「ゆわさる別室 」の別室

日々BGMな音楽付き見聞録(現在たれぱんだとキイロイトリ暴走中)~sulphurous monkeys~

20110828

2011-08-28 | 矮小布団圧縮袋

○土曜日も昼間は会社で調査と書類作成作業に励んだ後、夕刻に久しぶりに天神の本屋に来て欲しかった本を買い、ひと風呂浴びに天神・ゆの華で休憩。(キイロイトリも来た。夕飯はとろろそば)忙しいせいなのか、どこか食欲がない。たくさんは食べなくてもいいのだが、食事が簡単すぎると、どこか栄養が足りないような気もする。


本日のBGM:
 仮面ライダーオーズ 最終回第48話「明日のメダルとパンツと掴む腕」(KBC、8/28 8:00~)
 やはり最後においしいところをもっていくアンクw。そういう形で今回トータルで問題だった「欲望」から「希望」のテーマに戻っていくわけですな。ちょっといろいろな要素がまだ回収しきれてないような雑多さも感じたが、兄と後藤ちゃんにも日常が戻ってきたようだからまずよしとしよう。甥の解説から始まって約半年くらい、リアルタイムにそって時々見ながら進行についてきたんだなと、自分にとってはこれも地上波にしては珍しい番組の一つであった。しかし「どうせ9月から新しいのが始まるのにこんなに買わされて来年度は無駄にならないのだろうか全国の保護者のみなさん?」と保護者でない自分までが余計な心配をしてしまうほど、ライダー史上最大の「コンボ量産」で玩具会社の売らんかなな大人の欲望の限界実現に挑戦したみたいな作品なので、鴻上社長の「欲望」演説の画面が番組合間合間のCMに瞬時に切り替わるような相乗効果を見ていると、失笑する瞬間も多々あった。次のライダーはここまでえげつなく増やすのだろうか?ストーリーがそういうちょっと強迫神経症的なわりにドラマ部分は荒唐無稽ながらドラマとして見ていたところもあったので、映司とアンクと仲間たちは記憶には残りそうで、後日、この配役の人々が出演するドラマなどがあるなら見てみるかもしれない。なにせ自分の部屋にも、マクドナルドハッピーセットのおまけの覗き見付きタトバくんがあったり、ちっちゃいけどタトバとタジャドルとサゴーゾがリラックマとまったりくつろいでたりするから。響鬼も電王も特にこういうおまけ玩具は持ってないのに、今回はなぜか持ってる。「アンクの手」があるよ、とか言われたら、「いいな、ほしいな」とちょっと思ってしまうあたり、自分も玩具会社の欲望に踊らされてるようである。甥とたまに話してただけでもこんな按配だから、息子さんのいるお父さんなんか毎週どんなんなってたことやらとお察し申し上げる。(20110828)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 20110825 | トップ | 20110829 »

コメントを投稿