飛行機さつえい奮闘記
旅客機の写真撮影やヒコーキ旅が好きなこうへいのブログです!
ツイッターアカウント作りました!是非フォローお願いします!





台湾旅行3日目、この日は朝から忠烈祠に行こうと思っていましたが雨…。急遽室内スポットを検索し、タクシーで郵政博物館へ。




郵政博物館では春節前、ということで干支の戌の切手がたくさん展示されていました。


入場券代わりのポストカード。様々なスタンプを押していい記念になりましたε-(´∀`*)


郵便振り分け機。日本語が堪能な係員さんがやってきて、『これは東芝製ですよー!』って案内してくれました。


台湾の郵便ポストは2種類。緑色は国内用、赤色は国際郵便用です。この2つがセットで設置されています。








海外の博物館も面白いですね。所々フォトジェニックなスポットもあり、よい雨宿りポイントになりました。入場料も10台湾ドル(40円)と激安です^^;


台湾の郵便を学んだ後は、首をかしげた郵便ポストを見に。これは台風が直撃した台湾、看板が飛んできて曲がった郵便ポストです。


お昼は度小月担仔面へ。


担仔麺と魯肉飯。担仔麺は台南の麺料理のようです。


どれも美味しいのですが、この?金蝦捲(海老ロール)は特に絶品でした。


お店の入り口が厨房になっています。


國父紀念館。中華民国の國父である孫文生誕100周年を記念して作られた建造物です。


庭からは台北101がよく見えます。


建物の中に入ったらいきなり衛兵さんが目の前を通過していきました。ついていくと…。


衛兵交代式が始まっていました!ここも交代式をするのですね。






中の展示物を見て、2回目の交代式。手順は中正紀念堂とほぼ一緒でしょうか。


タクシーで今度は龍山寺へ。








おみくじの『上上』というのは大吉と同じ意味のようです。


台北を東西にいったりきたりしていますね^^;
夜ご飯は台北101の中にある鼎泰豐へ。待ち時間は50分ほどみたいなのでお土産を買いに101の中にあるスーパーへ。














あ、サッポロビールだ^^;
全体的に値段が安いものもあれば、高いものも。日本のものは特に高いですね。


のんびりスーパーを見ていたら既に番号が呼ばれていたようです。係の人に行って店内へ。まずは台湾ビールでぐいっと。


小籠包!口に入れた瞬間肉汁がじゅわっと溢れてきます…。これぞ台湾美食!


蒸し餃子や…


A菜。


シメのチャーハン。美味しすぎて幸せ(^o^)


香川のうどんの名店が101に入っていました。烏龍麺と書くのですね。本場香川と同じくセルフスタイルです。




あれ、これは台北101の一部でしょうか。台北3日目、雨がふったりやんだりでしたが室内スポット多めで十分楽しめました。
次回は最終日、西門付近をウロウロしてみます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)





今回は九扮に向かいます!九扮は台北からバスで1時間半ほどのところにある山間の観光地。細長い坂道に連なる店や夜になると灯る赤ちょうちんが幻想的な場所です。
公式には否定していますが千と千尋の神隠しの舞台(お父さんとお母さんが屋台の食べ物を食べて豚になる所)そっくりな場所です。


九扮にはバスで行くか、電車+バス、電車+タクシーかといろんな方法で行くことができます。今回は平日ということもあり、バスで行くことにしました。休日だとバスは長蛇の列になるようです。
忠孝復興駅から1062系統に乗り込みます。悠遊カードも使えるので便利。


台湾の路線バスに初めて乗りましたが…すごく飛ばしますね。途中バスの運転士さんが食事を買いに行ったりするほどフリーダム。1時間半ほどで九?に到着しましたが…雨…しかも雲の中のようでまったく見えません…。しょんぼり(´・ω・`)










有名な阿妹茶樓は湯婆婆のお屋敷のモデルになったと言われている所。九?を表す写真には必ず出ているキービジュアル的な場所です。


それにしても…すごい人、すごい雨…。心挫けそうになっていました。なんかいつもパンフレットなどで見る九?の所と違う…もうちょっと高い場所から撮ったアングルがあるはずなので調べて見ると、阿妹茶楼の向かいにある海悦樓茶坊というお店が撮影ポイントのようです。


