blog 福祉農園通信・龍神伝心

アジアモンスーンに吹かれて
共生の農業
見沼田んぼ福祉農園 

12月1日 わらじの会 手作り班

2015-12-02 | 農作業




きれいな青空が広がる今日、手作り班は今週も農園に行きました
『里芋掘り』と『チョロギ掘り』農園につくと、
里芋の葉っぱが枯れてきていて取り頃

チョロギは少し早そうだけれど…
「えーい!掘り起こしてしまえ❗」 とみんなでワッセワッセと掘り起こしました;
里芋二種類(セレベスと石川早生)はかなり優秀な出来✨量も結構あります。
そしてチョロギ…掘っても掘ってもチョロギ❗

大量のチョロギが採れちゃいました;…
……嬉しいけれど、きれいに洗うのが一苦労なんだよなぁ;
桜島大根もすくすくと育っています。
もう少し間引いた方がいいかな?といったかんじです。
春菊、水菜、小松菜、かき菜、さやいんげんもゆっくりと育っています。


つるなしいんげんは残念なことに枯れてきていました。
某大学からの実習生(男性)とべしみのMくん、Sさん。パタパタのY子さん、
Yちゃんが今日はかなり頑張ってくれました。
チョロギを収穫していたら茶色の大きなサナギが出てきてびっくり!

来週、耕運機をかける予定なので離れたところに埋めておいてあげました。
(ちなみに調べてもらったら『スズメガ』という蛾の蛹だそうです。)
作業を終えてべしみに戻り、収穫物を袋詰めしたり陰干ししたり…
あんなにたくさんあったチョロギは完売してしまいました。

里芋はしばらく干したあと、販売しますよ〜

次の農園は来週。耕運機をかけますよぉ。 



コメント   この記事についてブログを書く
« 許す訳にはいかない | トップ | 12月6日 日曜作業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農作業」カテゴリの最新記事