飛行機さつえい奮闘記
旅客機の写真撮影やヒコーキ旅が好きなこうへいのブログです!
ツイッターアカウント作りました!是非フォローお願いします!






2016年09月01日(木) ANA1727便 那覇→宮古16:35→17:25
737-500 JA306K 座席:20A 那覇SPOT:36B 宮古SPOT:6 高度:18000ft 速度:750km/h 区間マイル:177mile 金額:4600円(旅割75)



初の宮古島はANAで!しかも大好きなドルフィンジェット、737-500です!




出発まで少し時間があるのでANAラウンジで少し休憩。


オリオンビールであっり乾杯(゚∀゚)


オリオンビール飲みながら撮った写真を眺めていたら36Bスポットに搭乗機がスポットインしてきました。








当乗客数は98名+6名。




ランウェイ36へ向けてタキシングします。










ランウェイ36エンドに到達。瀬長島が見えます。先行機の離陸を待って滑走路へランナップ。




レフトターンをしながら一旦1000ftでレベルオフ。那覇空港の第二滑走路、かなり形を表してきましたね。


慶良間諸島を眼下に。




高度は18000ft。気流が安定しているこの日でも水平飛行は10分ほどしかありませんでした。あっという間に高度を下げ、いよいよ宮古島が見えてきました!




宮古島上空を東から西へ横断。ほんの数分で横断してしまう小さい島です。ランウェイ04へのアプローチの模様です。


ライトターン。来間島と来間大橋。


さらにライトターンして滑走路に正対。遠くには伊良部島と伊良部大橋。


宮古空港ランウェイ04にランディング。誘導路がない宮古空港。滑走路をUターンしターミナルへ向かいます。


特徴的な宮古空港ターミナルビル。


宮古空港は2000mの滑走路を有しており、夏季の多客時は767や787も就航しています。滑走路長からは777も離着陸できますね。


手荷物受け渡し所にはミニ水族館がありました。中には宮古島で見れる熱帯魚がたくさん。クマノミもいます!


一番上のJTA1569便、8月・9月のJTA臨時便です。欠航しちゃっていますね…どうしたのでしょう。


到着ロビーでは『宮古島まもるくん』がお出迎え。




那覇-宮古などの離島を結ぶ路線はスーパードルフィンがよく似合いますね。若干古臭いですが大好きな機体です(^^)

次回から宮古島での写真をペタペタ貼っていきます!青空と青い海、そして美しい夕陽のオンパレードです♪


ANA1208便GPSログです。画像をクリックすると詳細なフライトログ、写真の位置情報が表示されます。

【160901】ANA1727便(那覇⇒宮古)機内アナウンス集

ANA1727便機内アナウンス集です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(3)|Trackback(0)





宮古島旅行編の途中ですが、ここで一つ記事を。
9月24日は羽田空港空の日イベント!トレジャーハントや航空会社グッズ、制服記念撮影会、オーケストラコンサートと、今年も盛り沢山の内容でした!
その中でもトレジャーハントは少し頭を使う内容、さらに第一・第二・国際線と各ターミナルで参加型のクイズなどがあり、とても楽しめる内容でした。第二ターミナルでは『地上スタッフと無線で話そう』コーナーもあり、何気に一番興奮していました←


そんな24日、夜ご飯を食べて夜風に当たろうと展望デッキに出ると、ちょうど政府専用機がV1スポットに向かうところでした。コックピットの上に日の丸も掲揚しています。安倍総理がニューヨークでの国連総会出席やキューバ訪問からの帰国でした。


P3駐車場より。普段2機でペア運航する政府専用機。今回は任務機が途中でバードストライクにあい、経由地のサンフランシスコで予備機に乗り換えました。



さて、前座はこの程度で。今回の記事は9月27日の羽田空港です。お休みだったので、10月1日でラストフライトを迎えるキャセイジャンボを見に行きました。
10月1日はお仕事なので、見に行けません…残念です。


この日は某ポイントより。かなり有名になったので隠す必要もないと思いますが…。


広角レンズで撮ってるとトンボが写り込んできますw




キャセイジャンボがやってきました!!






今日はロールスロイスエンジンの機体ではなく、CF-6エンジンの機体ですね。


バイバイ、キャセイジャンボ!長い間ありがとう!!