3階建ての阿妹茶楼の海悦樓茶坊は満席でしたがお茶のみとのことで入れてもらいました。


そして3階のテラスから撮影したのがこの写真!この写真が撮りたかった(´Д⊂ヽ


店員さんにお茶会をしてもらいました。作法覚えるのなかなか難しいのです。
お茶を飲みながら夕暮れを待って…。


九?の夜景!わざわざ来たかいがあった(´Д⊂ヽ


店員さんもとても親切で、日本人とわかると日本語で話しかけてくれたり、写真を撮ってくれたり。ただやっぱり雨だったので今度は雨が降っていないときに楽しみたいですね。
九?はたいていがこんな天気で、晴れることは本当に珍しいようです。


土砂降りの雨の中、九?老街バス停から帰りのバスを待ちます。20分ほど待って乗れましたがこれも休日だとかなり厳しいでしょうね。


途中の松山駅で降りて…


饒河街観光夜市へ!これは入り口にある松山慈祐宮。






饒河街観光夜市といえば胡椒餅!多くの店員さんがせっせと作っています。




熱々の胡椒餅、かじるととてもジューシー。火傷しないように少しずつ食べていきます。






杏仁豆花。豆乳プリンのようなもので他にも様々なトッピングができます。


でっかいチキン…!豪大大鶏排は顔の大きさのサイズのチキンでしたがここのはカットしてくれるようです。少し食べてホテルでのビールのおつまみにしました。
台湾二日目、よく動き回りました。三日目も台北をウロウロします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)






台北松山空港からMRTでホテルまで移動します。


台湾のMRTは無人運転。本数も多く、とても便利です。ただ増築に増築を繰り返しているからか、路線間の乗り換えが少し大変でした。


3泊4日の台湾での滞在はリンクワールドホテルです。前回も泊まったホテルでスタッフは日本語が堪能。やっぱり何かあったときに日本語が通じるホテルがいいですね。


士林夜市に行く前に、台北101の夜景を見に。


台北101は日によって色が変わるみたいです。この日は水曜日、黄色らしいのですがオレンジ色にも見えますね。


台北で一番大きな夜市、士林夜市に到着!




カキオムレツ!うまっ!!


チャーハン!!パラッパラ!!!


空心菜!!ニンニクが効いてておいしい!!!
二人でたらふく食べて220台湾ドル、約800円ほどでした。台湾の屋台は安いですね…!


デザートに雪花氷!


あ、くくるだ…(;'∀')


台湾のデザート、愛玉子。オーギョーチって読みます。カップに入れてくれて飲みながらテクテク帰ります。


台湾のお寿司。1個10元。試しに3つ買ってみてホテルで食べてみましたが…意外と普通のお寿司でした。(どんなのを期待していたのやら)
それよりも付け合わせのワサビがすごく辛かった思い出です(;'∀')


台北二日目、この日は雨が降るような予報が出ていましたが、なんとか持ちこたえている模様です。台湾の中心部、台北駅です。




二二八和平公園。




少し探していると台湾リスに出会えますε-(´∀`*)




中華民国総統府。日本でいう首相官邸です。日本統治時代の建物を使用しており、重要文化財に指定されています。


そのまま歩いて中世記念堂へ。


残念!全面は改装中でした!




ところどころ青空も見えています。日が出ると暑い(;'∀')








ピクリとも動かない衛兵さん。




定時の交代式が始まりました。正面中央のベストポジションです!










日本では見られない交代式、凛とした空気が張り詰めています。


街を歩いていたら吉野家が。一番ベーシックな牛丼は124台湾ドル。日本円にすると約500円です。高い(;'∀')


前回も訪れた永康牛肉麺でお昼ごはん。スペアリブとサツマイモのもち米蒸し。モチモチしてておいしい!


