「ゆわさる別室 」の別室

日々BGMな音楽付き見聞録(現在たれぱんだとキイロイトリ暴走中)~sulphurous monkeys~

20110825

2011-08-25 | 矮小布団圧縮袋

○ニュースは陰鬱な事件ばかりが続いている。今日も朝から夕方まで作業と打ち合わせに走り、気がつくと精神的にひどくすり減らされていて、疲弊している。帰宅して少しリラックスする必要がある。

本日のBGM:
・青春を打ち鳴らせ / ハニーナイツ 作曲・渡辺岳夫
 (お祭り銀次捕物帳(1972) 第1回「出発の歌」、時代劇専門チャンネル 8/25 11:00~ 23:00~)
  昨日のシャーロックシーズン1ラストと若さま侍最終回の次の日、さっそく始まる第1回。これまたとんでもない番組。もちろんリアルタイム当時は見たことなし(うちもBSNで8時だヨ!全員集合を見ていたはず)。
 配役は豪華なのに全員マイペースというかコントのようだ。そしてチャンバラ…のはずが、太鼓の撥(爆)「仮面ライダー響鬼」を40年前に先取りしとるような勢いで、これからネタとってきたのか?なわきゃない。しかし刀持ってない町人が暴動起こす場合は、案外こんな感じで暴れたのかも。今回のフリーダムは露口茂かな?すっごく仮装?が楽しそう(まるでジェレミー・ブレットのホームズが変装して貧民街に潜入する時みたいな嬉々とした勢い)なのだ。ただしとにかくBGM:渡辺岳夫音楽そのものが自由で秀逸。メインテーマの出動・マーチ的アレンジや、火消し組のギャグシーンのや捜査シーンのちょっとしたモダンなジャズ風とか、しみじみホームドラマ風シーンのちょっと眠狂四郎風のmajorでゆったりした旋律とか、こりゃサントラを作るべきだと思う。一度聞いたら忘れられないフレーズと言えば、数週間前から「若さま侍捕物帳」ED後に毎日聞いていたため、これもちょっとするとすぐ「たたいて~♪なおして~♪」オープニングテーマがなんとなく脳内を流れてしまうという危険さ。もっと危険なのが超カオスなエンディングテーマ(笑)すごすぎる。やっぱしサントラが要るなあ。

・アガサクリスティのフレンチ・ミステリー「無実はさいなむ」(AXNミステリー8/25 12:30~留守録)
 こちらは一年ぶりに再放送で見る。こうしてみると結構伏線が多いな。そしてJulien Baumgartner先生のジャコはやっぱし悪ーい奴な濃度のatmosphereをぷんぷん撒き散らし(しかしメイドにはもてるらしく、ちょっとくらいのセクハラは愛嬌のうちらしい)、奴が奴なら奥さんも奥さんというとぼけた妻役の人もなかなかいやーないい味出してる。事件はひどいけど、そこここにやはりコメディな味をつけてるのかな。しかしカメラもロケも墓地と洋館を贅沢に綺麗に撮るもんだなFrance2。画が綺麗な分、性格が悪い連中の面持ちが余計めだつのかも。それにしてもSherlockといいこれといい、英仏ともテレビドラマのマイノリティギャグネタが結構毒っぽいというか大人の嗜好なのだろうかと思ったり。(20110825  ※写真はどーもくんの天気予報つづき)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 20110823 | トップ | 20110828 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スタジオパーク (だんどりおん)
2011-08-27 22:11:52
相変わらずストーカーのように立ち寄らせてもらっています。

新潟探訪、新鮮に拝見しました。
新潟は私の中では、今年85歳になる母が60年以上前に
暴力亭主から逃れ逃れて新潟まで行った従姉と赤ん坊を
迎えに行った・・・という暗い話の中の街でした
今回いろいろ拝見してイメージがかなり変わりました。

26日、どーもくん生みの親合田経郎さんが出演されてて、
録画してたのを今日見ました。
「てをつなごう だいさくせん」、仲間がもう45体にも
なったんだそうですね
NHKに採用されたときのどーもくんのデッサンも登場しましたが
印象がずいぶん違ってました。
今は世界140ヶ国で放映されてるとか・・・
ブラジルのが流れましたが、どーもくんは「どーも」と
そのまましゃべってました
Re:スタジオパーク (ottokitche)
2011-08-28 09:56:36
おはようございます。スタジオパークの会田さんの情報もありがとうございます。
「てをつなごう」はどこかの方のブログで見て知り、うちもキャラクターはお世話になっていたりしますので、バナーをつけておりました。時々サイトを見ると、参加が広がっているので驚いています。「どーも」というあいさつは南米でも通じるのでしょうかね
福岡に住んでから幸か不幸か、私は新潟の人にここで出会ったことがなく、帰省先では新潟の人も「日本海側の大都市」で意外と福岡というのが着想されない、というシチュエーションにでくわします。東西に長くて西の海に日が沈む地形は似ているんですが、気質はちょっと違うかも、と思うのも、自分が住んでたことがある記憶によるのでしょう。もし福岡を去って転勤した場合は、福岡も同じように記憶をもとに拘って思い出すかもしれませんが

コメントを投稿