鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

ハロウィーンとポイントの怪

2017-10-31 23:07:46 | Weblog

県央、初霜のたより。

めっきり寒くなってきました。


10月31日。月末。宵の口。

外にでると、何だか、春の宵のような匂いがしました。
やはり、春と秋は似ているのでしょうかね・・・などと思いながらも、そろそろ厚手のジャケットかコートの出番でしょうかね。ほんとうに・・・月初めと月末じゃ、気温が全然、違います。


毎月、月末あたりになると国民年金保険料を払い込みに、行くのですが、今回は、最近、県道を挟んだ向こう側に新設された某コンビニエンス・ストア『シチ・ジュウイチ(仮名)』に出向きました。

かなり大きな店舗で、19時半をまわっても、駐車場には、車がいっぱい。
レジの数も近隣の他のコンビニよりも多くて、かなり広くて、驚きでした。

私の国民年金保険料と家人の買い物の払込み2件。
お客さんも数名程、並んでいたので、少し待ちました。

コンビニエンス・ストアの店舗内も、カボチャや魔女、紫色とかぼちゃ色?のハロウィーン・カラー?とでもいうのでしょうか・・・何時の頃から、定着したのか・・・とんと記憶がないのですが・・・ここ数年?十数年??

コンビニエンス・ストアに並ぶお菓子もかぼちゃのケーキ、カボチャのプリン・・・などなど、すっかり季節ものになりました。

関西からきた節分の恵方巻き?も、最近(ここ数年???十数年????ってとこでしょうか?)。

ハロウィーンの起源は、ヨーロッパのようですが、今は、アメリカ式お盆ってところでしょうね?

そして・・・今を去る事、数か月前・・・。

某転職会社の運営するレストラン予約サイトを使って、テーブル予約をしたさいについたポイントが、コンビニエンス・ストアのタヌキ・カードのポイント交換できる・・・云々。
おまえには、1000点やるから、タヌキ・カードをWEB登録して・・・云々。

しかし、期間限定ポイントだ。

そして期限は、本日10月末日だからな・・・というメールをいただきまして、もっていたタヌキ・カードへ、ポイントを交換しました。

・・・そうだ。折角のポイントだ。使わぬ手はあるまい・・・と思い、年金保険料等の支払いを済ませ、同じ県道沿いにある別のコンビニエンス・ストアで、1000円分のビールを買う事にしました。

レジにて、アルバイトのお姉さんにポイントを使う旨、言い渡し、金額は、1079円也。

不足79円を100円硬貨で支払おうとすると、お姉さん不審げな顔。

店員さん『あのう・・・1079円なんですけどぉ・・・』

私   『1000ポイントあるハズなんですが・・・。』

店員さん『2ポイントしか残高ないのですが。利用登録はされていますか?』

私   『おかしいなぁ。今日が期限のポイントがあるはずなんですけど。スマホの残高にもあるし?』

店員のお姉さん、隣のレジの先輩の店員さんに

『ポイントがあるはずだっていうんですけどぉ・・・。』

隣のレジの店員さん(きっぱり)『カードに残高がないので、ポイントは、ご利用できないです。』

・・・というやりとりがあって、現金で支払いました。

車の中で、スマホで、タヌキ・カードのサイトを確認すると、赤字で、

『タヌキ・ポイントへの交換はできません。』の但し書き。

タヌキ・カードに交換したポイントは、使用場所も限定で、コンビニエンス・ストアでは、使えないらしいです。

じゃあ、一体、何に使えというのでしょうか???そのために、タヌキ・コンビニのカードをWEB利用登録だとか、云々カンヌン・・・と。
コンビニエンス・ストアで、使えないなら、登録なんてしなかったのにね~~~。

コンニビ店員のお姉さん、変なおばさんが、ポイント云々でごめんよ~~~。
おばさんは、無知で、世間に疎くてさ~~~。


コメント

台風の次は、木枯らしだ!

