飛行機さつえい奮闘記
旅客機の写真撮影やヒコーキ旅が好きなこうへいのブログです!
ツイッターアカウント作りました!是非フォローお願いします!






3月20日、この日は15時09分伊東駅発のサフィール踊り子2号で東京へ戻ります。それまで伊東市内を観光。
ウェルネスの森伊東の朝ごはん、小ぶりの海鮮丼があり絶品でした。小さいので何杯でもお代わりできてしまいます。結局4杯食べていました(;^_^A


ホテル内をお散歩。ウェルネスの小路にはうさぎがいるようです。


人懐っこいうさぎちゃんがいました。餌もあげることができます。


チェックアウトは11時。朝風呂に入ったりしてのんびりと。お部屋からまた踊り子号を狙います。




そうこうしているうちにあっという間にチェックアウト時間に。今は難しいですが、広い部屋なのでグループでワイワイ楽しむのがよいホテルですね。料理や景色はとても良いのでまた来たいです!


伊東駅まで送迎バスで送ってもらい、伊東市内観光。




訪れたのは東海館。東海館は1928年に稲葉安太郎氏によって創業されました。
1938年の伊東線開通により、湯治客から団体客へ客層の変化に合わせて館内を増築していきました。
当時、評判の棟梁が各階を分担し、望楼は1949年に建築されました。その頃、周辺は低層建物のため、望楼からの眺望は素晴らしく、天城山がよく見えたといわれています。
また、狩野川台風で大きな被害を受けましたが、その後、時代に合った技術を取り入れながら修理改築を行いました。
1997年、東海館の長い歴史に幕を閉じ、建物が市に寄付されました。
その後、1999年には市の文化財に指定され、1999年から2001年にかけて、保存修復工事を行い、2001年夏、伊東温泉の新たな観光名所としてうまれかわりました。(伊東市HPより抜粋)






上記の通り、各階を違う棟梁が担当している為、階によって雰囲気が異なります。見事な彫刻や障子組子が見られます。








海岸沿いを歩いて伊東マリンタウンを目指します。


伊東マリンタウンは日帰り温泉や足湯、レストランやお土産、遊覧船などが楽しめる観光施設。カラフルな建物が特徴的です。






お値段は張りますが、漁師の漬け丼が気になります…!朝ごはんをたっぷり食べたのでパスしましたが…(;^_^A


ここにも静岡麦酒が売っていました…!お土産で2缶購入~。


今回のツアーではお菓子引き換え券が2枚ついており。1枚は梅家本店で『ホールイン』を引き換え。岩手のカモメの玉子に似ています。


もう一枚は駅前の伊豆みかどで『生クリーム大福』を。これはお取り寄せスイーツとして人気の模様です。


もっちりした大福と甘すぎない生クリームが絶妙です( ^)o(^ )


『伊東に行くならハトヤ 電話は4126(よい風呂)…』で有名なハトヤホテル。(私は世代ではありませんが…)
ナンバーもちゃんと4126であるこだわり様です。


帰りもサフィール踊り子で。




4号車の食堂車はコロナ感染拡大防止の為、営業は中止されていました。期間限定で自由に使えるサロンとなっています。


横浜手前で踏切障害の為停車。


約20分ほど遅れて東京駅に着きました。広い座席だと遅延でも全く苦になりませんね。


サフィール踊り子での伊東旅、天気も良く、安く密回避で快適な旅でした。今度は伊豆急下田まで行ってみたいですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へにほんブログ村に参加しています!

コメント(1)|Trackback(0)


« 前ページ   


にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