AID STATION

今を精一杯生きたい

橘湾岸~年齢別スタート時間

2017年10月28日 08時29分13秒 | 日記

橘湾岸273kmはスタート時間が10時、13時、16時、18時、20時、22時、24時の6つに分けられている。

誰がどのスタート時間になるかは、大会側が選手のこれまでの記録を参考にして決める。

関門時間は10時の選手は55時間。13時は52時間、16時は49時間、18時は47時間、20時は45時間、22時は43時間、24時は41時間となり、最長と最短で14時間もの差がある。

そのため、速い選手でも関門がきついため、完踏できない選手が続出。どのスタート時間でも完踏率は50%前後で変わらない。

速い選手が完踏率がいいということにはならない。これがほかの大会と大きく違うところです。

どの選手も、スタート時間を早くして、楽にゴールしたいと考えているが、そうはいかない。選手の希望は通らない(遅くするのはいいらしい)。

私も10時、13時のスタートを希望したが、16時にされた。萩往還を12回完踏しているためだろうが、それは去年までの話。今年は体力も落ち、完踏すら危ぶまれる。そいうのは当然だろうが、考慮されない。

ところで、年齢別にスタート時間を調べてみた(右グラフ・年齢のわかる男性だけ)

●70歳台は6名おられるが、全員10時スタート。6名もいるということ自体、びっくりします、みなさんお元気!

●60歳台は31名、半分以上は10時スタート。16時スタートが8名。

16時スタートで65歳以上は私を含め3名。

私は(赤丸)2番目に高齢。この初老3名、16時のきついハンディですが・・がんばりましょう!

●あと、年齢が若くなるにつれて、16時スタート、それ以上の早いスタート者が増えています。

*腰、胸の痛みが取れませんが、ゆっくりギリギリタイムで進みましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 橘湾岸~走行時間 | トップ | 橘湾岸273km~金龍獲得 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事