そうそう、キャセイジャンボと同じ時間に出発するタイジャンボ、こちらは大幅遅延で12時前の出発でした。




ウイングレット付きJALより後ろのPeachが気になります…。


ルフトハンザジャンボは珍しくランウェイ34Lを使ってのランディング。




アシアナ航空に韓流スターが乗っているとのことで、多くのファンが展望デッキに詰めかけていました。
飛行機が通るルートや離陸する滑走路、出発の時間などをひっきりなしに聞かれて、モテモテなこうへいさんでした^^;

次回より宮古島旅行編再開です!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)





那覇空港に着いた私、本日の目的地はこの那覇ではなく宮古島です。宮古島行きの飛行機は16時35分発。
時間は5時間ほどあります。
いつもの如く、ノープランな私ですが、晴れていたら展望デッキで撮影をしようと軽く思っていました。しかしランウェイは36運用、さらに曇り空…ということで…


ゆいレールに乗って向かった先は…


終点の首里駅。


沖縄そばの有名店と言えば、必ず名が出てくる『首里そば』に行ってきました!
この『首里そば』は平日しかオープンしておらず、さらに昼しかやっていないので、なかなか行く機会が無かったお店です。


行列に20分ほど並び、民家を改装したような店内へ。そして『沖縄そば』と『じゅうしぃ』を注文。透明なスープ、少し硬めの自家製手打ち麺、そして沖縄そばと良く合う、じゅうしぃ…絶品でした!


ランウェイ36運用の那覇空港、赤嶺駅から瀬長島ホテル行きの無料シャトルバスができたので、うみかぜテラスでも見に行こうかと思っていましたが、ゆいレールで赤嶺駅に着くのが無料シャトルバスが出発する2分後…。その後は1時間後のバスであり、タクシーで瀬長島まで行くほどでも無かったのでそのまま空港へ。そして展望デッキで撮影開始。


那覇空港の屋外展望デッキは空港北側と南側の2箇所がありますが、この日は南側が外装工事で閉鎖されており、北側へ。










航空自衛隊のF-15イーグルも訓練でテイクオフ!


僅か1時間半ほどの滞在でしたが、青ジンベエ、さくらジンベエ、そしてSWALジェットと、JTAの特別塗装機3機全て撮影することができました!


この日は元々雨の予報が出ていましたが、那覇滞在中は降ることなく時折晴れ間も出ていました。南の島の天気は本当にあてになりませんね^^;
次回は初の宮古島へ!ANA1727便搭乗記です!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(3)|Trackback(0)






2016年09月01日(木) VNL801便 成田→那覇
A320-200 JA05VA 座席:31F 成田SPOT:101 那覇SPOT:64 高度:36000ft 速度:850km/h 区間マイル:984mile 金額:7370円(シンプルバニラ運賃:5990円 空港使用料:380円 座席指定料:500円 支払い手数料:500円)


学生の皆さんは9月1日…というと絶望に打ちひしがれる方が多いかと思いますが、私はこの日から少し遅い夏休みがスタート!沖縄は宮古島に行ってきました!
宮古島といえば、数年前、3機のANA機が下地島空港で訓練するというので旅程を組み、万全の体制で望んでいたのですが強い台風が宮古島を直撃してしまい、予定変更を余儀なくされた曰く付きの場所です。
今回も台風10号の影響、そして宮古島南側で突然発生した台風12号の進路が心配ですが…さて、どうなることでしょう。


宮古島まではANAやJTAが直行便を出していますが、料金もかなり高額…。一番安く行く方法としては成田から那覇まではLCC、今回は7300円ほどでした。その先はJTAでもANAでも早割で予約すれば5000円ほどで行けます。




私が乗るのは成田発沖縄行の初便であるJW801便。7時頃の保安検査場は大混雑…と思っていましたが意外と少なく。逆に6時~7時頃出発の飛行機が多いのでピークはもっと前なのでしょうか。


ジェットスターが使用しているブリッジにはアングリーパード特別塗装機が駐機しています。


バスで搭乗機へ。気持ちの良い青空。絶好のフライト日よりです!




本日搭乗するのはこの機体、JA05VAです。


機内へ。


成田から沖縄に向かう便は飛行時間が長いことから、LCCは敬遠し、ANAやJALなどのフルサービスキャリアをよく利用していました。今回のバニラエアも那覇→成田では利用したことがありますが、成田→那覇は初めてです。
機内は三線の音楽が優しくかかっており、既に沖縄感がありました。


定刻通りプッシュバック開始。南風運用の成田空港はランウェイ16Lからの離陸。






BB-8ジェットがいるの、分かりますか?