2017-10-30 21:01:08 | Weblog

台風22号は、太平洋上に抜けて、温帯低気圧になりました。

スカっと晴れた月曜日。
久々の青空と言った感じです。

しかし、冷たい北風。
もう、冬なのか???10月末ってこんなに寒いのか・・・???ってくらい寒かった週明け。

今年は、冬の訪れが、早そうです。

まさに、『木枯らし』

家裏の雑木林から、色づいた葉っぱが、強風に煽られ、舞っています。

冬だわね・・・もうすぐ・・・。

夏台風と秋台風の違いは、もちろん、台風や通過地域によって違うと思いますが、夏の台風の過ぎ去ったあとは、フェーン現象などで、猛烈に気温が上がり、秋の台風は、大陸の寒気の流入などにより、気温が下がる・・・ということでしょうか?

台風の性質、規模、通過地域の地形、進路と上空の気圧配置など、さまざまな条件が重なりますから、予報も難しいところでしょうけれど、最近の予報精度は、かなり正確なようです。

それにつけても。
まだ10月終わってないよ。

台風通過の寒い月曜日。

空には、ぽっかりと・・・。
綺麗な綺麗な彎月(わんげつ)が、浮かんでおりまする。



コメント

雨がシトシト日曜日~台風の週間皆勤賞

2017-10-29 13:24:28 | Weblog

昨日から雨続きで、台風22号接近とともに、雨脚が強くなってきたようです。

先週は、月曜日の朝方に、台風が首都圏に接近・通過しましたが、今回は、明日朝の通勤時には、台風は、太平洋へ抜けるみたいな予報です。

律儀にも、台風さんたちは、二週連続の日本接近の週間皆勤賞でした。


・・・でもって、雨の日曜日。

雨の日曜日といいますと、この曲を思い出すのですが、

♪雨がしとしと日曜日
僕はひとりで君の帰りを待っていた
壁にかかったモナ・リザも
何故か今夜はすてきな笑顔を忘れてる♪

・・・タイガースの曲のようです。
ブルー・コメッツかと思っていましたが、違うようです。

ジュリーか・・・。そして、俳優になった岸部一徳さんのグループね。


そして、きみは、何処へ行ったんでしょうね?
雨降っているのに。

モナ・リザさんも微笑みが暗い?ってか、見ようによっては、いろいろな表情にみえるのが、モナ・リザ。

そこは、ソレ。
万能の天才・レオナルド・ダ・ヴィンチの名画ですから。

私は、子供の頃、モナ・リザを見た時に、怖いオバサンというイメージが、強かったかも?
あの色のせいでしょうかね???


たぶん・・・。
観る人の心の状態によって、ダ・ヴィンチの絵画は、いかようにもみえるってことなのでしょうかね?

ルーブル美術館には、モナ・リザの贋作が沢山あるようで、かのルパンⅢ世も盗みに入ったのではなかったかしら???

まあ、そんな名画となったモナ・リザ。

モデルについても諸説あるみたいで。
ダ・ヴィンチ本人の自画像とか、そんな説もありましたかね?

それにつけても・・・壁にかかった自宅?モナ・リザというからには、複製コピーでしょうな。
コピーでも、見る人によって違う表情に見えるというのは、やはり名画なんでしょう。

雨がシトシト日曜日・・・さてさて。今日のモナ・リザさんは、どんな顔をしているのでしょうかね???


