ELFじ~さんのほっつきある記(キャンピングカー アラモのたび)

アラモで走る無計画のたびと車中泊。たび先で温泉を楽しみ、ちょっと山登りと自転車。あとは快適化、ときどきじ~さんの日常。

LEDランプの寿命が4万時間というのは本当か? (2019/3/17)

2019年03月17日 | アラモの故障・不具合...
 アラモの車検に持って行っていすゞさんから指摘されたことは、もう一つある。



 それがハイマウントストップランプの一部不点灯だ。一部どころではない。10球のうち半分が不点灯なのだ。

 おいおい、LEDランプの寿命は4万時間じゃあなかったのか。しかし半分が不点灯ということはLEDそのものではなくて、回路部分の不具合ということだろうなあ。DC24VでLEDを点灯するんだから抵抗程度しかないと思うんだけどどうなっているんだろう。

 いすゞさんからは、どういう取り付け方をしているかよくわからないが、同じようなものを探しましょうかと言われた。じ~さんとしては、架装部なのでキャンピングカービルダーに相談すると言っておいた。

 

 梯子を使って上がってみた。両端をタッピングで留めて全周を両面テープで固定しているようだ。



 よく見たら、内部に水滴がついている。そしてランプのケース部の上部は赤い色が退色している。露天に駐車しているので、ちゃちなプラスチック部品が劣化して合わせ目のシールがはがれて浸水したということらしい。LEDというより入れ物の問題なので、4万時間など望むべくもない。こいつは車の外装部品としては欠陥品だぞ。ウィンカーランプやストップランプには傷一つない。
 こんな状況なら汎用のハイマウントストップランプを買ってきて、自分で取り付けることもできるだろう。

 このランプの筐体の厚みは1センチくらいしかない。かなり薄いが一部埋め込みになっているのかなあ。取り外してみたらこんな状態だ。



 裏からプラス、マイナスの2本の給電線が配線されているだけだった。これなら品物さえあれば何とかなるだろう。早速ネットで汎用のハイマウントストップランプを注文した。ただ、安いので品質は疑問符がつく。



 バラしてみた。本当にシンプルな造りだ。


 日本ブログ村キャンピングカーランキングに参加しています。
ここをクリックして投票をお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 出来ることからやってしまお... | トップ | 製造年月がもう二月後ならい... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (徳永)
2019-03-19 10:43:59
このLEDストップランプはバンテックも使ってますが新型ジル520、ジル5はLEDストップランプを変えています。私もそうですが、かなりの方が水混入、LED切れと不具合が生じることが多いそうです。

私は取付穴が違いますが新型ジル520タイプのLEDストップランプを取付ました。今は水混入、LED切れがないので安心です。
そんな事例があったのですか (ELFじ~さん)
2019-03-19 13:12:50
徳永さん

 そんな事例があったのですね。この構造ではどうしようもないですね。バンテックはきちんと改善していますね。AtoZはどうなのかなあ。

 新しいハイマウントストップランプはあるかとAtoZのパーツセンターを覗いてみました、何にもないですね。めんどうなのでアマゾンで探して注文しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アラモの故障・不具合...」カテゴリの最新記事