ランウェイ16Lから離陸後は洋上飛行でほぼ一直線で那覇まで向かいます。地上の景色が望めないのが少し残念な成田-那覇線です。



夏休みが終わった9月1日の平日ど真ん中でもほぼ満席、175名+1名の搭乗客でした。


遠くに富士山が見えました!成田-那覇線でも富士山見えるのですね!かなり距離があるからか、長い時間見ることができました!バニラエアのウイングレットと一緒に!


眼下は三宅島。


バニラエアは9月1日より機内食メニューを一新しました。この便は新メニュー搭載の初便です!
チキンライスとハンバーグのトマトソースがけ、バニラエアの機内食は相変わらずレベルが高いですね。今回も大好きな半熟卵があり、おいしく頂きました!


朝早く、しかもフライトタイムが長い。普段飛行機の中ではほとんど寝ない私もウトウトしていました。
キャプテンアナウンスで起き、眼下を見ると奄美大島が。


伊江島あたりまで地上は見えていたのですが、台風の雲でうるま市上空に入ると見えなくなってしまいました。


那覇空港は東側にある台風の影響で北風。沖縄本島を時計回りに回り込みアプローチしていきます。
これは台風の外巻きの雲でしょうか。








ランウェイ36にランディング。台風の影響を受け、若干曇り気味の那覇空港です。


オープンスポットに駐機しているダイナスティジャンボはスカイチーム塗装!!


64番スポットに到着。


歩いてLCCターミナルへ向かいます。満席でしたが快適なバニラエアでの空の旅でした。
ご担当頂いたCAさんは5月にお世話になったCAさん、私のログブックも覚えてくださっていました。同じCAさんに当たるのは気恥ずかしい感じもありますが覚えてくださっていると嬉しいですねε-(´∀`*)

ランウェイ36運用の那覇空港、瀬長島に行こうか迷っていましたが曇り空なので那覇市内に昼食を食べに行くことにしました。
次回は昼食後の那覇空港撮影編です。


VNL801便GPSログです。画像をクリックすると詳細のフライトログ、写真の位置情報が表示されます。

【160901】VNL801便(成田⇒那覇)機内アナウンス集

VNL801便機内アナウンス集です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)






2016年08月07日(日) VNL914便 新千歳→成田19:55→21:25
A320-200 JA02VA 座席:31F 新千歳SPOT:3 成田SPOT:6 高度:35000ft 速度:820km/h 区間マイル:510mile 金額:12870円(コミコミバニラ運賃:11980円 空港使用料:380円 支払い手数料:500円)




帰りはバニラエア。千歳基地航空祭の日程が確定する前に『おそらくこの日だろう…』とあたりを付けて予約していたので約13000円と日曜日の夜便、しかも航空祭当日としては安く購入できました。
今回は機材が重すぎるので、預け荷物10kgと座席指定料が含まれているコミコミバニラで予約しました。


到着機材遅れの為、約20分ほど遅れて出発の模様。ちょうど出発時刻の19時55分、搭乗開始。




隣にはPeach。


20時25分、タキシング開始。新千歳空港は南風運用、ランウェイは19Rです。


離陸後、すぐに雲に突っ込みましたが、苫小牧の夜景は少しだけ見ることができました。写真には収めることができませんでしたが…。


以前、バニラエアの夜便で機内食をあてにしていたらほとんどが売り切れで、夜ご飯食いっぱぐれたことがあったので、今回はお気に入りの『すず花』でお寿司を買っておきました。


ところが意外や意外。ホットミールをはじめ、ほとんどの商品が売れ残っており、大人気の『バニラエア特製くりーむあんぱん』も残っている状況。さらに最終便割引で30%OFF。バニラエアも昔のエアアジア・ジャパンのように機内食の事前予約ができたらいいのですがねー。


仙台市上空を飛行中。


高度を下げて関東地方が近づいてきました。


遠くの明かりは千葉市から東京にかけての街明かり。


成田空港はランウェイ34Rアプローチ。九十九里浜からライトターンして千葉県上空に入っていきます。


スポットイン。153番のスポットに入り、目の前は第三ターミナルですが、バスでの移動になるようです。






搭乗機から第三ターミナルへ、第三ターミナルから第二ターミナルへバスを乗り継ぎ。旅の最後に楽しいバニラエアの空の旅でした。

千歳基地航空祭2016、前日予行では青空の下、ブルーインパルスが見れたし、航空祭当日は政府専用機もたっぷり見れたし、充実した航空祭になりました。
来年もぜひ行きたいですね。現行の政府専用機で航空祭参加はあと1回?2回?新しい政府専用機もボーイングフィールドで完成したことですし、乗務員の訓練も始まっているようです。退役までのカウントダウンが始まっていますね。

次回から、宮古島旅行の記事となります!まずはまたまたバニラエアで那覇に向かいました!