コメント

『凪のお暇(いとま):コナリミサト・著』

2017-10-28 16:16:16 | 本・読書

昨日、一昨日の秋晴れも長く続かず。

午後から雨が降りだし、これから日曜日にかけて、台風の影響と天気情報は伝えておりました。
週末の雨・・・って、嫌いじゃないけど。
お出掛け以外だったらね。


このところ、本を全く読んでいなくて、読みたいのだけれど・・・読めないです。
読めない・・・というのは、物理的というか生体的に・・・例えば、目が遠くなった(老眼)とか、そういうこともあるのかもしれないけれど、読み始めても、すぐ別のことをしたくなるというか、集中できないというか・・・。
そして・・・何故だか、すぐに眠たくなり・・・。


・・・私は、これから移行していくであろう電子媒体の本というのが嫌いです。

本・・・と言う気がしない。

場所を取らず、読みたい時に、スマートフォンがあれば、いつでも読める・・・という便利さもあるのだけれど。

・・・私にとっての本は、寝床で、めくる紙の本なのでした。
そして、近い将来、たぶん、この世から淘汰されるであろう・・・紙の本。

さて。その紙の本。

出版が不調というか、電子本に押されて、あまり在庫がない・・・ようです。


本日のお題。



『凪のお暇』・・・この本は、スマートフォンでの試し読みで、続きが読みたくなったので、紙媒体の本(何だか、変だ。本にイチイチ紙の本って・・・)で、購入しようと思い、amazonなどで、探してみたのだけれど、新品は、品切れ。

中古本の方が、高額になっておりました。

・・・ごく最近、出版されたのに、早、在庫なしだと?・・・中古本の方が高く、更に配送料上乗せ?

・・・コレは、買うなってことなのか・・・。

いくつかのネット書店を検索してみると、『e-HON』というサイトがありました。
リアル書店系で、在庫のある書店から、系列のリアル書店へ本を、お取り寄せしてくれるサービスのようで、登録してある地元のリアル書店で、引き取れるというシステムのようです。

もちろん、配送料を支払えば、宅配もOKってことなので、本代+配送料の合計が、中古本より、安かったので、宅配してもらいました。


自分の意志は、無視して、会社の人間や恋人の言いなりの大島凪(28歳)は、クズ彼氏の一言で、過呼吸障害を起こして、会社を退職。
自分をリセットする意味で、家財道具一切(冷蔵庫を除く)を断捨離して、引っ越し、過去の繋がりを立つために、LINE、SNSなども一切切断。

貯金残高100万円の新しい節約生活が始まった・・・。

どうやら、凪には、自分自身を抑える事で、自分を守ろうとした潜在的なトラウマがあるようです。

外見ひとつとってみても、本当は、天然パーマでしたが、母親や同級生から、おかしな髪型と言われ、傷つきます。
だから、ストレートパーマをかけて、毎朝1時間、ヘアアイロンで、直毛を保つ・・・という努力をしていました。

『NO!』と言えない凪に追い打ちをかけるのは、同じ会社で営業部のエース・我門慎二。
場況読みにたけて、その場の空気をいち早く読み、相手の心に入って行き、仕事を取って業績を上げる・・・一種のエナジーヴァンパイア的存在で、凪の存在を否定しまくります。

そんな慎二に、本来の凪は、抵抗することでできないようなのですが・・・。
慎二に隷属する自分に嫌悪します。

この慎二にも、なにやら、深いトラウマが、ありそうな第1巻で、続編が楽しみです。

この漫画家さんの作品を読むのは初めてですが、瞳の書き方の特徴のある柔らかい線で、フワフワっと軽くえがかれているようです。

映像化するなら、大島凪役に、綾瀬はるかさんか、深田恭子さんなんかがよさそうかな・・・?などと思いながら読んでいました。


コメント

冬支度

2017-10-25 23:30:04 | Weblog

どんよりな曇り空。

時折、初冬?の雨・・・。


10月は、爽やかな季節・・・というイメージがあるのだけれど、案外、雨の日が多いのかもしれない。
5月と10月にうまれたひとは、爽やかな季節でいいなぁ・・・といつも思っている。

生れた季節が、爽やかなら、人柄も爽やか・・・?

