ボッケニャンドリの思ったこと

思ったこと感じたことを書いているけど間違い、勘違い、思い込みも(^^;

靴洗い用ブラシ自作

2016年09月27日 08時28分06秒 | 車、ユーザー車検

 クライミングシューズを洗おうと思ったら何時の間にかブラシが見当たらない。そこで100円ショップに行ったんだけど柄が短い。以前にもこれを買って使ってたんだけど奥を洗い難くかった。

 たった100円ではあるが妥協は許さないってことで買わずに帰ってきた。ならばどうするってことで自作。といっても直径4mmの針金(#8)で挟んだだけ。でも古い亀の子束子だったので毛がポロポロと落ちて洗ってるのか汚してるのかどっちなんだ状態。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルーフ攻略法?@クライミング

2016年09月27日 08時27分58秒 | 山とか壁を登る

 ヨメが休みを取ってたけど北海道行きが中止になったので遠出。もう1人のクライマーと3人で埼玉県入間のベースキャンプに行ってきた。18時までに佐久に戻って来ないといけないという制限付きだったけど滅多に行けない場所なのでGO!

 ウォームアップで 5.10 を2本登った後に5.11cにトライ。下の写真がスタート・ホールドなんだけどムーブが読めるかと挑発的な事が書いてあったのでムーブを確認することにした。


写真がブレてしまったけどムーブが読めるかと書いてある


 罠がありそうな場所を真下から撮った。クイックドローがぶら下がってる様子でどんな壁か分かると思う。というよりこれは壁というよりは天井だ。


この中に罠がある


 これを真下から見上げてたんだけど良く分からなかった。首が疲れてきたので床に仰向けになって寝てみた。そしたら罠が分かった。矢印の所を右手で掴むと次のホールドは簡単に取れるけどそこで行き詰まってしまうのだ。手順を良く考えずに登ったらここで罠に嵌ったかもしれない。

 顔を上げて見上げると三次元的で頭がこんがらがってしまうけど、壁(天井)と身体を平行にすると二次元になって分かり易くなるという理屈。実際登ってみるとその通りだった。次のホールドを右手で大きくクロスして取るとその次からは自然な流れに戻る。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

草刈り&墓参り

2016年09月26日 08時30分03秒 | 思ったこと

 お彼岸ってことで山梨の別荘まで墓参り。でも墓参りだけでは勿体無い、そんな言い方したらダメっぽいけど何かやらないとやっぱり勿体無い。といって1日中何かをするわけでもなし。

 今年2度目の草刈り。もう秋だから雑草が生えまくったところで支障があるわけでもない。でも畑の隣にある家や畑の主から見ればむさ苦しくて目障り。案の定幅1mくらい草が刈ってあった。恐らくその家に入る小道に雑草が覆い被さったのだろう。


雨が降ったところでオシマイ


 ヨメちゃんの仕事は無いかと思ったら玄関の前は落ちた柿の木の葉っぱと実が一杯。それと前回切り落とした柿の枝もそのまんま。それをヨメちゃんが綺麗に片付けてくれた。








 雑草防止用の水で固まる砂の効果がどうか調べるのも今回の目的。砂の厚さにもよるだろうけど所々にど根性植物。効果はまぁまぁだったけど無敵ではなかった。それとこんな砂ではなく小砂利でも良さそう。


草がポツンポツンと生えていた

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金魚は苦手

2016年09月26日 08時29分05秒 | 料理、食べ物飲み物など

 昔、小学生が読むような雑誌にナゾナゾがよくあった。その中で金魚は幾らかというのがあった。食えないので9円が答え。

 佐久の名物に鯉料理がある。特にお祝い事に登場するから世間一般の鯛みたいなもんかな。鯉だけでなく鮒も食べる。以前甘露煮貰ったのを食べてみたがそれなりに美味しい。だがしかし、見た目が金魚というか、金魚そのものなのでそれ以降食べてない。今回も見てただけ。下の写真のは通常よりずっと大きな鮒の甘露煮なので金魚感は少な目。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カム用のカラビナを買った@海外通販

2016年09月26日 08時28分45秒 | 山とか壁を登る

 カムと言えばフレンズなんだけど最近は2軸のキャメロットを持ってる人が多い。ところが同じようなサイズでも番手とか色が違うのでクラック素人なボッケ家ではそれを悩んでた。そしたら最近は番手と色を統一してくれた。

 少し前にクラックで使うカムをヨメちゃんが買った。と言っても買う係は俺だけどね。中には今時の軽量なのもあるから大昔のでかいカラビナでは不釣り合い。そこで小さなカラビナを買うことにした。それとカムの色と同じなのが良い。