VNL914便GPSログです。画像をクリックすると詳細が表示されます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)





千歳基地航空祭2016最終回、今回は政府専用機の撤収作業です。地上展示されていた政府専用機はハンガーへトーイングされます。







ドアクローズ。ドアの確認作業は民間機とまったく一緒ですね。






コックピットからライトで挨拶しています。




















アッパーデッキに注目してください。ここでもライトで挨拶しています!




普段はプレスじゃないと絶対に見れないようなアングルでのプッシュバック、周囲の政府専用機ファンはしきりにシャッターを押していました。
数年前訪れた時は撤収作業が早く、政府専用機のプッシュバックを間近でみれませんでしたが、今回は待ってくれたのでしょうか。プッシュバックされ、トーイングされるまで撤収作業を待ってくれていました。




ブルーインパルスの隊長さんはテレビのインタビューを受けています。
千歳基地を出て歩いて南千歳駅へ。12kgの荷物を持って3kmの道のりは相当応えました^^;

次回は千歳基地遠征最終回、JW914便の搭乗記です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)





千歳基地航空祭2016、午後はいよいよブルーインパルスの展示飛行です!お昼休みは政府専用機の記念撮影に並び、トイレに並び、地上展示を少し見ていたら時間になり…。急いでベースの撮影場所に戻りました。


ベースの撮影場所に戻ると既にウォークダウンが始まっていました。






かなり小さいですが、政府専用機と離陸するブルーインパルス。














ファンブレイク!!


政府専用機がぴょっこり写り込みました♪
基地上空は晴れ渡っていますが、周辺に高度が低い雲があり、これが演技に支障がでるようです。『1区分』での演技のコールがありましたが、結局『5区分』の航禍飛行に変更されてしまいました(´・ω・`)


















演技中も『雲が途切れたら航禍飛行以外の演技を組み立てよう』という交信が聞こえてきましたが、結局雲が途切れることなく、むしろどんどん天気が悪化し、演技は終了…。


1番機から続々と降りていきます。


2番機の尾翼のシールが剥がれていますw




ブルーインパルスの整備員も綺麗に並んで歩き、受け入れ体制を整えます。


















ブルーインパルスのパイロットはショーの成功を祝い、整備員と固い握手を交わしています。






ウォークバックで最終的に6人揃いました。
雲の影響で航禍飛行のみであった今回のブルーインパルスでしたが、だいたい撮り方が分かってきました。次はおそらく新田原航空祭、晴れの1区分で見てみたいですね!

これにて航空祭は全て終了…ではありません!政府専用機がトーイングされる様子もギリギリ見ることができました!
次回は千歳基地航空祭の最終回、またまた政府専用機特集です!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)





今回は千歳基地航空祭2016でのF-15の起動飛行、そして米空軍によるF-16の起動飛行です。


2機のF-15が千歳の空を大暴れします。






















政府専用機の航禍飛行です!




直後、機首を一気に上げ、ゴーアラウンドのような体制に!


翼から虹色ベイパーが出ています。


F-15、T-4などの異種混合編隊飛行。


お次は米空軍によるF-16の機動飛行。


こちらは単機での演技です。前日も大暴れしてくれたので本番も期待できます♪






F-16はペイパーがとても出やすい機体。さらに太陽の位置が合えば、このような虹を機体にまとっている写真に♪




オートフォーカスの設定がおかしく、うまく撮れませんでしたが、翼の上にベイパーを出しながら大爆音で飛び回るF-16に大興奮でした!