それにつけても。
今年の10月は、寒いなぁ・・・。
でも、月初めは、夏だったのに・・・。

気温の変動が、激しいから、体調を悪くするひとも多いのかもしれない。

10月だしな・・・。

神無月・・・。
神様は、出雲へご出張中ですかね。

そうか・・・今時分は、神社に行っても神様は、おられないのですかね?

そんな神無月だけれど、12月初旬から中旬の気温だとかで。

早、冬物か・・・。
コートも出さねば・・・夏物仕舞わねば・・・。

ブーツ買わなきゃ・・・。デッドストックのブーツは、1日履いて、ダメになってしまったし。

そろそろ冬支度。



コメント

シネマ歌舞伎・ヤマトタケル

2017-10-24 21:31:41 | 演劇・映画

昨日の台風一過の晴天も一時的なようで、本日は、どんよりなくもりぞら。夜が明けたのに、目も覚めず、午前中の遅い時間まで眠ってしまいました。

断眠することなく、8時間・・・。


・・・と言う訳で、昨日のお出かけは、お勤めしていた頃の出勤時刻よりも、早い午前7時。

少し前の6時半頃、市内の西側の河川付近に大雨による避難勧告の緊急速報がスマホへ。

台風も通過中ですし、幹線道路付近に集まっている工業団地にお勤めの方々の通勤ラッシュにもかかるか、かからないか・・・くらいの時間帯でしたし、緊急警報も出ているようなので、早めに自宅を出ました。


隣市のシネマ・コンプレックスの手前にある道の駅で、相方と待ち合わせをしました。


月曜日のアサイチの上映。
演目:シネマ歌舞伎・・・とあって、観客の平均年齢は・・・わりと高め・・・というか、相当高め。

仲良し?のオバサン(・・・オバァさん?・・・この小さな『ァ』が、入るか、入らないかの微妙な年齢)の3人組。
上映時間が長いので、休憩時間は、アハハ・・・と楽しそう。

シルバー・カップルは、ご夫婦でしょうかね?駐車場でお見かけしました。

まだ、30歳に満たなさそうな女性。歌舞伎ファンには、若いひとも多いからな・・・。

そんな感じで、10数名程でした。


四代目市川猿之助襲名公演(2012年)の映画化。二代目市川猿翁さんの演出。
甥御さんの市川亀治郎さんが、四代目を襲名されましたが、猿翁さんの実子で、俳優の香川照之さんが、歌舞伎役者の九代目市川中車襲名(息子さんも子代目市川團子を襲名)で、トリプル襲名披露の話題になった作品でした。

・・・香川照之さんは、自分の子供の五代目猿之助襲名の布石のための歌舞伎界入り・・・だったのではないかと思いますが、現在の澤瀉屋さんの実情は、かなり厳しそうです。

先週でしたか・・・やはりスーパー歌舞伎・ワンピースⅡでの事故で、年内復帰が難しくなった四代目猿之助さん。
市川右團治さんの離脱?

実子と甥のチカラ関係。

そんなお家の現状の片鱗が見え隠れ襲名口上とカーテンコールの映像。

同公演で、お父さんと同時に襲名披露した市川團子くんももう小学校の高学年くらいでしょうかね?
これから、大変そうですが、とにかく、血統も大事だれど、芸は、地味な精進の繰り返し・・・。

いろいろと複雑ですからね。伝統芸のお家は・・・。


作品は、あの哲学者の梅原猛の脚本。
古代日本史によせる思いの強い方だったかと思います。

日嗣の御子である双子の兄の陰謀に加担しなかったため、誤って兄を殺害してしまったヤマトタケル。
父帝から、疎まれ、大和朝廷に刃向う地方の豪族の征伐に奔走する日々の中で、橘姉妹との恋情、冒険譚、神話の世界が、壮大な舞台となって、観客をひきつけます。

特筆すべきは、やはり衣装と服や髪を飾る装飾品。キラキラ、ユラユラがいっぱい。

ひとつの布だけで、一着作れそうなのに、数十枚合わせていたり、もう、衣装を見るだけでも、映画代のモトが取れそう(特別興業なんで、3100円でした。前売りムビチケは1800円なので、前売がお得)。