そして牛肉麺!これも透き通ったスープとゴロゴロ入った牛肉、すごく柔らかくて幸せな気分になります。机に置いてある高菜も取り放題( *´艸`)


そしてデザートは近くの思慕昔でマンゴーかき氷!でかっ!
一旦ここで切りましょう。次回は千と千尋の神隠しのモデル舞台な九?に向かいます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)






11月18日、この日は朝からセントレアで撮影するつもりでしたが…南岸低気圧が通過中で朝から大粒の雨…。この日はジンベエジェットの737-400と737-800がセントレアに同時に飛来していたり、午後はドリームリフターが飛来するスケジュールになっていただけに残念です…。
私はセントレアと相性がよく、くる度に晴れていたので雨のことを全然想定していませんでした^^;
セントレアって雨をしのぎながら撮影できるところってないのですよね。


なので雨でも楽しめる場所、ということで金城ふ頭の『リニア鉄道館』に向かいます!前々から行ってみたいと思っていたのですよね。
セントレアから金城ふ頭は一旦名古屋駅に向かってからあおなみ線で終点の金城ふ頭まで行きますが、とても遠回り。
最近、セントレアから金城ふ頭までの直通バスができたのでこれを利用します。利用料金は1000円、時間は40分です。鉄路で行くと1時間以上かかる上に乗り換えがとてもめんどくさいので、直通バスは楽ですね。
ちなみにバスのセントレア-金城ふ頭とあおなみ線の金城ふ頭-名古屋駅がセットになったチケットも発売されており、こちらは1200円。さらにリニア鉄道館の200円割引チケットもついているので、事実上あおなみ線を無料で利用できることになります。
セントレアからリニア鉄道館・レゴランドで遊び名古屋駅に向かう方はこの割引きっぷがお得ですね。
https://www.jrtbinm.co.jp/mainbusroute/pdf/ccia.pdf


セントレア-金城ふ頭のバスはJR東海バスの2階建てバスです。昔夜行高速バスで使用されていた3列シートの広々とした車内です!


乗客は私ともう一人の2名のみ、もちろん最前列を陣取りました。


あっという間に金城ふ頭に到着!


このバスは間もなく廃車なのでこの路線に投入されているとのこと。まさかこんなところで2階建てバスに乗れるとは思えず、終始ハシャいでいました^^;


金城ふ頭駅から歩いて3分ほどでリニア鉄道館に到着!


入場するとまず『高速鉄道のシンボル』の3車両がお出迎え。


C62型蒸気機関車。日本最大、最速の蒸気機関車です。C62は初めて見ましたが大きさに圧巻!
1954年、狭軌鉄道の蒸気機関車としては世界最速の129km/hを記録しました。


運転席も見ることができます。メカニカルですね!


955系新幹線試験電車(300X)。なんとなく300系のぞみに形が似ていますね。新幹線の最新・最良の高速鉄道システムを追求する為に開発された試験列車です。
1996年、電車方式による当時の世界最速速度の443km/hを記録しました。


超電導リニア MLX-01-1。リニアモーターカーです。運転席がなく、管制所で遠隔操作され無人運転の車両です。
2003年、山梨リニア実験線で当時の世界最高速度の581km/hを記録しました。


展示室には新幹線がずらり!手前から700系、300系、100系、0系が並んでいます。




100系新幹線。子どもの頃憧れの新幹線でした。流し目なライトはカッコいい!


丸い形がかわいい0系新幹線。


0系型の検測車、922形新幹線ドクターイエローです。現在は700系をベースにした車両が検測に活躍しており、見れると幸せな黄色い新幹線と呼ばれています。


この日は300系新幹線の連結器を開けるイベントが開催されていました。








通常はこの連結器を出すことがないのですが、車両故障時、救援車両と連結する為に装備されています。






昔の新幹線にはこのように給水器がありましたね。


100系新幹線といえば2階建て車両ですよね。この中にも入れるようです。


階段を登った先は…


食堂車です!子どもの頃、東京から新下関に向かう際にこの食堂車を利用し、ハンバーグを食べた記憶が残っています。新幹線の中での食事は特別でした。


提供する企業によってテーブルクロスが変わってくるのですね。


1階は厨房になっています。


日本最大級のジオラマ。東京から大阪までが様々な有名建築物と一緒に展示されています。












一つだけだとただの緑色の机ですが…


4つそろうとグリーン車のマーク!芸が細かい!!