次回はいよいよブルーインパルスです!天気が少し残念になってきましたが…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)





千歳基地航空祭2016、今回は地上展示される政府専用機がメインです!
ご存知の通り政府専用機は2機あり、この日は1号機が展示飛行に、2号機が地上展示に使われていました。


2号機はトーイングカーにトーイングされ、どんどん近づいてきます。コックピットの上には任務機のスポットイン・スポットアウト時のみ出される日本国旗が掲揚されています。












タラップ車も政府専用機仕様です。







実はこのスポットイン時、上空ではF-2戦闘機が航過飛行を行っていたのですが、私の周囲はみんな政府専用機のスポットインに夢中でしたw


フラップ展開デモ。着陸灯も付けています。


ジャンボの前輪。


展示飛行を終えた1号機がランウェイ19Lへアプローチしてきました。




千歳基地内からは午前中が逆光、時間が進むにつれて光線状態が良くなっていきます。航禍飛行中は逆光気味でしたが、ランディング時はそこそこまともな光線になってきました。
航禍飛行を順光で撮るには南千歳駅近くの土手がいいのですが、政府専用機のトーイングが見れなくなるという…。私も前日までどちらで撮ろうか迷っていましたが、基地内でトーイングを間近で見ることにしました。


お昼休みは政府専用機のタラップに登り、記念撮影できるコーナーが設けられます。もちろん私も参戦!






この記念撮影、お昼休みになってすぐに行かないとすぐに列が終了してしまいます。私も早めに向かったのですが30分待ち、しかし目の前に大好きな政府専用機を眺めながら待つ時間は決して退屈ではなく、むしろ幸せな時間でしたε-(´∀`*)


お昼休みはこの政府専用機の撮影行列30分と、トイレ行列20分、軽く展示機を見るだけで終わってしまいました。

次回は時間を戻して、F-15やF-16の起動飛行、そして異種混合の航禍飛行です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)





8月7日、いよいよ千歳基地航空祭当日です。ホテルより約15分歩いて千歳基地へ。
そうそう、9月1日から4日まで宮古島に行ってきました。初の宮古島、台風の影響が少し心配でしたが、滞在中はずっと晴れており、綺麗な海に癒やされてきましたε-(´∀`*)
下地島空港のランウェイ17エンドにも行ったので、その時の写真はまた後日…最近の更新ペースだと一体いつになることやら^^;






エプロン地区に入る前に手荷物検査。ブルーインパルスも一列に整列。







政府専用機も展示飛行と地上展示に向けて準備中。アプローチしてくるタイ国際航空のジャンボ機と一緒に。


オープニングフライトは2機のF-15。




展示飛行へ向かう政府専用機は急角度のドッカン上がり!


F-2も展示飛行に向けて出発準備。




千歳救難隊による救難デモ。






地上展示へ向けてトーイングされる政府専用機をバックに。
















政府専用機を先頭に、航過飛行!






地上展示されている政府専用機の日本国旗がチョコンと写り込みましたw




次回は政府専用機特集!地上展示へ向けてトーイングされる政府専用機をたっぷりお届けします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)






8月6日、この日は南千歳駅近くの土手より千歳基地航空祭前日予行を見学します。数年前千歳基地航空祭の前日予行に訪れた際は政府専用機のローパスや、F-15の機動飛行を披露してくれましたが、今回は米軍のF-16機動飛行、及びブルーインパルスの前日予行のみのようです。


撮影ポイントの土手。基地を見渡せる位置にあります。午前中が順光です。


ブルーインパルスが松島基地より飛来しました。










11時半ごろになり、三沢基地所属のF-16が機動飛行へ。機動飛行中はもちろん民間機も離発着停止。『field Barrierd complete』のコールが聞こえ、いよいよ機動飛行!










大爆音で暴れまわる米軍のF-16、今回も翼の上にベイパーマシマシで機動飛行してくましたε-(´∀`*)


南千歳駅反対側にあるアウトレットモールで昼食を取り、午後はブルーインパルスの前日予行!












































スタークロスは雲があり、2区分スター。高度が低すぎて超広角レンズでも全然無理^^;


私はブルーインパルスとの相性が悪く、青空とブルーインパルスというのが撮れていませんでした。撮れても航過飛行程度…。青空に描く立体感のあるスモーク、感動しました!翌日の千歳基地航空祭がますます楽しみになってきました♪




夜ご飯は新千歳空港3階にある千歳洋食軒で釧路のB級グルメである『スパカツ』を。『セピアのしげき』という苫小牧の地サイダーとのセットにしてみました。優しい甘さが撮影後の体に染み渡ります♪

次回はいよいよ千歳基地航空祭です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)


     


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