06-21 11:16:31 | 長崎の灯台



































灯台表番号 / 5901.3
ふりがな / あおうらこうおきぼうはていとうだい
標識名称 / 阿翁浦港沖防波堤灯台
所在地 / 長崎県松浦市 ( 阿翁浦港沖防波堤外端 )
北緯 / 33-27-16.1
東経 / 129-45-06.0
塗色 / 白色
灯質 / 単閃緑光 毎4秒に1閃光
光度 / 実効光度 78カンデラ
光達距離 / 5.0海里
地上~頂部の高さ / 5.57m
平均水面上~灯火の高さ / 9.25m 
地上~灯火の高さ / 5.35m
業務開始年月日 / 平成8年3月7日
現用灯器 / LED灯器 ( Ⅲ型緑 )



阿翁浦港は鷹島にある殿ノ浦、船唐津と3つある港の一つで、
ここから黒島や御厨行きのフェリーが出ているので、
一度は乗ってみたいと思っている。


第9位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 古い手帳 」

2017-06-21 06:00:38 | 今日の占い



議員時代に使っていた 「 議員手帳 」





昨夜未明まで降っていた雨は止んで、
今朝は鋭く尖った三日月が東の空にあった。

今日は一年で最も昼間が長い夏至である。
それなのに昨日の午後から雨が続き、
一たん止んでいた雨がまた降り出した。
これで一年で一番長い日を感じられなくなりそうである。
今日まで日に日に長く感じていた昼間が
これから冬至までだんだん短くなっていく。
マラソンで言えば 「 折り返し地点 」 である。
そんな今日の順位は9位で、
ラッキーポイントは、
「 古い手帳 」 である。

無神経な言動で非難集中?
細心の注意を払って発言しよう!


   今日のコトバ

 逃した魚は大きい

 ( にがしたさかなはおおきい )

逃がした魚は大きいとは、一度手に入れかけて失ったものは、
実際よりも大きく ( 素晴らしく ) 見えるものだということ。
三寸ほどの鯛でも、釣り落とせば目の下一尺の鯛に思えてくることから。
「 逃げた魚は大きい 」 ともいう。
「 魚 」 は 「 うお 」 とも読む。


鹿児島県徳之島  「 カムィヤキ古窯跡 」

2017-06-20 10:38:50 | グスク ( 城 ) ・ 遺跡



赤土層で出来た窯跡










古窯跡に立てられた説明板








跡地に落ちていたカムィヤキの破片 ( 100円硬貨と比較してもらいたい )








地表に出ているカムィヤキ土器片








この付近から広範囲にわたって出土している








カムィヤキ古窯跡にある溜め池






カムィヤキ ( 亀焼 ) 古窯跡は、徳之島の伊仙町木之又地区、
通称亀焼池の周辺で1981年に発見されたものである。
徳之島は奄美諸島の中でも奄美大島に次いで先史時代遺跡が多い所で、
グスク跡も多い。

グスクならびにグスク相当の遺跡からは
必ず亀焼 ( カムィヤキ ) 土器片が出土している。
亀焼 ( カムィヤキ ) 土器は、北は喜界島から南は沖縄諸島だけではなく、
宮古、石垣などの先島諸島からも検出されている。
窯の燃焼部の幅は70~85㎝で、天井の高さは約90㎝とされている。
燃焼部は焚口付近が最も狭くなっており、燃焼部に向かって広くなっている。
そんな燃焼部の長さは3.4m、最大幅は1.8mで、
傾斜は31度~36度となっている。
また、出土の器種は、甕 ( かめ ) 、壷、鉢、碗などである。



カムィヤキ古窯跡へのアクセス
カムィヤキ古窯跡へは、伊仙町の中心部より県道83号線を西に向かい、
東阿三の集落から町道を右に伊仙中部ダムに向かって2キロほど行き、
そこから左に入った池の先にある。
駐車は、窯跡近くに駐車できる。

※ 出土したカムィヤキの土器片は文化財なので、くれぐれも持ち帰らないように。


所在地  / 鹿児島県大島郡伊仙町木之又地区


第1位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 キャラクターグッズ 」

2017-06-20 07:00:18 | 今日の占い
















今朝は湿度が高く蒸した空気が淀んでいた。
その淀みの遥か彼方の三日月は東へ移動し
薄い雲に覆われておぼろに浮かんでいた。
そんな今日の順位は1位で、
ラッキーポイントは、
「 キャラクターグッズ 」 である。

新しい未来が動き出す最高の一日
これから流行るものをチェックしよう!


   今日のコトバ

 握れば拳開けば掌

 ( にぎればこぶしひらけばてのひら )

握れば拳開けば掌とは、
たとえ同じ物でも、気持ちや状況次第で
様々に変化するということのたとえ。


徳利のようなカタチをした 「 コガタスズメバチの巣 」

2017-06-19 10:19:26 | 花・鳥・虫・魚・猫


























昨日、天気が良かったので早朝のうちにヒイラギモクセイの枝を切って中を抜きした。
そのとき一輪挿しや徳利を逆さまにしたような
面白いカタチをした物が枝にぶら下がっていたので、
そのままにしておいて、後でネットで調べたら 「 コガタスズメバチの巣 」 だった。
アシナガバチの巣はよく見かけるが、コガタスズメバチの巣を見るのは初めてである。
剪定は2、3年中止してそのままにしておこうと思っている。
ひょっとして良い事があるかも?



第5位 みずがめ座 今日のラッキーポイント 「 バニラシェイク 」

2017-06-19 06:00:06 | 今日の占い

朝から気温が上がり早くも汗ばんだ。
そんな今日の順位は5位で、
ラッキーポイントは、
「 バニラシェイク 」 である。

人間関係で大きな前進
友情から恋への進展もあるかも?


   今日のコトバ

 親の意見と冷酒は後で利く

 ( おやのいけんとひやざけはあとできく )


親の意見は聞き流してしまいがちだが、
後になると納得できて、ありがたいと思うようになるということ。
冷酒は飲みやすく、あとから酔いが回ってくる意から。



第17回 函館スプリントステークス覇者 「 ワンカラット 」

2017-06-18 07:07:07 | 競馬・ボート
















父 ファルブラヴ
母 バルドウィナ

生年月日  / 2006年4月3日
調教師  / 藤岡健一  ( 栗東 )
馬主  / 青山洋一
生産者  / 社台ファーム
産地  / 千歳市
通算成績  / 26戦5勝  [ 5-2-2-17 ]
主な勝鞍  / フィリーズレビュー ・ 函館スプリントステークス



下のトップオブワールド同様に
この馬も藤岡健一厩舎の管理馬である。
まだ南井さんが騎手時代に宇田厩舎にいた頃に藤岡さんは厩務員だった。
そのとき藤岡さんの車で栗東トレセンから草津駅まで送ってもらったことがある。
そんな想い出のある藤岡先生である。



第9回 ユニコーンステークス覇者 「 トップオブワールド 」

2017-06-18 02:56:34 | 競馬・ボート






























父 シャンハイ
母 トップサンキスト

生年月日  / 2001年4月23日
調教師  / 藤岡健一  ( 栗東 )
馬主  / 小川 勲
生産者  / 大川牧場
産地  / 厚真町
通算成績  / 32戦3勝  [ 3-4-2-23 ]
主な勝鞍  / ユニコーンS
近親馬  / ゴールデンムーン、サンキストロード

母はマジックキスなどと小倉を走った思い出のある馬である。