新幹線の中で提供されているスジャータアイスが売店で売られていました。新幹線の中で買うようにカチカチではないのですんなり食べられます^^;


お客さんも多すぎず、じっくり昔の新幹線に触れることができ楽しい施設でした。


名古屋駅でついでに立ち寄った『ナナちゃん』です。大きい!

次回は岐阜基地航空祭です!晴れるかなー^^;
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(4)|Trackback(0)






桜島のビジターセンター付近をてくてくお散歩。このような足湯もあります。


その長さなんと100m!雄大な桜島と海を見ながら贅沢なひとときを過ごせますε-(´∀`*)


溶岩なぎさ遊歩道は先ほど訪れた鳥島展望所と桜島溶岩なぎさ公園を結ぶ全長3kmの遊歩道です。ゴツゴツした溶岩石が異世界感満載です!




フェリーに乗り桜島を後にします。バスの1日乗車券を買うと安いフェリーが更に割引になって130円に^^;




午後が順光となる鹿児島市内側からの桜島、日がだいぶ傾いてきて雄大な景色を見せてくれました。


鹿児島側のフェリーターミナルに到着!タッチで多くの観光客を乗せてフェリーが出港していきます。手を振ったら振り替えしてくれました。


前日、不発で終わった城山展望台、この日はまだ時間が早いけど綺麗な景色が見えそう!ということでフェリーターミナルからタクシーで城山公園へ!
これぞ鹿児島のキービジュアル的な景色です!


海上自衛隊の潜水艦もいました。潜水艦って初めて見ました^^;


桜島火山灰アイスと南国白くま贅沢RICH。それぞれ160円と320円です。レア度としては火山灰アイスのほうが上ですが、金額は南国白くまのほうが2倍^^;


桜島火山灰アイスは実際に火山灰が入っているわけではなく、竹炭を練り込んであります。溶岩石に見立てているのは黒糖でした。
この桜島火山灰アイスは桜島ビジターセンターと、この城山展望台でしか買えないらしいので、こちらを買ってみるのがオススメです!南国白くまは…美味しいですが普通の白くまでした^^;


下山は街巡りバスにお世話になります。薩摩義士碑前で下車し、スポットを見ながらホテルまで。


西郷隆盛終焉の地。西南戦争で城山を包囲した政府軍は一斉に砲撃を開始し、西郷隆盛は敵陣めがけて城山を一気に駆け下りましたが腰と太ももに銃弾を受け、この場所で別府晋介の介錯によって最後を遂げたと言われています。


その西南戦争の銃弾の跡がまだ残っています。




西郷隆盛銅像と、西郷隆盛が連れていた『ツン』という薩摩犬。





ザビエル公園のザビエル像。薩摩義士碑前から鹿児島中央駅まで歩いて行きましたが…結構距離がありました^^;街巡りバスは一方通行なので逆方面もあると嬉しいですね。

弾丸駆け足で巡った1泊2日の鹿児島旅行はこれで終了、ますます来年からの大河ドラマ『西郷どん』が楽しみになってきました。
鹿児島は観光名所が市内に多数あり、景色も良く、美味しいものがたくさんあり、とても良いところですね。何度来ても楽しめます\(^o^)/

次回はSNA78便で関東へ帰ります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(2)|Trackback(0)






鹿児島は『ホテルアービック鹿児島』よりおはようございます!鹿児島中央駅に近いこのホテル、三連休の初日でも朝食付きで5900円と格安でした。部屋も綺麗でオススメです。
朝食には奄美大島の郷土料理である『鶏飯』もあります!これが食べたくて鹿児島に来たといっても過言ではないです…^^;


二日目は桜島に渡ります!


すっきり快晴!大きなカーフェリーが約15分間隔で運航しています。深夜も1時間に1本の割合で運航されており、24時間運航となっています。




朝日を浴びる桜島。ぐんぐん近づいていきます。


羽田空港でよく見かけるジェットフォイル。種子島からの高速船でしょうか。


桜島に上陸!