何と言っても、市川一門の女形は、凄いぞ。

当代一、稀代の女形の坂東玉三郎さんだって、声は、どうしても作った女声なのだけれど、市川笑也さん、市川春猿さんは、声も女性(にょしょう)だ~~~。

女形の層が厚い・・・というか。

最後は、鳥をイメージした煌びやかな衣装での宙乗り。

途中休憩2回。襲名披露口上、カーテンコール場面を含め220分の上映(長いぞ~~~)。
コメント

台風一過と山二景

2017-10-23 22:51:52 | Weblog
 
未明から明け方にかけて、風雨ともに強まったけれど、台風21号は、速度を上げながら、足早に通過していった。

本日は、早朝から、相方と隣市のシネマ・コンプレックスへ、映画。

雨は、土砂降りみたいだし、外に出るのは、億劫だったけれど、自宅を出た朝7時には、雨は、小降りになっていた。

今回の映画は、早朝8:30分上映開始のシネマ歌舞伎で、一日の上映回数が、この朝の1回だけ。
月曜日の8時半から・・・映画なのであった。

モーニングショーの8:30分から、お昼過ぎの12:40分まで・・・220分の上映を終えて、外に出ると、風はつよいものの、綺麗な青空。
でも、風は、冷たい。
台風の風って、生暖かったりするんだけどな。

・・・そう言えば、シベリアから、寒気が降りてきて、北海道は、大雪・・・と天気予報で、言っていたような?気がする。

14時前。
市内の高台の高級住宅街にある某・有名カフェで、ランチ。

ランチは、14時迄だけれど、14時からは、ティー・タイムのようで、飲食店としての立地条件は、さほど良いとは思えぬのに、満席状態だった。
駐車場スペースも少なくて、店舗の前に留めてある車も数台。
それなのに、訪れるお客さんの多いお店で、いつも混雑しているのだった。


このカフェの近隣は、富裕層の住む高級住宅街だけあって、どの御宅の建物も・・・やはり、高級そうだった。


相方曰く・・・。

・・・確かにココは、高級住宅街なんだけどね・・・年齢(トシ)取ってからは住めないよ。徒歩や自転車で、どうやって、この坂を上る?スーパーも下迄降りて行かないと、無いんだよ?

・・・若いうちは、良さ気だけれど、若いうちは、ココの高台に住宅を買う資金も不足するだろうし、住めるとなったら、老人なのか・・・でも、世の中には、お金モチの若者だって沢山いるよね???

そんなこんなで、15時をまわり、食事を終えて、ケーキを食べて、来た道を戻る・・・。

途中、うっすら富士山が見えた・・・(今年3回目の肉眼でみるナマ?富士山である・・・)


そして、近隣の筑波山もくっきりと群青のシルエットを青い空に写していた。

因みに、画像の手前の田んぼは、台風で、水浸し・・・

台風一過の月曜日。
コメント

台風21号

2017-10-22 22:22:40 | 自然・気象
 
ここ数日の雨続き・・・。

特に風もなく、ただ本降りの雨だけが続いていたけれど、先程から、風が出始めてきた。

そろそろ強風域に達したのかもしれない。


台風進路予想では、未明から明け方に、我家の上空を通過するか、逸れるか・・・進路の枠線の中にピタリを納まっている。

明日は始発から、電車も止まるみたいなニュースだった・・・。

北上するにつれて、速度が上がるから、たぶん、未明頃だろうかね。
暴風雨のピークは・・・などと、テレビの予報画面など眺めながら。

特に、備えという備えは、しておらぬけれど、いかんせん、築ン十年のボロ屋のうえ、先の東北関東大震災で、壁やハシラに、相当、ガタがきている家なのだった・・・。

近所には、溢れるような河川などは、存在せぬが、幹線掘という農業用水の水路などがあって、大雨が降ると、隣接の県道が、水浸しになるにはなるけれど、我が家までは、到達したことは、かつてない・・・ないが・・・しかし・・・災害は、忘れたころにやってくるという。

