鼎子堂(Teishi-Do)

三毛猫堂 改め 『鼎子堂(ていしどう)』に屋号を変更しました。

初秋の鎌倉へ④

2013-10-06 22:50:43 | Weblog

くもりがちで、蒸し暑いような一日。

プチ・鎌倉紀行?第5回目。


長谷寺参拝後、江ノ電で再び、鎌倉駅へ。
小町通りを歩いて、お店を物色。

お連れ様が、大好き?な、鎌倉帆布巾で、バッグを購入。可愛らしい色とデザイン。

そのあと、鶴岡八幡宮へ。
源実朝の大銀杏が、強風で、倒れたというニュースは、見知っていたのだけれど、樹齢千年?の大銀杏の姿は、そこにはなく、根元から数メートルの切株状になった銀杏になっていた。

本宮までの61段の石段を上る。
暑さと湿度で、汗びっしょり。

この台風の蒸し暑さの中、婚礼が行われているようで、綿帽子の白無垢の花嫁さん。

お連れ様ひとこと。
『この暑さで、あの花嫁衣裳じゃ、大変だよなぁ~~~。』

『そうですねぇ・・・。早く脱ぎたいでしょうね。あの衣裳。蒸し暑いもんね。』

休憩所で、冷たいお茶を飲みながら、顔の汗をぬぐう。
私の夏スタイルでも、汗で、びしょびしょ。更に、この蒸し暑さである。
あの花嫁衣裳では・・・、おして知るべしであろうなぁ・・・。
たぶん、婚礼の日取りを決めた頃には、もっともっと涼しい10月を想定していたはず。
それなのに、真夏のしかも、梅雨時以上の蒸し暑さでもある・・・このカップルの未来はいかに・・・?

そんなこんなで、既に16時を回り、
『そいじゃ、そろそろ帰りましょうかね。横浜は、また次回にしましょう。』
とお連れ様の決定で、帰路へ。
帰りも、グリーン車を使わせていただきました(バチあたりな・・・)。

鎌倉駅のホームで、東の空に、虹を発見。
私は、今日初めて。お連れ様は、二度目。
東の空の虹だから、明日は、晴れですね・・・。
お連れ様、にっこりほほ笑む。

このひとは、ほんとうに、怒らないひとである。
それに、比べて、私は、いつもイライラしているなぁ・・・そんなこんなの鎌倉・プチ紀行。

これにて、一応の終了。お疲れさまでした。


コメント