桜島は『サクラジマアイランドビュー』という周遊バスで軽く観光します。このバスは観光名所3箇所を1時間で周遊する路線バス。
各停留所では数分間の停車時間が設けられており、時間がないけどしっかり観光はしたいという方にとてもオススメなバスです。1日乗車券は500円で買うことができます。


まず訪れたのが鳥島展望所。鳥島と書いて『からすじま』と読みます。


かつては島であったこの場所は大正噴火によって海が埋め立てられ、陸続きになりました。


二つ目は赤水展望広場。ここは2014年8月21日、桜島で長渕剛さんのオールナイトコンサートを行った場所です。


桜島の当時の人口は6000人に対し、75000人もの観客が桜島で夜を明かしたコンサート、その跡地を整備したのが赤水展望広場です。また桜島溶岩を使ったモニュメント『叫びの肖像』もあります。




最後は湯之平展望所です。


ここは標高373m、桜島の北岳の4合目に位置し、桜島において一般人が入ることができる最高地点です。


海側を望むと鹿児島市内が一望できます。


鹿児島中央駅は観覧車があるのでわかりやすいですね\(^o^)/


こんな感じで1時間、駆け足ですが見どころは抑えた、リーズナブルで効率的な観光バスの旅でした。


一旦桜島港からさらにバスに乗り、桜島ビジターセンター。


桜島の小学生は登下校時は噴石等から頭を守るためにヘルメットをかぶっているようです。顔がww

一旦ここで切りましょう。次回も桜島、そして鹿児島市内の見どころをサクッと回っていきます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)







鹿児島空港からバスで約45分、鹿児島中央駅に到着しました。まずは鹿児島ラーメンで腹ごしらえ。鹿児島ラーメンのお店は桜島大根の漬物が食べ放題で置かれています。


鹿児島ラーメン!野菜たっぷりで濃厚だけども優しい味です\(^o^)/


この日は鹿児島市内を写真の街巡りバスで観光しようとしていましたが、あいにくの雨…。おかしいな、前日まで晴れ予報が出てたのに(;・∀・)


西郷洞窟の隣にある大きな西郷さん像。


西郷洞窟。西郷隆盛が城山に立てこもり、最後の5日を過ごしたと言われている洞窟です。


城山展望台へ。ここは鹿児島市内と桜島が一望できる絶景ポイントなのですが、雨で桜島が霞んでしまっています。




桜島ブランドショップにあった鹿児島の焼酎たち。


この日は鹿児島市内で南九州最大のお祭りである『おはら祭り』が開催されており、幹線道路は通行止め、路面電車も運行停止していました。右側の立派な建物は百貨店の山形屋。




雨なので天文館のアーケードをブラブラと。四方八方に繋がっているアーケード、GPSも入りづらいし方向感覚もわからなくなり、迷子になってしまいます(;・∀・)






おはら祭りの花電車がいました。


天文館むじゃきの本店。今回はここにはいかず…


鹿児島中央駅へ。


ここにも天文館むじゃきの支店があるのです。黒豚丼!


もちろん本場のしろくまを食べることができます!口の中に入れた瞬間溶けてとても美味しいですよ!味もいろんなフルーツ等が入っているので単調ではなく飽きずに最後まで美味しく食べることができます!


一日目は残念なことに雨となってしまった鹿児島観光、二日目はどうでしょうか。次回に続きます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)







室堂を後にし、今度は立山トロリーバスで大観峰へ。


トロリーバスってご存知でしょうか?電気で走るバスなのです。バスの上にパンタグラフついているでしょう!日本で乗れるのは黒部アルペンルートだけなのです。


エンジンの振動がなくて快適~。


トンネルの途中、青い照明の部分があります。これは破砕帯という岩盤の中でも岩が細かく割れ、地下水を溜め込んだ軟弱な地層のこと。黒部ダム建設工事の際、この破砕帯を突破する為に難工事が行われました。


大観峰に到着!ここには展望台があります。




遠くには黒部ダムが。




大観峰から立山ロープウェイで黒部平へ。この立山ロープウェイ、駅員さんのトークが面白く、待ち時間も楽しませてくれました。途中に支柱が一本もないロープウェイなのです!


黒部平駅は何もないのですぐに黒部ケーブルカーに乗り換え。


ここの勾配はとても急。たった800mの距離ですが高低差400m近く降下します。


いよいよ黒部湖に到着!!