生来の心配性で、心配ばかりは、果てしないが、かといって、決定的な解決策を講じるでなし、願わくば、ワザワイには、素通りを願うのみである。

台風さん。
日本の手前で、カーブして、東進してくださいな・・・。

ウチの上空は、通過しないでね・・・。





コメント

雨音とヒキコモリ。

2017-10-20 21:54:00 | Weblog

午後には、一度上がった雨も、夕刻になって降りだして、本降りに。


雨音もたまにはよいけれど、こう毎日では・・・と思うくらい、雨ばかり。
おまけに、週末、週明けは、台風上陸の可能性だとか・・・。

暫く、雨は、続きそう。

会社勤めをしている頃は、雨の日は、憂鬱で、憂鬱で。

傘を持つのが大嫌い。
傘を持つとそちらに意識が行ってしまって、荷物を落したり、集中力が散漫になるし。
道路は、いつもより混雑するし。
湿気で、髪は、ペシャンコになるし、ハネるし。

そんなことからも、解放されて、久しい。

余程のことがない限り、雨の降る日は、自宅に居る。
雨が降らなくても、自宅に居る。

結局は、今、流行りの???ヒキコモリだ。

ヒキコモリは、楽しい。

イヤな仕事をしなくていい。
仕事のために、他人と接触しなくていい。
電話しなくていい。
ヒトの目を意識しなくていい(・・・って、誰からも、見られていないけどさ・・・病的に、自意識過剰なモンで)。

ヒキコモリは、楽しい。

ヒキコモッていると、雨の音を聴きながら、時間を気にせず、眠ることができる。

ゴハンを食べなくてもいい(もっとも、家人のための夕餉の支度はするけれど)。
食べるのが、物凄く面倒なときもある。

毎日、雨だと、ヒキコモっていても、罪悪感を感じないで済む。

そうさ。晴れたら、何か仕事をしないとおテントウさまに申し訳ないモノ・・・でも、雨だから、おテントウさまもお休みだ・・・だから、ワタシもお休みなのだ・・・(年中だけれど)。

それにつけても・・・おテントウさまもヒキコモリ。
フレアー、電磁波、磁気嵐・・・少し大変なようなのだ?



コメント

10月は初冬?秋は何処(いづこ)へ・・・???

2017-10-19 22:37:54 | 自然・気象

終日、本降りの雨。

雨・雨・雨・・・で、気温10℃

12月初旬から中旬の気温らしいです。

寒いので、グラファイトのストーブを点けたよ。


それにしても・・・。
10月ってこんなに寒かったのかな???
もう初冬の気温だもんね。

そう言えば、秋虫の声も聞こえない。
先々週は、まだ蝉のつくつくぼうしが鳴いていたというのに。

秋は、何処へ行ってしまったんだろうねぇ?????

秋を探しに行きたくても・・・。

今頃は、県北(←・・・けんほく・・・と打つと変換されるけれど、けんぽくと言っているような気がする?)の山では、今頃は、紅葉真っ盛りなんだけれど、今年はどうなんだろう?
こんな雨続きでは、紅葉も綺麗に見えないよね?
既に、冬山?

夜半には、脚が冷たくなって来てるし。

そう言えば、去年は、11月下旬に雪が降ったんだよね?
ン十年生きていて、11月の雪は、初めてみたのだった・・・。

毎年、毎年。
平年と違ってきているみたいね。

今年の7月は猛暑で、8月は、冷夏というか・・・日照不足。
今月も、日照時間が短いから、野菜も高騰するかもね???

それにつけても。

秋は・・・何処へいったのだろう???


コメント