 最初は国内で買うつもりだったけどどこの通販も売り切りだったり数が揃わない所ばっかり。そこで海外から買うことにした。送料など国内で買うよりずっとかかるし到着まで数週間かかったりする。それでも品物の値段が3分の2とか半額なので今回のような少量でも国内で買うより安かった。


緑ので色が薄いのがあった


 今回は注文した後で在庫切れの連絡があった。急いでないから待つと返事をしたら2週間程したら入荷したという連絡。そして無事送られてきた。2年前に買った時、ちょっとしたトラブルがあった時に英語でやり取りして大変だった。だけど今回は日本語で済んだので助かった。





 バブルの頃、日本製品を海外から買うと安いなんていう不思議な現象があった。今でもよく理解出来ない現象だ。それから30年くらい経った。もうそういう価格差は少ないもんだと思ってた。そしたらクライミング用品は海外では2分の1とか3分の2だ。ニッポンの消費者はずっと舐められ放し。ちなみに今度ロープを買う時は日本ではあまり売ってない80mロープ。切って50mと30mにして短い方をジム用。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の麒麟草(アキノキリンソウ)

2016年09月25日 09時17分09秒 | 植物




 アキノキリンソウが咲いていた。雨がしょっちゅう降っていたので猫背気味、というより半分倒れ掛かっている。先月、接写リングを買ってみたがずっと使っていなかった。値段はクローズアップレンズと同じくらいで安いけど接写リングの方が良く写るっぽい。レンズの先にねじ込むクローズアップレンズと反対にレンズの根本に嵌めるのでちと面倒臭いけど、その手間の分の差があるって感じ。持ち運びにしてもガラスの塊よりずっと軽いけど、これを持ち歩くほど写真に没頭はしてないので家の庭専用。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

烏揚羽(カラスアゲハ)かな

2016年09月25日 09時16分45秒 | 




 庭にたまにやって来る黒いアゲハ。俺の前では滅多に止まってくれないし珍しい蝶でもないので写真に撮ったのは初めて。だけどここのところの天気の悪さ。薄暗くってシャッタースピードを上げられないから鮮明さに欠ける。これでも良く撮れた方だ。

 これが山椒の木に来るってことは産卵だから♀ってことかな。写真の○で囲んだ部分に毛のようなのがあれば♂だそうで、そういうのを性標と言うそうだ。


ここに毛のようなのがあれば♂

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車が止まるのは想定外だったのでパニック?@気の弱い歩行者

2016年09月25日 09時16分21秒 | 車、ユーザー車検

 横断歩道の脇に小柄な婆さんが立っていた。でも上下線共車が途切れない様子だった。見るに見かねてって感じで止まった(本当はそんな理由抜きで止まらないといけない)。ところが対向車線の車は停止したオレサマ号を無視して次々に通過。なので婆さんは渡ろうとしない。そのうち後ろからプッ!

 ここまで待ったからには最後までって気分。そのうち対向車もようやく止まったので婆さんも渡る気になった。そのままサッサと渡ってくれれば良かったんだけど、婆さんは横断の時に使う黄色い旗を取った。それが…

 掴んだのが3本。そのまま3本持って渡ってくれれば良かった。だけど3本持って行ったら後で渡る人に迷惑がかかると思ったのか、それとも笑われちゃうと思ったのか2本を置いていこうとした。でも慌ててたようで中々1本だけ取り出すことが出来ない。そして道路の車はけっこう長い列。

 暫くして婆さんはやっと1本の旗だけ取り出した。今度こそそのまま持って渡るべきだった。状況からしてそれが一番良い。ところが旗は丸まっていたのだ。すると婆さんはそれは広げ始めた。やはり慌てていたのか中々広がらない。ようやく広がったと思ったら今度は深々とお辞儀。は、早く渡ってくれぇぇぇぇぇ





 慌てて渡りだして婆さんが転んだら一体誰の責任になるんだろうとふと思った。車が居なくなってからゆっくり渡ってたら転ばずに済んだ、な~んて話が出てきても困っちゃう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

模写(真)

2016年09月23日 08時26分22秒 | 犬猫


微笑まない


真珠は無い

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今季も煙突掃除しなくて済むかな

2016年09月23日 08時25分39秒 | 薪ストーブ、木こり、チェーンソー


煙突から落ちた煤


 煙突に入る鳥はスズメだけ。スズメが入るたびに煙突の煤が下に落ちる。今回で何度目だろうか。5~6回は入って来たと思う。その度に煤が落ち、それを取り除いたのにまだこんなに煤があった。この日、3回くらいスズメが入ったけど毎度自力で外に出た。もし黒っぽいスズメが居たら、それは森の煙突掃除屋さん。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加