外にでると…黒部ダム!!


黒部ダムは夏の期間中、観光放水を行っています。放水に虹がかかっていました!室堂では天気は残念でしたがメインの黒部ダムでは晴れた!


黒部ダムの上をテクテク。


ダム汁ぶしゃーヾ((( ..o?? ∇o?..)))ノ




黒部ダムのゆるキャラ、『くろにょん』がいましたε-(´∀`*)


展望台からは黒部ダムの絵はがきなどでよくみる光景!


ダムに来たら…


やっぱりダムカレーでしょう!ほうれん草で緑色に色づけたカレー、コロッケは遊覧船を、右側のポテトと千切りキャベツは観光放水を表しているようです。色合いはともかく、美味しかったです\(^o^)/


風がやや強く、時に観光放水の水しぶきが舞い上げられていました。


黒部ダムの高度は1455m。おみやげのポテトチップスはこの通りパンパンにw


このような秘境にこんな巨大建築物、圧巻でした。展望台からは午前中が順光のようです。また行きたいですね。


黒部ダムから扇沢までは関電トンネルトロリーバス。


ここでも最前列!すれ違いのポイント、メカメカしく、お気に入りの写真になりました。この関電トンネルトロリーバス、2019年4月より電気バスに置き換えが進むそうです。


黄色い表示版。富山県と長野県の県境です。


そしてここにもありました。破砕帯。バスで通るとあっという間ですが、毎秒660リットルの地下水と大量の土砂が噴出するこの区間を掘り進めるのに7ヶ月かかったとのこと。


扇沢に到着!ここは長野側の黒部アルペンルート始点です!これで黒部アルペンルート走破!


路線バスで信濃大町へ向かい…


鉄道で松本まで。




本日の宿、ドーミーイン松本に到着しました。いやー、長い道のりだった!でも楽しかった!着いた途端、土砂降りに…。あぶないあぶない^^;

次回は松本市内を観光、そうそう台風5号が近づいているようで明日は夕方から雨のようです。どうなるでしょうか。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ



コメント(0)|Trackback(0)






富山で一泊し、朝の富山駅。この日は旅のメイン、黒部アルペンルートを通り松本まで抜けます!


電鉄富山駅から富山地方電鉄に乗って1時間強。富山は晴れているのですが…黒部アルペンルートはどうでしょうか。雨降らなければいいなぁ。


まもなく立山駅に到着。


黒部アルペンルートの始点、立山駅!この駅で事前にWeb購入していた黒部アルペンルートの乗車券と引き換えます。立山ケーブルカーは時間指定されています。


乗車時間まで時間があったので食堂でアルペンそば。このそばがとても美味いこと…!


ほぼ先頭で立山ケーブルカーの乗車位置に移動します。




最前列でした\(^o^)/






美女平駅に到着。ここでは特に何もないのですぐに立山高原バスに乗り換え。




立山高原バスは左側の座席がよいみたいですが、既に窓側は埋まってしまいました。通路側でなんとか撮影。巨大な仙洞スギ。幹周りは9m、高さ21mの立山杉です。


落差350mの日本一の落差を持つ称名滝。


所々晴れ間が。室堂はどうでしょうか。






室堂に到着!標高は2450m。気圧の変化で足がむくんでいますw


天気は…うーん^^;
バスの奥は雪の大谷。ここは吹き溜まりになっていて20mの積雪があります。




天気は残念なので高山植物や小鳥を。


ライチョウいないかな~。


ミクリガ池。


ちょっとだけ立山連峰の頂上が!!


硫黄の臭いがすごいと思ったら、隣では煙がモクモク。ミクリガ池温泉という日本一高所にある天然温泉があります。




遠くで雷がゴロゴロ。そしてあっというまに雲の中に入ってしまいました。


立山玉殿の湧水。水って味がないはずなのですが…なんでこんなに美味しいのでしょう。ペットボトルに詰めてこの先の飲料としました。

次回は黒部ダムへ向かいます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)






富岩運河環水公園近くにある富山県美術館、2017年8月25日にオープン予定でしたが、先行オープンしていました。しかも入場料無料!






氷見産の杉をふんだんに使った室内はぬくもりがあります。




屋上は遊具。これは美術館建築地に元々『ふわふわドーム』があり、子供たちの遊び場であった為、県知事が子どもたちの為に残すことを要望した為とのことです。


スーパーマリオのキノコみたい。大きくなりそう。








富山駅まで戻ってきました。なんだかすごい形の雲ができています。






夜ご飯は富山のお寿司…を食べたかったのですが、とやマルシェの中にある『すし玉』はかなりの行列^^;


ということで第二希望の『白えび亭』へ。とても甘い白エビ大量!ひとつひとつ手でむいているとのこと!


ブリの天丼!噛んだらふわっと溶けます。ブリの天丼ってこんなに美味しいのですね。

次回は黒部アルペンルートへ!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)






バスで富山空港から富山駅に到着しました。あついっ!




富山市内は路面電車で観光します。「ぐるっとグルメぐりクーポン」、これは路面電車の1日乗車券と、富山名物のます寿司と引き換えができるクーポン3枚が付いて1000円のおとくな切符です。


たまたま乗った路面電車、水戸岡鋭治氏がデザインした『レトロ電車』でした。机なんかもあり、ずっと乗っていたい電車です。




諏訪川原停留所で降りて、ます寿司をゲットしにいきます。この付近はます寿司屋が集まり、ます寿司ストリートと言われている模様です。






訪れたのは『せきの屋』『高田屋』『川上鱒寿司』の3店舗。


それぞれ味が異なるます寿司、このように1切れだけ買うこともできるので食べ比べも面白いですよ!


富山城。模造天守ですがとても素敵(*^^*)


暑いので室内に避難。富山市役所には無料展望台があります。






富山城も。




富岩運河環水公園。ここは夜景も美しく、夜は赤い糸のように塔と塔の間が赤く光ります。


ほとりには世界一美しいと言われているスターバックス。


塔と塔の間には糸電話が設けられ、ちゃんと会話できることに驚きでした。






富岩水上ラインで運河クルーズ。珍しい水上エレベーターが体験できるようです。


小型船のスケジュールでしたが、夏休みの時期ということで大型な船。しかし乗客は少なく、広々(*^^*)


船上からは富山空港にアプローチする飛行機。エアソウルです。


彩雲でた!


係員の説明をききながら運河を下っていきます。水門が近づいてきました。




少しずつ水位が下がっていく。




1m以上水位が下がって下流に出ました。


この運河クルーズでは操作場も見せてくれるようです。一旦下船して操作場へ。船が入ってきました。




水が勢いよく流れ出ています。面白いですね。






少し酔ってしましましたが、涼しく楽しい運河クルーズでした。たまには船もいいですね!それにしても富山はオシャレな街です。イメージがガラリと変わりました^^;

次回は富山県美術館などに向かいます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)





7月9日、この日は夕方の便で那覇空港から東京に戻ります。瀬底島を訪れて那覇空港に向かうプランです。


カーテンを開けるとオーシャンビュー!!






朝から綺麗な海が見れて大満足(*^^*)




瀬底島に向かいます。この天気だと瀬底島も期待できそう(^o^)


瀬底大橋を渡る。


着いたのは瀬底島の北側、瀬底ビーチです!






正面には伊江島、そして白いビーチ、青い空、青い海!!














日差しは強いですが風が心地よい。綺麗な海に癒やされました!


瀬底大橋が見えるビーチへ。




エメラルドグリーンの海…ここは本当に日本なのでしょうか。帰りたくないですね…。


車を北上、前日訪れた美ら海水族館付近まで。備瀬のフクギ並木へ。










木陰は驚くほど涼しい。朝の散歩にもってこいな場所ですね。


ここは自転車レンタルもあり、のんびり自転車で回るのもいいかもしれません。


猫が近づいてきて…


立ち止まったと思ったら…


ゴロンと寝ちゃいました。猫も快適な備瀬のフクギ並木でした(^o^)




マンゴーかき氷(*^^*)


車を那覇へ向けて走らせます。途中寄ったA&Wでお食事。


沖縄のドライブスルーは駐車スペースで注文し、店員さんがその場まで持ってきてくれるスタイルなのですね。アメリカ方式なのでしょうか。


高速道路で那覇市内へ向かうとかなり時間が余ってしまいました。せっかくなので瀬長島で飛行機ウォッチタイム\(^o^)/

次回は少しですが那覇空港撮影編です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(0)|Trackback(0)






美ら海水族館へ来ました。美ら海水族館は16時を超えると入場料1850円が1290円になるので、夕方がオススメです。












何度来たことかわかりませんが、何度来てもいいところですね(*^^*)


夜ご飯は沖縄らしい海鮮が食べたいということで、Google先生に聞いて訪れた『海の幸食堂 さしみ亭』。オリオンビールであっり乾杯!


海ぶどうがプチプチで美味しすぎました(*^^*)


この日も美しいサンセット。遠くの島は伊江島。とても絵になりますね。


この日の宿泊は『ホテルリゾネックス名護』です。元々バブル期の別荘マンションのようなところをホテルとして利用しているようです。
月がでていたので三脚たててバルブ撮影。まるで昼間のような明るさになりました。海も透き通ってキレイそうですね。翌朝に期待です!

次回は瀬底島へ向かいます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ


コメント(0)|Trackback(0)






7月8日、那覇ビーチサイドホテルのベランダよりおはようございます!


このホテル、右を見れば那覇港…


左を見ると那覇空港という、なんとも素晴らしい環境です(*^^*)


もちろんランウェイ18へのアプローチ機も見えます!レンタカーかタクシーを利用しないといけませんが、ずっといても飽きなそうなホテルです。


朝ごはんには沖縄そばも!


朝ごはんたっぷり食べて沖縄中部へ出発です!


まず向かったのは万座毛。屋嘉インターで降りて…


万座毛!美しい\(^o^)/






近くのウドゥイガマに向かおうとしたら迷っちゃいました^^;
見つけたスポットは『Toilet Bowl』、外国人のダイビングスポットになっているようです。




迷ったがゆえに見つけたスポットですね^^; もちろん観光ガイドには載っていませんでした。


さらに北上、道の駅許田やんばる物産センターでお昼ごはん。


タコライス(^^)


古宇利島へ向かいます。ここは古宇利島の手前の島、屋我地島と本島を結ぶワルミ大橋の展望台です。




古宇利大橋へ!




古宇利島に上陸!古宇利ビーチ。






ブルーシールアイスでクールダウン。


JAL先得のCMで出てきたハートロック。


嵐効果ってすごいですね。たくさんの人がいました。




ヤドカリものんきにテクテク(^o^)


古宇利オーシャンタワーの駐車場より。








少し曇ってしまったのが残念でしたが、念願の古宇利島に行けて大満足でした(*^^*)

次回は美ら海水族館へ向かいます!もう何度行ったことでしょう^^;

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)





今回から7月に訪れた沖縄旅行の写真をペタペタ貼っていきます。


那覇空港で友人と合流し、ゆいレールで首里駅へ。


この日は平日、まずは腹ごしらえに有名店の『首里そば』へ。30分ほど並びましたが、透き通ったスープと手打ちの麺、そしてじゅーしぃに舌鼓(*^^*)


首里城へ向かいます。




首里城よりお気に入りの一枚。なんとも那覇らしい一枚になりました!






守礼の門。




首里城は塗り直しの為足場が組まれていました。


首里城の中は風が通って涼しい。


首里城から下って金城石畳道へ。


ここも有名な観光スポットですね。上りは大変なので、坂の下でタクシーを拾って首里駅へ^^;


国際通りの東側、牧志駅。大きなシーサーがお出迎えしてくれます。


暑すぎて人がいない^^;














夏の暑い日に国際通りを歩くもんじゃないですね。熱中症になりかけました^^;


旭橋駅近くにある明治橋より。


夜ご飯はジャッキーステーキ(*^^*)




この日は七夕。宿泊した那覇ビーチサイドホテルのベランダからは少しだけ星が見えました。撮影はなかなか難しいですね^^;

翌日はレンタカーで沖縄中部まで向かいます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コメント(0)|Trackback(0)


« 前ページ   


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